【長野県飯山市】道の駅「花の駅 千曲川」がグランドオープン!新鮮野菜充実の直売所やカフェ、アクティビティも揃う複合施設に | TRILL【トリル】
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【長野県飯山市】道の駅「花の駅 千曲川」がグランドオープン!新鮮野菜充実の直売所やカフェ、アクティビティも揃う複合施設に

【長野県飯山市】道の駅「花の駅 千曲川」がグランドオープン!新鮮野菜充実の直売所やカフェ、アクティビティも揃う複合施設に

  • 2024.4.13
  • 3391 views

長野県北東部に位置する飯山市は、日本の原風景が残るのどかな里山です。そんな飯山市にある道の駅「花の駅 千曲川」は、新鮮な野菜や果物をはじめ、おみやげなどが購入できる直売所や、カフェが集まる複合型の施設です。2023年11月にはアウトドアショップなども加わり、使い勝手がさらにアップしました。そんな道の駅「花の駅 千曲川」 の魅力をご紹介します。

直売所コーナーには新鮮野菜や旬の果物がたくさん!

スーパー以上に新鮮な野菜などが揃う「直売所・お土産コーナー」
新鮮な野菜や果物が揃う「直売所・お土産コーナー」

2022年にひと足早く直売所とカフェがリニューアルオープンした道の駅「花の駅 千曲川」。2023年11月には、観光情報やアクティビティ体験の窓口となる「ビジターセンター」とアウトドア用品を展開する「モンベル」が加わりグランドオープンしました。

直売所コーナーには地元農家でとれた新鮮な野菜や果物がたくさん並びます。特に、春は山菜、初秋にはシャインマスカットなど、旬の野菜や果物がラインアップされる入口手前のワゴンは要チェック!秋に収穫したニンジンを雪の下で熟成させ春に収穫する「スノーキャロット」が並ぶのもこちらのワゴン。普通のニンジンより糖度が高くフルーツのように食べやすいため、ニンジンが苦手な人でも食べられると評判です。「スノーキャロット」は3月末~4月末ごろに出荷予定。作っている農家が少なく大人気商品なので出合えたらラッキー。午前中、早めに行くのがおすすめです。

この地域はきのこの栽培も盛ん。きのこ類は通年充実していますが秋は天然きのこが並びます
飯山市周辺はきのこの栽培も盛ん。きのこ類は通年で充実していますが、秋は天然きのこが並びます
米どころならでは、「幻の米」以外にもおいしいと評判のお米がたくさん並びます
「幻の米」以外にも、おいしいと評判のお米がたくさん並ぶのは米どころならでは

米どころとして知られる飯山市。みゆき野エリアで栽培されている「幻の米」は、隣接する新潟県魚沼産のお米と同評価をうけるほどの高品質なお米です。冬の間に積もった雪がつくるミネラルたっぷりの土壌で育ったコシヒカリ最上級米で、炊きたてはもちろん冷めてもおいしいと評判です。

名産のリンゴジュースも要チェック

お土産にも喜ばれそうなおしゃれなパッケージのクラフトビールや地酒など、アルコールも充実しています。
果汁100%のリンゴジュースやスノーキャロットジュースが並びます
ココでしか買えないオリジナルクラフトビールも販売
おみやげにも喜ばれそうなおしゃれなパッケージのクラフトビールや地酒など、アルコールも揃います

リンゴ栽培も盛んな飯山市。リンゴには旬の時期がありますが、リンゴジュースはどれにしようか迷うほど充実。リンゴ農家それぞれの個性が詰まったジュースが多数ラインアップされています。

八幡屋礒五郎とコラボしたオリジナル七味やレトルトカレーもおすすめ
八幡屋礒五郎とコラボしたオリジナル七味やレトルトカレーもおすすめです

お土産コーナーには、北信州を中心としたさまざまな信州みやげが揃っています。花や大地など、自然をイメージした香りのアロマオイルや、飯山と印字された布製エコバッグやTシャツ、ステッカーなど、オリジナルグッズも充実。誰かへのおみやげとしてはもちろん、自分用に購入してみてはいかがでしょう。

■直売所・お⼟産コーナー(ちょくばいじょ・おみやげこーなー)
TEL:0269-62-1887
営業時間:8~17時
定休日:夏季無休、1~3月は木曜

「スノーキャロット」のソフトクリームは必食!

ソフトクリーム「スノーキャロット」420円
ソフトクリームの「スノーキャロット」420円
スノーキャロットプリン350円は、甘さ控えめでさっぱりした味
「スノーキャロットプリン」350円もオススメ。甘さ控えめでさっぱりした味です

直売所で期間限定販売をしている「スノーキャロット」。「糖度が高くフルーツのよう」といわれるその味を試したい人は、「Café里わ」でスノーキャロットのソフトクリームが味わえます。雪の下でじっくり熟成された天然の甘味とほどよい酸味が特徴の、ここでしか食べることができないご当地ソフトクリームです。

「Café里わ」では、モーニング(8時30分~10時、土・日曜、祝日は7時30分~)、ランチ(11~14時)の時間帯に、それぞれお得なメニューが楽しめます。軽食やスイーツなどは常時オーダー可能。看板メニューの「里わカレー」900円は、ゴロゴロ野菜がたっぷり入ったスパイシーなカレーで、レトルトカレーにもなっている人気メニューです。

和洋菓子店が多い飯山市。各店の味が集結しています
和洋菓子店が多い飯山市。ココには各店の味が集結しています

「Café里わ」のショーケースには、“生チョコ生みの親”として知られる「奥信濃BUNZO」のチョコレートや人気洋菓子店「パティスリー・ヒラノ」など、地元スイーツ店の看板商品も並びます。イートインも可能なので、直売所での買い物後に立ち寄ってみてくださいね。

キッズ用のテーブル席も完備
キッズ用のテーブル席も完備しています
千曲川の向こうに山並みがのぞめるカウンター席。菜の花の時期は絶景に!
千曲川の向こうに山並みが望めるカウンター席。菜の花の時期には花絶景が広がります

■Cafe里わ(かふぇさとわ)
TEL:0269-62-1887
営業時間:8時30分~17時(16時30分LO、土・日曜、祝日は7時30分~)
定休日:夏季月2回木曜、1~3月は木曜

E-bike観光などのアクティビティも充実しています

アクティビティを楽しみたいならこちらで相談を
アクティビティを楽しみたいならこちらで相談を

2023年11月にオープンした「ビジターセンター」では、飯山を中心とした観光案内や四季折々で楽しめるアクティビティの紹介、E-bikeのレンタルなどを行っています。暖かい季節にはE-bikeで市内観光するのもおすすめです。子どもと一緒に楽しめるキッズギアやチャイルドシートなど、レンタルギアもあります。

■ビジターセンター
TEL:0269-67-0873
営業時間:9~17時
定休日:夏季無休、1~3月は木曜

アウトドアショップ「mont-bell飯山店」も併設。キャンプや登山用品など幅広い商品が揃っています
アウトドアショップ「mont-bell飯山店」も併設。キャンプや登山用品など幅広い商品が揃っています
アウトドアショップ「モンベル飯山店」も併設。キャンプや登山用品など幅広い商品がそろいます
アウトドアショップ「モンベル飯山店」も併設。キャンプや登山用品など幅広い商品がそろいます

道の駅「花の駅 千曲川」には、アウトドア用品「mont-bell(モンベル)」の直営店もあります。約220坪の広い店内には、登山用品をはじめ自転車やカヤックなどアウトドア用品が充実しています。

■mont-bell(もんべる)
TEL:026-967-0785
営業時間:10~19時
定休日:無休

道の駅「花の駅 千曲川」は、全ての施設でカートやベビーカーも楽々通れるゆったり空間なので、小さな子どもがいるファミリーも安心。みどころいっぱいで1日たっぷり楽しめます。ドライブ途中や旅の目的地として、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■道の駅「花の駅 千曲川」(みちのえき はなのえき ちくまがわ)
住所:長野県飯山市常盤7425
TEL:0269-62-1887
※店舗により、営業時間、定休日は異なります。公式サイトを参照ください。

Text:大塚真貴子
Photo:平松マキ

●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる