ドコモ、iモードメールがスマートフォンで使える「spモード」対応機種を発表 | juggly.cn

ドコモ、iモードメールがスマートフォンで使える「spモード」対応機種を発表

投稿日時 7月 13th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ドコモ公式サイトにおいて、この秋から提供を開始すると言われていたスマートフォン向けサービス「spモード」の詳細が発表されています。

spモードというのは、docomo PROシリーズの一部の機種、ドコモスマートフォン向けのISPサービスで、利用するには別途申込みが必要です。月額利用料も315円かかります。

SPモード対応機種

docomo PROシリーズ

  • T-01A(Windows Mobile 6.5へのアップデートが必要)
ドコモスマートフォン
  • SC-01B
  • XPERIA SO-01B
  • LYNX SH-10B
  • dynapocket T-01B
だけです。HT-01、02、03A、BlackBerryには非対応。

spモードで出来ること
  • 絵文字、デコメ、プッシュ配信に対応したiモードメールの送受信
  • ドコモ経由の決済(4桁のパスワードが必要)
  • 有害サイトブロック「SPモードフィルタ」、「メールウィルスチェック」(オプション:別途申込が必要、ただし追加料金は不要)
spモードの考え方

spモードの詳細ページを見る限り、SPモードはiモード端末の「iモード接続(月額315円)」やスマートフォンの「mopera U(月額315円/月額525円)」と同じようなISPサービスです。spモードに申込んだ際、これまで契約していた「iモード」、「mopera U」の同時契約も必要なのか、それともそれらは解約できてspモード1本に絞れるのかは現在問い合わせ中で分からないのですが、おそらくSPモードに契約しておけばiモードメールの送受信やドコモ経由の決済を利用することができると思います。

今のところこれくらいの今年か分かっていません。現在ドコモに問合せ中なので近いうちに不明な点が分かってくると思います。それか別のサイトで紹介されていると思います。

そういえば、HT-03Aには非対応ですね。とりあえずHT-03Aは無かったこと計画が順調に進んでいるということなのでしょう。特に驚くことではありませんが・・・。

ドコモのspモード

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5