Full text of "Engeki gedai yoran" Skip to main content

Full text of "Engeki gedai yoran"

See other formats


正 

ヨ^ 

【お 

表 




誤 — 

((元 

(※次 頁參 照) 

コる ンャ 

河原 崎 屋)) 

功 口 モ- ヤヨ ィ 

ゲェ コ 力。 カミ 

ナサ ケノ • ヒト フシ 

ナゴ リノ :ン マ ダイ 

新鸞記 

アサ マガ タケ 

たまもの まへ な す の- -まき 

玉藻 前須 須野卷 

チカイ/, モン。 カク 

ハルノ. コ ャナギ 

アサ マ。 力 タケ 

田 候兵衞 

コィ/ • テナ ライ 

〇 同 表 玄關ロ L 照〕 

〔密柑 船人 あ 高浪〕 

—セ ェシ 3 ォ デンキ 

⑩岡村 柿 紅 改作 

㊂ 

翫桥玉 源平 曾 我 



補 正 



レ 

ク 



(※次 項參 照) 

コク セン ャ 

河原 峪座 J- 

コ 口 モ* ヤヨ ィ 

ゲ, H コ 力。 カミ 

ナサ ケノ • ヒト フシ 

ナ ゴリ/ *シ マ ダイ 

親鸞 記 

アサ マ。 力 タケ 

玉藻 前那 須野卷 

チカイ ズ* モン。 カク 

ハルノ. コ ャナギ 

アサ マ。 力 タケ 

維 s 候兵衞 

コ, イノ • テナ ライ 

〇 同 表 玄關ロ 

〔蜜柑 船 入津 高浪〕 

セェシ 3 ォ デンキ 

ト ル 

玉翫桥 源平 曾 我 



2 Nippon Hoso Kyokai 

7072 Engeki gedai yoran 

N5 

East 

Asiatic 

Studies 



PLEASE DO NOT REMOVE 
CARDS OR SLIPS FROM THIS POCKET 



UNIVERSITY OF TORONTO LIBRARY 



Digitized by the Internet Archive 
in 2011 with funding from 
University of Toronto 



http://www.archive.org/details/engekigedaiyoranOOniho 



読 錢.. 日本 敉送 協會編 

演刺外 SI 要燹 

日本 放送 出版 協會版 



PRONTO 



"Ul I AM H. DONNER 
COLLECTION 

purchased from 

HE DONNER CANA!jI \> 
FOUNDATION 



is 日本 放送 協會編 

^ 釗外 笾耍覽 

日本 放送 出版 協會 K 



J クぷ 

乙 7〃 



# 舞 ;:: 樂の 題名に は、 昔から 讀み くせが あって、 門外漢に はちよ つと 讀 みこな 

せない のが あ る。 雅樂. 謠 曲. 狂言な どに つ いて は、 以前に 宮內 省の 樂部. 流の 家 

元に 質して 題名の 讀 みかた を 定め, アナ ゥンサ ー の參考 とした ことがある: とこ 

ろが 演劇 瑠璃, 歌謠 となると 範圍も 廣く數 も 多く、 讀み 方に 疑の あるの も あり、 

へに く讀 めな いのも あり-時代 によって 讀 みかたの 變 化した の もあって、 簡^に こ 

れカ B しいと きめてし まふ ことので きない ものが 澤山 ある。 アナ ゥンサ ー の爲め 

に.: =: お 〈:E 川の もの を 集めて 置かう と考 へて 手 をつ けて みると、 これ もこれ もと 

捨て 難い ものが でき、 これら を 集めた のが 大變 な數に 上った。 これ を 前例に 倣つ 

て^ 劇 は^ 劇、 淨 瑠璃 は淨 瑠璃、 歌謠の 流派 別な どに すると 小册 子の 數が あまり 

t くな つて 却って 散逸し 易い とい ふので、 一所に まと. めて 配列す る ことと し、 先 

づ その 一部分 を 整理して 印刷に 附し たもの、 が 本書で ある。 

人形 淨 瑠璃. 歌舞伎 狂言な ど の 外題 は、 見た 眼 やら 口調 やらが もとと な" J 



二 

は ともかく 後に は 一 種の 迷信まで 加 はって、 九 字. 七 字. 五 字 ニニ 字と 奇數に 定め 

られる やうに なり、 狂 言 の 內容. 俳優の 名前 や 屋號ゃ 紋所、 追善と か 襲名と か 其 時 

の 場合まで を考 へて 外題 を 工夫す るた めに、 字數の 都合で 寄せ 字を斿 へたり、 字 

劃 を 分けたり 當て字 を 用 ひたり、 中に は 俳優の 紋所 や 簡單な 模樣を 字の やうに^ 

ませる の もあって、 いよいよ 難讀の ものが 多くな つたので ある: また 同じ 狂 言 で 

も 上演の 季節. 出演の 俳優に よって 外題 を か へたり、 通し 狂 言 の 一 部に 新しく 題 

名 をつ けたり、 外題 を 一 口に 呼ぶ 爲 めに 略語が 出来たり、 維新 以後の 新 機運に 乘 

じて 古格に よらぬ ものが 現 はれたり. 明治 末から は 一般に わかり 易い 外題に か へ 

る こ とが 始ま つ たり、 新派-新劇の 方面で は 全然 新 しい 形式の 題名 を 作り、 中には 

外 國語を 其 儘に 用 ひたりした のでます ます 多岐 多樣 になった ので ある。 

人形 淨 瑠璃の 外題 も大體 似た やうな ものである ものの、 この 方に は あまり 變化 

がない、 が、 劇場 音樂 として 發 達した 諸 流派 は 演劇 同樣の 徑路を 踏んで 居る ものと 

見て よい。 從 つて 本書の 表題 も、 主要で ある 演劇と いふ 文字 を 冠して 一 切 を 包々:: 

しょうと したので、 少し 無理 かもしれ ない が 簡便 を 計った までで ある。 これらの 



總 ての 材料 は- 學 者. 好 ^'家の 著作に よるの ほか 故老の 敎を 受けた の も あるが 、人 

によって^ 見の 桕違、 があった り、 書物に よって 記載、 がち、 がったり する の も あるの 

で 材 おの 取捨に は 相當の 困難が あるの みならず • 追々 參考 材料が 集まる に つ れ 

て a 正したい 點を發 見した の も ある、 が. 1 應 出来た 分 を 印刷して 其の 機 會を待 も 

ひつ 識 * の 注^ を も 受けた 方が 萬亊に 都合が よいと いふので 出來ヒ つたので あ 

る" 



服 部愿夫 



一 本篇 は、 歌舞伎 狂言 及び 淨現璃 の 外題の 內、 屢々 放送 乂は 度々 上演され たる もの、 その他 雞諫と 認めら るる 演劇 外題 を % 

二 本 篇 に 於 飞 は、 凡 一 し::: 欄に 分ち、 上欄に は歷 史的 假名 遣に よる 振 假名 附の 外題 を 揭げ、 中 欄に は その 發昔 及び アクセント 

を.. 小し、 ド欄 はこれ を 備考欄と し、 主に 作者 • 通稱 • 略稱 • 別名 題 • 替名題 • 刖訓 • 淨 瑠璃 昔 曲名 • 上演 尔代 (主として 

初^^ 代) 及び^ . ^ . 段 等 を W 記す。 

三 排^ 順 は、 屮襴に 於け る發昔 の 五十音順 による。 

ra: 焚^^^に 於て は、 つ.. チ= ジ」 「ヅ = ズ」 として 凡て r ジ、 ズ」 に統 一 し、 カ行 鼻 濁. 背 は 「。力、 ギ、 グ、 ゲ、 ゴ」 を 以て 示 

す。 

S アクセント は、 所定の 『放送 用語の 調査に 關 する 一 般 方針』 に從 ひ、 主として 共通 用語の アクセント を 採りた る も、 なほ 

外題の! Iw^r 的 構^より して、 現今 東都に 於け る 斯道の 慣用に 從へ る もの 多し。 - 

六 屮搠に 用 ひたろ 屮點 「•」 は、 ^に 一 ^屮の 意味の 切れ目 を 示す ものにして、 その 前後に ァクセ ン ト符號 ある 場合 は、 笫 

二の アクセント を、 際立て ざろ やう、 一 息に 讀み 下す ベ きものと す。 



七 備考欄 中に 用 ひたる 記號 は、 次の 如し。 

「 」 通稱 (場合によりて は 略稱〕 

〔 〕 刖名題 • 替 名 題 • 刖訓 (場合によりて は 略, 父 ま袅. - 

【 】 淨 瑠璃 昔 曲名 (次 項參 照) 

『 3 * 數 例へば n 3 は 一 * 目 

C 幕 又は^の 数次 例へば^; E SE I 

( ) 幕 又は 段の 內の小 齣 例へば (口) (中) (切) 

【 )) 初演の 年代と 劇場 名 

〇 幕 • 投 • 場な ど 

㊀ ㊁ 同類 外題 內の 異穰^ 

初 一一 一-一 作者 名の 上の 小字 は その 代 世 咧 へば 四 鹤屋南 t 

# 參 ii 又は 注意事項 

八 淨 瑠璃 音曲 名の 略號 は、 左の 如し。 

L J に 一 4£ 

【歌】 歌澤 (寅 派) 

【哥】 哥澤 (芝お 

【大】 大薩摩 



【狭】 荻^節 

【:!:】 .1: お 節 

【淸】 ^ 元 

【炎】 • 【竹】 おえ 夫 (竹 3 

【お】 說敎節 

【^1】 蔺八 (お闳 節 • お 古路 節) 

【せ】 • 【は】 〈^s 澤) - 

【お J お 砟 

【長】 畏 唄 

【—午】 ^太夫 節 

九 ^^支卜\^*^欲舞仪卜八^*新古演劇十械は、 まとめて ー覽 表と なし、 これ を卷 末の 附錄 に^. 

十 尜引 は、 「通 略稱尜 引」 及び 「外題 頭字 總道 索引」 の 一 一 稗 とす。 

<附 記 > なほ、 本篇 に採錄 し^ざり しもの は、 追って 繽篇 に集錄 の豫定 なり。 



演劇 外題 要覽 目次 

クル 例 

◊ 演劇 外题 【五十. 行 順】 

頭 音 檢^^ (中 ほき 

B1WI9S 

◊ 通略稱 索引 【五十 昔 順】 

頭! W 檢索^ (中 W き 

S1 瞧 

◊ 外題 頭 宇總畫 索引 【畫數 順】 

四 六 六 X 

SS 索 表 

Sira-H 

總 lm 尜引 

は ^ 

g 一一 W 

〇 歌舞伎十八番 1寶 

00 

〇 新 歌舞伎十八番 5 

I 

O 新. fc 演刺卜 M S 



^ • ^ 【五十音順】 



表 索檢音 頭 

(題 外) 



ヮ 



ャ 



マ 



ナ 



タ 



サ 



力 

< 

わ 



ァ 



四 四 
四 o 



九 八 

〇 二 



五 五 
七 二 



六 五 
六 八 



五 四 
七 八 



チ 

てて 
ふ う 



六 五 
七 八 



〇 七 
四 ョ 

キ 



— 〇 
七 五 



ヌ 



ヅ 



〇〇 
六 五 



七 六 
五八 



ス 



ク 



ク 



八 八 



ケ 



四 二 
五 九 



3 

く かか 
わふう 

、 — - 



ェ 

ゑ 



四 四 

九 三 



气 

ああ 




五 〇 

七 二 

四 六 

七 〇 

m 一二 八 

ニー 四 七 

f 二八 o 

I 二八 七 

ニー 一 〇 九 

一一 一 一 

,三 四 七 

. 三 五一 

,三 七 七 

三 八 一 

「三 九 八 

§三 

-£〇 八 

四 o 九 



四 〇 四 

四 〇 五 



リ 



四 〇. 



八 八 

九 八 



二 九九 

三 〇 四 



ヒ( へ う) 



三 三 七 



ゐ) 



1 三 

三 〇 



フ 



人 

三 四 S 



ム 



f 三 六 七 

一三 七 一 



、ぅン { 三 九 1 

^rls 一三 九 七 



セ 



ゾ (さう) 



テ 



ネ 



二 七 六 

二 七 九 



f 三 七 

115 八 



ト (たう) 



ノ 



. 一 



メ 



三 四 五 

三 四 六 



ホ (はう) 



f 三 七 一一 01- まう ン 一 

一三 七 六 - モ, まう し 一 



3 



レ 



四 〇 七 



シ (ぢ〕 



'牛 



湖 



發 

梦 

及 
び 

ァ 
ク 
セ 
ン 

卜 



T 


T 


T 


T 


T 


マ 


ィ 1 


ィ 1 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 




ギ 1 


ォ 


ォ 


ァ 


T 


h 


キ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


バ 


ォ 


ジ 


ゲ 








シ 


ン 


サ 


サ 



あ ひく がき いろの ゆ ふ %,-¥- 

按傘艷 白雨 

あ $ く が S ぬれて あみ じ. * 

&傘濡 網 島 

4C ひ おひ げん C たか さ ごの まつ 

祀生 源氏 高 砂 松 

あ ひ おひ ,iL 丄 

相 生 獅子 

s V ,や i か c おね ご もん 

藍枯桢 雁金 五紋 

あ ひ - 一.. -ば しじ ふしち も C 

へ" 詞四 十七 文字 



イロ ゾ • ュ ウダ チ 



ヌレテ • ァミジ マ 



ジ タカ サゴノ マツ 



カリ。 カネ ゴ モン 

シジ ユウ シチ モジ 



「お 玉が 池」 S 瀨川 如阜作 【<s】 训稱 S 伞 

白雨; 1 (慶應 三年 六月 中 村 座》 



「小春 治 兵衞 道行」 松 井 幸 三 作 【せ】 C 文政 十 

1 1 年 九月 市 村 座】 

「怪; ^傳」 S 櫻 田 治 助、 河 竹 Is: 彌 合作 《文 

久元 ^一 一月 守 田 座 } 

〔風流 相 生 獅子〕 〔相 生獅 ザの 亂曲〕 の迎稱 沱 

田彌巿 作詞 七 袢屋喜 三郞 作曲 【長】 I: 享保十 

九 年中 村 座】 

「雁金」 並木 五瓶 作 ((安永 三年 角 座】 

「忠臣 藏」 【義】 別訓 〔介? fi! 卜 七え^〕 

元年 九月 北 堀江 座) 



ァ 


ァ 


ァ 


ァ 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 






ィ 


ィ 


ゾ 


ゾ 




ノ 


ォ 


ォ 


マ 


ク 


シ 


シ 


キ 


ェ 


ノヽ 








ナ 






さ 


ノ 














ノ 


シ 






ク 


キ 






マ 


ェ 






K 



ァ 
ォ 
ィ 

ゥ 

ェ 



愛護 若 名歌 勝鬨 

あい じゅの 7 はなと みよしの 

松 梅 雪花 三 吉 野 

逢見^ 井 字 

あふひ 5 へ 

葵の 上 

あふひの -ヱ てがらの くま ど り 

葵上 功 隈取 

-1、 ご あふひ Q まき 

ii 葵之卷 

あ を と ざ 5 し 

靑砥稿 

あ t t ざ 5 し はなの にしき ゑ 

靑砥稿 花 紅彩畫 



あいごの わかみや この ふじ 

〔愛子 若 都 富士〕 の 改作 竹 W 外 記^ 介 作 【お】 

《寳曆 三年 竹 本 座 3 

((明治 十四^ 一 月 新 富 座】 



や 「權 八. -. 「雞 の權 八」 篠田琮 助 作 【^】 〔^投 

様 比箕稻 妻〕 の淨 瑠璃 《弘化 三年 一 月:!: ^峪 -M)) 

㊀ 梅の 居 日觀作 【河】 《安政 五^】 Q 【お: 堂 

得 知 作 C 明治 三十 八 年 五月】 ㊂ ((明治 四十^ 十 

月 歌舞伎 座)) 

「山中 平 九郞」 福 地 樱痴作 ((明治 三十 五^:.;:: 

月 歌舞伎 座)) 

岡 鬼 太郞作 《昭和 五 年 三月 歌舞伎 座】 

〇 葵上 寢所 〇 六 條御息 所^ 間 

㊀ 「貝屋 善吉」 H 櫻 田 治 助 作 ((弘 化 三年 七月 市 W 

座)) 【常】 ©〔 青砥 稿 花 紅 彩畫〕 の略稱 (※次 項參 照) 

べんてん こ ぞ 5 しらなみ ごにん を とこ 

「辨 大小 佾」 「白浪 五 人 男」 河 竹 默阿彌 作 《ぶ 

久 一 ーハ牛 三月 巿村 座)) oi】 別名 題 〔辨 y 娘 女^ 



アイ ゴノ ワカ メヱ カノ • 力 チドキ 

カイ ジュゾ • ユキ ハ刊ト さ、3 シノ 

アイ タサ • ミタサ イ^; シノ *ィ ^;. ジ 



ァ 



赤 J 1 
垣; 

源' ん' 

蔵 T 



II; 
色'. 
於": 
tV,.. 
與 i 

郞; 



ア^カ キ. ゲン ゾォ 



ァ— 力 コ ォ シ チシ ォ., フナ コ シ 



ァ カネ ゾメ ノナ カノ • 力 クレイ 



ア^ マツ .TT ン シン ミドリ ^ン 

一— マク 

ア^ マツ ン ユウ ウメノ: ンラハ 

广タ 

アキノ • イロ ォ トミ *ョ サブ ロォ 



ア^. ハゴン ゲン カイ セン バナシ 



白浪〕 〔江 島 育 极生兒 菊〕 rHE^ 辦. 入 小佾〕 

1. (※三 四六^^ 照) 

河 竹 默阿彌 作 〔假名 手本 砚^ ね j の 一 節 【〈w】 

〇 德 利の 別れ (※丸 三: 良 参^) 

U 明治 1: 十 n^i: 月 市 村 座) 

「お 園 六 三」 三 河 竹 新 七 作 【明治 三十 I 年 一 1MI 

明治座〗 - 

「梅 の 山 兵衞」 (r 梅 巾」」 並 木^ 籼、 原 m ma^n 

【義】 (0 兀文 三年 豊竹座 3 刖訓 〔茜 染 野中の^^ U 

〇^ 樂町 (長吉 殺し) 【元 文 三年 十お^ 竹 座 > 

「杏 景淸」 文 耕 堂、 三 好松洛 八" 作 【1£ ええ 

元年 竹 本 座】 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 十二^ 二月 新お & 

「お 富與三 郞逍行 」 「^ られぉ 富」 .t 竹默; 1: 彌 

作 【淸】 (廢 曲) 〔女貌 於お 與: ニ郞〕 の 改^ 儿 

c 元 治 元年 七月 守 田 座】 (※二 Is- 照) 

「日本 駄右衞 門」 竹 H 治藏作 C^I 曆 十一 K や 一 

月 中座》 



<* は フん げん い せん ばな し 



赤 格子^ 汐船越 

4 かれ ぞめ の な. o *| く. & ゐ 

W 染肝屮 の隱井 

队か t つ A ん しん A どれ の おん 4 く 

赤松 S 心綠陣 ^ 

赤松 ま « 梅 白旗 



明 f ナ 

烏! 

■ - 

ハゅ 

花 ま 
曙 2 



アキ マチ グサ イデ ソ 3 チヨ ォ 



アキ モ* マダ メバ エノ • ナナ クサ 



ァ クタ。 カヮ ミジノ *シ 。カラ、、、 



ァケ。 カラス ノ チノ, マサ ュメ 



ア^ラス ハナ ノ*ヌ レギヌ 



ァケ ガラス ハルノ • ァヮ ユキ 



ァケ。 カラス ユキノ • ァケ. ホノ 



ァケ。 カラス ユキノ • ゥラ ザ- 



「お 房德兵 衞」, 壕越 二三 治 作 【常】 【寳曆 十 年 

八月 中 村 座 } 

㊀ョ櫻 田 治 助 作詞 二杵屋 勝三郞 作曲 【長】 

© 五 岸 澤式佐 作曲 【赏】 《嘉永 五 年 七月 市 村 座 } 

「通 ひ 小町」 場 越 二三 治 作 【常】 S 暦 三年 

二月 市 村 座)) 

「明 烏」 「正夢」 瀧亭鯉 丈、 爲永春 水 合作 【新】 

「明 烏」 一一 一 櫻 田 治 助 作 I: 嘉永四 ^二月 市 村 座 } 

8 ^名 題 〔明 烏 廓 初雪〕 〔明 烏 手 向の 一 節〕 

ね. *- の あかつ > けさ のうは? はるの あわ ゆ き 

「明 烏 紅 閱嘵〕 〔明 烏 今朝 噂〕 〔明. ほせ 泡 雪〕 〔明 

ゆ * あ - つら ざ. U 

^雪 浦里〕 

「明 烏」 S 櫻 田 治 助 作 【淸】 〔明 B 花^ 衣〕 の 

^名 題 f 明治 二十 七 年 歌舞伎 座 3 

「明 烏」 【義〕 別名 題 〔明 烏 雪花 葩〕 〔明. に.?^ 

の くるわ 

花 廓〕 C 嘉永 六. 年 竹 本 綱 太夫 座)) 

「明^」 【淸、 3 《明治 五^九 月 中 村 银ぶ 



あき 走ち ぐ さ いで そよ て. 1 

稻穗是 當 蝶 

a まだ めばえの な- - くさ 

輸初嫩 七草 

、 r あくた が は ちみ ぢの し ポらみ 

?ノ麟 芥 川紅栅 

あけ がらす のちの まさ ゆめ 

明 烏 後 正 夢 

i ^?! 濡衣 

がらす はるの あわ 

明 烏 春 泡 雪 



烏 雪 浦里 

六花 浦里 



If; 

物,. 

き 

t" に 



ァケ。 カラス ュメ/ *ァヮ ユキ 



ァ 4JT チ^^ 「トシ ホ マ レ. ^ゾ ッ キ 

1, リ 



ア^ ボカ 力 オシ 

アコ ャ 

アサ イナ シ y 乂グリ 

アサ イナ ジュ ォキ 



アサ ガオ ニッキ 



アサ カオ モノ 力 タリ 



「明 烏」 鶴賀若 狭掾作 【新】 別名 Ml c 明. !a 戀 3 

雪〕 〔明 烏 頃 夜 櫻〕 〔明 烏 名^^: T 

^〇 浦里 部屋 £〇 浦里 S 資 



あけち さまの すけの つきり す のりよ- r こす ムの のつ, c ごしょ 

つ 明 智左馬 之助乘 切」 〔墨 繪龍 湖水 乘切〕 S 

扇 曾 我訥芝 玉〕 の內) の 刖名題 I; 明治 二十 九^ s 

月 明治座】 

大村嘉 代 子 作 ((大正 十 i 年 九 M 桢: 

〔擅 浦 兜 軍記〕 の內 〔阿古 屋琴資 の 段〕 

§ 一 五 七 真 參照〕 

「朝 比奈」 ㊀ミ瀨 川 如皋作 {慶 應 三年 六月 中 村 

座】 o 勝 諺鈸作 《明治 十六 年 一 ぉ大阪 中^.: 



〔生寫 ^顔 ^記〕 の通稱 C 安政 二 年 六 月 市 村 座】 

【義】 〇 島 田 宿夷屋 座敷 (「宿屋」) 〇 大 井川 畔 

一に※ I S 頁參 照) 

「翊顔 物語」 〔繪入 稗 史^ 物語〕 の通稱 ^0 

一 鳳 作 (※四 三 頁 參照) 



< け がらす ゆめの あわ 

明 烏 夢 泡 雪 

< け ち んっ 色し ほ i れの のづ きり 

明智 光俊 譽乘切 

村 W 之 助 V- I 

あ こ 《- 

阿古 屋 

ー實^ I 島 記 e 

^ 炎 ^ S 記 © 

朝 ^ 日記 



T 



蘆 あし 足 で 足で 

屋ゃ mm 

道 f 山 i 山 r 

滿ぇ 皐さ皐 さ 
大^ 月? 月? 

內ミ 人! i 人 2 

m 形! 形! 



T 


ァ 


T 


T 


T 


シ 


シ 




サ 


サ 1 


ャ 






ヒ 


ヒ 1 


1、 




K 


力 


力 


ォ 


ャ 


U 


ケ 


ケ 


マ 


マ 








ン 




'ソ 1 




ゴ 




サ 


ュ 


ッ 


ォ 


ォ 


ッ 


ノ 


グ 




ォ 


キ 


夕 






ク 




サ 


ォ 


チ 


ン 


力 
9 


力 


バ 


力 


ギ 


ズ 


ナ 


力 




キ 


シ 



「血逑 iLi 近 松 德ぉ作 ((寛 政 九^: A 月 € 座】 

「お 竹 如來」 河竹默 阿 彌作 〔 双 蝶 色 成 昭〕 の 再 

演名題 ((明治 十六 年 一 一月 市 村 座) 

「憲法 發布」 河 竹 默阿彌 作 【〈w、 淸】 一. 明治 一 一 

十 1 一年 三月 桐 座 (新 富 座 )3 

r 瀨川 五鄕」 ミ櫻田 治 助 作 【常】 !: 安政 三年 中 

村 座)) 

「山姥」 〔薪 荷 雪 間の 市 川〕 の 別名 題 【常】 ((明 

治 十四 ハヰ 三月 新 富 座)) 

「葛の 葉」 竹 田 出 雲 作 【義、 新、 說】 ((享 保 十 

九 年 十月 竹 本 座〕 

H (大序 ,)〇 大內 8 地 〇 加 茂 館 3: 右 大將館 

〇 菩薩 池 〇 信 太 森 (「小袖 物 狂」) 5H〇 左 大將館 

〇 窠子間 答 〇 道滿內 :s〇 保名內 草^れ 

乳房 含 〇 二人 奴 53 〇 保 名 蘇生 

福 地 樱痴作 《明治 一 一十 六 年 三月 歌舞伎 座』 



東鑑 拜賀卷 



ァズマ 力。 カミ ハイ。 カノ マキ 



淺草 靈驗記 

あさひ かげ くわ 5 みや-つ ばな- 

旭 影 光明 噺 

あさ ひ かげ みつ ぐみ 

朝日影 三 組 

あさ みどり つゆ 5 fci V は 

淺綠露 玉 川 



アサ クサ • レエ ゲン キ 



ォ 

ミ 



仇 さ 

樱【 
雨 さ 

濡- 

色 1 "' 


愛 : 色 さ 

石、 競': 

m か 
芝,' f し 
浦 さ く 
八 ミ の 
骨'/ 紅^ 

翅^ 


"ォ き 


"え、 

. 宅ミ 
» 


仇 さ 

Mi 
煩- 


' W ミ S ^ 袅 +i 懺 


口 3 

ド:: 

K 
十 

驛? 


ァ 

ダ 1 
サ 
ク 

ァ 1 
メ 

ヌ 
レ 
ィ 


ァ ァ 

タ 1 ダ 1 
コ 1 ク 1 
力 ラ 
ン ベ 

シ 力 1 
バ シ 
ク ク 
ラ , 

'ソ ^S, 

ケ tJ 

Z 力 
ェ サ 


ァ 
タ 
力 

マ 

ヅ 


T 
タ 
力 

セ 
キ 


ァ 

ダ 1 

ゥ! 
チ 

ホ 

ン 1 

, ォ 


ァ 
ズ 
マ 

ザ 
ク 

テ 1 
ゴ 

ィ 

ヱ 1 
ズ 


ァ 
ズ 
マ 
ク 
ダ 
ひ 

ゴ 

ゥ 

サ 1 

ソ 

ッ 
ギ 


n 

追 
お 

松 
し 

長 

廿 1 さ 
vm 
時 i . 
改?: 
正 ま 
新え 

\__/ 

0) 

ほ 


年 河 近 
五 竹 松 
n m 德 
新 阿 m 
'お 彌 作 
座 作 

文 

'お 化 

竹 ^ n 
、 s^' 角 

畏 

" ノリ '、た 
し 

明 く 
'冶 の 

1- 翅 

1'リ し' 


o + ^ 

お 一女 

毫 a & 

の m ^ 
松 村 P< 

oBm 
宅へ 安ミ 
安 « M, 
新 一 お 

關ニ W つ 

二 の 

1 通 

S 稱 

'つ 

長 

m 

- ■ - 


8 月 キ 
前 1 5 

安 舞 し 

宅伎複 
の 座 本 
松 W 虎 
の 汔 
傍 ^ 

O n 

安 長 

明 

揎 

1 

七 
年 
十 


oS 
洛 s 
西 ハ 
m 靦 
蛾 作 
隱 

居 ^ 

所 $ 

の 止 

場 十 
五 
年 
九 
月 
松 
竹 
座 


〇 松 

y 井 
佐 空 

〇 

い ^ 

に 淸 
し ^ 

〇 

當 


安 /7 
政 力- 

元 ノニ 

河 人 
原 せ 

座 つ 
w 尺 
n 

i)j 

}' 町 
竹 

m 

作 



ァ 】 * 



仇 枕 夢玉錚 



戌歲里 

あたり どし さと 

,歲 戌 里 



見 

みの 

見 



八 熟 梅 

八 熟 梅 



當 訥芝福 德曾我 



跳繡 子帶屋 



艷 容 垣 根 雪 

t .1 i あね いもと だてのお ほ きど 

S 斷 姉妹 達大礎 



ァ タマ クラ ュズゾ • タ マボコ 



アタリ ドシ サド ミノ *ャ ッブサ 



アタリ ドシ フク トク ソ。 力 



アツ ラエ シ,^ スゾ, ォ ビヤ 



ァ s^。 カタ カポネ ノ* ユキ 



ァネィ モト ダデ 7. ォォ キド 



淨 瑠璃 竹 柴銀藏 作 f 明治 十 一 年 春 木 座】 

「五大 力」 【常】 〔略 三 五大 切〕 の淨 瑠璃 【文 

化 三年 一 月 市 村 座)) 

「八 犬傳」 中 村 重 助 作 ((天 保 九 年 四月 市 村 座】 



「福德 曾 我」 一-一河 竹 新 七 作 ((明治 1 一年 一 月 守 田 

座)) 

「お 半長 右衞 門」 【富】 《文化 九 年 五月 巿村 座) 

「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠」) 【富】 ((寬 政 元年 市 村 座】 

I はで すがたた かねの ゆき 

^訓 〔艷容 垣根 雪 :! 

「宮城 野 信 夫」 近 松 德叟、 辰 岡 萬 作 合作 (寬政 

七 年 角 座)) へ※ 一 五 九頁參 ID 

あねい..? f と ご fc いへいき しらい しばな し 

^訓 〔姉妹 達大 礎〕 〔碁 太平 記 白 石噺〕 の書替 

〇 岡 崎 大福 屋 〇 離れ座敷 〇 矢矧橋 〇 裾野 道行 

【菌】 (お, 上 三 慕: R) 〇 奥御殿 〇 庭內 (以上 四 慕 H0 



天き 
下え 


改 


網た 
模' 


ク^ 

御" 


雨? 

ヒ;; 

-ih 

ル 


天 ま * 

草く s 


尼 t 

ケ', 


さ 〇 


知な 


mi 




臺 ^ 




ゆ 


主" 主 * 


桔、 


燈; 


靴 


由, 




の 




i i 


籠, 


江え 


井 さ 


角 4 く 


m 


段ミ 


夜え 夜 ^ 


菊く き 


戶 IT 






新え 




M5 す TO * 

ttS み^ &み 


擧' う 


桐ミ 


染ミ 


w\i. 




聞 え: 




衣 ぞめ染 S 

© e 


ァ 1 
メ 

シ 
タ 
シ 
ル 

キ 
キ 

ォ 

ノ 

T ク、 
ゲ タ 


ァ 
モ 

ォ 
才 

キ 
ク 
キ 
V 


ァ 

モ! 
ォ 

キ 

ク 

ヱ 

K 
ゾ 


T 

I 
ダ 
ィ 

ュ 1 

A 

ガ 

ク、 

マ 

± 


ァ 

マ! 
ゴ 

ィ 

キ 
力 
ク 


T 

マ j 

ク 

ヅ 
^ シ 

力 
ブ 
キ 

シ 

ブ 
ン 


ァ 

マ 1 

力! 
サ 
キ 

ダ i 
ン 


T T 

Z\ フ: 

ホ ボ 
ォ ォ 
ズ ズ 

ャ ァ I 

ミ 1 ン 

3 ャ 

/ / 

ス ス 

ゾ ゾ 
メ メ 


n 门 
春 時 ま 

ま 桔! 
き梗警 
9 出き 

~ - 世 ^ 

^ ml 

^ V-/ 

參 の 

^ 名 
題 

明 

年 
十 


題 n 

ひ 玉 
網 菊 
模 垃 
様 能 

g な 

户ふ 

染ま 

安 助 
政 し 
四 河 
平 竹 
七 默 
月 阿 
河 彌 
原 作 


正 , 
十 玉 
年 菊 
十 燈 
月 籠 
市 し 

村 ,K 

座 么 

W お 

七 

き 
'蓮 t 河 
端 ま 

IS 
の 作 

改 

埋 5? 


F おゆ 竹 
井ミ田 
濱' さ 出 

出!? 雲 

\-7 、 

2 長 

S 谷 
V: 川 

十 千 

^ も 

訓 

尼 
御 
臺 


伊 

藤 
鷗 

詞 

長 


富 1 
'坐 X 

w 草 

S/J 

L_ 

M 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 
X 

41-: 

九 
月 

新 


繪 & 

本! e 

太 r: 
功き 
記 * 

の 
十 

段 

太 ミ 

十 i 

•《• 
I'M 
九 

n 
专 


墨 ま e 
S* 明 明 

〇 lo 河 ? G 

都 十 S 十 

祇一 — 

1 年 S 年 

a ク月 作 育 

少 勿 ェ w<- 

卞 

歲 i 舞 
座 ま 伎 
w s 座 
ヌ ひ 仅 ^ 

訓 1* ^ 

r\ ノ、 油 
油 ^ 坊 
坊 の 主 
主一 の 
1 か だ 
お ん 



新 t 綾 ま 

m 釣で 
mi 三 i 
の 番' * 

世せ 叟 t 
話 わ 
事? 



メ 


'ッ 




タ 






ャ 

'ソ 


シ 



ブ 
サ 



ン 
I、 

ク 



花 二 n 
八? 八 
房 S 犬 
"傳 

明 : 
治 櫻 
元 田 



城 福 
座 

w 鬼 
外 

平 
賀 

源 



あらた をバす はつ ねの 5 ぐ ひす 

新 賀 初 音 鶯 

あらたの かど だつ みの IJ ,ん ね ゐ 

新 門 辰 巳 小金 井 

あら み たま につ だの しん と く 

荒 御 魂 新田 神德 

あら め やま .7 めの やつ ぶ さ 

荒 芽 山 梅花 八 房 

あり;,, たしゅん ザい げん じ 

隍 弓勢 源氏 



あや つり さん げ 

操 三 番 

あやつりさん ば そ. 3 

操 三 番 叟 



アヤ ッリ サンバ 



アヤ ッリ • サンバ ソォ 



アヤ ッリ • サンバ ソォ 



ァ ラセ タイ ヒナ. \*セ ヮゴト 



次 項の 略稱 

「操 三番」 「柳絲 引 御攝」 厂」 杵屋獮 十郞作 

【長、 淸】 ((嘉 永 六 ま 

「保 名 狂亂」 【淸、 長】 《明治 一 一十 九 年 1 万 春 木 

座】 

「八せ 星お 七」 「お 七吉 三」 櫻 田 治 助 作 【常】 

〔新 煖房 雛^^ 事〕 とも ((文化-パネ 森 出^ 一 



ァ ラタ ォっ カス ハ ツネ -V.- ウダ イス 

ァラ タノ • カド タツ ミノ *コ 。カネ ィ 

ァラミ タマ 二 

ァ ラメ ャマ ゥ 

ア^ タシ ュ ンゼェ ゲ ン ジ 



「湾 塚」 !: 明治 十 叫^ 一 月 市 村 座 3 

I 慶應水 滸傳」 ョ河竹 新 七 作 ((明治 1 1 十七 年 七 

お市 村 座 } ^訓 〔新 門 辰 巳 小金 井〕 

內) 作 【義】 ((安. 水 八^ 二お 結 



治 助 作 【義】 別 訓 〔荒 芽 山 梅 

年 五月 朮村 座】 

參 

「女 暫.」 津打英 子 作 C 寶曆五 年 十 一 月屮 村沲) 



nun' 

II; IK 

霑濯 

節え 
き ifc 



ァリ。 力 タヤ メグ ミノ • 力 ゲキ 3 



カリ シ ..R" 。カタ ュメ 二:、、 ズゥミ 



アリマ ッシ ボリ スモ オノ *ュ カタ 



アリマ ッゾメ ス モォュ カタ 



すル トキ ヮ コ イノ, ォ モー 一 



ァヮシ マ ソ /オノ • タケ 



ァヮ ダグ チ キヮメ ノ* オリ 力 ミ 



ァヮ ダグ チ シ メス. フエ タケ 



カヮノ • ナルト 



_ 景淸」 「惠 みの 景淸」 一 -: っ户の 景淸」 河$=^;1: 

BS 作 SS 永 三年 三月 河原 峰 座】 刖訓 〔麯 有 

S 淸〕 

河 竹 默阿彌 作 【富】 ((慶 應ー 一年 一 一 月 市 村 座 3 

「有 馬の 猫」 河 竹 默阿彌 作 《明治 三十 卑 九月お 

戶 座)) 次 項の 別名 題 ^,cw 松 絞相找 浴衣〕 

「有 馬の 猫」 .t 竹默 I: 彌作 (明治 十三 年 五リ& 

若 座)) 

「山姥」 (「三^ 五郎 山姥」) 樱 S 治 助 作 【せ】 

〔文化 七^ 十 一 市 村」 10 

「關朿 小 六」 壕越 一 一 三 治 作 C 寶曆丸 年 市 村 座) 

「粟田口」 一-一河 竹 新 七 作 次 項の 修補 〔明治 二 

十八 年 一 月 新 富 座 3 

「粟田口」 坂 野 積善 作 f 明治 1 一十一 一年 十 一 月恭 

木き 

f ) 

0: 〔夕霧 阿波の 鳴 渡〕 の略稱 【義】 (※三 九 一 .n 



あり が 千 A ぐ み^ 力 V , ひ 

離^: 御 江 戶景淸 

ありし す v-fc ゆめに みづ 4A 

心 姿 夢 湖水 

あり まつ しぼり す まふの 9 かた 

れ 松 絞 W 撲 浴衣 

あり まつ ぞめ す t ふ ゆ か だ 

^忪 * ^ 撲 浴衣 

W 則戀 重荷 

4 は しま そ Q ふの たけ 

:衆 to !1 生 竹 

I ま g g 波の 鳴發 



^ ® 111 ^ y» 










安' t 

政 = 

奇き 
聞 f 

佃! 
夜よ 

M-J V 
風し 




- 




T 
ン 
セ 
ェ 

ッ 
ザ、 

力 
ズ 
キ 










T 

ン 1 
セ 
ェ 
キ 
ブ 
ン 

ヅ 
% 

3 

T 

シ 








河 
竹 
新 
七 
作 

明 
十 

-JU. 

年 

月 
歌 

舞 
伎 


返 
し 

同 

里 
塚 
捕 
物 


n 
町 

〇 

返 
し 

本 
听 

居 

屋 

〇 
甲 
'f-f 
在 
蓮 
華 
寺 

〇 


m 

〇 
佃 

牢 

敷 

〇 

返 
し 

仙 

な 
牢 
脫 

け 

〇 
深 
川 
佐 


月 
市 
村 
/坐 
^\ 

•》 

I 
參 

照 


佃 

夜 
風 

古 
河 
新 
水 

守 
田 
勘 
5 爾 

作 

大 

X 


所 

P 

〇 
同 
門 


〇 
大 

阪 4 

本',: 

町 t 

平 

岡 

左 

近, 

借? 
宅え 
門'、 

O 
同 
玄 

Lfits 

O 
同 
臺 


松 
居 
松 

羽 

脚 

色 

m 



り ゆに 

賀賀 

越え 專 

HI' ill 
屮屮' 

雙' が 

. 崖 • • I , » 

ノヽ ひ ヽ、 



ィ H ザ クラ イク ョ* サンバ ソォ 

ィ クラ ク^ワ ノ *みケ。 カク 



イエ ザ クラ クル ヮノ • タテ t キ 

ィ クラ サンバ ソォ 



ィ エノ. ナ. トコ 口 ィモセ ノ* カサヒ 

厂モ 

ィォ リラ ハナ エ^ オノ • フク ビキ 



ィガゴ H ドォ チュウ スゴ 口 ク 



い へ ざ くらさん ばそう 

〔家 櫻 三番 叟〕 【富】 



「助 六」 河竹默 1: 彌作 【常】 (明治 三年 三月 守 

田 座) ^訓 〔家 樱廓掛 額〕 



「黑手 組 助 六」 《明治 四十 二 年 三月 巿村 座) 



い へ ざく らいく よさんば そ 5 

〔家 櫻 幾 齢 三番 叟〕 の通稱 【富】 



「お 夏淸 十郞」 【常】 C 寶曆五 年 舂中村 座) 

H 瀨川 如皋作 - 一 櫻 田 治 助 補 ((安政 M ハキニ =: 守 

田 座】 〇 奴 系 

「伊賀 越」 「道中 双六」 近 松 半 1 1、 近 松 加 作 作 

【義】 0K 明 三年 四月 竹 本 座】 

H〇 鶴 ヶ岡 3E〇 行 家 接 敷 3E0 阊赍^ 郡 山 

寓居 ffl〇 都 山^ 敷 (政 右衞門 屋敷 大廣 11 「^^娘」) 

w〇 沼津 (「平作 腹切」) w〇 關所 s〇 岡 



_UM._ (ゐ) 

い へ ざく いくよ さん ば そ 5 

家 樱幾齡 三番 叟 

家 樱廊掛 額 

い へ ぎく,:' くるわの だて ひき 

^樱郎 達 引 

樱 三番 叟 

J T- いへいな "こ 6 いもせ の かさ ひ 4 

お —助 {^ど 所 妹お 笠 紐 



【 ィ 】 s 



い 


補壻 生^: 


伊い 


伊い 


さ 

ほ 
ひ 
景さ 

淸 1 


生に. 

寅 4 冩で 

^し 

朝ず 藓袁 

. 》 

き;! き^き 
qQ b し 

〇 e 


賀ミ 

±x 

野。 

譽! 
曙 ミ 

朗" 


賀, 

越;: 

m 
掛 , ナ 
合ミ 
羽ば 


A 

キ 1 
ォ 

ィ 
力 
ゲ 
キ 

3 


ィ 

キ i 
ク 1 

'y 

シ 

T 
サ 

ォ 
ヅ 


ィ 

ノ 

ク 

ェ 

ホ 
マ 
レ 
/ 

ァ 
ケ 
ボ 
/ 


ィ 
力 
ゴ 
ェ 

ノ 

力 

ケ 

せ 
ヅ 

パ 


寬 し 
保 

元 中 

年 村 
春 淸 
江 三 
戶 郞 
中 作 
村 詞 

w 杵 
ぉ屋 

U せけ _^ - 

SI 

の 


Q 6 別 ― 

^ g 山 5 名 朝 
畔 g 田^ 題顏 
/ &宋 1 し p 

3< -lr /~ \ 口 
^山^ 生^ 記 
マ 子 1 p-2}- 

. 江 錄ぁ 

2 翠座 

+>\ ta^ 。しに 
田 松 ^/つ 

き- ビ 
夷 校 生お 
屋 補 およ 

^ g p-, m'i, 
M % 義 離:. 
一 S ^ m 

二 ^ ^£ 

― リ 
So 

!ぉ 大 
^ 井 


1 

明 伊 
治 賀 
二 越 

年 し 
i 前 

月 ¥ 
中 ^ 

'口 

羽 

し 

後 
編 
、 

中 

双 


中 , 

筋^ 進 « (序) ^ 

雞ね O w yja 

rn^rn w 上 鎌 ま 
fc o 〇 杉 倉 & 
© 道 木 館 山 t 
〇 行 辻 雛 櫻 ^ 
小 廓 祭 お z 
田 出 茶 ^ 
町 〇 合 

櫻 (A3 〇 〇 M 
© 田 〇 榮和 し 
. 〇 旅 稻深田 奈 
敵 沽 村 寺 fr it>r 
討 早會家 仏 

m 替 合 m 
〇 り 敷 ^ 
待 w 11- 

伏 w 〇 ^) 

O -W- o ゥ 

u レソ リム 

© 長 右城 ち 
〇 町衞下 ま 

m n 門 松 や- 
中 法 注 !ぉ ^ 



ィ 




ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


サ , 


ク 






キ 


キ 


キ 


タ 


キ 1 


キ 1 


ォ 


ォ 


3 


マ 


ン 


ン 


ィ 




シ 


シ 1 


ギ 


ギ 




ゲ 



.# 源 氏 ^ 賜 

M り 氏 は^ 

いき にん ぎ や. ** 9 つ fc-s はな ^ し 

生木 偶皐: ^檔 

v> にん f や. f は なん な ど IJ-C 

^水 偶^ 洛, V: 所 

# f c r ^ . いく fct し、 ぢ ゆ. 3 

生 玉心屮 

いさざよ しくす St f な L 

潔楠噺 

いざ よ ひサ いしん 

十六 ft ^ 心 



三番 目 

0< 保 七尔十 一 月 守 田 座 j 

〇 鞍馬 獅子 〇 女暫 



「草檳 引」 笠 縫專 助^: W 柞屋作 十郎作 €【 お】 

((安永 七 年屮对 座) 〔似^ 似 摺〕 S ^ 名题 

の 三番 目 

「內裹 雛」 一- 樓田治 助 作 【常】 【萬延 元年 Mcllj 月 

守 田 座 } 

「熊 野 」 マ禰川 如^. 作 【.:"、. お】 c 明治 や-: ハ 

巾 村 座;) 〔義士 外 傅 役 讎鑑〕 s ニ卞 == ナ、 W 

「生 玉 心中」 近 松 門 左 衞門作 【^s】 (C 止 德厶パ 小 

八月 竹 本 座)) 

「泣 男」 並木 五瓶 作 c 安永 三ハ 牛角 座 } 

河 竹 默阿彌 作 〔花 稱 模様 蓟色! i〕s ^稱 

本名 題 〔小袖 曾 我蓟色 ii5 

〇 白蓮 宅の 場 (※一 五八 頁、 一八 一 照) 



ミケギ ノ.^ マ モノ 

ボ サ ズリ 

サッ キノ • ハナ ダシ 

ハ ナノ *ナ ド コ 口 

ユウ 

バナシ 

ィザョ ィ.. ^ェ シン 



ィ 



石 井 常 右 衞門廓 話 

いし か は ご & もんい ち だい ばな し 

石 川 五 右門 一 代噺 



石 切梶原 



ほ t れの だか す Y 



維新 太平 記 譽高杉 



か は ち がよ ひ 



井筒 業 平 河內通 



井筒屋 源 六 戀 寒 晒 



イシイ • ツネ エモン クル ワバナ シ 

イシ 力 ヮつコ ヱ モン イチ ダイ バナシ 



イシ キリ カジ ワラ 



イシン • タイへ ェキ ホ マレ タカ 

L スギ 

ィズ ツナ リヒラ 力 ワチガ ョ ィ 



ィズ ツヤ • ゲン a ク コ イノ • カン ザ 

广 ラシ 



一六 



「石 井高 尾」 服 部 昇 三郞作 



か i ^ふち ふ fc つ 

義】 〔釜 淵 双 級 



ヽ ^川 五右衛門」 並木 正 三 作 

巴〕 の 改作 ((明 和 四 ハキ竹 本 座)) 

H〇 伊豆 三 島 3:0 三 島 屋敷 3510設 諉 «〇 河州 

石 川 村 M〇 伊勢 神樂 w〇 松原 £〇 荒 川 宿屋 

w〇 都 木 ^町 w〇 道行 片手 綱 

〔三 浦大助 紅梅 約〕 の 三段目の 切 〔名 ,梳 # 

石 切〕 の 〔星 合 寺の 場〕 の通稱 (※一 一九 六頁參 照) 



「高 杉 新作」 〇 望 東 尼 庵室 



「業 平」 近 松 門左衞 門 作 【義】 ((享 保 五 年 三月 

竹 本 座】 

2B〇 小 野の 里 〇 烏 丸 〇 內裡 〇 加 茂川设 3:〇 

高 安の 里 ST0 布 留の里 〇 泊 瀕觀せ «〇 高 安の 

里 〇 布 留の里 ©〇 大和 都 介 W 原 〇 三 笠 山麓 



西澤 一 鳳、 田 中 千 柳 合作 【義】 《 元祿 十六 年^ 

竹 座 》 

出 〇 播州 佐々 木 源 太兵衞 屋敷 w〇 伊勢の 御 師八竹 



ph. 

氏し' 
Sv 
神- 




き 

平: 
氏 じ 
榮,. 
花,: 


さお^お g ^ |5 


' も 

巧せ 岡 も' 

貢ん 

11 ん 伊い 
き 勢せ 

■^fc お 

戀ま か 

寝^き 
釗ばル 


伊い 
勢 * 

頭お 




A 

セ 1 
へ 1 
ェ 

ジ 


ィ 

セ 1 

へ 1 
ェ 

ジ 


A 
セ 
へ 

ヱ 

ジ 


ィ 

セ 
へ 
ヱ 

ジ 


ィ 

セ 1 

ォ 1 
ン 
K 


セ 1 
ォ 1 
ン 
K 





ヒ 1 
ィ 
キ 
ノ 

力 

力 
ゼ 


ネ 
ン 

ネ 

ン 
力 
ガ 


ヱ 
ェ 

ゴ 


ク 
メ 

テ 
え 


コ 1 

ィ 

/ 

ネ 
タ 
バ 






璃 S 

身^- 
色ト文 

禾^ 政 
j!f し兀 

中 

S 村 
u 座 


竹 
田 
出 

作 

義 

孕 

保 
十 

年 
竹 
本 
座 


文 

笠 
縫 
專 
助 
作 

明 

山- 
お- 

座 


(下) 十 鶴 
〇 ー屋 

南 

p ^河 北 
梅な 原 作 

松? 2 
清 | き 訓 

元き な い 
^ ひひ 

ぐ;- い '額 

英 
磐き 

ケ 

ひ' S 

If! 三 


* n S(J 大っ 

油 h ii n ^ 
ほ 山 ^ 座晋 
伊い ^ m 
〇 〇 勢せ l - 

す ffl 露 5 近 
ぉ戀き 冀 

伯 〇 作 
母 二 

內 a i 

O i 

ま 八 
七 

〇 n 


Q 項 
田參近 
村 照 松 
西 リ 德 
男 叟 
作 作 

m 伊い 

mt 勢せ 
き 昔お 
勢せ we 

昔お 戀 5 

w ま 
の 
通 

•》 
次 


太 
夫 

敷 

京 
五 
條 

阿 



ィ】 1* 



mi 


谷 r ミ 


谷 i 




1 ^ 


徒 S 


和 わ 


嫩 $ 

軍^: 


fit: 
歌 s 


き 


蔭,; 
雪: 


曲 4 


年た 

代?. 
きき 


記, 


小- 

nW た 


口早が 


佳き 


者 念 


ィ 
チ 
ノ 
!; 

セ 
ヱ 
フ 

ネ 
ン 
ダ 
ィ 
キ 


ィ 

チ 

タ 

フ 
タ 
バ 
グ 
ン 
キ 


A 

チ 1 

A 
タ 

. 力' I 
ィ 
力 

ゥ i 
タ 
ィ 


A 

チ 1 
ジ 

す 
ォ 

ォ i 
さ 

/ 

>• 

タ 
y 


ィ 

チ 1 
ジ 

ノ 

力 1 
ゲ 

ュ 
キ 

h 
モ 

K 
V 


ィ 

a 

ィ 
ヲ 

ク 
セ 
モ 

' ノ 


浦 
島 

津 
打 

治 
丘 

衞 
作 

门 

義 

延 

き 

市 

村 
座 


扇幡 お 林郞 g 制 2 6 卫 く 
ケ宮 3 住 先 S o g き?: 
^ 境 熊 i 家 陣ー ささ さい 
平內 谷? のさ 座 ^ 

山 陣 \」 さ) 〇 谷 g " 並 
m 〇 屋さ q ぶ g 堀 新 木 
所な S 5 盛 川歌宗 
巧 w 3 肢假御 S M 

SS^ 館 所擊雙 

の & 谷 中时 „ 

ぎ 追 8 ^ 5 おの g 
8 風 —ご 

5- g 御 o 谷蝨 S 

ナ G 影 P Ei , S 

S き S 3 n |: f 
鹤松蒐 ^ J 
〇 ケ原原 〇 ^ f 

Q 岡 の 小 十 

3 八 〇 M 次 〇 二 


ま 八 「 
譚 ^ 月 鳥ミ 
お ° 市 
2 村 の 
S 座 上 

i ズ? 

5 ぶ 河 

ャ の 竹 

cfa ち; 

お 阿 

^彌 

IP 

せ n 

ニ^: わ U 

-T^ か 

R 兀 
樹: 治 「 
お フ 匸 ,,v 

井、 •: き 


物 im ミ 

_ 檢 m 

八 ほが 

《 fe き严 
—茶 し 

館 二 t 

S 舞 %! 

十 尚の 
五^ [に』 

公 藏き目 
- 月 卿ネ 

c 市 御 ふ 

' 村 殿 J 


友 

田 
治 
助 
作 

常 

文 
政 

中 

村 
座 


桐 ~i 

座 松 

w 風 
へ i_ 

ま 松 
敏井 

髮ミ由 

#輔 
^作 

'お ^ 

は 寬 
m 政 
曲 八 

年 

十 
月 



: W ^盤 顏見世 

一 ^ 蓬 萊 亭 

市 野:;:: 眺 

^駒 I 歡 

いち やう らい ふく しぶ や 《 つ はもの 

一 陽來^ 滥谷 兵 

いち n 9 ちゃ や 

一 力 茶屋 場 

いち ら i しょく かり ばの むは あげ 

1 ^職 狩 場楝上 

い p き .f お ごく fi* し 

一休 地獄 噺 

いつ しん fc" ん なな. かみ 

一 心 女雷師 

ハイ 1 



イチノ トミ ツキ ゾ* カオ ミセ 



イチノ トミ ホ 力 タ 



イチ ハラ ノ ツキ ノ* ナガ メ 



イチ バン ノリ メェキ /• サシ モノ 



イチ 3 ォ* ライ フク シブ ヤノ *ッヮ 

1. モノ 

イチ リキ チヤ ャバ 

イチ 口 オシ ョク 力 リバノ *ム ネア ゲ 



ィ ツキ ユウ ジゴ クバ ナシ 

イツ シン オン— 5^ ルカ、、、 



「義經 記」 增山金 八、 瀨 井馬 雪 合作 【義】 (安 

永 三年 森 田 座】 

「鏡 山」 ((元 文 三年 龜屋座 } 

「市 原野 だんまり」 【富、 義】 (文政 五 年 十二 

月巿村 座)) 

「紅 皿缺皿 一 河竹默 阿彌作 《慶應 :兀 年 ••: リ守 m 

一一き のかけ ざら こひぢ のよ ひやみ 

座】 〔月 缺皿戀 路^^〕 の^ 名 題 (※二 六 九 W や 

L 照) 

「文 覺」 勝 俵藏、 瀨 川如皋 合作 C ナ、 保 元^. 河^ 

崎 座)) 

かなで ほんち ゆ 5 しんぐら 

「忠臣蔵」 〔假名 手本 忠臣 藏〕 の 七 段 目の 通稱 



「新 柱 建」 「柱^ 曾 我」 河 竹默; £ 彌作 【お 、ほ】 

【明治 1 一十三 年 三月 桐 座 (新 富 座)】 



「醉 菩提」 「野鹏 悟 助」 「松 椠屋瀨 川」 .t 竹 默!: 

彌作 【富、 淸 岸】 ((慶 應 元年 一 お 市 村 座 } 

「女 鳴 神」 1 元祿 十二 年 山村 座 】 



鬼神^ 治 



しん 



心 五界玉 



二 河 白 道 



1 刀 流 成 田掛額 

いつも 、く て ふ はつ ねの みち ゆき 

幾 菊 蝶 初音 道 行 

I- いで そよ づ a はなの &き むら 

一^ 來櫳月 花雪賑 

^ 出来 種 花雪聚 



.^±11411 いと ざ くら ほん ちゃ 5 そだち 

讓 ,^lu 糸 櫻 本 町 育 



最 迫 戀 男 容 



ィ. リシン ゴカ イノ • タマ 



イツ シン 一一 力 ビヤ クドォ 



イツ ト オリ ュ ゥ ナリ タノ • カケ。 カク 



イツ モ. キクチ ョォ ハツ ネノ • ミチ 

厂 ユキ 



イデ ソョ ズキ ハナ. v.ri キム ラ 



イ^^ クラ ホン チヨ ォ ソダチ 



イト • セメテ コ イシ ノ*ト ノブ リ 



「嫩」 市 川 阒十郞 作 c 元祿 十一 一年 七月 中 村 座) 

「清水 淸玄」 「淸玄 樱姬」 近 松 門 左 衞門作 〔元 

祿十 一 年 萬 太夫 座)) 

^0 淸水觀 音境內 〇 佐 伯 都 司お 敷 3:〇 山 崎潘雲 

家 〇 吳 羽の 宮 s〇 六 波羅道 〇 淸水觀 昔 

「松 田の 喧嘩」 竹 柴其水 作 C 明治 三十 ハキ 六月 演 

技 座)) 

「忠信」 ニ瀨川 如阜作 【富】 C 文化 五 年 五月 中 

村 座)) 

「,眞 田 幸 村」 「眞 田の 張 拔简」 河 竹 默阿彌 作 

((明治 M 年 八月 守 田 座 } 

い で そよ づき はな ゆきの ま ザば り ♦* りぬ きづつ 

^訓 〔出 來樋月 花 雪 S 別名 題 SM^ 

さ. W だのに ふじ や 5 - i 

W 、田 入械〕 



_ 絲屋の 娘」 紀上 太郞、 逑田辨 一 一 合作 【^】 

《安永 六 年 三月 外 記 座】 

「お 夏淸 十郞」 【富】 っ人 保 一 ¥ 一 月 河原 ゆ 



木 



茨? 女 ゆ 

a 高 

於: 於お 

r'.Vr'.'i 

H い 

mm' 



シグレ コシジ /• ヒト フシ 

ィ: 5,^ ンジ カズ マゾ. 二, シ ェ 

イ^, カゲ ン ジ ツユ ゾ: ン ノノメ 



イ^カ ゲン シ ノ ナカ ゾ.ッ シドォ 

ィ デ— バ lh ゾォ カメ ゾ • ョ バナシ 

ィ ナビ カリ タ ゴト/ • ツキ 

ィ バキ オト ミ*ョ サブ ロォ 

イバラ キ 



「越後の 大工 殺し. - 河 M 默 I: 彌作 〔安政 叫 ハキ十 

月 市 村 座 】 刖訓 〔糸 時雨 越路 : 諷〕 

「田舍 源氏」 【淸】 ((明治 元年 n 月 守 田 座】 

「田舍 源氏」 【長】 「古寺」 【淸】 ヨ櫻 W お^ n 

((明治 一 一十 四 年 八 H 市 村 座 }. 〔戀慕 時雨 袖^ 寺〕 

の 別名 題 

〇 六條 野中 地藏前 〇 古寺:. i 舍 

《明治^ 十五^ 六 H 帝國 劇場 女優 釗マ チネ I】 

「因幡 小佾」 河 竹 默阿彌 作 I: 明治 一 一十 ハゃ十 一 W 

中 村 座】 

「曾 我」 「田 沼騷 動」 初奈河 七五三 助 作 C 大明 

四 年 八月 中座】 

「お 富與 三郞」 浩|| 阿彌作 【淸】 (: 元 治 元年 

四月 守 田 座 】 後 〔樋 色 於富與 三郞〕 と改稱 

「茨木」 河 竹 默阿彌 作 【長】 C 明治 十六 年 お 

新 富 座 } 新 古 演劇 十 種の 一 c 、綱 館の 場 

一一 一 



い. の し ぐれ こし ; の ひと ふし 

糸 時雨 越路 一 諷 

E お 源氏 氣 錦 繪 

E お 源^お * 雲 

W 4:: 源氏^ 屮 辻堂 

いな • ひ か り ご の つき 

K 光 E W 月 



今- 
樣? 

Mi 
摩 * 


今 i 
や 

高 T 
野 や 

物》 > 


今ミ 
文 之 

m 

命 s 
刺' ま 
編の 


お 二 

. 郞 

さ 丘 

さ衞 
今 i 

宮; 
の 
心え 
中; 


今ミ 

す: 宮^ 
心;: 

中;! 


六お 
之 そ 
助の 

誠 t 
種? 

芒! 

野。 

晒! 


mi 

ぐ 

さ 

は 

偸 4 

兀の 


ィ 


ィ 

マ 

ォ 

サ 

'タ 1 
マ j 

ク 

タ 


ィ 
マ 
a 
ォ 

ォ 

ャ! 
モ 

ル 


ィ 

マ 1 
モ 1 
ン 
ガ 
ク 

メ 
ェ 
ノ 

ホ 

モ 
ノ 


ィ 
マ 

ャ 

/ 

ン 1 
ン 
ジ 

ク 


ィ 

マ 

ャ 

シ 

ン 

ジ 
ュ 

ク 


ィ 

マ j 
シ 1 
メ i 
グ 
サ 

ス 
ス 
キ 

ノ 

シ 


ィ 

マ 

ン 
メ 
グ 
サ 

っ1 

ィ 

フ 

ク 
セ 
モ 
ノ 




岡 
鬼 
太 
郞 
作 

正 

X 
十 

新 
ず'' 

ゆ; 


h m 
地 

Q 櫻 

田 忭 

;ム rr\ 
牵せ 

作 月? 

^ 花 さ 
弘 二- s 
化 ^ 

が の 

十 (人 j 

― の 

S の 
|? 


村 , 

/坐 不 

文 
治 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 
十 

九 
月 
市 


今 
宮 
心 
中 

•《• 

の 
e 
參 


中^) s e 
紀^ 近 

U 3 佐 厂3 

作 2 % 
Si- 門 

mil 作 

m お ^ 
m き i B 
^ さ^ 

': 今ミ 

き s 

今ミ ^ 

宮$ 義 


月 ~i 
市 お 
村 て 
座 の 

4t=sS* 靈 * 

之 

項 助 
の し 

SIJ 河 

名 竹 

題 默 

阿 

彌 

作 

正 

年 
十 


因 o& S 
果 品 ± 予 

物 川 ラ 4 
師 福 月 ^ 

內 島中 衞 

屋 村し 

D 座 櫻- 
W W 田 

m Q^n 
部 ^, 力 

根? 4 

八 ^ 阿 

ッ Em 

山り) な 

. _i "ノ 口 

F 5JIJ 作 

-5*5^ 

i M 明 


ニニ 



が 
ぼ 

釣で 
狐: 



今; 



須' 



の 



今、 ず 
き 111:: 

洒 
て 

ん 呑: 

ど 立 4 
う 虽ミ 
じ 子' 



イマ 3 ォ シュ テン K ォジ 



イマ ョォ ス マゾ .ゥッ^ 工 



イマ ョォ ッリギ ツネ 



イマ ヮ. サカリ コ イノ *ヒ ザ クラ 



ィぞァ —ライ, カン ジン チヨ ォ 



ィ モカ ャド ヒ トメ, V セキ モリ 



^〇 誕生 八播宮 境內笹 好^ 〇H*is 州^ 邶內关 川 

宅 

sr〇 行人 坂 上 千 草屋 〇E? 裏手 二 陪^ 敷 〇 行人 奴 

下目 黑 飴屋 

「酒存 童子」 ㊀ ((元 祿十 叫ハ+ 七お 中 村 座) 【宵、 

常、 淸、 竹、 大】 §文 久 一一 一年 三月 中 村 座) 

「松風」 【淸】 C, 乂久 十一 一 ^五月.^ 村^、、 



「釣 狐」 河竹默 阿 彌作 【お】 『明治 十: A 年 三お 

春 木 座 } 新 歌舞伎十八^の 一 

「八百屋お 七」 「お 七 歌 祭文」 菅專助 作 【安永 

八^ 十月) 



〔御 攝勸進 帳〕 の通稱 つ※ 一 六 六 頁^ 照) 



むね きょ おんあい ひとめの せきもり 

「宗 淸」 「雪の^お」 【お、 ^】 〔恩^ 賸^ 守〕. 

の 改作 ((明治 十二 ギ 七月 痰 * 座) 刖訓 〔妹舍 

ひとみ の 

睫關 守〕 (※六 八 专 10 



い. は さ. a り --^ o ひ ざく. J 

今 盛蹵ぉ 

妹 含 啧關守 



妹 背 塚 

いも せの かけ 

妹背掛 



松 櫻 



L 了 



妹 背 山 婦女 庭訓 



レ ノ V T*- 二 >*A 

妹 背 山 御殿 



妹 背 山 眺望 千 本 



入 鹿 大臣 



ィ モ^ズ 力 スッニ *サ クラ 



ィモセ 力,.^ アンド 



ィモ セャマ ォ>3^ ヱ キン 



ィモ セャマ IT テン 



ィモ セャマ ヒ トメ セン ボン 



ィ ルカ ダイ ジン 



「二人 淺間」 「八つ橋」 壕越 二三 治 作 【常】 

((寶 曆七 年中 村 座)) 

「小さん 金 五郎」 「額の 小さん」 《安永 九^ 秋 3 

なんえ い- J ひめせ 5 しょ 

刖名題 〔南 詠戀抄 書〕 (※一 一八 七 頁、 一 一九 八 .q 

と C ろばい かいこ ひの ぬきがき 

L 慮 

「 妹 背 山」 近 松 半 1 一等 合作 【i^】 

((明 和 八 年 一 月 竹 本 座)) 

柳 GX 大 序) 大內 〇( 中〕 春 n! 野外 松原 〇( 切: fe^ 

館 3!〇( 口) 猿澤池 〇( 中) 葛籠 山 神 鹿 殺し 〇 

(切〕 芝 六 住家 STO (口) 定高館 〇ハ 切 ) 妹 脊山ハ 〇大 

和吉野 川〕 w〇 (口〕 井戶 がへ 〇 ハ次) 杉 酒 尾つ お 三 

輪」 〔道行 戀の苧 環〕 【常】) 〇( 奥) 入 鹿 御殿 (「鰭 七 上 

使」 「竹に 雀」) ©〇 志^の 皇居 

「入 鹿 御殿」 【常】 

〇 竹に 雀 

「妹 背 山」 「千 本 櫻」 鹧屋 南北 作 《文政 四 年 冬 

河原 崎 座)) 



いる か だいじん みやこ あらそ ひ 

「人 鹿」 〔入 鹿大 R 皇都 諍〕 の略稱 



綠柳 
聰 


色 1 '' 


寂: 彩ズ 


入る 


K な 




'ァ、 y 
)l)L': 


入 V 入 V 








秋。 ち 


御-' 御-': 




川; 


ill 


七' f 


伽よ 伽; 


$k 


男! 


Jrfc く 
服た 


草 1 


艸,: や: て 


場, 


寸す 


九! 






き 


雅" 


重へ 






本? 籬 ^ 


錦^ 











ィ ルカ ダイ ジン ミヤ コアラ ソィ 

ィ ルカ チュウ リク 

ィ,? y ガワ オト コス。 力。 カキ 

ィ ル ショ 力 K キエ ゾォ シ 

イロ イリ オト ギ^ オシ 

イロ クラべ ^キノ. ナ刊 クサ 



イロ クラべ ココ /エニシ キ 



イロ クラべ / 『ク ャァヮ セ 



イロ ゴョミ ゲン ャ ダナ 



「人 鹿」 竹 W 出 雲 作 【^】 《宽 保三华 竹 本 座) 

「入 鹿」 福 地 樱痴作 ((上演 禁止) 改題 〔奈. 

時代〕 C 大茈七 年 1 1 歌舞 伕座】 (※二 九 六 頁き 

广^ 

壕越 二三 治 作 I; 资曆十 一 年 春 中 村 瘙】 

!: 明治 七ハ牛 五月 守 W 座)) 

,「, 漢」 「小 幡小平 次」 赖屋衔 北 作 刖詞 〔彩 入 

御伽 艸〕 〔彩 人 御伽 草〕 【 文化" rq パキ閻 六月 市 村 座,.: 

淸水貫 七 作 まさ; 年 八 パ屮. M} 

金澤龍 玉、 金澤 吾輔 合作 〔祇幽 女御 九重 錦〕 の 

改修 埒 補 ((犬 保 五 ハヰ秋 中座)) 



奈河七 1 一一,, 一助、 辰 岡 萬 作 合作 《寬政 四 年 五月 角 

座)) 〔堪 礎 花 大 樹〕 (「眞 畓太問 記」) の^^ 



「玄冶 店」 河 竹 默阿彌 ^作 川尻 淸^ 改修 

w〇 玄冶店 妾宅 3!〇 箱崎仉 馬: ffi |〇 玄冶店 住 



>nl 兗 4 で ^ 

坊に與 三 いろ :1 み げん や だな 

色暦玄 治 店 

伤ぉホ VP 



いる か だいじん A や 二 あし そ; 

入 鹿 大臣 皇都諍 

入 鹿 ま * 



ィ 
口 



シ 
グ 

レ 

モ I 

ジ 
ノ 

夕 

マ I 
ガ 
キ 



ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


X3 


叫 




叫 


a 








ナ 1 




タ I 


ソ 


ソ 




才 i 


ォ 


グ 


ズ 


ォ 


ォ 


ク 


才 


シ 


サ 


ナ 


ル 


ル 


ャ 


モ 1 


力 1 


ゥ i 


コ 1 




ォ 






タ 


キ 


ィ 


ダ; 




^1 


ジ 


ノ 


ナ 




ィ 1 


ヱ 


テ 


ノ 


モ 


ノ 


セ 


ゲ 


ィ 




タ 


ォ 


ゴ 


キ 1 




V 


タ 


マ i 


セ 


ィ 1 


フ 




フ 


マ I 


ズ 


ン 


グ 


ダ 




ジ 


ズ 


サ 




チ 








サ 



ィ 

シ' 

ォ 
ゴ 



ッ i 

ぞ 
ソ 



松 つ 

M お 

w m 

M 八 



色 上戸 三組 曾 我 

いろ づ くや しょての だま づさ 

色附初 玉章 

いろ そふる を の へ いは ふお 

松 尾 上 岩 藤 

いろ た づな こ ひ せき ふ ど 

色 手ぎ!! 心 。- き 札 

いろ ち ぐ さ * ゥき な こ ひぐ * 

艷 千草 浮 名の 璋 

5 いろ なほし かたの ま 5 せん 

g 色 直 肩 毛氈 

いろ に はふ もみ ぢの た *- づき 

色 映 紅葉 章 

いろに し ぐれ もみ ぢの 4i ま がき 

色 時雨 紅葉 玉籬 



「おかめ 與 兵衞」 松 井 幸 三 作 【<s、 常】 【文政 

十三 年 市 村 座】 

「布袋」 河 竹 新 七 作 【<s】 別訓 〔色 映 紅葉 章〕 

《安永 九 年 十 一 月 中 村 座)) 

【富】 初 櫻 田 治 助 作 《安永 七 年 冬 中 村 座】 

刖訓 〔色 時雨 紅葉 玉竊〕 



金 井 三 笑 作 《明 和 二 ハキー^: 市お 座 j 

A や こ t ふりお ひ つなて ぐるよ おも ひ C じ やか ご 

〇 「都 鳥 追」 〇 「綱手 ポ」 〇 「^蛇 ig」- 

「掊 烙賫」 笠 縫 專助作 訶 岸澤 古式部 作曲 

【常】 C 安永 八 年中 村 座】 

「鏡 山」 ((文政 四 年 春 河原 崎 座〕 

「前 太平 記」 勝 俵藏作 

「色 手綱」 櫻 田 治 助 作 【富】 (後 【淸】 に改 曲) 



郞 兵衞」 (「妻 八」) 《明治 十一 一年 八月え 

いろ もちぐ さ 

訓 C 艷 千草 浮 名の^」 



ろ 
は 

n- 
名な 
四き 
谷, 
ゆ' 
談ミ 


ろ 
は 
假 

四 
十 

レ 
し 

M 


ろ 
は 

, 歌に 

樱。 
花' f 


以ぃ 
呂ろ 
波" 
き 

mi 
m\ 
逸な 


い 

ろ 
は 
歌え 

臣ミ 
鍪き 


色:色 
成 ま 
楓 ^ 艳; 

夕: 夕 r 
映? 榮 •: 


ィ 

叫 

ハ 1 

ナ 


ィ 

ハ 

力 
ナ 


ィ 

ハ 1 
ク 
タ 


ィ 

メ、 

•> 

タ 


ィ 

叫 

ハ 1 
ク 
タ 


ィ 

ナ 
ル 


a 

'ソ 
ャ 
力 
ィ 
ダ 
ン 


シ 
シュ 

ク 

シ 
チ 
モ 


ホ 
マ 
レ 
ノ 

ェ 

ボ 
ク 


ハ 

ナ 
ノ 

ン' 
ヮ 

ィ 

ッ 


ギ 
シ 
ン 
ノ 

力 1 

プ 

ノ 


モ 1 

ノ 

ュ 
ク 

バ 


1' お"! 

谷で 四 
怪た谷 
談ぇ' 怪 
ズ P 
鶴; 
屋 

肖 ま 
北 魯 

作^ 

の 金 
改 澤 
修 芝 
^ 樂 

文 合 
政 作 
九 

年 東き 

^ mt 
: 1 { \ 


右柴 服^ 

衞田 〇 Jti 

門 七 (E) 鹤 

太 o ケ nlUm 
W 夫祇岡 リ し 

o 邸 園 门奈 

義、' 一 (-) V 河 
士 ft) 力 〇 ろ 七 
暇 〇 殿 は^: 

乞 天 W 中假さ 
q 川 〇 名お 

丹屋彌 (s) [jq^/J 
後義作 o ^作 

鰯平鉞 も; Xt 

しの 腹 HI 7M,i55iJ 
w 拷八馬 

i 間 は ^ A 

o 姓 ^ 

V/ \\m (m\ v 
^ v\} \«) 义 

o 作 o ; 3 
圭媳住 力 チ, 
,ぉ の /ぶ' m 化乂 
M 平、 X 名 


— I 

』、 

臣 

近 
松 
德 
叟 
作 

文 
化 

月 

士 
八 

角 


忠 
臣 

近 
松 

レ じ 》 

德 
叟 

作 


年 I 
忠 
竹 臣 

m. iB. 

m 中 

訓 村 
, つ 阿 
契 
呂 & 、 

波" 黑 

m.m. 

義£ 主 
^作 
兜 1: 

& 

明 
不" 
元 


o^m 柴 
蘭 熊^ 

平 坂 M i£ 
物 〜補 
狂 〇 作 
ひ 牛 

若 r» 

1 お 

m 、 

o K- 

人 竹 

船 LU 

頭 ^ 
ハ 明 

o 治 
仙 ! p. 
沖 r 

の う 
や t 
干 十 



】 一一せ 



ィ】 



色い ろ 

m 

曰る 


. 色ミ 
蒔 ま、 


い 
ろ 


い 

ろ 


世 時 い 

mm ろ 




タ? 


き 


は 


は 


い 


は 




曾 そ 


新え 




ろ 


藏 1' 




映さ 


我- 
羽?. 

ムぉ - 


m 


蓮た 
記き 


は Mt 
藏ミ 合 w 

組ミ 鑑- 

jnL ず 




ィ 

マ 

サ 
ル 

モ: 
ジ 

ュ 

>>• 

/ 

パ 

ェ 


ィ 

マ 1 
キ 
ェ 

ゾ 
ガ 
ノ 

サ 
力 

マ * 

キ 


ィ 

ノ、 

シ 
ン 
ス 
ケ 


ィ 

ノ、 

チ 
レ 
ン 
キ 


ィ 
口 

ハ 

グ 
フ 

ッ 
グ 

サ 
力 
ズ 
キ 


ィ 

ノ、 
え 

フ 

夕 1 
バ 

力! 




「磨.#:.」 「^? g;^^」 in^^l: 禁^ 【お】 〔お^ 


oil 
^森 菜 

〇 金 

2 八 
郞 、 

資 瀨 

〇 井 

リ 

J« 馬 

m 雪 
^ 合 
$ 作 

1 き: 

半 fK 
兵 二 


享 竹 
四 田 
年 治 

冬 m 
豐 作 
竹 

へ u 

※ 门 

力, ^£ 
四 嗚 S 
頁 今 さ 

0) 

ク 
る 

題 

延 


志 お 逸 
^9 記 1 己 

f 兒きー 
釜 硯 T 近 
鼉 松 
竹 の 門 

m g 

ぽ TtS hu 

勘 並 

S 木 

住 

お 輔 

補 

森 


鷄^ : 

の ^ は 

替 b'『 藏 
タ!^ し 

政ろ^ 
― は '士 

f: Si 

お 組き 

新 き 一、 
地 近 

2 雜 なお》 

hi ^ili 

丸^ 合 
金お 1-: 


別 

訓 

い 

ろ 
は 

藏 ミ 

双 さ 
八 せ 

nunt み 

\— / 


〇 乘伊^ 
蛇院右 〇 ハ 
山 門 衞 饯 》 
庵 前 門 草 二 
室 內寺八 

〇 內 〇 
〇 孫 〇 ^ 
深 兵 喜 〇 ;S 
川 衞界按 f 
回內 衞摩& 
向 内 宅 
院 〇 悅 
寺 直 (s) w 
內助 〇 

內深 〇 
川 大 

w m 川 
亡 端 

一 (4 

軒 ぼ リ 
家 〇 民 
法 谷 



色^ 战 時雨 大和 



いろます や ** にし k 



杷山錦 木 下 



色:^ 草::; 盃 



紅 楓梁物 に i 



色^様お 柳 我 



紅お g t- つ .ぃ に パパつ..^ , 1; : ひ 

;. リ ,, K 色彩 EE 莉豆 



【 ィ 



イロ マス ャ シグレ ノ*ャ マヤ マ 



イロ マス ャマ -I シ キノ *コ ノシタ 



イロ ミグ サ ツキ. ^サ カズ キ 



ィ a モミ ジ カサネ モノ。 力 タ 1 



イロ モミ ジ ツギ キノ • フッッ 力 



ィ, S ョォ ァ ギソ。 力 



ィ 口 モ 3 ォ チ ヨット • カリマ メ 



月 白浪〕 の 三 幕: R 淨 瑠璃 f 明治 卜 叫 ハゃ十 ; "斩 

富 座】 (※一 10 五 頁 參照) 



「山姥」 111 升屋 I 一三 治 作 【常】 (fK 保 三年 十 1 

月 河原 崎 座) 

「竹 中 問答」 河 竹 默阿彌 作 『明:^ 六が 卜 =: 屮村 

座】 

「紅葉 狩」 河竹默 1: 彌作 初杵 屋- 止^ 郞 作曲 

【長】 (安永 1 年 秋 森 田 座】 

_ 先代 萩.」 「累」 〔^速 銃 阿!: 戟^〕 の 训名題 

「紅かん」 狂 一 jp 堂 左 交 作詞 常^^ 文^お^ 作 

曲 〔千^. 花 砂 新 舞臺〕 の 1 一番 目 大切 -a:!? 琐 【<s、 

淸、 ^ (掛 合)】 ((元 治 元^ 七月 守 K 座 3 

^ffl 治 助、 河 竹 新 七 合作 《 安永 四 年 一 =;: 小: 

〇 隅 田 川 〇 お 染久松 〇 糸 屋佐七 〇 お 玉が 池 

-累」 松 井 幸 三 作 【淸】 〔法懸 松^ S 利劍〕 の 

序幕 „璁 (※一四 一 

〇 木ド W 堤 土橋の 場 



一: ん 



m 巖な巖 に 彩ン 
藤 さ 石お 模も 

浪き 碎 W 樣: 
白';' 瀑': 1 見'' 

石に 布— 立き 

勢き 八 ミ 

tntn 景ご 



イロ モヨ ォ ミタテ ハツ ケェ 



イワオ ォ* クダク タキノ .セ エリ キ 



イワ オノ • ハナ ナ ミノ :ンラ イシ 



イワオた ハン ジヤク チトセ クサ 

厂ズリ 



イワ クラ ソォ ゲン j ンボノ • ッ, f 

一., コト 

イワシ ミズ ハチ マン ホォ^ 3 ォ ェ 

イワ タォ ビ TT 一一 シノ • ミ ジガ ョ 

イワ トビ ラキ 



ほ 中 村 重 助、 三 升 屋四郞 合作 ((デ 、保 八 年 七月 市 

村 座〗 【常" 長】 

C 神 功 皇后 〇 注進 〇 雷神 稻妻 (以上 【常】) 

〇 後 面 〇颞 簞 Si 〇 手 習 娘 〇 石橋 (以上 【長】〕 

7, » ん せきく 1L- く 

f 努力 富 五郎」 河 竹 默阿彌 作 ^訓 〔巌 石碎濕 

布 勢力〕 ((明治 二十 九 年 六月 市 村 座)) 

「, 白 石噺」 一 鏡 山」 五鶴屋 南北、 西澤 一 鳳 合作 

CJK 保 十三 年 河原 崎 座)) 

「朝 比奈」 「草 招 引」 =ー 櫻 田 治 助 作 二 拌屋忤 

吉 作曲 【長】 一 ^ It 石 千歳^ ffil f 义政十 

年 舂市村 座)) 

こんれい そで か **ス 

「岩 倉 宗玄」 《文久 一 一年 九月 中 村 座】 〔姻 袖 鏡〕 

より 脚色 

よいな かと >< きよめの みかぐら 

〔能 中 富淸御 神樂〕 (「三 社 祭」) の內 (※三 九 八 

广頁參 照) 

「お 千代 半 兵衞」 【<s】 ((寬 政 七 半 五月 桐 座】 

三杵屋 勘-立 郞作 【長】 〔宮 比-御 神樂〕 S: 龍稱 



麝 磐石 千歳 草摺 

岩 倉 宗 玄 戀 慕 琴 

いは し みづ はち まん は 3 じ や- 3 £ 

石淸水 八幡 放生會 

いは だ おびえに し みじか. 4 

五月 帶緣の 短夜 

いは と がらき 

岩 UL 開 



ク 


金 小 
s さ 
郞ん 

名な 
の 

立トて 
額 ? 




浮; 
名'' 
• m 

羽" 
織に 
中: 

- 1 一 

あ 


浮; 

名な 

草 ざ 

m 
夜よ 


か 
れ 

主" 


め 

連に 

玉! 
束' る 1 
風- 


外,: 

郞': 
賣ミ 


ゥ 




ゥ 1 
キ 
ナ 
ノ 

タ 
ァ 1 
ガ 
ク 


ゥ 1 
キ 
ナ 
ノ 

力' 
ク 


ク 1 
キ 
ナ 

タ 

ッ 

ハ 
ォ 

ノ 

ナ 
力 
ウー 


ク 

キ 1 
ナ 1 
ク 
サ 

ッ 
キ 

サ 
3 
ギ 
ヌ 


ク 
力 
レ 
ボ 
ォ 
ズ 


ク 
力 
レ 

K 

シ 

タ 

マ 1 

クゝ 

ル 1 
力 

ゼ 


ク 

ィ 1 
vm\ 

ォ 
ク 
y 






n , 

淸 小 
^ さ 

文 i 
政 n 
― 五 

^本 

M k 
原 で 

座 も 

淸 

澤 
萬 

士 

作 

III! 


小 
さ 

ん 

金 
五 

郞 

し 

m 

兀 

祿 
十 
五 
ネ 
豐 
竹 
座 


笠^ - 

の s 

改 £ 
修 

明 しし 
治 

四 竹 
十 柴 
五 其 
年 水 
六 補 
ほ 作 

-斗 

伎 

nb: B ?- 

/5e 白 T 

雨: t 

衣: f, 
き 


八 つ 

n お 
中 さ 

村 ん 
き 茂 

衞 
し 

金 
井 

作 

'お 

夭 
明 
七 
华 




二 /~\ 

月 m 
中 梅 さ 
村 幸 > 
き 色 > 
w 秀ま 
m 

の 

名 
題 

お 
明 


^晉通 A 
f 吉 與^ 
お作^? 

き 》i, 
偉 郞作耳 は 
^ ^ m Tit 

佐の 

ず- $ 々 二 

, $ 木 番 
享卞市 a 

f r 作 欲 

^^曲 n 

曲 L ? 

ri 陶 'お \ 

'お m し y i 

^ ■<< お 

m き 9 の 

M 个 一 
^ © IU ^ 








浮き 
世よ 
草? 

紙し 

m 
mi 

《さ& 


世よ 

淸, 
玄- 
廓 i 
夜よ 

櫻: 


浮 
世」 
柄; 
比: 

翼う 
稻; 

^^- 

蕃 




丘 

mm 

浮き 

名な 
の 


半お 
兵ち 
衞ょ 

浮; 

名 * 

の 

毛? 

■B^ ん 


半 力 
七星 

浮き 
名 た- 
の 

m 




ク 

キ 1 
ョ 1 
ゾ 1 
ォ 
シ 

ス! 
力 
タ 
/ 

ゥ 

ッ 1 
シ 1 

ヱ 


ク 
キ 

セ 

ェ 

ゲ 

ン 

サ 
h 

ザ 

ク 


ク 

キ i 

ズ 
力 

ヒ 

ク 

ィ 
十 

ノ 

ズ 
マ 




ゥ 1 
キ 
ナ 

ュ 
キ 


ゥ! 
キ 
ナ 
/ 

モ 
ォ 
セ 
ン 


ゥ i 
キ 
ナ 
ノ 

フ 
力 
力 


―. 

〇 
芝 
山 
內 
東 

宫 


岡 

鬼 
太 
郞 
作 

常 
昭 

禾ロ 

八 

明 

治 
座 


夜;' 一 

櫻 f 淸- 
い 水 

明 i 

治 L? 

t 河 
1 竹 

,爵 

1} 作 

.pi 

n 
世 
淸 
玄< 
廓 さ 


居告没 m お im |! ft ; 
o 原人 〇〇〇, 文 g 
山 田堤吉 川 東 ^ 政 ,^ 
谷 圃非原 崎 海 n さ " 
祭 人 仲 大道 mtQ ^ 
禮 〇 小の 師境 模 * 士 m 
山 屋町河 木 様^- 5 
〇 三 つ m 1 お 月 , 
今 住 w 鞘 〇 ^ よ 市 羝 
戶居 〇 當 〇 鎌 ま》 村 し 
河 上し 鈴 貧 お》 座 1 
岸 ^ 林 ケ長 おす, パ' 

^二 (E) 森 杯 、ぶ刖 ^ 

o 階 〇 寺 み訓 % 
長 山 〇 

兵 o 谷 〇 〇 f 八 

銜莴八 鳥 助 .f^j^.L 

內城? r 越 太 比 ひ 柄 
^ ^ id よ j "レひ 四 

― aV Ff W y< あくぶ じ 他 

〇 M 別 三 內 稻 「冀々 S 

八 莊浪^ iAmiW 
內 w 宅 外 ^1も な' 南 
住 o 〇 5 ま 北 


座 


川 
忠 
丘 

衞 
し 

'も、 

竹 

寶 

曆 
ノゝ 

年 

中 

村 


村 つ 
座 お 

w 千 

代 
半 

兵 

衞 
し 

常 

宮 
古 
路 

リ 

延 
享 
元 
年 
中 


戀 さい' 

路 1 5 ろ 
の は 
眞^ Tr 
崎き 助 

5 奈 

r 匕 5 

七 s 
年 さ 

森 作 
w ナ 

S 切 
ほ 
瑠 
璃 



後;. 


後': 


于 4 
治お 


込; 


一' 


Hl'J" 

祝?; 


ft: 
な' t' 


世' 世よ 


露ョ 
賤', 


面ん め 


Jiii 
先- 


俠;: 


俠, 
壯に 


湊 5 
黑-, 


& 


又え 乂ん 

'r: 平 二 


m 




陣 え' 


船え 


夫': 
Mi 

船え 


船え 


故警 


助ば te 


ク 

ン 1 

メ 
ン 

ッ 1 
ュ 

シ 

ズ 1 
ノ、 

タ 


ク 

シ 1 

メ 

ン 


ク 

ジ 

フ 
ノ 

セ 

ン 
ジ 
ン 


ク 

ケ 

-3 

ン 

ィ 

ク 
X3 

フ 

ネ 


ク 

ケ 

キ 

ォ 

ィ 

ノ 

ク 
フ 

ネ 


ク 
ケ 
ィ 
ォ 
ォ 

ナ 
i、 

ク 

フ 
ネ 


ク 

グ 
ィ 
ス 
ズ 
力 

ナ 1 

フ 

ル 1 
ゴ 

h 


ク 
キ 

マ 

タ 
へ 

ェ 

ホ 
マ 
レ 

ノ 

ス 
r- ケ 
チ ダ 


後 

面 

し 

賤 
機 

河 
竹 
新 
七 
作 

長 
常 

明 


後 i 条 广 菊 
面 f の 之 
ボ仙: 丞 

川 i つ, 

お 後 卜 

通 

fl'J r-\ 

へ Yr 柳,; 

-A iS: —-セ な 

B 2 奪: 

り 

中 
の 


並 
木 

輔 
作 

m 

ひ 

ら 
力 ; 
な 

ま 

mi 
記 * 

の 


疊意 つ 

\_ ^こ \_j m 

のみの お 

增 刖 ^ 

補 名 さ 
早き メ丑 
B u ^ n 

訓 

|# 川 
1-^ 七 如 

u S 作 

, お み: 

リ 31 &ひ 

^ 風:^ 
堂? K ま 
嶋 i' 帆 さ 
in:, ま 
*2 黑ミ 


/坐 , 

平 

次 
項 
の 
' 別 
名 
題 

明 

;ム 

十 
八 

年 

月 
浪 
伎 


黑 

がし 

し 

明 

五 
月 
市 
村 

座 


永 塚 
四 し 
年 二 
五 

月 川 
河 如 
原 皋 
崎 作 

S へ 

ま 2 

別 m]i 

s ビく 

柄 jlj 

m 名 
ほ 題 


十 つ 

丸 m 

^ t'nii 
十 X 

月 傳 

市し 
村 ,フ 
座 ま 

又 

し 

竹 
新 
七 
作 

明 



ゥ】 HB- 



ク 



諷さ 

力く 

mi 
燈; 
籠 t 



ウ^ y メ ン ュノ. タ y. 。力 ヮ 

ゥズ キノ *ィ ロア ゲ 

ゥズ キノ ヽも ミジ 

ウス ユキ ィ,, マ,^ ユウ ジョ ォ ヒメ 

ゥズ 1- キモ. ^タリ 

ウタ ェ*ゥ タエ ノリ ゾ* トォ a ォ 

ウタ チイ モン 

ゥ タノ: ン オリ メェ ショゾ • ェァヮ 

一, セ 



洽三 十四 年 九月 東京 座 】 

くめ せんにん 5 しろめん 

「条の 仙人」 「後 面」 「布 ざら し」 一一 一河 竹 新 七 作 

5»3 ろめん はぎの たま V; は 

【長 常】 別名 題 〔後 面 萩 玉 川〕 

「おかめ 與 兵衞」 【義】 ((寶 永 叫 半 四月 竹 本, m: 

l 近 松 門 左 衞門作 

「おかめ 與 兵衞」 近 松 門 左 衞門作 【義】 :;>ぉ 永 

三年 六月 竹 本 座】 

「藩 雪 物語」 c 元祿 十三 年 三月 山村 座】 

〇 「象 引」 ( i 番目) 

「遝 雪」 ((貞 享 三年 森 田 座】 

一山 歸り」 河 竹 默阿彌 作 【富、 淸、 0, 竹、 (掛 

合)】 _1,慶 應 三年 七月 市 村 座 3 

しん ほん- ゥ fc ざい もん 

〔新版 歌 祭 女〕 の略稱 (V 安政 四 年 十二月 巿村座 3 

L (※一 一一 一三 頁 參照) 

,, & ほん さらしな 

〇f 浦 島」 H 瀨川 如皐作 【<s、 長】 〔檢 木更科 

譚 〕 の 一 一 * ほ 《^政! 兀^-七 ^付. が } 



歌 祭文 

•nfc の し もり めい 

歌俤菜 名所 繪合 



しをり めい しょの .01 あはせ 



5 す 9 き いまち ゆ 5 じ^- 5 ひめ 

薄雪 今 中將姬 

-r す ゆき もの が たり 

薄 雪 物 語 



5 しろ めん つゆの だま ^は 

後 面 露 玉 川 

h fete 5 づき いろ あげ 

^ぉ 卯月の 潤色 

§ ル のき 葉 



ク 


1" ! 

都.' 

お 

斧! 
手て 

始'; 


宇 , 爲ま 
都- 討ぶ 

宮; n に 
n 本て 

dd* 一 & 


投:' 
あゆ 
m:, 
數: 

III 1 


拍 小 

i Hi 

相 入 

■ : , 二 を 
八+. 

ク: ム 

fft 了- 
和に 

S おち 
iilJ» ( 

き' 

化' 
槌ズ 


歌' 

枕;. 

鄉 こ 

旅 ひ 


歌き 

惠 ^ 
山 r 

吹 ミ 


和 i 
*. 

ま' 

mi 
乞 ざ 
小: 

BTT 1 




ク 

ッ 

ャ 

チ 

ォ 
ナ 
ノ 

テ 
ノ、 


ク 

ッ 
ノ 

サ 

ジ 

ヅ 

キ 


ゥ! 
ヅ 

. タ 
サ 

•VI 

ボ 1 
ン 
ィ 
チ 


ク 

ッ 1 
ス 

'ッ i 

ュ 

キ 
ク 

力 

ズ 

ズ 


ク 

チ 
ツ 
レ 
テ 

ィ 
口 

ァ 
ィ 
ズ 
チ 


ク 
ク 

コ ! 
ィ 

ノ、 
ヅ 
タ 
ビ 


ク 

タ 

レ 

ク 

ゥ、 
ャ 

マ 

ブ 
キ 


ク 
タ 

h 

ク 

T 
マ 
ゴ 
ィ 

マ 
チ 




釣 
え 
井 

勝 

m 
作 

明 

治 
八 

年 

中 

'坐 


明 
'澄 

年 

春 
木 
座 


藥 つ 
師 忠 
の 臣 
芝 藏 
居 し 

w m. 
岡 
萬 
作 
作 

安 

水 

十 
十 

幡 


白 o S 
酒 黑 U 

S 水 

賣 犬 
〇 明 
mo ^ 

卷 1$ 

〇 れ 4 
女 座 お 
助 頭 森 

六 o m 

魔 一' 

生 

〇 
羽 
根 
の 
禿 

〇 


H , 
二 
川 人 
如 片 

皋 輪 
作 し 

& m 

嘉 0、 

:'k 小 
五 鍛 
年 冶 

八 し 

n い 
巾 今 
村 様 
座 小 


m つ 

w m 
o 雪 

5 櫻- 
关 田 

^ 助 
作 

お 

安 
水 
八 

バ 

JJ 

山- 
村 


n 太 
新 田 

富 道 
座 滅 

%=s> 1_ 

河 

竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
年 


治 , 
座 雨 

SU 小 

訓 町 

し 

禾 flh 竹 

歌, 
德 f 其 
雨 水 
乞 作 
小 ^ 
町 明 

九 

干 

月 
明 



ゥ 



mi 宇う 



ウッズ ミヤ ニシ キノ. ッリ ヨキ 



ゥッ ノヤ トォゲ 

ゥナギ ダニ 

ウノ ハ ナス, カタ ユキ ゾ. ァケボ ノ 

ゥバァ ラソィ 



ウメ カオル イロ ハタ ンカ 

ウメ カオル トギモ • キサラ ギ 

ウメ キヨ ォ ダイ アイ オイ ソカ 



「宇都 宮 騒動」 「釣デ 、井」 .t 竹默; 1: 彌作 ((明治 

七た や 十月 守 田 座)) 

「頁參 10 

つた もみお- r つの や 4i5 げ 

「文 麵 殺し」 〔蔦 紅 宇都 谷 峠〕 の: 迎稱 (※一 一七 1 

はな ぶ たいかす み さる ひき 

CT. 〔花 舞 裏 霞の 猿曳 X 「新う つぼ」) の 別名 題 【<s】 

《天 保 九 年 十 一 月 市 村 座)) 

㊁ 【長】 ((明治 一 一年)) 

さくらつ ば. つらみ のさめ ざ 千 

「お^ 八 郞兵衞 」( 「者 八, j} 〔櫻 鍔恨鲛 鞘〕 の; 迎 稱 

L0« 1 七 四頁參 照) 

「淺 間」 【富】 ((安永 ニハ や^ 森 3 座)) 

な すの よ いち さい 力い す,. * り 

勝綠藏 作 〔那^ 與 一 西^ 硯〕 の 一 節の 脚色 C 明 

* ゥひ V- ん ちごよ ろ ひ 

治 十三 年中 座)) 淨 瑠璃 〔初陣の 兒鎧〕 【货】 

河竹默 阿 彌作 【淸、 竹】 (明治 元年 三月 市 村 座 】 

(廢 曲) 

《大正 三年 二月 大阪 浪花 座】 

並木 五瓶 作 ((文化 元年 一 月巿 村, M) 



5 つの みや にしきの つ り な * 

宇都 宮 紅葉 釣 衾 

つの や た 5 げ 

都 谷 峠 

ざる 

.7 な ざ € に 

おつま 曼 V。 

八郞兵 § 鹪 名 

うの はな すパた ゆきの あけぼの 

卯 華 姿 雪 曙 

5 ば あらそ ひ 

乳母 爭 

梅薰 いろは 田家 

-T A か 4! る とき も きさ らざ 

梅薰時 如月 

梅 櫻 松 相 生 曾 我 



ク 



梅'' 


梅' '梅' 


梅' 




膨' 


環 r*r \ 1 -r- 


初" 


i>ic:ui; 


浪" 


松 さ 


き 


花; 花: 


春 * 




花" 


樱 ; ? 

1 乂 し 


■ リ 


王' 王 b 


五-' 


眞* 眞さ 


生 1 く、 


双: 




戯 "制: 


十 1: 


1U'. 田 ど 


玉 さ 


紙, 


盃; 


"ト' ^3° 




軍〉: 軍え 


心え 






番に 


驛? 


記^に 


屮; 






組ぶ き 



ウ^^ I ォ ダイ ナ〕 sd- ンキ 

ウ^ 33 ミ タツミ ゾ* ゾノ 

ウメ サ クラ カブ キ. V* バン グミ 

ウメ サ クラ ミッダ ミサ カズ キ 

ウメ ト* スッ アイ オイ ゾ オシ 

ウメノ • ナニヮ ィ,^ y^N ンジ ユウ 

ウメノ • ナニヮ サ. ^《ダ ンキ 



ゴジ ユ^^ン ツギ 



「 冬の 陣ぇ: ョ瀨川 如.^.、 沽水賞 七 合作 刖訓 

〔梅 貺娣浪 お 記〕 r 明お. 1ハゃ 一 月屮村 座) 

刖名題 〔難 波戰記 1 睦盟〕 

「梅暦」 瀨 川如舉 、 河竹默 阿 彌介作 S^MM^ 

園』 (爲永 春 水 作の 人情本) より 脚色 (: 明治 ••:: 牛 

三月 中 村 座 3 〔辰 巳の 園〕 【哥】 

.1 すみ お が は やつ- J くきよ みづざ くら 

「角 田 川」 河 竹 默阿彌 作 【お】 〔奴:! 沽 水樱〕 

の 二番; H 大切 !: 明治 四^ 二月 市 村^、、 

【常、 淸、 富、 長】 ((元 治 元 ハゃ1 一^中 村 座 】 

「天神 記」 福 森 久助作 I: 文化 十三 ハ牛中 村 座) 

「生 玉 心中」 井手 蕉雨作 〔大正 一 K や 一 バ 湫舞仪 

座 } 



「難 波戰 記」 「片^ 別 二 河 竹 新 七 作 《明治 

六 年 五月 村 山 座)) 〔梅 浪花 眞田: 水 I〕 とも 新 歌 

舞 伎 十八^の 一 



三升屋 1 一三 治、 中 村 重 助、 鶴屋 孫太郞 合作 (天 



梅贶娣 浪花 扇 記 

梅 i! K 巳鬩 



— ' 

梅滅 

鎌き 

?田だ 

大ミ 

カ^^ 
巷 ^力 5 



ウメノ ハル タテ. ン /• ゴシ ョゾメ 



ウメノ • ヤエ イロ カノ • フカ カヮ 



ウメノ *ョ シへ ェ 



ウメ モ* カマタ ダイ リキ バナシ 



ウメ モミ ジ ニシ キノ,. タテ オリ 



保 六 年 二月 巿村 座, 

〇 古寺の 化 猫 〇 小夜 中 山 夜啼石 〇 穢多 村の 腹 裂 

〇 薄雲の 幽靈 



「御所の 五 郞藏」 河 竹 默阿彌 作 ^訓 〔梅 卷俠 

客 御所 染〕 別名 題 〔曾 我練俠 御所 染〕 c: 明治 1 一 

十 年 二月 千歳 座)) (※一 五 七 頁、 二 四 ニ頁參 ID 



河 竹 默阿彌 作 【清】 ((文 久 三年 一 一月 巿村 座)) 通 

どい ばな L か-つ ざの. J ん さく 

題噺 高座 新作〕 (「髮 結 藤 次」) の 一 一^ H: 淨 瑠璃 

^訓 〔梅 八重 色香 深 川〕 ひ※ 一 八 八 頁 參照) 

い 5 くんよ ろ ひそが 

「梅 由」 CE 〔遊君 鎧 曾 我〕 の 二 チはは 



あかね てめ のなか 7 かくれ 

© 〔茜染 野中 隱井〕 ) 

- はるげ いしゃ. s« た 5_e, | 



等の 通稱 



㊂ 〔隅 田舂 妓女容 性〕 

く き や- ゥだ いあ^め かたびら 

⑩ 〔句 兄弟 菖^ 帷子〕 J 

はる げ しき-つめの よしべ .《 

㊄义 〔春 景色 梅 由 兵衞〕 の 略稱 

@ 大森痴 雪 作 《大正 十二 年 五 岡 山 刺 S2 

河 竹默^ 斕作 (明治 八ハ牛 一 月斩富 座)) 

^訓 〔梅缣 田 大力 巷談〕 

「伊逹の 裏表」 《明治 元年 八月 市 村^) 



5 めの はる たて し^ ご しょ ぞめ 

梅 春 侠客 御所 染 

梅 八重 色香 深 川 

梅の 由兵衞 



梅 照 葉 錦 伊達 織 



u 

惰" 
<m 
强了 

心 i 
組 や 


梅'.' 

柳; 

若 t 

葉 ま 

加' 

貝' 
仇 ぞ 


一春 
ト^ 

さ 

節^ 
はふ 

., 梅よ 
軒 S 

夜よ 


梅: 

女 夜 

0— mi 

法 物 樱ミ 

師は 

梅 ズ Z 
柳; ぶ 

中き 
宵 さ 
月 ミ 


き 

mi 
m 
n 


梅え 梅 
柳 ^ 柳 
魁く 對 
草? 相 
紙し 傘 




ゥ 

ォ 
モ 

テ 


ク 
ヌ 
ャ 
ナ 
ギ 


ク 

メ 1 

ナ 
ギ 


ク ク 

メ メ 

ャ ャ: 

ナ ナ 
ギ ギ 


ク 

ャ 
ナ 
ギ 


ク ゥ 
メ i メ 
ャ ャ 
ナ ナ 
キ ギ 




ァ 
ャ 
ォ 


V 

力 1 
バ 

力 

ゾ 


キ 

ォ 
ホ 

3 


ナ 1 サ 
力 ク 
モ ラ 

ィ 力 
ズ 力 
キ ゾ 
メ 


サ 
キ 

ケ 
ソ 


サ ァ 
キ ィ 
力 ァ 
ケ ィ 
ゾ 力 

ォ サ 

» ノ 
ン 


別 竹 

訓 柴 
r\ u ぶ 

怠 ミ 藏 
惰だ 作 

勉象 a 
强き 治 
心ぷ 二 

組 『 十 

き^ 

月 
朝 

H 


座 , 

い 柳 

m 

動 

し 

屋 
南 
北 
作 

文 
政 

五 
)] 
玉 
川 


一 rs ~ 1 
月 富 ふ 鑄 
'•'J: '冶ず か 

HI ズ, 'け 
座 升 参 松 

8 が 組 
の 宗 

― -弋 

S 郞 
II し 

一 

理 河 
m 竹 
新 

m 作 


座 薊 さ つ 賀" つ 
w < ^十い 見 A 加 

^fer 山 is 
\ ^ひれ ひ にせ 

; の 淸, 冉ミ山 

今 m 心 k おに」 

会 立し 藤 

貝 曰 リ"" 卞な 

、;^ 河 の 寄よ 

一 s 竹 改 せ 

七 ^ 默 作 v:- 

九 g 阿 ^ m 
頁 ほ 彌 明し 
1 g 作 治 二 

一 5 ^ 六 河 

八 苎 淸 年- 竹 

〇 お ^ 二 新 
頁 上 V- 月 七 
^ ,T Z< 屮 作 

ぎ^か {,U 


並 
木 
五 
瓶 
作 

文 

月 
市 
村 

座 


月癩 椀 
巿 川 \ 
村 如 

座 皋 

W 作 樓 

二 W 

色ろ 'in 

ni 助 
お 作 

mr- 弘 

n 年 
削 梅 ― 

e 柳 月 

'に- 對 2 市 
政 合ミ村 

冗 伞 ひお 

く 广: 



【ゥ】 IW 



【 —ゥ I】 

おもて こ- - ろの かね じやく 

裏表 心 曲尺 

フら おもて こ 4 ろの ^ て ぞめ 

裏表 意 好 伊達 染 

r ら おもて さくらの まん まく 

裏表 櫻 彩 幕 

r ら おもて だ て ぞめ こ そで 

裏表 伊達 染 小袖 

f ら おもて ちゆ 5 しん ぐら 

袅表 忠臣蔵 



、5 ら おもて やな ざ の - つち は _a 

一 裏表 柳圑 畫 

一 5 ら おもて やな ざの - つち は ゑ 

【裏表 柳阒繪 



浦 島 太郞倭 物語 



浦 島 年代記 



ウラオ モテ 

ウラオ モテ 



コ コ, a ,v カネ ジャク 

ココロ ゾ\タ テゾメ 



ウラオ モテ サ クラ マン マク 



ウラオ モテ 

ウラオ モテ 



ダ テゾメ コゾデ 

チュ ゥ シン グラ 



ウラオ モテ ャナギ ノ*ゥ チヮェ 



ウ^ シ了^ a ォ ャ マト モノ。 カタ: 

ウ^ シ了ネ X ダイ キ 



は。 

複本 虎彥作 《 大正 一 一年 十月 歌舞伎 座】 

《明治 三十 五^九 月 東京 座)) 

〇 〔花 雲 鐘 入 月〕 (「うはな り」) 

((明治 二十 一 年 三月 新 富 座》 

「忠臣 藏」 寶田壽 助、 三升屋 二三 治、 二 篠田金 

かなで ほんち ゆ-つ しんぐら 

洽 合作 〔假名 手本 忠臣 藏〕 の 增補添 作 r 太 保 四 

年 三月 河原 峙 座)) 

〇 落人 (四 段 目 裏) 【淸】 〇 飾 間 宅兵衞 上使 (七 段 

目 裏) 

「柳澤 騒動」 二 河 竹 新 七 (古; s 默 阿彌) 作 『明 

つ A のえん やなぎの.; 1 あはせ まつと や. 

治 八 年 八 月 中 村 座)) 〔^ 荽 柳繪 洽〕 〔松 訥柳樹 

寄 一 株〕 等の 別名 題 〔護 國ぉ女 太 あ 記〕 の 改作 

《明治 八 年 八月 中 村 座】 

「浦 島」 爲 永太郞 兵衞、 淺田 一 鳥 合作 次 項の 

改作 【義】 《延享 一 一年 秋璺竹 座】 



r 



浦 島」 近 松 門 左 衞門作 【義】 C 元祿 十一:; 年^ 





久ぉ 
松染 

頃 'J 

mi 

七ち し 
夜 や 


m 

訥 と' 
子し 
名め 
和い 


Mr- 
和' 
源げ 
氏 c 


仁': 

景', 




m 

^^つ 

濡 'マ 
衣 S 




ク 

V 

ナ 

V 


ク 

V 

キ 

K 

シ 

チ 
力 
ィ 
ノ 

ジ 

3. 
ク 

r- シ 
マ チ 
チ ャ 


ク 

ル 1 
ク 

K 

シ 

メ 1 
ェ 

力 
ノ 

ホ 

マ 

レ 


ク 
ル 
ォ 
ィ 

セ 
ヱ 
フ 

ゲ 
ン 
ジ 


ク 

ル: 
ク 
ズ 
キ 

ン 
力 
ゲ 
キ 

3 




ぶ 
ズ 

ッ i 
ュ 

ヌ 

レ 1 

ヌ 




十 Q 三 G) 
八 门. 番 コ 
^ % 目 升 

の m 屋 
一 分?; q ^ 
紅お m 

» き o 市 
—- K ^ 頁 川 

頁 松ミ參 M 
^ 吹 -;' ii" 十 

照 風 $:リ 郞 

m 作 

Wi い 

\_7 り —い 
の ,、 1 
ft P 

界ぃ 
"仏 ぶの 

傅 wi 

技 の 


お 

染 

久 

松 
し 

樱 
田 
治 
助 
作 

寬 
政 
元 
年 
五 
> j 
屮 
村 
座 


广 初 
^並 

£ 瓶 

音, 
リ m 

ゆ • /~\ 

。 mi 

ii 內ふ 

寬 子 4 
政 名お 
六 和:: 

^ m:i 
冬 m 

き淨 
瑠 
瑰 


座 藤 
w 本 
斗 
文 

中 

村 
m 

合 
作 

寬 
保 
兀 
が 
七 

屮 

村 


別 -! 

訓 二 
n 人 

ま 仁え 
县 中 

淸 村 

橘 
作 

冗 
文 

H 

崎 
/お 


〇 
久 
八 

'見 

〇 

衣 
千 
太 
郞 

'气 

意 


の關ミ つ 
淨 X 小さ 
瑠 ^ 夜よ 
璃 井 ?ゝぬ 

ft & M 
—リ竹 

年 2 新 
八 》 七 

% f 作 

■\T /-a 

FH n 

座 木 U< 

ジ 土 i.i. r~\i> 

-•'jV 勸? 

一 璃 i 

〇 0) Mi 

- -: m "Biv 
n い mx 


竹 
本 

座 



ゥ】 Bl 



V 


V 


V 


バ 


A 


バ 












ォ 




3 




シ 


シ 


シ 


ゥ 


ク 


ク 


フ 


フ 


キ 


サ 


サ 


ナ 




/ 




1、 


T 


ァ 




「 ダ 


r- ダ 


ク 


チ ゥ 


チ ゥ 



5 は なり あや めの i つら 

後 女 菖蒲 鬉 

-っ は. y り いま ^は じつ き 

&今 川實記 

5 はなり そめ わけ もみ お 

嫩 染 分, 紅 葉 

5 はヾ みお よし 5 き なの あだ らち 

蠛於由 浮 名 仇 討 

5 は V- み お よし 5 は さの あだ -C ち 

蟒於由 曙 評 仇 討 

5 は V み お よし 5 は さの とよ くら 

蟒於由 評^; 豐倉 



藤本 斗 文 作 ((寬 延 三年 五月 市 村 座;) 【半】 (廢 曲) 

津打治 兵衞、 並木 良輔 合作 ((明 和 元 ハ牛市 村 座】 

「うはな り」 櫻 田 治 助、 初 杵屋作 十郞作 【長】 

((明 和 六 年 七月 市 村 座)) 

-っ はゾ みおよ し- ヮ はさの あだ 5 ち 

「螺ぉ 由」 〔蟒於 由 曙 評 仇 討〕 の 別名 題 ((明治 

十五 年 九月 久松座 3 

「蟒 * 由」 三瀨川 如皋作 《慶應 一 一年 一 月 中 村 座 } 

「鱗お 凼」 前項の 別名 題 ((明治 三十 四 年 六月 

明治座】 



ゥ ヮナリ アヤメ. カツ ラ 



ゥ ヮナリ イマ。 カヮジ ツキ 

ゥ ヮナリ ソメヮ ケ^ ミジ 

ゥ 



越' ち 

後 

づ帥' 


江え 

タレい 

生 < 


か 
ぶ 

m, 


江え 
【は 

時' 


劇 本 
汀え 

,丄夂 


^ き 

入 V 
々^ 稗 T 
#'| 史ニ 


英 ク' 
雄で 

勝き 


X 


子し 




江え 




の 


m 蘇! 




ゑ 






戶 ど 

ゆお '' 




君ミ 


物' た 

3 五;: 
P 口 r, 


宮; 
お 

z やと 






ェ: 
ジ 
マ 

ィ 

ク 

シ 1 
マ 


ェ 

シ 1 
キ 1 
ザ 
ク 

ハ 
ナ 

ェ 

K 
フ 

ォ 


ヱ 1 
グ 
チ 

•i- 

' シ 

グ 1 
レ 
サ 

ィ 
ギ 

ォ 


ェ , 
グ 
チ 

キ 


ェ ェ 

キ 1 ィ 1 

ォ シ 
ダ ョ 
ィ ォ 
セ 

ク、 j ッ 
ル 

/ ァ 
1, サ 

キ —4 

タ ノ 
リ 力 


ェ 
ヱ 
ュ 

ン 

シ 1 
ォ 
ブ 

/ 

ャ 
モ 




達き 

贈 

手き 

雨': 

葉^ 

七' f 

字 t 
\__/ 

の 

お 

九 

杵 

屋 

左 

衞 

n 

補 


右 
田 

寅 
彥 
作 

正 
四 
年 
X 
月 
帝 
國 
劇 
場 


月 つ 
守 御 
田 會 

座 式 

河 

竹 
默 
阿 
彌 
作 

淸 

鹿 

m 

元 
十 


舞 つ 
伎 西 
座 ね 

竹 
柴 

作 

長 

大 
正 

—レ 

ギ 

小 

1 

歌 


w 西 
P 

右 

寅 
彥 
作 

明 
治 
四 
十 

五 
年 

七 

1-1 

帝 
劇 


年"] -, 

一 奴 朝 
n m 顏 
中し m 
村 河 語 

m 竹 "- 
- 默 西 
阿 澤 
彌 一 
作 鳳 

7- 作 

e 。 

常 さ 
、 兀 

長 予 
u 八 

月 

明 * 

治 U 


'坐 , 

m 
厳 *, 流 

流 § き 
ぱ 
勝^ 
镇 

の し 

名 明 
翻 治 
十 

年 

十 

都 





【 r- J 



ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


K 


K 


ト' 1 


K! 


ド 1 


HI 


ザ 


ザ 


ガ 1 


力 1 


ガ 


ij 


ク 


ク 


/ 


/ 


ノ 


/ 










コ 





X ど 4! と しら つか ぐみ 

江戸 男 立 白 柄 組 

えど がの -J に にん だ- 3 じ や 5 じ 

東 鹿 助 二人 道 成 寺 

えど ^の 二 はなの かね いり 

江戸 鹿 子 櫻 鐘 入 

江 戶鹿チ 一 一ん あ 良 寺 

え ど がの こ むすめお 5 じ や-つじ 

江 戶鹿子 嫫道成 寺 

え ど ざ くら きょ A づ せい げん 

江 戶櫻淸 水淸玄 

え ど ざ くら て ごとの いへ づ と 

江戸 櫻 衆 袖土產 



作 《文化 八 年 三月 中 村 座 】 (※五 九 頁 参照) 

「小 幡小平 次」 〔 硒 末廣曾 我〕 の內 《寬保 四 年 

春 中 村 座】 

「二人 道 成 寺」 【富】 《 萬延 元年 三月 中 村 座)) 

「娘 道 成 寺」 並木 良輔作 【長】 〔寶 曆 十一 一年 春 

森 田 座)) 

「 I 一人 道 成 寺」 【常、 長】 刖訓 〔江戸 鹿 子 I 一人 

道 成 寺〕 《 文久ー 一年 九月 布 村 座)) 

「江戸 鹿 子」 笠 鏠專助 作 【長】 C1K 明 三年 八月 

市 村 座)) 

「淸 水淸玄 ,」 「黑手 組 助 六. j 河 竹 默阿彌 作 ((安 

政 五 年 三月 市 村 座 } 

「土忤 絶」 松 井 幸 三 作 【淸】 C 大保 元年 三月 市 

村 座】 

〇 丹前 姿 武士 〇 赤 奴 〇 箱 廻し 〇 傾城 〇 藝者 

〇 禿 〇 粟島 



エド オト コ シ ラッカ グミ 

一一 一一 ンド ォジョ ォジ 

ハ ナノ • カネ イリ 

フタ リド ォジョ ォジ 

ム,^ ^ォ ジョ ォジ 

キ tnj、" スセ ェゲン 

テゴト ゾ* イエ ズト 



江' 
戶 1 
ぉシ 

- 御; 

祭: 
佐、 

七な 


江え 

戶' 

m 

子: 

慶き 
ず 

我う : 


江 a 

戶ど 
城'. 
總. 
攻- 


户 ど 

m 

m, 

人 ど 


江、 
戶ど 
仆 じ 
立き 

引お 
安; 

賣 りう 


、; T え 幡 ザ: 

戶 ど :fe 權 
お八 

A . 江え 
ル p , 

圑ミ 11: 
し き 

^St^ おや 

賣ミ 


mi 
な": 
き 

成 1 , 

寺し' 


ヱ 

K'l 

v| 

ダ 
チ 


ェ 

K'l 
ス 1 
ナ 
ゴ 


ェ 

K'l 

3 

ォ 


ェ 

K' 

r 

マ 
ン 


ェ 

タ 
ァ 


ェ ヱ 
1、 | P 
シ 1 シ 1 
ィ ィ 
レ レ 


ェ 

K i 

廿 

ク 


ォ 

マ 

'ソ 

サ 

シ 
チ 


キ 

チ 1 
レ 1 
ェ 

ソ 


ソ 
才 
ゼ 
メ 


ィ 

ァ 
キ 1 
ン 
K 


ィ 1 
キ 

ジ 

ャ 

ス 


ダ ィ | 
ン キ 

シ ジ 
チ , 

•7 
'; 


ム 

ス 1 
メ 

す- 

ォ 

ジ 


小 茶 <m S p. 
糸 ほ m 1 % 

'住 倉 ぼ お 

居。 河唑佐 
同 岸 ^ 七 

〇 M ^ し 
柳手體 = 
原 M か]" 

返 〇 路《 -p 
述の 作 

雀 花 さ ^ 

1? 1 
P ^ 

o 一 
o 同 ま 
柳 待 i 

m な 月 


曾 

我 
し 

並 
木 
五 
瓶 
作 

寬 
政 
七 

10 
都 

座 


眞 
山 

虫 
円 

作 

正 
十 
五 
年 
十 

歌 
舞 
伎 
座 


年 n 
三 小 
月 糸 
肥 佐 
前 七 

座 し 

^ 友 

合 
作 

门 

安 
永 


幡 

隨 
長 
丘 

衞 

/—\ 

江ん 
戶ど 
仕し 
入;: 

m 
安, 

ま i 

の 
が j 
名 
題 


つ 將側 n 

女 引お 芝 鈴 

m 安? 居 ケ 
七 森 

し し 

― /つ つ 

^ mn 花 
ff, -mm 川 
Z 幡 えつ 戶 
mm 1 - 

+ g ち ひ *^ 

作 詞き文 

^ : ^ベ ふ .i'Jt 

文 ぼな 花 :f 

か 一 ハ'、 L 
六 五 ^ 丄 

2 c 九、 £* n 

'I 1 i-i 一 )ュ ど!^ 


m 

成 

寺 
し 

笠 
縫 
專 
助 
作 

- 

な 
政 
七 

m 



【ヱ】 g 



ヲ 



o> ii^ a> 
戶ミ 戶ミ 戶ミ 

五:' 戀纟 ま 
枚, 緋, 穗ま 
續ぃ 鹿 ^ ま 
錦 ■ 子: Mi 

繪》 



エド ゾ ハナ 

エド ゾ ハナ 

エド ゾ ハナ 



アコ オズ: ンォ。 力 マ 

コ イノ *ヒ カノ コ 

ゴ マイニ シ キエ 



エド, V ハナ マツリ フ ゥゾク 



ェ ドノ ハナ ミ マス ソカ 



エド/ハナ ワカ ャギソ 。力 



エド/ハル メェシ ョソ。 力 



エドム ラサ キ オト コド ォジ ョォジ 



エド^ ラサ キ コ イノ *ヒ 。力/ コ 



エドム ラサ キ サス。 力 *ォ トコ ギ 



「忠臣^」 並木 五瓶 作 ((寬 政 八 年 桐 座 } 

「 八百屋お 七」 ((明治 三十 一 一 年 一 一月 新 富 座 j 

「 五つ 人形」 樱田治 助 作 【長】 ((寬 政 十一 一^ 五 

月 中 村 座〕 . 

〇 振袖 娘 (花 娘 )〇 仙臺 座頭 〇 狂亂娘 〇 田舍娘 

【常、 長】 ひ 山 王祭禮 

「身替 お tg_ 初 樱田治 助 作 (0K 明 三年 春 中 村 座 3 

〇 〔花 川戶 身替の 段〕 【富】 (二 番目) . 

「非人 景淸」 樱田治 助 作 ((明 和 六 年 市 村 座 】 

「お 七吉 三」 金 井 三 笑 作 ((安永 二 年 春 市 村 座 】 

「奴 道 成 寺」 【長、 儀, .ぉ】 〔 逍成 寺思戀 曲者〕 

の 別名 題 (0K 保 4-M ハゃ十 一 月 河原 崎 座】 

「お 七吉 三」 【說】 〇 お 七 忍 

「座 } 

「龜山 仇 討」 一一 瀨川 如皋作 『文化 八 年 十月 森 田 



江戸 花祭 禮 風俗 

I. 先 其 货饯草 の 開帳 11; ヨ ぁ 三 dll% 我 

旣其夜 裾野の 宵祭^ 戶あー _ -チ, 菊 

ュぇ どの はな み f そ が 

I 江 戶花三 舛曾我 

江 戶花陽 向 曾 我 

江戸 春 名所 看 我 

え ど むらさき .* とこ だ じ や 5 じ 

江戸 紫 男 道 成 寺 

え ど むらさき 二 ひの ひ がの S 

江戸 紫 戀緋鹿 子 

え ど むらさき さす v も と こ ぎ 

江戶紫 流石 男氣 



江戸 紫染分 手綱 

江 戶 紫, 和 U 4- 字 



江 n , 紫^ 川 源氏 

, ^ kj V えど むらさき ゆか h- の じつ 4 く 

,0 江 戶紫由 緣十德 

江戶 名所 都" 鳥 追 



厂 名 所綠 $=; 我 



L1 そ vj ち a. 



に 1^ .^J R Hr. rj」 isw 



ヱ ドム ラサ キ ソ メヮケ タズナ 



エドム ラサ キ タム ケノ. ナナ モジ 



ヱ ドム ラサ キ トク。 カヮ ゲン ジ 

エドム ラサ キ —rr 力 リグ. ジッ トク 

ェ ドズエ ショ ミ ヤコく トリ オイ 



エド メヱ ショ ユカリ ソ。 力 



ヱノシ マソ ダチ ネオ イノ *チ ゴギク 



(明治 三十 1 年 七月 常 «HS 

一 樓田治 助 作 【常、 長】 【文化 十三 年 三月 WIS 



t ェ 



o 寺 西 心 〇:CK 花 川お^ 衞 lm 川 新^ 衞 〇 宵 

の 口仙^ I 朝顔 仙 平 〇 お 品 I そばやの か つぎ 二八 

〇 藝者 八重 梅! 充 白玉 〇 平井槠 八-助 六 o 三 浦 

屋小 紫— 揚卷 

「江 島 生 島」 勝 能 進 作 《 明治 十四 年 九月 屮座) 

「 椀久」 並木 五瓶 作 《享和 三年 一 月巿村 座) 

金 井 三 笑 作 【常】 〔^上 戶 三組 曾 我〕 の 一 I 目 

《明 和 一 一年 春 中 村 座)) 

〇 芥川 〇 法界 坊 〇 花 子 〇 軍 助 〇 鳥 追 〇 

男 斑 女 

「權 八」 「曾 我」 「お 染久 松」 「隅 川 川」 初 河 竹 

新 七 作 ^名题 〔江戸 名所 綠せ 我〕 ((安永 八た 牛 

一 月 森 田 座)) 

二 明治 三十 五 年 十 ! 月 歌舞 仪 座〕 

1£ あ をと ざ i し はなのに しき A べんてんむ すめめ 0-S し, :- 

, 「辨 大小 佾」 GH:,i 花杠彩 1〕 〔辦天 娘 女^,:: 

波〕 の 別名 題 別訓 〔江岛 育 兒生兒 菊〕 

B 七 




13 



きき. M & 
本に ま 方' ず 

合 ま 成き 

mm 田た 
衢暴 mi 



ヱ ノシマ ダイ クサ ズリ サン マイ 



ェ ビス モォデ tr イノ: ゾリ バリ 



エホ ォソ。 力 ^口 ズ* ヨシ ワラ 



ヱ ホォナ リタ コョ ミノ • マン キチ 

エ^ン ^ッ ポオ。 カツ ジ 



エボン サ ラシ ナ モノ 力 タリ 



「草摺 引」 金 井一 一一 笑 作 【大】 I: 寶曆 十三 年 春 中 

村 座)) 

「釣 女」 河竹默 阿彌作 【せ、 竹、 c】 《明治 十 

六 年 十一 一月 花柳 毒 輔大阪 初演 】 

「佐 野 八橋」 四鶴屋 南北、 一一 瀨川 如皋 合作 !: 文 

政 二 年 一 月 玉 川 座】 

r 不動 萬吉」 ョ 河! W 新 七 作 C 明治 三士 一年 一 一月 

L 市 村 座 ) 

「合法」 (「合 邦」) ほ镞 屋 南北、 -ー櫻 田 治 助、 福 

森久助 合作 【義】 〔敵 討 合法 衢〕 とも C 文化 七 

年 五月 市 村 座 } 

^〇 多燹家 水門 口 〇 多 明 神 鳥居 先 3:〇多 賀铽 

瞜狩 〇 多货家 陣屋 m〇 多賀家 御殿 〇 彌 十郞^ 

居 〇 多賀家 御殿 〇 俊 行 居間 «〇四 條 河原 © 

〇 道具屋 〇 妙覺寺 裏手 w〇 和 州 倉 狩 峠 〇 太平 

次內 i〇 安井 福 ほ 〇 合法 庵室 o 合法 ケ辻仇 

「更 科姬」 ョ瀨川 如皋作 

【安政 元年 七月 市 村 座】 



えの しま だい くさ ずり さん ま V 

江島臺 草摺 三 枚 

え. ひす ま 5 で こ ひの つり ばり 

戎 詣 戀 釣 針 

は- ク そ , か よろ づ よし はら 

惠 方 f 我 萬吉原 

まん きち 

萬 吉 

ゑ ほん さ.! しな もの V たり 

繪本 更科譚 





Tr> 8リ— w (• ? •,々 + ひ 


延ぇ 
命 ご 
院ミ 
曰 g 

條 だ 

田 i 


m 

命 r 
院ぇ 

橘き 




聱ー 

八 人 
八 娘 

人に 
緣ぇ 

姿 さ 

八 ミ 

m け 
おは 


役 文 
の 

行 f 

- 者; 


<i ^乂 バ や ^< シぷ 


き 
木:: 
太 ^ 

,ふ、 




ヱ 

ハ 1 
ン 

ン 

キ 

ォ 
ノ 

シ 
キ 


ェ 

ン j 
メ 

ェ 
ィ 

ン 

'ソ' 
h 
ォ 


ェ 
ィ 
ン 

•> 

ヮ 1 

1 

ナ 


ヱ 

ン 1 
ム | 
ス 

ビ 

ャ 1 

ク、 

ギ 

タ 

V 

ム 
レ 


ェ 

ン 
厶 1 
ス 

ビ 

ス 
力 
タ 
クヽ 
.ジ 
ケ 
ェ 


ェ 

ン 1 
ノ 

ギ 

ォ i 

《 
ャ' 


ェ 

ホ i 
ン 

a. 

ク 

シ 
ン 

ケ: 


ェ 
ホ 

ン 

タ 

ィ 1 
ユ 

ォ 
キ 


四 

ん 


早 
川 
傳 
四 
郞 
作 

寬 
保 

元 

年 
十 

中 
村 

迹 

ha* 


座 , 
^ 延 
命 
院 

北 
村 
包 

作 

大 
正 
十 

年 
十 

有 


延 
命 

明 

七 
月 
眞 
砂 
座 


吊 
明 

-a 
舞 

伎 

座 


十 つ 
一 八 
月 人 
守 鸯 

m L 
座 河 
w 竹 

BU 默 

訓 阿 

緣 作 

不 m- n 

姿;; 淸 

景 岸 

IUJ 

'き 


所 Sft 

(s) 大 S 
〇 和^ 
山國作 

ケ ! ゆ 大 
嶽郡; F 
の 大 $ 

岩 峰 i 

窟の^ 
麓 S 

〇 築 
大 地 
峰 小 

S 制 

vH し 

の 

m 


近 
松 
管、 

德 

作 

享 

保 

冗 

年 

京 
都 
北 

側 

芝 


〇〇 作ぶ 
々― 入 

顔條 8 ^ 
棚 城 ^ 

中 3 
〇 配;^ 近 
尼 膳^ 松 

Htm: 
段 s お ^ 

?進 

Ko I 水 
ザ 本 li 軒 

し 寺 近 

o | 

ふ ^ 
•>> 




き 


於" 


追 さ 


老た 


き 


御 ': 


御'」 

あ 


御'' : 




VU い 

石に 


い 

石^ 


風 ま 


mi 


mi 


mi 


m 


mi 




稻^ 


稻; ぶ 


県 ま 


曠 r: 


ル 


mi 


ま 


染;, 


才 




荷: 
驗 i 




帆 《 


紅え 


百 ほ 


末 ま 




梅ミ 


ああ 
ふう 




四 さ 


湊き 


葉 ま 


屋ゃ 


き 


我- 


き' 




玉き 


谷 S 


ろ 




の 




雛 2 


賀 


を 




敏 


本 2 


船 さ 


垂ぉ 


ま 




TT 八. 


紋, た 






つ 






立? 











ォ アツ ラエ ゾメ ウメ. V* 力。 力 モン 

ォ アツ ラエ ゾメ ソ。 カノ • ヒナ。 カタ 

ォ アツ ラエ ホ マレ/ • スェ ヒロ 

ォ アツ ラエ ャォ ヤノ *コ ンダテ 

オイ キゾ. ハレ 1? ミジノ • ヒタ タレ 

オイ テ. V ,マホ ミナト/ • クロフ ネ 



オイ ワイ ナリ 3 ツヤ ゾ* ホン セッ 



オイ ワイ ナリ リシ ョ オノ • タマ クシ 



櫻 S 治 助 作 《 安永 三年 四 H 中 村 座) 

〇 「曾 我」 〇「44 淸」 〇 「梅 由」 〇 「お 夏淸 十郞, 

〇 「吉岡 憲法」 〇 「狐の 女 郞賈」 〇, 鎌, 髭」 



すまの みや- j げんぺい 一 



〔須磨 都 源平 躑躅〕 (「扇 屋熊 谷」) の 別名 題 《明 

治 二十 六 年 十一月 明治座)) 

((明治 三十 三年 八月 柬京 座】 

「實 盛」 河 竹 默阿彌 作 別訓 〔老樹 噼 紅^^ 乖:〕 

((明治 十八 年 十 一 月 新 富 座】 

「黑^ j 〔請 込俠 船〕 の 別名 題 ((明治 一 一十^ 

五月 巿村 座】 

「四 谷 怪談」 勝 諫藏作 C 明治 十九 ハ牛 六月 _角 座】 

「四 谷 怪談」 ョ瀨川 如阜作 I; 明治 五^七:^ 屮村 

座】 





大 ; 大ス 

銀い 銀… 


大だ 
磯^; 


ム^ s さ 
さ &^、 つ 


大な 
化 


大' 


大た 


人 : 

mi 




御' 


ォ 


杏; 杏! 
榮 i 根え 

hK 兀に 


虎た 

m 
物, 


大な 


摺" 

花:: 


義 > 
士ム 


-尺 i 
眼-: 


蛭 ミ 

-了" 
島と 


名 - 

錦 ^ 


戶だ 
花 ^ 

賑;: 




淸 I 曾 そ 


ま; 
I' 1 に 


m 


短た 


ま 






き 


ず 




ゆ.. 

-fx. 






抓ざ 


•Hp i 






hi, 1 -. 


•fx. 




ォ ォ 

ォ ォ 1 
ィ 1 ィ 1 
チ チ 

ォ ォ 

サ コ 

力 1 ン I 
ェ ケ 

力 1 ン 
ゲ 1 ソ 
キ 力 

3 


ォ 1 
ォ 
ィ 
ソ 
ノ 

ト 

ォ 
サ 

i 

/\ 

タ 


ォ 

才 i 
ィ 

y 

力 I 

3 

ィ 


ォ 
ォ 
ィ 

シ 
ズ 

サ 

ク 

タ 
ン 
ザ 
ク 


ォ 

ォ; 

ィ 

シ I 
ズ 

ギ 
ン 
/ 

ホ 
ォ 

ジ 

ォ 


ォ 

ォ 1 
ァ 

タ 

テ 
ン 

ン 
キ 

ォ 


ォ 
ォ : 
ァ 
キ 
ナ 
ィ 

ヒ 1 
ル 

コ 

す 


ォ 

ェ 1 
K 
メ I 
ェ 

ブ 
ツ 

シ | 

キ 

ェ 1 

ノ、 , 

メ 


ォ 

ェ 
K 
ノ 

ノ、 
ナ 

キ 
フ 
ィ 

ゾ 
力 


Hi- 


2 七 景天曾 
$ 年 淸 明 我 

丸 屮 村 年 中 
親 村 瀨 一 村 
子 座 M 月 重 

の w :: 中 m, 

| U 村 々 

1 自 、磨 金 

村 井 

山 二 

十 笑 

平 合 
治 作 
ぶ 
合 

1 卜 

享 
保 


h , 
竹 曾 
本 我 
/坐 一 
^ 近 
松 
訓 門 
? 左 

ま 衛 
,門 

お t 作 

歡ニ 

f ぉ義 

元 

m 

n 
年- 
五 


曾 

我 

し 

朝 
比 

奈 

貞 
早 
五 

屮 

村 


さ 「穀 w^」 




明 

迨 

十 

年 
七 

m 
砂 


(^ま モ a I -i«^S^>fJ 「^'斗」 「^贫 遝篛」 


〔さ m mw^rn^ mm 〖^ま モ^ や 

>ちぉ> さ 〔さ! S 二り〕 「^>:s»w や」 


屋 

北 
作 

'に 
it 

月 

M 

'!; ': 

山な 
I'l'i 



ォ 



glj 江 つ 



桐 つ 

座 石 



大 銀杏 榮曾我 

お ほ -r ち やよ こ ひの しら なみ 

大內山 戀慕白 浪 

お ほ え せい だん ゆきの すみ つき 

大江 政談 雪 墨 t 

お ほ え やま しゅ てん ど- f じ 

大 江山 酒呑 童子 

大岡 政談 善悪 鏡 

大岡 政談 夏^^ 

お ほ を か せい だん ゆき とすみ つ さ 

大岡 政談 雪墨附 

お ほ かまど あ? な ひ そ が 

大竈商 曾 我 

あ ふぎ C し 

扇 獅子 



ォ オイ チヨ ォ サカ ヱソ。 力 

オオウチ ャマ コ イノ: ンラ ナミ 



オ^ェ セ エダン ユキノ • スミ ツキ 



ォォ ェャマ シュ テン ドォジ 



ォォ (ォ) カセ エダン ゼン ナ^カ。 力 

- 广ミ 

ォ ss-^ セ エダン ナ 叫モ* スズ 

一. カフ 

ォォ (ォ) カセヱ ダン ユキ 小 • ス^ 

L. ツキ 



ォォ カマド アキ ナ イソ。 力 



ォォ ギジ シ 



「戾 橋」 【義】 〇 一 條戾橋 

「大岡 政談」 ((明^ 三十 五 年 五月 春 木 座】 

「大岡 政談」 「錄 川」 〖明治 1 一十 一 年 七お 千歲 座】 

一^ 訓 〔大岡 政談 夏 鈴 川〕 

「天 一 坊」 「大岡 政談」 《明治 三十 1 1 年 十月 】 

あ ふぎ. ひや 51 おは も かせい だん 

〔扇 音々 大岡 政^ 〕 の^ 名 題 〔大岡 政ぶ 

ゆきのす みつき 

雪墨附〕 

「商 曾 我」 「淀 辰」 屮村傳 七、 村瀨 源三郞 合作 

((享 保 七 年 一 月 中 村 座】 

ミ櫻田 治 助^: 【長】 〔今樣 扇 獅子〕 の略稱 



天 ー坊」 ((慶 應三 #.f:H 巿 ^座】 刖 訓 〔大 

政談 雪 墨附〕 〔吾^ 下 五十 三驛〕 (「天 日 坊」) の 

名 題 



「景清 一 前項の^ 名 題 

川 五右衛門」 初 並木 五瓶 作 ((寛 政 十ハヰ 七月 



!": h^l ハむ 

m in m 矢 ; 的 ミ 
仝し 同し 々し 數;: 西么 

大な大 た大な 四し m: 
m mt 岡 t 十 i w- 

政 r: 政:、 政:'. 七;, 
s^;: ski ぶ 木 



ォ オギ ノ* マト サ^ イス ズリ 

ォォギ ノ—? F 力 ズ シジ, ユ^ ン 

ォ オギ: C ョ オシ ォ 木, (ォ) 力 ャ ェ タ 

L- ン 



ォ¥¥ フ ジ ホォ !N イソ 。力 

ォ, オギ f^^TP カイ 

ォォク ボ. ヒコザ エモン 

ォ オクラ I 乇 IN 。力 タリ 



「ss. 争」 (明治 三十 六 年 1 月新窗 座】 

「忠臣 蒹」 • お 岡 萬 作 作 I: 延享 三年 七月 3 

「天 ー坊. 一 ヌ竹默 W 彌作 :;: 明治 八 小; W 新お ゆ 

別名 題 〔大 一 坊大岡 政^〕 〔大岡 政^,^ 附〕 



「敷 皮 j 【明治 二十 二 年 一. 月 市 村 

西澤 一 鳳 作 〔源平 魁 躑躅〕. 〔須磨 都 源平 躑! I〕 

の通稱 

むさし あぶみ ほまれのお はくぼ 

㊀ 〔武藏 齢 譽大久 保〕 (H 河 竹 新 七 作) の略稱 

【明治 二十 一 年 十一月 市 村 座】 

© 顧 地櫻痴 作 ((明治 1 1 十六 年 九月 歌舞伎 座】 

いちで-つ おはく らもの がたり 

〔一條 大藏 譚〕 の略稱 

^〇 挖垣 茶屋 ; 0:〇 大藏卿 館 i〇 奥 殿 物お 

(《. 一 八 頁參墨 



編 M 谷 

大^ 保お 左 ^ほ 

おは <o A の^た * 

大藏 K 



ォ】 s 



大 s 大 s 

津っ 角キ 


奥う 
州 k 


奧 t 
州 ^ 


大き 


大き 
や 小:、 


力! 

• 藤 さ 


安 あ 


淺^ 


平: 


fej き 


達! 


m 


八 ま 


酒^ 


戸と 
源に 

氏 c 




獄 S 


郞き 


戰 Z 
强- 
者き 


ォ ォ 

ォ:: ォ 1 

ッ i XI 
ェ モ 
ォ 

フ 

ジ 

ゲ 
ン 

ジ 


ォ 1 
才 
シ 

ク 

ダ 

チ 1 

ij 

ノ、 


ォ 1 
ォ 

シ 

ク 

T 

サ 1 
マ 1 

タ 
ケ 


ォ 1 
ォ 
シ 
ォ 

へ 
ェ 

ハ 

チ 

ォ 


ォ 

ォ 1 
.サ 
力 1 
ズ 

キ 

シ 

セ 
ン 
ノ 

ッ 
V 

モ 


g 淸 ま 

5 、 網 

^長 先 

ぎ ^ Mi 

娘 fft ^ 
2 打 藤 

m 治 戶 
2 衞 

槍 、 S 

持 「"づ 7^ 

ノし /—\ 

2 平お 絹る 

の a ん も r ベ 

へ 口 W 'ヤ丄 に 

'^作 おの 

f えま 

r K /坐 

i 保 、 


o 御: 堤 館 ( - 】 $ ^ 

お 殿で o S $ 

W- し 〇 (^) Q 
m ハ o 入 

% 安 *. g ^ K 近 
白 達 《俅 ケ鶴 松 
河 三 ^ 仗 濱ケ 伞 
關し 能' 岡 一 

つ 〇 作 

S o ま: き g 
- 二 逍 祭き - S ^ 

つ fr 文ん m ^ 

- ; f 前 曆 
3 i ^ o 主 

し' A3 -ItW ハ Ap 

^ m 切 卞 
仃: m か 力 w <l 
i'i ビ 朱 義 月 
m Bij>ig 家 竹 


m 
m 

し 

外 
記 
節 

元 

森 
田 
/坐 


中 月 竹 ! il 大 

村 明 柴 Vr m 

•=fcr ;; ム し 

口 in 科 

m 座 水 ぶ e 
作 w 作^ 河 

/™v 村 竹 
、ん Hi ! iv\ 

保 ?ぉ 阿 

山ん^^ 彌 

眺き 作 

大- ^ 

m 浪き 
花 は 

'/お た 

明 人 V 
治 江 ま 
三 大^ 
十 

六 リ 
年 


。四つ 
g ¥ 大 

m 5 ^ 
家 月 ^ 

fet vHtf 
輕 お お 

强 

Q 考 

書 し 

l^C j'Mj" 
l 竹 

妥 m 

H 

m 
作 

明 
'、ム 
in 

十 



ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


す 


ォ 


ォ 


ォ 








フ 


V 


ゲ 


ゲ 


ナ 


力 


ン 


ン 


モ 




ジ 


ジ 




ァ 








ケ 


セ 


シ 


ェ 


ホ 


ン 


力 


ビ 




ジ 


タ 


ノ 


ゾ 


ン 




力 
ォ 


す 


ャ 


ォ 


シ 


力 


シ 




タ 


ャ 

ク 


セ 



大な大 な 
船: 船; 
盛; 

"ふ 义ゾ, 

顔' 4 ' 
見 A 
勢- 



「大 塔せ」 「身^へ? <;:: 頒」 竹 S 出^ 等 合作 近 松 

門 左 衞門添 作 《孪保 八 ;; ^竹 本 座〕 Z 

た ふの みや たい < i> あさひのよ. ひ 

塔 iH 曦鎧〕 別名 題 〔太平 記 曦 鎧〕 

柳 〇( 大序) 大內 0C 中) 土橋 (小 倉 堤) 0( 切) 無^ 

講 (つ はもの 寓歳) 3T 〇( 口) 陣太鼓 GC 中) 蒲 到 

馬 揃 〇( 切) 松原 合戰 S 〇( 口) 切 子 〇050 若 

宫短册 〇(切>% 替 n= 頭 W 〇 道; t 〇( 跡〕 錦旗 

奪還 〇( 中) 戸野 兵 衞物狂 〇( 次;; 兵 衞^ 〇( 切) 

藤棚 m〇 範 w 首切り (※二 叫 ん a 专^〕 

增山金 八 作 15: 寬政叫 ¥ 十 一 川; 崎 座) 

〇 暫 〇 花 車 【長】 〇.:: 酒 S 【常】 一一! 日月お せ 

ん 

「藤 講 釋」 並木 正 三 作 !: 安永 元年 三月 中座 } 

「盛 綱」 「先陣 館」 近 松 半! 一 、竹 本 三 郞兵衞 介 作 

【義】 I: 明 和 六 年 十一 1 月 竹 本 座】 

a:〇 銶^ 御殿 3:0 東大寺 闫〇 頓家砣 Hoi 

<x 旅路の ぬれ 衣〕) ©〇 高宮 茶屋 w〇w 斗 兵衞住 

家 w〇 坂 本 城 ^〇 「盛 綱 陣屋」 w〇 佐々 木 船お 

和睦 

勝^ 藏作 ((明治 一 一十一 ーハ 牛 卜 一 卞 座.) 



近 江 源氏 熔講釋 

あ ふ み げん じ せん おん やかた 

近 江 源氏^ 陣綰 



大^ n 曙 双紙 



ils 大塔 お 曦 S 



ォ オト オノ ミヤ アサ ヒメ *3 ロイ 



盛 鰕 顏見世 



ォ 



千: さ 
歲ミ 一 

二 さ 番' 1 

番ば 叟 t 

St 



ォォ モリ .ヒ コシチ 

ォ オヤ カズ シジ ユウ シチ ホン 

ォ。 カサ ワラ ショ, レエ ゾ, オタ 力 テ 

ォ ガサ ワラ レエ ゾ. キキ。 カキ 

ォキゲ /• クモ ハ甽ォ • ア^ゴ チ 

ォ¥ ^グサ TT イノ .タ* マキ 

ォキナ • サンバ ソォ 

ォキナ セン ザィ サンバ ゾォ 



「大 森彥 七」 福 地 櫻痴作 《明治 三十 ハ牛 十月 明治 

座)) 【常、 長、 竹】 新 歌舞伎十八番の 一 

〇 伊豫 松 山 街道 〇 伊豫 松 山 谷間 

「忠臣蔵」 並木 丈輔作 《延享 四 年 六月 中 村条太 

郞 座)) 

「小 笠^^- 勝 能 進、 諺藏 合作 【義】 本名 題 〔小 

倉 縞 邪正經 編〕 ((明治 十四 年 五月 戎 座)) 

「小 笠 原」 勝 能 進、 諺藏 合作 ((明治 十四 年 十月 

戎 座)) 

「西南 戰爭」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十一 年 三月 新 

富 座)) 

「種 蒔 三番」 常 磐 井田 平作 【長】 《安永 四 年 十 

1 月 中 村 座】 



おきな せんざいさん W そ i - , S . 

: 翁 千歳 三番 叟〕 の略稱 【長】 (※次 頁參^ ) 



「翁 三番 叟, I 十 杵屋六 左衞門 作曲 【長】 刖名題 

げ き さんば 

〔外 記 三番〕 【安政 三年】 



お i もり ひこ しち 

大森彥 七 

お ほや かやし じふ しち ほん 

大矢數 四十 七 本 

を がさ はら しょ れいの おく のて 

小 笠 原諸禮 忠孝 

& がさ t ら しょ れいの き •* がき 

小 笠 原 諸 禮聞書 

おき げの くも はら ふ あさ ご ち 

西南 雲晴朝 東風 

ぶきな ぐ さ こ ひの たね まき 

翁 草 戀種蒔 

おき な 

翁 





小' - 
栗ミ 


小ト 
お 






- 御'」 

; \m 


阿お 
ほ 


阿お 

國^ 




判に 




十 」 


名 r' 


御 




き 




官ミ 


ぐ 

\ 'に 












舞 ふ- 




照 j 


車! 


ゆ 


i 花 s 


化け 


伎き 




手て 


街に 






菅 s 


粧 








姬- 


道 f 








鏡 








ォ 

グ 

ノ、 
ン 

ン 

テ 

ル 1 
テ 1 
ヒ 
メ 


ォ 

グ 

ノ、 

ン 

ガ 

ン 

ク 
ル 
マ 

力 
ィ 

K 
ォ 




ォ 

グ 

ジ 
ク 

ダ 

ン 


ォ 
ク 

メ 
工 

ブ 

ッ 

ノ、 

ス 
ゲ 
力 
サ 




ォ 
ク 

セ' 
ン 

ケ 

シ 

ス 
力 

タ 1 




ォ 

ク 

力 
ブ 
キ 


道? つ 
w 小 

小 も 来 
w ぐ 判 

まぶ 官 

^ 界? : 
等 花 s 
の 小さ 
m 

稱 外お 
へ 

《• リ ん 
― ひ ち 
さ 小; 

~ や-は 

ri ^ 
i に 

^ 街?: 


本 つ 
& 小 

w 栗 

判 

官 
し 

文 
耕 
堂 
作 

m 
元 

八 

月 
竹 


ハ 

年 
七 
月 
森 
田 
座 


小 

栗 

判 

官 
し 

熊 
坷 

屋 
兵 
庫 
作 

兀 
祿 
十 


加 

賀 

動 
i_ 

寬 
政 
九 

き 

都 

き 


津 
川 
堤 

〇 
又 
平 
內 

〇 
木 

川 
p 


口 ^ 二 累 t 文 累 

^Sm 扇き 化 しつ 
s 田 〇 でず £ 
<w 元 佐 月? 年 £ 

g|i 姿^ 翼 

^ 鏡つ,'. Mil 
-J^ ぐケ' 丄 -j: " J 

神 想 田つ 

内^ 吹 tH -f- 
古 山 药 り 

O M 稱^ 
島山^ ^ し 

の 三 〇 音え' ^ 

I at S 菊, 

井 o 瀨 安:'^ 

简擧旲 怪' i 

〇 樋 は'"; 作 
木の^ w " 




俊 m Q 正㊀ 
S き 眞九中 

樂出 ill f g 

g 雲靑 i 
大 * 月 二 
社 作 " 作 

g 昭 

n 八 杵 

(4 介 : 屋 
c» 三 六 

京 月 ['9 
都^ 郞 
;; r 作 

^ 刺 曲 

原 、-ン f ゴ 
M i< 

r"J L. J 

K1 

舞 大 



【ォ】 Is 



ォ 



チ 



小^お 小'。 

坂 二 坂:. 
部た 

部べ 部べ 
姬は fe 



ォ 。^ルス ゾ. チヨ オペ ェ 

オ^ザ マ ナ^,^ ン ダン 

オケ や ザ マ ナル ミグ ン ダン 

ォサ 力べ 



ォサ 力べ ヒメ 



ォサ ナゴノ • 力 タキ ゥチ 



ォサナ ザ クラ マサ ゴノ *フ リソデ 



オシ ェグサ ウ^ In —カタ ギ 



岡 本^ 堂 作 ((大正 九 年 十 一 月 明治座】 

「桶 狹問 合戰」 C 明治 一 一十 五^-叫 月^ 村^ ィ 

广次^ の^ 名题 

「桶 狭^ 合戰」 〔祯狹 ^鳴子 軍談〕 の^ 名^ 

《明治 十五 年 九月 春 木 座】 

ミ河竹 新 七 作 【常、 淸】 〔刑 部姬〕 とも (※次 

項 參^) 新 古 诚釗十 種の 一 

〇 姬路城 天守閣 〇 秩父 山中 

_1 % ir) > ノ 、だに いへ • いき^めが V や 5 そでに 力き ばんし 5 めぐり *ft 

>^^i」.g 泰平 記姬 域〕 〔袖簿 播州 1〕 S 

;冉 松綠刑 部^〕 等の 通稱 

© 岡 本綺堂 作 ((大正 十四 年 一 H 帝!: 劇場 i 

「金毘羅 利 生 記」 「田^ 坊 太郞」 並木; 止 三 作 

go 松原 家中 大廣間 mo 民 谷 敷 3EO.=!?^ 松 i? 

!;〇 松原 堤 ®〇 夢の 場 w〇 矢 流 左 為 ほ改 

「石 川 五右衛門」 ((明治 十! 一年 八月 久松座 】 

勝 諺藏作 (: 明治 1 1 十三 年 六月 京都 坂 井 座》 



^1 が 街お お ね 

御^生 么ノ v ^一. T 箭 き卩. 

もさな ざ<ら ま さ ごの ふりそで 

稚櫻 眞砂兒 

教育的 當世氣 質 



小 栗栖の 長兵衞 

をけ は ざ ま なる こ ぐん だん 

桶 狭間 鳴子 軍談 

桶 狭間 鳴 海 軍談 



お^べお ゆ ^ g 


通 - 
觀 

手て 
爾' 

葉に 
t'i 

•a 字 さ 


押 f 

戾き 


お 

七と 
士, 




ハ U 

教へ 

riHI- 

itt 

笳': 
川: 


ォ 

ソ i 

b 

サ 1 
マ 
ッ 

ク 
キ 
ナ 
/ 

3 
リ ゥ 


ォ 

ソ 1 
ザ 1 
ク 

チ 
ノ、 

ナ 
モ 

ジ 


ォ 

シ 
モ 

シ 


ォ 

シ 
チ 

キ 
チ 
サ 


ォ 

シ 1 
グ 
サ 

シ 
フ 

ス 
ズ 


ォ 

シ I 
ェ I 

グ 
サ 

力 
ィ 
力 
セ 

'ソ 

ォ 


前 Sgi^ 
m ^ m ^ 

i 切 1 £ M H? の 
〇 g 妙 し 七 
隅 お a 役 

田^ 境 し 
^ G 內 鶴 

中 町]^ 作 

。 m o ^ 
り 敷 小 ^ 

m y. 
o 莨 年 

M M 三 


〇 o 中奈 

|g y n m 
模 城 ^ ^ 

〇 、 

o 座 松 
朱 頭 ; 1-. 
錄 ふ 
馗 〇 リ 

華 s 

ii hJ 

〇 

越 K- 
後 ^ 

獅 ^ 
子 女 

O ;、 匕 

辦 -1; 

二 


拔懲 二 
五 こ' 成 おお 
郞 き寺さ 川 

大き 郞 
1 齢 作 
左 さ 

馬 flSA 

五" 舞 
H 十 

八 
附番 
件 I の 
爺 や 一 

oy き 

«=a ナむ 

竹^ 


坪 
長 內 

|iy wM ] 
十 四 

i'y 吉 

4[-: 住 

九 ± 
)] 二 
文 郞 

m 」 

一." 
メ、 

四 
郞 
作 
曲 


月 も") 

巿 〜吉 
村 男^ ( 
座 はは 雀 

w がに 
八 初 

o き '禅 

M や 、治 

5 ま 助 

ぶ 作 
町 りト n 

の 瑠 U 

nj 璃 ^ 

へ 柳: ミ 
m 糸 乂 
m sir 

-ケ 御 S 

. _ と 》 


明 

0) 
女 

し 
し 

勝 

u さ 

作 

Ujj 

治 
ノ乂 
•I- 
九 

/J 



ォ 



ォ 


ォ 


ォ 


ォ 




ト 




ト 1 


ケ 


キ 


ギ 


ギ 




パ 


ゾ 


ゾ 


フ 


ナ 


ォ 


ォ 


力 


シ 


シ 


シ 



お 小き'' : 
妻 I 田 だ 田 ど 

八^ 館 【館 i 
郞き 雙 にも 
兵べ 生-子- 
衞& 曰 池 

d し nL 



つ っ卞 
お u 

ici 



おと ざ ざ- 3 し ,くの よ ぼな し 

音 喜 双紙 菊 夜話 

お とざ ざ 5 し ひゃく A の がたり 

御伽 草紙 百 物語 

お t ぎ ばな し はか だの しん おり 

御伽 譚博多 新 織 

お どけ に はか あた かの しん せき 

滑稽 俄 安宅新 關 



オタ マ。 カイ ケ ミツ ゴゾ *ァ ダウ チ 

オ^? カタ シズ ナミ ゾ オシ 

オ^ F カタ フ ^^ッキ 

オ^ マ • ハチ 口べ ェ 

キクノ • 3 バナシ 

ヒャ ク モノ。 力 タリ 

ハカ タノ • シン オリ 

ア^ カノ: ン ンセキ 



「毒婦のお 百」 「姐 己のお 百」 河 竹 默阿彌 作 

((明治 六 年 五月 村 山 座)) 

「,田 騒動」 ヨ瀨川 如皋作 刖訓 〔御伽 譚博多 

新 織〕 《嘉永 五 年 五月 中 村 座】 

「おどけ 安宅」 「安宅新 關」 河 竹 默阿彌 作 【富、 



ふみ づ つらみ のきり こ つまが さねな に はの やつ もじ 

「妻 八」 ㊀ 〔文月 恨 切 子〕 〔捃重 浪華 八 文 {f 

づき 5 らみ のさめ ざ や さくら つぼ-つらみ のさめ ざ や さかまち よ ひの よ 

パ恨鲛 鞘〕 〔櫻 鍔恨鲛 鞘〕 〔阪町 宵 g 

わかれじ も5 らみ のさめ ざ や 

〔八十 八 夜恨鲛 鞘〕 等の 略稱 

@ 伊原 靑々 園 作 ((明治 四十 四 年本鄕 座】 

((明治 二十 二 年 四月 壽 座)) 



あ 「お 玉ケ 池」 一一 一瀬 川 如皋作 刖訓 〔於 玉 池三津 

娘謦〕 ((慶 應 三年 六月 中 村 座】 

くわん ザん ちよ-つ あくの ; てきから くり 

「村 井 長 庵」 〔勸善 懲惡艰 機關〕 の 刖名题 ((明治 

も おの e< い た 

元年 四月 守 田 座)) 刖訓 〔小 田^ 靜浪^ 紙 〕 

菅專助 作 【義】 《明 和 七 年 八月 京都 四條 北側 東 

L 芝居 】 



於 玉 池 三 It 娘 警 



リ r リ"" リ): 

m mm m 
*t 五 娘 三 a 
吉 t mm^ 
原^ お^ m 



ォドケ 二 ワカ シャボン ゾ* タマ トリ 



ォ トコ クラべ ミク -1 ミナト 

オト コ. タテ イ^-カリ。 カネ 

オト コダテ ィ a モ •tnw ワラ 



オト コダテ サトノ .ョ ザ クラ 



オト コダテ シュ ッセノ • カゾェ ウタ 



淸、 竹】 I 慶應 ー兀年 十月 市 村 座) 

「しゃ ぼん 玉」 ミ * 田 治 助 作 【天 保 三年 八月 中 

村. 座)) 

〇 玉取葺 【長】 龍王 【長】 〇 惠比須 【お】 

〇 玉屋 【淸】 

「三人 新兵 衞」 《明治 十八 年 五月 春 木 座】 

「雁金」 竹 田 出 雲 作 01】 ((寬 保 一 一年 七 W: 竹 本 

座)) 別訓 〔男 作 五艄 金〕 

「館 林の 德兵 衞」 .1 森 久助作 〔夏祭 浪花 鑑〕 と 

〔曾 根 崎 心中〕 との 書^ !; 文化 十 年】 

go 龜井戶 夭 神 〇 料理^ a:〇 根^ 御行の 松 3E 

ひ 油 町油屋 〇 玉岛 fel 1:〇^ 原 俄 〇 今戶企 波樓 

〇 眞 崎 海^ io^.M-^rt 〇 大川 3I^.?S 石 

「夢の 巿郞 兵衞」 竹 柴其水 作 ((明治 1 一十 八^ 五 

明治座 } 

"しら. ふぢ- * 'んだ 

「白 藤 源 太」 宮士 松教中 作曲 【新】 



きとこ だて さと Q よ ざく & 

w ^ ^ 夜樱 

お^ -J だて L ,つ せの かぞへ -っ 

P 作 出世 U 吸 



に はか.." やぼん い fci とり 

おどけ 俄^ 珠取 



男伊達 初 買 曾 我 



男 達 

おて 

俠 客 

ちと こ だて 

男 達 

こ どて 

男 作 

を とこ なりけ り 

4* とこ な h けり 

4-と こ なりけ り 

男 哉 



ば 

むつの 

六 

4- んな 

4- んな 

女 



や り 

さ j£ が さ 

雨 傘 



1 



老 瀧 

しら なみ 

白 浪 

なろ かみ 

鳴 神 

まさ 力 ど 

將 門 



オト コダテ ハツ。 力 イソ。 力 



オト コダテ バヤ リ 

オト コダテ ハ ルサメ 。カサ 



オト コダテ ムッ /• ハツ ユキ 



オト コダテ ョォロ オノ • タキ 



オト コナ リケリ オン ナシ ラナ、 



オト コナ W ケリ オン ナナ^ 力、、、 

ォ ケリ オン ナ マサカ ド 



「梅の 由 兵衞」 (「梅 由」) 藤本 斗 文 作 

3E〇 鎌笤館 〇( 返し〕 箱 根權現 〇( せり 上げ) 箱极 

山中 3!〇 兩國橋 詰 髮結床 s〇 吉原 奥州の 部^ 

!5〇 仲の町 fflo 本 所業 平 橋 w〇 龜井戶 IK 神 

L0S51 年 i 月 中 村 座】 

池 田 汰^ 作 ((大正 十五 年 五月 歌舞伎, M 一 

し のば * ちはん 

OK. 忍 池畔 〇 山 下 又兵衞 茶屋 〇 元の 不忍 池畔 

「曉 雨」 「春雨 傘」 顯 地樓痴 作 C 明治 三十 年 西 

. 「s 

月 歌舞伎 座 3 別訓 〔俠 伞〕 へ※ 一 一 一 參 

^〇 仲の 町 喧嘩 ,11〇 淺草並 木閣討 ciwfe 門口 

〇 同 二階 座敷 i〇 今戶 八幡 敵 討 

河竹默 阿 彌作 【富】 『明治 三年 十一月 中 村^ パ 

「黑^ j 大西庄 三 作 〔黑 船出 入湊〕 の^:^ 

I.C 寬延 一 一年 七月 座】 

「女 白波」 狂言 堂 左 交 作 【淸】 〔甲子 曾 我大國 

! S の 六 幕 目 ((元 治 元年 二月 守 田 座 3 

をん ななる かみ 

「女 鳴祌」 並木 五瓶 作 ((大 明 三年 六月 角, M} 

「女將 門」 ㊀ 並木 五瓶 作 C 享和元 ^十 一 月 市 村 

座』 C 西澤 ; 鳳 作 C ソ、 保. 五 ハゃ十 座】 



ォ 



if; 

鈴、 
川: 
大 i 

l.v.j 

政,: 

ま 



ヒ化、 
収' 



ォ 


ォ 


ォ 


1、 




1、 


コ 


コ 


コ 


ャ 

マ 


ャ 

マ 


ャ 

マ 


ュ 


モ 


b 


ン 




U 


ゼ 


タ 


タ 


ェ 


ァ 


ァ 


ク 


ゲ 


ゲ 




ン 


ン 



m 男 I 
駒: III, 

山】 mi i m 

源に 立ぶ、 
氏 じ 願;、 



近 松 門喬作 ((寬 政 十一 ーハ 牛 叫月 市 村^) 

R 鶴屋 南北 作 『 文政 七^ 冬; 崎^〕 

「大怫 佻 養」 河 竹 默阿彌 作 、叫 治 六^ 卜り 

座 3 

「吉 5-^」 樱田冶 助 作 f 、明 和 五^ 卜 一 村^: 

大 W ^瑠璃 〔敎 や 吉 ぬ ,B 【お】 

「お Hj 三升屋 二三 治 作 【長】 (文政 十二た 牛 

1 月 河原 崎 座】 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 一 一十 一 年 十 一 n 巾 村,!:: 

「大岡 政談」 「鈴 川」 ((明:^ 一 M- 一 ハゃ十 一 M: 宮戶 

座)) 

ニ河 竹 新 七、 竹 柴^ 作 合作 〔叫^ 五 年 九:!:: ^山 

「曲馬」 河^ 其 水 作 【cs】 ((明治 五ギ 1: 月 巾 W 

座)) 刖訓 〔昔 轡曲駒 鞭〕 



庁 紀, 人 小 <u 色紙 

J Li ゝく > よく ばの か はむ ち 

ほ 曲 駒 鞭 



师 お. k 海老 P 遊 

. に:: 印 ほ ii 幻き^ 



オト コム スビ チカ イノ • リュウ。 カン 

ォ トシ ダマ ェビノ • テア ソビ 

ォ W 二. キク アサ マ/. ゥッシ —ェ 

オト 二. キク ォ. ^sy^, セェ ダン 

オ^; 二 • キク オダ ラゾ: ンキシ 



オト 二 • キク キヨ クバ/ • 力 ヮムチ 



守護 源氏 



•~m や rrr*. や cxzi 丄 

曰 し 曰 乙 曰 产: 
響ず 菊 ミ聞ヱ 
千 = H 
成ミ 竺 きき 

mi 德 〖 德〗 
丘べ 丘べ 

衞 んぎ 



オト 二 • キク テン ジク トクべ ェ 



オト, 一 了 ヒ^ク セ ンナリ J! サゴ 



オト 二, ヒビク フジ トノ • ァラ ナミ 



オト ヮ。 力 タケ ダン マリ 

ォ刊ッ カサモ メグ ルイ 

ォ刊ッ • キヨ オラン 



ォ ナツ • セェジ ユウ ロォ 力 サモ/ グ 

L. ルイ 



ォ ナバケ イナ リ ツキ. V ォ. ホロ 3 



ォ ーーァ ザミ サトノ • イロ ヌィ 



「IK 德 」 四鶴屋 南北 作 C 明治 一 ! 十四た や 十 一 月 新 

富 座)) (音羽屋の 家藝) 



河 竹 默阿彌 4 ((明治 九 年 九月 新 富 座)) 

^訓 〔音 響 千 成瓢〕 



「藤 戶」 河 竹 默阿彌 作 ((度 應三 ^七月 市 村 座】 

〇 秩父 山中の 場 



「お 夏淸十 郞」 



【安永 六 年 I 月】 



「お 夏淸 十郞」 坪內 逍遙 作 【常】 《大正 三年 九 

月帝阈 劇場 】 

「お 夏淸 十郞」 近 松 門 左 衞門作 【義】 8 永 一 一 

年 十 一 月 竹 本 座)) 

「女 化 狐」 「女 化稻 荷」 河 竹 默阿彌 作 C 明治 十 

八 年 五月 市 村 座 } 

「c 明治 一 一十 七 年 十月 春 木 座 3 

い ざ よ ひせ いしん こ そ e そ V; あざみの いろぬ ひ 

「十六夜 淸心」 〔小袖 曾 我蓟色 縫〕 の 別名 題 

(※一 五八 頁、 一七 九 頁、 一 八 一 頁參 照) 



あとに ひ,. -く ふぢ との あらなみ 

音 響 藤戶濤 

おと はが だけ おん まり 

音 羽 嶽闇爭 

なつ かさ もの ぐる ひ 

お 夏 笠 物 狂 

お 夏狂亂 

サぃ じふ ら -r- かさ もの ぐる ひ 

おな つ 淸十郞 笠 物 狂 

もな ばけ いな リ つきの おぼろ よ 

女 化 稻荷月 朧夜 

おに あざみ さとの いろ A ひ 

鬼^ 廓 色 縫 



ォ 



^ 鬼た 鬼〃 鬼た 鬼た 

^ mmt 若 i: 若た 
上へ mm 根 ^ 根え 
伊 1 mm 舞ぶ 元;: 
太 ど 締ち綠 s 臺 ミ 台ず; 
八? 



上へ 



噺> 



峰き 尾 さ 

币 上へ 

暂く 

お もの 

賤«1 

賤', 
き "へ 

帶^ お 



ォ 一一 ワカ コン ゲン ブ タイ 



ォニ ァザミ ダテゾ メカ タビラ 



オノ ェ* イダ ハチ 



ォ /ェ, ショォ ロク センタ クバ ナシ 

オノ エノ • カネ ハルノ *ァ ケボノ 

オノ エノ *クモ シズ ハ タ オビ 

オノ ヱ • バ イジ ュ イ^イ キ 



〇 「鬼 若 丸」 〇 「お 染久 松」 (文政 八^ 十一 H 屮 

村 座】 



いざよ ひ せいしん 



「十六; 夜淸 心」 《 明治 一一 ¥ 五月 中 村 座】 〔花^^ 

様 薊 色 縫〕 の^ 名 題 (※一八 ー頁參 照) 

广^ 訓 〔鬼蓟 ^染 締〕 

岡 本 綺堂作 (杏花 戲曲十 種の 內、 松莛十 種の 內) 

(大正 七 年 九月 明治座】 

3W〇 吉原 仲の 町 茶屋 二階 〇 奥山 茶 f.K 戶川 3:〇淺 

草 田圃 伊太 八 住居 s〇 伊太 八 住 i^J ON^ « 

〇 妙 義町石 店先 〇 同^ 敷 〇 妙義山 々中 



鶴屋 南北 作 《文化 十^ 森 田 座】 〇 ろくろ 首 〇 累 

平 山 晋吉作 ((昭和 十 年 三月 東京 歌舞伎 座) 

〇 山村 座 芝居 前の 場 

「賤 機帶」 【 一 】 壕越 1 一三 治 作 【寶曆 元年 春 森 

田 座) ) 

〇 「羅漢」 一一 一 櫻 田 治 助、 一一 一 並木 五瓶、 淸水正 七 

等 合作 刖訓 〔尾 上梅壽 一 代噺〕 【弘化 四 年 七 

月 市 村 座】 



0>Q へ L よ 4 ろ< せん たく ばな. J 

ぱ h 松綠 洗潘噺 

もの への かね はるの あけば の 

比 h 緙^: 曙 



m mt 帶! 
月ば 影 も 文 さ 
小- 嗟 さ 雪 i 

松! 峨- 空! 

ま m 



ォん V" ト オフ ゥ ァ オヤ ギ スズリ 

ォ,^ ンキ 

ポバ ナノ • スェ スュ /.ゾ 划ギク 

^ビ/ • アヤ 力 SV- フ /• カヮ ミズ 

^ビ/ • アヤ カヮ ゾィ. F ナギ 

オビ ゾ* アヤ ユキノ .ソ ラドケ 

ォ ¥s ゲ や。 カノ .^コ 

ォ!, ^ズキ コ マツ。 力 ハラ 



〇 古寺の 怪猫 〇 薄雲の 怪談 〇 夜啼石 〇 羅瑛 〇 犬 

竺 德兵衞 〇 死神 〇 犬 神 

「小 野道 風」 竹 田 出 雲 作 【義】 ((寶 曆 四^ 十月 

竹 本 座)) 



6 4" と X し. つきな のてん じん 

「お 初 天神」 〔女 夫 iij! 浮 名; 大祌〕 の通稱 【碗】 

I: 享保 十八 年 1 i 月豐竹 座)) (※三 七 四頁參 照) 



「曾 我 菊」 古河 默 1: 彌作 【淸】 

L 【明治 一 一十 年 五月】 

「お 半長 右衛門」 「桂 川」 樱 S 治 助 作 【せ】 

((寬 政 八 年 一 月 都 座)) 

「お 半長 右衛門」 三升屋 1 一三 治 作 【常】 § 

九 年 一 月 中 村 座)) 

「お 半長 右衛門」 ほ鶴屋 南北 作 【淸】 

「猫 騒動」 { 明治 三十 三年 1 1 月瑰草 座】 

勝 諺藏作 C 明治 十七 ^七 M 角 座) 



**- f f あ を や ** す sh- 

小 野道 風 靑柳硯 

はつ てん じん , 

お 天祌記 

を ぼな のす. つゆ S そ . か ぎく 

尾花 末 露 曾 我 菊 

おびの あや かつらの か は <づ 

帶文桂 川 水 

お^の あや か は ぞひ やなぎ 

帶文川 傍 柳 





拙ぶ 
腕: 


拙ぶ 

腕:' 


親お 


親; 

nil „ 


-lill' 

先: 


親お 

す: 


思 ^ 
花: 


^\ 

入; 


: お 




m 


m 


幡'' : 


御 


光: 


m 


fe' 




ォ 






隨ぶ 




輝。 


枝- 


容ぇ 


ゆ 


: の 




物, 


引; 




五 こ 




m 


性き 


お' 


1 方え: 








丘べ 

き 
雨 


郞な 
威. -. 


鉈;' 














ォ 

バ 
ヌ 


ォ 

バ 
ヌ 
ク 
ァ 


ォ 

ャ i 
ュ 1 
ズ 


ォ 

ャ 1 
ュ 1 
ズ 


ォ 
ャ 

ヒ 
力 


ォ 
ャ 

r 

ZT 

ズ 
レ 




ォ 

モ 1 
V 
ク 

ク 

ル 1 

v\ 
力 I 
タ 

ギ 


ォ 
モ 

ィ 
ィ 
ル 


ォ 

マ 1 
ン 

力 
タ 




ヒ 

ダ 

ホ 

ui 

セ 

ノ 


チ 
力 
ィ 
ノ 

タ 
ァ 1 
ヒ 
キ 


バ 

ン 1 
ズ 1 
ィ 

i 
才 
ベ 
ェ 


ゴ 1 
シ 

ゴ 

ゾ 
ォ 


、) 

タ 
ナ 

ゲ 

キ 


ェ 
ダ 
ノ 

ク 
グ 
ィ 
ス 




ッ 
キ 
ノ 

ュ 

ノ、 
'リ 




六 


め 座つ 

木; e w 左 

偶^! 甚 

〃、 U 九 

2 郞 

sj 訓 f»r 
〜ハ 竹 
》 拙 默 

- 左 さ 作 

1 形 Is 

M 物;", 延 
リ ^ 元 

年 

4 せ * コ 
相 こ 一 

人^ J 

あ 市 

や 村 


腕 

の 

-=*.- 
ft-. 

s 

し 

明 
治 
十 
I'M 
が 
十 

n 

壽 


明 

: き 

± 

ノ 7、 
都 
祇 

m 
館 


年 つ 
十 御 
一 所 
月 の 
巿 五 
村 郞 

m 藏 
し 

© M 
2 竹 
§ 默 
卖 阿 

Atz 彌 

月 
國 ,べ 

3 十 


竹 

柴 
其 
水 
作 

明 

|,L| 

明 
'冶 
座 


市 , 
村 山 

座 姥 

mm 
育! m 

雪 ゆ'/ n 

ひお 作 
±^ 

補 5 
化 
十 

十 

)] 


幡 

隨 
長 

丘 
衞 

1_ 

並 
木 
五 
瓶 
作 

明 
n 
年 
七 

角 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

富 

慶 

應 
元 

X 

月 

村 
座 


O 2 

錢 i 
Hi ^ 

城 十 
內 五 
お 4 に- 
萬 十 

の ― 

間^ 

S ゆ: 

倍 
川 

刑 
場 



恩 £ 御お 御お 

言 5 R^nA^ 

の 雁囊 

m 金 念 
方 だ mm 



オリエ ビラ ウメ, V サイ ワイ 

ォ.^ ドノ ノ: S. ル: ソキ 

刻 口 チ • ゲダ ツモ タリ 

オア ッラヱ カリ。 カネ ゾメ 

オン シュ ウノ, カナ タ二 

オ^ 3^ ルジ ハ叫 ユキ セ カイ 

オン ナイ ヒ トメ/ • セキ モリ 

オン ナイ ユキノ • ムネキ 3 

オン ナカ ンシ a ォジ 3 ォ ウッツ ナル 

广カミ 



「源 太」 〔長】 ((寬 政 七 年 十一月 都 座)) 

「山姥」 一, 二人 金 時」 壕越 二三 治 作 ((寶 曆 十二 

年 七月 市 村 座)) 【富】 

「景 淸」 - 解脫 景淸」 I: 延享 元年 一 一月 中 村 座 } 

一 雁金」 ョ河竹 新 七 作 ((明治 十, 四 十 一 月久松 

座 市 村 座 合併 興行)) 〔藍 桔梗 雁金 五紋〕 の 改作 

菊池寬 原作 义 〔敵 討 以上〕 とも 《大正 九 年 三月 

帝!; 劇場 文藝 座】 

「女 鉢の 木」 壕越茱 陽、 增山金 八 等 合作 ((享 保 

十 一年 四月 豐竹 座)) ^訓 〔緬 初雪 世界〕 

「宗 淸」 「雪の^ 磐」 奈河本 助 作 【货】 a 只 之 雪 

源氏^ 貭〕 の 1 一 立! H ((文政 十 一 ^十 一 月 市 村 座)) 

「宗 淸」 ((明治 十八 年 五月 春 木 座)), 前項の^ 名 題 

「女 昔 相丞」 津打菅 祈 作 別 調 〔女せ 相^ 現^ 

じん 

申 J 

示」 



^-.9 : ち 6. ;』 ;-フ め の さい は ひ 

ま 竹 梅 幸 

おり どの のき もる つ? 

織 殿 軒 漏 月 

おろち げ だつ もの • が *1り 

*u んな あるじ はつ ゆき せ かい 

緬 初雪 世界 

おん あい ひとめの せき も り 

恩愛 睛關 守 

おん あい ゆきの むね *- よ 

恩 愛 雪 宗 淸 

もんな くわん しゃ 5 じ や 5 5 つ- なる かみ 

女 菅相丞 現 雷神 



ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


ナ 


ナ 


ン 


ン 


ン 


コ' 


ゴ 


ナ 




ナ 


、) 


'リ 


ケ 


ク 


ク 






ェ 


マ 


ス 


ゴ 


ォ 


ズ 


サ 


ノ 


シ 


シ 




力 


キ 



ォ 

ク 
ス 
ノ 
キ 



ォ 

ン 

ナ 
ク 
ス 

キ 



デンカ • タイ— へ ェキ 



3 ソォ イカ。 カミ 



エノ • マゼ バリ 



キノ • ハナ カゴ 



CD 〔婦 楠覿粧 鑑〕 の略稱 G 〔女 楠 ,人 下 太平 

記〕 の略稱 Q 、一 I 地櫻痴 作 新 歌舞伎十八^の 

1 《明治 二十 五 年 三月 歌舞伎 座)) ^松: W 松 翁 作 

(大正 十五 年 十 一 月 歌舞伎 座) 

「女 楠」 中 村 傳七作 《寶曆 一 一年 十 一 月- M 座 j 

「女 楠」 津打 治兵衞 澤村 一 一三 治 合作 C 延享 一 一 

年 市 村 座)) 



〔葉 越 廼月女 熊 坂〕 の略稱 (※三 一 一 K 參 ID 



泉 鏡 花 作 《明治 四十 一 年 十月 新 富 座 ) 

〇 揚島 天神 境 內の場 

二 櫻 田 治 助 作 【常、 淸、 竹、 長】 《文政 ニ^ 九 

月 中 村 座】 

〇 天人 〇 狂亂 〇 黑人坊 〇 知 盛 〇 女 伊達 〇 爲羽 

繪 〇 巫子 〇 關羽 〇 傾城 〇 玉藻の 前 

三 櫻 田 治 助 作 【常、 長、 竹】 ((嘉 永 一 一年 九月 ポ 

村 座)) 

〇 傾城 〇 曲馬 乘 〇 武 內宿禰 〇 寶 珠大盡 〇 紅葉 S 



* んな くム, 

-* ん なく 15 ,てん か たい へい き 

女 楠 天下 太平 記 

fc- ん なくす のき よそ ほひ か, 

婦楠 覩粧鑑 

んな くま さか 

女 熊 坂 

ちんな けい づ 

P な ごり おし & のま ザ はり 

御名 殘押繪 交 張 

餘波を 色 花魁 香 



女! 
達き 

高;' 
麗ミ 
屋ゃ 
經 し' 


暫' ( 


m 
廻 ま 
し 


女 S 
猿 さる 

曳ミ 

ml 
諷! 


女! 

さ 

疋ど 
九く 
郞き 


女 I 
殺き 

油!: 
地'。' 


ォ 


ォ 

ン 

ナ 
ダ 

ァ 

ォ 

ィ 
ャ 

ジ 

マ 


ォ 

ン 
ナ 

シ 
バ 

ク 


ォ 

ン| 
ナ 
サ 

ル 

マ 1 

V 

シ 


ォ 
ン 
ナ 
サ 
ル 
ヒ 
キ 

力 

K 
ヒ 

「 ト 
シ フ 


ォ 
ン 
ナ 
サ 
ダ 
ク 

ォ 


ォ 

ン 
ナ 

シ 

ァ 
フニ 

ジ 
ゴ 
ク 




女 
七 

櫻 

田 

ム 
in 

助 
作 

寬 
政 

九 

中 

村 

Hi 


© © © © e 

r~\ r~\ 
倭 ;四 し 御み 婦ぇ惶 き 
い まブミ 人 おい お^ 弓 

ろ汪な im m 《! ^ 
はえ' 宿な! n 覿 sp^ 
鏡 5歐 法;? 批: 

着 4 鉢き 粧^ 
S 綿 £ 木 * 鑑 ぶの 

I^J W W W r^i 

n 山 打 

金 治 
八 兵 
作 衞 

內 の 
內 

r j 


o 前 

y 項 

猿 ま 
廻 稱 
し 

お 文 

1 化 
わ ― 

の S 
住 x 
居 十 

月 
中 
村 

挫 


替 つ 

^ 女 

x m 
保 廻 
九 し 
年 L 
七 西 
月 澤 
堀 一 
江 鳳 
一 作 
の に 
側 镔 s 

w. 〜か 

£ r% 
出 s 

Mi 
の 


明 

八 

月 

常 

座 


木 〇 § の 糊"^: 

橋 順杰新 O ユ^ 
慶称地 野 竹 地 
町痴 ハ嵴 本^ (1 
の 雪 ^ 觀 座し 
河 作!: 音 w 
5 ^ Jg ^ 

屋昭 O m 松 
〇 和 河 ^ 門 
豐 t 八 內 7 左 
き 年 屋 | 衞 
| 三 g + つ. 門 
g 月 〇 油 《作 

店 S » 

o 劇 逢 きく ^ 

%^ O ^ 

2 ^ 新 享 

m 町き 
ta. 〇 ,、 

の 北 年 





鳴 さ 


鳴 2 


きお 




女 さ 
鳴- 
IN 1 '- 




神;: 


神乂 
き 


欲" 

filir 


'| ゆ,. 
思き 


ヒ;. 


分!; 


11 は 


14111 ダ 

樱 ^ 






mi 


曾 そ 
我 


子し 




津っ 
瀨せ 




引 s 


ォ 

ン 1 

ナ 

ナ 1 
ル 1 
力 


ォ 

ン 
ナ 
ナ 
ル 
力 


ォ 

ン 1 
ナ 

ナ! 
ル 1 
力 


ォ 

ン 

ナ 
ル 
力 


ォ 

ン! 

ナ 
ナ 

ル 1 
力 


ォ 

ン 
ナ 

タ 
ン 
シ 
チ 


フ 
V 

ケ 
ソ 
ガ 


セ 
ガ 
フ 
ボ 
ォ 
シ 


力 
セ 
ン 
ザ 
ク 


ォ 
モ 
ィ 

タ 
キ 

'ソ 
セ 




ス 
タ 

テ 1 

ヒ 
キ 


七 つ 
)\ 女 

-お 鳴 
井 神 

半 L 

I'M 並 
郞 木 
/'M 宗 
ク 輔 

安 
田 
蛙 
文 
合 
作 

寬 


座 つ 

^ 女 

鳴 

神 
し 

櫻 
田 
治 
助 
作 

'き 
m 

安 
X 

年 

: 春 

村 


庵 p H さぶ 

ョ S 8 や 〖§ 

• 館 茂 屮 ,神 

M 社 山 L 
g 前文 並 
花 h 七 木 

|ggl 
& の 一- 

O M ま 

博 や 2 
勞 ' } ^1 
林 ? 輔 

平 i 合 
宅 さ 作 

鳴 い 曆 
十 

尼 ほ 二 


寬 女 
保 鳴 
三 神 
年し 
春 津 
市 打 
村 治 
座 兵 
^ 衞 

津 
打 
九 
平 
次 
合 
作 


p m 一な 

は 補 ほ 心え 
^ 女え 女え 

m. る Ms 

g m% 師 1' 

堂 ^實 
rt 、地 河 れ 

び ^ 竹 ひ 

〇 櫻 g 次 

g 痴!; sa 
J き- n 

峰 の MM 

乞 稱 項 
m の 

法 jifl 

^ 稱 

上 


o 砂 つ 

y m k 

罂ズ 5! 
I 新^ 

〇《 
兩 奇ず Si 

S お" 力 
^ V) 作 

〇 S'J ^ 

m 名 明 
町 ^ 治 

M -; 
} /f- 十 

く 1:. 

月 
眞 



【ォ】 *1 



M 女! 
文え 戾奢 
覺? 駕さ 



紅- 
楓 す 



慶- 木, 



オン ナ ハチ/ キ 



オン ナ ベ ンケェ 



ォ刁ナ マイ ツル ギ 尸. モミ ジ 



オン ヂ モド リカ ゴ 



オン ヂモン 。カク 



をん な あるじ は p ゆきせ かい 

〔細 初 鼕 世界〕 の通稱 (※六 八 頁參 i つ 



一 i 地 櫻痴作 【長、 竹】 ((明治 三 わ 三年 七月 歌舞 

伎 座)) 



「三 勝 半 七」 春 草堂 作 【義】 ((延 享 三年 陸 竹 小 

. かさや さんかつ にじ ふご ねんさ 

和 泉 座)) 〔笠屋 三 勝廿五 年忌〕 (紀海 音 作) の改 

作 



すが fc の はなと りゐ いろどり 

【常】 〔姿 花鳥 居が 色彩〕 等の 迎稱 



((明治 三十 六 年 十 一 月眞砂 座) 



篛 II 女 舞 



斜 

べん 

辨 



力 



: く *) 



開花 梅 難 波 美談 

<ゎ い くわの ける いろ ねの 5 ぐ ひす 

魁 花 春色 音 黄 鳥 



4!: 稽 源氏 雪 

^^ず 雜 

V い C ん や しま 

凱陣 只 島 



^談 雨 古沼 



^談小 車 草紙 



白 旗 



カイ 力. V ウメ ナ- ーヮビ ダン 

刘 イカ 叫ル イロ ネ/. ウダ イス 



カイ ケェ ゲン ジ ユキ/: ンラ ハタ 



カイ ゴォ • ケゾ" 



ガイ ジン ヤシ マ 



カイ ダン ^メモ • フルヌ マ 



カイ ダン ォグル マゾ オシ 



「植木屋 直巿」 勝 該藏作 

河 竹 默阿彌 作 【常、 淸】 《 明治 十一 一年 一 一月 折^ 

座) 

きしまが t ら J 一い めん 

「浮 嶋^ 對面」 ((明治 一 一十 一 年 一 HI: 市 村 座 3 河 

「毛 剃」 〇 下の 關の沖 〇 海賊船の 上 

近 松 門 左 衞門作 ((X 享ー K ヰ 一 月 道頓堀 芝居】 

柳 〇 堀 河 御所 (相合傘) 3:0 義經逍 行 〇 安宅の 關 (勸 

進 帳) s〇 出 羽 國佐藤 館 ;!〇 秀衡館 w〇 和 泉ケ城 

㊀ 「小 幡^ 4- 次」 河 竹 默阿彌 作 別訓 〔怪談 雨 

ふるぬ i はおく わいだん あめ も ふ- . , • ; 

古沼〕 〔小幡 怪異 雨 古沼〕 《安政 六 年 七月 市 村 座 3 

© 「小 幡小平 治」 「小さん 金 五郎」 (大正 七 年 八 

月 吾妻 座 ) 

瀕戶英 一 作 《昭和 三年 七月 明治座】 




W- 怪准 (: 



駒; 



伊い 牡 ぼ 



牡 

- 丹- 



丹; 
燈禪ミ 



力 


力 


力 


ィ 1 


ィ 1 


ィ 




kI 




ォ 


ォ 


ォ 


ィ 


ィ 


ィ 


チ 


チ 


チ 


ャ 


ム 


ィ 



こ はだ-) へいじ こ f た 

「小 幡小平 次」 河 竹 默阿彌 作 刖訓 〔怀 談小幡 

小 次〕 ((嘉 永 六 年 九月 河原 崎 座】 

「乳房 禝」 久保田 彥作作 別訓 〔怪談 乳 58〕 

I: 明治 三十 年 九月 眞砂 座】 

「笠 森お 仙」 河竹默 I: 彌作 【義】 ((慶 應 元年 八 

月 守 田 座)) 

「四 谷 怪談」 竹 柴萬治 作 《明治 三十 五 年 五 W 眞 

砂 座)) 

「牡丹 燈籠」 三 河 竹 新 七 作 幅 地 櫻 痴補辍 I: 明 

治 二十 五 年 七月 歌舞伎 座)) 

鈍 通 舆三兵 街、 維 田 候兵衞 合作 ((明 和 三年 1 月 

中 村 座 】 

中 村 傳七作 C 享保ー 一年 一 月 中 村 座】 

樱田治 助 作 !: 安永 七 年 一 月 中 村 座】 

竹 柴賢治 作 C 明治 一 一十 七 年 十 一 月 歌舞伎 座 



街道 一 楝上曾 我 

かいだ-つ いち や はらぎ そ が 

國 色和售 我 

かい りく れん しょ 5 につ しゃ 5 * 

海陸 連 搽日章 ® 



くわ レ だん こ はだ こ へいじ 

怪談 小 幡小平 次 

くわい だん ち ぶ さの えの き 

怪談 乳房 锓 

くわい だん つ A の かさ もり 

怪談 月 笠 森 

くわい だん ぼな し お it じつ き 

怪談 噺於 岩實記 



カイ ダン コ ハダ *コ へェジ 

カイ ダン ^ブサ ノ* エノ キ 

カイ ダン ツキ,^^ T モリ 

カイ ダンバ ナシ オ^ さ ツキ 



カイ タン ホ タンド ォロォ 



ズ /つ ハ刈ゴ マ 



ネア ゲソ。 力 

ソ。 力 

刘ィ リク • レンシ 3 ォ 二 スま ォキ 



w 冷 is ^ま K 


©H^9* 8ク八 t a * 


n お 

霞 
莊? 
子し 


5 ひ' r- » ; * 


u: m 
^ 曲: 
\t 輪" 

桔' m, 
梗 i 伊 だ 
im 達て 

風な: 染ミ 


^歌" 

へ へ 

す す 

A 歌': 

ヒ 
餘: す 

波 1 き 
やき 

さ" 大な 
まか 


力 

ェ 

ザ 
キ 

ナ 

コ 。 , 

ィ 
ノ 
チ 
ケ 


力 
ェ 

ザ 
キ 

サ; 
ク 

ァ 
ケ 
ポ 
ノ 


力 

、) 
ザ 
キ 

サ 
ク 

ゾ 
ォ 

シ 


力 
ェ 

ザ 
キ 

ゴ 
ク 


力 力 
ェ ェ 

U V 

ザ ク 
キ ル 

キ 

キ ノ、 

1 ナ 

• ダ 

ハ テ 
タ ふ 

力 i 

ゼ ス 


力 
ヱ 
ス 
ガ 
ェ 
ス 

ォ 
ナ 
ゴ 

ォ 
ォ 

'ソ 
ェ 




尾 
上 

太 

八 
し 

新 

〇 
揚 

m 


佐 
倉 

ま 

し 

明 
十 
十 

n 
屮 

H 
'お 


佐 

倉 

五 

明 

治 
± 

十 

座 


富 別 -1 
}% 名 力 n 

w 題 n 
,, m 
忠な動 

梅 a 後 
金 ^ 

n 

十 ― 

く i -: 竹 
十 新 

^作 
新 


^ W 大 竹^; 
明 〇 和 ^ 〇 g 
治 御撟 广镍 瘦 
上 殿 n ( ?窗 ^ 
T- 〇§k'^, 動 

丄 X 返し 神 し 

^ ? t « ^ m 

十 《t、 ,g お 
h 決 崎 叾 貧 仏' 
a 下^ m 助 
# 館 作 

i b 義 q 
は ;' j 年 

三 S w 春 

(\\\ 印 O cti 
レ ふ i ソ fji 

兵 te 仲 

i お の n\x 
宅 〇 町き 


^ n 刖 勝 

&娘 ^ 源 

B = 歌 か 八 
長へ 作 
〇 ^ す ^ 

^ 〇 /、、 ^ 
頭 ^ 、政 

g 神 名" し- 
長 大 s 九 

〇 繪 "い 
m w 村 

三 座 
奴 w 

長 

〇 

m 

m 


訓 

海 

連 
勝 

章2 
旗な 



【力】 ま 



力 



ま 



見' 



世 * 



襖 ま 敷き- 

裙 r 

取? 



額 

顯ほ 


itrtj り- 






?S り 




iRu り、 


傻 ふ 


! 音み 

3^ せ 


布ば 
化な 


塞ば 

半な 


苏ば 

1も な 


お 
化な 


花 ぼ 


花ば 


亦ば 


充き 
ノ、 g 


ミ 首み 
坦 




今: 

j£ ん 


まん 


能く 


茶 え 
力 い 




山- い 

る は 


^て 


羊 fc 


-Hi 


梳' 


zpj* い 


仏 {£ i 


犬 る 


曰と 
尸 


キら 
ザの 


r^r む 

lm け 




臉か 
盼ち 


傻1 


入い 


香く 




晚 V 






波 ど 




平;: 






鐘 $ 










記き 





力 
ォ 



力 力 力 
ォォェ 
ミミ' リ 



力 

ェ i 

リ 



力 

ェ'' 

リ 



力 力 力 

工 I ェ 1 ェ' 

リ リ I リ I 



力 

ェ i 
V 



バナ ァメト *ナ ルクモ 



バナ ェェ ユウ タイへ ェキ 

バナ ク y^.. サ クラ 



バナ ゲン ジノ • カチ ドキ 

バナ コ: クラ 

バナ ノリ ノ* タム ケ 

バナ 、、、テラ/ • イリ アイ 

セ 力 マゾ • イワ ト 



セ サジキ 。力 タケ 



セ スォォ .V ツマ ドリ 



1 , ゆめみぐ さあめ となる くも 

「敷 島 怪談」 【淸】 〔櫻 花 雨 契 雲〕 の 刖名題 

((明治 十 一年 十一 月 都 座)) 

增山金 八 作 c 安永 八 年 十 一 月 中 村 座】 

「熊 谷 櫻」 竹柴幸 十郞作 ((寳 永 三年 九月 早 雲 座】 

鶴屋 南北 作 C 文政 九 年 十 一 月 中 村 座)) 

「日蓮 上人」 藤本 斗 文 作 ((寳 曆六年 十 一 月 市 村 

座】 

「七 里姬」 一二 升屋 二三 治 作 【常】 【天 保 七 年 秋 

市 村 座)) 

「道 成 寺」 《明治 一 一十 年 十 一 月千歲 座) 

櫻 田 治 助 作 《安永 三年 十 一 月 中 村 座】 

「女 鉢の 木」 壕越ー 一 三 治、 並木 良輔 合作 {齊曆 

八 年 冬 中 村 座】 

「女 暫」 



力 



力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 








力 


ガ 




ォ 












ト 




ャ 


ャ 


ジ 


力 




ビ 


セ 


マ 


マ 


シ 


ィ 


ィ 












ケ 


ケ 




チ 



加 * 加 * 



グ サム スビ 



ォ I モカ ゲソガ 



ミサ オノ • マッカ ゲ 



クル ヮノ • キキ。 カキ 



Is, キヨ オノ. 一一 シ キエ 



並木 五瓶 作 ((寬 政 元年 十 一 月 角 座) 



〔盲目 長屋 梅加贺 离〕 の通稱 (※三 七 5ns 照) 



櫻 田 治 助、 機文輔 合作 !: 明治 七 年 一 月 巾 村 座 } 



ミ河竹 新 七 作 C 明治 三十 1 一年 十 1 一月 歌舞伎 座】 

I.CT 江 島 屋騷狗 し 

長】 【明治 

卜シ でリ: "ヘリ ^歌舞伎十八^の 一 



福 地 櫻痴作 〔春 與鏡獅 子〕 の通稱 



えいち §-ゥ おひろ しき 

〇營 中御廣 敷の 場 (※一 一 



「加賀 見 山」 中 村 免 眼 作 ^訓 〔加贺 兄 山. M 寫 

本〕 (奈 河砲輔 改作) 《 犬 明 元年 赛 中の 芝居 】 

^01 〇 城 中 虫 干 3!〇 多 ^明 神社 前 〇 筑摩川 

E〇 千代 住居: so 鏡 山の 廓 ©〇 菊 酒: K 〇 又 助 住 

家 〇 家中 廣間 

㊀ 「加賀 見 山」 「鏡 山」 容楊^ 作 【義】 (院本) 

0K 明 一 一年 一 月 薩摩外 記 座) 

«〇 新淸水 花見; Jt〇 管 中 竹刀お (試合) m〇 奥毆草 

履 打 弒 〇 長&; S 上部 a- 〇 姊 外烏啼 ®〇 奥庭 仕 

返し 



へ A ビ み や: こ/ つのに しき ム 

一 加 賀^ 山 舊錦搶 

一 M 山 觜錦綺 



顏見世 契 種睦美 

加賀鳶 

みが いけ おもかげ そ が 

鏡 池俤雷 我 

か,. - みが いけ みさ t- の * つ かげ 

鏡 池 操 松 影 

弒緬ー T- 



に み やま くるわの がき 

賀見山 廊寫書 

n 山郛寫 本 



力 



お 



加 鏡; 鏡 だ 
賀' Limiir 

見" ま 再:' 
山: 盛 愛 
再 ま 花^^ 
岩 ^ 硯ふき 
藤 t 曳'" 龜み 



力 力 ミヤ マ ゴニチ /• イシ ブミ 



力 • 力 ミヤ マ ゴ 一一 チん • ィグ フジ 



カガ ミヤ マ ゴニ チノ, ォ モカ ゲ 



力。 力 ミヤ マ "^。力 タノ *ゥ^ ^ェ 



力。 力 ミヤ マ 

力。 力 ミヤ マ 



チグ サゾニ 了ンキ 

^シキ ズ* モ^^バ 



力。 力 ミヤ マ ハナ ヱ ァヮセ 



㊁ 「鏡 山」 大森痴 雪 脚 & 

〇 濱 田家 奥庭 〇 中 鵜: K 上部^ O0 

㊂ 「草履 打の 段」 【新】 

「鏡 山」 「岩 藤」 「膝 栗毛.」 S 瀨川 如皋作 醒 

二 年 三月 市 村 座)) 

「加贺 見 山」 「骨 寄せお 藤」 河 竹 默阿彌 作 【^】 

((萬 延 元年 三月 市 村 座 3 

「鏡 山」 〔櫻 花 大江戶 入船〕 の 刖名題 〔大 保 十三 

年 春 中座)) 

「鏡 山」 「實錄 の 鏡 山」 二 河 竹 默阿彌 作 【お】 

((嘉 永 五 年 十月 中座 } 

「鏡 山 」 【明治 三十 一 一年 十 1 月 歌舞伎 座】 



「鏡 山 j 河竹默 阿 彌作 一一 明め 

座)) 〔接合 北國 梅〕 の^ 補 



一. in- 十月 0..^. 



「加貿 見 山」 「草屐 打」 奈河九 一 一郎、 市 岡 和 七 合 

作 【享和 三年 九月 中座】 



鏡 山 再續俤 

か, 4 み やま す, が. fci 5 つし & 

鏡 山 姿寫繪 

かビみ やよ ち ぐ さ の にし, 

鏡 山 千草 錦 

か*< "み やま にしきの もみ V ば 

鏡 山 錦艳葉 

t ^ み や *4は なの *1 あはせ 

| 加々 見 山 花媚合 



^1 鏡喊 鏡 1 鏡; 
BI 山 nin 山: 山: 
五:' 若た 若:: W 比 ひ 

大:. 臺 t 翼 i 
m 杷 i 楓ミ 御 二" 容 - 
所 i 姿 fc 
^ 視" 



力。 力 ミヤ マ 

力。 力 ミヤ マ 

力。 力、、、 ャマ 



ヒョク ゾ*ス 。力 タミ 

ズ タイ/ • ゴシ ョゾメ 

ワカ バズ *モ ミジ 



カキ カエテ 刮ンゴ *タ イセ ッ 



力 バタ ィ a モ* エド ゾメ 



力 3 バタ 

力.^^ バ タ 



オン ナダ テゾメ 



タム ケ/ • ハナ 力 ヮド 



カ^バタ ナ刊 エノ • ソメ— ギヌ 



一 一 河 竹 新 七 補修 【安政 二 年!! 一月 河原 崎 座) 

【明治 二十 I 年 三月 市 村き 



「鏡 山」 《明治 一 一 15-1 ーギ 五月 千ネ ID 

S 訓 〔鏡 山 若葉 艳〕 



「五大 力」 〔盟三 五大 切〕 の喾咎 ^1 

〔仇 枕 夢 玉鋅〕 〔货】 《文 化 三 尔: =x 村 ゆ: 

L 刖訓 S 一二 だ 犬 切〕 

「佐 野 八橋」 「土手, のお 六」 s 鶴 尾 南北 作: 

化 十一 一年 K 月 河原 崎 座)) 刖名題 〔色 文 3 

どて ゆかた っゐ S いろあげ ゆかり S はないろ. ft よしはし 

〔達 浴衣 一 對 色捣〕 〔紫 花色 吉 ^〕 

«〇 兩國見 世 物 小お 〇 萬籙 M 寮 OH.f 0^ 

壽屋寮 〇 三 河 島 裏道 ^w〇 ぉ六內 〇w 原 出^ 

「$: 逹騷動 j 鶴 屋 南北 作 ((文政 九^ 六パ屮 村. 

「權隨 長 兵 街」 「小 紫權 八」 (嘉永 三年 三月 河 IS 

峙 座)) 

增山金 八 作 【長】 《寬政 四¥叫パ;1: 原 崎 座】 

〇 手 習 子 〇沙 汲 〇 松風 〇^^ 〇 お 人形 〇 石捣 



か、 つばた い .c.ft えど ザめ 

杜^ 艷色紫 

.i,r ば. tfr んな ど て ザめ 

紫夂 伊達 染 

杜苦^ ; K 花川戶 

かきつ ばた な * へ そめぎ き 

杜^ ヒ^の 染衣 



【 —力 _】 

かき ぬ いて かすみの ふり みせ 

姿 替霞假 宅 

かぐ ら -っだ あま ご ひ こ まち 

祌樂歌 雨 乞 小町 

かぐ ら -f 'だ くも ゐの きょく まり 

神樂諷 雲井 曲毺 

かげ きょ 

景 淸 



〈0 



かげ しば る みす; 》e やね y ね 

影 演劇 川 家 根 船 



かけし や そで ゆめ ぢの は つ 



铱 想 初 戀 



おきさ awT 周 、、1 hi 

次 郞兵衞 挂^ 4 tr 

/かけ たてまつる いろの .ゥ き よ— & 

一 奉褂色 浮世 圖畫 

一 かけ fc てま^る いろの .ゥ き よ ゑ 

: 奉掛色 浮世 圖繪 



力 キヌ ィテ カス ミノ • フリ ミセ 



力 グラウ タ アマ ゴ イコマ チ 

カ^ K ウタ クモ イノ • キヨ クマ リ 

カ列キ 3 



カゲ シ バ ィ ミ スジゾ • ャ ネ ブネ 



力 ケシャ ,ソデ ュ メジ ノ* ハツ t- ィ 



カケ ダイ シン ジ ユウ 



カケタ テマ ツル イロ ノ*ゥ キヨエ 



「對 面」 「いやみ 金 調」 篠田搓 助 作 〔化】 《安政 

かきぬいて かすみの かりたく 

三年 三月 巿村 座】 ^訓 〔姿 替霞假 宅〕 

「雨 乞 小町」 維 E 候 兵衞、 鈍通與 三兵衞 合作 

((明 和 一 一年中 村 座】 



「太 神樂」 「どんつ く」 H 櫻 田 治 助 作 【化】 

I ^明治 四 年 一 月 市 村 座】 

しゅっせ かげきよ 5 るふ づきに にんかげ きょ 

㊀ 〔出世 景淸〕 〔関 月 仁 景淸 〕■ 等の 通稱 

© 「牢破りの 景淸」 本名 題 〔菊 重榮 景淸〕 藤 

本 斗 t 作 ((元 文 四 年 七月 市 村 座)) 歌舞伎十八番 

の 一 ⑤岡本 綺堂作 ((大正 M 年 十 一 月 新 富 座》 

「宿 無 M 七」 ((明治 十四 年 七月 春 木 座】 別訓 

みすち ややね ぶね 

〔影 演劇 川 家 根ぎ〕 

「松 若」 「女淸 元」 マ瀨川 如皋作 【清】 《弘化 

四 年 三月 中 村 座)) 

「今宮 心中」 近 松 鬥左衞 門 作 〔義】 C 齊曆七 年 

一月 竹 本 座 } (※ニニ 頁、 一 六 四 頁、 三 五 七 頁 

L 參照) 

杵屋六 左 衞門作 《文化 七 年 八月 中 村 座】 【長】 

〇 大原女 (黑 木寶) 〇 國入奴 (ひげ 奴) 〇 額拔け 紅蕖 



力 
し 



綱ミ 小- 醒ミ 板 5 

唄^ 



力 力 力 力 力 力 力 

サ | ザゴゴ ゴ | ゴ | ケ | 

ネ | シノ 7 ッ | ッ | ネ 1 

カメ トト ノレル ナ 

フ 二 リ リベべ シ 



仑 A 江 戶男殂 



舰 釣瓶 花街 醉 



籠 色 ュ:: 廓 



ゆ;:」": にかり ^nf C 



^淵 扨 其 後 



エド ゾ* マナ イタ 



サトゾ • 3 ィザメ 

イロ ネゾ • 3 シ ワラ 

クル ヮノ ,コ ウタ 

;ナ メグ ミ /• タカ ツナ 

チ ^テモ • ソノ. \ チ 



狩 〇 禿 



「權 八」 「小 紫權 八」 「幡隨 ^兵 衞」 一一 ^川^^ 

作 ((文政 十 一 年 三月 中 村 座 } 00 〔不負 江戶男 

俎板〕 〔幡隨 长兵衞 精進^ 板〕 の 添削 



㊀次 項の 略稱 ㊁岡 本給 堂 作 《大正 六 年 八;:: 欲 

舞 伎 座】 

「^野 八橋」 「籠 釣瓶」 ョ河竹 新 七 作 { 明治 一 一 

十 一 年 五月 千歳 座】 別^ 釣瓶 花 a: 醉醒〕 

「小 紫權 八」 篠田瘥 助 作 【富】 【 安政 二 年 三月 

河原 崎 座】 



あ ひたさみ たさいと しの ゐの : 



小紫權 八」 【淸】 〔逢見 愛 井 字〕 の^ 名 題 

刖訓 〔籠 鳥 廓 小唄〕 c 明治 六 年 九月 村 山 座】 

「佐々 木 高 綱」 マ 瀬 川 如皐作 《安政 M 年鬨 五月 

森 田 座)) 



「累」 鶴屋 南北 作 《文化 十 年 四月 市 村 座 } 



力 J <1ー 



花え 




鰕 ま 


n% 

ひ 


淸ぉ 
十た 
郞っ 


傘 I 
轆ぅ' 




m、 

解げ 


累塞 
解げ 




子 -— 


m 


m 


笠 4 さ' 


轤 ^ 


閨$ 


脫, 


脫蓬 


后 i 


歌 か 




物^ 


浮^ 


の 


蓮 ま 


打 i 


諍 意 


舞 ふ- 
伎な 

: 俤! 


我': 


我', 


m 


名な 

濡! t 


, 小 * 
夜よ 
衣 S 


葉' f 


m 


力 
ザ 
ン 
ィ 
ン 

キ 
サ 
キ 

T 

ソ 
ィ 


力 
ザ 

91 
ノ、 

力 
ブ 
キ 

モ 1 
力 
ゲ 




力 

ザ i 

ェ 

ビ 

3 

ィ 1 
ソ 
せ 


力 
サ 
モ 
ノ 
グ 
ル 
ィ 


力 1 
サ 
/ 

a 

ク 

ゥ 1 
キ 
ナ 

メ 
レ 
ギ 
ヌ 


力 

サ 1 
ネ 

ズ 

マ 

ネ 
ャ 

ギ 
ヌ 


力 
サ 

ネ 

ゲ 1 
ダ 
'ソ 
ノ 

,ヽ 

t\ 
バ 


力 
サ 
ネ 

ゲ 
ダ 
'ソ 
ノ 

ク 
チ 
シ 
キ 


L り 

近 
松 
門 
左 
衞 
門 
作 

訓 

花え 
山 £ 
院 s 
后ん 
諍 


e o g 
石 加 巧 

の 茂' (S 

揚 堤 二 
嵐-。 十 

m 引 t- 
當 〇 士 

鈸 H 

〇 戶 
鈴 座 

ケ ^stf* 

森 

〇 

谷 
陣 
屋 

〇 


〇 年 

IS 
名 中 

m 村 

お!! m 


m 

中 

村 

郞 

川 

四 
郞 
合 
作 

寬 

冗 


お 
夏 
淸 
十 

郞 

し 

近 
松 
門 

左 

衞 

義 


八 つ 

年: ろ 

二 く 

月 ろ 

中 首 

座 し 
w , 

て 

れ 

め 

ん 

河 
竹 
新 
七 
作 

保 


座の つ 

w /-\ 

本 予 

屋 7k 
の 亡、 

場 つ 
^ 白 

の 糸 

淨^ 

瑠 g 
稱 g 

嘉 mx 
永 田 だ 

五 川 S 

年 對 2 
三 お 1? 

月 賀- 

llJ" n 

村 U 


解 n 
脫 累 
蓮' ト 
葉し 勝 
w 本 
斗 
文 
作 

兀 

文 
四 
年 
市 
村 
座 

力 1 J 

訓 

累 


累 

新え 

版^ 
累氣 
物き 

wa o 

w 

0) 
改 
作 





梶 

原 






W 

原 'ま 


梶 ^ 
原 'ご 


浴 ゆ 


加" 

州'、 




m, 
雪? 


魁;: 
香 




平へ 




平。 


平" 


衣え 


樱; 




男! 
山: 

姥' i 


樹, 


力 


試 
名 


し 




紅ミ 
梅', 


m か 

Mir 
時; 


m 


谷 やつ 
血ち 

m 




い 

せ 

物,, 




劎 






革 勺 5 
















力 

ジ 1 
V 

へ 
ェ 
ゾ 
ォ 

タ 
メ 

シ 
― ノ 

ケ メ 
ン ェ 






力 

ジ 1 

へ 

ェ 

ゾ 
ォ 

ォ 

バ 
ィ 

タ 
ズ 
ナ 


力 

ジ 1 

V 

へ 
ェ 

ゾ 
ォ 

力 
ゲ 1 
b 
キ 


力 

シ 1 
ュ I 

力 
タ 

Ti 
セ 

ナ 
ル 
力 


力 i 
シ 

ク 

サ 

ク 1 

ガ 
ャ 

ッ 
ノ 

チ 
ダ 
ル 
マ 




力 

シ 

ュ 
キ 

ォ 

フ 
サ 

ン 
ノく 


力 

シ 

ガ 
キ 

ィ 
セ 
モ 

/ 

タ 
V 




訓 石 

rA 切 
梶《梶 
原^ 原 

二ざ^^ 

1 查 

八 十 
《 月 
― 浪 
六 花 
頁 座 
參 " 

M 


文 
政 
四 

角 


m 助 ま 1 
名 紅 ミ 石 
題 梅 ァ 切 

約 5 梶 

u な^" 

梶 ちの /5、 
原に 1 三 a 
平:: 段 蒸 

二 ざ 7^ 
曰 龍 

布 た rpr 

》 金 

"A り m 澤 
」 お- ぢす 

《 き 助 

― * い 八 
rr ざ a 

Q 作 
% 梅' 

リ u 大 g 


へ つ 
《• 石 1 C 
IT 切き 

I 原^ 

m し 

B 別 

訓 

n 

梶^ 
原^ 

平へ 
二 ざ 

景 
時 


元 阿 つ 
年彌白 
八 作 浪 
月 ^ 五 
巿 處? 人 
村 女 5 文 
座 評仵 
^ 判! 

^グ. 

惡 tf 
つ 

おみ 貸 

お 
の ? 
淨 

瑠 淸 

^ 河 
應 默 


M さ 11 
M る 血 

^ 寺逹 

y. の m 

g 門に' 

レン 

外 u g 

, も、 

if 

中 布 
' ィ& 

渡 S 

し 

楊 

o 
函 


十 

月 
巿 
村 

/坐 

<^ 


つ 

男 
山 

姥 

し 

寶 
田 
壽 
助 
作 

常 

天 
保 
七 
年 


X 乘 
保 合 
十 船 
m し 

一 櫻- 
月 田 
市 治 
村 助 
座 作 

'お 

富 

竹 

長 



力 



; 13 



梶原平 三 情 石 切 

かお はら へい ざ 5 ほまれの いし 

梶原平 三 譽石切 

かす がの つぼね 

春 曰 局 



一 上總棉 小紋 單地 

一 かづ さ も めんこ もんの ひとへ V- 

(上總 木綿 小紋 單地 

かすみの いろ つれて ひと むれ 

霞 色 連 一 群 

かぜ か&る い がの あけ ほの 

扇薰秀 伊賀 保 旭 

か ザ くる ふ なの はの て ふ 

風狂 茱葉蝶 



カ^. ワラへ ェゾォ 刊サ ケノ. ィシキ 

厂リ 



力 ^ワラへ ヱゾォ ホ マレ. V* イシ キ 

厂リ 



到ス。 力 ゾッポ ネ 



カズ サモ メン コモン ゾ*ヒ トェジ 



カス ミノ • イロ ッレテ ,ヒト ムレ 

カゼ カオル ィ。 カノ *ァ ケボノ 

カゼ クル ゥ 刊ノハ ノ.^ ォ 



1, かぢ はらへ いざ-つ ほ の いしきり 

「石 切梶 原」 別名 題 〔梶原 平 三譽石 切〕 

訓 〔梶原 平 三 情 石 切〕 ハ※ 一 六頁參 照) 

. 〇 星 合 寺 (鶴 ヶ岡 八幡 社頭) C 明治 一 一十三 年 十一 

广月 新宮座 } 

「石 切梶 原」 

つ※ 一 六頁參 照) 



かぢ はら へい ざ 

;訓 〔梶原 平 三譽石 切〕 



㊀福地 櫻痴作 【長】 ((明治 二十 四 年 四月 歌舞伎 

座)) 

^〇 山枓 閑居 3EO 吹 上の 御 花見 〇 御臺 子の 間 〇 

春 日 局の 部屋 〇 半藏 門外 3!〇 御臟野 〇 立場 〇 文 

殊庵 (家康 言上) !:〇 黑 書院の 教訓 C 江 戶城廣 書院) 

〇 高圓の 吟味 i〇 御 本丸 御座 敷 〇 稻蓰佐 渡 守 

閑居 〇 同 屋外 

㊁大村 嘉代子 作 ((大正 十四 年 九月 歌舞伎- M〕 

「上總 市 兵衞」 河 竹 默阿彌 作 (( 慶應 元年 八 = ;: 巾 

村 座)) 別名 題 〔上總 木綿 揃單 地〕 

「目 髮賨」 篠田搓 助 作 【<s】 

((明治 七 年 六月 中 村 座】 

やすな みや i の はなと v か A えだぶり 

『保 名 I 【淸】 〔深山 樱 及兼樹 振〕 の 別名 題 



力 



力 


力 


力 


タ 


タ 1 


タ 


キ 


キ 1 


キ 


ク 


ク 


ク 


チ 


チ 


チ 



力 

タ I 
キ I 

ク 

チ 



か ザ くる ふ A は へ A や. V, き 

M 狂 川 邊の芽 柳 

? 5 ノ b ノ かぜ さそ ふ かねの よつ ぶけ 

s ゆ i 風 誘 鐘 四 竹 

か たき i- ち あ ひ あ ひ ば. 

敵 討 相 合 袴 

かたき H" ち S 2 はつ けい 

敵^ 束 八景 

かた * !' ち の はし だて 

m 饕 天 橋 立 

かたき i» ち いはほの きく f A 

敵^ 巌^ 水 



「犖屋 幸 兵衞」 (「维 幸」) 吉村其 水 (古河 默! I: 彌. 

作 ((明治 十八^ 二月 千^ 座》 冰天 

生 深 川 〕 の I 一幕 目淨 瑠璃 別名 题 〔風 狂 川 添 柳、 

刖訓 〔風狂 川^の 芽 柳〕 (※ニニ 六 "n 考 11) 

「白 藤お 俊」 【富】 〔勝 相樑浮 名花 觸〕 の 大切 

淨 瑠璃 ((文化 七^三 月 市 村 座 } (※九 参照) 



「書 替へ毛 谷 村」 -ー瀨 川 如阜作 《文化 七 中 

村 座】 

^〇 飾 間 館 〇 播州. mm 細 江 〇^ 右衞 門お 敷 〇 一 

味齋 3:〇 飾間館 〇 民 右 衞門內 〇 寺裘 〇 阿彌 陀^ 

3!〇 北 野天 神 !:〇 寺子屋 〇 小栗栖 moling 德 

入 寺 〇 杉 坂 越 辻堂 內〇乇 谷 村 2〇月本:1敷 〇 奥 

座敷 3B〇 小 倉 沖 灘岛 

「崇禪 寺 仇 討.」 ョ櫻田 治 助 作 《大保 六 ^六 屮 

村 座】 

「岩 見 重 太郞」 > 「樱 £ 治 助 作 ((萬 延元ハ 牛 七バ守 

田 座】 

「巖流 島」 「H< 人 羽衣」 藤本 斗 文 作 (§曆::¥ 



カゼ クル ゥ 力 ヮべゾ *メ ャナギ 

カゼ サソォ カネ ノ .ョ ッ ダケ 

アイ アイ バカマ 

ア^, R ッケェ 

力 マゾ *ハ シダテ 

イカ ポ/ クスィ 



力 


力 


力 


力 


力 


タ 


タ 


タ 


タ 1 


タ 1 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 1 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


ォ 


ク 


ク 


ク 


ク 


サ 


V 


V 




キ 


ナ 


サ 




, 


キ 


モ 






ァ 1 




ノ 


フ 


タ 


サ 1 


力 




ル 


力 


ギ 




タ 


ィ 


マ 


'リ 


ャ 




チ 


ッ 




マ 



仇 討 優曇華 龜山 

.»だ き -ゥ ち -? 'らの あさ 

敵 討 浦 朝霧 

かたき ち -っ はさの だか まつ 

敵 討 噂 高 松 

かたき うち -ゥ はさの ふる いち 

敵 討 噂 古市 

s ' J aKB か だき -ゥ ち t- さな »0 パ たり 

金 比, 改寸惶 勿 £ロ 

利 生 記 商 1 t f 



九月 中 村 座】 

「龜山 仇 討」 司 馬 英叟作 【義】 《 寬政六 年 十月 

竹 本 岡 太夫 座】 (※三 二 ー頁參 照) 

咖 〇 若宮 八幡 〇 拜 殿御 千度 〇 濱名 御茶屋 〇 金 谷 

佗 住 〇 三 島 松原 w〇 三 木 尾 敷 〇 岡 崎 遠 州 屋 00 

道行 〔夢の 驛路〕 〇 赤 堀 屋敷 〇 奥庭 花壇 〇 大 下馬 

奈河晴 助 作 ((文化 十二 年 九月 中の 芝居】 別名 題 

ほの ぼの LJ- つらの あさぎり かたき-つち めいかの あけば の 

〔拂曉 浦 朝霧〕 〔敵 討 名歌 眼〕 

EB〇 人 丸 社 〇 明 石の 浦 〇 網 干 館 31〇 門 sfe 兵 

衞 部屋 〇 網 干 家 館 SI〇 箱 根 山 ia〇 紀州八 鬼 山 峠 

〇 熊 野宿 笹屋 i〇 網 干 館 〇 船 番所 〇 木場の 端 

〇 入 丸 社 

「硏 辰」 二 勝 諺藏作 〔敵 討 高 砂 松〕 の 補 作 

(明治 二十 六 年 十月 春 木 座】 

「正直 淸 兵衞」 河 竹 默阿彌 作 a 女 政 四 年 五月 市 

村 座)) 

「金毘羅 利 生 記」 「志 度 寺」 近 松 半 一 一、 竹 本 三 

郞兵衞 合作 【義】 ((明 和 ー兀年 七月 竹 本 座》 



敵^; 

m 
護一 
ゆ 
院え 

かが 

原 さ 


m is 

討" 敵 〔 
き おれ 

m ' ま 

岛 * 


敵,' 

お 

m 
衢フ 


龜 *め 
"お 


- * 

她5 

\\\: 

新え 


mm 
討" m 
御會 

未リひ 

刻 項! P 
太 ^ 太 ^ 
鼓赞 


力 

タ i 
キ 1 
ク 
チ 

ゴ 1 
ジ 

ン 

ノヽ 


力 

タ i 
キ 1 
ク 
チ 

力' 
ン 

ク 
ジ 
マ 


力 

タ 1 
キ j 
ク 
チ 

力 
'ジ 

ポ 

ォ 

'ソ 

ジ 


力 

タ 1 
キ 1 
ク 
チ 

力 

ャ 
マ 

パ 
ナ 

シ 


力 

タ 1 
キ 1 
ク 
チ 

力 
メ 
ャ 
マ 

シ 
ン 
プ 
ン 


力 

タ 1 
キ 1 
ク 
チ 

ォ 

ャ 1 
ヅ 
ノ 

タ 
ィ 


t-i^ , 
舞 護 
伎 持 
座 院 
w ケ 

原 

し 

幅 
地 
櫻 
痴 
作 

明 

月 


^ 與 m 个 
S 若村武 
^ 衞座藏 

i 館 中 

§8 S 
^ 原 " 

助 與 ネ 

舘 M 斗 
w 郞 文 
o 宅 合 

S m 作 

/- 兀 

k 文 
衞 三 


本 え 

合?; 

衝ミ 
\_ /じ 

の 

名 
題 

•《• 

八 
頁 
參 
照 


年 保 n 
新 十 龜 
富 四 山 

座 年 仇 
秋 討 

© 大 し 

fe! e 

山? Q 中? 

の 鬼 山 さ 
別 太 噺' ^ 
名 郞 お 
m 作 お 

5 名 
正 題 


年 n 
十 龜 
月 山 
中 仇 
村 si 
座 L 

/~\ 
O ^に 

新 §『 
山 山: 

の 

別 

名 
題 

明 
空 


船 t o ュ fi- 

着 i 德 5 
場 t 鳥 牛 

〇 ぁ實 S ?- 

十, 口 

s J i g 稱谷 
太 ^ & ひ 川 

鼓 m 腿 g 千 
o w 討 四 
m 〇 未 ミ作 

k f 刻し- 

城 a の n 

下內 太き 

2 勘し' 享 
^ 當 保 

ほ f 

木 o 士 
綿 道 , 
檎 行 年 



力】 £ 



力 



仇! 敵! 敵き m 

討 4 討 4 討 4 警 4 
千 = iJT^t 讃ぇ 

m 組 I 組! 岐 ミ 
助 s wm 利, 



カタ キゥチ コンビ ラ リシ ョォキ 

カタ キゥチ 「ンョ オプノ • クミ オビ 

カ^^ウ チ セン ジュノ *ス ケダチ 

力 ゥ チ ソ メ, 2^ ズ ナ 

力ま ゥチ ソォ セン ジ I ぺバ 



力 ゥチ タ. ノ マツ 



力る ゥチ タカ タノ ババ 



「金毘羅 利 生 記」 《明治 二十 二 年 七月 吾妻 座 】 

「伊賀 越」 「襤樓 錦 :| 櫻 田 治 助 作 《文化 元年 五 

月 中 村 座】 



「龜山 仇 討 一奈 河 七五三 助、 近 松德叟 合作 

かたき-つち せんじ 4? すけ^! ち 

〔敵 討 千 手 助 護劍〕 とも ((寛 政 九 年 十月 北 新地 

芝居)) , 



初 櫻 W 治 助 作 〔戀 女房 染分手 網〕 の書替 ((寬 政 

十 年 夏 中 村 座】 

「崇禪 寺 馬場 ,1 竹 田 小 出 雲、 竹 田 置、 近 松 半 

二 合作 ((寳 曆八年 三月 竹 本 座)) 

H〇 都 山 評定 所 310 崇 S 寺 敵 出合 so 都 山^ 敷 

«〇 崇禪寺 墓 ®〇 野 田 屋敷 w〇 大仁 雪見 £〇 道 

行 〔子 故の 闇〕 ^〇 都 山弓屋 ^〇彥 根 兵法 £〇 若 

狭國 屋敷 出 〇 敵 討 

「研 辰」 ㊀金龜 堂 作 《文政 十 年 八月 大西 芝居) 

㊁ 二 金澤龍 玉、 南坡 補助 等 補修 C 大保 十一 一年中 

の 芝居 】 

「高 田 S 馬場」 三 河 竹 新 七 作 【義】 00 一十 叩 



しゃ-, き 

だ ち 

太 刀 

か だき 5 ち そめ わけ 4. -づな 

敵 討 染分繮 

かたき 5 ち そ -っ ぜんじ ば ば 

敵 討 崇禪寺 馬場 

かたき i- ち たか さコの まつ 

敵 討 高 砂 松 

かた き -ゥ ち たか だの ぼ ば 

復 警 談高田 馬場 



力 



九 



力 


力 


力 


力 


力 


力 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ ( 


タ 1 


タ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 



敵る 敵ミ 

ま; m 



タカ ネズ • ッズミ 



タンパ. V ゥヮサ 



チカイ ゾ* ヒコ サン 



ッズレ ゾ* ニシキ 



テン。 カジ ャャ ムラ 



W レモ .ヮ ザ モノ 



二 ニン. カツ ポオ 



年 十 一 月 歌舞伎 座】 

「富 士淺 拙」 奈河篤 助、 並木::: s; 郞 八:: 作 

〔敵 討 一 :1 昔 鼓〕 《 文化 五た や 八お 角^〗 馬, 乂, の 

『三國 一 夜 物語』 の 脚色 

近松德 三、 奈; I: 篤 助 作 ((文化 九ハ牛 九月 角 座) 

ひこさん ごんげんち かひの すけ どち 

「 毛 谷 村」 〔彥 山權现 誓 助劍〕 の 刖名题 (、明治 

六 年 九月 守 ffl 座)) 

「つ、 乂 れの 錦」 「大晏 寺」 「非人 仇时」 文 耕 堂、 

三 好松洛 合作 【義】 《1 兀文元 ハ牛 五月 竹 本 座?. : 

w〇 先 斗 町 w〇 春 藤: K 敷 〇| 費 (「, 道行 對の花 s〕〕 

s〇 大晏寺 

「IK 下 茶屋」 奈河龜 助 作 ((文化 十三 年閏八 桐 

座)) . 

^〇 東 寺 裏 貸 座敷 :E〇:Ia 天神の 森 〇 同 川下 

一 i 森久 助、 二 櫻 田 治 助 合作 I: 文政 元年 七月 中 村 

座】 

「1 1 人 合 邦」 一一 一 櫻 田 治 助、 淸水正 七 合作 【弘化 

元年 八月 市 村 座 】 



rgM 復 聾 高 音 鈹 

^ ち たか ねの つ^み 

I 敵 討 高 音 鼓 

かた > -r ち だん ばの 4- はさ 

敵 討 丹 波 噂 

かた き .1 ち ちか ひの ひこ さん 

復 饗 誓 彥 山 

かたき *- ち つ * お れの にしき 

敵 討 襤樓錦 

\か たき i 'ち てん . か ; P や や ひら 

一 敵 M . 人 • 卜 茶 屋 聚 

茶 聚 

かたき i 'ち どれ 6 わざ A. « 

敵討报 達者 



にん がつ ぼ 

.W ゾ八 U 邦 

に にん^つ ぼ ふ 

一入へ!: 法 



力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 1 


タ 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


キ 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 



一一 二 ン. カツ ポオ 



ネラ イノ • ガン マト 

ハタ ブキ 

ハル/ • スジ 3 シ 

刨ゴノ *コ マゲタ 



ホ オラ イノ • マ ッ 

ホ 力 ツヤ マ 

^ヱ カノ *ァ ヶボゾ 



メ バエ ブン ダン 



ちゆ-つか -3 £ £ t R ふだ, * ち 

「1 一人 合 邦」 淸水正 七 補 作 〔忠 孝譽 1 一 街〕 の 

夂了 



近 松 門喬、 村 岡 幸 治 作 【享和 元年 八月 市 村 座 } 



「天下 茶屋」 筒 東喬、 奈川支 千 助 合作 【 寬政八 

年 一 月 竹 本 座】 

勝 讒藏作 ((明治 十 年頃】 

* たき- f ちた かさご のまつ 

「研 辰」 〔敵 时高砂 松〕 の 別名 題 ((明治 十二 

年 十 i 月 市 村 座)) , 

「勝 山」 奈河篤 助 作 ((享 和 元年 七お 角 座 3 

奈河晴 助 作 〔敵 討 浦 朝霧〕 の^ 名 題 I: 文政 五 

年 市 村 座 】 



「金毘羅 利 生 記」 「志 度 寺」 S 

文談〕 ((大 保 元年 土 佐 座 3 

〇 百度 平 住家 



かたき 5 ちみば え 



かたき らち ににん ^つ ぼ ふ 

敵討遛 合法 

か だき T ち ねら ひの がん まと 

かたき 5 ち はな ふ ぶき 

敵 討 花吹雪 

か だ き - つち はるの すみ よし 

報 謦 春住吉 

かたき - つち ひ ごの こま げ だ 

敵 討 肥 後 駒下駄 

か fc*- 5 ち はう らいの まつ 

敵 討 寶來松 

か だき -f ち ほまれの かつ やま 

敵 討 譽勝山 

かたき うち めい かの あけぼの 

敵 討 名歌 曙 

|毘羅 ^ ^ # お 

御 利 生 § Ifna s 1<s ^ 





ぎち 

撲 i 




形え 
見 み 


讎ぇ 
き 
解; 


稚か 

a だ 
敵, 


敵 ■ 
討; 
櫓 ま 




m 




四 さ 


mi 


,ホ: 


太ケ: 




名。 

花' さ 
觸だ 

ノ れ 


橘 二 


谷 や 

mi 
ま 

《ん 


赤: 
穗' 1 
記, 


mi 
刀? 


鼓: 




力 

キ 1 
フ 

ズ 1 
モ 
ォ 


力 1 
タ 

ク、 
ナ 

タ 
ム 

ケ 
/ 

y 
ァ 

力 


力 

Jtt 1 

グ 
サ 


力 

タ 1 
キ 1 
ク 
チ 


力 

ク 

キ 1 
ク 
チ 


力 

ク 

キ 1 
ク 
チ 




ゥ 1 
キ 
ナ 
ノ 

ノ、 
ナ 
ブ 
レ 


3 

ッ 1 
、 ャ 
力 1 
ィ 
ダ 
ン 


ュ 
キ 
ノ 

ァ 

ォ 
キ 


ャ 
* ソ 

ノ 

ス 
ケ 
グ 
チ 


ャ 

グ 
マ 

ィ 


m 組 i 村 ^ -1 
園 u 座 g 白と 

W S m 

柳 sii Th お 
橋 ク 助、 俊な 

m 名 で 

o 題 福 S 

1 s は f 藤 

8 t ほ 源 

霊 ? .fe 合 u 

は; 作 

し お H ほ 巧 m 
Q 

柰 北 
2 紅 ゆ 、 

水 戀ミ¥ S 
(二) m-iV 呋 


の 橘 5 つ 
一 \__ /の士 

番 g 原 

お S 
5 本 

座 3、 

作 
假 4 ' 
名 

酋 5 訓 

営ざ 筐 
迷 2 花 
萊 ^ 手 2 
^ "向お 


S|o 題 i 

t 1 々四 ^ tr 
堀'? 谷 明 怪 

左 治 m 
門 十 に 

町 七つ 
浪 ギ 形 
セ -ト兒 

鑒 8 m 

ハ せど 
丘 •》 か 

住 八 H 

居 〇 m 

^) ^ ^ 
〇 ^ の 

砂 |§ JjlJ 


年 , 

月 臣 

澤 藏 

村 し 

^ 亦 

穗 

士 
し 

樱 
田 
治 
助 
作 

明 
治 
七 


明 

四 
年 
十 
月 
深 
川 
座 


. SIJ 北 n 
訓 J 櫓 
/~\ ^ ^太 
敵え $ 鼓 
き幵 し 
ゆ 由 1 
檻で 輔 八 
太き 合 塞 

鼓 ま 作 f. 
\-/ ^ ^ 

文 七 

政 L 

m 二 

ま k 

座 B 

南 



【力】 九 I 



m 桂 i 勝' ち 勝 1 ' 勝 1 ' 勝 1 ' 魁 4 ち 

m m 鬨き' 時ぎ 鬨ぎ 時ぎ 音ぎ 相 4 

連た 戀 ^ 莩き m 仝' 
理 ュ の 源に 曾 そ 曾-る 源ズ 七 
mi mi 氏し' 我" 我" 氏し' 字ミ 代 ■ 

き: mi 
鲺 s 觸 も- 



力 チズ モォ ニダ イノ • 力 オプレ 

力 チドキ • カチ. トキ シカジ ノ* ハタ 

广ィ a 

力 チドキ サ 3,5; ンジ 

力 チドキ ホ ソ。 力 



力 チドキ ミバヱ ゲン ジ 

力 。カヮ コ イノ: V カラミ 

力 カヮ レン リノ *シ 。カラ- 



力 K イデ シン ハル. n マ 



力 ドマ ッ シ テン ゾォ 



ルー 一 

〇 藥研堀 源太內 〇 神 田 川 隅 田 川 〇 大 川端 

((明治 一 一年 一 一月 中 村 座) 

《慶應 三年 八月 中 村 座) 

壕越茱 陽、 櫻 田 治 助 合作 〔明 和 一 K 牛 十 一 月 

厂 森 田 座)) 

「曾 我」 ((延 寶 三年 五月 山村 座】 



かちどきめば へ げんじ 

奈河晴 助 作 別訓 〔勝 閧莩 源氏〕 



「桂 川」 「お 半長 右衛門」 【せ II】 

「桂 川」 「お 半長 右 衞鬥」 菅專助 作 【義】 C 安 

永 五 年 十月 堀江 一 の 側 芝居 3 

〇 道行 戀の乘 かけ 〇 石 部 宿屋 〇 信 濃 K 〇 六角堂 

〇 帶屋 〇 桂 川 道行 

な- がさ は あづまの ひなが 4! 

「傾城」 〔七 襲 東 雛 形〕 の內 【長】 (天明 

七 年 三月 桐 座】 

〇 「鳴 神」 〇 「外 郞賣」 【貞享 ー兀年 一 月 中 村 座) 



かと いで しん はる ご * 

門出 新春 駒 

かど まっし てん ゎ5 

門松 四天王 




假か 假ぇ假 'な 

名な 名で 手で 
手で 酋そ曾 そ 

本 2 我' 我' 
硯 i 當き當 き 

rij*- 逮:: お 
島》 萊 凍:; 



カナ デソ。 力 ネザシ ノ* フジ。 カネ 「^我」 「忠臣 藏」 敉屋 南北 作 (义 政し^:;:^ 

市 村 座】 

力 ホン ス ズ リノ • タカ シマ 「赤 垣 源藏」 河 竹 默阿彌 作 《安政 な パゃ: A 月 市 村 

座】 

〇 德 利の 別れ 



カナ デ ホン チュウ、、 > シグラ. 「忠臣蔵」 「假名 手本」 【寬延 元年 八月 竹 木.:^: 

㊀ 竹 W 出 雲、 並木 千 柳、 三 好松洛 合作 【is】 

»〇 鶴 ヶ岡 (兜 改め) 3:〇 桃 井 館 (力 彌使^ 、松 3 

り) 〇〇 鎌 倉 御所 (館 門前、 進物 場) 〇 殿中 松の H 

S 慯) 〇 表門 (喧嘩 場) 〇 落人 (おかる 勒平 m 行) W 

〇 判官 切腹 〇 城 明 渡し (12 ケ關) ©〇 山 崎 街 ma 一 

つ 玉) w〇 勘 平 住家 (勘 平 腹切) £0祇 阇 一力 茶屋 

場の 〇 道行 (〔道行 旅路の 嫁入〕) w〇 山 科^^ £ 

〇天 河 尾 (天 川 屋內) 出 〇 稻村ケ 崎^ 揃 oiwk 討 入 

〇 引 上 

〇 「十 一 段變り 所作」 一- -樱 W 治 助、 一 風 合 

作 ((弘 化 M 年 三月 巿村 座】 

〇 足 利直義 【常】 〇 娘小浪 【常】 〇 そとば 小町 

【長】 〇 カ彌 【淸】 〇 角 兵衞 獅子 【f!^】 〇 かご や 

【常】 〇 おかる 【長】 〇 旅 奴 【淸】 〇 下女 りん 

【長、 常】 〇 丁稚 伊 吾 【長、 常】 〇 大^ 文 吾 【長、 

常】 



,fi む で ほん ちゆ 5 しん ぐら 

假名 手本 忠臣蔵 



力 



ん 

[13 



ね ね 

も 四 ま 四ミ 迺" 
ろ 谷 や 谷 や 世せ 
と 御お 御-' : 界?: 
も 堀 1 堀 I 廻 | 

m 水 さ 月? 百? 

m 音? 影 ^ 圓 え 
鞘? 



力 ナヤ • コンメ 

カネ イリ ゲダ ッゾ .コ a モ 



カネ イリ チ ルカ ミサ クラ 

カネ。 カナ ル W サ. ^ ゥヮサ 

カネ/. オト 力 メモ. フル ズカ 

力 "ネ せ カイ マヮル • ヒャ クェン 



カネ モ .ョ ツヤ ォホ リノ: ソ キカゲ 

カネ モ *ョ ツヤ ォホリ ゾ* ミズ オト 

カネ モロ トモ ゥラ ミノ .サ メザャ 



㊂三瀨 川 如皋作 ((嘉 永 一 一年 九月 中 村 座】 

「銘々 傳」 と 「十八 ケ條. S. 開き」 

「花 井お 梅」 伊原 靑々 園 作 〇 芝居 茶 尾うた 島 

「解脫 ,」 金 井 三 笑 I 【長】 8 曆十年 三月 市 村 

S 刖訓 〔鐘 入 解 S 衣〕 : 

『 女 鳴 神」 【富】 ((慶 應ー 一年 一 H: 屮村 座)) 

しんす け 

「いろは 新 助」 竹 田 治藏作 c 資曆十 一 年 一 一月 姉 

川 新四郞 座)) 

「幽靈 の だんまり」 河 竹 默!: 彌作 【岸】 《明治 

三年 十 一 月 守 田 座)) 

t 明治 二十 七 年 一月 深 野 座】 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 ((明治 一 一十 一 年 十月 中 村 座〕 

前項の^ 名 題 (※前^ 參 照) 

「妻 八」 並木 五瓶 作 【義】 



かな や こ 5* 

假名 屋小梅 

かね いり げ だつ の ころ- 6 

鐘 入 解脫衣 

かね いり なる .》 み ざ くら 

鐘 入 鳴 神 櫻 

鐘 鳴 今朝 噂 

鐘 音 雨 古墳 



力 



劇 t 戯' 

ん "ノ j '、 

花 ^ 花 さ 
m 女ミ 

7CZ 繪 * 
tt* 曾 そ 

我': 我': 



カネ モロ トモ ュメ /*サ メザャ 



ガゾィ ワイ 



力 ノコ オビ アサ ヒノ • シン ゾメ 



カバ ノ* カンジ ヤ^ニ チノ. キキ。 カキ 



カバ/ • カンジ ャ フジ ト 。カツ セン 

カブ キノ: ン ユン キョォ 

カブ キノ • ハナ ィ FR. ソ。 力 

カブ キノ • ハナ コ.^ ンソ。 力 



〔鐘- 



; のさ A 

レに 4 



「妻 八」 奈河 一 洗 作 ((文化 十 年 五 ぉ.ぉ 都 北側 芝 

ふみづき •„ 'ら みのき りこ 

居)) 別名 題 〔文月 恨 切 子〕 

すが はら でんじゅて なら ひか ゾみ 

「菅 原」 〔菅原 傳授手 習鑑〕 の 三 段 E 〔佐 太 村の 

場〕 の; 迎稱 (※一 一一 一八 頁參 10 

勝 諺藏作 ((明治 一 一 十五 ハ± 一月 大阪辨 天 座) 

か** くら や ま さくら の にどざき 

「和 m 合戰」 〔嫌 倉 山蒲樱 再^〕 の 後^ 竹柴其 

水^: ((明治 三十 年 一 月 明治座】 〇 「宮島 だん ま 



「藤 戶」 「宇治川 先陣」 ■ 並木宗 助、 安田 娃 文へ:: 作 

((享 保 十五 年 1 月 畳 竹 座】 

【長、 淸】 ^〇 操 三番 £〇 初荷 『明治 三十 二 

年 歌舞伎 座 } 

奈河 七五三 助 作 ((文化 元年 春 河原 崎 座】 

中 村 重叻、 三 升 屋四郞 合作 C; 大保八 年 一 パ中村 



鐘 もろとも 夢 鮫 鞘 

勢 の 祝 

かめ IJ お ぴ もさ ひの しん ぞめ 

Z ル ^ 朝 n 新 深 

^ 片 後日 聞 書 

かば S くわん じ や ふ is- と がつ せん 

お^: 藤 戶合戰 

歌舞伎 卷興 



斜 河 七 
あ翅 

淵耀 

截尘灘 

級つ 級つ 
巴 I 巴ぎ 



力 


力 


力 


力 


力 


ブ 


ブ 


ブ 


ブ 


ブ 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 


/ 


/ 






/ 








ハ 


ノ、 


ノ、 
ル 


ノ、 

ル 


ハ 

ル 


ル 


ル 



座)) 

樓田治 助 作 ((H< 明 元年 一 月巿村 座】 

「小春 治 兵衞」 《明治 十三 年 一 月 新 富 座】 

ひ とき も き*- や-つ しゅっせの 5 け じ や 5 

「^盥 の 光秀」 〔時 桔梗 出世 請狀〕 の 別名 題 

のちの つきな ごり し まだ い 

「角 兵衞」 一一 瀨川 如皋作 〔后 月 名殘の 島臺〕 の 

別名 題 【長、 淸、 常】 〔慶應 元年 十月 中 村 座 3 

「曾 我の 對面」 二 櫻 田 治 助 作 《文政 四华春 中 村 

座)) 

s 鶴屋 南北 作 【長】 C 文化 十 年 十 一 月 市 村 座】 

〔戾 橋脊 御攝〕 の 一 番; E 三 立 E 淨 瑠璃 

£ しかぶ と 

「吉野 忠信」 「碁盤 忠信 」 ^ 訓 〔兜 碁盤 忠信〕 

U 享保 十三 年 十 一 月 中 村 座】 

「石 川 五右衛門」 ㊀ 並木 宗輔作 【義】 i, 元 さ 一 

年 七月 璺竹 座】 

w〇 (口) 騙り 〇c 切) 瀧川盜 出し 中 〇( 口) 當馬浪 宅 

〇( 切) 五右衛門 住家 g〇( 口) 藤の 森 〇( 切〕 釜 煎 



かぶ きの はな ばん だい そ が 

戯場花 萬 代 省 我 

.P ぶきの は- o かすみの あみ じ 夭 

劇 春霞 網 島 

かぶきの はる こ. -に みつ ひで 

廂舂玆 光秀 

かぶき IT る しゅ えんの しま だい 

廂の春 酒 宴 島 臺 

劇場 春 曾 我 書初 

かぶきの はる ふたば まん ざい 

廂春 嫩萬歲 

かぶと ご ばん た, 4 のぶ 

兜 碁盤 忠信 



バン. タ イソ。 力 

カス ミノ *ァ ミジ マ 

コ n 二 • ミツ ヒデ 

^^エング :ン1- ダ 

厂ィ 

ソ。 カノ • 力 キゾメ 

フタ バ マ ンザィ 

刘 ブト ゴ バン タダ ノブ 

力 ,3 フチ フ タッド モ ェ 



力 



九 

七 



m 鎌 t mm^ 

倉 〖 倉ば T; 
山: 山: 山 ま 

春 I 佐 さ 蒲 〖蒲き 
朝々 野? 櫻よ 櫻:. 
比" 三" 再い It 
奈な 浦〗 唤 ザお 



力 マ クラ • サン ダイ キ 



力 マ クラ ゾ デニ ツキ 

力 マ クラ ャマ サ クラ ゾ* ゴシ ョゾメ 

力 マ クラ ャマ サ クラ ノ ニード ザキ 

力 マ クラ ャマ サ ノト • ミウラ 

力 マ クラ ャマ 叫 ルノ. ァ咧 イナ 



㊁ 【新】 〇 「針の 段」 〇 「お 飾 殺し, - 〇 「茶 煎の 抆」 

〇 「繼 子の 段」 (「繼 子 資」) 

© 【常】 〇 「五 右衞 門の 住家」 o 「釜 煎」 

「三代 記」 紀海昔 作 【義】 0X 享保 三年 一月 登 

竹 座】 Gt 安永 十 年 三月 璺竹 座】 . 

H〇 石山 本陣 3:0 坂 本 城 (大 評定: > s!〇 和 田 M 敷 

(分散 大名〕 :s〇 唐 崎 ©〇 拐針內 w〇 入墨 W 

〇 三 浦 之助內 a 二 浦 別、 絹 川 村 閑居) go 道行 〔. 竊 

の貌吉 花〕 g〇 小 松 村 無量 庵 w〇 石山 本陴 



「娘 景淸」 【義】 M 名 題 〔娘 景淸 八な = お〕 



「鏡 山」 「田 沼」 

「範頓 一 代 記」 竹 柴其水 作 ((明治 三十三^ 九月 

明治座 } 

((明治 十七 年 十月 舂木 座)) 

「朝 比奈」 河 竹 默!: 彌作 I: 明治 九 年 三月 中 村 座) 



** <o さん おい き 

鎌 倉 三代 記 



かま くら そで につ き 

かよ くし ^ さく.: - s ご しょ ぞめー 



や 




力 


力 


力 


力 


力 














マ 




コ 








マ 


ヒ 




ジ 


ケ 


ケ 


ケ 


V 


ゲ 




タ 




ァ 


テ 


ズ 






テ 


ム 


チ 


サ 


キ 





鑭 f 

かみ あり づきい ろの せ わ ご と 

神 在 月色 世話 事 

かみ あり づき いろの せ わ ごと 

神 有 月色 世話 事 

かみかけてさん ご たいせつ 

盟三 五大 切 

かみ かけて ちか ひの つま ぐし 

定 結納 爪 櫛 

かみ かけて むすびの かし は で 

祌盟結 柏 拳 

か: か こ じ たて り や i めん か> み 

紙子 仕 立 兩面鑑 

かみ S 

紙 治 



櫻 田 治 助 作 (後、 竹 柴其水 改作) 歌舞伎 十八 桥 

の 一 ((明治 四十 三年 十月 明治座 復活 上演】 

お あつら へ てめ そがの ひな 

〔御 跳 染曾我 雛 形〕 の 1 一番 目 大詰 

〇 施行 宿 出會 



ィ, セ^ ゴト 「緣 結び」 二 河 竹 新 七 作 【常、 淸、 竹】 【文久 

一年 十月 守 田 座】 



ンゴ, タイ セッ 



「五大 力」 ぉ鶴屋 南北 作 ((文政 八 ^九 W 中 村 座 】 



力 イノ • ツマ グシ 



「大岡 政談」 「越後 傳吉」 奈河 晴輔作 《 文化 十 

一 年 角 座)) 



スビ, V 力 シヮデ 



「ぉ圃 六 三」 



リヨ ォ.,んカ 力,.. 「助 六^- ㊀菅專 助 作 【義】 

〔萬 屋助六 一 一代 Is (並木 宗輔 作) の 改作 

《 明 和 五 年 】 〇 大文字 屋の段 

G 勝 歌 女 助 作 1、 明治 一 一十 六 年 十月 浪花 座】 

こ だつ し ぐれ こ たつ しんお, 5 てんの あみ じ. - 

「炬 煃」 〔時雨の 炬燧〕 近 松 作の 〔心中 天網 島〕 

の通稱 及び その 改作 〇 紙治內 〇 河庄 



神路 山色瑋 



祌明惠 和合 取組 



& 山染讀 切講釋 



ほ 衣 KI 上 

から ふれ ばな し い i 

W 船噺今 



か り • かね !4 ん 

雁金 文 



しち 

七 



かり がね ぶん I: ち あき し. 6 

雁金 文 七 秋の 霜 



S 萱 桑門 筑紫轔 



力 



力 ミジャ マ ゥキ ナノ •!! ィグチ 



カミ / -メグ ミ ヮゴォ /• トリ クミ 



カメ ャ マゾ メ 3 ミキ リコ オシ ャク 



力 ラ,, fr ロモ バ ジョ オノ: 一 シキ 



カラ フネ バナシ ィ マコク セン ャ 



カリ カネ ブ ンシチ 



カリ。 カネ ブン シチ 力 キノ: ンモ 



カル 力 ャドォ シン ッ クシ ノ *ィヱ ズ 



「油 屋」 「伊勢 昔 頭」 瀨川 如阜作 【〈s】 

so 油 M 酒宾 £〇 お 紕綠切 〇貨 十 人 斬 

「め 組の 喧嘩」 竹 柴其水 作 (明治 I 一十三 年 一 1 一月 

新 富 座】 

3g〇 品 川 島崎摟 〇 高 輪 八 ッ山下 31〇 神明 芝^ 木戶 

前 m〇 焚 出し 喜 三郞內 〇 濱松町 辰 五郞內 

〇 神明 町 勢 揃 〇 神明 角力 小 ^ 0^^^ 

「龜山 仇 討」 奈河篤 助、 一一 櫻 田 治 助 合作 【文化 

九 年 四月 中 村 座】 

「關 羽」 0* 一 〇 一 頁參 ii)c 寬保 一 一^ 九月 佐 渡 

L-i 

近 松 門 左 衞門作 【義】 !: 享保七 年 一 月 竹 本 座】 

「雁金」 ㊀ C 元祿 十四 年 岡 本文 彌座) 〇次ゅ の 

略稱 (※次 項參 照) 

「雁金」 《元祿 十五 年 九月 岡 本文 彌座】 

〇 阿波座 堀 〇 雁金 文 七の 住居 〇 新 町 廓 〇 道行 

「莉筵」 「石 童 丸」 ㊀ 並木 宗輔作 【義】 (享保 



操 ( 

常; 

mi 
嶋】 


i 松! 
: 色; 
; 連き 
春 t 
: 駒? 


m 
色、; 

濡 e 

衣 ま 


川' な 
中2 
島 f 

ま 
記き 


川 さ 
中? 
島よ 
東き 
都 ま 
錦 ■ 
ま 


みい 

げせ 

ill*' 

崎! 
踊お 
拍 ^ 
子 ど 












力 

V 

ヌ 
ィ 

ト 
キ 

V 

ノ 

シ 

A 


力 

ヌ 
ィ 

ヅ 
レ 

ク、 
ル 
ゴ 
マ 


力 

V 

ヌ 
ィ 

ッ 1 
ュ 

ヌ 
レ 1 
ギ 
ヌ 


力 

V 

ナ 
力 

ジ 
マ 

力 

、y 
セ 
ン 
キ 


力 
V 
ナ 
力 

ジ 
マ 

ァ 
ズ 
マ 

シ 
キ 
ェ 


力 
フ 
サ 
キ 
ォ 
ン 
ト' 












卷禱 

5 井 

政 由 
二 輔 

辜 作 

十 

一 常 
月 し 

河 

原 伊' 
崎 勢 ^ 
座 平: 
w 氏! 

英; 
m 

の 
上 

の 


舂 
駒 

新 
關 1 
の 

し 

' 松 

' 井 

:广 幸 
'年 ― 

;十 作 
; 一口 
: 月 。 
中 ク 
村 文 
座 化 
w 七 


二 flff , 

の ^ 富 

淨 g っ淸 
瑠 七 

ぉタ1 

明 毬^ 

If mm 
f ^ 竹 

_u *v ね 
1 ほ义 CpT 

月 切 s 
守 り f- 
田 おれ 

座 富 SIJ 

w し、 訓 

坊 黄に 
主 色:^ 
與 露ろ 


中 n 
島 川 
合 中 

戰 島 

9 近 
き 松 

w 衞 
I 門 

1 作 

義 

名 

題 

信 え 
州 ^ 
川 


新 n 
富 川 
座 中 

w 島 
別 L 
訓 河 

竹 
川 默 
中 阿 
島 彌 
東る 作 
都: 
錦 t 義 
繪 

明 
治 

1" 


條 つ 

南 伊 
側 勢 

キ & 
え 曰 

居 頭 

奈 
河 

お 

助 
作 

寬 
政 
八 
年 
七 
戶 1 

京 
都 
四 


© 
新 

〇 

高 
野 
山 

の 
段 


〇 
慈 

院 

〇 

玉 

內 

〇 
女 
人 

堂 

〇 
m 
m 


館 

〇 
大 
內 

館 

〇 
守 
お 
酒 
の 
段 

〇 

行 

m 
後 

m 
子 


o t 

2 年 

S 八 
S 月 
大 豐 

內 竹 

Ssu 

IU 訓 

岩 ^ 
窟 莉 

萱 

〇 え 門 * 

川 紫 
〇 轔 
m w 
氏 



松 色 操 高 砂 



か はらぬ いろ -< ばんの ひと と 

松 梅 檗櫻草 



^年 花 源氏 顔 鏡 



常花榮 

か はしぬ はな t きの 

膽花雪 

河 K 噂 

くわん 

«4 



木 



き や i*s こ^ば 

京 諺 



力 ワラ ヌ* イロ ミサ オノ • タカ サゴ 



力 ワラ ヌ* イロ ミバ エノ • ヒト モト 

力 ワラ ヌ* ハナ ゲン ジゾ • カオ ミセ 

力 ワラ ヌ* ハナ サ^ 3 ノ* ハチ ノキ 

力 ワラ ヌ* ハナ ユキ ゾ. ミチ, V ク 

力 ワラ /• ゥヮサ ^^"オノ *コ トバ 

刘ンゥ 



【 力 】 



-ー瀨 川 如阜作 【お 刖訓 〔松 色 操 商 砂〕 

C 文化 十四 年 三月 河原 崎廑】 

〇 やつし の 尉 〇 やつし の姥 〇 太神榮 0§ 

「木琴」 三 升屋ー 一三 治 作 【富】 【弘化 元^ 三月 

中 村 座 3 

松 島て う ふ、 金 井三曉 合作 ((文政 十^ 十 一 HIE 

村 座)) 

「鉢の 木」 「山椒 太夫」 樱田^ 助、 機 文輔 合作 

0K 保 八 年 七月 市 村 座】 

奈河 七五三 助、 福 森久助 合作 (文化 11 一年 十 一 月 

中 村 座】 

並木 五瓶 作 ((文化 三^ 一 月 市 村 座】^ 訓 § 

せわ ご と 

厂^ 京 諺 〕 

歌舞伎十八番の 一 ㊀ 〔唐衣 馬上 錦〕 〔関 =: 

ににん かげきよ とき はぎたい へいき なる かみ ふ ど. つき みやまざくら 

仁 景淸〕 〔瑞樹 太平 記〕 〔雷神 不動 北山 椤〕 (膝 本 

斗 文、 中 村 藤 橘 合作) 等の 內 ㊁河竹 新 七 作 

o 岡 鬼太郞 改作 〇 和 州 暗 S: 



101 



善: 
i? 

ぁ" 

四つ 
天 't 
王き 

顏'' i' 

46 ^み 


mi 

盖 r 
懲, 

あ、 < 

孝? 
子お 
鎖 

S れ 


勸ゎ: 
進え 
帳! 


韓 え 

漢 t 
文 之 
手て 

管 g 

始'! 


元 J 寒 t 
曰ミ 行? 

金! 雪 1 
年 t 姿 ま 

越 £ 見み 


潤 4 
出で 
立き 
廓 墓 

當き 

田て 


力 
ン 
ゼ 
ン 
チ 

ォ 

T 
ク 

ツ 
フ 
モ 

セ 力 


力 

ン 
ゼ 
ン 
チ 

ォ 
ァ 
ク 

ォ 

シ 

| ~ ホ 

レ マ 


力 

ン 1 
ジ 1 
ン 
チ 

ォ 


力 
ン 
ジ 
ン 
力 
ン 
モ 
ン 

テ 1 
ク 
ダ 
/ 

マ ノ、 
リ ジ 


力' 力 1 

ン ン 

ジ ギ 

ッ ぶ 
力 % 

ラ % 

h ス 

1 力 

シ 


力 

ン 
力 

ッ 

タ 
チ 

サ 

V 

/ 

サ 
ャ 

ァ 

テ 


天 蜘 
保 蛛 
八 の 
年 絲 
冬 L 

^管 
座 田 

w 治 

助 

作 


/坐 つ 
^ 孝 

子 

•dh? 
ど 

河 
竹 

彌 

作 

明 
治 
十 
年- 

ノヽ 

月 
新 
富 


月 , 
勸 
原 進 
崎 帳 
座 し 

叫 jlk 
h\ 士 

舞 ま 
支 作 

番 !3 

。) h 

保 

1 

年 


s し « 〇 敷 im さ 

見リ O C> D ^ 

年 。 雲 , n± し 
七 ^ 仙邊 w 前し 
月 返 寺 同 並 
^し 本 M じ O 未 

S 尧堂 ヨ^ 

? f g 家 寄 作 
お, 座 o 合ヮ 
g と 敷 g 町義 
敷 寺 f 廓 1 ^ 
內 曰と 
離 〇 同 〇 
れ肥じ q 
座 前く f 
敷矢大 と- 
。上座 籩 
X の 敷 屋 

^濱 座 


本"! n 

座 椀 2 ま 
w 久? か 
M 1 - し 
訓 さ よ 
r, g し 

曰 作 « 
金 もつ 田 
年ま義 治 
越き ^ 助 
"々 作 

孕 

保 長 
+ し 

ノ V 

年 二 
+ 七 

1 し 

一 〇 

月 S 專 
竹 G 參 


鞘 

せ' 

m 
し 

明 

五 

き 

深 
野 
座 



it* ヰ ゆ^ 八 > f 卜, a 


m 
鄲: 
\m 
菊; 
蝶ェ 


邯 文 
鄲: 
諸 i 

li'i'- 


邯 ^ 神 ^ 
田え' 

鄲: 

祭 J 


神え- 
田 e 

ケ- 


m 

二 山 •: ^ 

tr ん 

Bi 

あい 

ml 
«t 

關< り 


力 

ン 

す 

ク 

ィ 
マ 

ォ 
ス 

タ 


力 
ン 
タ 
ン 

ソ 

キ 

ク 
チ 

ォ' 


力 1 
ン 
タ 
ン 

シ 

ク 
モ 

力 

'リ 


力 1 力 
ン ン 
タ タ' 
ン マ 
ッ 


力 

ン 

ダ 

サ 

ク 

ィ 
ケ 


力 

ン 
ゼ 
ン 
チ 

ォ 

ァ 
ク 

ゾ 
キ 

力 
「 ヌ 
リ ク 


關 
東 
小 

し 

兀 
祿 
十 

早 

座 


^〇 癩 
し る 川 

a 達 S 
"〇 作 

子 

守 文 
化 
〇 六 
山 年 

姥 n 
^ 月 
f 中 
曳 村 

山 s 
姥 

冬 
の 
山 


竹 
新 
七 
作 

明 
治 
十 
七 
年 

ハ 

月 
春 
木 
座 


怖ん ~1 「目 /~N 

1 ほ邯 o§ ^ 

© —十 g 色 1 ろ 
正え 櫻: f 島 相?; 
治る 田 g m gz 

s ん - 崎 待 稱 

瀬 m お 

•4 に O E 
、 如 S 乂、 

合 留 U 

か J iv 五 

U 郞 〇 

o 住 神 

^ 居 IH 


お 
玉 
ケ 

池 

し 

竹 
柴 
其 
水 
作 

七 
月 


〇 域内 內夭 

町璃 〇 神 〇 ク ま 

奉 飯 h m m * 
行 恨ぶ 田 〇 門 町 四 き 
白 お 町 神 村— 庵 

洲 5; ^氏 田 (4 井 頁 し 

三 〇 長 、 河 

濡れ. M 河 赤 庵一 Yr 

H O 伊根 ^ lt\ 
,i> 寺 勢 it 〇 お S 

S*'R)U &^ 羽 -ち IF 

(£) 諉根 !!(t ^ 
:u 借 〇 十リ文 
ま f 繞 ^ 曰 兵 タ 

草 〇 衞 公 
リ お 千豳殺 V: 
し) 束 町し ス' 

し' 本 ill 'h O /?. 
的^ EH 長 平 奇 



力 】 Ig 



力 



ン 


ン 


ト 


ト 


ォ 


ォ 


メ 


メ 


ェ 


ェ 


ブ 


ブ 


ッ 


ッ 


ォ 


ォ 


h 


ト 






ダ 


ィ 


テ 


ヅ 


r- 力 


ピ 


ミ 力 


キ 



10 四 



3e〇 住吉 神前 so 有 馬 湯治場 〇 田舍家 〇 大津 

の濱 s 高 根 開眼 

「淡 島」 「音 羽 丹 七」 金 井 三 笑 作 【長】 《明 和 

七 年 秋 市 村 座】 

次 項の 別名 題 《明治 三十 四 年 二月 宫戶座 n 

「明 石 I 古河 默阿彌 作 ((明治 六 年 四月 守 田 座)) 

〔子 持 高 尾〕 (I 一 番目) 

「碁盤 割」 古河 新 水 作 ((明治 一 一十 年 一 月 新 富 座】 

「壷 坂」 奈 河三津 助、 佐 橋 長三郞 合作 〔壺 坂觀 

- 音靈驗 記〕 とも 〇 壺坂寺 〇 澤市內 (※二 七 二 

厂頁參 照) 【明治 二十 七 年 七月 春 木 座】 

「忠臣 藏」 幅 地 櫻痴作 《明治 三十 四 年 十月 歌舞 

伎 座 } 

近 松 門 左 衞門作 【義】 《享 保 九 年 一 月 竹 本 座) 

「巖流 島」 「宫 本武 蔵」 鶴屋 南北 作 【 文化 十四 

年 九月 河原 崎 座】 刖訓 〔巖流 島 勝 ^ 宮本〕 



くわん と 5 tj ろく のちの ひな が だ 

關柬小 六 後 雛 形 

くわん と 5 めい ぶつ をと こ いつ びき 

關東 名物 男 一 疋 

くわん i めい ぶつ もと こ だて か^み 

關東 名物 男達鑑 

かん にんぶ くろぬ ふ や いと や. き 

堪忍袋 鏠哉絲 柳 

くわん おん れい • げん き 

觀 音 靈驗記 

かんばし やぎし の ほまれ 

芳哉 義士 譽 

tjtnl CR-JcaJ くわん はつ し i つな "き むま 

將軍ォ .fia^ 門 Haw 人: §i 

出 羽 冠者 賴平 , + % 

がん じ ま しょ. r- ぶの みや もと 

巖流島 勝負 宮本 



カン パシヤ ギシゾ *ホ マレ 

ガン • ハッシュ ゥ ッ ンマ 

ガン リュウ ジマ 、^, ォブ. V ミヤ モ 

_> ト 



カント ォ • コ II ク ノ^ノ • ヒナ。 カタ 



力 

カン -ーン ズ ク a ネゥャ • イト ャギ 



カン ゾン* レエ ゲン キ 



キ 



ちれュ ちに おに なに 

獅 1 ' 獅" 獅^ r 

子し 子し 子し 子し 

牡" 牡" 劇 よ 劇;; 

m 丹 I 場よ 場ュ 

花ミ 花 2 花 IT 花 さ 

笠 ^ 籠 さ 



ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


ィ 




ィ 


ィ 


ジ 




ジ 


ク 1 


シ 


シ 


シ 


ベ 


ボ i 力 


ィ 




タ 


ブ 


V 


ス 


ン 


キ 


ォ 




/ 


ノ 




タ 


ノ、 


ノ、 


タ 


ノ 


ナ 


ナ 


V 




力 


力 


ム 


シ 


ゴ 


ゴ 


レ 


キ 



はふ げん きく ** たけ 

「鬼 一 法眼」 「菊 畑」 文 耕 堂 作 【義】 【享保 十 

六 年 九月 竹 本 座】 新 歌舞伎十八^の 一 

〇 今 出 川 鬼 一 法眼 館 〇 菊 畑 奥庭 (三段目〕 〇 檜お 

茶屋 (「 一 條大藏 卿」) (四 段 H0 〇 五條 撟 C 「牛 若 丸 

千 入 切し (五段 H0 



((明治 六 年 I 1 月 中 村 座】 

「勢 獅子」 竹 柴其水 作 【長、 竹 (掛 合)】 《明^ 

二十 七 年 一 月 明治座】 

「勢 獅子」 瀨川 如阜作 【常】 《嘉永 四 年 四月 中 

村 座】 

「勢 獅子」 ョ瀨川 如皋作 【常】 別名 題 〔勢 獅 

子 牡丹 花 笠〕 

「勢 獅子」 河 竹 默阿彌 作 〔勢 獅子 劇場 花 籠〕 の 

^名 題 【常】 ((明治 一 一十 年 七月 中 村 座 } 



» いち はふ げん さん ゥ やくの まき 

鬼 一 法 眼. ニー 略 卷 

|»は ひ くらべ すがたの にしき A 

俠客 姿錦繪 

き は ひ じ し いは はの fc は ひれ 

% 獅子 巖戯 



キイ チホォ ゲン サン リャ クズマ キ 



キォ イクラべ ス。 力 タノ こーシ キー 

キ オイ ジシ イワ オノ • タヮ ムレ 

キ^ T クシ カブ キノ • ハナ 力 ゴ 

キ シ ^タン ノ* ハ刊カ ゴ 

キ^^ シ ^タン/二^ サ 



鬼き 

m 

嶋き 

浪き 


祇 ^ I? 
園 t mm 
町 f 起 至 
. 祇 き- 
一ち. 園え 
力; お 

の ^ 

九 ふ 

K^- 香へ 
ん 里 

錦 ■ 


祇 き- 

園え 

祭,、 
禮 じ 

信え 
長: 

IP き 

口し 


祇 き- 

祭,, 
ま 
信え 
仰 t 

き 

n し 


子し 

也 だ 

攝; 
ユカ の 


キ 

力 i 
ィ 

シ 
マ 

ァ 
サ 
ヒ 


ギ ギ 
ォ I ォ 
ン ン 
マ 二 
チ ョ 
ォ 

ィ ゴ 

チ 

U ゴ 
キ コ 

/ , 

'タ t 

ン シ 
キ 


ギ 
ォ 
ン 
サ 
ィ 
レ 

ェ 

シ 
ン 
チ 

3 
ォ 
キ 


ギ 
ォ 
ン 
サ 
ィ 
レ 
ェ 

シ 

ン1 
コ 1 
ォ 

"A 


キ 
ォ 
ィ 

ジ 
シ 

ボ 1 
タ 
ン 
ノ 

ヒ 
キ 
モ 


瀧 
川 
太 
. 郞 

左 
衞 
門 
作 

保 
五 

早 
雲 
座 


-1 は门っ 

七 そ義三 
段 の ^ 十 

目 改 ^ 三 
u 修寶 問 

£ 增曆, 堂 
7 補 十 し 

しし S + ? 

淸 一八 ヌ % 

q 訓 頁 竹 I 
保 祇 S 、 

― P^l のリ 门 レ '中 

年 お' i 色 t 村 
夏 御 さ 鼓た 阿 
市 九 丸ラ契 
村 重 重;^ 合 
座 綿 錦' <i 作 


年 つ 
十 金 
二 閣 
月 寺 

- m し 

竹 中 

座 村 
w 阿 
ハ契 
% 作 

3 前 
参 m 

M の 
兀 

名 
題 

寶 
七 


金 是行子 輝 H 
閣濟 し畠統 〇 ^靠 
寺內 ハ殺尖 

g 飼 S 義リ序 In? 

立 X さ g H 中 信え 中 
しロ鳶 f 〇 祇 長;! 村 

M 田 F S 園 ^ 品 

S 1 上 M 割 女の^: 

3 § 爛 H 普 占 M 作 

ま n き S 請し 名 S 

Si ;行 o〇 題 ^ 

^ *^ 八 ハハ i ^ 

CH) 1 1 $ S S 
〇 g 迷 若 花 室 暦 
志 為 侍 丸 子 町 八 

,し 侍 將 年 
山し te 〇 軍 森 
城 〇 〇 攝:^ 館 田 

ハハ掛 八 r 

S S i ^ * B 


修 つ 
つ 勢 

岸 獅 

u 子 

し 

慶 瀨 
應 川 
三 如 
年 阜 
四 作 
月 ^ 

守 m 
田 

座 子し 
w 維' 
場 ミ 
花 1 よ 

ft,^ や'' 

の 
改 



キ 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 1 


キ 


ク 


ク 


ク 1 


ク 


ク 


ク 1 


ク 


ギ 




ス 




ジ 1 


力 


ガ 1 ガ 1 




/ 




ィ 


K 


K 


サ 


サ 


サ 


サ 


モ 1 


ガ 




ォ 


ォ 


ネ 


不 


ネ 


ネ 


シ 


シ 


力 




ュ 


ュ 


ナ 


サ 


ジ 


マ 


ノ 






ズ 


ズ 


ゾ 


力 


シ 1 




ダ 


ク 




ル 




ノ 


ヱ 


a! 




ィ 

V 


ひ 
ブ 
タ 
ィ 




ス 


ノ 
ス 


ト 
キ 


力 
ゲ 
キ 


チ 
ォ 


ノ 
ォ 






タ 


ガ 


フ 












タ 


ズ 




サ 

r "ェ 
リズ 


ズ 
レ 



き かい が し ま な A の おと づれ 

鬼界ケ 島 1 很音 き 口 

き .* みお しょ て., Q さへ づ * 

來西紅 氈諸鳥 囀 

きく がさね さかえ かげ ,よ 

菊 襲 榮景淸 

せ- i 謎の ま Is 津 

菊 累 ^ 家 鏡 

きく が 9 ね ゆづる すがた A 

菊 重 讓姿鏡 

菊 慈 童 

きく じ お., から くり ぶ だい 

な: , 人 卞 當 機成臺 

きくす A よし の だい 9 

港 吉野內 裏 



【明治 三十 一 年 七月 常 盤 座) 

河 竹 默阿彌 作 【淸、 3 C 明治 一 K 牛 八 W 守 W 座】 

「牢破りの 景淸」 藤本 斗 文、 津打九 平 次 合作 

C 元 文 四 年 五月 市 村 座】 

一一 瀨川 如皋作 【常〕 c 文化 九 年 九月 森 田 座】 

「累」 「湯 上りの 累」 ョ瀨川 如皋作 〔阿國 御前 

化 粧 鏡〕 の 改作 ((安政 三年 七月 森 w^v 

「鲤っ 力み」 

S 河 竹 新 七 作 【竹、 長】 新 古 演釗十 II の 一 〈: 明 

治 二十: A ^七 H: 歌舞伎 座)) 

((麼 應三华 十 H 守 田 座】 

〇 稻荽 表紙 〇 雪の 古寺 〇 菊 畑 〇 勢力 {ぉ 五郎 

「太平 記」 「出 井 正 雪」 津打治 兵衢、 津打 九: 牛 

次 合作 ((享 保 十三^ 十 一 月 市 村 座)) 



キ I 
ゴ 
ト 



ァ 
ィ 
ォ 
ィ 

ハ 

チ 
ノ 
キ 



キ 

ク I 

V 

ャ 

ェ 

シ 
チ 

ン 

ゲ 

シ 

ォ 



キ 


キ 


キ 


ク 1 


ク 


ク 


バ 1 


ノ 




タ 


ェ 


ェ 


ケ 


ン 


ン 




ム 


ッ 




力 


キ 




シ 






/ 


シ 










ャ 


ナ 




3 





キ 

ク I 

* ギ 
ォ 

マ I 
キ 

ク 
力 
レ 
メ 



キ 

ク! 
KI 
ヅ 

Z1 



力 
タ 

シ 
ン 
ォ 



キ 

ク I 
チ 

ォ 
ォ 
ト 
モ 

ン 
レ 
ヱ 

r- ソ 
力 デ 
ミ 力 



菊 ま , 
八 や 

重へ 畠 Pffli 
七よ 
人 ミ 
化" 

m 



;淸水 淸玄」 ) 近 松 半 一 一作 【義】 

こんれい そで かヾみ 

單に 〔姻 袖 鏡〕 とも ((明 和 一 一年 九月 竹 本 座】 



ごち ゆ-つもん しゅすのお, ひや 

〔御 注文 糯子 帶屋〕 の 改作 狂言 堂 左 交添彻 



((明治 三年 十月 守 田 座)) 



みつめん こ もり 

「三面 子守」 【長、 富: 



「忠臣 藏 後日 譚」 四鶴屋 南北、 二 松 井由輔 合作 

《 文政 四 年 河原 崎 座)) 

± なくら y いせ ものが たり 

櫻 田 治 助、 增山金 八 合作 〔競 伊勢 物語〕 の 

增補 【寬政 三年 九月 中 村 座)) 



S レ や-::. H: A さ. < f . く y まき 

〔鬼 一 法眼 三 略 卷〕 の內 新 歌舞伎 十八 * の 一 

や※ 一 〇 五頁參 照) 

中 村 重 助、 瀨川秀 助 合作 【長】 ((明 和 八 ^九月 

森 田 座)) 

〇 官女 〇 春 駒 〇 丹前 〇 傾城 〇 山賊 〇 布 晒 

O 鎗踊 

「佐 野」 「鉢の 木」 澤井 注藏作 C 寶曆八 年中 村 

座】 



き との はな あ ひ おひ き 

木每花 相. 生 鉢 木 



きく ち おは と. 6 こんれい そで か V み 

菊 池 大友姻 袖 鏡 

菊 訥鈷博 多 新 織 

きくに て ふ ^ がきの 5 か. d め 

菊 蝶 東籬妓 

きくの えん つきの しら なみ 

菊 宴 月 白波 

¥ くの えん みや S 

菊 宴む かしの 都 



キ 


子し 

母、 
解げ 


\n 
柳 s 


m 

姬レ 

松え 
糸絲 


ま 
漪乂 
常 t 


き 

土し 

ぼ 
巾 二 

'じ、 て 


箱ぎ 
土し 

像 


義' 

土し 
スト 


木, 

更 t 
津づ 
心え 


«! 
八'! 
島! 




脫ミ 






磐'/ 


錄? 




m 


中警 


陣): 










島 まし 




mi 
^:*; 










キ 

シ 
モ 
ゲ 
ダ 
ソ 


キ 

シ 
ノ 

ナ 
ギ 

ォ 
ボ 

ノ 
ヒ 

力 
ゲ 


キ 

シ 

ヒ 

メ 
マ 

ッ 

ク 

ヅ 

V 

力 

IP 


キ 

シ 

サ 
ザ 
ナ 

i、 
キ 

V 
マ 

「ッ 
マシ 


ギ 1 
シ 

ジ 

ク 

ク 


ギ' 
シ 

力 

ン 

ァ 
ダ 
ク 
チ 
力 


ギ 1 
シ 

力 * 
ン 


キ 
サ 

ズ 
ン 
ン 

ジ 

ク 


キ 1 
ゴ 

ノ 

ノ、 
ナ 

ャ 1 
シ 
マ 

ノ 

ガ 
ィ 

ジ 
ン 




详 
內 
逍 
遙 
作 

長 

昭 
和 
七 

年 

月 

舞 
伎 
座 


B つ 

淨 死 
瑠 神 
璃 し 

^ 河 
明 竹 

や m 
f 阿 

國 彌 

賺 作 

IS 
歲 

^ w 

― 篤え- 
二 \—i 

i 七 の 

d《 幕 


飯 1 £ 

衞夏豐 
館璺竹 
^ 竹 應 
g 座 律 

朝 W 、 

S 並 

ヒ 不 
使 ポ 

助 

〇 等 
# 合 
作 

義 
寶 


松 
島 

|_ 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

常 


〇 高澤 〇 S ^ 
神 輪の 鶴 で 
崎 引春ケ $ 

與揚月 岡 ffc 
五庵 傳 
郞 室 〇 し 

泉 殿 =r 

下 〇 中 涑ま 
b m m 

〇 町 本 ^ 
松 元國 ft 
浦 助 作 
の 借 〇 ^ 
太 家攝 明 
鼓 州 治 

山 街 ま 
屋 道 ^ 
m 旦 
〇 守 

O iS 田 


e 
鎌 

! pin. 

し 

〇 
彌 
作 
鎌 
腹 

〇 
次 
項 
の 
略 
稱 


お 

富 
m 

し 

新 


福 
森 
久 
助 
作 

文 
化 

年 
十 

月 
市 
村 
座 



狐! 

中き 

ゆ、 - 


狐 ! 
化け 

m 


士; 
例た 
曾 そ 

我' ぶ 


士; 

例 r: 
曾 そ 

我ミ 


士 ? 

» -. 
扇 5 

ろ 

> Y ^そ 


士 t 
例 ひ. 
佐 さ 
か、 


士 t 士さ 

樣 I 

%\ 參臺 
廓 墓 由 ゆ 


主. 
円 き 

衣 そ 

始 i 
小 こ 


義 ざ 
臣ぇ 
傳 X 
讀 i 






訥 4 
子し 


礎! 


我が 


木き 


賑 ^ m 


袖 5 

曾 そ 








. に ま 








信ブ 

1 口れ 


き 


耀; 


キ 

ヅ 
ネ 
タ 
ダ 

ブ 


キ 

ッ 
ネ 
シ 
ズ 
力 

ケ 

シ 

ォ 
力 


キ 

チ 
レ 
ェ 

ソ 
ノ 

シ 
タ' 
マ 


キ 
チ 
レ 
ェ 

ソ 

/ 

ィ 

シ 
ズ 
ヱ 


キ 
チ 
レ 
ェ 

ス 
ヱ 
ヒ 

ソ 


キ 
チ 
レ 
ェ 

サ 
サ 
キ 

T 
ブ 


キ キ 

チ チ 
ト サ 
ク マ 

i) つ 

ノ ル 

サ 

二 ノ 
ギ 二 

ィ 厂ト, 
つ レズ 


キ 

ソ 1 
ノ、 1 
ジ 
メ 

ソ 
ガ 


ギ 

シ 1 

ン 
ン 

キ 

V 

ォ 

、ン 
ゾ 

ャ 

ク 


經 S 

千 Z 

拔 

櫻 f 
\_ /ら 

の 
內 

-》 

X 

九 
頁 
參 


市 つ 
村 狐 
座 靜 

同 河 
W 竹 
別 默 
訓 阿 
彌 

m, 作 

化 w 明 
粧' ふ 治 

"年 

n 
守 
田 
座 


合 「 
作 對 

面 

し 

曾 
我 
の 
對 
面 

M 
竹 
新 
七 

徒 
田 

搓 
助 


n 對 
深 面 

野 し 

座 § 

我 
の 
對 
面 

の 

名 
題 

明 

五 
年- 


先 芝 

きゑ 
励 ひ 

曾 そ 

我 <: 
W 

の 

名 
題 


早 

傳 
四 
郞 

津 
打 

至 
衞 

合 
作 


明^ 二 お 
治 り 年 七 
二 七吉 
十 月 三 
四 中 1 " 

年 村 マ 
九 き § 
月 " g 
吾 O ま 

妻 ^で 

座 人と 

^ 杳 

天' 竹 
人 默 
お H 

こヒ m 
作 

少 - 
u 明 


小 

袖 

曾 

我 
し 

並 
木 
五 
瓶 
作 

寬 
政 
十 
年 

桐 
座 


並 
木 
五 
瓶 
作 

寬 
政 

年 
十 

月 
中 

座 



:、 鬼, IIP w 

れ 怒ぬ 川な 三 A 

n n\:i m 升; 

ク お 物 A 伊お 



キ デモ • ショ ャッシ タン ゼン 



キテミ マス ダテ/ *ゥ チカ ケ 



キヌ。 カヮ カサネ モノ。 カタ 1 



キヌ。 カヮ ムカシ ゥヮサ 



キヌ。 カヮ モノ。 カタ- 



キ ハチ ショォ フリゾ デゴ / ミ 



キ叫チ ジョォ ジス ジノ *夕 テジマ 



キビ ダイ ジン シナ モノ。 力 タリ 



キブン ダイ ジン クル ヮノ • イリフ ネ 



「やつし 丹前」 本屋. お 七 作 【長】 〔冬至 牝丹雪 

i= ん t く 

陣幕〕 の 一 幕: E 淨 瑠璃 【文化 十 一 ^十 一 月) 



((明治 十五 年 十月 市 村 座】 

「累」 【義】 ((明 和 五^大 阪幾竹 座』 

【新】 〇 法 印 場 C 文化 十一 ーハ 牛 八月 市 村 座】 

「累」 「累 身賫」 【新】 〔^達 兢 阿!: 戯&〕 の、^ 

こ ひむ すめむ かし はち; や i 

「お 駒才 三」 ? 並木 五瓶 作 〔戀 娘^ 八 丈〕 の 

改作 C: 大保 九^ 四月 河原 崎^ 3 

「お 駒才 三」 「梅 由」 一一 一 櫻 S 治 助 作 (、寧 水 四 年 

1 月 市 村 座】 

「吉備 大臣」 河 竹 默阿彌 作 新 歌舞伎十八番の 

一 ((明治 八 年 五月 河原 峙 座)) 

「紀 文」 一-一河 竹 新 七 作 刖訓 〔紀文 大盡廓 入 

船〕 ((明治 十 I 年 十 一 月 朮 村 座 】 大切 淨 瑠璃 



*- て. * みよ や つし だん ^ん 

大入和 丹前 

き撇 1! 

が だり 

さ 

111 一 :! 

&怒川 物語 

> はち およう .^o やひ ごのみ 

お^ 綺; g 好 

F はち おや i A すお の たて じ ま 

^ 八 丈 三 筋 堅 縞 

吉備 大臣 支 蒙 譚 

> ぶん <ぃ じん くるわの い • 

糸 —ツ ヅ ^ 助 ノ.^ 



經營 

娘 1 
生 5 

贄ミ 


き 

客 r 

春 'i 
雨,) 
傘- 


俠 2 祭ぶ 

錄く 曾 そ 

に 称 
花 さ 


義 ぎ 
民: 

m 

佐 さ 

倉 基 
聞, 
書き 


き 

君': 

操; 
士ょ 

原^ 

m% 




キ 

ォ 1 

シ 
マ 

ム 

ス 
メ 
ノ 

つ 
ケ 

ェ 


キ 

ォ 
力 
ク 

ク、 
ル 
サ 
メ 
力 
サ 


キ キ 

j, ャ 
ォ リ 
ヱ 1 , 

X b 

ク タ 

ソ 

力 

ノ 

クヽ 

ナ 

タ' 
シ 


ギ 
ン 
ン 

サ 1 
ク 

ノ 

キ 
キ 

キ 


キ 

力 

テ 
ァ 

シ 

V 

ソ 
タ' 
チ 




棱 
本 
虎 
彥 
作 

明 
治 
四 
十 

十 

月 

舞 
伎 
座 


o 並內階 大^ぎ' 

薄木證 口 9 % 

雲 暗 曰 屋妥 表' 

忍 討 弒 〇 店 二 ^ 
出 〇 阿先ョ 5 

o 新 部 J , 傘 

〇 識吉川 〇 参 ^ 
今 訪原町 奥 照 福 
戶町 揚浪座 w 地 
八 立^ 宅 敷 P 

幡田 § 

の屋 〇 〇 (s) ^ 

敵 門 仲 卵 〇 ぼ 
討 口の 塔 向 

町 場 島 ^ 
o のの ぉリ 

そ喧欺 〇 n 
の 嘩討吉 快 t 

階 W 〇 松 各 与 
〇 松葉 春' ま 


竑 n — 佐 座 つ 
座 ^ 月 藤 w 曾 

ふ 本 紅 我 

i 鄕綠 祭 

の 座 原 し 

g w 作 ^ 

枝 JII 田 

の 村 治 

1 1 ^ 

居 k 作 

g g x 
1 色 保 

川 ^ 十 
中 明 四 
の 治 年 
秋 三一 
色 十月 

o i S 

久年村 
富 十 


佐 
倉 

民 

傳 
し 

佐 
倉 

吾 


政 m つ 
七 お 先 
年 君が代 
七 操で 萩 
お 士 よ 1 " 
都 原^ 並 
座 etS 不 

w 饋ち五 
w 瓶 

作 

I! 

の 操、 

■m- 士ょ 
曰 口し 

替 原! 

# だ 

i ぎ 


全て 

_ini. い 

遊き 
黄き 
金お 

常 
竹 

《- 

頁 

參 




キヨ ォ。 力 ノコ ムス メ ドォジ ョォジ 



コ fr^T ェ ヤヨ ィゾ * ハナミ 

一, チ 



キヨ ォ ニン ギヨ ォ ヒダ リコ。 カタ ナ 



キヨ $ブ タエ ム^^タ ギ 



キヨ オラン, イク シマ 



キヨ オラン クモ イノ • ソデ 



「道 成 寺」 「娘 道 成 寺」 「京 鹿 子,」 【長】 (资曆 

三年 一 一月 中 村 座〗 別名 題 〔^各 鐘 © 展道成 寺〕 

〔江戶 樱娘道 成 寺〕 〔江戶 紫 娘 道 成 寺〕 「花 

筐鹿子 道^.^〕 〔^艷 花 娘 道 成 寺〕 〔澤 紫 鹿 子 

道 成 寺〕 〔假^ 鹿 子 道 成 寺〕 〔樱; 一; 升 娘逍成 寺〕 

〔亂 拍子 醜 娘 振袖 〕 等 〇 道 成寺錡 供^ 



【長】 (0K 保 四 年 三月 中 村 座) 

〇 文 便の 娘 〇 老女 〇 酒屋 丁稚 〇 雨 乞 小町 O 

雷神 〇 越後 獅子 〇 契 情 〇 痤頭 〇 朱鏠馗 

「左 小刀」 「左甚 五郎」 「京人形」 【常、 竹 (掛 

合)】 ((文 久 三年 五月 中 村 座 P 一 櫻 E 治 助 作 

「お 花 半 七」 近 松 半 二、 竹 本 三 郞兵衞 合作 

((寳 曆 十四 年 五月 竹 本 座】 

A じまい くし i 

「江 島 生 島」 長 谷川 時雨 作 C 大正 六 年 八月 帝 M 

劇場】 

おゆ- r に ひとへ 一 J t 

「仲藏 狂亂」 瀨川 如皋作 【長】 〔重重 人 重 小町 

櫻〕 の 內の淨 if 璃 (※一 一 〇 八 頁參 照) 

GK 明 四 年 十 一 月 桐 座》 



*c 4 ' * や- 3 がの Z むすめお 5 じ や 5 じ 

fr:.;l 誰 京 鹿 子 娘 道 成 寺 

こ-の へ やよ ひの はな みち 

ん^ 彌生 花道 

A 千 3 にん 5» や i ひだり こがたな 

京人形 左 彫 

*- や 4 は ぶたへ むすめ かた ざ 

" H 二お; お 質 

き や i らん y< しま • 

狂 亂生島 

き や. 9 らん くも <t S 

狂亂 雲井の 袖 



キ 



淸】 mm 
正き 和 わ 和 

m 文 ! ま 

m 延ぇ延 え 

命:^ 明 r; 

錄 f 錄? 



キヨ オラン スズメ • ヒャ クマ デ 



キヨ オラン ノ* ハナ グ モ- 



キ ョ オラン ヒ ダリ キキ マス 



キヨ ォヮセ ヱ ダン ヱンメ エブ クロ 



キヨ ォヮゾ • ハル リヨ ォゴク キブン 



キヨ ォヮ ブン ダン ヱ ンメェ n ク 



キヨ マサ *セェ チュウ ロク 



キヨミ ズセェ ゲン 



「ボノ 

ィ オリ ゾ- ァケ 



らんべ い み どれ ごころ はなに 

「蘭 平 物 狂」 H 櫻 田 治 助 作 刖名題 〔亂 心 花 

成 駒〕 【常、 長、 竹】 ((弘 化 一 一年 三月 中 村 座】 

ぁづ 》uf- くやよ > ひよ にヒ 

二 櫻 田 治 助 作 〔吾蠕 菊 宿の 雛 形〕 の S C 文政^た 牛 

广三 H 屮村座 J 

「圑 十郞 狂亂」 松 井 幸 三 作 【長】 ((文化 十 ^十 一 

L 月朮村 座) 

「延命 院」 〔日月 星享和 政談〕 の 別名 題 c 大; 止 

年 九月 市 村 座】 

「お 妻八郞 兵衞」 (「妻 八 b 竹 柴其水 作 ((明治 四 

十三 年 一 月 明治座 】 

「延命 P 【明治 一 1 十三 年 十一 1月壽 座】 



「加 藤淸 正」 「毒 饅 ヨ河竹 新 七 作 C 明治 三十 

七 年 三月 明治座 3 〔實 成镧 淸正傳 記〕 の 修補 

^〇 京都 ニ條 城の 桀應 (「毒 礎 頭」) sr〇 阿 彌陀ケ 峰 

豐國大 明 神前 35〇 大阪城 內遛間 暇 乞 (「夢の 場」) 

〇 淸正尾 敷 w〇 伏 見 竹 田 街道 

「淸水 淸玄」 「淸玄 櫻姬」 奈河篤 助 作 《文化 五 



きょ みづ せい げん いほ りの あけぼの 

淸水淸 玄菴室 曙 



き や 5 らん す め ひゃく まで 

狂 亂雀百 迄 

き や. r- らん の はな ぐ も h- 

假風人 花 曇 

き や 5 らん ひどり き > ます 

狂 亂左當 升 

き や 5 わ せい だん えん めい S4 くろ 

享和 政談 延 命 袋 

き や 5 わの ほる り や 5 ごく *; ぶん 

享和春 兩國紀 聞 





義 さ 桐 = 

童? 一'; 
織 , ' 

田ミ 葉" 
賜き 


切、 

ら 

れ 

與丄 


m ^ f m , 


: m 
船え' 

き- 


'in 1 ifi 1 ) • 淸ょ 

水み' 水'; 水 3 

>/ ,シ' ぐお せ V ,て ひ 

Vn- ぜ ドレ、 

m 玄: 玄- : 

/<■ la* 庵 s ; 
道き' 影 $ 寶ュ 
巡 さ M 曙 ^ 

Alls f) 13^ & ば \ 




ギ キ 
V リ 

モ た 

キ ハ 

ォ 
ダ 

タ 

マ 

モ 
ノ 


き 

レ 

a 

サ 


キ 

31 
モ 
V 

ェ 1 
ェ 

ノ 
ク 

ナ 


キ 

y 

ナ 1 
ク 
タ 


キ キ 

a 3 

ズ ズ 
セ セ 
ェ ヱ 
ゲ ゲ 
ン ン 

口 ォ 

ク モ 
K 力 
ォ ゲ 

^4 ノ 

メ ザ 
グ ク 
リ ラ 




S mm o o n% 
^ 所 內片奥 〇 2! 
や 藏桐 殿? ji $ 
水 w 邸邱ニ 花 ® 
作 〇 女 城 作 
^ 片 〇 w 密奥 ^ 
明 桐赛 〇 訴殿 明 

邸 庭 體 ^ 

7 さ 奥局國 g 〇 ^ 
m 書 部 神 〇 同 Ij: 
r. 院尾社 城奧" t 
^ へ 鳥內庭 ノ丄 
印- w 〇 居 溜 茶 年 
― 〇 奧 前の 室 三 
月 長 殿 間 月 
明 柄 乳 〇 お) ^ 

^ 堤 母 同 〇 〇 -, v 

S 訣 ほ n 黑 ^ S 
B 別 お m m m- B 

_ %'i 山 

〇 m 再 m 
淀 〇 許 n 
m mm 


斑 よ 

話 1 * 

情き 

浮 t 

名 さ 

横;' 

櫛: 
\_ /し 

の 
通 
稱 

•《• 

I'L] 

o 
責 

參 
照 


河 , 
原 淸 
崎 盛 
座 火 

w の 

し 

屋 

南 

北 
作 

文 
化 

ナ 
十 


M 

藤 

淸 

正 
し 

四 

年 

中 


大っ 助つ よ 年 
五淸 合淸 ^五 
郞 水 作 水 脚 月 
'挫淸 ^ 淸 色 W 
w 玄文玄 都 
し 化 1 " 北 
竹 九つ 侧 
田 年淸 芝 
治 三玄 居 

m 月 樱 
作中姬 京 
^ 村 L m 
齊座奈 の 

i ^ I 

r _ ^ 

コ HI ノ' 

f4 ifr ^ 



鱸; 

噂 愈 
高 £ 


M 

幣ぎ 

; ^ 土 さ 
奴る 

^ま 

m 


m 

松 § 

行" 

平ミ 


金え 
看え' 
板て 

俠' さ 

客ヒ 
本 2 

IS? 

/PI it 


金艾 

寺 《 


金え 
烏 5 

玉! 
兎と 

倭 二 
船ナ 


極る ^ は 

附? m 
幡^ 忠? 

隨 X 土お 

長! M 

つ ゑ 

丘べ 
衞 * 

mi 


キ 


キ 1 
ン 
ノ 

シ 
甘 
チ 

ク 
ヮ 
サ 

力 
ナ 


キ 1 
ン 

ザ i 
ィ 

サ 
ル 

シ 
マ 

ダ 
ィ 


ギ 

ン 1 
セ 1 
力 
ィ 

マ 1 

ヅ 

ュ 

キ 1 
ヒ 


キ 

ン 1 
力 1 
ン 

ン 

タ 

テ 1 

シ 

ホ 

ン 

ダ 
ナ 


キ 1 
ン 
力 
ク 

ジ 


キ 1 

ン 
ク 
ギ 

ク 
ト 

フ 

ク 

つ 

フ 
ネ 


キ ギ 

! 7| V 

"ク A 

* モ 

つ シ 

バ チ 1 
ン ュ 1 
ズ ゥ 

1 シ 
チ / 

ォ ィ 
ベ シ 
ェ ズ 
ェ 




3 ひ 作 つ 

訓 タ 柿 
^ 明 木 

金え 治 金 
せで 三 助 

鰱ミ十 し 

年 本 

高ま— 綺 
f. 月 堂 
船歌 、 
^ 舞條 
座 野 
w 採 
菊 

岡 
鬼 
太 
郞 
合 


相 

の 

古 

御 

所 
し 

鶴 
屋 
南 
北 
作 

文 
政 

S 士 

Hi ~ - 

村 f 

m. 十 


並 
木 
五 
瓶 
作 

寬 
政 
八 
年 
十 

月 
桐 


〇 四つ 

旦 月金 

州 翁 

^ % 板 

崎 座の 

1 1 ずし 

截 訓 き 

家 金 河 
看 竹 

mil 

,阿 
彌 

き 

—明 

ム 
in 

十 

年 


場 ^ 
^ 祇き' 

略 p き 

ヌ 信え 

ヒ u 
ハ の 

裏 四 

寿 段 

リ© 
切 

金 
閣 
寺 
燒 
香 
の 


/坐 , 

w 士 

備 

大 

臣 
し 

/II 

如 
皋 
作 

蟲 

五 
年 

n 
中 
村 


^明幡 竹 
^治隨 默 
村 十 長 阿 
山 四 兵 彌 
座年衞 作 

9 月 ^ 明 
フ | m % ,- 治 
鬣 木 I SU 十 

靈 St 訓 ^ 

o ? 8 + 
水 M 重 ミ一 

野 £i 忠 * 月 
尾 竹 十 都 

敷 默礎虚 
湯 阿 & s 

5 爾 
作 


六 



金え 金: 
紋れ 

五:' 五:' 
三え 山 ^ 

桐? 桐ミ 



金 ヱ 公え 公え 
平 m 平 ま 
法 ま 法 2 

問 ぱぉ 門 之 

諍お 諍; ま 



キン ビラ ホォ モン ァラ ソィ 



キンべ ヱ バイ ソ。 力/ • タマ モノ 



キン モン ゴ サン キリ 



キン モン サキ ハコ ホ マレ ゾ* ャリ 

L モチ 



キン リュウ ザン マ クラ ノ* イシ ズェ 



㊀ 作者未詳 【義】 

w〇 賴義館 3:〇 受戒 場 ST〇 賴義公 御 ii w〇 公 

平 館 ©〇 公平 館 s^i 

〇= 一河 竹 新 七 作 〔樅隨 長 兵衞〕 の 序幕の 釗中刺 

《明治 二十 四 年 六月 歌舞伎 座】 

「金 瓶 梅」 一一 ー瀨川 如皋作 f 萬延 元^ 1 月 中 村 

座】 

「石 川 五右衛門」 「五山 桐」 並木 五瓶 作 『安永 

七 年 W 月 小川 杏太郎 座)) 【義】 叉 〔金 門 五三 桐〕 

ごさんの きり さんもん ごさんの きり 

〔金紋 五山 桐〕 とも 別名 題 〔樓門 五三 桐〕 

〇 南 禪寺樓 鬥 ハ※ 一 九 一 ー貝參照) 

「鎗持 勘 助」 竹 柴其水 作 C 明治 三十 年 十月 明治 

座 } 



「淺 草觀 昔靈驗 記」 「 一 つ 家」 並木 五瓶 作 

別訓 〔金 龍 山 創 礎〕 c: 文化 闪ハゃ 七月 市 村 座】 



きん A ん は こ ほ t れの やり もち 

佥紋先 箱 譽鎗持 

きん c f i ざん ,くらの いし * A 

,4 ぼ -Z1 售礎 



*- ん ベい ばい そ だ i A の 

金 瓶 梅 曾 我 松 賜 



草 * 



句 < 句く 
兄 f 兄, 

mm 
蒲ぶ 蒲ぶ 
帷^ 貧ぇ' 
子仔ビ 



空! 
伸? 
m 



ク 



クウ-了 ノス ハネ ダノ こーギ ワイ 

ク¥ ^オダ ィ ショ ¥K ^タビラ 

クサ ズリ ビキ 



ク^, マ クラ ^ュ 二. ヌ川ギ ヌ 



ク *T クラ ^ュ /• タ^ P カヮ 



クサ マ クラ ュ メジ アイ 力 ゴ 



((明治 三十 五 年 四月 新 富 座 】 

/梅の 由 兵衞」 ㊀福森 久助作 別訓 〔句 兄弟 蒸 

ji 帷子〕 【文化 十 一 一年 五月 中 村 座)) G 勝 能 進^ 



こんげんく さキり 

0X 根元 草摺 



しんく さ り ご ひいき こんげん くさ 

〕 CK 新 草摺〕 ® 〔御 S 負 根元 草 

:, えの しまお いくさす りさんまい くさ *- り 

摺〕 【長】 ©C 江島臺 草摺 三枚〕 【大】 ® 〔草 招 

ぴき 、みつ t あさゆ かしき かほ ぶれ みん 

引〕 【荻】 ㊅ 〔三 津朝床 敷 顔觸〕 【常】 ©G 二重 

V- すみ- 3 れ しき. 》 ほどり あさひかげ かす, f cj くまどり 

霞 嬉敷顏 鳥〕 【富】 ®r 朝日影 霞 隈取〕 【淸】 

ひき 

別訓 〔草摺 引〕 



「化 猫, - 竹 柴金作 作 【淸 】 〔^枕^^ 衣〕 

〔嵯峨 奥妖猫 奇談: If 鍋 島の 猫」) の 五 幕! 瑠璃 

c 明治 十三 年 十月 巿村 座】 



「六 玉 川」 【富】 

「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠」) 

八月 中 村 座)) 



、 篛】 〔齊曆 一 



くき まくら つゆに ぬれ ざね 

草枕 露濡衣 

くさ まくら つゆ たま が わ 

草枕 露の 玉 歌 和 

くさ まくら 9 め ぢの あ ひ かご 

草枕 夢路 相合駕 



國た 

も、 で 

次 。 


崎 
染 J 
分 S 


葛 ; 
の 

葉" 


リ 棹 ま 
紀' 

流; 
花 さ 

り 


mm 

w 父 
はは 
川 山 

洗柴 

MM 
にに 

mt 

H し 
噺? 


九く 
つ ひ 
成 fc 

帶な: 
錦' き 
新え 

1大 た 


ク 

サ 

ダ 

チ 

a. 
ク 

ジ 


ク 

ッ 

V 

ノ 
ォ 

タ 
ズ 
ナ 

/ 

メ 
フ 
ケ 


ク 1 
ズ 
ノ 
ノ、 


ク 
ス 

キ 

ュ 

ク 

クヽ 

ナ 

、 々 

ク 
ノ S 
U 


ク 
ス 1 
ノ 
キ 

ム 

力 

ン 
バ 
ナ 
シ 


ク 

ジ 

ォ 
ビ 

シ 
キ 

シ 
ン 

タ 


O S 
赤 ? 
城 4^ 
山 ブ 
中 年 

m 七 
g 月 
動 歌 

2 伎 

Is 

堂 
庚 
中 

〇 
信 
')' ト 1 

權 

迫 


夜^、 
リ ろ 
Q は 

s 薪 

助 

文 - 
久 河 

s 竹 
S 新 

n 七 

4 作 
巿 

S、2 

e 瑞 
璃 

m 

な 


殘ミ 影き 
尾 さ 中 さ ^ あ 
花 m ツ^ 

m- 1 

门 ^ 大き 

富 m 內^ 
U 花さ鑑 で'' 

の 二 :7 
m 升よ ま 
fw M まの 
枫乂通 
盛き' 稱 

。卜' 

'つ m K 

御 i^? 

ず m 


n- 阿 つ 
瑠彌丸 
璃 作 橋 

r~y 'ぶ、 

mtm 彌 
彩 冬 治 ヒ 

feiZT 111 

藤!^ 井 

"公 も- —— 7P 
浪ひ J 4 
リ 守 , 

d /お ^ 

w 安 
太 
平 
記 

河 
竹 
默 


室內節 | 尾 六 劂^ ど 
の 蒲 句 1 別 波 〇 竹ん 
ffi 原 | 當羅 公田ぶ 
^ 德顯御 さ 小 り 
vt 〇 太 幸 所 & ^ 丄 
お Q 夫 館 正 | S ご 

し; 5 住 ほ 月 卜弋^ 
七 家 (三 ) 〇 1 f y 
夕 〇 G 笠 作 7 
祭 w S 5 置 ^ さ 

1 O " 渡 袅延ク 

觀 道 ど 邊居享 •? 
心 行ん 橋 - - 

寺 S ぷ 〇 $ b 

ra ,お 8¥ 土 並 

菊 c 〇 桃: 原 や 
の s の 村 木 輔、 

節 〇 3 節 ;4t ― 
^ M o A g 2 松 


慶 

應 

月 
守 
田 

座 



ク 



mi 能! pi 

a、、 ハ、、 

坂: 欲 ^ 
ま 

範 H 陣ん 

m 坊' 〖 屋ゃ 

見さ 

松き 



ク ニナ マリ フタ バゾ • オイ ズル 



ク 7キ* ョィ ^モノ. イト" スジ 



ク Y キ .ョ ィ ^モノ .ィ^- スジ 



クべキ *3 ィ ツキ. \*ゥ キグモ 

ク, P カイ • シュッ ジン 

ク y 。カイ • ジンャ 



クマ。 カイ • レンシ ョォ ポオ 



ク マサカ チヨ オハ ン モノ ミノ マツ 



分 道 〇 遊女 屋 山形屋 店先 

「阿波の 鳴門」 奈河晴 助 作 【義】 《文政 四 年 八 

月大阪 北の 新地 芝居 } 

〇 どん どろ 大師の 場 

「踟 蛛 の絲」 一一 一 櫻 田 治 助 作 【常】 0K 保 八 年 十 

1 月 中 村 座 3 

〇 賴光 〇 切 禿 〇 傾城 〇 豆腐 買 〇 見越 入道 

「蜘蛛の 絲」 狂言 堂 左 交 作 【淸 】 C 文久 元年 十 

月 守 田 座】 

【常】 !: 安永 元年 十 一 月巿村 座】 

岡 本 綺堂作 《大 正 十 1 1 年 五月 新 富 座】 

〔 一 谷嫩 軍記〕 の 三段目 切の 通 稱ク※ 一 八頁參 照) 

山 本 有 三 作 C 大正 十四 年 十月 本鄕 座】 



「熊 坂」 西澤 一 鳳 作 〔熊 坂 物見 松〕 の 別名 題 

〔勝 閧莩 源氏〕 の三ッ 目の 改作 (嘉永 元年 1 月 



くに なえり ふたばの おひ づる 

國訛 嫩笈摺 

くべき よ ひ く ものい とすお 

來宵 蜘蛛 線 

くべき よ ひ く もの. いとす; a 

戀宵 蜘蛛 絲 

くべき よ ひ つきの 5 き ぐ も 

來宵月 浮 雲 

<£ がい しゅつ ぢん 

熊 谷 出 陣 



ク 


仙: 

人; e 


綬る 
升! 

酋* 

我:; 

m 
夢:; 




m 

Mi 
ま 
月ば 




隈; 
取ミ 

宅 お 

松 4 






ク 1 
メ 

i 

ン 

ン 


ク 1 

マ 1 
ス 

ソ 

/ 

ノ、 
ッ 
ュ 
メ 


ク 1 
テ 

マ i 
ス 

ノ、 
ル 

ひ 
モ 


ク 

力 
ヱ 

テ 

力 

チ 

ォ 

フ 

ク 
ゆ 

ッ 


ク 
マ 

ト' 
U 

力 
ス 

/ 

ォ 
ビ 

キ 


ク 
マ 
K 

ァ 
タ 
力 

マ 

ヅ 






座 賤纟 つ 
w 機さ条 

S ハの 
さ 露 3 仙 
三 玉? 人 
m 川 まし 

只 ^^は rr 

參 m M 

叉稱 s 

作 

のさ 口 

略 -r 、 

年 

月 お 
市 面な 

村 


四 门 
年 曾 そ 

一 我— 
月 の 
中 對ミ 
村 面 2 

び 
r% 

山き 
桐? 

の 
改 
作 

弘 
化 


中 後 
村 脇 

座 し 

「 

石 
〇 切 

^ 原 

め L 

ん n 
へ 熊 

M レ' 小 : 

し 

俊 

應 

元 

年 
十 


(ま 
2 W 名 

S ^ 川 

^ お、 八 

(や 淸 5: 

〇 U — 

f S'J % 

し 訓 

(風) s ま 
gfe 作 

5 鳥" 
* 風 安 

c 月) fl £ 


ぶ 

花お 
+ 卯 

Z 皋 
: 作 

月 门 

中 春 ま 

村 駒? 

座 m 

w 奮き 

我? 

の 
百 

I'L] 

立 
11 


「1^8 ム^ ^沒ぉ」 【なュ 

钿》 


中 
村 

座 



天く 
衣 さ 

mi. 

野? 

m 

お 
化 な 


く 

花 さ 
士ょ 

野で 
壯? - 

+, し f 
丄ネ 


櫻! 

i=^> は 

県'/ 
W' 
白と 
浪ま 


顏林 
に 間 
紅に 
mm 
の を 

生し 
醉て 

き 

±1 

白; 
張り 


久く 
米 S 

內? - 
强ミ 
力; 


久く 
米 S 
仙: 
人 2 

士ょ 

野。 
1 女 & 


久く 
米 S 
仙: 
人; e 

袖 s 

山? 


ク i ク 
モ モ 
- ィ 

ふ 

ゴ ノ、 
ォ ナ 

ゥ ョ 1 

ヱ 1 シ 
圃 ノ 
/ ノ 

ノ、 ; ヮ 

ッ j r- 力 
ハシム 
ナ ャ 


ク 
モ 

ハ 
ナ 

マ 
サ 
ゴ 
ノ 

、、ノ 

ナ 


ク 
モ 
ィ 
ノ 

ノ、 
ナ 

ヱ 1 
ジ 
ノ 

シ 
ノ、 


ク 1 

メ 

ノ 

へ 
ェ 
ナ 
ィ 

ゴ 
ォ 

キ 
モ 

リ 力 


ク 1 
メ 
ノ 

セ 
ン 

ン 

3 

シ 

ザ 
ク 


ク 1 
メ 

セ 
ン 

ン 

ァ 
フ 
ル 
ャ 
マ 


-t ぷ ちイ匕 "1 

^ ^ u U 明 河 か 

。き p, 

同 天 チ 題 四し 
三 神^ q 年 ^な 

歳 内, 幅 ひ] m 
〇 〇 二, lg ヾ 

曰 長 O 

S ^ 五 ま 千ち 
橋 町 百 風 i 

金 州 二 w 訓 -, T 
杉 & — n ? p 了 

ffi 六 雪?^ 竹 
1 甚 ?》, 默 
a 〇 頁 も' - : 阿 
g g 參 f い 力. 彌 

mi 作 

家. 口 畦 t 初 


小 

女 
郞 

狐 

し 

暫 
し 

明 

ク、 

年 
十 

月 
中 

村 
き 


川 
如 

皋 
作 

天 
明 

ハ 

年 
十 

月 
中 

村 

座 


月 つ 

河 H 
原 人 
崎 生 
座 醉 

篠 
田 
搓 
助 
作 

常 

弘 
化 

十 


作 つ 

寬 の 
保 平 
元 內 
年 し 

五 松 
月 屋 

中 來 
村 助 
十 、 

藏 並 

座 木 

w 丈 
輔 

野 

甚 

メヽ 

合 


お 来 
おの 

李 ち 仙 
繪る 

傳で 

^3 き 

永 
の 太 
改 郞 
作 兵 

寬 作 
秋 

m 

竹 

座 


中 作 つ 
山 に 条 
新 一い の 
九 心え 仙 
郞 二': 人 
座 河 5し 
w 白 T 吉 
道な' 田 

w )'ぉ 

作 澤 
^ 村 
兀 文 
文 治 

4[-: 野 
五 田 
月 文 
大 六 
阪 合 



蜘く 

き. 
絲 、' 


わ 

なが 
りせ 
さ こ 

^ 73" 
が來 
にべ 
のき 


蜘く 
蛛,, 
絲 V 
幼; 


蜘'、 
蛛ぇ 

絲 V 




ま 

卷ま 


蜘く 
蛛,, 
絲? 
宿さ 
直ミ 

噺 5f 


稚な 

m 


^& 




ク 1 
モ 
ノ 

ィ 1 
h 


ク 1 
モ 

ふ 


ク i 
モ 

七 


ク I 
モ 




ヒ 

ケ 1 
ャ 

ク 

ズ 1 
マ 

キ 


ォ 

3 

ズ 

パ 
ナ 

、ン 
ノ 


ォ 
サ 
ナ 
モ 
ン 

K 
ォ 


ァ 1 
ズ 
サ 

ュ 

ノヽ 




切 蜘 
秀 珠ボ 

〇 8 喜絲 
仙 の < 

K 增 近 
座 補 松 
頭 ,冕 
. o 寬 i% 

k 政 、 
十 勝 

二 俵 
年 m 

I'LJ 合 

月 作 

村 常 
ゆ: ^ 

| 稚 S 


宿え 千 n 
直さ 歳 蜘 
噺 f 座 蛛 

V_7 W の 

蜘 來 二ぎ 
蛛 宵^ = 
絲 蜘? 河 
蛛ミ竹 

s g 作 

作 s 

治 
m 二 

M ± 

蜘く ¥ 
蛛ょ九 
絲:' 月 


o 別 つ 

5 名 胸 
S 題珠 
蛛 门 の 
の 稚き絲 

ホ PI す 

2 蜘< 常 

切 U 

禿 蛛》 

o 線ネ天 

m ^'明 
毫 四 
座 年 
頭 十 

月 
森 
田 

座 


m 年 梓 , 
ぎ 十 ^蜘 

m 一 82 蛛 
光 月 m の 
m 市 勸 m 
所 村 盡^ 

m S iff 

S 四;? 笑 
孥 ^作 

【 せ ^ 

の 8U 

in 株 
― 絲 


〇 雪 s ハ 水 W 
入 解!^ 道 〇 
^ しん T 端 上 
浮 P i 比 尾 

2 ^ 企 
寺リ P 邸 

裏町 oS 

小 野 P 川 田 
路 ^ ii 御 閊 

1 霧 i Si e 

世 莊 ^ ^ 

閱 外,^ 

g 1 々い M 

池 V£ 入 ト、 

端さ^ 撟 

づ、 'ノ J^TJ 

俊 '^ rlg M 

お 

'-a mim 〇 



ク 】 I 




ク 



上 二月 つ 

野? 河 河 4 ' 
初!! 原 内 i 
花 'よ 峙 山; 



雲 上 野 三 衣 策 前 



紫 宵 宿直 霜 



難 1; の |§ 雲 艷女鳴 神 



雲浮氣 千鳥 通路 



妙 間. Nj 助力 筐衣 $ |ぼ 01 1 

鳴 神 4< が 紫 衣 雲^ VII .5 ^ 



てん によの よめ 



雲 當麻 天女 嫁入 

く. * の t よりお ほこの なる かみ 

雲 便 初 鳴 神 

-r .5 く 4 の ふる まひ 

痛 作郭蛛 振舞 



ク モノ. ウエノ ^ン エノ .サ クマエ 

ク モノ • ゥラミ ト -V イノ: ンモ 

^モノ. ゥヮキ オ^ 3^ カミ 

ク, モノ. ゥヮキ ^ドリ ノ. カ^ ^ジ 

^モノ .利ビ セ^ タキ 

ク モノ • タエ マ カン 一 13 ノ *3 メ イリ 

ダモノ *タ3 リ オボ コノ,ナ ルカ ミ 

^モノ • フルマ ィ 



なほ ざ むら ひ 

」 「直 侍」 二 河 竹 新 七 作 I- 明治 七^ 十 

C - # . (. - 1 , , ち もえの さくま ( くもに ま, かふ 

座】 お p 〔a 上野 三 衣 策 前〕 g< 衣紛 

〕 の 替名題 > :※ 一 一 二 ー頁參 照) 

ぬえ だ いぢ 

「鶴 退治」 【大】 《 延享四 年 十 一 月巿村 座) 

「女 鳴 神」 篠田嵯 助 作 【富】 〔御最 負 蹄お lis 

の 改修 c 嘉永七 年 六月 河原 崎 座 } 

[ r „ ( - つ せぬ はる はごろも そ が .ift-f の 

櫻 田ぶ g 作 〔常 磐 春 羽衣 曾 我〕 の 一 番目 〔狩^ 

さくら. A よふ つ w さ 

櫻 通 翼〕 の 改作 ((安永 六^ 一 H 市 村 座)) 

「鳴 神」 二 勝 俵藏作 【常、 長】 《fK 保 元年 十 一 

月 中 村 座】 

1 ? I - -[ , ? てんお よの よめいり 

「鳴 神」 ョ櫻田 治 助 作 刖訓 〔雲 當麻 大女 嫁入〕 

((弘 化 元年 十 一 月巿村 座】 

《明治 三十 1 一年 五月 新 富 座】 

「蜘蛛 舞」 福 地 櫻痴作 【常、 長】 《明治 三十 五 

年 五月 歌舞伎 座:! , 




お v 操. mm き 
返 l 馬リか や 
開?: 開?: 獅脊 

Mm, や 子 1 fr 

婦ふ婦 !!^ 其 ^ 子し 

見み 見み mw> 



ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


ル 








ひ 






マ 


力 


力 


力 


力 


マ 


マ 


ビ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


ジ 


ジ 


キ 


ス 


ス 


ス 


ス 


シ 


シ 








サ 


力 1 


ォ 






マ 


V 




ィ 


シ 






ス 


ノ 


ノ 


力 


ェ 








フ 


フ 


ノ 








タ 






フ 


ヒ 






マ 


ズ 


ズ 


引 


ナ 






モ 


キ 


キ 


ズ 







壕越 二三 治 等 作 【常】 〔明治 四ハ牛 九月 中 村 座】 

^ め 4- と ざけ か はら なかなか rA^Je) 

㊀ 〔夫お 酒 替ぬ中 仲〕 【. お】 の通稱 (※三 七 四 頁 

© 〔鞍馬 獅子 其 影 形〕 【淸】 の 略稱 (※次: g; 毒 照) 



「鞍馬 獅子」 三 升 屋四郞 作 【淸】 (C 大保七 年 十 

1 月 守 田 座: i 

「三人 片輪」 河 竹 默阿彌 作 又 〔繰 返 開化^お 

づき くり か < しかいく わの ふみ t 'き みつの. -J き あさ 

月〕 〔操 返 開化 婦見 月〕 とも 別名 題 〔三時 初^ 

注 連繩〕 ((明治 七 年 七月 守 田 座】 



「玉 菊」 櫻 田 治 助 作 【富】 《 安永 九 年 七月 市 村 

座】 

【せ】 c 寬政 十二 年 六月; I 

「お 縫物 語」 河 竹 默阿彌 作 "樱 助 補 作 

くり か へ し,? ますの. まも y 

刖訓 〔繰 返 米 升 贄〕 C 文久 一 ー华 十 一 月 守 田 座 】 

【義】 〔菅原 傳授手 習鑑〕 三 段 = の: =s :汕 稱 

〇 吉田 社頭 車 引の 段 (※ニニ 八頁參 照) 



燈 _» にな キ、 K M s ^ z J 

菊が 來夜 かな 絨^ K J 

くり か へす のりの ふみ づ *- 

繰 返 法文:::: 

くり か へす -C ** すの たまもの 

铋返 米升贄 



クラべ テ* ミオ マツ. \*ハ ゴロ モ 



タ 



キ 



/ 



くら,/ て み は まつの _ほ> ごろ も 

競 天 三 保 松 羽衣 



mi 廓 〖 廓 i 
m 三纟 三え 
fir 番ば 番ば 



クル ワク ルヮ ァ イソ" 力 



クル ワク ルヮ ダテゾ • ォォ 3 セ 



クル ヮゲ シキ ユキ/ *チ ヤノ ュ 

クル, Is: ンバ 

クル ヮ. サンバ ソォ 

クル ヮ タン ゼン 

クル ヮゾ .ァ ダュメ 

クル ヮノ. -ィ ロア ゲ 

クル ヮゾ • タイ メン 



クル ヮノ *ナ ライ イツ ズケ バナシ 



「商 曾 我」 壕越 1 一三 治、 中 村 淸三郞 合作 謹 

1 一年 春 中 村 座 3 

三升屋 二三 治、 二 中 村 重 助、 S 並木 五瓶、 鶴屋 

孫太郞 合作 ((天 保 七 年 1 一月 巿村 座)) 

さと げ しき 

梅の 下風 作 【義】 別訓 〔廓 景色 雪の 茶 湯〕 

くろ わさんば ぞ 5 

〔廓 三番 叟〕 の逋稱 【長】 



く る わさん f 

「廓 11 一番」 〔長】 I: 文政 九 年 一月】 



: 長】 ニ杵屋 勝三郞 作曲 〔廓 花柳 立髮〕 の通稱 



1 安政 四^ 五月】 



「權八 小 紫」 【常】 



「小い な 半兵衞 I 八 民 平 七 作 (明 和 五 ハゃ十 一 

竹 本 座)) 刖訓 〔廓 色 上〕 

「曾 我」 「對 面」 

「白 石噺」 瀬 川 如皋作 〔基 太 も 記 白石噺 :! の改 

作 C 大明 八ハキ 五月 桐 座;! 



花街 曲 輪 商 曾 我 

くる h くるわ だ ての おは よせ 

曲輪來 伊達 大寄 

< る わ げ し *- S さ ちゃのゆ 

廓 景色 雪の 茶 湯 

そ 5 

9 め 

ヽ、. C くるわの いろ あげ 

半兵衞 色 上 

くも わ だい めん 

曲 輪の 對面 

艷鄕習 晝夜正 說 




黑 ^ 黑〗 'V- 

手" 手 竹:; 
組: 組 X の 
花 i 曲: 里 ま 
» '輪! 代 t 

達潘 々' 



ク 

フ 
ネ 

ィ 

チ 
ダ 
ィ 
ォ 
h 


ク 

口 

《 

'ク 
ィ 

ッ 
力 


ク 
ザ、 

ク 
ル 

V 

/ 

h 
テ 
ヒ 
キ 


ク 

レ 1 

タ 

ケ 
ノ 

サ 
1、 

3 
3 

ノ 

ギ 
V 
ィ 


ク 
ル 
フ 
モ 

サ 
力 
ル 

ィ 

ナ 
ズ 
マ 

ゾ 
ォ 

シ 


ク 
ル 
V 
ブ 
ン 
シ 

ォ 


ク 
ル 

ブ 
ン 

シ 
キ 
シ 
マ 
モ 
ノ 
力 
タ 


ク 
ル 

V 

/ 
ノ、 
ナ 

ャ 

ナ 
ギ 
ノ 

タ 
ァ 


黑 
船 

m 

黑ぇ 
か しふ 
W 口ね 

世- 

代レ 《: 
男き 

の 
略 


つ 

明 黑 
治 手 
二 組 
十 の 
六 助 
年 六 

コ L 

oTf- tL 

4i& 「ざ 

S mi 

Ml 
淸: ^ 
玄に 

V—/ 

の 
难 


o m g< 
新 竹 量 さ 

g 默 3; く' 
原 阿 # し 

仲 y の 

Q ^ ^ 

一 r"\ 

浦 政 江 
屋五戶 § 
,年樱 i 

t. 二 '(P3 よ 
え 月 水 5 

o "H J " ま 
,h 村 玄!: 

塚 座お 
原 & °1 

返 番 
II 


長 


稻 

双 

鈹 
し 

明 

十 

明 
治 


A n 門 つ 

y 夕 m 夕 
g 霧ミ 、霧 
4 阿 あ 新 伊 
田 波 1 よ 、左 
屋 の や; 衞 
の 鳴 さ 、 n 

g 門 4 富 し 
チ V_/ 、-! 

先の ネ阿 

ハ別 S 波 

S 名 2 の 
,題 文 鳴 

Z 化 門 
奥 ^ヒ. 
鏖 + m 

中 如 

村皋 
座 作 


り -1 
獨 敷 
立 島 
せ 怪 
る 談 
Si] L 

名 櫻 
題 田 

明 助 
m 作 
二 m 
十 ぉぺ 
四 色 i 
年 芝 t 
八 起 > 
)] ,ぉ 

座 V* 


廓 
丹 

し 
屋 

m 

作 
m 

安 
年 



く- わの はな やなぎの だて がみ 

廓 花柳 立髮 

くるわ S4 ん こ しき し 4 もの .^fch. 

g 义^ 敷 ft 物 語 

クぎ り;^ わ ジ fir 

びん al: 肝 文章 

くる わ も さかる いな づ ♦* ざ .5 し 

曲 輪 盛稻ぉ 双紙 

に ざ は; 

ひき 

くろで ? i つ A の しら つか 

お P 組 一 對白柄 

< ろ ふね いち だい も. ^こ 

お 船 一代 男 











軍ぶ 
法 ま 


里 4 


里 4 

ハ" 

船 も 










ぎ 


出 


で 














士 し- 


入 




世 * 










見み 
西 S 


湊 




代 ^ 










行? 






男 1 










グ 
ン 
ポ 
ォ 


ク 

フ 
ネ 






ク 
口 

フ 
ネ 










フ 

ジ 

サ 
ィ 
ギ 

す 


ィ 
11 

/ 
ナ 






ィ 

サ 1 
セ i 

ィ 

チ 
ダ 
ィ | 
ォ i 
ト 


〇 
節 

事 

源 
平 
花 

な 

戰 


屋 

富 
士 

西 
行 

リ 

〇 
五 
條 
手 
塚 
住 
居 

義 
仲 
館 


住 (4 
居 〇 
伏 
S 見 
〇 の 
淀 里 
堤 墨 
A み染 
道? 櫻 
行: の 

戀 5; ほ 
角ミと 
文" 
字 * 

b 〇 
葛 
〇 葉 
江 の 
口 里 
の * 
揚 钗 

M" 負 
鶴 佗 


行 

礎 ご 、, 
八 年 並 

幡春木 

§ 竹 千 

翳^ 

京 甲 
下 个 

河 出 

原 雲 
合 

8 % 

細 n 

i B 
別 


村 つ 

座 黑 

70CT 
に 

中 

田 

右 
衞 
門 
作 

载 

ゥ 

保 
十 
八 
年 
中 




湊' 

の 
增 
補 

寬 
ぎ 

月 
中 

座 


澤 
村 
文 
治 

並 
木 
丈 
輔 
合 
作 

黑 4 

しふ 
霄ロね 

出て' 
入 1 ? 





Hi- 
城" 

\ ぉ^ 


怙, 


け 
い 


け 
い 


城 ミ 


古 = 


慶に 
安 t 






阿 あ 


せ 


せ 


ま 


筆 も 


太 r 


ケ 


ケ 


(义さ 


古- 

屋 2: 


い 

隨" : 


い 

嘵; 


m 
山; 


■tt 
い 


平:: 
記 》 




獄け 


松き 


の 
雞: 


の 

きね 




ろ 
は 








ケ 
ヱ 
セ 
ェ 

ァ 

サ 1 
マ 1 

タ 
ケ 


ケ 

ヱ 

セ 

ェ 

ァ 

ャ 
ノ 

マ 

ッ 


ケ 

セ 
ェ 

ァ 
力 
ッ 
キ 
ノ 

h 

V 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 

ァ 
力 
ッ 
キ 
ノ 

力 

ネ 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 

ァ 
力 
ザ 
フ 
ャ 
マ 


ケ 

ェ 1 
フ 
ァ 

ナ 
ナ 
ッ 
ィ 

ク、 


ケ 
ェ 

ァ 
ン 
タ 
ィ 
へ 
ェ 
キ 






淺 

1^ 
し 

e 
中 
村 
七 

作 

義 

元 
祿 
十 

年 


和 -I 

元 阿 
年 古 
一 屋 
月 松 

せ し 

都 近 
蛭 松 
子 半 
屋 二 

m 、 

w 升 
本 

is 
兵 
衞 
合 
作 

明 


名 n 

題 曉 

^ の 

政 し 

年 大 
一 

月 

京 まて 

w も- 

S Mi 

2 お 
I 術 * 

m き 
往な 
米い 

の 


龜 ~i 

屋 曉 

座 の 

w 鐘 
し 

車 
屋 

A»、 

右 
衞 

作 
寶 

五 

年 

n 
ュ八 
都 


つ 

寬 伊 

保 S 

^_ . 日 

年 記 

十 L 
一 早 

月 川 
中 傳 
村 四 
座 郞 

、 

津 
打 

衞 
門 
合 
作 


市 つ 

村 鴆 

座 の 

w 平 
ス 俯 

假 

? t 新 

m 
の ^ 
改 慶 

rr m 

八 
月 


r ^门っ 

¥ 花 さ 丸 

S 菖"^ 橋 
田 蒲ぶ 忠 
城 慶^ 彌 

本 安 ト 
さ 實ぉ可 

a 記 * 竹 

m m 

« 等& 

m f 
稱作 

1 

m 紀? 

r- -r 流 ま 

S £ 花 s 

J- ^ 目み 
不 丄 兄の 

^ 月 張? 





城, い 

阿で 

波 * 阿 あ 
の 波 は 
の 

鳴る 鳴 * 
門 ザ, 

〇 e 


傾に 
城- 

風 S 
晋そ 

我パ 


け 
せ 


^ — ■ 

け 契に 

い 像 
せ 


加 小 M 1 :. 
藤 西 大 
力 : 力: jfefe- 
軍 色 1円ぃ 

術 好 五 *> 


契: ュけ 

样 ひ 
情'' せ 

、き、 

j«f ま^^さ' 
間, 

5^ け 員 ひ 


い 

天 I 

橋" 
1 1 • *- 


い 天意 

》 

衣き 衣 i 


{\ mt 

せ m 
い 

遊 $ 
山 j 
櫻! 


ク 
ェ 

セ 

ェ 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 


グ 
ェ 
セ 
ェ 


ェ 
セ 
ェ 


ク T 
ェ ェ 
セ セ 
ェ ェ 




ァ 1 

! 7 
ノ 

ナ 
ル 
b 


ァ 

シ | 
ソ 


マ 

ノ、 
シ 
ダ 
ァ 


Tl 
マ 
/ 
ノ、 

a 

モ 


ァ ァ 
ソ | ズ 
ャ | マ 
マ 力 
廿 H 
ク ミ 




門 n 

作 阿 

の 

^ 門 
明 し 
和 ^ 

五 i 

ZD 

座 

w e 

近 

お、 
q ム 

PM 

左 
衞 


—\ 
曾 

津 

打 

治 
丘 

衞 
作 

寶 

五 

年 

月 
中 
村 

座 


さ 七の 

M 立 

暨扁憂 

m H ^ 

*S=tf# pTt ノノ 

m つ 
ン 

S 您 
保 


桑 賴 ^ 

名 〇 5 ^ 

渡 桃 = 2 
山 s 羽 

^ o S ^ 

o p ^ L 

白 汲; A 

It?! 

葭—》 
© 原 月 ち 
〇 + 荐 

か S 軒 
堅 作 

life 
s 館定 ^ 

O 助 i 
外座柰 

〇 


'月つ , 
中毒 權 

座 八 

w £7) L 

淸 ^ 
正 櫻 
し 田 

岡 助 

S- — 作 
作 又 さ 
作 一 犬 
X 倾ミ 

義 城^ V 

^ ? V ' 

^ 婦か „ 

寬 鏡 ま 
政 し' 中 

X と g 

年 も B 


S- 8 as 
衞 訪 'ぼ f 
門 接 助 不 j 

住 敷 作 袋 
家附 ^ 屋 

〇 近寬 8 
^ 。政 

§ y 四 © 
井 お 年 近 
筒 街 中 松 
屋 道村鬥 

o ^ ^ 
m § 門 
間 ^ 作 

貫 敷 s 

開 w U 

帳 o 



ケ 


城 ご 

王な 
昭; 
君え 


mm 
紙- 

傾に 
城,: 
入、' 
fl に 

m 


1 ナ け 

い い 
せ せ 

い い 

輝 練; 
Mm 
紙' 紙' 


け 
い 
せ 
い 

石' し' 

染 j; 


け 
い 
せ 
い 

盛 ^ 
渡と 






A- 

-ノ 

ェ 
セ 
ェ 


セ 
ェ 


'ノ 
ェ 
セ 
ェ 


-ノ 
ェ 
セ 
ェ 


ノ 
ェ 
セ 
ェ 






ォ 
ォ 

シ 

ォ 
ク 
ン 


ィ 
V 

ァ 
ィ 
ザ 
ク 


ィ 
ナ 
ズ 
マ 

ゾ 
ォ 

シ 


ィ 

シ 
力 

ゾ 
メ 


ァ i 

! 7 

ナ 
ル 
b 




5 


歌 ^ 
舞 牛 
伎 一 
¥ 月 

八 中 
番 村 

の 座 

リ 


正 -1 
十 淸 
二 水 
年 淸 
二 玄 
月 し 

帝 西 

國 澤 • 
劇 綺 

卩ロ 

女 堂 
優 、 
劇 - 
w 金 
澤 
龍 
玉 
合 
作 

大 


I 五, 
稻 年 輝 
妻 一草 
表 月 紙 
紙 角 1 " 

f B'J 德 
e 訓 三 

け 奈 
い 河 
せ 七 
い 五 
t '輝! 三 
?双 〈助 
?紙? 合 

作 

京 ^ 

m 文 
の ィ匕 


〇 ^ 

mm 

眞; 五 
砂 i. 右 

w 衞 
o H 

r\ し 

五 ゆ 
三^- 

桐き さ 

忍ぶ 月 
逢 ま 中 
淵 ひ k 


芝ハ並 
居 木 

"王 十 

Si*? ' 
豕 f*r 

m g 

合 

天 作 
明 

― m 
, ぜ、 

M 花 ま 
サ 柯 *' 

西 


fw w o 糊寬 2 
〇 〇 粋 〇 政 g 
茶 十 屋吉元 g 

M 郎 原 ま 半 
兵 W 巴丄ニ 
W 衞 〇 M- C ' 
O 宅镎 £ 八 

都つ 正 M F3. 
兵 玉 寺 〇 村 ま 
衞造 櫻 座 ,': 

下 順 W 井 w ヽ 
hh ffrS 〇 主 " 

敷 歌 瞎 巧 
ヽ田展 本 

つ hk 敷 三 

えき) , 

ど 〇 〇 介 

ろ m m 作 

十 ネ 子 M 

fiiii 街 Hi 義 

HU id u 

し 筋 N 



膝 
加 



傾' ュ 
城? 



山; 山: 



ケ ェセェ オト ヮノ タキ 



ケ ヱセェ 力。 力 ミヤ マ 



ケ ヱセェ 力。 力 ミヤ マ 



ケ ェセェ ク ホン ノっシ ョォド 

ケ ェセェ クル ヮニ • イリフ ネ 

ケ ェセェ 1.T イノ. ヒ キヤ ク 

ケ ェセェ Ti. イノ *ヒ キヤ ク 

ケ ヱセェ コ^ I キヤ ク 



「音 羽 丹 七」 【新】 〇 「淡 島, 



〔倾 城草展 打〕 〔契 |E 曾 我 廓 龜鑑〕 の 1 一番 目の 通 

稱 ((慶 應 三年 一 月巿村 座】 



〔鏡 山」 金澤龍 玉、 金 澤芝叻 等 合作 〔接合 北國 

梅〕 の增補 《 文政 四 年 一 月 角 座)) 



「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠」) C 寶永八 年 一 月 都 萬 太 

夫 座 3 



あきは ごんげんく 力 いせんば なし 

奈河晴 助 作 〔秋 葉權現 廻船 話〕 の^ 名 題 



「梅 川忠 兵衞」 cr 梅忠 し 【富】 〔道行 戀 飛脚〕 

の 別名 題 (0K 明 元年 五月 森 田 座 3 

「梅 川忠 兵衞」 CT. 梅忠 i- 菅專 助、 若 竹 笛躬合 

作 【義】 C 安永 ニ年士 一月 曾 根 崎 新地 芝居 】 



「梅 川忠 兵衞」 「(梅 忠, j} 菅專 助、 若 竹笛躬 合作 

【義】 ((安永 一 一年 士 一月 豐竹座 3 刖訓 〔け. いせ 

ぃ戀 飛脚〕 〔冥途の 飛脚〕 の 改作 

にの < ちわら 

〇 新 口村 



丹 波: «t 郞兵衞 g まをョ ヌ M 

兵具屋 おと は 仁 # 一? i 曰^? S 

太守 +< しられし i,- A やま 

sslfea けいせい 雙鏡山 

けいせい 九 品淨土 

けい せい くるわに い り ふね 

傾城 廓 入船 

I 1 けい せい こ ひの ひ きやく 

,■ 契情戀 飛脚 

i . 1 こ ひの ひ きゃく 

衔パナ ヽチ, 、辨 j 晚却 

こ ひ • ひ きゃく 

けいせい 戀飛 W 



おした ひい サぃ こ がれの しゃち は 



« 城!; 姓 爺 



こし むの あ サぉ の 

、 才 、 匕 署 



w 城逆澤 s 



城 城 佐々 木 問答 



M 城 小 ft 中 



倾城 三度 笠 



ケ 



ケ ェセェ コ 。カネ ゾ: ンャチ ホコ 



ケ ェセェ コク セン ャ 



ケ ェセェ コシジ ゾ,ァ ケホゾ 



ケェセ ヱ サ カオ モ ダカ 



ケ ェセェ ササキ モンド ォ 



ケ ェセェ サョノ • ナカヤマ 



ケ ェセェ サンド, カサ 



「柿 木金 助」 初 並木 五瓶 作 【義】 r 大明 三:七 卜 

一 1 月 角き 

0^1 〇 傾城 春: T 虾 苦衷 〇; 小破 關 〇 隅 出 川 

金 助 隱 家 

紀お昔 作 【義】 《享保 1 ーハ牛 I 一月 早 雲 座】 

柳 〇 橘 家 下 尾 敷 sr〇 木 辻 廓 〇 木幡峠 淵 

左 瞎展敷 w〇 おりく 道中 〇 傾城 九 仙 山 ^〇 橘 

家 下屋敷 

奈河 七五三 助 作 ((寬 政 元ハゃ 一 月 中 § 

「曾 我」 光島 七 郞左衞 門、 屮村淸 五郎 合作 

《正德 元年 一 月 山村 座 3 

「佐々 木 問答」 津打治 兵衞、 樋 口 半右衞 I: 八:: 作 

((寶 永 五 年 1 月 村 山 座)) 

「無 問の 銃」 「中 山道 成 寺」 【義、 菌】 C 元祿 1 1 

年 荒木 與次 兵衞 座】 

「梅 川忠 ぶ衞」 cr 梅 忠」) 紀海昔 作 【義、 新】 

「,1且 ハ S ^脚〕 (近 松 作) の 改作 c 正德 三年 十お 豐 

竹 座)) 〇 封印 切 〇 新 口村 



ゲ 



傾 ゆ F 
城? ま 
酒な 酒; 
顚添 

二 i'_T"i ■ ゾ', ,' 

子 c 子し- 



ケ ェセェ シゲシ ゲャヮ 

ケ ェセェ シ^^ ダメ 



ケ ヱセェ シ, F バラ *カ3^ ッ セン 



ケ ェセェ ジャガ タラ ブミ 



ケ ヱセェ シュ テン ドォジ 



「柿 木金 助」 ぶ 河 一 洗 作 ((文化 十 年 一 月 中座』 

〔けいせい 黄 金 鰌〕 (並木 五瓶 作) の 改作 

「稻妻 表 銑」 ㊀近松 德三作 ©奈 河 篤 助 作 

【文化 五 年 一 月 中座 } 

ち はの はると さ ゑ の さやあて ね れつば めすが たの いなづま 

別名 題 〔鶴^ 土佐繪 鞘當〕 〔梅闹 燕 比貌稻 姿〕 

なご や お. > くも こ いなづま 

〔名 古屋 帶雲稻 窭〕 

^〇 佐 々 木 家濱館 〇 渡 殿 〇 湖畔 〇 湖 中 3!〇 佐 々 木 

館 〇 松原 s〇 茶 見 世 〇 逢坂 山 〇 又平內 «〇 金剛 山 

©〇 獅子 ケ淵 〇 南無 右 衞門內 〇 石橋 w〇 山 三 佗 化 

居 w〇 上 林 〇 大門 口 i〇 佐々 木 家 館 〇 奥庭 

「天草 騒動」 近 松 鬥左衞 門 作 【義】 《享保叫;卟 

十 一 月 竹 本 座)) 

しま ばら か へ るが つ せん 

別訓 〔傾城 島 原 蛙 合 戰〕 

弒 〇 禁裏 〇 切通し HDD 八百屋 〇 桔梗: Si SI〇^ 袅 

if : fc ぴ すあし 

〇 幡樂宅 ^〇 須 磨の 浦 (〔旅の 素足〕 )〇 合戰 ©〇 

鎌 倉大館 0: 松 竹 梅 嫁入 離 形」〕 

並木 永輔、 並木 十輔 合作 《明 和 七 ^二月 中座 3 



「酒吞 童子」 ㊀近松 門 左 衞門作 【義】 ((享 保 I 

年 十月 竹 本 座 } 

咖 〇 禁裏 〇 綱 館 〇 街道 SIO 中 納言館 花 山寺 



美 澄に 熟した 柿 おべ や, f 

木金 助 吾妻に 名 けいせ ぃ繁 夜話 

を 得し 向坂 甚內 l^f 



けいせい 品評 林 



;?; い せい しま £ ら かはづ つ せん 

傾城 島 i§ 蛙合戰 



けいせい 咬^ 吧戀文 



ゲ 



ケ 

ェ 

セ j 

ェ 

ソ 

ハ I 
ル 
ノ 

フ I 
ジ 
力 
ネ 



ケ 


ケ 


ケ 


ケ 


ケ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 




セ 


セ 


セ 


セ 


セ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


ェ 


ソ 












ゾ 


セ 


セ 


ス 




才 1 


ッ 


'ソ 1 




ク 




3 


ゲ 1 




ル 


ク 


ォ 






V 


チ 


シ 


力 


フ 


力 














ク 

















傾: 契 S 
城.' II' に 



mo ひらぎ の 長の 宅 〇 決斷所 :s〇 ぉウ p 

㊁大森 痴雪作 !: 大正 十 1 一年 五月 屮座) 

「隅 W 川」 英露 鳥、 IK 滿屋久 七 合作 〔雙生 隅 出 

川〕 の 改作 ((元 祿 十七 ハ牛 1 1 お 山村 座) 

「雁の たよ^」, 金澤龍 玉、 金澤 一 洗 合作 【義】 

〔けいせい 忍 逢 淵〕 の增補 C 大保 元ハヰ 一 H 灼ゆ _ 

「天 1 坊」 藤 川 山 八 作 《明 和 五 年 一 月 布袋 屋梅 

之丞 座)) 

〔契 情 曾 我 廓 龜鑑〕 の內 〔倾城 鏡 山〕 とも .t 竹 

默阿彌 作 【慶應 三年 1 1 月 市 村 座】 



「お 靜禮 三」 河 竹 itM 彌作 「へ^ 應! ー¥ 二月^ 衬 

座)) 【義】 〔傾城 加 賀見山 ( I 鏡 山)〕 の 別名^ 

〇 小 磯ケ原 



松鱸享 助、 嶺琴 八十 助 補 作 『^あ 六お 一 W 〔ゆ 

o 曾 我對面 〇 阿古 屋奪責 〇^. 破り 景淸 C ^だ 

貧家 〇 鹇立淨 〇 十番切 



s f J- ^ ^ V * V * * はもの ふじ, かね 

せ S 竹 我 賑不盡 



傾城 隅 田 川 

せつ げっ くわ 

けいせい 雪月花 

傾城 節用集 

けい せい り s» ち 

M 城 草 投打 



竹 我 廊&鑑 

曾 我廓鑑 



ケ 



け 傾 ご 

世- い 城- 
せ 

ぎ い 袖? 

度り あての 
の 

海 ま海ズ 



ケ ェセェ ソ デノウ ミ 



ケ ェセェ 

ケ ェセェ 



タダ ゾリ 



タマ タズナ 



ケ ェセェ ^レ ト. フシ、、、 



ケ ェセェ チ^フ チ 



ケ ェセェ ッ クシ/, ツマ ゴト 



「椀 久」 【 元祿 三年 1 月 都 萬 太夫 座】 



((明治 三十 一年 一 月眞砂 座)) 



「てれ めん」 -1 金 澤龍玉 作 ((犬 保 八 年 一 月 中座)) 

別訓 〔けいせい 玉 手綱〕 



並木 五瓶 作 ((寬 政 三年 一 月 角 座】 

「乳 貰 ひ」 「石 川 五右衛門」 筒井 三 鳥、 筒井 半 

一 一 合作 ニ奈河 七五三 助、 奈河 十^ 助 改作 c 大 

保 四 年 春 角 座)) 〇 島 原 花 扇 屋の場 (「七 浦の 茶 &^勿」) 



「朝顔 日記」 奈河晴 助 作 【義】 ((文化 十】 年 1 

月 中座 } 

^〇 水禪寺 門前 〇问 方丈 〇 奥 殿 〇 方丈 〇 釣錡堂 

〇 櫻 馬場 〇 老女お 玉內 2:0 大內館 〇 奥 殿 〇 廣間 〇 

奥 殿 sr〇 宇治橋 〇 宇治川 〇 川岸 1: 秋 月 住居 〇g 

園 二 軒 茶: so 阿曾 次 郞旅宿 〇 秋 月 住居 M〇 明 石の 

浦 w〇 鎌 倉 花形 屋 〇 同廣間 〇 大門 口 £〇 島 田 宿 

藤屋表 (「宿屋」) 奥座敷 〇 一 間 〇 大 井川 i〇 



たま た づな 

けいせい 玉 手綱, 

ちんきん 彫の た £1 し み 

盞は 古田 織 部 ナヽ 亡、 佳 犬. i< 

エレキテルの —レセ めス 

細工 は 甍甚內 

ち ご が ふ ち 

けいせい 稚兒淵 

けいせい 1 紫 # 

, けいせい 筑紫 琴 



ni'- 

白と 
糸 V 



ケ ヱセェ スュノ :ン ライト 



ケ ェセェ .ド ォジ ョォジ 



ケ ェセェ トノィ ザ クラ 



ケ ェセェ ナズ ナノ • セック 



ケ ェセェ ナズ ナノ ,セ ヅク 



ケ ェセェ ヌ ノビ キヤ マ 



ケ ェセェ ハナ/ • ォォ ミナ. 



ケ ェセェ ハマ ゾ. マサ ゴ 



大內館 o 駒 t 閑居 〇 菊 池 館 〇 奥 殴 OS 

「鈴 木 主 水」 「 白糸 キ: 水」 【新】 

中 山道 成 寺」) 【s】 



む けんの かれし 

、無 間 鐘 新 

今 樣道成 寺〕 【義】 ((享 保 八 年 一 一月 巾 はも 



「伊 p: 越」 春 木 元 助、、 } ネ十 輔^^ 【i^】 ..V 

永 六 年 一 月 早 雲 座】 〔伊賀 越乘掛 合羽〕 の添彻 

「天草 軍記」 奈河篤 助 作 ((文化 三年 1 月 中の 芝 

居】 

「天 草 軍記」 井筒 ー齊 (一 齊堂) 作 《文政 十年大 

西 芝居 】 

よしちか ぞめ 

〔けいせい 吉 岡染〕 G. 石 川 b の特名 題 《 安永 五が 

「唐人 殺し」 近松德 三、 屎岡萬 作 合作 《寬政 八 

年 春 角 座)) 

「濱 の眞 砂」 「女 五右衛門」 西澤 一 鳳 作 i 元祿 

十三 年 一 月巿村 座〕 



-倾城 道 成 寺 

^ ^迫 成 寺 

けいせい 宿直 樱 

けいせい 薺 佳節 

なづ なわ つく 

けいせい 七草 ffi 

れ3 びき やま 

けいせい 花大湊 

けいせい 濱眞砂 



傾 K 傾に け け 

城, すい い 
Km せ せ 
, 忍まい い 

名な 次 ま 忍え 飛 ひ 
護 こ に 逢? 馬め 
屋ゃ 淵雜 始! 



ケ ェセェ ハルノ • トリ 



ケ ェセェ ハン ゴ ンコォ 



ケ ェセェ ヒメ ハジメ 



ケ ェセェ フカ マ。 カフ チ 



ケ ェセェ フク ビキ ナゴャ 



ケ ヱセェ フクミ ジョォ 



「宇都 宮騷 動」 「馬 切」 辰 岡 萬 作、 近 松 德&乂 介 

作 【義】 c: 寬政六 年 一 月 角 座 】 〇 大和 橋 馬 切り 

(五 幕 H0 

「吃 叉」 近 松 門左衞 門、 中田嘉 右衛門 合^ 

、®】 養 永 二 年 八月 竹 本 座)) 世^ t 筆 I 

: 鑑〕. は その 改作 

w〇 氣 比の 浦 〇 高 島 館 〇 山 科 里 土 佐將監 庵室 w〇 

島 原 大門 口 〇 舞 鶴 展 〇 右近の 馬場 〇 北 野 社 人の 宅 

(三髌 野 かげら ふ荽) £〇 將 監山莊 (將監 閉居) 

つ fK 草 軍記」 並木 五瓶 作 C 寬政 元年 一 月 角 座 3 



「石 川 五右衛門」 奈河 m 助 作 ^訓 〔倾城 忍 逢 

はで くらべい しか は 1 . 



淵〕 〔艷競 石 川染〕 の 改作 【享和 元年 1 月 角 座 】 

「無 問の 鐘」 村瀨源 三郞 作!: 享保 十六 ハキ 一 月 中 村 

座】 〇 「年玉 賣」 〇 「扇子 費」 〇 「不破 名 護:!」 〇 「由 

井 正 露」 〇 「無 間の 鐘」 (〔中 山道 成 寺 :- 又 〔 傾城 道 成 

寺 j 〔かつらぎ 道 成 寺〕 〔新道 成 寺〕 とも) 

〔傾 情 福引 名 護 屋.〕 



と も 



「田 沼^ 傷」 並木 五瓶 作 ((:人 明 八 年 三月 角 座 } 



けいせいべ a , 固条 



一け い せ い 靑陽鶴 

1 けいせい 靑陽鹪 

j けけ いせい 返 魂 香 

&城反 魂 香 



m 城: 

ヨ 
セ 鱗) 
大 ご 形^ 
念 た 



ケ ェセェ ホトケ /ハラ 



ケ H セェ マイ ミツ ビョ オシ 

ケ ェセェ P 力 キノ • アサ カオ 



ケ ェセェ マ クラ 力。 カミ 

ケ ェセェ 、、、力 エリ ホン ゾン 

ケ ェセェ ミツ ゥロコ 。力 夕 

ケ ェセェ ミブ .ダ イネ ンブッ 



刖訓 〔けいせい 含 個條」 

近 松 門 左 衞門作 【義】 C 元祿 十一 K や 一 W 都^ん 

夫 座】 

^〇 越 前 街道 筋 〇 阈主梅 永 刑 部 g 〇 さる 大. x: ク卜 

謹 3r〇 三 阀揚^ 柏 M 〇 介 太夫 化 w sr〇 月 窓 

寺 開帳 場 

「奴 道 成 寺」 

一一 櫻 田 治 助 作 【お】 〔法 花 姿 €js〕s.?: に乂政 

,六 年 八月 森 田 座)) 

澤村 文治 作 ((享 保 十三 年 二お 都 萬 太夫 座 3 

「中 將姬」 津打治 兵衞作 ((齊 永 叫^-:: 川 山 w-f. 

^〇 道中 〇 能舞臺 〇 木 辻の 廊 ゅ〇榄 剁公砣 で 

雀 山 s〇 生 駒 ^內 !:〇 寺 〇 辻堂 〇 道中 m〇 

絕. g の 住居 〇 開帳^ 

「文 覺」 ((元 祿 十四^ 一 月 山村 座】 

近 松 門 左 衞門作 ((元 祿十五 ネー ー=- 都^.^ 火 ゆ 

^〇 瑠璃 姬:^ 敷 〇 下お 敷 〇 寶^ の 前 〇 かつ mMn 



ひい せい は. *• け はら 

けいせい 舞 三つ 拍子 

** <ら かゾみ 

けいせい 滿藏鑑 

けいせい 葡 本尊 



け 

い 

せ 


け 

い 

せ 


け 
せ 


け 
い 
せ 


V ^ 傾 ミ 
/yjpt む 


け 一 

い 

せ 


m ^ &っ 


い 

mi 
hi や 

P4 ま 


い 

, 楊: 

柳 ぎ 
趣! 


い 

睦! 
玉き 
川 は 


間 ^ 


い 

壬& 
生ぶ 
大ミ 

念ね 

、ん 

m 


ケ 
ェ 
セ 

ェ: 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 


ケ 
ェ 
セ 
ェ 




ュ 

ィ 
キ 


ュ 

そ 
ル 
ャ 
マ 


ャ 
ナ 
ギ 
サ 

ク 


ム! 
ッ 

タ 

マ i 

フ 


ム! 
ケ 
ン 

力 

ネ 




丸 
橋 
忠 
彌 

並 
木 

輔 
作 

寳 
曆 
七 
年 
姉 
川 
大 

士 
座 


w 新 
大 
橋 
仇 
討 

近 
松 

叟 
作 

寬 
政 
十 

千 

月 
角 


せ n 
い 柳 

fe- な澤 
柳 さし 

明 し 
治 展 
八 岡 
年 萬 
八 作 
月 作 

中 

村 義 
座 ^ 

き III 

け 
い 


p 塞 ま 

屋 m 
h 動 
w 〇 L 
〇 佐 並 

A yf. 十 

蓦館 輔 
決 〇 作 
〇 〇 ^ 
q m 明 
,頭 和 
と屋 四 

玉 ^ 年 
川 き 一 

のり H 
里 藤 ;2 

棚 Hi 

m 文 


S I S ^ # ^む 

軍 川 S 軍 ^ 2 力- 
館 道, 館 郞 鲆 ^ 
行 と 〇 三 1 " 
〇 〇 大郞紀 
近 細 手 座; 毎 
藤 川口" 音 

1 1 〇 別 作 

居 致 小 訓 ^ 

◦ 松ズ 8 

g 榘引 傾 LJ 

山 %^ 

m (=) o !げノ c 
館 〇 將 間 さ祿 
〇 今 軍 • 十 

街 川 BR . _ . 

道 霾 〇 年 
筋敷廣 春 

〇 廂 大 


帳 (4 
場 〇 
有 

〇 
鈉 

の 

揚 
屋 

〇 
渡 

し 

も j 

〇 
壬 
生 
地 
藏 
開 



解 w 毛け 

剃 t 

脫 5 九 < 

右 力 




m 

松 4 

成? 


外", 
u し 

節 f 


外'' 
> r i :. 

n し 

ま: 


m け 

卩ク 刀 ■ 

岡な' 


け 

い , 

せ 

い 【V, 


1, 


m. 


田き 
利り 
ま 


mi 








ゲ 1 ケ 1 
ダ ゾ 
ッ リ 

ク 
ヱ 
モ 
ン 


ケ 

シ 

ォ 
力 

ii 

ク 

'ソ! 
ス 

ォ 
乇 
力 
ゲ 


ケ 

サ | 

力 

ケ 1 
マ 
ッ 

ナ 1 
タ 

ケ 
ン 


ゲ 
キ 

ブ 

シ 

サ 
ル 


ゲ 
キ 
サ 
ル 


ケ 

ヱ 1 
ョ 1 
ォ 

ォ 


ケ 
ェ 
セ 
ヱ 

シ 
ォ 
力 
ゾ 
メ 


A ほ 。 M'l つ 
解に-舞 ^ St 毛 

mm g -2 刺 
衣ミ十 ? 1 し 

八 w 愤は 

g 潘 奥 p 

5 の 田 S f= 
― 屋治 小, 

^ 二 お 

寶 a 十 郞な 

暦 ま 五 き 

十^! 年 枕 t 

i 作 露 2 
村 太 伎 t 

座 f 座 ^ 

w 名 お. & で"' 

o い t|.^ 
吉 おお: 多 % 


中 古 

村 河 
座 默 
w 阿 
彌 

河 
竹 

阿 
彌 

作 

明 

十 

年 

I'M 

n 


ハ/" a n 
月 色 1 '累 t 
森 彩ネ し ね 

i 間 墓 鶴 
^ ヌ' ぉ屋 

〇 

も 5! 北 

TSi^ 、 

川 1 5^ 本 

屋 
大 宗 
切 七 
淨 ―、 

3 井 

文 輔 
政 合 
六 作 
年 


七 つ 

月 外 
w 記 
外 锿 
記 し 

二 u 

部 

曲 ra 

の 柞 

― m 

助 
作 
曲 

文 
政 

七 

句-: 


外げ 

記き 

節 t' 

hk% 
w 

の 
通 
稱 

長 


明 
治 

十 
四 

年 

明 
治 
座 


― つ 

n 石 
竹 川 
本 五 
座 右 

w 衞 

M 門 
名 し 
题 近 

松 
昔お 門 

211 

岡 纣1-: 

し' 正 



【ケ】 5! 



ゲ 


ゲ 


ケ 


ケ 


ケ 


ケ 


ン 


ン 


ン 




ン 1 


V 








ェ 1 


ェ' 


ィ 


ク 


グ 


ォ 


ボ 


ホ 


ム 




モ 


ホ 


ン 


シ 


シ 


ォ 




ォ 






ャ 




コ 


シ 


テ 


サ 












ン 


ィ 




ス、 


モ 


ノ、 


ハ 






/ 


ノ 


/ 


ソ 


ハ 

セ 
ン 




ク 
マ 
K 


グ 
ル 
マ 


サ 
力 

ズ 


ォ 






キ 







ケ 
ャ 
ム 

ラ 

ク 
ス 
ケ 



ケ 
ヌ 
キ 



ゲ 
ダ 
ッ 
/ 

力 
ケ 
キ 
3 



鑷 | 毛' ナ 解,, 
脫; 

拔ミ 



戰 = 



井 勇 作 !: 大正 三年 一 パ本鄕 座; I . Q 山 崎 紫 紅 作 

〔鐘^ 解脫 衣〕 の^ 名 題 

^姊伎 十八^の 一 ㊀ 安田 蚱文、 屮田萬 助 合作 

〔雷鳴 不動 北山 櫻: j のニ赉 y 及び 三番 目 《寬保 

一 一年 一 E0) © 岡 鬼太郞 補綴 ((明治 四十 一 一年 九 パ 

明治座 } 

1 ひこさん ごんげんち かひの ずけ だち 

「 毛 谷 村」 〔彥山 權現誓 助劍〕 の通稱 

「義士 傅」 並木 丈輔作 (寬保 元年 九月 中 村, M】 

ー劍 烏帽子」 〔劍 烏帽子 照 葉盞〕 の^ 名 題 【お】 

「劍 烏帽子」 金 井 三 笑 作 【fi】 (: 寳曆 十^ 十 一 

月 市 村 座)) 

近 松 門 左 衞門作 【義】 C 寶永 三年 五月 竹 本 座】 

並木 五瓶 作 《寬政 十一 K や 十 一 H 中 村 座】 

近 松 門 左 衞門作 

1〇 上 東 門院 ; 31〇宜 孝 館 原 館 〇 是時館 S 



け や むら ろく すけ 

毛 谷 村 六 助 

粧 武者 いろは 合 

It ん fit ぽ し さん S そ 5 

劎 烏帽子 三. 番 叟 

劍 烏帽子 照葉義 

けん か i はふ し もの み ぐる * 

兼 好 法師 物見 車 

げん じ ぐ も こ-かねの くま どり 

源氏 慶雲金 隈取 

源氏 供養 



源" W! : 
^ 平- 
魁 $ 魁ら 

躑.' m 
躅 じ 子し 



ゲン ジ ォォゾ オシ 

ゲン ジ ダナ 

ゲン ジモ ョォ フ リソデ ヒナ。 カタ 



ケン シン ダイ シ ゴホォ オン デンキ 

ゲ^ r クソ。 力 サッ キノ *^ジ 。カネ 



ゲン ぺェ ナ ルカ ミ デンキ 



ゲン ぺェ サキ。 カケゾ オシ 



ゲン ぺェ サキ。 カケ ッッジ 



〇 石山 寺 (夢の 場) «〇 禁裏 〇 比^山 倂坊 

禁裏 〇 石山 寺 

平 賀源內 作 C 明 和 七 年 八月 肥 前座) 

〔玄冶 店〕 の舊稱 「切られ 與三」 (※次 頁參 ii) 

「田舍 源氏」 三 櫻 田 治 助 作 【お】 や 水 八 

月 市 村 座】 刖訓 〔源氏 模様 娘 雛 形〕 

「親鷥 記」 勝 諺藏作 《明治 十七 年 十 j パ 角 座) 

「元服 曾 我」 靱屋 南北 作 【 文政 八 年 五月 中 村 座】 

「鳩 神」 初 市 川 圑十郞 (三 升屋兵 庫) 作 ^訓 ng 

平雷傳 記〕 c 元祿十 一 ^九月 中 村 座】 

3g〇 頼 信 館 〇 住吉社 〇 頼 近廻國 so 禁裘 33 

間 答し 〇 龍神 ケ窟 〇〇 摩 耶山鳴 神 上人 庵室 〇 山 

崎 渡邊^ «〇 頼 光 館 



次 項の 別名 題 〔明治 五^七 ガ中村 座】 

す まの みや = げんべ い つ , じ さか ひち や 5 みます の はな ごろ も 

〔須磨 都 源平 躑 、^開帳 三 升 花 衣〕 

語」) の 別名 題 C 明治 三十^ 七月^ 戶座】 



源氏 大 草紙 

げん じ どな 

源氏 店 

源 ^ ^ S で i i 

は^ 人 師御法 &傳記 

初 冠 ず 我 皐富士 I 

源平 雷傳記 



ケ 



m 源- 源- 

襌 f 平 = 平 = 平 e 平 = 

廓 墓 八' m 布 意 

お 島 ^ 礎ら 曳 I 引 | 

通! 合 ま 曆! mm 

ま 



ゲン ぺェ タト ェズ クシ 



ゲン ぺェ ヌ ノビ キ /タキ 



ゲン ぺェ ハシラ ゴョミ 

ゲン ぺェ ヤシ 「カツ セン 

ケ ヮシ サト ノ.ダ イツ ゥ 

ゲン ャタナ 

ゲン ロク カブ キ ユキノ • ゥチ イリ 

ゲン ロク コソ デマ ク 



〇 京都 御影堂 扇: S 店先 〇 京都 五條 呼留 

並木 五瓶 作 ((安永 七 年 十 j お 角 座】 

「布引」 「布引の^」 並木 千 柳、 三 好 松洛合 作 

【義〕 ((寛 延ニ^ 十 一 月 竹 本 座:! 

劂〇 大內 〇 布引 1〇 淸盛. 館 3r〇 粟津 〇 義腎館 m 

〇 道行 (形見 寄生) 〇 矢撟 〇 竹 生 島 〇 九郎助 住家 s 

〇 昔 羽 山 〇 法皇 御殿 o 紅 紫 山 (「三人 上戶」 、「杉 並檢 

校 琵琶」、 「綿 繰 馬」) ©〇 木 曾 兼任 館 (「實 盛 物語」) 

並木 五瓶 作 ((寬 政 七 年 十 一 月 桐 座】 



「唐人 殺し」 芝 屋勝助 作 《文化 1 1 年 三月 京都 北 

側 芝居; I 

よ さ げんじ だな よ はなさけ i きな のよ こ 

「切られ 與三 J 〔源氏 店 〕 とも 〔與話 情 浮 名桢 

ぐし げんじ だな》 すり 

櫛〕 の 〔源氏 店强請 の??」 ハ※ §:〇 三 K 专 照) 



((明治 一 一十 年 六月 巿村座 1 



〔小袖 幕元祿 模様〕 の 別名 題 【大正 十五 年) 



あ 冶 店 

げん ろく かぶ き ゆきの -r ち い c 

元 祿 劇 場 雪 討 人 

げん ろく IJ そで まく 

元祿 小袖 幕 




げん ろく 3 1 ぎむら ひ 

元 祿薩摩 侍 

げん ろく そ が 二が ねの かめ やま 

元 祿曾我 金 瓶 山 

げん ろく はな A もどり 

元祿 花見 踊 

げん ろく ふ 5 けむ み 4- どり 

元祿風 花見 踊 



ゲン ロク サ ツマ ザム ライ 



ゲン 口 クソ。 力 



ゲン 口 クソ。 力 コ。 カネ ノ* カメ ャマ 



ゲン ロク ハナ ミオ ドリ 



ゲン 口 クフゥ ハナ ミオ ドリ 



竹 柴其水 作 【大正 四 年 十月 明治座】 

「龜 山の 仇 討」 

〔i 討 千 手 助 護劍〕 の 別名 題 《明治 四 年 S 守 田 

座 3 

「花^ 踊」 【お】 〔元 祿風花 ^础〕 の迪稱 (※次 

こ そで まく げんろく も や 5 

頃參 iD 〔小袖 幕元祿 模様〕 の 別名 題 

むかし か ぶ き げんろく どり £ 

「花 a 踊」 【お】 別名 題 〔昔 歌舞伎 元 祿^〕 〔小 

袖 幕元祿 模様〕 ((明治 十 一 年 六月 新 常-! D 

〇 丹前 侍 〇 女 伊達 〇 奴 〇 座頭 〇 番匠 〇 花锊 

丁稚 〇 恃女 〇 町 娘 〇w 舍娘 

へ※ 一 五八 頁 參 ID 



戀 5 

角 や 
觝 i 

m 


行 道 

*n 糸 ひ 

あ 、ぶ 
蝶 i 


ポ ひ 
JQ* 、す 

九て 
成 ^ 
き 




ま 

紀:' 

の 

路お 


^« ポひ 

illt 、ひ 

衣 i 
ま 

金ミ 


E や 

m 

mi 
松き 


コ 


•Cf~ff 、い 




花き 
盛 さ 


き 
思お 
羽ば 




曰 ひ 

曙き 


mi 


風 t: 


かか 
ふう 

、 , 


ィ i 
ズ 1 
モ 

ォ 




ィ 1 
ォ 


ィ' 1 
ス 

チ 

ォ 




ィ 1 
シ 

ジ 

ヒ 

ダ 
力 

て 
ケ 
ボ 
ノ 




— » 

ィ 1 
ゴ 1 

X3 

モ 


ィ 1 
才 1 
h 
フ 




ネ 1 
ャ 

力 
ォ 
ブ 

レ 




ナ' 
タ 1 
不 
/ 

モ 
ナ 
力 


ォ 

シ 1 

ィ i 
バ 






力 
、) 

ネ 
ゾ 
メ 


シ 

ベ 
ノ 
マ 

ッ i 

も 

ゼ 




修 相ャっ 

m 撲 i 新 
鴛 ?閨§ 相 
鴦 2 の 撲 

3mm 
聞〜 本 

昧っ/ ~\ 士 

き 

新 八!^ 
^ 手^ f 
^ 戀 2 え 
つ 所^ 
の 譯な^ 

弘撲 S 

i'y の 门 
年 改 戀 j 


市 
村 


お 
染 
久 
松 

近 
松 
門 
喬 
作 

富 

和 
元 


〇 櫻 
爲 田 

〇 助 

李 作 
花 

,^ 
人 s 

〇 ^ 
g 天 
市 保 
〇 十 
鬼 一 
平 ^ 
次 十 

〇 ― 
小 月 

^ 市 

? 村 
ふ /坐 


國' 
名ミ 
所, 

mi 
淵: 
嫉' 
妬: 
仇; 
浪; 


: 竹 つ 
b V 曰 

t 明 % 

治 C 

: 月, 
'な m 

B 河 
竹 
別 默 
名 阿 
題 彌 
^ 作 

高?. 常 

川お 
紀# 


河 
原 
崎 
挫 


淸 

玄 
し 

雁 

金 
し 

河 
竹 
新 
七 
作 

><=^ 

五 

年 

月 


文 調^ 
化 松^ 
九 風-き 
年 

チ つ 

ハ 

月 

鬻 m 
« 汐, し 

し 

木 
村 
松 
陸 
作 

長 





M 相" fli'lt 



コィ ズモォ ハナ ノ* エド。 カタ 



コ^モ ォ 叫ルノ • 力 ォブレ 



コィ ズモォ ャ ワラ ギソ。 力 



コ イソ メテ シ ョォブ カタ ビラ 



コ イツ カミ 



コィ ト. チュウ シャ ハツ ネノ • タビ 



コ イナ • ハンべ ェ 



一 月 中 村 座 } 

「伊 逑騷 動」 一-一 樱田治 助 作 C 弘化 元ハ小 I 村 

座) 



「 め 組の 喧啤」 二. t 竹 新 七 作 c 明治 五ハゃ 一 =: 屮 

村 座〗 ^名^ 「勝 相 找种^ ^攝〕 



「大 丸屋騷 動」 「喑 啤屋 五郞古 」 s 屮村十 助、 

松 島 釣 夫 合作 C 大保十 1 ー尔 一 月 河^^- 



もんぶ じつろ, 

;武^ 錄: 

〔短^ 仇^せ〕 〔%舞4沽 水专 お〕 ^の. 2: 



〔1:1 木 紘右武 莨錄〕 の 改訂 別名 题 、: W 治 人 

月 中 村 座 J 



. 「忠信」 「屮审 忠^」 久助作 【お】 も r. 

ぱ. <ざ くら 

本樱〕 の 四 段目淨 瑠璃 ((享 和 三年 八;:;:^ 村^.) 

さとの いろあげ だ て すがた あ ふみ はっけい 

㊀ 〔廓 色 上〕 【義】 G 〔俠客 形 近 江 八景〕 

) つきめ むさし め あき き や 5 げん ちぐさの の ベ こ ひわ ふだ 



<©〔 月武藏 虾橄& 一一^ @〔il- 称 

等の 通稱 



戀 兩逬〕 【常】 



戀 相撲 花 江戶 紀 

相 擞春顔 風 

撲卷! I 觸 

操^へ:: ず 我 

しゃ 5 ぶ かたび b 

舰 つかみ 

-I はん ベ. & 

小い な 牛 兵 衞 



フ' 




ィ 


ィ 




/ 


h\ 


シ 




ォ 


リ 


U 


ク 


ノ、 


/レ 


ギ 


了 






タ 


力 


マ 


ナ 


ホ' 


ブ 


3 



行 道 rn^mu 

j 11* 、の j lit 、の 

戀さ mm 
の 文え 文 之 
橋で 珠 ^ 珠 ^ 

^< 智ち智 ち 

し 惠 £惠- 

1« わ - IflB わ 



「萆 の 井」 「丹 波與 作」 吉田冠 子、 三 妤松洛 合作 

【義】 ((寬 延四年 二月 竹 本 座)) 〔丹 波與 作〕 の拊 

補 改作 

〇 東 山 〇 凉み 〇 與 作勘當 〇 重の 井 訴訟 〇 道 成 寺 

〇 孝行 〇 恩愛 〇 道行 情粟掛 〇 親里 〇m 中 双六 

(子 別れ) 〇 旅籠 g 〇 歸參 〇 敵 討 

「お 半長 右衛門」 福 森 久助作 【富】 【享和 三年 

八月 巿村座 } 

さとの か な 

: 「梅 川忠 兵衞」 『梅 忠」) ^訓 〔戀 飛脚 廓以字 

文〕 c 嘉永四 年 三月 河原 崎 座)) 

1 ■ -ひぴ きやく 

「梅 川忠 兵衞」 cr 梅忠 ,1〕 マ瀨 川如阜 作 〔戀戕 g 

やまと わ i らい 

大和 往來〕 の 改作 ((明治 七 年 六月 中 村 座)) 

「江 口 西 行」 二 河 竹 新 【富】 《文久 三年 二 

月 巿村座 】 

「小春 治 兵衞」 【富】 《寬政 十 年 八月 桐 座】 

「夕霧」 古河 默阿彌 (河 竹默 M 彌」 作 【货、 淸、 

長】 《明治 二十 二 年 十二月 桐 座』 



戀 女房 染分 手綱 



こ^の し- &り は ざの だ-ま ほこ 

菜 萩玉鋅 

こ^の fc よ り くるわの かなぶみ 

戀 飛脚 廓 以字文 

こ ひの だよ り みさをの か な ぶみ 

戀 飛脚 操 假名 文 



コィ -ーョ ォホォ ソ メヮケ タズナ 



コィ. "^タ ヨリ ミサ オノ-力 ナブ ミ 

词 ィズ. デクダ モ、 S ジュノ *チ エノ 

ゴィ /• ハ^"ス クシ 

イノ *ハテ クル ヮブン ショォ 



二 ひの はて くるわ ぶん しゃ 5 

戀果廓 文章 





j じ 、ひ, 

忍 i: 


l:;.L: 

月ミ 
嫩; 




Bi 
文丄 
)U 


半 小 m.r, 
兵、 、 'ヒん 

な ^Ijlj 

戀ミ 衂 : 
の 絞' i 

み えお 

湖」 ん' 


きま i s 4 おき 


ィ 
ノ 

ナ 

ク 
タ 

ノ 

ケ 
ァ 
ィ 


コ i 
ィ 
ノ 

や 

シ 
ノ 

y 

i、 

コ' 
ノー 
ッ 


ィ 
ノ 

ャ 

サ 
ッ 
キ 
ノ 

ク 

ノ 

ナ 
y 


ィ 
ノ 

ャ 

ゥ 
力 
ィ 

/ 

力 

is 

•J 
ビ 


ィ 
ノ 

サ 
ォ 

サ 
1、 

/ 

ズ 
キ 


フ 

ィ 
ノ 

ク 


ィ 
/ 

フ 
チ 

チ 
シ 
ォ 
/ 

シ 
ホ 
'リ 
ゾ 
メ 


ィ 

ヒ 

ギ 1 
ン 

す 


犬 

神 
し 

田 

治 
助 
作 

士の 
野: 


画 河 

淸 竹 

お 阿 
f 彌 
8 作 

寓 
延 
元 
年 
五 
月 
巿 
村 


桐 つ 力, 
座 累! 

並 
木 
五 
瓶 

松 
井 
由 
輔 
合 
作 

寬 
政 

八 

年 
五 


歲 古 

座 河 
w 默 

訓 彌 

[St 竹 

M - ^ 

|i 
W 作 

明 
治 
十 
九 
年 
五 

千 


崎 n 
座 杜 ミ 

W 若き 

色 も 
紫 ミ 

の 
別 
名 
题 

天 
き 

し 

)\ 
か r 
Dii 


P が 小 
ま い 

州ネ な 
l pQ 半 

寺? 小 u 

m 稻 ど 
o 5 食 

大 お 滿 
釦人 f 

weM 仆 

o 糊 ^ 

Ui9 大 
永 さ 作 正 
hk<' 七 
離 ザ- 

m 丄 
敷 ' 月 


つ 

寬 力、 
延 し 
元 く 
年 の 
十 兄 

― ザ, レ i 

M し 
角 し 

座 枭 
w 屋 

3E 

?. ":] 

木 

仲 
介 
作 


「-は つ 
に 小 
近 力、 
松 ん 
作 平 
义 丘 
の 

改, 
作 井 

し 

― 焦 
€ 雨 

專作 
― n し 
,[- 'お 

ゆ あ 
の 6 
ぎ. 



コ 】 IK 



コ 】 i 



M5- 

m 


Mi 


戀ミ 
湊さ 


戀ひ 

飛 ひ' 


戊" f° 
兵 さ 
衞ん 




花 i 




博? 


脚 T 


まひ 




供 ま 
待^ 


八' 1 
丈: 


多き 
諷ぁ 


大: 
■ 

あ 
/卜 い 


As 
卦' ナ 

柱! 
暦! 




づ 

ィ 1 
ャ 1 
、ソ 


づ 

' ィ I 
ム 1 
ス 
メ 


ィ 

ナ 


ィ 
ビ 
キ 

ク 


ィ 1 
ノ、 1 
、リ 

ケ 




ノ、 

ナ 
ノ 

モ 

マ 

チ 


ム 
力 

シ 
ノヽ 

チ 

ジ 

ォ 


h 

ノ、 
力 
タ 
ノ 

t 

フ 

シ 


ャ 
マ 
ト 
ォ 
す 

ィ 


ノ、 
シ 

ゴ 




^ 田 

江, 
戶 作 

村 £ 

o 月ず 

W 伊 ゆ 
1: オ匕グ 

5 名 譬 

ソ の 

文 


〇 敷 柳 3 5 

決 M o ネ £ 
斷 H 驟^ 韪 

所 お M S 才 

門 %、 y 年 , 三 

前: ^ 九 
〇 , る 月 松 

鈴 y 場外 貰 

ケま P; 記 四 

森 £ 道 座 、 

震 £^吉 

筅夢 田 

享 2 % 

m. ッ t 
リ 雁 作 

〇 r-i 

取 新 義 

y\\ ビ u 

敷 〇 
w 屋 


明 毛 
治 剃 
十 '一 

山 つ 

入^ 
月 \ 

嘗郞 

'調 

!~\ 
戀; 

湊 S 

博と 

多 

\ _ 1 


新 ほ 曆 g 
ま • ま 二、 

U の" t 辰 

Wml 岡 

StxS 作 
屋ゃ近 合 

〇 松 s 巧 
封 难 'に 

切^ 訓 § 

作 Sb| 

飛? 改 
PP ま修 

大 r^i 

和 g 
往 い 


竹 g お 

本 ft さ 
座 ffi ん 

w の 茂 

替兵 

名 衞 

題 し 

兀 木 
文 正 
五 三 
年 作 
十 n 
一 大ミ 

| 接 | 

+昔ぁ 
七 曆ま 

回 ^ 


^fc 八 
田 鶴 
座 屋 
w 南 
北 

の 
大 
切 
淨 
瑠 
璃 

文 
化 
九 
年 
十 

月 



河 か 
內 i 
山; 



mm 江ミ 

色 m 州 ^ 
芝し 芝し 研 さ 
起, 紀, 屋ゃ 

島き 島 ょし 噺さ 
物' 物^ 



談ミ ま 
If; 籠!: 

Oil 釣: 

m 瓶べ 
記, 



コィ ワタル ェンゾ • ハシ モト 



¥ オシ ユウ ト^ R>K シ 



コ オシ ョク シキシ マ モノ。 力 タリ 



コ オシ ョク シマ ダモノ。 力 タリ 



コォ シン ッ キノ • 3 バナシ 

コォ ダン カゴ ツルべ 



コォ ダン ヒゾ キヤ マジ ツキ 



コォ, タン ョミ ヤノ • ァメ 



コォ チヤ マ 



「鈴 木 主 水」 〔隅 紋」 の^: 名 ^叫: 一山; 一 

十 一 年 十 一 月赛 座】 

〇资 山 六道 ケ辻 〇 新宿梳 本お^ 切 〇:! 大木-い 敵 討 

J ざた つ かたき 5 ちた かさごの * つ 

「研 辰」 〔跳 討髙砂 松〕 (「研^の 时 たれ」) の 加 

名 題 ((明治 九 年 十 一 月 新 堀 座 3( ※八 八 頁、 二八 

L 三頁參 照) 

「敷 島 怪談」 「黄 門 記」 河 竹 默阿彌 作 【明^ 1 一 

年 三月 守 田 座】 

H 樱田治 助 作 ((嘉 永 三年 三月 市 村 座: J 

岡 鬼 太郞作 ((大正 十四 年 三月 歌舞伎 座) 

厂 〇 柴又 村總 S 〇 江戸川 堤 

「籠 釣瓶」 岡 鬼 太郞作 【大正 十 一 一 月 明治座) 

「檜 山騷 動」 「相 馬 大作」 勝^ 藏作 〔明治 十四 

年 九月 角 座】 

宇 野 信 夫 作 C 昭和 十 年 九月 柬京 歌舞伎 座】 

「(※二 一 ニ頁參 照〕 

!な ほざ むら ひ くもに ふ 5 への -- はつはな か ち 

「直 侍」 河竹默 阿 彌作 〔;大 あ 粉 上野 初花〕 (〔河 內 

やま そ-つし ゆん みちと せ 

山宗俊 〕)〇 松 江 家 上廢敷 〇玄 關先 〇 渙 (「三千 逮 ) 



か.? おん よ みやの あめ 



I 心 波 緣橋本 



か- 3 しょく しま お ものがた 

好色 a 田 語 

f しん つきの よ ぼな し 

说. & 月夜 !ei 



小- 小: 
梶 鍛か 
丸き 冶 S 



コォ チヤ スォシ ユン 

コォ バイ スミ タカ ヮ 

コ 3- ンキ ォ オシ ャク 

コ^ F サン カル 力 ヤシ ツキ 



コ オヤ モノ グ ルイ 



コ オヨ オダ ンキ ウノ ハナ。 カサネ 



コォ ライ ジン キ チヨ オノ • イリ フネ 



コ カジ 



コ カジ マル 



「河内 山」 の通稱 (※前 2?0 

「隅 3 川」 (0 兀祿 十五 年 三月 山村 座 



「黄 門 記」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十^. 十一 一 パ新富 

座)) 刖訓 〔黄 門 記 直 幼 講釋〕 



「高野山」 「莉 萱實 記」 H 河 竹 新 七 作 《明治 十 

七 年 九月 春 木 座 } 

「高野山」 福 地 樱痴作 〔今 き 高 野 物 狂〕 【〈s】 

の略稱 《弘化 四 年 十 一 月 巿村座 } 新 歌舞伎 十 

L 八番の 一 

「川 中島 合戰」 村瀨源 三郞作 C 享保 十一 K 小 四月 

中 村 座】 

((明治 三年 十 一 月 守 田 座 3 

㊀劇谰 仙 作 〔姿 花 後 雛 形〕 の, S 【長】 〔今 棟 

小 鍛冶〕 とも G 〔優 曲 三人 小 鍛冶〕 ((元 治 ー兀年 

しんこ か V- 



守 田 座】 の略稱 又 〔新 小 鍛冶〕 とも 

〇 大阪堀 江 花屋敷 〇 安治川 船谙場 



か -r ちゃ ま そ .3 しゅん 

河 內山宗 俊 

こ 5 Ss い すみ お が は 

紅梅 隅 田 川 

くわ 5 もん き 4- さ な が 5 しゃく 

昔 (門 記 童 幼講釋 

か-つ や さん かる かや じつ き 

高 野山莉 萱 實 記 

かう や もの ぐる ひ 

高 野 物 狂 

かふ や- 3 ぐん き 5 の はな がさね 

甲 陽 軍記 卯 花 重 

か 5 らい V ん き て 5 の い o ふね 

高麗 陣歸 朝入艏 



極? 
彩 r: 


極 極く 
彩 f. 彩 ミ 


弘; 
徽、 


弘ミ 
徽, 




化 


色、 色 


mz 


mi 


花' え 


ili: 


Mi 梅る 




膨 


陸" 


im ネ 




妬 さ 


き 

家' 


')U 

朝き 
夷ミ 


ゴ 

ク 1 
ザ i 
ィ 
シ 
キ 

ャ 

マ 1 

ジ 

ァ 
ケ 
ボ 


ゴ ゴ 

ク 1 タ- 
ザ ザ 1 

ィ ^ 

シ 、( 
キ キ 

ム \ 
ス メ 

メ モ 

j ョ 1 

i シ 
ギ ッ 
キ 


才 | 

テ 
ン 

ク 
フ 
ナ 

ク 
チ 


ォ i 
キ i 
ァ 
ン 

ゥ i 
ノ 
ノ、 
ノ 

ク 
ブ 
ャ 


ォ、 
ノ 

ノ、 
ナ 

ム 1 
'ク 
ノ 

ァ 

や 
ナ 


十 ~1 
一 [II 

月 姥 
中 し 

村 靦 
座 雄 

久 
助 
作 

常 

文 
化 
十 

5 


年つ 助- 1 

七 盲? 補 ^ 
月 丘な 作 の 
竹 ^\ い 由 
本 助,'; 隅す 兵 

座 し mm 

^ 木 妓 
$ 永 女ん 

K 輔 容 JTi? 
U ^ 'お リ 

並 ^ m 
木 g 琴 
十 さ 八 
輔 $ x -卜 
合^ 安助 
仆: § 政 作 

つ 5. 元 
n f 年 銀 
將 ^ h ^ 
十 憨月齄 


の つ 

刖 う 

名 は 

題 な 

i) 
し 

義 

訓 

弘- 

き 

mi 

嫉 

妬 

打 

前 
m 


m 左 o ィ, Hfe ん^ 
〇 大 鴨 山 |き ? 

CE) 記將 川 おくお な 

眞 所 后ミ家 し 

^ 〇 〇 評き し 近 

ケ W 白 都 、' ひ^ 5 お、 

原 〇 河大の 止 MM 
弘 お 跻改德 

o 徽 茶 作 二 き 
內 殿 M 〇 年 ま 1 , 
^ 治 ゾこ H 
〇 ^ 部 # 作 
花 O 卿 f . 鬥 

山 顿 m ' J :设 
m 光 ;fr ^ 

m at o ft 

o k !,! | 

〇 伊 "HI 

山 介 (4 弘— 


村 , 

座 朝 

^ 比 

奈 
し 

河 
竹 
新 
七 
作 

き 
I: 

メ屮: 

丁/ 
"ii j 



コ 】 12 



、 、: f- 二 こく せん t かつ せ^ 

ム乂は 唐土 § ifw5zp 绂 

彫 は^ 本 匿哲奇 カロ IB- 

こく せん ^ かつ せん 

函姓爺 合戦 



かつ せみ 



-PI id ハ命 後日 合戰 

こく せん や ご にち の かつ せん 

.國 姓 爺 後日 合戦 

0^ 顯性爺 姿^ 眞鏡 

こく せん や すパ たの 5 つ し ゑ 

,國 姓 爺 姿 寫眞繪 

こく せん や たから おね 

國性 爺寶船 



國 姓爺理 髮姿視 

,國 性 爺理髮 姿見 



コク セン ャ カツ セン 



コク セン ャ ゴ -ー チノ, カツ セン 

コク セン ャ み。 力 タノ • ウ^. ェ 



コク セン ャ タカ ラブ ネ 



コク セン ャ リ ハツノ *ス 。力 タミ 



「國, f 」 ㊀近松 門 左 衞門作 【義】 別訓 〔國 

性 爺 合戰〕 c 正 德五年 十 一 月 竹 本 座 】 

柳 〇 南京 城內 〇 蘆邊 3:〇 肥 前 平 戸の 浦 (「はま づ 

たい」、 「もろこしぶ ね」、 f. 千里が 竹し 闫〇 獅子 ケ城 

樓門 〇 城內 (「紅 流し」) 〇 岩 頭 〇 城內 《〇 住吉 

明 神社 前 (「栴 擅 女 道行」、 「碁 立 軍法」 〔九 仙 山〕) © 

〇 龍馬 ケ原 〇 南京 城外, 

〇 岡 鬼太郞 作 C 大正 十四 年 四月 邦樂 座】 

㊂ 小山 內薰 改作 



「國性 爺」 近 松 門 左 衞門作 【義】 I: 享保ー 一 年 一 一 

こくせん や ご にち がっせん 

月 竹 本 座)) ^訓 〔國性 爺 後日 合戰〕 

こ きん ひこ そ 5 

「古今 汔惣」 「國性 爺」 河 竹 新 七 作 〔明治 五 年 



月 村 山 座 】 〇 樓門 〇 子 別れ 



「國性 爺」 中 村 傅 七 作 ((享 保 一 一年 五月 中 村 座】 

こくせん やかつ せん 

〔國性 爺 合戰〕 の W 替 



「和國 橋」 「髮結 藤 次」 古河 默阿彌 ct 竹默 阿 

さんお いばな しから ざの しんさく 

彌) 作 〔三 題噺 高座 新作〕. の書替 〔明治 1 一十 年 四 

月 千歲座 } 0X. ! 八 八 照) 



'じ、 ^じぐ 

m: 巾 沖: 中。: 駒! 
mmi 謎^^ 駒 i よ 勢 ^ 
色き; 忠 | 忠 !意ぃ 異ぃ m 

糸 v 絲? SfeSfe 見さ 摺?: 

繪警 一み 
合继 



コク ビヤ クロン オリ ヮケハ カタ 



ココ。 力. エド コゥデ ノ.タ テヒキ 



ゴコク オン ナ タイへ ヱキ 

ココ 口. V コマ ィキ オイ クサ ズリ 

コ TT ロノ .コ マ ^ケ ンノ *tw フシ 

コ TT ロノ *ナゾ ^^ウギ/. ヱ カフ 

厂セ 

コ, F ロノ *ナゾ トケテ *ィロ イト 



黑白論 織 分 博 多 

こ-が *f ど S .ゥ での だて ひき 

玆江戶 小 腕 達 引 

ご =< 4" ん き たい へい き 

護!: 婦女 太平 記 



「黑 田騷 動」 「白 鏠」 河 竹默 阿 彌作 奢 食 

浪白 縫」 の 、叫^ 十五 ネ十 一 w:^ に^. - 

「腕の 菩 三郞」 河竹默 1: 彌作 【義】 C 文久 三年 

八月 巿村 座】 

「柳 澤騷 動」 勝 諺藏作 【明治 九 年 九月 戎座) 

「草摺 引」 【長】 !: 明 和 六 年 一月 屮村 座) 

河 竹 默阿彌 作 【^】 C 明治 十六^ おゆ, 



河 竹 默阿瀰 作 ((明 诒 十六^ 九月 屮村 座】 

〔 一 谷 凱歌 小謠〕 鳥目の 上使 j3 の 別名 题 

「お 祭 佐 七」 「小 糸 佐 七」 ほ鶴屋 南北、 - 

治 助 合作 C 文化 七^ 一 w 市 村 座 3 i £ 

とけた いろいと 41. れ i-f はさいろ. *,-*-< 

〔心 謎、 f 色 絲〕 g 名 題 〔誦嚟 色 菊 

〔本 調絲昔 色〕 (※三 五 I 頁參 照) 

3i〇^ 川 八幡 〇 二 軒 茶;! 松 本 〇^ 川裘手 3!〇 

本 町 糸^ 〇 糸屋 裏手 1E0 大林寺 墓地 «〇ww 

屋 〇 州崎 土手 @〇 小石 川極樂 水 C 綱 五郎 仕 

宅 〇 小石 川 寺 町 



意 中 闇 

意 東 繪 



照 瓦斯 燈 

懸 C 



小 猿 七 之 助 



-i *-« ^ 足 どの とりて * 

越 路花御 江戶俠 

f ご じふ さん つ-き あ ふぎの しゅく づけ 

i 五 十三 次 扇 宿 » 

,五 十三 驛扇 宿附 



ココ ロ/* ャミ テラス • カスト ォ 



ココ ロバ カリ ヱ ^.1 ノ I. カケ。 カク 



コザル :ンチ ノスケ 



コ シジゾ ^ ハナ ォ エド トリ テキ 



ゴジ ユウ サン ツギ 



ォ オギ ゾ: ンュク 

. 广ズケ 



河 竹 默阿彌 作 【^】 C 明治 八尔五 リ 河: 座】 

广 (「慶 安太 平 記」) 

一一 一 樱田治 助 作 ((嘉 永 六た 牛 五 パ 市 村 座 3 

〇 巖流島 〇 一 の 谷 〇 ろくろ 首 (てれ めん) 〇 鯉つ 

かみ 〇 千 本 櫻 

cn 〔網 模様 ^籠 菊 桐〕 (河 竹 默阿彌 作) の通稱 

g 〔橋 間繁 小船 夜話〕 (竹 柴晋吉 作) ((大正 七 年 六 

月 新 富 座)) の通稱 

© 岡 鬼太郞 作 ((大正 九 年 一 月 明治座】 

3E0 永代 橋 下船 中 〇 深 川 相 川 町 七藏內 〇( 返し) 

桀川元 町 河岸 逋 |〇 木 下 川 村 浮 光寺 梅林 〇 同 

境 內藥師 堂 

@ 瀨戶英 一作 〇 深 川 洲崎堤 

㊄長 谷川 伸 作 ((昭和 七 年 ! 月 歌舞伎 座】 

3E〇 芝 神明 水茶屋 〇{4- 店の 前 a:〇 江の 島 i 

〇 品 川 伊勢屋 行燈 部屋 〇 同お 钩 部屋 〇 同 裏手 海邊 

_ 累」 櫻 田 治 助、 村 岡 幸 治 合作 一 一^ H: 淨 瑠璃 

〔袪 かさね そ〕 【富】 C 享和 二^ 十一月 中 村 座】 

「五十三次の 怪」 「调 t の 猫」 「化 猫」 河竹默 

阿彌作 【淸】 〔比 箕紋愛 井の 字〕 CT^ やの 樅 八 j} 

c 明治 二十 年 七月 中 村 座) 



川', 

夜 '夜よ 
討 称 



ゴ ショォ オギ ソ。 カノ, トシ ダマ 

ゴ ジョォ ノ. ハシ ハ ヤセノ : ソキカ 

一」 ケ 

词 ジョォ /• ハシ ユキ キノ • ゥヮサ 

ゴ ショグ ル マ ヒゲャ • ゾ デズ マ 

ゴ^^ クラ ホ リカ ヮ ョ, ゥチ 



「大德 寺燒 香」 「白浪 五 入 男」 二. t 竹 折し、 

田洽助 合作 <: 明治 三年 1 月 守 E 座:! 

「義經 記」 【長】 〔五條 檢往 かの^:: の 刈^^ 

「義經 記」 【お】 ((天明 八 ^十一 パ^ 



「御所 樱」 「堀 河 夜 討」 ^1, 三 好松洛 合作 

【義】 【II 文 二 年 一 月 竹 本 座 3 

(2r ノ中 )〇 牛 若 丸 千 人 斬 (ぉノ 切 )〇 伊勢三 郞住居 

0E ノ切 >〇 侍 從太郞 館 (「維^ 上使し (W ノ巾: 

河 御所 (「藤 彌太 物語」、 「&^ £,- 袖」) 



「女 車曳」 H 樱田治 助 作 【:w】 



ゴ. ン ヨス カタ ォォ キノ :ンラ ナミ 「石 川 五右衞 門」 二瀨 川如ネ 作 〔文政 七^ 

屮村 座)) 

^シ ョノ. ゴ 口 ゾォ 〔ぎ 我綉 ILIJW 染〕 及び 次^、 の: 汕稱 ハ※^ 

ゴ 3T ョォ オ^!. ノ^ v ヌィ 「御所の 五 郞藏」 「時鳥 殺し」 ((明治 三年 一 二月 巾 

そ がち *T5 たてしの ごしょ ぞめ うめの はる たてしの ご しょ ぞめ 

村 座】 r 曾 我锈俠 御,^ a 「梅^ 俠客 御所 染〕 

〔時鳥 雲間 月〕 〔時.: a:i 逢 州〕 等の 刖^ 题 



ごしょ あ ふ ざ そ がの と し だよ 

館^ W 我 訥芝玉 

ご でう の はし はや せ s つき かげ 

ん條 橋:: 十瀨 影 

も 條橋往 來の噂 

ご しょ ぐる ま ひけ や そで づ ま 

五 諸 車 引 哉 袖 棲 

一 しょ ざ くら ほり 

:鉀 所 ^ 

一, 齡 所樱堀 

ごしょ r.^fc < ふぎの しら 

ご しょ S ご ,-i vrn 

^ 所 五 が 耀 



ゴ 

、'ン 

モ 

3 

ォ 



ご しょ も や 5 げん じの えど-て A 

內 裡模樣 源氏 染 

ご しょ も や- 3 は ざと あふひ ぼ 

御所 模樣萩 葵 葉 

こ そで そ が あざみの いろ ね ひ 

小袖 曾 我 薊色鏠 

そで もの ぐる 

小袖 物 狂 ひ 

-J そで I まく げん ろく A や 5 

小袖 幕 元 祿模樣 

? あづまの き や ら 

御 ぞんじ 東 伽羅 

T』 ぞんじ 5 め よし ベ & 

御存 梅の 由兵衞 



ゲン ジゾ • エド ゾメ 



ハ T ァ W ハ 



コソ デソ。 力 ァ ザ、、、 ゾ. 'イロ ヌィ 



コ ソ デモ ゾグ ルイ 

コソ デマ ク ゲン ロク モヨ ォ 



ゴ ゾンジ カズ マズ. キャラ 

ゴ^; ンジ ウ^^- シべェ 



「五 人蠊 子」 「田舍 源氏」 中 村 重 助 作 C; 大保 九 

年 三月 市 村 座】 

〇 五 人癱子 【長】 〇 田舍 源氏 【常】 

竹 柴其水 作 ((明治 二十 四 年 五月 新 富 座 3 

い ざ よ ひせい しん 

「十六夜 淸心」 河竹默 阿彌作 【淸】 《安政 六 年 

さ ふの はれ **- あさ ス -4V ろ^; 3 にあ ざ,? 

1 一月 市 村 座】 別名 题 〔柳 い: 著蓟色 縫」 〔鬼 蓟 

さとの いろ 力 ひ 

廓 色 i〕( ※前 頁、 一 五 貝、 -: ハ 六 五 頁、 

广 一 七 九 頁、 一 八 〇 頁 參照) 

「 保 名」 四鶴屋 南北 作 【淸、 常】 〔深山 樱及 

.» ぬえ だな り 

兼樹 振〕 の內 (※三 六 六頁參 照) 

げんろく はなみ を どり 

「花見 踊」 「新 花見 踊」 〔元祿 花見 踊〕 【お】 

【明治 三十 八 年 三月 歌舞伎 座 10» 1 四 五頁參 照〕 

〇 俳諧師 〇 丹前 侍 〇 紅 縛 費 〇膝: 頭 〇 若衆 〇 町 

奴 〇 町 娘 〇 鲍資 〇 薩摩侍 〇 遊女 勝 山 〇 搏 人形 

「伊達 騷動」 H 鶴屋 南北 作 i 文政 五 年 九月 河原 

崎 座】 

「梅の 由 兵衞」 C. 梅 由 b 並木 五瓶 作 

3S〇 柳^ 妙 見 堂 〇 同 橋 本 座敷 〇 同 入口 塀 外 S 





>7 ^ 


太 太 f=. 


古: 
代 ご 


御 

存も 


御- 
if-', 




3 


記 * 


平 二 平へ 

P 記 * 


形; 
新え 


幡:' 
隨ぶ 


白 L 

石 r 






杷;: 


達 1 白と 




長: 


噺 7 






錦え 


升 1 石 t 


浴 * 


丘べ 








K: 


形;' 噺" 

,ゾ ヒ vt'I l 


灰 % 


お- r 








ゴ 
タ 

ィ 

へ 1 
ェ 

キ 

モ 1 

ノ 

マ 1 
ン 
マ 
ク 


ゴ ゴ 
タ タ 
ィ ィ 

へ へ 
ェ ェ 

キ キ 

え > 
ノ ィ 

ふ シ, 

力 5 
タ ^ 


ダ 
ィ 

タ 

シ 
ン 
ゾ 
メ 
ュ 

力 
タ 


ゴ 

ゾ 1 
ン 
ジ 

バ 
ン 
ズ 
ィ 
チ 

3 
ォ 
ベ 
ェ 


ゴ 

ゾ 1 
ン 
ジ 

シ 

ィ 

シ 
バ 1 
ナ 
シ 




s 

九 


樱 
田 
治 
助 

島 
釣 
夫 

合 

作 
保 

スヽ 

年 

X 

中 


^ 彌 常 き 館 野 九 噺^ 
m 信お * S | 内 年 しし 

永 夫ぶ ® 邸 fe H M 四 ミみ 

三 し 門 & 〇 月 爲ゃ 

年 = ,丄、 W [11 (二) 森 ^ 
1 m g 道 的 植 〇 m 野" 
= き 2 行 O 夢 S 信お 
;; S き 1 H 大 W の 6 夫ぶ 

5. まヒ い 福 o m l 

7b 助 和 はお: 與 さ 
村 作睦ぬ @茂〇 ^ 

座 n いお 作 明 ^ 

妹 7 居 g S 
達き U § W 
- ~i-Z 新 g 〇 お) マ 
^ « さ ゆ O お 
^-- 苹 « ^ 

リ (H レリ m -f- 


n お 

新 阖 
^* 六ろ 

Bl Z 、く 

M 三 ° 

W し 

河 

竹 

阿 
彌 

m 

明 

十 
I'M 

年 


r» 五, 

U 年 權 
5 夏隨 
森 守 -反- 
田 丘 
〇 座 衞 
咋 w し 

^ § 御 g 

窗 屋" 

r % ) feu 
レ w 

の 

明 

、"i 


十 つ 

三 白ヒ 

年 石 L 
一 噺' ぶ 
月 しし 

新 — 
座 牽;: 

記 * 
白^ 

噺て 
の 

名 
題 

1 リ j 


〇 
本 
所 
大 
川 
端 



五大 力 



五 大 

TJ おい 

五 大 

^ 大 



力 

r- さ 

り ぎ 

力 



げ い- J か V み 

妓 鑑 



こ ひの ふ. フ じん 



子 寶 三 番 叟 



i 兵き 炬燧の 段 



ゴ タイ リキ 



ゴ ダイ リキ イロ ノ* ミナト 



ゴ ダイ リキ ゲェコ 力" 力、、、 



ゴダ イリ キ コ イノ *フ ウジ メ 



コダ カラ • サンバ ソォ 



n タツ/ダン 



村 座 } 

ご どい りきこ ひの ふ-つじめ 

㊀ 〔五大 力 戀絨〕 の迎稱 又 その 中の メ" ヤス 

【長】 ((寬 政 七^ 一お 都 座)) Q 次 項 以下 一:: 项 s 



「五大 力」 福森久 助、 篠 W 金 治 4 口 作 〔文化 十一 一 

年 一 一月 * 村 座】 

「五大 力」 奈河 七五三 助 作 〔五 大力 戀械〕 の 

添削 ((寬 政 八 年 七月 大阪 北の 新地 芝^)) 



「五大 力」 叙 並木 五瓶 作 【義】 

しまめぐり うその がき 

〔島 巡戯聞 書〕 の 改作 ((寬 政 七 年 一 月 都, M 

H〇 道頓堀 富 田 尾 (露路 口、 臺所 中の 間、 大 座敷) 

31〇 老松 町 貸 座敷 3E0 曾 根 崎 出来 鳥 ほ 〇 元の 贷 

ゆに 敷 〇 堂 島 松坂屋 〇 塀 外 

「子 寶」 CTI せ】 《 天明 七ギ 二お】 

G 【長、 竹】 ^岡 和 七 補 f 文化 五 年 十 一 パ】 

㊂ 【新】 

「炬 燼」 「小春」 「弒 治」 【蘭】 (※九 八頁參 照) 



歡 

人 ミ 

片ぇ 



コ チヨ ォ /• ュメ クル ヮノ ,コ イネ 

5 



コ ッケェ 力 wip, ォデ 



コッケ ヱ カツ ドォ ハツ オン キ 



コ ッケェ サン ニン カタ ヮ 



コ ッケェ ヒザ— クリゲ 



コ トカイ ナ 二 シキ/ • エス。 カタ 



コトノ ハグ サ マタト. ユウ バエ 



「鍋 島の 猫」 H 瀨川 如阜作 【淸、 3 〔百 猫 傅 

手綱 染^ の 立 =^ 瑠璃 

【元 治 元年 八月 中 村 座 } 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 I: 明治 元年 八月 市 村 座 } 

竹 柴晋吉 作 《明治 三十 七 年 四月 東京 座】 

「三人 片輪」 竹 柴其水 作 【化】 C 明治 三十 一 年 

十お 明治座】 

「膝 栗毛」 「彌次 喜 多」 ㊀河竹 默阿彌 作 【お】 

【明治 六 年 十 一 一月 中 村 座】 〇 〔旅 雀 我^^の 

^名 題. 

「新お 七」 【富】 〔八百屋お 七 物語〕 の 大切 淨瑠 

璃 《文化 六 年 三月 中 村 座】 

一一 一 櫻 田 治 助、 篠田搓 助 合作 【ぶ、 常、 竹〕, S 

^ 荒木 新 舞 臺〕 の 刖名題 ^訓 ュ月 雪花 再 夕^〕 

((天 保 十三 年 九月 市 村 座 } 

〇忡 麿 13 女 〇 賤男晒 女 〇 常 磐 〇 蝶 々 と簪資 〇 

雄 雌 蝶の 精 



て ふ S ゆめ くみ わの こ ひ ね-一 

胡蝶^ 狂 戯戀猫 

Co i い か t せ ま 5 で 

榴 

こつ けい ひざ くり げ 

滑秸膝 栗毛 

-と かいな にし の すが あ 

絶 v> 门巾 へ in ^ 

こ > ^ は ぐ さ またと ゆ ふ ばえ 

リ. 人^ 歌 再 夕 市 



沿 嵇片瀨 詣 

沿 稍^; i 發. 



もみ よ ざ か" 



詞花紅 成 盛 



。• ふき あや 一 



操 三 番 

こ ぶき-つ j> 51 ざる 

壽宇 *: 保 猿 

- つつ f* ざる 

靱 猿 



壽 三番 叟 



^海 式 三番 

ごぶき しき さん f そ. r- 

壽 式 三番 叟 

u ぶき じ し 

W 獅 子 

C ぶき そ パ Q たい めん 

^曾 我對面 

C ぶき そ がの はる ごま 

^曾 我 春 駒 

肝 名 殘島臺 



コト バノ. ハナ ミジズ .ョ ザ 力 1 



コト ブキ アヤ ッリ サンバ 



コ トプキ ゥッ ホザル 

コ トブキ サンバ ソォ 

コ トプキ シ¥ ^ンバ 

コ^ ブキ シキ サンバ ソォ 

コトブ キ^シ 

コ トプキ ソ。 カノ • タイ メン 

コ^. ブキ ソガノ .ハ ルゴ マ 

コ ト プキ テ ナゴリ ^シ マ ダイ 



「天日 坊」 (0K ー坊 〕〕 三 櫻 田 治 助 作 

もみ ぢの さかり 

刖訓 〔詞花 紅 成 盛〕 《嘉永 一 一年 八月 市 村 座】 

「操 三番」 〔操 三番 叟〕 【長】 ^別名 題 

「靱 猿」 ㊀福森 久助作 【常】 ((文化 十一 一年 七月 

中 村 座)) ㊁狂言 堂 左 交 改修 【常】 〔花 舞臺霞 

の 猿曳〕 (「新う つぼ」) 《天 保 九 年 十 一 月 市 村 座)) 

しきさん Ss そ 5 

「壽 三番」 「式 一 二番」 〔式 三番 叟〕 【長】 

「式 三番」 三 櫻 田 治 助 作 【常、 長】 C 安政 六 年 

1 月 中 村 座)) 



しきさん ば さ 5 

「式 三番」 〔式 三番 叟〕 (前 一 一頃の 刖稱) 



「曾 我の 對面」 〇ェ 藤 祐經館 ((明治 三十 一年 一 

L 月 «; 砂 座】 

「春 駒」 { 大正 七 年 一 月 歌舞伎 座】 

二. t 竹 新 七 作 〔鶴龜 曙 模様 初 ^〕 の 2: 【常、 お 



ゴ 


ゴ 


ゴ 


ゴ 


ゴ 










ト 




ン 


ン 


ン 


ブ 




ォ 


ォ 


ォ 


キ 


h 






ト 






コ 


コ 




レ 










ン 1 


力 


ィ 






リ 


タ 


キ 






ノ 1 


ギ 


ジ 


ジ 




マ 




ノ 






ッ 


シ 


ハ 


タ 








ナ 










ク 










「 ラ 

ベ z 


レ 







壽 二人 猩々 

-J ふぶき ばん ザい そ * か 

• M» ^たり 

琴 吹 物語 

4& 薪 漱理松 

ご にん と C 

五 人 男 

五人^^ 膽澳俠 

ご にん 1» ふ- 1 いき; 0C は な くらべ 

五人^ 俠花姿 競 

五 人 男容氣 白浪 



コ トプキ 二 ニン ショォ ジョォ 

コ H ブキ バ エツ。 力 

コ 1 トプキ. モ /。力 タリ 



長、 竹】 ((明治 四^ 三月 守 田 座】 s 

ごりの 

殘島臺 

^〇 老松 go 茂林 寺の E と獵人 梅 •〇 梅ケ 枝の 無 

げんの かね 

間 鐘 

「猩々 」 二 河 竹 新 七 作 【!: K、 大】 《明治 七 年 河 

原 峙屋; J 

「^曾 我」 「茶の湯の 景淸」 笠鏠尊 助、 齋馬雪 

合作 (0K 明 三年 三月 市 村 座 3 

「六彌 太 物語」 西澤 一鳳 作 〔一 谷楸ポ 記〕 の N 

段 目の 獨立 0K 保 一 一年 七月 河原 崎 座) 

「お 夏淸 十郞」 【義】 〇 湊町 

CT 〔雁金 五 人 男〕 ㊁ (^切 五 人 男〕 ㊂ 〔白浪 五 人 

男〕 (〔青砥 稿 花 紅 彩 畫〕) 等の 逋稱 

〔紋盡 五 人 男〕 の 別名 題 ((安政 二 年 五月 市 村, 

〔紋盡 五 人 男〕 の^ 名 題 ((弘 化 四^ 秋 中 村 座) 

あ 4- と ざ-ひし はなのに しき 

〔青砥 稿 花 紅 彩 畫〕 (「辨 fK 小僧」) の 別名 題 『明 



樹さ 
闇き 
戀 i 

曲 4 
者き 


木ミ 木き 
下お 下お 

曾 や 蔭 S 

我 パ m 
惠ま 伊 ど 
蘭 達て 
路 お 染ぞ 

ハ、 め 


齋小 ― 
藤 田 ; 

II の 
直納 頃ミ 

木ミ 噂? 
R の 
fe 今 s 

間 ま fl 
合 s ^% 

戰せ 中夸 


五 
人 ミ 

男 ま 
狩 4 り 

場 ま 
首 さ 

涂ヒ: 




ノ 
シ 
タ 
ャ 

ィ 
フ 

ク 
セ 
モ 


づ 

ノ 
シ 
タ 
ソ 

メ 

グ 

ノ 

マ 
サ 
ゴ 

ジ 


コ 

ノ 
シ 
タ 
力 
ゲ 

マ 
サ 
ゴ 

ダ 

ゾ 
メ 


3 ゴ 

ノ ノ 
シ ュ 
タ 口 

% み 
ケ ヮ 

、 サ 

ツ i 
セ a 

ン ^ャ 
ン シ 
ュ ソ 
ゥ ' 


ゴ 

ン 
ォ 
ト 

力 

バ 
ノ 

力 
K 

i 




四 つ 
月 秋 
河 作 
原 若 

m 葉 

m 姬 
««« i_ 

富 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

永 
年 


瀨 〇 足 〇 ぶ 壬 〇 S ^ み^ 
川 繼 利 庫 ^生芥 なズぉ S きェ 
如 子館ケ X 村 川 fes 

責 ^ 崖 , 蔭 m 作 作 ^ 連£ 心 
£ n 木^ L 婦 答 ハ右 理ミ中 

mll^ S 殺 S 後衛 松き 1 " 
3Sg|Tfe g し ^ 、, 門 

t 森 丫, - n 5 辰 の享 

Sio ^ ^ ^ 8 を 岡 若 別 保 
i H ^ g T ^ 百 萬 竹 名 五 

中 l 場 五? 村 g 江 t5 — - g 
村 リ 三》 座 g 座!^、 子 - 5 

?S % I mm 三^ 

承 S 磐 六 淵 1 : > 五 
S 村 石 頁 双〕' 近 f お %^ 

宅 〇 〇 參 級な 松 お 頁 


六 籐 
年 本 
五 斗 
月 文 
中 作 
村 ひ 
M 梅 》 
" 若?. 
茱な 

き 
曾 そ 
我" 

の 
四 
番 
百 

n 
曆 


くム 

in 

月 
大 
阪 
筑 
後 
芝 
居 





あ 兼 
と 好 
お 法 
ひ師 




小 こ 

ま 


小: 


木 
陬 


常と き 


リひ 

T- て 




' 碁: 
き 
太,' 

a し 


せ: 

ふけ - 

組:. 


沖ミ 
き 


異ミ 
雨': 


Bit 
箱^ 
根ち' 


磐 は 
妓? 


m 




杯:. 


白と 


古え 


鹿 か 


羽 は 


m 




mi 


浪 ^ 




笛 i : 


衣!' 






ゴ 
バ 
ン 
タ 

ィ 
へ 

ヱ 

キ 


a 

ノ、 i' 
ル 
ノ 

ヱ | 
ン 

'ク 
グ 

サ 
力 
ズ 
キ 


ノ、 
ル 
ナ 
ギ 

ォ 
キ 

'ク 
> 

ナ 


•=t 
ノ、 
タ 
力 
ィ 
ダ 
ン 

T! 
メ 
モ 

フ 

ノレ 

ヌ 
マ 


マ 
ノ 

ホ 

シ 

ク、 
コ 
ネ 
ノ 

シ 
力 

工 


ノ 

キ 

! 7 

ズ 

ケ 
ェ 1 
セ 
ェ 
ハ 
ゴ 

モ 


/ 

テ 

シ 
フ 

力 

ン 1 
ゼ i 
ン 
チ 1 

ォ 
ァ 
ク 


六 


© o 追 6 
渡 山 

渗科曰 松 

Z i 永 衞 

T お居 三門 

作 

TP 肺 ハ ^ 

= 直 月 S- 

g 館 竹 ^ 

浪 S m 
f ; 法 ま 

^ 2 師し 
w 上 物,' 

一 ほみ 

玩 曲 き 
m の S s 
m ^ の 


m 衞っ 
小-'- 鉢 

春 H 河 の 
き/で 竹 木 

組 阿 

杯 彌 き 

m 作 5 

V / 丄 

^ 問 
安 答 
政ら 

五 

年 白 1 

十 , 

村 1 
座 幡 

su 長 

訓 兵 


村 つ 

m 小 
w 狐 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

元 
治 
兀 
年 
十 

)] 


雨き つ 

古 2 小 こ 

沼舊 
u ま 小: 

S 平: 

S ぎ 
ハ ― 
年 河 

お 竹 

國 新 
市 七 

村 作 

座 

訓 

小 ほ 

1ぉ. 
異:: 


つ 

明 箱 
治 板 
十 鹿 

三 笛 

年 し 
十お 1 

i ? 
5 の 

怪 
S 談 
し 

河 
竹 
默 
阿 

作 


えてつ 
三み 羽 
保 ほ 衣 
松^ 

衣^ 

も 

の ^ 
上 朿 t 
の 海?: 
卷 寄 ► 

S 灸ん 

明 昔ね 
治 兒ミ 

四 m 

年 ^ 

3. 

?ト 11 

&^ 


眞 つ 

砂 小 

座 ズ 

w 狗 

長 

次 
し 

ョ ヒ 
母 

お 

で 

ん 
し 

明 

年 

ハ 



月 s 摺? 帳! 帳, 我" 我 



ゴ 


ゴ 


ゴ 


ゴ 


コ 




ヒ 1 


ヒ 1 


ヒ 1 


ヒ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


キ 


キ 


キ 


キ 


キ 


ソ 










力 


コ 


力 


ェ 


ァ 








ン | 




ゥ 




ン 1 


ネ 1 


タ 


ル 1 ン 


ン 


ン 


マ 


ゥ 


ク 

サ 1 


チ 


ソ 


ソ 


シ 


ォ 


ガ 


ガ 


ォ 


ズ 








力 









^ 盤 忠 

ご ばん たヾ のぶ 

碁魃忠 



信 

ま K 礎 



げん じの いし *-ゑ 



御 矗貭新 玉 曾 

ご ひい き えん ねん そ 

御蠱貭 延年 曾 

, ご ひいき くわん じん 

I 御 攝勸進 

くわん じん 

,ご ひ いき 勸進 



御轟貭 

御攝曾 



我 



元 草 

5 るふ しゃ- C- 

閏 正 



ゴ バン タダ ノブ 

ゴ バン タダ ノブ ゲン ジゾ • イシ ズェ 



ッ 



右田 寅彥作 《明治 四十 四 年 一 月帝國 劇場】 

「碁盤 忠信」 〔千 歲曾我 源氏 礎〕 の 内 ((明治 二 

十四 年 六月 市 村.. lj 

「曾 我の 對面」 二 櫻 田 治 助 作 C 文化 六 年 一 月 守 

田 座)) 

「延年 曾 我」 奈河 I 洗、 福森久 助、 瀨川 如皋合 

作 c: 文化 十 一 年 一 月 中 村 座】 

「勸進 帳」 初 櫻 田 治 助 作 I: 安永 二 年 十 一 月 中 村 

座)) 別名 題 〔芋洗 勸 進^〕 Ok 二三 頁參照 〕 

□ 3^0 是 明の 御殿 ; a〇 氣比明 神 〇 山中 紅椠林 

ET〇 安宅の 關 :!o 富 樫 館 同 館 〇 山中 

ia S 〇 藤 原 秀衡館 



はなき や-つ だい あ ひお ひそが 

「草摺 引」 一 i 森 久助作 〔梅 櫻 松 曾 我〕 の 一 番 

目 五 立 目 【長】 《 文化 元年 一 月 市 村 座】 

「草摺 引」 「め 組の 喧嘩」 ニ瀨川 如阜作 《文政 五 

年 一 月 ^村 座)) 



小- 

町:. 

村: 


ゆ 化 


碁:' 
ILt 


後:' 
風 t 
土' 


御: 
ま 
貭》 




芝 
),';•■ 

正 i 


石 r 
山 I 

軍 Z 


記 * 

魁! 

升! 


記, 
劇き 


m 

"ほ a> 

Mi 






B し 




み 


ミ幸 ど 
逢ち 




マ 
ム 


ゴ 

ブ 1 
ン 
シ 

ォ 


=£ 

ノ 

ク 
K 
キ 


ゴ 

ノ 

ク 

K 
キ 


ゴ 
ヒ 1 
ィ 
キ 

チ 
ク 1 
ノヾ 
ノ 

モ 
ダ 
チ 




シ 
バ 
ィ 
ノ 

シ 

ォ 
ガ 

ッ 


ィ 

シ 
ャ 
マ 

グ 
ン 
キ 


セ 

ン 
テ 
ノ 

ジ 

ォ 
セ 
キ 


力 
ブ 
キ 
ノ 

ホ 
ン 
3 




- 1 
七 
小 
町 

初 
櫻 
田 
治 
助 
作 

政 

元 

め-: 

十 

月 
屮 
村 

座 


勝 1 
米 石 
助 山 
合 軍 
作 記 

明 勝 

治 諺 
士 藏 

匿 奈 
十 河 
)] 三 

角 津 

m 助 

佐 

橘 
%\ - 


守 別 風 f -1 
田 訓 土 1 '基 

m sci. 風 

w ぎ 劇 f 土 
風 ふ 本 ぼ 己 
土ど讀 i L 

き 己き \»/ み つ 
M ^ お 

'A 甲 *' 居 

お 斐ひの 
b 水 
氏ぎ 練 

; S 陣 s 二 

y m 河 
^ u く 竹 

年の S 
一 u 1 

市 超 作 
村 ^ 
座 後- 


形: 富 つ 

5? SU ± 
I 訓 記 

後リ 

劇 £ 
本 作 

w 明 

r~\ 、、ム 

上き >hr 
き3 せ 牛 
H しん 

魁お 

升 r 新 


四 

友 t. 蓍 
歡暴 

<^ ^匕 
文 、 

五 瀨 
年 川 
十 如 

月 t 
市 作 

座 SiJ 

w 訓 

/-\ 

'JVll ご 

M» 

竹;? 


籠 八 3 廓? 坂 ^ 
hi: S ^ 
n 屋 m 
o し': o 
鈴 O 跑 n 紫々 r 

ケ 奥お s 家 ^ 

森 座^ 1 ! ^物 g 

〇 敷侖 〇 見 S 
仕 〇 。奥 〇 ^) 

さま 手 妾 

^なま 
5 n 二 S 、 ; o o 
s m 軒 根- 祐 箱 
S 茶 yc^m 根 
^ ^) m u だ m 

m (二) り 通た 
本 〇 ^ 
町 賊 お 'レ j、 

M ali ヒ' 祌:' ^ 



M 是 i 
m mt 
m 殘み 
猫? 高な 
根ね 麗ケ. 
津づ 屋ゃ 



コ マヤ マト クモ イノ :ン テ十ミ 



コム ロブ シ ニシ キノ • エド イリ 



コモ チタ カオ マツ ノ, ミサ ォ 



コモチ ヤマンバ 



コ レワ *ァズ マ ゥキ ナノ *3 ミゥリ 

コ レワ • 力 タミ コォ ライヤ ジマ 

コ レワ. チン ブン ネコ ト: ネズミ 



「石 川 五衛門」 鶴屋 南北 作 

月 市 村 座)) 



《文化 六 年 九 



「男 重の 井 j 並木 五瓶 作 ((文化 二 年 八月 市 村 

こ ひに よ-つ H- ゥ そめわけ たづな 

座)) 〔戀 女房 染分 手綱〕 の書替 

「子 持 高 尾」 〔廓晴 衣 紅葉 襠镧〕 の 別名 題 (: 明 

治 十二 年 七月 镔若 座)) 

㊀近松 門 左 衞門作 ((正 德 一 一年 七月 竹 本 座 3 

かね ふゆ やかた くるわば なし 

〇 本陣 宿 〇 兼 冬 館 〇 燈籠 〇 廓 噺 (「しゃべ 

り 山姥」) 【義】 「三月 春 木 座 】 

㊁河竹 默阿彌 (「男 しゃべりし 《明治 二十 三年 

けいせい や へ :* りくる ゎノ i なし やなぎ さくら くるわば なし 

〔倾城 八重 桐 廓 話〕 〔柳 櫻靑 樓噺〕 等の 通稱 

(※〔山姥〕 三 八 八頁參 10 

「野 崎 村」 「お 染久 松」 「ちょいの せ」 〔三 升 蒔 

さか づき の ざき の. つめ はなの 二 ひなか . こ.. 4 は ひや 5 ばん 

畫厄 j (〔野 梅花 妹 脊〕) の^ 名题叉 〔是 評判 浮 名 

讀賣〕 とも c 明治 二十 四 年 六月 吾妻 座 } 

ろく さ 

「お 園 六 三」 

「拫津 八 人 廻し」 【常、 竹】 《明治 十 一年 二月 

新 富 座】 二 河 竹 新 七 (默 E 彌) 作 



高 麗 大和 皇白 一、 很 

こ むろ ぶし にしきの え ど いり 

小 室 節 錦 江戸 入 

こ も ち たか ら まつの A さ 4! 

子 持 高 尾 松 貞操 

こもち やま 5£ 

嫗 山姥 

是 吾妻 浮 名 讀 賣 



ぷ 



^ 權ミ m m 五- 

三 ざ 元',: 宿! 

と 草〗 花ミ 郞ミ 
^ 助ぶ 摺? 兒ミ 
叉お 十ぶ 引ミ m, 



コ レワ • ヒョォ バン ィゴ 3* ィゴモ 

厂チ 

コ レワ • ヒョォ バン ゥキ ナノ *3 ミ 

__ゥ リ 



コ レワ • ミヨ ォ" 力 キタイ/ ョォ 

广ャク 



ゴロ ォ 

词ロモ. ヤヨ ィ 刈 ナコ. V ケヱズ 

コン ゲン クサ ズリ ビキ 

ゴンザ ト* スケジ ユウ 



コンジ キヤ シャ 



河 竹 默阿彌 作 【货、 淸】 ((明治 一 一年 五月 市 村 座) 

A つぐ A £ きれ ぬ 

「ゴ ぉ染久 松」 「ちょいの せの^ 六 一 n-^I 

さ かづ *- の ざき の 5 めはなの こ ひなか 二れ ま h づ *4 

巵 〕( 〔野 梅花 妹 脊〕) の 別名 題 又 〔": 几^お 

浮 名 讀賣〕 とも 【 明治 十五 年 十 一 月久松 座】 

さんごく さんて 5 め- r やくばな し 

〔三 國三朝 良 藥噺〕 の 訂正 改作 【常、 竹】 〔兌 

きだいの め-つやく * 

茗荷 奇代 妙藥〕 とも 《明治 十六 年 一 月 新^ ゆ: 



ときむ ね や へ こ .* のへ はなの す U た A 

「時 致」 【長】 〔八重 九重 花 姿繪〕 九變 化の 

X 「五郎 時 致」 とも 



「一 一人 新兵 衞」 - 一瀬 川 如 阜、 本屋 宗七 合作 〔け 

いせい 英 草弒〕 の 改作 I: 文化 五 年 三月 中 村 座】 

「草摺 引」 【長、 常】 ((寶 曆九年 I 月 市 村 座 5 

岡 本 綺堂作 C 大正 十五 年 七月 歌舞伎 座】 

尾 崎 紅葉 原作 ㊀藤澤 淺次郞 脚色 Q 小 栗 風^ 

脚色 ㊂川村 花菱 脚色 「本鄕 座】 

o 芝山內 〇 ある 靄 者の 家 《明治 三十 六 年 六月 



こわ は ひや-つ ばん い ごよ いご もち 

た # 判 伊 吾 同 餅 

これ は ひや 5 ばん なの よみ • つり 

是 評判 浮名讀 賣 

これ は め-つ , か S たいの り や i やく 

足 茗荷 奇 代良藥 



金 比 羅御利 生 記 

こん ぴ ら みやれい げんき 

金毘羅 宮靈驗 記 

こん びら り しゃ 5 4- さなかた き-? 

金毘羅 利 生稚警 

婚 禮 音- 羽 i 

-n-B ->ん れい そで かノ A 

, 地 因由竟 

大伴 ,5- 铜 每 



コ ンピラ \コ リシ ョォキ 



r- ンピラ ミヤ レエ.^ ンキ 



コンビ ラ リシ ョォ ォサナ • 力 タキ ゥ 

厂チ 



コン レエ オト ヮノ タキ 



コン レエ ソ 13 。力、、、 



. 「田 宫坊 太郞」 「金毘羅 利 生 記」 〔金毘羅 利生稚 

〕 の 別名 題 !: 明治 十九 年 十月 春 木 座】 

「田 宮坊 太郞」 「金毘羅 利 生 記」 勝 諺藏作 



「田 宮坊 太郞」 「金毘羅 利 生 記」 ミ « 田 治 助 作 

こん び ら りし や-つ 4! さな あお., ち か だきら ちめば え ぶんだん 

刖訓 〔金毘羅 利 生 稚讎〕 〔敵 討稚 文談〕 の 

菅替 



「清水 淸玄」 津打治 兵衞作 《享保 十一 一年 一 月 中 

村 座】 



きょみ づ せいげん 

「淸水 淸玄」 近 松 半 一 一等 作 【義】 ((明 和 1 1 年 九 

月 竹 本 座)) {> 1 〇 八頁參 10 

, .4 めいり , 

〔蹈袖 鏡〕 



1-1 



サ 


井る 

の 

太 

'小 _ 


' お^^ 1U ^ « 


m 

杏! 

ず 

我" 


さ T 二, ニ^ 




最,、 
明: 

寺 じ 
殿ミ: 
百! 

レ 仨 

上: 


齋:、 
藤な 
太た 
郞な 
左 ざ 
衞》 

m 

ノ u し ' 

功' も 


齋 
藤 t 
太た 

左- 

衞も 

鳴 
门ぇ 






サ 1 
力 
ィ 
ノ 

ィ 
フ 


サ 

チ 

ォ 

マ 
ス 
ノ 

ノ、 

ナ 
ゴ 

モ 


サ 
チ 

ォ 

マ 
ィ 
ズ 
ル 
ソ 
力 


サ 
ェ 

V 

タ 
ル 

ャ 

マ J 

ジ 
ノ 

キ 

ク 1 
ズ 
キ 


サ 
ィ 

V 
A 

/ 
チ 

ッ 
キ 

マ 

ッ 1 
力 1 
ゲ 


サ 

ィ 

々 

a 

ォ 

ジ 

ノ 

ヒ 

ク 

ン 
5 ジ 

ォォ 


サ 
ィ 

ォ 
タ 

ザ 

ェ 
モ 
ン 

* ッ 


サ 
ィ 
i、 
ォ 

タ 

ザ 
ェ 
モ 
ン 




* ヒ 


太: ミ 
武 お 

智ミ 
m 

S< 
の 
通 
稱 

《- 

四 

頁 
參 


村 n 
座 連 
w 生 
物 

し 

長 
島 
壽 
阿 
彌 
作 

天 
保 
十 

)\ 


奈 
河 

助 

松 
井 

作 

文 
化 
八 

年 

n 

村 
'お 


1^ つ 

寬 山 
政 姥 
十し 

一 n 

年 ^ 

Is 

市 

村 別 

座 訓 

m 
山ミ 

路》; 

菊 

月 


題 つ 

も5* か 

明 掛- 

治 m 

五 し 

年 S ふ 
Jl 、; ムも' 

月 || 

中 み す 

村 ft r 
座 

^ 冒ろ 

我 J 
の 

II 

の 
獨 
立 
名 


年 つ 

二 ~k 
月 鉢 
竹 の 
本 木 
座 し 
w 近 
松 

左 

衞 

作 

兀 
祿 
十 


齋 

太 
郞 
左 

衞 

門 
し 

明 
治 
兀 

年 
八 

巾 

村 

Hi 


福 
地 
櫻 

作 

明 
治 
十 
i'y 

年 
七 

春 
木 
座 


- 



相 さ 

m 

入:" 

Ml 
千: 
疋ミ 
犬 ^ 



繫 
も 匕 《 



サカ ヱ/" ル ノズル •r-z ブキ 



サカ テマ シ イロ ゾ* サン マイ 



サ。 カノ • オタ m が ミヨ ォキ ダ ン 



サカ マチ 3 ^ .,7 ま ッジ 



サ 。力、、、 一一 ユウ ドォ セ xifl ィヌ 



サキ。 カケ ゲンべ エッツ ジ 



サキ。 カケ シ ヤシン 刀 っ4- .tv ン ヤヱ 



サキ。 カケ ナンパ セン キ 



「長生」 【清】 

「戾 駕」 松 井 幸 一 一 作 【富】 I: 文化 八 年 五月 中 村 

一, 座】 

「鍋 島の 猫」 ミ河竹 新 七 作 【義】 j ((明 % 十 三年 

十月 市 村 座 3 五 幕目淨 瑠璃 〔草枕 露濡 衣〕 【淸】 

「坂 町お つま」 「妻 八」 櫻 田 治 助 作 【富】 :大 

明 五 年 三月 中 村 座】 

「犬 公方」 近 松 門 左 衞門作 【義】 ((正 德四年 四 

月 竹 本 座) 

「五 人 男」 並木 永輔作 ((寶 曆十 三年 十 一 月 中座】 

す まの みやこ げんべ いつ-じ ゆかりの いろ げんぺい 

〔須磨 都 源平 躑躅〕 の 別名 題 刖訓 〔艷 源平 

躑躅〕 (※三 九 ニ頁參 照) 

©〇 籠 紅梅 約 go 嫩千本 櫻 

一一 河 竹 新 七 作 【常】 《明治 三年 二月 巿 村,:^ 一 

「大阪 の陣」 勝 諺藏作 C 明治 九 ¥ i バ大 阪筑後 

芝居】 



1 源平 躑, 

さきがけ しゃ しんの やく しゃ & 

魁寫眞 俳優 i 

さき パ けなん は せん き 

魁 難 波 戦記 



さ * てまし いろの さん まい 

酒 償 色 三 肩 

き 導^ 膨猫^ 談 

3- か まちよ ひの よ つじ 

阪町宵 四 辻 



春 延 壽 



魁^ 木對^ 

きき, * ひる れんりの * よ もみ 

泳 梅 松^ 元 

さぎ むすめ 

さ くら ざ A ん でん 



樱淸 水淸玄 

»<b し ぐれ 

櫻 時雨 



サキ ガケテ ワカ ギノ • タイ メン 

サキ ゾムル レ X=,1,T.,^. 3 モ ト 

サ¥, んスメ 



サ クラ • ギ.^ ンデン 



サ タラサ クラ キ^ミ ズセ エケ ン 



サ クラシ グレ 



「背 我の 對 面」. t 竹默 阿彌^ 〔な】 



若木 對面〕 〔魁お 木對 面〕 《文き: 几ハ キー 一: 

村 座】 

「茶筅 寶」 松 井 由輔作 【滞】 〔^- 吻チ氏 糊 英^〕 

の 下の 卷 I: 文政 三年 十 一 月 河原 崎, Mj)o* 1 七 K 

L 參照) 

やなぎに ひなし よて-つ のさへ づり 

㊀ 本名 題 〔柳 雛諧爲 囀〕 【* お】 壕越 二三^ 作 

㊁ 「新 驚 娘」 〔花 翫曆色 所 八景〕 の 【お】 

三樱 田^ 助 作 ② 「三津 五郎の 梵娘」 ff$ 

寄 三 大字〕 の 内 【長】 -ー瀨 川 如皋作 



「佐 倉宗 吾」 s 樱田治 助 作 竹 柴^ 作^ .. 明治 

一 一 十七 年 五月 新 富 座 】 

^〇 印旛 沼 渡 小屋 3:〇 宗吾 住居 子 別れ SIC^W 

山 直訴 《〇 佛 光寺 本堂 ^|〇 城外 松 並木 〇 城 

內 表座敷 (堀 W 邸怪 與) 



「清水 淸玄」 「淸玄 樱姬, 

年 三月 中 村 座) 



一-勝 俵藏作 (天保 元 



高 安月 郊作 I: 明治 三十 八 年 十二お^ 都 南 座〕 

六條廓 揚^ 店先 〇 同奧^ 敷 〇 ^廊外 3:〇 

櫻 町 佗住居 (「櫻 谷」) 



櫻: 
時 ど 


櫻 【 
時ぎ 




何 さ 

櫻 1 


櫻: 
時ぎ 


櫻: 
鍔 ミ 


樱; 
莊? 


櫻: 


節き 


花'! 


俠き 


彼 ど 


女 1 


恨き 


子し 
後:' 


牛 ^ 

士じ 


百? 


士ょ 


客: 


櫻 * 


行 冬 


餃,, 


姓き 


原' ら ま 


御 こ- 


錢ミ 


列な 


鞘 $ 


曰 i 


摩 ま 






所 ^ 


世き 






文 i: 


記 s 


探 






中?. 






ま 


ゴル" 


サ 

K 
キ 


サ 

キ 


サ 

多 1 

キ 


サ 
や 
キ 


サ 

キ 


サ 

さ 1 

ツ 
バ 


サ 

ク 

ゾ 
ォ 

シ 


サ 

ク 

シ 
ノ 
ブ 

ク 

シ i 

ジ 
マ i 
キ! 
ダ 
ン 


ヒ 

ク 

ン 

ォ 

ッ 
キ 


ハ 

: す 

3 
シ 
V 


タ 

ァ 1 
シ 

ゴ 
シ 

ゾ 
メ 


ゼ 1 
ノ 

3 

/[ 
ナ 

ノ 

力 


ォ 
ン 
ナ 
ギ 

3 

ォ 

レ 

'ソ 


サ 
メ 

ザ 
ャ 


ゴ 

チ 
/ 

フ' 
ン 
タ 
ン 


~1 
佐 

倉 

7K 
五 
し 

朿^ 

山き 

櫻-? 

莊ン, 

子ミ 
\_ /し 

の 

名 

题 

明 

'き 


せ つ 
い 輝 S 

mm 

mm 

|l 

作 $ 

保 中 

m 村 
年 重 
三 助 

ノ , J Tfll 
中 

村 R 
座 ナ 

W い 


つ 

明 御 
治 所 
三 の 
十 五 
二 郞 
年 鈸 

二 L 

月 

舞 我ャ 
伎 

お 快し 
'坐 ド、 

w 御つ 
所: し 

m 

0) 

名 
題 


年 1 
五 ベ 
月 二 
肯, ス 
座 の 
w 商 
人 

の 

案 

gas 
肠 

敏 
作 

治 
十 
八 


村 ^ 
座 お 

W 川 

如 

皋 
作 

四 

中 

村 
重 
助 
補 

年 
中 


n の a つ 

y 改安 や 
容 作永窭 
ハ三八 
我 年 郞 
當十兵 

-\ — m 
二月 1 "" 

律 ^ , 

朱 i fta う 
の 竹 ま v 

―、 座 ^fz 

ひ 竹 
裙? 柴 
重!: 歌 
浪 S 女 
華 ほ 助 
八; 作 
文 !门 
字じ義 


文 n 

談 佐 
w 倉 

文^ 
久 1^ 

5g 

n 竹 
/V wii 

巷 K 

m 彌 

g 作 

訓 

m 

莊さ 

子 i 
後 

H 


久 ^ 
松 都き 

鳥 り 

櫻'' ず 
忍 レ 
半お の 

S ぶ 別 
p 題 

m 
治 
十 
四 

年 



サ 

サ i 
ム 1 
ス 

ビ 

フ 
タ 
ル 

フ 
ネ 



サ 

夕 

ブ 

タ 
ィ 

マ 

ク 
/ 

ダ 

ァ 

ゾ 



サ 
ク 

ブ 
タ 
ィ 

ォ 
ォ 

ノヽ 
'ソ 

ケ 

ェ 



サ 

さ 

ヒ 
メ 



サ 
ォ 
タ 

ゼ 
ン 




ヒ 
メ 



シ I 
ズ 

ヒ 

メ i 
ザ I 
ク 



サ 

さ; 

ヒ 
メ 

T 
ズ 
マ 
ブ 
ン 
シ 

3 

ォ 



*~ くら ひめ あづま ぶん しやう 

樱姬 * .X な 

«<b ひめ しィ " ひめ ざ くら 

さくし ひめ みさ fc- だい ^ん 

樱姬^ 人^ 

g 1| 臺近江 八景 

g 舞臺幕 伊達 染 

お i! むま ^ 涉船 



十 !:ハ牛^ 月官戶 座 } 

「新 樱姬」 「釣鐘の 權助」 "鶴屋 W 北、 拠 H 治 助 

合作 《文化 十 ^:ハ牛 三月 河原 峪. M,、 

@〇 江の a w〇 新淸水 〇 櫻 ハ介^ Homm 

川 3H〇 押 h 植木屋 〇 都 治兵衞 住お .1:7. 

ffl〇 岩 淵 庵室 §0 山の 宿 〇 權助內 〇 三 社 祭! a 

若 竹 笊^、 豐 竹, 蛇^、 巾 村; !: 焚 八" 作 【義】 が 

暦 十 年 三月 璺竹 座)) ^訓 r: 櫻姬 

〇 實 盛纖悔 (九 段 H0 

「淸玄 櫻姬」 松 K 四、 吉田鬼 眼 合作 【恭】 《安 

永 五 年 一 月 江戶肥 前座】 

「小い な 半 兵 衞」 H 鶴屋 南北、 槌井^ 作、 並木 

左衞門 合作 ((嘉 永 ニ年閏 三月 中座:! 

「伸 達 騷屬」 四 鶴屋 南北、 二 松 井山 輔介作 

〔伊逹 競 阿!: 戯場〕 の書替 ((文政 三年 三月 玉 川 

座】 

「お 花 半 七」 壕越 一 一三 治、 中 村 淸三郞 合作 

s C 寶曆ニ 年秋屮 村, MJ 



【 サ 】 一七 六 



指さし 
絞き 


幾; 


那ぉ 


末: 


礫え 
末 ま 


き ^ 


\ 鮮ち 


代, 






廣: 




翼 ま 


血ぞ 




兩も 


曾 そ 


源' 




鳥と り 




舞 i 




我が 


氏 




mi 


サ 
シ 
シ 
ボ 
V 


サ 
ザ 
レ 
ィ 

シ 


サ 
ザ 
レ 
A 

シ 


サ 

シ 


サ 
ザ 
レ 
ィ 

シ 




サ 
ザ 
メ 
コ 


チ 
ゾ 
メ 
ノ 

ノ 

シ 


ッ 
ギ 

コ 
ト 

ブ 
キ 


ナ 
ス 
7 

フ 
タ 

,ヽ 

シ 


ス 
ェ 
ヒ 

ゾ 
ガ 


ス 
ヒ 

X3 

ゲ 
ン 

ジ 




ヒ 

づ 

ク 
ノ 

1、 

U 

iJ 

ォ、 


刑 町 二 池^ ^ ^だ 
事 旅 住 辻 〇 、^ 
課 宿 居 堂 三 ギ ぎす 

洲弒 〇 村 ^ 勝 
〇 守 〇 小 年 諺 
w 長 山^ 學四藏 
m 崎 村 原 校 月;^ 
〇 警末 城門 中よ 

圑察次 下 前 も 

泰本郞 出 s 
二 署內ロ 〇 ^ g 
絞 訊 阿 3 題 
罪 間 〇 〇 彌 二 ^ つ 
所 〇 守陀: p 撮え 

筑 山寺 さ txk 

〇 後 村 庵 g ffi'fc" 
M 國人 室; g "± 
檻 柳 口 寥 f- 

食 川 〇 照 ii 
內下 〇 ^ リ 
立 m hch 

〇 本泰ケ u 


of 
婉ま 

久 s 

Of? 
山 長 

o 富 

禿 。 

保 
元 
年 
九 
月 
中 
村 
座 


§ 正 殺 

狐 章 f 

〇 十津 
難一 打 

1 月 半 
*s 村 右 
^ 山 衞 

' r 座 門 
に、 

雪 中 
こ 村 

淸 

'? 五 
f 郞 
レ 合 
作 


座 つ 

w 末 
廣 

曾 

我 

-し 

M 
本 
斗 
文 
作 

延 
享 
元 
年 

月 
中 

村 


曾 そ 1 

我, 
^ 隨 

S 長 
還 £ 

sf 
由 本 

s ま 

名 
題 

门さ 
硒^ 

末^ 

も 


大 ぶ 
切 m 

ソ 川 

四 门 

年 富 

月 n 
河 櫻き 

If! 

^了 "ir あ 
座 ネず 

w 文う: 

番 
目 



Ji 


11 > 

' i > 


CI 、 


a 、 

1 し 
; J 


ぎ 

1 ハぶ .. 

ゆお 
に rj も 


.rt ど 
XV J け 


+匕さ 

物: 

V ノム 


lllj 


"円, 


リ 円, し 


く 


濡 n 


脆- 

怖 ん 




J 




丄、 


夂' な 


IT* 


八? 

ノ \ ち 


^、' 

1 X い 


a; 


m 


野? 


大 


町? 




K 


谷 や 


高?' 








島 まし 


be 


峠 ^ 




風 


繪ぁ 




噺さ 


次 じ 


サ 
ッ 
キ 
ャ 

ク 

ッ 1 
ノ 
ャ 

ォ 
ケ 


サ 
ッ 
キ 
バ 
レ 

ス 
ダ 
ノ 

夕 
力 

K 
/ 


サ 
ヅ 
キ 

バ 
レ 

ク 

ェ 

ノ 

T 
サ 
力 
ゼ 


サ 

ッ 1 
キ 1 
ギ 
ク 

十 

シ 1 

ォ 
ッ 
ェ 


サ 
ッ 
キ 
ァ 
メ 

ヌ 

レ 1 
タ 

ナ 
力 

チ 

ォ 


サ 

ダ 1 
ス 
ケ 

ゴ 
ン 
パ 
チ 

シ 
マ 
バ 
ナ 
シ 


サ 

シ 1 
モ 

シ 

メ 
ェ 

ン 
チ 


屋ゃ m ^ 

お Pl "^千 

1 a 題 n 
gi ? § 

S 藤:;: し 

^岸-七つ 
座 m — 文 

敷お) 頁彌 

〇 〇 令 殺 

鈴 宇 fFH し 

ケ都 O L 

森 谷 Q つ 

m 峠 a:" 
目 紅え 
m 锴 紫お 

g し 都? 
太ば 乂ゃ 

ふ v -' 

伊 1 に 0) 

丹 さ 


大 

七 
年 
五 
月 
屮 
/坐 


新 つ 

1 i'l 上 

座 野 

w の 

戰 

爭 
し 

竹 

其 
水 
作 

明 

'き 

十 

a: 
)■] 


か U /ぁ 大 

座 か t£ 
頭つ ,繪 
のギ 

%k 甲 
'• 念 の 山 

怫 お 金 

か 八 

め 作 
踊 Tp 

g 
臟 ^ 

若 寬 
^ 政 

の 一 

1 f 

〇 ; J 
ラ 中 


#=5 つ 
'お 小 

JBC さ 

H ん 
年 金 

月 郞 
市 し 
村 さ 

m t 

梅 ― 

雨 河 

仲;^ 新 


座 门 n 
w 三權 
島 八 
宿 し 

助 S 
切 f 

場 亡、 

fi^. —i ら 

明 井: 
fn Wi ん 

三 八? 
十 吉 t 

八 

年 衢 i : 
ず リ ひ 

jg 內 


新 つ 
富 名 
座 人 

^ 長 

次 
し 

竹 
新 
七 
作 

明 
治 

十 

八 
年- 
十 



サ 


サ 


サ 


サ 




ッ 1 


ッ 1 


ッ 1 




マ: 


マ 1 


マ 1 


h 


ナ 1 


ク 


ク 


バ 


マ 


タ 


タ 



サ 

ヅ 

マ 

ク 

タ 



さっき れん が こ ひの しら なみ 

皐 連歌 戀句白 S 

薩摩 歌妓鑑 

さつ ま 5 た て ごとの ひき ぞ め 

薩摩歌 九 字彈始 

さつ ま 5fc なさけの ひとふし 

薩摩 歌情諷 

さつ ま なまりな さけの ひとふし 

薩摩 訛情諷 

£F -k VI ,さ と - とば あはせ か^み 

靑 樓詞合 鏡 



奈河篤 助、 二 樱田治 助 合作 《文化 九 年 五月 中 

村 座)) 

「ぶ i 摩欹」 「おまん 源 五兵 衞」 ㊀近松 門左衞 門 

作 【義】 《元祿 十七 ハ牛 一月 竹 本 座】 

^〇 平 鹿 屋敷 〇 諸國鏠 じる し w〇 お 万の 宅 £0 

源 五兵 衞ぉ万 夢 分 船 〇 源 五兵 衞宅 

© 次 項の 略稱 

「五大 力」 吉田冠 子、, 竹 S 小 出 雲、 近 松 半 二、 

近松景 鯉、 三 好松洛 合作 【義】 C 寶曆七 年 丸 月 

竹 本 座)) 

「五大 力」 三 櫻 田 治 助 作 〔五大 力 戀絨〕 の改 

作 ((弘 化 元年 I 月 河原 崎 座】 

「五大 力」 C 大正 七 年 六月 中座 } 

おきみやげ いま^り じ や 5 ふ 

「五大 力」 〔^土 產今織 上布〕 の訂; 止 別名 题 

((大正 五 年 十 1 1 月 新 富 座 】 

「佐 野 八橋」 「紀 文」 並木 五瓶 作 【義】 【寬政 

九 年 三月 桐 座)) 



サッ キレン。 力 コ イノ • シラ ナミ 

サ ウタ 

ゲェコ 力。 力、、、 

テコト ノ*ヒ キゾメ 

ナサ ケノ • ヒト フシ 

リ ナサ ケノ • ヒト フシ 

ァ,^ カミ 



人 通 S 山 細見 



禿紋 n 雛 形 



f め Q X ぎくら 



夜 

r > S にわか い. Co でき 

^俄 色 W 



きひ 



^ 匕 



浮 



や f 



笠 



あ-み ハ いろ A ひ 



柳お" ほ 蓟色縫 



サ^ T トバ マルヤ マ サイケ ン 

サ d ダ チ モン ビゾ • ヒ^。 力 タ 

サト /• ソラ ュメ. V. ョザ クラ 

+トゾ .ナ ライ イツ ズケ • パナシ 

サ.. ニー ワカ イロ. V 二 アキ アキ 

サトノ • ハナ ゥヮ/ *ソラ タキ 

サ トノ. ハナ ッ イノ, アミ。 カサ 

サトゾ • ハルギ ァザ ミノ. ィ a メイ 



「唐人 殺し」 刖訓 〔大 通::^^ 山 細:;^ ^ ^ ^ 

大通〕 の 別名 題 !: 明治 二十 I 年 六月^ 木. E 



「淡 島」 二 瀬 川 如ネ作 【常】 C 文化 s:^ んリ屮 

村 座 } 

〇 粟島 (淡 島) O 行者 

「夜 樱」 【新】 

「由 井 正 雪,」 「丸 橘 忠彌」 - 

二 河 竹 新 七 作 【沾】 , 文久 元年 七 パ^ 村. 

〇 女 船頭 〇 桃太郞 〇 雀 踊り 

金 丼 三 笑 作 【お】 【明治 二 年 I 月 市 村 座】 

「鞘 當」 三升屋 一 一三 治 作 【清】 【天 保 一 一年 十 1 

W; 市 村 庵 } 

「十六 孜淸 心」 河 竹 默阿彌 作 (眉お 卜 屮バ 小一 ^ 

新. ¥M〗 【活】 別訓 〔柳 巷^ 着 薊 &缝^ 〔个 油 

そ が あざみ のい ろぬ ひ さとの じ. 1. ド お ざ s -,. -. つ 

缝〕 の 立:::: ^名题 〔柳 &噼^ 蓟 €J 




里 ま 廓 〖 廓 【 

見み m 操! 
八 ミ 春 1 無む 
犬に m 間に 
士し 菊 f の 
勇 t, ま 里れ 
き 優? 



廓 墓 旦歳靑 さ 

春 S 円 樓の 

#1 樓 ぁ春ミ 

編 £ き" ず ど 

笠; : 道, 
中な 中 き 

双 舞 

/ヽ^ v ヽさ 



サトノ • ハル ドォ チュウ スゴ ロタ 



サトゾ • ハル メ エブ ツァミ。 カサ 



サ トノ. ハレ ギ モミ ジゾ .ゥ チカ ケ 



サトゾ • ミサォ ムケン カネ ゴト 



サトノ .ヮナ ハルノ • 力 ンギク 



サトミ ハッケン シ ユウ デン 



サトミ • ハッケン デン 



i〕 等 (※次 頁參 照) 淨 瑠璃 〔梅 柳 中せ 月〕 【沾】 

〇 稻瀨川 百 本 杭 .〇 同 川 中 白魚 船 〇 兀のは 本 杭 

「雙 六」 竹 柴其水 作 【淸】 〔萬延 一 K 牛 一 月】 



「鞘 當」 鶴屋 南北 作 【常】 C 文政 十 年 I 月. tig 

崎 座)) 

「子 持 高 尾」 〔關 柬銘 4- 男 逹鑑〕 の 一 一番 目よ, 

り獨立 ((明治 六 年 四月 守 田 座:》 別名 題 〔子 isrt 

**J まつの みさ も 

尾 松 貞節〕 

「無 ゆ si」 三 瀨川 如皋作 【常、 竹】 〔ひらがな 

盛衰 記〕 の 四 段 目の 改訂 《安政 元 ハ牛三 W: 市 村 座)) 

奈河篤 助 作 【富】 ((文化 八 年 一 月屮村 ゆ-; 

「八 犬 傅」 - 一河 竹 新 七 作 《明治 七 年 七月 守 S 

座 } 

「八 犬傳」 一-一 樓田治 助、 一一 河 竹 新 七 合作 S 永 

五 年 五月 市 村 座)) 



里 見 八犬傳 



一 廓 晴衣 紅葉 禰襟 

一^ 晴衣 紅葉 襠 瓶 



サ 



& mm 
i i f ni '田ん' 

1t 絲 E 糸! 
我, 



サト モヨ ォ ァザ ミノ • イロ ヌィ 



サ トモ ョォ カブ キノ • ィナズ マ 

サ トモ ョォ ヒョク ノに イナ ズマ 



サナ ダウ チ 



力 ケヒキ 



サ / ケェズ ソ カノ • ゴシ ョゾメ 



サ^ ェズ ュ イシ ヨシ ラベ 



サゾ. V, ツネ ョ ホ マレ/ *メ ンジョ 

广ォ 



い ざ よ ひせい しん = そ e そぺ S い. C 

「十六夜 淸心」 河 竹默; 1: 彌^: p^w^i 

: せ. 、ノ 1 一番 目 ^名题 〔あ w ^ ぎ ? M,^ 

ゆか:: あざみの しん ぞめ さとの はるき あざみの い. c ぬひ おに *e ざ A のい. o 

遊, 蓟 新染; _ 〔柳 巷 春 慕 色 Mx^f M ま & S 

〔鬼蓟 花街 十六夜〕 〔花街 小袖 M 色 縫〕 〔£ り^ 

着 薊 色 縫〕 《 安政 六^ 一 一月^ 村 座】 



「輝 草紙」 二 淸水正 七 作 《 嘉永 三年 九 w 中座: 



「權 八」 お 鶴 屋ゅ北 作 !; 弘化 三^一 月 河^^ 

座)) 〔浮^ 枘比 l^^v ノ S 改作 〇 石^のお 

淨 瑠璃 〔逯 ^ 愛 井 字〕 (「雞 の^ 八」) 【流】 



「難 波戰 記」 河 竹默^ 彌作 C 明治 三年 五 パル 村 

座 I 不演) ) 別 m 〔眞昍 打 絲綬〕 



「佐 野 八橋」 「嫌 倉 山」 「伊達」 一-通 川 如皋作 

((文 久 一 ーハヰ 一 H 中 村 座」) 

「佐 野 八橋」 「縑介 山」 ョ河竹 新 七 作 《明^ 十 

さ の. 》 け いづ 

二 年 二月 市 村 座】 M 訓 〔佐 野 系圖山 絡^〕 

「馬士 問答」 00 〔佐 野お 世^ 免狀〕 〔小な 

三組 杯き〕 の 別名 題 《安政 五 年 十月 市 村 座】 

河 竹 默阿彌 作 



花街 模 薊 色 縫 

^ » S ぎ #。 S お 

挪 校ま^, 卸 稻妻 

佐 野 系 H 由敏調 

^ま 經^: , 免 狀 



サ 




小さ 小さ き や 革 * や 

夜よ 夜よ 

宇う 宇う 
都 拿 
谷 や 谷 や 
峠 J 峠'》 



サ? ァテ 



サ ャァテ ツキ ノ*ス 。力 ガキ 



サ ヨギ ヌタ ゥッ ノヤ トォゲ 



サ W. シグレ テン ゾ* アミ ジマ 

サ ラシ ヌノ ツユ ノ. タマ ガワ 



サラ ヤシ キ ケショ オノ *ス ガ^ s ミ 



サ?. マイ 



サル マヮシ カドデ ヒト フシ 



ふ は * つきよ づ かひよ くの いなづま 

「不 破」 〔浮世 柄 比翼 稻! o 【長】 (SI ニ頁參 

照) 

金 井 三 笑 作 【半】 《明 和 八 年 八月 巿村 座) 

o ろ 

「宇都 谷 峠」 「文彌 殺し」 ((明治 十六 年 八月 新 富 

座)) 別名 邇 〔蔦 紅 薬 宇都 谷 峠〕 〔花き 宇都 谷 淡 

is〕 〔東海道 宇都 谷 峠〕 !:※ I 七 七 ssi) 

「小春 治 兵衞」 ((明治 三十 三年 十月 歌舞伎 座】 

くつ わのお と たづなの そめわけ 

- 一河 竹 新 七 作 【清】 〔轡 音 繮 染 分〕 の 1 一番 

目 大切 C 文久 元年 五月 巿村座 3 刖 訓っ蕩 布^ 玉 川〕 

〇 六 社 祭 〇 晒 女 〇 法 印 〇 漁 肺 (※三 〇:<q 

厂參照) 

「增補 皿 屋敷」 鶴 屋 南北 作 二 河 竹 新 七 補 

みの り よしこが ねの きくづき 

〔實 成 金 菊月〕 の 改修 增補 C 文久 三^ 六月^ 

、 L 村 座】 

しかくば しら さるの くせ ま ひ 

瀬 川 如皋作 〔三 升锿 曲舞〕 【K】 の略稱 

「堀川 锿 廻し」 「おし ゆん 傅 兵衞」 【義】 近 

さる i はしか どでの ひとふし 

松 德三作 〔猿^ SI 1 諷〕 ((寛 政 十一 年 M 月 北 

- > 5 ✓ さる i は かどでの 

堀 芝居! - ©奈 河 篤 助 補 〔51 00 し 門出の 

1 節〕 【文化 十四 年 三月 桐 座】 



さよし ぐれ てんの あみ じ ま 

小夜 時雨 天網 島 

さらし のつ ゆの たま が は 

瀑布 露 玉 川 

^..-o や しき け しゃ-つの すがた み 

一皿 屋敷 化粧 姿見 

屋誧 化粧 姿視 



猿 廻 門ぎ の 一 諷 

さる ま はし かど での ひとふし 

猿曳 門出 諷 



あて 

當 

あて つきの すパ y 

當 月淸攬 



サ 


サ 


サ 


サ 


ン 


ン 


フ 


V 


力 


力 


ム 


ォ 


ノ 


ィ 




モ 


'ソ 


ナ 


サ 


タ 




ゴ 


キ 


力 


ォ 


ャ 






ォ 




ァ 


a 


キ 




ャ 


X3 


/ 




メ 


i 






ノ 


チ 


二 こ 

ァ 










ヌ 


ォ 


フ 




レ 


ジ 


セ 




ィ 


ャ 



サ 
レ 

バ 

ャ 



ィ 
ノ 

ォ 
モ 



猿 若 三 鳥 名歌 閧 

猿若瓢 軍配 

さ. ± ば にや こ ひの おも に 

去程戀 重荷 

さは おもだ か よ. C ひ ちゃ- f 

1 寫領畏 

,ま^き^ 

lg 参^: 名護屋 

さん パの つ あ ふ ぎの <* あはせ 

大都 ft 成^ 紛 へ:: 



〇 堀川の 段 

河 竹 默阿彌 作 C 明治 五 年 一 W: 守 田 座】 

〇 綑河夜 討 〇 吉野落 〇 忠信 奮戰 

「小 含 山」 一一 瀨川 如皋作 【お】 3 蚊 三年 十 一 

月 中 村 座!! 

「少 將」 二 櫻 田 治 助 作 【お】 〔花 艷和黑 主〕 

の 一 番目 四 立 目 ((文政 1 一年 十 一 月 中 W ゆ : 

いしきり か; a はら そ がの だい めん どい がしら かすみ £ いろ ♦* く さんかつ 

「石 切梶 原」 「曾 我對 面」 〔臺 頭 蘇〕 「三 勝 

半 七」 の 別名 題 《嘉永 三年 一 月 市 村 座】 

【淸】 ((明治 三年 五月 守 

三 升 屋兵庫 o 初 市川圑 十郞) 作 ((元 祿十年 一 =: 巾 

村 座)) 

足 利 館 〇 寶戚前 〇舱 庭前 a:〇 北 野 社頭 〇 好色 

庵 闫〇 島 原 廓 〇 揚 M 弒 〇 北 野七本 松 〇 山! 二 ほ 敷 

H 瀨川 如皋作 【常】 ((明治 一 一^ 七 W 屮 

〇( 洛陽 )| 淸水 寺の 地主 櫻 

〇( 浪花 )| 天 保 山の 八重 櫻 



サル ワカ サン チヨ ォ メェ カノ ,カチ 

广ドキ 

サ W ワカ ヒサ ゴ^, グン バイ 



サ 



お 



~ • さ 

國? 

m 

婦ふ 



お 

虽ま 



國^ 1? 國? 國? 國? 國? 
0-^^ ぶ ぶ 二, 二, 



朝潮: 

藥應 
噺露 



藥 で良: 



ザン ギリ .ォ トミ 

ザ ンゴク つ; F ン チヨ ォ ミヨ ホヤ クバ 

厂ナシ 

ザン ゴク. ブソォ ヒサ ゴノ. ダンバ 

厂ィ 

サン ゴク ミヨ オヤ ク、 ハナ シ 



サン ゴク • ムソォ ャッ コノ, ゥ ケジョ 

厂ォ 

サ ンゴク ョ .5 リモ /力 タリ 

刮 ンゴク n-s^ アン 



〇( 柬京 >— 新吉 原の 夜 櫻 (助 六) 

「切られお 富」 ,t 竹默 阿彌作 〔月 突 舛^ 栗〕 

(※一 一六 九 頁參 照) 

「忘れ 藥」 河竹默 1: 彌作 【《s、 竹】 刖名题 

〔三國 妙 藥噺〕 《明治 一 一年 十 一 月 守 田 座)) 

rM 訓 〔三 m 二 朝良藥 -ia 

さんごくぶ さ 5 ひさ ごの ぐんせん 

二. t 竹 新 七 作 別訓 〔三 國 1 双, 瓢 軍扇〕 〔三國 

無双 瓢 軍扇〕 ((明治 五 年 十お 守 m,m. 



さんごくさん てうめ うやく- -* なし 

〔三 國三朝 良 藥噺〕 の 別名 题 【お】 rg: 治 七 年 

五月 澤村 座)) 



「太閤 記」 近 松 鬼 南、 奈. tvl 助 合作 《安永 五 年 

四月 堀江 座】 



一 樱田治 助^: 「長 1 

. てん., シ くだん どくせん もろこしく.;; せい/. ゆう に はんな す の 

〇 天竺 特山 OS3 土 華 淸宮 on: 本 那須野 



「玉藻の 前」 並木 五瓶、 000. 松 井 幸 三 合作 

!: 文化 W 年 六月 市 村 座)) 



三 國 無双 奴請狀 

さん ご く え 5 こ もの が たり 

三 國妖狐 物 語 



双瓢 軍扇 

さ 5 ひさ ごの ぐん はい 

双瓢 軍配 



養, 



三^ 妖婦^ 術 博 s 

三 五月 須磨 寫繪 

三 五 夜中 色" 新月 



じつ く よふねの はじ まり 

卜^ ^ 始 



さん C や まつ。 

三 赴 祭 

ジ^ 祭き 巴 提灯 



も A の ちゃ- f ちん 



ii ^ ^ 木由來 

じふ さん げん だ-' むな ぎの ゆ らい 

十三 間 堂 棟木 由来 



サン コク *ョ オフ ビシ ュッゾ • ハク 

广 ラン 

サン ゴゾ • ツキ スマズ *ゥ ツ^エ 

サン コャ チュウ ィ ロノ: ン ンケッ 

ザンジ ヅコク ョ フネ ノ* ハジ マリ 



サン ジャ マツリ 



サン ジャ マツリ トモ エノ • チヨ ォチ 

广ン 

サン ジ ユウ • サン ゲン ドォ ムナギ 

L ノ. -ュ ライ 



サ 】 



ョ瀨川 如阜作 【^】 I: 明治 十四^ 六月 久松 座》 

^〇 天竺の 檀特山 w〇 唐土の 摘お 摟 £〇H 本の 

公園 地 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 《萬延 冗^-じ n^jr^) 

「縮屋 新 助」 「美 代吉 殺し」 ^ま SKi^ 赋 3 

の 別名 題 〔明治 十九^ 六月 屮村 座】 (※三 

並木 正 三 作 《寳曆 八 年 冬 角. .M】 

刖訓 〔三十 石 艦 I〕 

35〇 東 山 寮 〇 大內 3:0 花 光 館 s〇 源 八 渡 W 

〇 蓬萊座 M〇 與 一二 右衞館 〇 淀川 〇 お 花畑 

CD 〔彌 生の 花淺寧 祭〕 【お, 沾】 (「ま; f」) 

よいな かとみ きよめの みかぐら 、 1 > 

Q 〔能 中 富 清 御 神〕 【富、 淸】 (※三 八 九 nn_^ ■ 

广 九 八 照) 

「八 人藝」 二 河 竹 新 七 作 【せ、 ゥ0 C 明治 九^ 

六月 新 富 座】 

「三 ま 丽堂」 「柳」 若 竹 笛躬作 【義】 

〔祇阁 女御 九重 錦〕 の 三の 切の 獨立 I: 文政 八た や 

七 御靈境 rt)) 〇 平太郞 住家 ハ※ 一 〇 六-ひ^ W) 



サ 
ン 
ゼ 
ソ 
ォ 



サ 

ン I 
シ I 
ョ I 

ォ 

ダ I 

ュ 

ク 



サ 

ン 

シ 

ュ 

ク 



サ 


サ 


ン 


ン 




シ 


シ 










ォ 


ォ 




ダ 


タ' 




ュ 


ュ 


ク 


ク 



サ 1 


サ 


ン 


ン 


ジ 








ク 


ク 


サ 


サ 


ン 


ン 1 


ネ 


ネ 



さム し^ さん ねん さ くれな まう せん 

卅 三 年忌 紅毛 氈 

さんじ ふさん ねん き たもとの しら し V* り 

卅三 年忌 袂白絞 

さん しゃ 5 だい ふ こ Y, ねの とり どし 

三莊 太夫 銑鷄歳 

i さん L や- 3 だい ふ ご にん むすめ 

三庄 太夫 五人孃 

三莊 太夫 五 人 娘 

さん せ-ひ おい ふ よし はらす ゾめ 

三 椒 太夫 葭原雀 

-I さん しょ-つ だい ふ よし はら す ,>- め 

I 山桝 太夫 葭原雀 

j§ ^ お お ^ 暴灣 

J さん 〜よう だい ふ れん ぼの みなと 

1 山桝 太夫 戀慕湊 

さん ぜ さ- 3 

三 世 相 

さん ザ さ. 3 にし き ぶん しゃ 5 

三世相 錦繡 文章 



「おちよ 半 兵衞」 並木 永輔、 髙木里 仲 合作 

くれな ゐ のま 5 せん 

00 〔卅 三年 忌 紅 毛氈〕 ((寶 曆 三年 三月 角 座】 

「お 染久 松」 並木 永輔、 松來助 合作 【義】 【0】 

((元 文 五 年 三月 角 座】 

「山椒 太夫」 C 天 保 八 年 七月 市 村 座】 

「山椒 太夫」 竹 田 出 雲 作 【義】 ((享 保 十 1 一年 秋 

竹 本 座)) 

「山椒 太夫」 紀海音 作 【義】 ((享 保 五 年豊竹 座】 

さんしよ-ひお いふ れん ふ の み なと 

〔山桄 太夫 戀慕 湊〕 の 改作 



「山椒. 太夫」 紀海昔 作 【甚】 C 寳永五 年 登 竹 

座》 

次 項の 略稱 (※次 項 ^照) 

ろ< さ 

「お S 六 三」 「三世相のお 闺」 「地 は 巡りのお 

園」 H 櫻 田 治 助 作 【お】 



ンキ クレナ ィモ 

1, ォ セン 

ンキ タモト^ 

L シ ラシ ホリ 



コ。 カネ ゾ* トリ ド 

广 シ 



ゴ ニン ムス メ 



ヨシ ワラス ズメ 



レン ホノ • ミナト 



サン ゼソォ ニシ キブン ショォ 



三千世界 商 往 來 



三千. 吶 重荷 若 駒 

三 VI * 黃佥 夏 银 

さん ザん h- や す- « が みやげ 

三 千 W 駿 河土產 

【 サ 】 



サ^^-オシ ョォジ 



サン ゼンセ カイ ャリ クリオ オラ ィ 



サン ゼン リヨ ォ ォモ 一一 ノ, ワカ, コマ 

サン ゼン リヨ ォ コ" カネ ノ. クラ イリ 

サン セン リヨ ォ カネ ノ. ナツ ギク 

サン ゼン リヨ ォ ス ルカ、、、 ャケ 



ol^. 〇 洲崎堤 〇 十^^ 丄 地 W 、」..% や 

C 安政 四 年 七月 中 村 座 } 

宮崎 傳吉作 《元祿 十 ra 年 七:^ 森 W ゆ •:; 

^〇 吉野 山大峯 山麓 〇 道 成 館 s〇^ 成 館 〇 まな 

ご sre 敷 so 鞍馬 :s〇 懺悔 梳 〇 最上 川 w〇^ 成 や 

並木 正 三 作 c 安永 元年 一 月 中座 } 

3g〇 丸 山 廓 〇 和 蘭^ 敷 3r〇 朝鮮 國 c (返し) 濟邊 

SIO ちゃぐ ちう 國 代官 展敷 〇 濱邊 Ho^a ^〇 

九郎作 住家 0( 返し )蔑 原 內〇 舞子 濱 w〇.=?s 勝 

家 館 〇 御殿 〇 左 馬 五 郞隱家 〇 捕物 

「馬士 切」 〔けいせい 靑陽 鵜〕 の 〔大和 橋の 場〕 

((明治 1 j 十九 年 七月 歌舞伎 座)) 

「馬士 切」 〔けいせい 谇 陽 鶴〕 の 〔大和 橋 の^い 

C 明^ 一一 一, 十一 年 十お 柬京 宮戶座 3 

「馬士 切」 〔けいせい 宵 陽鹪〕 s 〔大和: i の^〕 

【安政 六 年 六月 市 村 座)) 

「馬士 切」 〔け いせい 靑 陽鹪〕 の 〔大和 橘の 場: k 明 

治| 一十 七 年 四月 春 木 座〕^ 訓 〔三千 兩^ 河 土產〕 



, さ 一" "さ 一" * さ 一" • さ ~ » さ 

m 代 ど 千 r 千 r 千ズ 

噺? 兩 | . 兩: 兩 f 
高な ^ 初ミ m 寶 ^ 

座 s 春の 荷 ほ 和 わ 

新え 藏 t 末 t: 歌"' 

作: 入; 廣ミ 山 1 



サン ゼン リヨ ォ タカ ラノ • ヮカャ マ 

サン ゼン リヨ ォ ハツ 一一, V フジ ナリ 

サン ゼン リヨ ォ ハルノ • クライ リ 

サ x^; ィキ 

サン ダイ バナシ コォ ザゾ. シン サク 



サン ダイ バナシ トト ヤノ • チヤ ワン 



サンド。 カサ コィズ *ゾ リカ ケ 

サンド。 カサ コ キヨ オノ • ハル サメ 



「馬士 切」 三 河 竹 新 七 作 《明治 三十 六 年 一 月明 

治 座)) 

「馬士 切」 C 明治 十三 年 1 月镔若 座】 

「馬士 切」 〔けいせい 靑 陽鹪〕 の 〔大和 嵇の 場〕 

((明治 三十 七 年 一 月 歌舞伎 座)) 

かま くらさんだ い A 

〔縑倉 三代 記〕 の略稱 

わ 一 J くばし かみ ゆ ひと 5 じ 

「和國 橋」 「髮結 藤 次 I 河竹默 M 彌作 ((文 久三 

年 一 一月 巿村 座)) 〔國姓 爺现髮 姿^〕 とも 一 i 番目 

5 めの やへ いろかの ふか V じ 

淨 瑠璃 〔梅 八重 色香 深 川〕 【淸】 . 

〇 和國 橋の 藤 次 S 一 八 頁、 一 五 四 頁 參 11) 



「とゝ やの 茶碗」 河 竹 默阿彌 作 〔時 烏 水 響 音〕 

お 補 t 明治 十五 年 五月 春 木.. M; ^名题 〔箱 

書 肘 魚屋 茶碗 J 〇 兩 國船屮 河^ 



「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠」) 木 村 紅紛作 【お】 

((寬 政 十一^ 九 H 森 田 座)) 

「梅 川忠共 衞」 cr 栴忠, D ニ瀨川 如^ 作 【お】 



三 題噺 魚屋 茶碗 

さん ど がさ こ ひ のり かけ 

三 度笠戀 の乘掛 

さ < ど がさ こ ひや-つの はる さめ 

三 度 笠故鄕 春雨 



[ 人! e 

! 巴 : 
白と 


人に 

士, 

二 さ 

廓 
m 

買' ぶ 


1 A« 
片 ^ 

': 輪' 


度ギ 

や 

一 さ 

慈' 

m, 
旅し 
路'' - 




サ 

ン 

ン 
キ 
チ 
サ 

i、 

モ ( 
ヱ 
ノ 

ナ 


サ 
ン 

ン 
キ 
チ 
サ 

ク 
ル 
フ 
ノ 

ノ、 
ヅ 

ィ 


サ 

ン 

ン 
力 
タ 


サ 

ン 

力 
サ 

ジ 1 
T 
ィ 
ノ 

タ 
ビ 

ジ 




吉 〇 ^ 丁 
殺 大 ^ A 
し 川 題 言 

旨 # = ^に 

2 5 S 竹 

在 (4 q: 其 

吉 〇 1 水 

W 割 ;; 補 
院下年 

D 水— 

U v 明 三 

f 內 治 人 
墓 〇 座吉 

rJ\ li'J 

m. rr や): 
し 械 vv , 

の 前 C 


W 莊 〇 〇 〇 樹 Q ^ ^ さ 
1^ .へ 同 新 同 〇 丁 ^ 々- 丁 
O ふ 丁 吉新荏 仝 題 '力 A 
本 夜き 字 原 井柄吉 ^ 村 吉 
鄉 鹤ミ^ 丁 橋 天 三 4 三 座 三 

ち 次さ 二 字 M 神 巴》 人 し し 
之 乂:; 階 お M 社 ^ 二 

a m£ il-< 河 
槽 mm 割 m 〇 S 
n w ^ 下 嵇 问 初 S fr 
初 ミ^ 大 水 w 松 會了 七 

^11^1 ^ | 
前 內。 座 三 ^ 
はヌ 凶 w § 敷 a 9 

一' m O O JIJ O H 作 

• u m 根 新 ^ 笹 二 あ 
、 m-s- 11 ふ n 波;' # 

竹 W 本 柳 5 ま 兀 

ビ "-yij m m m 


明 G つ 
治 竹ョ 
座柴人 
W 其片 
水 輪 
作し 

P ㊀ 
、繰く り 
'お 返 f 
^ P ぼ: 

き 
瞾 見 * 

― の 
年 iui 
十 稱 

n 


來 

^1 
新!^ 
ロも奈 
村^ 河 

文 三 
ィ匕 作 
七 p-. 

年 常 

'•J- JiSlii 

出 ま, 

し w-vi 

大? 


文 
化 
十 

; J 

! -I 



サ 



人ヾ 人に 

新义 »; 

丘べ 染£ 

衞: %^ 

模も 

樣 T 



サン ユング ミ ソズ ヌキ モヨ ォ 

サ XTn3 ンべ ェ 



サン 二 ンコ カジ 



サン-一 ンナ マョィ 



サン ニン ムス メ ケェズ ん* ハチ/ キ 



サン ニン ムス メ トリノ *ァ ケホノ 



サ XX ズル ^ョ/ • ホォ ライ 



サ^ズ ル 刊 カモ. ヨシダ ャ 



場) 〇 同 元の 吉祥 院 〇 (同 返し) 本 鄉火见 m 

並木; 止::; 作 曆元^ 七お 灼 座 】 



*JJ とこ くらべみ くにみ なと 

: 男 競 三 國 湊」 の通稱 (※六 1 頁參 S 



〔優 曲 三人 小 鍛冶〕 【長】 の略稱 



く..? ゐの はな ゑ じの しら 

I に 



衞. i 白^〕 【^】 Gc^^ 戶絶趣 f 

いろ ざ... > ゆ ふ さんにん なまよ ひ 

彩〕 【淸】 © 〔夕凉 み 三人 生醉〕 D:w】 

せ つく あそ, ひこ ひ てなら ひ 

^〔節句 遊 戀の手 習〕 【^】 



「娘 鉢の 木」 並木 永輔、 高木 里 仲 合作 ©條 時 

頼 記〕 の 改作 ((寳 曆 元^;:;:^ 中 村 十藏座 】 

「女;: ー庄 太夫」 中田嘉 右衛門、 野 3^ 文 合作 

(i 享保十 ^九月 嵐 三 右衛門 座 } 

つ るの ちとせ そがの かどまつ 

〔鶴 千歳 曾 我 門松〕 (「野 晒 悟 助」) の^ 名 題 

((明治 三十 1 年 五月 20 

「夕霧.」 〔廓 文^.〕 マ椤 s 治 助 作 【*o C お 永 



さん にん こ か ぢ 

三人 小 鍛冶 

さん にん なま よ ひ 

三人 生醉 

さん にん むすめ けい づめ はちの き 

三 人 孃系圖 鉢 木 

さん にん むすめ と りの あけぼの 

三人 娘雞曙 

さん ば づ るち よの ほふらい 

三 羽 鶴 千代 蓬 萊 

さん ば づる な も よし だ や 

三 羽 鶴 中 吉田屋 



きき 

き: H ノ 

蚩か蚩 * 

き. Mi. 
曾 そ 曾 ; 
我 我' 






サ. ン バゾォ 



サン ブク ツイ ウエノ ノ • フ ゥケェ 



サン ブク ツイ ウタ ノ*ス カタ ヱ 



サン ブク ツイ カネ ゾメソ 。力 



サン ズク ツイ カブ キノ. イロ ドリ 



サン ブク ツイ メェ カノ • アマ ゴィ 



五 年 十 一 月 市 村 座】 . 

い へ ざく らいく よ 

0: 〔家 樱幾齢 三番 叟〕 (「家 櫻」〕 【ぬ】 

また < る は るす-なの だね *5 

0〔 再 舂菘種 蒔〕 (「舌 出し 三番」) 【お、 7;?】 

やなぎの いと ひく や ご ひい さ 

⑤ 〔柳 糸 引 御 攝〕 0- 操 三番 j} 【長】 

くもに まが ふ- ゥ への-はつはな か -r ちゃ i な は ざ むら ひ 

GK 衣 粉 上野 初花〕 (「河 內 山」、 「^ 侍 .j} の^ 名 

題 ((明治 一 1 十三 年 十月 歌舞 伕座】 0« 一二 I 貢 41 

L 照) 

三升屋 1 一 三 治、 一二 櫻 田 治 助 合作 【長、 淸、 常、 

竹】 《天 保 九 年 三 H 中 村 座】 

〇 男 舞 〇 俳諧師 

三升屋 一 一 三 治、 奈河本 助 合作 【淸】 OK 保 五 年 

一 月 市 村 座】 



ヌ瀨川 如皋作 〔五 入 男誧膽 潔俠〕 の 二 *=火 切 

(安政 二 年 五月 市 村 座】 

〇 鞘當 〇 三 社 祭 〇 八つ 嵇 

「三人 雨 乞」 三 瀬 川 如皋作 【常、 竹】 (明治 4 

三年 九月 久松座 】 



3 ん ぶく っゐ めい か« あま ご ひ 

三 幅 封 名歌 雨 ,; 乙 



三幅對 上野 風景 



對 歌の^ ^ 



對戲 1休 色 

對戯場 彩色 



土し 

名 さ 



肉? 
彈 f 



門え 門: 
五: 五: 

三! 山 I 
桐詹 



サン モン *ゴ サン ノネ; 



サン ユウ シ ホ マレ ノ ニー ク ダン 



「 五 は^」 一 石;:;; 五ん ^れ」 i 木: カ^^ 此十 

一年 二月 巿村 座】 〔金 門 五三 桐〕 の 改修 |t 名 M 

さんもん 

ち ぐ さの は.; 3 まさごの しまだい 

〔千 穂 花 砂 新 舞 裏〕 〇 南 禪寺山 門 



「肉彈 三 勇士」 《昭和 七ハゃ WW: 文樂 座】 



& & 械 s n お 鑼 


原- 
多 fc 

m 

ま 
fig*-*' 

iF&l み 


B ? 7 1 ^ぐぐ^ 曙 


汐な 

m | シ 


シ 
ォ 1 

タ 
ス 
ケ 


シ 

ォ 1 

バ 

ス 
ケ 


シ 

ォ 1 

ス 
ケ 


シ 

ォ 1 
ク 1 
ぐ 
、 


ダ 
ィ 
力 
ガ 


ケ 
ヱ 

ザ 

A 
1 

力 
ガ 


ィ 

チ 1 
ダ 1 
ィ 
キ 




場 つ 

原 

多 

助 
し 

右 
田 
寅 
彥 
作 

正 
七 

年 

n 
帝 

劇 


。花』 

o ^ 

沼 

田 柴 

馬 藏 
の 作 

別 'X 
れ 明 

o 5 
本 十 
所 二 

1 杳 
掛 ; 


道 匿 g 愿^ g ^ 
河么四 5a 奥 g 宅 o ^ 浩 

岸 b 座 r 門 大^ f 
撝ゃ目 ^ ふ 敷 と 前 原 ど坐 £ 
茶 ^—婚 庚 村ん 助 
店 ミ禮申 〇 茶 し 

〇 用 w f 返 店 ^ 

§ 門 g i と s S 

し o | れ^, 新 

生し 地 〇 ぼ 數ま 作 
町 x 藏鹽 o 坂 t ' 

;4 @ 堂 原^!^ Q 

き 1 

f 同 〇 w 下と や 

M Q 作ミ 新え 年 

m ゼ 〇 手 , ― 
川, な 本 山 と mz^ 月 


"Hi 

お 村: K 

g 座 ^ 

浦 へ 

磯 "V* 

^ —妆 ま 

® O ^ 
場 る 花 5 
頁 のな 
. 奉 姿 i 

IIW 繪 A 

の 
內 

文 
化 
八 
年 



【シ】 1^1 



rm し 

四 

李 


羽' 
習 > 

お 'つ 

Biz 


^ し 

県 J 


Jll 、し 
カロ 

貝ド 


し 

心 

力 o'. 
貝 


お 翁 


チトし 


舄 t 


い 


い 


山 や 


1 f 1 や 

山 f 


袖? 


mi 


-c こ 
手、 


ろ 


ろ 


は 11 
hit' 




浮き 




向 さ 


は 


は 


菘 5 


番" 


名 2 


舞 5 


花 さ 


舞ぶ 


曰ミ 


き-" 


叟: 


替え 








記き 


蒔; 




m 




シ 
キ 
ク 

ッ 
シ 

づ 

ノ 
ハ 
ナ 
力 
ゴ 


シ 
キ 
ク 

ッ 
シ 

ィ 

クゝ 

ブ 
タ 

つ 


シ 
キ 
ク 

ヅ 

シ 

ィ 

叫 

ク、 1 

ッ' 

4 & 
-T 


シ 
ガ 
ャ 
マ 

ク 

ス 
ズ 
ナ 

タ 
ネ 
マ 

キ 


シ 
ガ 
ャ 
マ 

サ 

ン 
バ 
ソ 
ォ 


シ 
力 
ケ 
ノ 

ソ 

V 
ナ 

力 
ェ 
モ 
ン 


シ 
力 

ク 

バ 1 
シ 

サ 
ル 
/ 

ク 
セ 
マ 
ィ 


村 ぶ— 

S 雷 

訓 お 
^ 作 

季, 气 
寫 つ';':. 

向な 掛 
花の 合 
籠 ^ 

m 


n つ 

年 忠 
十 臣 
二 ^ 

H し 
大 ひ 
阪 假 か 
東 名 * 
の 手て- 
芝 本 2 
居 忠ミ 
w 臣?' 
藏^ 

W リ 

の 
刖 
名 
題 

安 

水 


^ , 
大 思 
保 臣 
兀 敏 
年 し 
四 二 
)-\ 勝 

村 藏 
座 作 

ま * 
士し 
銘, 
々口 

傳 Z 
の 

替 


お- m 
u 再え 

S 春- u 

& る 

應 菘 T 

羣 種き 
十 蒔 1 

n チ' 

中 1 
村 ひ' 

座 k 

番 


k r~\ /~\ キ 

^ 亂ぇ 再^ 

曲よ 香る / 

rr く 坏は し 

奮菘 S 
5 種 £ し 

つ m 

長 X 

LU 「 

舌 
© 出 
へ し 
ま-三 

世:, 

rr 

番 s 

叟 


村 二 
座 櫻 

w あ 

治 
助 

瀬 
川 
如 

. 皋 
合 
作 

文 
政 
八 

n 


年 n n 
十 奴? 璲 

― 

月 戶ミ L 

原 槍^ f 

崎 お i 11 
座 の嘈 

W — 畢 

霄作 
六 门 

立 お 

目 

淨 

瑠 

璃 

文 
政 



シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


キ 


キ 


キ 1 


キ i 


キ 


サ 


サ 


サ 1 


サ 1 


サ 


ン 


ン 


ン 


ン 


ン 


バ 


バ 


バ 


ハ 


バ 


ソ 


ソ 








ォ 


ォ 


ォ 


ォ 





S! やお 土 佐^ 拙 

A 一二 ^ 

し *- * ん ば あ ふ ざ いくさ 

式: ぉ翁鑑 

^ き 「一 1 i i. . 



〇 左 甚五郞 〇仲ぉ 

《 弘化 !:ハ小 十 一 w 市 村,: Irl H 櫻 W 诒助作 

〇 乙姬 【長】 〇 船 【常】 〇 大黑 【常】 〇 客人 

遊女 【長、 常】 〇 お 神 【常】 〇 牛 若 【竹】 〇 他 

神 【長】 

松 井 幸 三 作 【お、 常】 〔犬 保! 一^-十 : H^K 

座】 . 

〇 葛の 蕖 〇 奴 〇 田舍 巫女 C ^怖 かき 

し, さんば そ -n 

〔式 111 職叟〕 の略稱 

「香具 山 騒動」 並木 丈 助、 松屋 米 助 <; 作 「宽保 

一: パゃ十 一 M 姉川析 郞^, . 

竹 S 治藏作 ((資 曆七^ 十 ; だ 大阪市 出 助 五郞 

座) 

「式 三番」 【常: H 文化 十二 卑 七月 中 SL3 

「四季 三番」 【淸】 



シキ ゥッシ トサェ /• フッッ 力 



シキ • オリ オリ ティ レ. V* ハナ ゥェ 

ォキィ クサ 

キ ナカ。 カミ 



四季 三番 叟 

し. さん ば はしら ごよ み 

式 三番 柱曆 

しきの しょ さ まねて みつ ^い, 

四季 所作 傚三大 

し きの ながめ まるに いの とし 

四季 詠 © 歲 



なバめ よせて みつ 



四 季 詠 寄 三 大 字 



時 翫雛淺 草 八景 



シキ サンバ ソォ 



シキ サンバ ハシラ ゴョミ 

シ キノ: ンョサ マネ テ* ミツ ダイ 

シギノ *ナ 。カメ マル 二 • ィ, V トシ 

シ キノ ,ナ 。カメ ョセテ • ミッダ ィ 



シ キノ • ヒナ ァ $^51^ ヅケェ 



「四季 三番」 【淸】 

「將 門」 三 升 屋兵庳 作 ((元 祿 十六 年 ,一 月 守 田 

座】 

寶田壽 助 作 【富、 長】. (0K 保 八 年 四お 守 田 座)) 

〇 傾城 〇 鰕 費 〇 在所 娘 〇 福助 〇 雀 踊 〇 狂 

女 〇 鳥 刺 • 

H 並木 五瓶、 三升屋 二三 治 合作 【長、^】 (0K 

保 十 年 三月 河原 崎 座)) 

8〇 業 平 s〇 船頭 i〇2K 敷 娘 冬 〇 石橋 

「十二 ヶ月」 福森久 助、 一一 瀨川 如皋 合作 【長、 

富】 !: 文化 十 年 三月 中 村 座】 一一 一三 津五郞 十二 ク 

月の 所作事 

x^〇 傾城 nEWO 坊主 業 平 :sw〇 いさみ 

商人 淸正虎 狩 Mw〇 辜; 所 唐人 ぼ 〇w 舍 

ごぜ sw〇 俄 鹿 島 踊 @〇 木賊^ £w〇 雇 奴 

鷺娘 i〇 金太郞 

三 櫻 田 治 助、 篠田達 助 合作 <!: 弘化四 年 五月 河原 

哓 座)) 【常、 長 (掛 合)】 



シ 


mi 
i! は 


の 

井 A 
龃丄 

m 

の 
馬 1 
子- 

リ只 だ 


: お 
の 
井ん 
子: 


時し 
「1:】-' 

の 

炬: 


時し 
雨, て 

西い 

行: 


時し 
雨ん 
-よ、 - 

村 t 
井 さ 

パ p>. ? 


式と 

m 

曾 そ 
我 


四し 
季' 

【 

白し 
縫な 






シ 

ビ 
キ 


シ 

ゲ 1 
ノ 1 

ィ 

サ 
ク 

セ 1 
キ 

マ 

ゴ 1 
ク 
タ 


シ 
ゲ 1 

ィ 
フ 
フ 
力 
レ 


シ 
グ 
レ 
ノ 

タ 

ッ 


シ 
グ 
レ 
サ 
ィ 
ギ 

ォ 


シ 

グ i 
レ 
グ 1 
モ 

ィ 

ャ 
レ 
力 
サ 


シ 
キ 
レ 
ェ 

ャ 

ギ 
ソ 
ガ 


シ 

キ i 
モ 1 
3 
ォ 

シ 

ヌ 
ィ 
モ 
/ 
力 
タ 
ジ 




ん 

七 


瀬 
川 
如 

皋 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
合 
作 

文 
久 
元 
十 
九 

市 


^ 夏 

州 S 
關 ■ 
の し 
太 , 

表 汲 

o お 
同 2? 
藁 
小 

の 
內 

〇 
同 
兀 
の 

本 
陣 

表 


分 , 

手 重!; 
綱 の 

u 井ゐ 
の び 
內 , 
丹 :- 

S 波ば 
g 與ょ 
作, 

し 

m 
夜 さ 
小- 
窒 'ぶ 
節 f 

癒に 

お 
房で 
染ミ 


の 治お 

SU 、 

稱 俎- 

ぎ; 

- 心お- 
o 中で 

頁 天え 
-參 網た 
M に' し: 

リ 

\_/ 

の 

屋ゃ 
內 る 
の 
段 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

長 

兀 

ゃム 
in 

元 

年 

の 

正 

本 


S 村 
申 井 
十 長 

七 庵 

年 し 

十 ^ 
- 勸/. 
月 连^ 
新 1=1 ん 

f m 
座 惡 f 
へ m% 

Q きく。 
^ の 

n、i 

參 名 

5 題 


O 發 
髮 ^ 

〇 -1 

助 助 

六 六 
し 

津 
打 
治 
丘 

衞 
作 

正 
广 德 

tb 六 
ト に ヽ 

村 年- 
'お か 


阪 -1 
新 白ヒ 
町 縫な 
座 物 

nn 

し 

淸 
水 

賞 

士 

作 

明 
治 
十 
八 

ゥ 

大 


〇 
甚 
五 
郞 

〇 
草 

干 

〇 
隨 
身 
雛 
人 

〇 

玉 
玉 



四 t 四し 

十ボ 

八 "や 
手て 手て 

戀ミ^ 

諸 i 所よ し 

い け 



シジ ユウ シ チコ ク チュウ ャ ドケェ 



シジ ユウ シチシ メェメ エデン 

シジ ユウ ハツ テ イノ: ン ョヮケ 



シジ ユウ ハツ テ ネ ヤノ .トリ クミ 

ジ, S3 オノ • アキ 

^ ズカ 



村 座)) 〔一谷 嫩 軍記〕 の 〔摩耶 山の 場〕 

〇 攝州 摩耶山 (& 1 八頁參 11) 



「十一 一時 忠臣 藏」 河 竹 默阿彌 作 f 明治 M ^十月 

守 田 座)) 刖名題 〔十一 一時 譽 義士 傳〕 〔十一 一時 忠 

L ん じっき じふに とき ぎ しの あ ひもん やぐら どけいた いこ c-_ 'ちいり 

臣實 記〕 〔十二時 義士 合紋〕 〔櫓 時計 太鈹討 入〕 



「忠臣蔵」 「義士 銘々 傳」 松鱸亭 助 作、 嶺琴八 

十 助 補 C 嘉永六 年 三月 大阪筑 後 芝居) 

「相撲」 【富】 ㊀金井 三 笑 作 永 四 年 十 一 月 

中 村 座)) o 瀬 川如阜 補修 c 文政 十 一 ^ 一 月 中 村 

座】 

いもせ どり すが fc も まさゆめ 

w〇 相撲の 段 【富】 £〇 鴛鸯の 段 〔鴛 鴦 容 正夢」 

(「をし 鳥」) 【常】 

【常】 ((慶 應 三年 二月 守 田 座) 狂言 堂 左 交 

L 添 作 

「瀧 口 入道」 高山 林次郞 原作、 姉 崎 正 治 脚色 

«〇 西八條 花見の宴 〇 中宮 御所 門前 £〇 小 松 殿 

i〇 嗟 蛾 往生 院 

佐々 木 信 綱 作 《 昭和 八 年 五 w 歌舞伎 座) 



し じふ はつ て ね やの とり くみ 

づノ弓 & 耳 艇 

| 口 入 g !e し# の穩 

しづか 

靜 



し じふ しち こく ちゆ 5 や どけい 

四十 七亂 忠 箭 ,計 

四十 七 石 忠箭計 

1*1 し じふ しち し めい めい でん 

鬣 四十七士 銘銘 傳 



-M 眞 書 太閤 記 

^?幾 i ば 



賤機帶 I 斑 女物 狂 



叫 r 一 小判 梅 葉 



み 二-^^ 



^ヶ 卸薩, 上^ 



シズ。 力 タケ シン ショ タイ コォキ 



シズ ハタ オビ 



シズ ハ^, ¥ビ ハン- 1? モ^グ^ ィ 



シ セン リヨ ォ コ バン ウ^ iT 



シ タダシ • サンバ ソォ 



シタ テオ ロシ サ ツマ ジョ オフ 



ほりのと 5 じちかい へ 

、6! 



〇 坷藤次 親 家 館 0S1 〇 砣の裏 

ミ河竹 新 七 作 慕 1 一十 五 年 十 一 M: 市 村 座) 

5; 鬚」 【!^ fe^Ksf m 聯〕 ptfer の s 

賤機帶 :- 虎 賤機滯 斑 女物 II〕 (「淤 お」 河 竹 

彌作) f 〔梅花 王 4^ 货組〕 (「角 I 赠」 河 竹默阿 

彌作) 



「賤 機帶」 〔長】 H 河 竹 新 七 作 I: 明治 二十 五¥ 

七月 為 越 座】 ^訓 〔賤槻 ゆ g^i? 物 狂〕 

「M 千兩」 「御金 藏 破り」 河竹默 阿 彌作 (、明治 

十八 年 十 一 月 千歳 座】 (※四 一 一九: 离參 照) 

3£〇1:谷見附外:〇寺鬥前浪宅 3: 熊 谷 宿 it §i 

^〇 傳馬町 西大牢 〇( 返し) 牢 f 敷 內中渡 〇ii 

堂 HI ぶ ぼ 



「舌 出し 三番」 【長】 別名 題 〔^: ^ 1. 

まき し が やまさん f そ 5 

蒔〕 〔志 賀山 三番 SS (糸 一 九 照) 



「菊 野 殺し」 H 河 竹 新 七、 竹柴其 水、 竹 柴^ 作 

合作 ((明治 1 一十 五 年 丸お 歌舞伎 座 } 



チ 


チ 


フ 


フ 


ク 


ク 


ジ 


ジ 


ン 


ン 


タ 


ヱ 


力 


ホ 




ォ 


/ 




A 


ィ 


U 




フ 


フ 


ネ 


ネ 



しち じ はな ありし すがた ゑ 

七 字の 花 在姿籍 

しち ふく じん ゑ はらの いり ふね 

七福神 惠方 入船 

しち ふく じんた からの いり ふ. n 

七福神 寶 入船 

しち まい つ ..4 き はな すがた ゑ 

七枚續 花の 姿績 

しちやの くら こ-ろの いれ かへ 

質 庫 魂入替 

しっけ かた ぶ しの か ヾ み 

鎂方 武士 鑑 

じつ げっ せい き や 5 わ せい だん 

日月 星享和 政談 



勝 俵藏作 【長】 ((文化 三年 二月 中 村 座】 

〇 官女 小町 (玉 だれ 小町) 〇 手 習 子 〇 座頭 〇 

田舍 巫女 〇 人 麿 〇 草 河 〇 石橋 

【常】 ((明治 二十 年 一月 千歲 座) 

【義】 〇 藝 廻し 

こ 櫻 田 治 助 作 ((文化 八 年 三月 市 村 座)) 

〇 女 三の 宮 【常】 〇 梶原源 太 【常】 〇 汐汲 【常、 

長】 〇 猿 廻し 【長】 〇 願 人 坊主 【常】 〇 老女 【長】 

〇 關羽 【常】 

「質屋 庫」 一河 竹 默阿彌 作 【富、 淸、 竹】 S 

應 三年 二月 市 村 座】 別訓 〔質 庫 魂 人替〕 

〇 質屋 庫 (孔 明の 精、 大津 縛の 奴、 宿場 女郎、 奇 

妙院傳 書の 精) 

か な ではん ちゆ 5 しんぐら 

「忠臣 藏」 近 松 半 1 一作 【義】 〔假名 手本 忠臣 藏〕 

の 改作 ((安永 元年 四月 竹 本 座】 

「延命^,」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十 一 年 十月 新 富 



シチ ヤノ • クラ ココ ロノ *ィ レカェ 



シッケ カタ ブシ, \* 力。 カミ 

ジッゲ ッセェ キヨ オ ,3" エダン 



シチジ ハナ アリシ *ス 力 タエ 



シ 

シチ マイ ツズキ ハナ ゾ*ス 。力 タエ 



內上 

[»r:'i'f 
おぶ i 介 

ft 

錄? 

巾^ 
も、 で 

臣ぇ 

藏ミ 


'it. 
錄: 
先;: 
代 ^ 
萩^ 


潤な 
色' え 

入つ 

梅: * 
戀 S 




き 
あ 

き 

黄 V 

nc 


m 
說ミ 

ml 
夜よ 

tit'i >t 


曰ミ 
月 5 
星- 

IV' 

夜:: 
織 さ 
分 5 




ジ 
ッ 

ク 
チ 

ク 

シ 
ン 
え 




ッ 

ク 

セ 

ン 1 

ダ 1 
ィ 

ノヽ 

ギ 


シ 
'ン 

ポ i 
u 

ッ 
ュ 

ヌ 

レ 1 

i、 


ジ 
ヅ 

セ 

ッ 

ビ, 
タ 
ン 

ォ 1 
モ i 
ン 

キ 


セ 

ッ 

キ 
ク 
ノ 

a 

バ i 
ナ 

ン 


ジ 
ッ 
ゲ: 
ヅ 
セ 
ェ 

チ 

ュ. 

ゥ 
ャ 
ノ 

ォ 

フ 
ケ 


丸 切の 擀 1: 
櫓 腹 、間 〇 ― 
^淺年 
« 〇 傷 野 五 

〇 淺 家 月 
嵯野 (4 上 歌 
峨家 〇 屋舞 
山奥 愛 敷 ^ 
菌書宕 ^ 
狩院下 〇 き 

田 同 
〇 (4 村 奥 
四 〇 邸 書 
條赤書 院 
河 穗 u 諫 
原 城 言 
宵內 〇 
評 同 〇 

CE) 議邸 g 

〇 ハ前 § 
山 〇 內 f 

科 二 匠と 

大の頭 松 


"1 
A、 

臣 

藏 
し 

福 
地 
櫻 

河 
竹 
新 
七 
合 
作 

明 
き 


〇 稱 

1 S 
家 治 
御 二 
殿 十 
七 
年 
七 
月 
市 
村 
座 


先 
代 

伊 

逹 

動 

し 

早^ 

-++- 
田ぎ 

mi 
ぼ 
書' 《; 

の 
通 


淸 

明 

'き 

五 
月 
中 
村 
座 


nK つ 
舞 黄 
伎 門 

m §ヒ 
i_ 

U 河 

名 竹 
題 默 

阿 
俗 T 彌 
'せき 

談 え' 明 
黄ム治 
門に 
記》 十 

年 
十 

; J 


別 n n 
名 中皿 
題村屋 

座 敷 
^ M 

實ミ訓 
金 ま? 

菊^ マ 
月^ 

の 話 乞 
鐵 

Si 

リ) i ? 

の 一 


® ほ) 2 

Q og 
夜 神 
這 田^ 

M 祭 彌 
^ ^ 作 

2, ^ 

^ W 

淸 X ノ\ 

"§驪 

の 九 
淸 n 
盛 市 

2 村 
き 'お 

の 

n 

竹 



四し 

天工 
王な 
宿 あ 
直ミ 

綿? - 


四し 
天て 
王な 
大 ^ 
江え 
山 さ 
入な' 


四し 
夭 てん 
王な 
産 2- 
湯 s 
玉^ 


實ミ 
錄? 
鼠: 
小: 






シ 

ァ 

ン 
ォ 

ノ 
ィ 

キ 
セ 

V 

タ 


シ 
ァ 
ン 
ノ 
ォ 

ォ 
ォ 
工 
ャ 
マ 
ィ 

'リ 


シ 

ン 
ノ 
ォ 

ク 
ブ 
ュ 

ノ 

タ 
マ 

フ 


ジ 
ヅ 

ク 

ネ 
ズ 

ゾ 
ォ 






—月, 
番中蜘 
目村蛛 
三 座 舞 
立 w し 
n つ 
瑠 女 
淨 暫 

& 雷 

H せ くム 

ネ こ 

の f に 
口 ひ 干 

明 

元 

大 年 


作 つ 
山 

姥 

iTi 1_ 

^ を 
天 ち 
保 こ 
y ヽ ち 
^ の 
十 山 
― 姥 
月 し 
桐 J 

姥 

し 

m 
川 
如 

や. 


〇 堤; q 〇 籽) J Ji ^ 
玉 巍 1 市. o 5 P 

^ 纏 嵬章野 野 別 つ 
寄 〇 宿 ま 無 天 訓 ft 

初 童 "さ 常 滿 ^ 話 
め 子 は な 場 宮 pi の 
長 % 天き 

堺切富 〇 同 ま ra 
町 見 ビ弘廻 き 鶴 

廊玺 i| 

^ o 8 山 〇 川,^ 
內切 S 御 葛 ^ ^ 

見 1 所 城 作 
〇 世^ 山 _ 

芝 座ぶ 〇 3 
^敷 11 ^ 古 〇 お 

茶 〇 御棧 g 
^ 〇 極 所 敷 ま 
二 谷 樂奥ケ 年 
階 底 寺殿嶽 玉 


I ft 

村 し 

m g 

o + 
京 一 
橋 年 
中 十 
村 一 

奥 - 

ig 
〇 ^ 

大 
川 

端 


庭 
先 

〇 
炭 
部 

本 

望 


石 
宅 

〇 
陽 
泉 
院 

m 
居 

〇 

士 

奥 
家 
裏 

〇 
± 
家 



シ 




信お { ぶ ぶし 志し 四 L 四し 

田お 田お 渡 m k;. k: 

Mi Ui 浦 ま 浦 ま 王な 王, 

m 化に きき' MrMi 

影:; 粧: 入》' 入:、 江づ :]> 

中 ミ 鏡 f 玉 a; 戸/^ 
; ;(.. 取: 取 纟 隈 ;粧; 



シ 
ノ 
ビ 
グ 
ノレ 



シ 

ビ 
ォ 
ォ 



シ 


シ 


シ 


シ 


ン 




ノ 1 






K 


ダ 1 


ダ 1 


ダ 


ダ 1 


ノ 


ズ 


ズ 


ズ 


ズ 


ク 


マ 


マ 


マ 


マ 




ナ 


ッ 


ス 1 


ケ 


ァ 



「蜘^ 舞 」 勝 侬藏作 【文化 冗^ 河ぬ 崎^〕 刖^ 

題 〔御攝 接 ぉ艳〕 

「玉 取. j 幅 地 櫻痴作 !: 明治 一 一十 叫^ 七 歌舞 は 

座〕 〔面向不背 玉〕 の 趣向 

【義】 ((文化 五^ 秋大阪 北^^ 西の 側^に::, 

rss^j 「信 田 妻」 【常】 00 owl^ 

中 富〕 I: 寛 政 五 年 十 一 W 榈長枘 座】 

【河】 S 永 六 年】 

〔蘆屋 道 滿大內 鑑〕 の 別名 題 【享保 二 ^八 パ^ 

村 座:)) 

なほ ざ むら ひ か 5 ちゃ ま みち とせ 

「^侍〗 「河內 山」 「三千^」 河竹默 1: 彌作 【泡】 

〔天衣 紛 上野 初花〕 の 六 幕 H の 淨瑠谪 :: 明^ 卜 

四 年 三月 新 富 座】 (i ニニ— 三頁參 照) 

一 j はものえん みつぐみ さ かづ さ 

【^】 〔小春 实 三組 杯觴〕 の なけの だんまり 

の唄淨 1 f 一 六 五 頁 參照〕 



u E お 釣 狐の 段 

u m お 名^ 狐 ,训 

し ひ あ ふ はるの ゆ *- どけ 

き び 車 



シ テン ノォ モミ ジゾ • エド ダマ 

マノ • タ マ トリ 



ワイ ノ*ス 。力 タミ 

。力 タノ • ナカ トミ 

リギ ツネ ノ. ^ン 

ゴ リノ *コヮ カレ 

ルノ • ユキ ドケ 



【シ】 s 



葸ま 

梅! 

實み 


垣お 

衣- 

草 ざ 

千ち 

鳥! 

m 


垣お 
衣 ざ 
戀 ミ 

Ml 
き 


廓 浮 
を^ • 

春 玉 
き 力: 

忍 ま 
岡ミ 

曲 i 

者 さ 


葸ま 


17] ヒ 

あ、 5 

夜 ま 
孝! 

事 i 
寄 さ 


心 5 
夜 ま 
戀ほ 
曲 ふ 
者》 

、 


シ 

ブ 1 
ズ 
力 

ム 

ス 
ブ 

ク 
メ 


シ 

ブ 1 
グ 
サ 

チ! 
K 
V 
/ 

モ 1 

ン 

ビ 


シ 
/i 
ブ 
グ 
サ 

ィ 

ク 

ツ 
シ 
ェ 


シ 
ブ 

ォ 
力 

ィ 
V 

ク 
セ 

モ 


シ 

ブ 1 
ク 
V 


シ 
ビ 
ル 

ォ 

b 
ョ 
セ 


シ 

ビ 
3 
ル 

フ 

ク 
セ 
-tr 


法 
界 
坊 

L. 

隅 ズ 
田 ミ 

繽 2 

俤》 

の 

名 
題 

明 
せ 


年 つ 

二 双 さ 

| 面! 
中して 
村 つ 

座 まお 

し り 

金 

作 
寶 


樣 T つ 
靑き双 さ 

柳 r 面 i ; 
曾 ふて 

8' ま 
の き' 
大 し ' 
切 河 
^ 竹 
安 新 

tK '七 
四 作 
年 

― 门 

月 ' ¥ ; 

4-+. 蘭 

や r Gi 

座 

色ミ 
模 * 


BIJ 序 年 1 
名 幕 二 白 
題 淨月玉 
n 瑠市權 
忍 k 璃 村 九 

岡^ 6 P 
薄き © e 

墨 T 年 口 河 
w *~ ほ 竹 
月 新 

守 み 七 

淸 s 新 

- レみ u 

水 づ 

^安 

の JL 


等 r 
の 籬ま 
內 の * 
垣き 
衣 ふ- 

草 ざ 

長 

r\ 

垣お 
衣ぶ 
草^ 
千ち 

ふな 

紋? 

|-1 ん 

'お 


別 つ 

名 將 

題 門 
し 

前 $ 

3S 夜 

S 叉 

w し 

'お 

r~\ 

忍お 

夜, 
戀さ 

曲' ま 
者^ 

の 


门/ ~\ 丄 つ 

y 世;! 年 將き 

% 善 5 七 門 i: 

uJ 知と 月 、 
古 鳥' ぁ 維 

御 相, 村 き: 

所 馬 1 座 ft 

の 甚ふ " 八 や 

場 M?^ F 

^-Ji-jn し 
* き 5 寳 
の 夜 ま 田 
淨 孝 t 壽 

瑠 直' i 助 
璃 作 

の 3 

Drf ill 

名 

題 X 

保 



シ 



'ft; Jib ' 
(id 



刃し 
心の 

ぶ 

の 

太お 



シ ノブ ノ,ソ オダ 

シ" ^ラク 

シへ ェコォ ナ^^ ライ 

シ F^. ト リ ォキ ノ • シ -rs ナ ミ 

シ, 5 ドリ ッ キノ. シラ ナミ 



シマ チドリ ナミ ノ* コノ ハナ 



し cuf^ むすぶ .3d め A 

十一 年 六月 屮村 座】 又 〔葱 墳結梅 宵〕 



〔都鳥き 白 浪〕 (河 竹 默阿彌 作) の通稱 

3e〇 向. i? 梅 若 殺し 2E0 向島 惣太內 s〇 原 庭 按 麟ふ 



-初市 川 圃十郞 作 〔 元 祿十年 一 月 中 村 座 初浪、 明 

洽 1 一十 八 年 十 一 月 歌舞伎 座 復活 上演〕 歌舞^ 卜 

八^の 一 【明治 十 年 十 一 月 新 ^座】 



r- ん まんぐ 5 な た. ISQ ごく i 

「七 笑」 幅 地 樱痴作 〔: 人 滿ぉ柒 W 御 60 の 改作 

!: 明治 三十 年 一 月 歌舞伎 座)) つ※ 一 七 九: 良參 照) 



「花鳥 喜 三郞」 佐 橋 五 湖 作 ((明治 一 一十一 一^ 六パ 

舂木座 】 

「島 千鳥」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十四 年 十 一 月 

新 富 座 3 

w〇 奥州 白 川 宿 s〇 朋石浦 磯 右 衞^: 宅 (.5^ 改心) 

3E〇 神樂坂 下 明石展 (〔i- 增艳夕 映〕 【淸】 ) HU 

福島屋 ©〇 招魂 社 鳥居 前 

「阿波 騷動」 竹柴 諺藏、 河 竹 能 進 合作 【明治 卜 

八 年 一 W: 戎座 》 



し よ ちどり な AQ fl の はな 

船 s H 比 佗 



しばし く 

で 一 

し へ い こ-つ fr* わら ひ 

時 平 公ヒ笑 

しま V- どり おきの しら なみ 

W 銜沖, n ..m 



淸' 

水 5 



シ 


シ 


マ 1 


マ 


メ 1 




グ 


グ 


リ 




ッ 


ク 


キ 


ゾ 




/ 


タ 


キ 




キ 


b 


力 



シ 

マ 

メ 
グ 

ィ 



タ 
メ 
I、 



色 ^ 
相 さ 
圖 



, 道 成 寺」 

) . ゆみはり づ A げんけ のかぶ f- や しまめぐりつ 》-£ ゆみ 

㊀三河 竹 新 七 作 〔り^ 月: ま 家 鏑^ 〔ね 巡 月 弓 

張〕 の 別名 題 (※一 〖一九 五頁參 照) 

さんきょく しまの かげきよ 

㊁ 〔三曲 島 景 淸〕 【長】 (※一 一 五 〇 頁、 1 一六 七 頁 

= 一九 三頁參 照) 

ra3 の爲 朝」 【《s】 ((嘉 永 六 ^三 W 中 村^〕 〔與 

は なさけ. ゥき なの よこ ぐし 

話 情 浮 名 横 櫛〕 (瀬 川如阜 作) の 五 幕 目の 淨瑠 

璃 (※四 三頁參 照) 

「五 人 斬,」 「曾 极嵴五 人 斬」 並木^ 瓶 作 C 寬政 

六 年 1 一月 中座 】 

「& の爲 朝」 《文化 五 年 十 一 M 中^)) 

ち $5 しん じっき 

〔忠臣 いろは 實記〕 の 一部 (V 明治 w 十;;; ハ牛 八月 

歌舞伎 座》 

〇 一 角 住居 〇 肺 W 邸 奥庭 

「神 田 祭」 三升屋 二三 治 作 【淸】 0K 保 十^ 九 

月 河原 峰 座】 (* 一 。憂 糞 



島 千^ 娘 逍成寺 

島の 爲戟 

島 廻 色爲朝 

岛廻戯 聞 書 

島 巡 月爲朝 



シマ チドリ ムス メ ド ォジョ オシ 

シ マゾ • タメト モ 

モ 

^ ミズ • イツ カク 

シ A a • ャレ ィ ロノ • カケゴ ェ 





蛇' 霜激 

Mi: 夜え 夜 ま 
淵;. Sfc ま 
ま' 十 】: 十 i 
妬よ 字激 
き 辻: lb 
浪ミ 整ま 占き 



シ モヨ ズ, カネ 《ユウ ジノ • ッジゥ 

1. ラ 

ジャ カゴノ • フチ シ ットノ V アダナ ミ 



シャ カニョ ライ タン ジ ョォェ 



シャツ キヨ ォ 



ジャ F ナギ 



シコゥ シキザ クラ 



シ, -ゥ シキザ クラ ウエノ ゾ. ハヤ ザ 

|_ キ 



シ ユウ ジャク ジシ 

ジ ュ ゥ ジ ョ ォ ゲ ン ジ モ メグ サタ 口 ォ 



「霜夜の 鐘」 :c 竹 默阿彌 作 f 明治 十三 年 六お 新 

富 座】 

「日 高 川」 【常、. お、 竹】 { 明治 十 s: ^三;:::^ 村 

座】 

近 松 門 左 衞門作 【甚】 《一 兀綠八 年 四月 竹 木^, 

「外 記 節 石橋」 「獅子」 【長】 s 杵 屋三郞 助の 外 

記 節 三部 曲の 一 

本名 題 〔夏 柳 烏 玉 川〕 金 井 三 笑 作 【大】 i 曆 

十三^ 五月 中 村 座】 歌舞伎十八番の 一 

㊀岡村 柿 紅 作 ((大正 一 一年 三お 市 村 座) 

© 次 項の 略稱 (※次^ 參 照) 

「秋色 櫻」 竹 柴其水 作 ((明治 三十 七 年 j H: 明^ 

座)) 



「獅子」 【長】 〔英化 着 獅子〕 の略稱 

V,?.- - さ: 竹お 

「十 帖淞 代」 「物ぐ さ」 浅 w i q 作 8 延 I 一半 



ま 迎虬 ^誕生!:: 

しゃく け. f 

じ や や なぎ 

-ビ 卯 

お 根 

秋色 樱 

秋色 樱 上野 早唉 

tj おやく に L 

4 た. I -巾 P 

$ 、す邳 「リ 

寸帖 源氏 物 や 太 紙 



シ 



o 



十 f 


十よ 


十ミ 


十ぶ: 


車 »- 

時き 


ノ: 


^ に 

段え- 


二,: 
段ミ 


會た 


夢 s 


戀き 


君ミ 


稽に 


の 


契き 


が 


曾 そ 






色 s 


我が 


橋 ミ 




免ね 



ジュ 巧-? タン 

ジ ュ inr タ ン キ ミ 。力 • ^ ネ 

ジュ 3, ダン T1T イノ • 力 ^ハシ 



ジ ユウ 一一 ダン ュメノ *ゥ キハシ 



ジュ 3, トキ 力み ェソ。 力 



ジ ユウ- 1 ヒトェ コマ チザ クラ 



ジ ユウ ロォ ェゾ オシ ゥリ 



㊀近松 門 左 衞門作 【義】 ((元 祿 三年 三月 竹 本 座)) 

じふに おんき み いろね 

〇 〔士 一段 君が 色 音〕 【富、 淸】 の通稱 ② 【長】 

「十一 一段」 「碁盤 忠信 I 櫻 田 治 助 作 【富、 淸】 

むれた かまつ ゆきの しらはた 

〔群 高 松 雪 幡〕 の 大詰 淨 瑠璃 ((安永 九 年 十 一 

月 市 村 座)) 

【常】 〇 三 州矢矧 の 長者 别 館の 場 《明治 1 一十 一 年中 

L 村 座)) 

「十 一 一段 夢」 河 竹 默阿彌 作 【淸】 《廣應 元年 三 

月 守 田 座)) 



福 地 櫻痴作 〔曾 我會^ 山〕 の 改作 

((明治 二十 六 年 五月 歌舞伎 座】 

H〇 雀 目 谷 割符 渡し 3E〇 蒲範賴 切腹 s〇 鹿 垣內圑 

三 召 捕 ISO 御 狩 場の 馬 送り ©〇 曾 我 中 村 閑居 S 

〇 奥の間 名殘 W〇H 藤狩屋 



「關の 扉」 淨 瑠璃 〔積 戀雪關 薛〕 【常】 《天明 

S 年 十 1 月 桐 座】 0^1 1 七 111 頁參 照) 

『,繪 草紙 賣, j 【半】 



、じふに ひとへ 一 J まち ざ くら 

重重 小町 櫻 

^ おゆう に ひとへ こ まち ざ くら 

(重重 人 重 小町 櫻 

十郞繪 草紙 賣 



l\'r, 

世せ 
».'. 

mi 



種 i 洒ニ 壽 s 

か n 永ら 
薩ミ 春 'よ 

埵た wi お 

ml m m 
掛 な 供く 
額 v 養? 



ジ ユエ エノ • アキ ダイ ブック ョォ 

ジ ユエ エノ, ハ ル ダイ ブック ョ ォ 

ェンノ *シ) ダイ 

ジュ • サヅタ チ ガイ/ *办| ケ。 カク 



シュ ゼンジ モノ。 カタ 一 



シュ セン ジョォ ァタゴ レン ガ 

シ ュッセ カゲキ 3 



「大佛 供養」 〔音 駒 山守 護 源氏〕 の^ 名题 【明治 

十 一 一年 十月 镔若 ゆ」 

前項の 別名 題 《明治 三十 1 一年 四月 明治座) 

「後の 月」 〔後の 月酒实 島臺〕 の略稱 (※三 〇 

!— 火 頁參 照) 

「淺 萆觀音 靈驗 記」 河 竹 默阿彌 作 

〇 淡 島 【新】 〇 音 羽 丹 七 【富】 〇 一 つ 家 【富】 

〇 橋辨慶 【竹】 

【安政 六 年 四月 市 村 座) 

岡 本 綺堂作 (杏花 败曲十 種の 內) . C 明治 四十 3 

年 五月 明^座 】 

〇 修善寺 村 夜叉 王 住家 〇 同 桂 川邊虎 溪撟袂 〇 元の 

夜叉 王 住家 • 

「馬盥 の 光秀」 ^訓 〔酒戰 場 愛宕 連歌〕 〔k は 

梗 出世 請狀〕 の 別名 題 《明治 二十 年 1: 月 千歳 

㊀^ 松 門 左 衞門作 【義】 c 貞享 三年 一 一月 竹 本 座〕 

cdk 勇譽 出せ 景 淸〕 (福 地櫻痴 改作) カ略稱 

《明治 一 一 十四 年 十 一 一 月 歌舞伎 座】 



Lf ダん じ もの wfeft- 

rfli コマ AT 言 

, ゆ せん ; や. f あた fi れん が 

洒 ^場 愛宕 連歌 



J 、水 秋大佛 供養 



俊き 

寛る 
鬼き 
界 

の 




首な 
尾:' 
四 ま 
谷 や 

色^ 
大き 
山 Z 


酒な 

呑 Z 

-IV. ,. 

里とう 

子し- 
枕 意 

菜ば 


出; 

世せ 

握: 
虎: 

稚^ 

物よ 


出き 
世せ 

娘! 
瓢? 

mi 


出き 
世せ 

太:: 
平:. 
記, 


出き 
世 * 
太ミ 
功 f 
記, 


吾吉 
妻 野 

柳 櫻 
山 

世せ 

mi 
田': 

川- 


シ 


シ 

ン 
力 
ン 

キ 
力 
ィ 

ン 

ギ 

ク 


シ 

ン 
力 
ン 


シ 

ビ 1 
モ 

ヅ 
ャ 

ィ 

x»\ 

ォ 
ォ 
ャ 
マ 


シ 

テ 1 
'ン 
ト'1 

ォ 

ジ 

マ 

ク 

b 

バ 


シ 
ュ 

サ 1 
セ 
ャ 1 

'ソ 

ォ 
サ 
ナ 

モ; 

ガ 
タ 


シ 

セ 
ム I 
ス 
メ 

ヒ 
サ 
ゴ 

力 
ン 
ザ 

シ 


シ 

ッ 

セ 
タ 
ィ 

へ 
ェ 

キ 


シ 

セ 
タ 
ィ 

ォ 
キ 


シ 

» マ 

セ 

ス 

タ 
力 




俊 
寬 

し 
つ 

鬼 

界 
ケ 
島 

安 
政 

九 
月 
成 


俊 

倉 
田 

大 
正 
十 
年 

月 
明 
治 
座 


竹 
柴 
金 
作 
作 

淸 

明 
治 
十 

月 
新 
富 
座 


本 , 
座 酒 
W 吞 
童 
子 

し 

近 
松 
門 
左 

門 

作 

資 

永 
四 
年 
九 
月 
竹 


本 つ 
座 太 

w 閤 
記 

竹 
田 
出 

作 

保 
十 

年 
五 

H 

竹 


瘦 つ 

^ 女 

ナだ太 
估と、 fe 

fe< き; 3 
,じ 卩し 

き. 河 

竹 
の 默 
書 阿 
替 彌 

作 

明 

. 治 

X 

年 
クし 
月 
新 
富 


櫻 
田 
治 
助 
作 

門 

義 
安 

7K 

十 

月 
中 

へ j 
座 


/~\ 

曰 *' 
太 5 
平:; 
記 * 

の 

名 
題 

寬 
政 
十 

ず 

中 
村 

m 


村 , 
原^ 座 隅 

«5 w 田 

Sf ど 1 

神 市 

s つ、 川 

^ 

1 f 
天 作 

神 ^ 
〇 元 
吉 祿 
田 十 
館 |jq 

ゆ 云 

茅 H 


o 



/お 

色よ: 


•-*•< 二〜 


潤え 
色、 


色、 


" ん 

色^ 


春 さ 
腿; 




俊え 
'な' 




八, 


女よ 


辰な 


梅; 


mi 




ま 


張 1 ; 


百' * 


護 


已ラ, 


開 * 


獅 じ 




都づ 




屋, 
お 

七 ; 


島 k 


1 き. 


曆 i 


子し 




雪 I 
姿: 
視み 


シ 

ン 

シ 

ク 


ン 

ン 

ク 


ン 

シ 

3 

ク 


^| 

ュ 1 

ン 

シ 

ク 


シ 
ュ, 
ン 
シ 

ク 


シ 1 
ン 
キ 

ォ 




シ 

ン 
力 
ン 
ソ 
ォ 
ズ 

ュ 
キ 

ス! 
タ 


ュ 
ノ、 

ズ 
キ 


ャ 
ォ 
ャ 

ォ 

シ 
チ 


ォ 
ゴ 

シ 
マ 


タ 

ツ 

ソ 


ク 

メ 1 
ゴ 
ョ 


力 
ガ 

ジ 
シ 




つ 

明 弓 
治 張 
三 月 
年 L - 
― や 

座 

島よ し 
廻ミ 

色: i; 

mi 
\_/ 

0) 

改 


崎 百つ 
唑屋八 
w お 百 
七 屋 
戀さ お 

f ば 七 

戶さ一 

, 椤し刁 
の 七 
改 吉 

作 H 

3 增 

金 
$ 八 
t 添 

!!? : 八 


修 1 

安 護 
政 島 

n し 

森 き 

err pjS» 

座 ヒ 
^ の 

鬼, 

三 m 
四 ケ 
五 お 

^ 段 
改 


明 梅 
治 曆 

座 し 
w 勝 
お 

. 藏 
作 

本 

れ- 
お 

党 
改 
修 

大 
正 
四 
年 


永 つ 
作 梅 
の 曆 
人 し 
情 勝 

本 m 

色 作 
f 明 

7G 、:ム 
# で 
ごも 1 

q 年 

5 中 

の 座 
脚 ^ 

永 
春 


c» 月つ 

«*• 

甲で 伎 子 

御 や C- 

廣? w 福 
敷レ新 地 

場'' 舞 m 
伎 作 

十 

八 お 

の ^ 
― 明 

せ 
1- 


市 
村 


俊 
寬 

m 
in 

助 
作 

U 

文 
化 
十 

年 
九 



m 
竹? 
梅? 

si 
曙^ 



松き 
竹, 
梅- 
名な 



力 



醉ズ 



州; 



生; 



生; 



俠'; 處* 
客お お 
大 ま m 

縞し ま 繪 3 



ショ^^ ッシ ア^ ¥^ ナシ 



ショ^ ゥッシ ケン ジョズ • アブ ラエ 



ジ 3 オシ ユウ オリ タテシ ォォ 

一. シマ 

ショォ ジョォ ユキノ *ョ ィザメ 



ショ バイ ナゴ リノ :ン マ ダイ 



ショ ォチク バイ ユキノ • ァケ -ホノ 



しゃ つし あさが ほに つき い きうつし あさ v ほに つき 

「朝顔 日記」 〔生寫 鏵 日記〕 〔生 寫朝顏 日記〕 

の 別名 題 【義】 山 £ 案山子 (近 松德叟 ) 作 

0K 保 三年 一 月 竹 本木々 太夫^】 

〇 大內館 〇 松原 〇 宇治 〇 眞葛ケ 原 〇 岡 崎 〇 明 

石 船 別れ 〇 弓 之 助 a: 敷 〇 大磯 揚屋 〇 小瀨川 〇 摩 

耶ケ嶽 〇濱 松 〇 宿屋 (C 歸り咲 吾妻の 路草; 1) 〇 駒 

澤上尾 敷 0* 一 ra: 頁 參照) 

r ォ チリ ャ 草紙」 勝 讒^ 作 I: 明治 二十 五 年 二月 

春 木 座)) 

「國 定忠 次」 ミ河竹 新 七 作 ^訓 〔上 州 镟俠客 

お ほじ ま たてし ゆの 

大縞〕 ((明治 十七 年 七月 市 村 座》 

「猩 力」 一一 櫻 田 治 助 作 【長】 〔月 雪花 名 殘-乂 4j 

の內 ((文政 三年 九月 中 村 座)) 

H 櫻 田 治 助 作 【常、 長】 ((嘉 永 四 年 六月 市 村 座】 

〇 傾城 〇 晒 男 〇 朝顔 賫 

「八百屋お 七」 河 竹 默阿彌 作 ((安政 三年 十 一 月 

IJ よ. f 'ちくばい ゆ し 》*_s かけが く 

市 村 座)) ^名 題 〔松竹梅 渴^ 掛額〕 

ふ - りじぶ みこ ひの かき. i めき 

淨 瑠璃 〔封 發 書 造〕 【富】 



シ 



mm 
土 ど 土 ど 
双' 化 

ノゝ く' ノヽく 



シ 3 ォチク バイ ュシ マゾ • カケ。 カク 



ショ オト クタイシ エデン キ 

ジョォ ドス ゴ 口 ク フ刈ャ • サイ ニチ 



シ ョォネ クラべ ァネ。 カヮズ キン 



シ ョォブ ァヮセ ァ ダウ チコ ォ ダン 



ショォ ブカヮ ャッコ ドォジ ョォジ 



ショォ ブダチ ツイ ノ* キヨ ォ カク 



ショォ ブダチ リシ ョォ 力。 カミ 



「八百屋お 七」 河 竹 默阿彌 作 

C 安政 三年 十 | 月 市 村 座】 前項の^ 名 題 

近 松 門 左 衞門作 【義】 S 保 1 一年 十 一 H: 竹 本 座) 

「地獄 對面」 河 竹 , 阿彌作 沽、 竹、 お】 

叉 〔淨土 双六 振赛 目〕 とも 

(萬延 元年 一 月 市 村 座) 

ffgj 近 松 半 1 1 等 作 【義】 ((安永 三年 竹 木, 



「<^^」 (「合 邦. I) 「齙山 仇 討 | .t 竹默 1: 彌作 〔敵 

討 合法 衢〕 と 〔花 萬 蒲 浮木龜 山〕 の 絢 交 《文 久ニ 

年 五月 市 村 座】 

「奴 道 成 寺」 並木 五瓶、 奈河 七五三 輔作 (寬 

政 五 年 一 月 角 座 3 

河 竹 默阿彌 作 《慶應 元年 五月 市 村- M】 

「金毘羅 利 生 記」 「田 宮坊 太郞」 一 I 森 久助作 

!: 文化. K 年 五月 巿村座 】 



にょう *T く ば.. , しまの かけ V- く 

松竹梅 湯 a 掛額 

しゃ -3 とく だい し A でん S 

聖德 太子 繪傳記 

ふるや さい にち 

振,::: 

报賽日 

しゃ 4 ね くらべ あね は づ きん 

性根 競 姉 川 頭巾 

しゃう ぶ あはせ あど ,つち か -ゥ おん 

A お八:: 仇 討 講談 

しょ. f ぶ か は やっこ じ や-, じ 

特武革 奴 道 成 礎 

菖蒲 太刀 對俠客 

A お^ 刀 利生鑑 



自^^ 兒じ兒 c 

來:. 來:. 雷:'. 雷,. 
也 や 也 や 也 や 也 や 

^^う 家う^ ^敲5 

傑': 傑き 傑 s 

物 翁き 譚ミ 

きお ? £i T ^r 
PO^PPt^PO り p ねミ 

© s © o 



ショ オフ ダ ツキ コン ゲン クサ ズリ 



ショ ォブュ カタ ヱド ッコ 力。 カミ 



ショ オメ ェ ユキノ *ハ チノ キ 



ジョォ ロノ. マ コト 



シラ イシ バナシ 



ォサダ /• チコゥ 

厂コォ 



ジ ライヤ ゴ オケ ッ*モ /。力 タリ 



ジ ライヤ コォ ヘン *モ /。力 タリ 

ジ ライヤ ゴ モ ノ。 力 タリ 



「正札 附」 「草摺 引」 本屋 宗七作 【長】 ((文化 十 

一 年 一 月 森 田 座】 



「夏祭」 〔夏祭 浪花 鑑〕 の 別名 題 【文化 三年 五 



お 中 村 座 】 



^だけ 



「鉢の 木」 【常】 〔顔 見 世棧敷 嵩〕 の 一 ¥N 

((寶 曆八年 市 村 座)) 

【常、 長】 C 安政 三年 十 一 月 市 村 座 ) 

〇 宗淸 〇 鞍 蓆 山 (だんまり) 

〔碁 太平 記 白 石噺〕 の略稱 へ※ 一 五 九頁參 照) 

「兒雷 也」 ㊀ 河竹默 阿彌、 篠 助 合作 

((嘉 永 五 年 七月 河原 崎 座)) 

㊁河竹 默阿彌 作 I: 明治 十三 年 三月 养 木 座】 

© 前項 (㊀ ㊁) 及び 次 項の 連結 ((明治 一 一十 一 年 

十 一 月 吾^, M) 

「お 雷 也」 河 竹 默阿彌 作 

〔兒 雷 也荥傑 物語〕 の 接 編 〔安 政 二 ^五月 河 S 

崎 座)) 



しゃ 5 ふだ つき こん げん くさ 寸り 

正札 附 根元 草摺 

しゃ- f ぶ ゆ かた え どつ -J か N み 

菖蒲 浴衣 江 戶子鑑 

しゃ 5 めい ゆきの はちの き 

正銘 雪 鉢 木 

ぢょ ろの まこと おさ おの ちゆ- 3 か 

倡 女 誠 長 田 忠孝 

しら いし ばな レ 

白石噺 



じ らい や こ- o 《 ん もの がたり 

兒雷也 後扁勒 M 

兒來也 後編 譚話 



シ 



し n ; ' 
ら 

ぬ & 



シラ ナミ *ゴ 二 ン オト コ 



シラ ナミ *ゴ 二 ンォ ンナ 



シ ラヌィ モノ。 カタ 



シ ラヌィ モノ。 力 タリ ゴニ チノ • 

厂 キヨ ォ ゲン 

シ a ガシラ ッ や^. ダテ ャ リ 



ジ n キチ • ザンゲ 



シン, ウス ユキ モ/ リガ タリ 



〇 越後 米 山寺 大蛇 丸の 生 立 〇 出^ 〇蛞 嫁 丸 S 

刀 紛失 〇 行方 詮議 〇 琵琶湖; 一一 竦みの 大見得 

「五 人 男」 河 竹 默阿彌 作 〔靑^ 稿 花 紅 彩畫〕 の 

通稱 《明治 七 年 十一月 守 田 座 } (※二 頁^ 照) 

〇 濱松尾 店先 〇 稻瀨 出^ 揃 

「五 人 女 t 河竹默 1: 彌作 〔白浪 五 人 男〕 の書替 

〔處女 評判 善惡 鏡〕 の通稱 (※三 六 九頁袞 照) 

「白 鏠」 河 竹 默阿彌 作 ((嘉 永 六 年 二月 河原 峙座) 

〇 鳥山豐 後尾 敷 〇 同 犬 千代 居間 〇 同秋篠 自害 

「白 縫」. 河竹默 阿 彌作 船 永 六^ 叫=- 河^^ 

座)) 前項の 綾 編 

「高 砂」 「鎗 奴」 【iK】 



鈴 木 泉 三郞作 

〇 市ケ谷 八幡 下蓠麥 M 〇 佐內坂 下^ 地 〇 馬ぬ 町^ 

吉宅 〇 湯 島 六 丁目お こま 宅 

「簿 雪」 「新 揮 雪」 文 耕 堂、 竹 田 小 出 IS^K" 作 

【義】 《 寬保 元年 五月 竹 本 座)) 



し.? なみ ご にん u-t-c 

,N :m 五 人 ^ 

しし なみ ご にん 4- んな 

n 沮 五 人 女 

もの..,: たり 




ひ 謂 

しらぬひ 譚 後日 狂 き n 

白 lg 對達鉈 

キ * ま 懺歡 

* fc ん うす ,* も がたり 

新 薄雪 物語 

If うすゆき 物語 



新え 

曲 さ 

浦 ^ 



シン カイ ハン ドォ チュウ ス ゴロ ク 



シン • 力 サネ チグ サゾ. ハナ ョメ 



シン • 力 サネ モノ 力 タリ 



シン キヨタ ィモ。 力 ャド 



シン キヨ クウ ラシ マ 



シン キヨタ カグ ラジシ 



シン キヨタ セ^. デ テ1- マチ 



^〇 六 波 羅北 條館 〇 築地 外 〇 淸水 花見 w〇 幸 崎 

邸 詮議 〇 園 部 邸 切腹 三人 笑 ひ o 薄 莩姬 道行 〇 左 

衞門 道行 〇 地藏の 五平 次內 £〇 鍛冶屋 〇 ニ條河 

原 仇 討 



「男 重の 井」 奈河篤 助 作 (( 寬政七 年 十 一 月 京都 

南側 芝居〗 〔戀 女房 染分 手綱〕 の書替 

1,^ 訓 C 新 改版 道中雙 六〕 

「新 累」 河 竹 默阿彌 作 ((慶 應 三年 七月 市 村 座 } 

馬 琴の 『因果 物語』 による 

「新 累」 《文化 九 年 夏 森 田 座 } 

「伏 見 常 磐」 【富】 一-一 瀕川 如皋作 

〇 宗淸 〇 常 磐 〇 乙 若 〇 今 若 〇 盛 入 

U 明治 七 年 四月 中 村 座】 

「浦 島」 【長】 ㊀ 〔玉 匣 双 浦 島〕 (〔玉 篋兩浦 喚〕) 

ちゃ. 7 せ いしんう らし 4 

(森 鵜 外^ 〔長生 f 島〕 (坪 5: 逍遙: &3 

わ 「神 樂獅 乎」 松 井 由輔作 【富】 〔貢 曾 我 富士着 

綿〕 の 大切 淨 瑠璃 { 寬政五 年 二月 市 村 座) 



「新關 寺」 【長: 

月 市 村 座) 



こ瀕川 如皋作 C 文政 四 年 十 



しん き よく か ぐら じ し 

ぎ 曲 神 樂猫子 

、 きょく せき でら こ S 

一 しん 曲關寺 小町 

】 しん きょく せき でら 一一 *f ち 

一新 曲關寺 小町 



しん かい ** ん だ. f ち! す Ij ろ く 

新 改版 道中 双六 

新 累女千 種 花嫁 

新 累世 俗語 

新曲 妹が 宿 



し 

ぬん 


靳ぇ 

m 


か は 

"し 

てり 


新た 
lHl ; 


. 新た 
曲 さ 


新え 
曲? 


新え 
fflf 


新え 

m 


新え 

m 


梁:: 

ケ' : 

淵え 


輪'' 
七? 
種 さ 
紋之 


お? 二 

ゃハ ん 


速た 


紅ぶ 


む 


, 讓 " 
ハ 


高? 


卒' 


草く- 


子し 


集お 

m 


ゆ 
の 


玉:- 

m 


尾 * 

mi 


婆ば 










玉; 




悔げ 


小 こ 




曰 ひ 


引ピ 






1 1 し 一 

川な 






町 ま 


シ 1 

ン 
ケ 

ェ 

力 

サ 1 

ネ 1 

フ 
チ 


シ 
ン 

ク 
ル 
フ 


シ 
ン 

ク 
サ 

ズ 


シ i 
ン 
キ 

ク 


. シ i 
ン 

キ 

3 
ク 


シ 
ン 
キ 

ク 


シ 1 
ン 

キ 

a 

ク 


シ( 
ン 

キ 

ク 


シ 1 

ン 

キ 

a 

ク 


ナ 
ナ 
ク 
サ 

モ 

ン 

ビ 


ビ 
キ 


レ 

ン 1 
ジ | 
シ 


モ 

ふ 
ガ 


ム 1 
ッ 
ノ 

タ 

マ 1 

9 


ム 

夕 1 
マ 1 

ガ 


タ 
力 

ォ 

サ ! 

ン 

ゲ 


ソ 
バ 
マ 

チ 


Q 
竹 
柴 
萬 
次 
作 

明 
き 

不 

/お 


訓 七 
/-\ 草 
新 四 
曲 郞 
輪 し 

七 ミ 

^草 
^騷 

し 

明 J 
治 瀬 

K 川 

丄 皋 

n 作 

屮 

村 


M 草 
中 摺 
村 引 
座 1 " 

長 

刖 

訓 

新 

草^ 

引 さ 

明 
禾 II 

元 
年- 


の つ 
大 連 

切 pi 

明 し 
治 河 
五 竹 
年 默 
七 阿 
月 彌 
村 作 
山 门 
座 お 

呤? 

17 [If 4* 
隅 A 

m ど 


― , 

十 紅 

年 葉 
十 狩 

M し 

新 河 
富 竹 
座 默 

新 彌 
歌 作 

仪 ^ 
十 、 
八 竹 
番 、 

の S 

に A 

明 

治 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

應 

五 
月 


勝 
侬 
藏 
作 

長 

享 
保 
兀 
年 
K 
}\ 
M 


中 つ 

村 高 
座 尾 
w 懺 t 
悔げ 

櫻 

治 
助 
作 

ぐに 

m 
八 


年 つ 

十 卒 

― 都 

月 婆 I 

成 小 ! 

w 町 
し 

お 

ベ') 
'お 

-iil 

> 

ソし 



シ 


シ 


シ 




ン 


ン 




サ 


サ 








ャ 


ャ 


ャ 


シ 


シ 


シ 


キ 


キ 


キ 


'ソ 


ォ 




キ 


ボ 




ノ 












T 






マ 


ァ 




力 


- マ 




サ 


サ H 





しん さく か は • ひらき はつ せ e ん 

新作 川 開 八 笑 人 

しん さく に にん ば だま 

新作 二人 挎 

しみ さら や し A 

新 皿 屋敷 

しん さら や しきお ぼろの あ ま がさ 

新 皿 屋敷 朧雨暈 

しん さら や しき つきの あま がさ 

-新皿 屋舖月 ^ 雨 暈 

, 新 皿 屋敷 月 雨 暈 

しん ^ゆ-つ A す 5 はさ 

心中 翌の噂 



© 竹 ^金 作 作 !: 大正 十 一 年 五月 巿村座 j 

ね づ とよし が 5 ち かやち や, っ± すみ *- し だいちん 

^〇 根 津豐志 賀內 〇( 返し) 茅 町 蓮見裔 司 〇 大門 

ちゃう a んざ うすま ゐ はに ふ ひら き は どて 

町勘藏 住居 wg〇 羽 生 村 鬼 怒 川 堤 

②木村 錦 花 作 ((大正 十五 年 夏 歌舞伎 座)) 

㊃木村 錦 花 作 ((昭和 二 ^八月 歌舞伎 座)) 

「八 笑 入」 ((明治 一 I 十 一 年 八月 吾妻 座】 

「二人 挎. 一 【常、 長】 ((明治 二十 七 年 六月 歌舞 

伎 座)) 

しんさら やしきつ きの あまがさ しんさら やし a おぼろの あ i がさ 

「新 皿」 〔新 皿 屋舗月 雨 暈〕 C 新 皿 屋敷 朧雨 暈〕 

の略稱 

しんさら や しきつ さ の あ i バさ 

一新 皿 屋敷」 i: 新 皿 屋舗月 雨靠、 一の 刖名題 (※次 

^參 照) ((明治 二十 九ハ牛 四:!: 明治座 3 

「新 皿 屋敷」 「魚屋 宗五 4」 河 ヤ默 阿 彌作 〔明 

治 十六 年 五月 巿村座 } 「播州 皿 屋敷 (1 の 改作 

刖名題 〔菊 模様 新 渡 花 皿; 1 「新 皿 屋敷 矓 月影; j 

しば. ifc もんぜん さかなや 

35〇 芝片 門前 魚屋 ; n:〇 磯部; i 敷玄關 〇 同 奥庭 

广先 

「お 染久松 道行」 【常】 (文化.? 三月 条田 座】 



シン サク 力 & ラキ • ハツ シ ョォジ 

厂ン 

シン サク 二 ニン— バカマ 



シン ジ ユウ ァスノ • ゥヮサ 



ば 

州', 

川 r, 

甲 X ん 




^お 八お 

^ふ 郞っ 
衞さ ぉノ 
ぬま 

やん 、 , 
, 心 二 

お ''1 

5: 緣; 

筒で + 
lu 夜よ 


心ん 

m 
名な 
の 

ま 

せ;' ふソ 




シ 1 
ン 
シ 

ク 


シ 
ン 
ジ 

ク 


シ シ 
ン ン 

シ シ 

ゥ ゥ 


シ 
ン 
ジ 

ク 




力 
フ 
ナ 
力 

ジ 
マ 

力 
ヅ 
セ 
ン 


力 

ャ 

ジ 

へ 

ェ 


力 ヱ 

サ 1 二 

ネ シ 
ィ 1 ノ 

ズ さ 

ッ ?. 

力 


ゥ 1 
キ 
ナ 

サ 
メ 
ザ 
ャ 




敷 家 〇 ^ {! 

諫 S $ 
弒 〇 訪六 お 

O 衞 明年 し 
人 門 神 八 ; 

山-導 〇 4 g 
行 矢 i flu 
C2) 橋ぶ m 
〇 〇 の g し 
jij- 辻 渡 近 
中堂 ^ 

島 し IIB 

m 枯 12 
o 梗 ぎ 
m ケ 俯 

i お 19: n 
m 作 

〇 〇 お 
|な m 。 
江 介 


n ん; ~A つ 

y ^ 心 ま 
g w 中お 台 4 • 
瀬 ^^一 

〇 m 網^: 松 

g ! m 
照の""; 

〇 改 Vr 
g 作お 

入 

〇 安吉 

紙 :,k 合 
屋 七 作 
V- 鬥 
I'M M 
)i ^ 
北 
新 
地 


^ g i ^ £ 

u$i 专 
kk ^ 德 八 
ザ- 兵 郞 

(中) n 衞 兵 

Q 月し 衞 

f 竹 ; L 
井水 直 ^ 

筒 ^ 井 淸 
接き 筒 u 

(T) r-i お 

O ^ g 
血 " 化、 

潮 近 £ ゼタ 
; :,; 松 }]' 作 

Su mm 'i ^ 

| m Jk 

勸 リ j /お v 

進 作 ^ 十 


の 助つ 
锌作新 

題 天つ 
保 ま 
十 し 

― つ 

u ま 

Sr 郞 

m p 
'お 

w ri 

つ" お 
お ^ 
HI 

恨^ 
W、, に 


切 

淨 訓 
瑠 'つ 
璃 心 

》 翌 t 

stL の fc 
九 B 律 
頁 し 
參 ^ 

M 於お 
染: 

色 さ 

ml 

の 
大 



シン ジ ユウ キ モン/ ド 



シン ジ ユウ 

シン ジ ユウ 

シン ジ ユウ 

シン ジ ユウ 



ダキホ タン 



タモト ノ:ン ラシ ボ 1 

ツキ/ .モ ナカ 

テン. V アミ ジ マ 



シン ジ ユウ ト ダ レモ. ユウ ダチ 



シン ジ ユウ ナニヮ ノ* ハル サメ 



シン ジ ユウ 二 マイ ェゾ オシ 



「お 染久 松」 《寳永 七 年 一 月 荻 野 八重 桐 座】 

〔袂の 白 絞り〕 (紀海 昔 作) の前驅 



「おかめ 與 兵衞」 吾妻 三 八 作!; 寶永 三年 三月 嵐 座 一! 



「お 染久 松」 紀海音 作 【義】 袂 の 白 

の 別名 題 《享保 五 年 五月 森 ffl 座)) 

京屋彌 五四郎 作 擎保 三年 三月 大阪萩 野 座 } 

「& 治」 近 松 門 左 衞門作 【義】 〔天の 網 島〕 の 

「參照) 

別名 題 ((享 保 五 年 十二月 竹 本 座 } (※二 七 八 頁- 

w〇 河庄 w〇 紙屋 (「炬 燼」) S 〇 大和 屋 o 大長寺 

「玉屋 新兵 衞」 【淸】 三升屋 二三 治 補訂 . 

その 5 はさ ふけ やか は * ぜ 

〔其 噂 吹 川 風〕 の改補 0K 保 四 年 五月 河原 崎 座 3 

そのろ くさ 

「ぉ阛 六 三」 岡 本 綺堂作 《大正 四 年 一 月本鄕 座〕 



近 松 門 左 衞門作 ,8 永 三^. 三月 竹 本 S 

w〇 道頓捆 w〇 長柄の 家 moy 天滿屋 



• K 一 、 , — — * 、 

心え 心 二 心《は 

中?" 中^ 

あ ふ 二 ふ Z^f ,|,^ 

菱ま つ 一え 

ん" ま 腹' 春 

JWis ,/tlb; 
fff^ 'I ば" 



シン ジ ユウ フ タツ ハラ オビ 



シン ジ ユウ フタ ツモ ン 



シン ジ ユウ マ ングサ 



シン ジ ユウ ャィバ ヮ* コォ リノ- 



L. ツイ タチ 



シン ジ ユウ 3 ィゴォ シン 



シン ジ ユウ ョメ ナノ • ツユ 



. 「お 長 半: 十」 紀海昔 作 【碗】 g 名^ ^ Ks^ 

食 盛: J 《享保 七 年 四 璺竹哝 、) (※二 七 五 

「むきみ 賫」 「古今 彥惣」 「小い な 半 共銜」 ^ 

打 治 兵衞作 0K 保 九 年 九月 河原 崎 座 KCD) 

0K 保 十 四 年 九月 中 村 座 K©) . 



「お 梅条之 助」 近 松 門 * 衞門作 f 资永 五^!: 月 

竹 本 座)) 替 外題 〔1;^ 高野山 萬 年 草」 【"お】 

^〇 高野山 吉祥 院 w〇 雜 £0 久米之 介お 梅 

道行 〇 女人 堂 



「小かん 半 兵衞」 近 松 門 左 衞門作 【i^3 

(: 寶永七 年 六月 竹 本 座)) 

w〇 鍛冶屋 〇 和泉屋 £〇c 平兵衞 小かん 夜の § 

額〕 〇 藍 畑 

「おちよ 半 兵衢」 近 松 門 左 衞門作 【^:】 「■ ゾ^し 

^竹 本 座】 刖訓 〔心中 宵^ 巾 x 心屮 巾〕 0* 

三 九 八頁參 照」 

坂 部 鄕左衞 門 邸 啉〇 島 田 平 右 衞門宅 (m 城 上 

田 村) £〇 八百^ 〇 道行 (〔思 ひの 短夜〕) 

「おちよ 半 兵衞」 《 文化 十 年 春 市 村 座』 



rl< 4 しん おゆ-' まん ねん ぐ さ 

M 心中^: 年 草 

しん ; a ゆ., やいば こ はり つ;: たち 

心屮^ は 氷の 朔日 

しん よ ひ パ., しん 

心中 宵庆申 

しん おゆ- f よめ なの つ, 

心屮嫁 « 露 



新 i 

難' え 
波" 

早お 
記, 


. 新え 
七ミ 
面- 


信え 

長! 
記、 

異ぃ 

風; 

行 f 
列 t 


信え 
長; 
記、 
愛さ 
宕 s 

歌'" 


神え 
代,: 
杉? 
常 f 
總; 
奇き 
聞え- 


新え 
造? 

mi 
奇き 
ま 


-、 か ざ 

里く 

バ" ろ 

船お 
說? 


シ 
ン 

ナ 

バ 1 
セ 
ン 
キ 


シ 
ン 

ナ 
ナ 
ッ 
メ 
ン 


シ 

ン 1 
チ 

ォ 
キ 

ィ 
フ 
ク 

ャ 

ォ 
レ 

ッ 


シ 

ォ 
キ 

ァ 
タ 
ゴ 

レ 

ン 


ジ 
ン 1 
ダ 1 
ィ 
ス 

ギ 

ジ 

ォ 

ソ 
ォ 
キ 
ブ 
ン 


シ 
ン 
ゾ 
ォ 

ヅ 
«; 
フ 
ネ 
キ 
ダ 
ン 


シ 
ン 
ゾ 
ォ 

ク 

フ 
ネ 
バ 
ナ 
ン 


C^it^ ! + ま 冰 ¥•>(•〗 ^^^^S 


^ G 座 a つ 
殺 北丄 丄 '一 r 
g ?fi 新つ 七 
石楓欲 面 t つ 
n 狩 舞)^ 面 

^ の 伎お" 
饕 場十さ M 
^^八 作 地 

S §^ の 明 痴 
ふさ- ^ % 

1 % ^ 

h く t:- お 
〇 十 、 

S — 竹 

政 月 m 
o 歌 S 
羽 舞^ 
衣 仪 ^ 


十 つ 
九 信 
年 長 
十 記 
月 " 
東 竹 
京 柴 

座 晋 

w 士 

作 

幸 

露 
伴 
校 
tr 

明 


山 ゆ 可 人 - ~") 

y„ サ? 舞 信 

§=ぶ 座 記 

光 パぉ ^ し 
秀:; glj A 

ハ 洒" 川 Mv 

2 Stm の 

2 き— 記 秀 

詩 銀 

さ 連, 明 
の 歌 治 

M '」 三 
名 n 十 

m 時き 三 
括 ほ 


村 , 
座 槍 2 
W 山 1 
騷ま 

し 

相 

大 
作 

し 

明 
治 

十 
九 
年 
七 
月 
巿 


び,' 
の 女 

名 f 

m = 

o 櫻 
^ 田 
水 治 
S 助 

£ 作 

« 義 
市 ^ 

村 

座 门 *■ 
w 女な 

mt 
七 4 

二す 

筋》; 


居 , 

t 口 

奈 
河 

助 

作 

文 
化 

八 
月 

都 
南 
側 
芝 



S ゆ^^ » 辅 s 


板', 
越: 
白と 
浪ミ 




久ぉ 
松め 

• 新え 
版に' 

祭- 
文え 

^^ん 


新え 
版 1 , 

色 i 

mi 
販ミ 


き 
年た' 
對:. 
面- 

JftL パ 


)S\ & ^ お)^ き 


シ 
ン 1 
ブ 1 
タ 
ィ 

ァ 
ン 
セ 
ェ 
キ 
ブ 
ン 


シ 1 
ン 
バ 
ン 

シ 
ノ 

シ 
ナ 


シ 1 
ン 

ン 

力 
サ 

ネ 
モ 
ノ 

タ 
»; 


シ 1 
ン 
パ 
ン 

ク 

ィ 
モ 
ン 


シ i 
ン 
パ 
ン 

ゥ 1 
キ 
ナ 
ノ 

3 
ク 


シ 
ン 
不 
ン 

タ 

ィ 1 

i 

サ 

力 1 

一' 

キ 


シ シ 

ン | ン 

ォ 
ホ 
ォ 

ナ 
力 
モ 

シ 
ベ 
ェ 


r** 5 ^ つ 

明 佃 

治 の 
二 夜 
十 嵐 
五 し 
年 

饔嚭 
座 《- 
改 聞き 

深 佃^ 

| 衣! 

八 の 
« 本 

― 名 

i, 

ノ… 


込ミ -! 

X 鬼 

幡? - 
小 お 

の 樱 
改 田 
作 治 

^ 助 

苧 作 
永 

年 曾 そ 
九 我" 
月 中 ま 
市 村 t 

S 取 s 


累^ 

し ね 

並 
木 
良 
輔 
作 

寬 
延 

年 
八 
月 
肥 
前 
座 


(i) サ フ 
o 本 お 
^座染 
^ 久 
社 松 

w 近 

2 松 
1 f 

村 n 

2 義 
長 " 

町 ^ 

o ^ 

hi 九 
年 
九 
月 


つ 

明 お 
治 染 
七 久 
年 松 
五 し 
月 刖 
守 訓 
田 つ 
座 新 
w 版 

販ミ 

り 

次 
項 

ひ) 

名 
题 


田 つ 
座 對 
w 面 

し 

河 
竹 

彌 

作 

明 
治 

A: 

H 

守 


つ n 額 

田ミ g 六 

春!^ 數 福 
妓に 馬 作 

女お B 
ずト: 宅 字 
ゼド の ベ 

W 場 正 

の 十 

名 ザ- 
題 十 

m 帝 

in |^ 

十 劇 

九 -, 場 
年- 中 一 

十 村 
f i 



シ 】 一 Ills 



新え 
記き 



神え 新 嫂;^ 新と 新と 

きぶ^ 

女! 惠ま? 淸 r 淸ま 
圑ミ 仝 ^ 惠 ^ 水 さ 水 さ 
七 も 景 $ 景 $ 參ま群 ま 
淸 n 円よ き 參$ 



シン ブ夕ィ イロ ハノ • 力 キゾメ 



シン フタ ィ イワ オノ *ク スノキ 



シン フタ ィ ェ チゴ, ゾ*タ テョ ミ 



シン ブ タイ キヨ ミズ マイリ 

シ.^ K タイ キ f^^R, モォデ 

シン ブ タイ メグ— シ ノ,. ^キ 3 



シン メェ マツリ オン ナ ダン シチ 



シン *3 シ ワラス ズメ 



シン ラン キ 



ョ瀨川 如皋作 ((安政 三年 一月 森 田 座 3 

〇 松 浦の 太鼓 (十 一 段 目) 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 七 年 七月 河原 崎 座】 

「越後 騷動」 - 一河 竹 新 七 作 ((明治 十七 年 十 一 月 

锿若座 3 

「鲤 つかみ」 勝 旌藏作 (明治 九 年 十 一 月 角 座】 

わき のぼるみ づ にこ ひ vi¥ 

別名 題 〔涌 昇 水 鯉 瀧〕 



「惠の 景淸」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十 年 四月 新 富 

座)) . . ... -. 

「女團 七」 增山金 八 作 ((寬 政 四 年 河原 崎 座】 

〔夏祭 浪花 鑑〕 の 改作 

「吉原 雀」 三升屋 二三 治 作 【淸】 <s 永 五 年 九 

月 河原 崎 座】 

次 項の 刖稱 ((文化 七 年 十 一 W 大薩摩 吉右衞 門 

座】 〇 岡 崎 別離 



しん ょレ はら す ** め 

新 吉原雀 



しんぶ たい のか きぞめ 

新舞臺 いろは 書初 

しん ぶ たい いはほの くすのき 

新 舞 臺巖楠 

しん ぶ たい ^ち ごの たて よみ 

新舞臺 越後 立 讀 



親 SI 聖人 繪傳記 

祌靈菅 原 道眞記 

しん れい 千 ぐちの わたし 

神 靈矢ロ 渡 



シン ラン ショォ ニン H デンキ 



シン レエ ス ガワ ラジ ツキ 



シン レエ 們 グ チノ • ヮタシ 



「親 驚 記」 梁 墓 軒 作 



勝 能 進、 諺葳 父子 合作 〔天神 記〕 の 改作 (明治 

A ちぎね * 

十三 年 1 1 月 角 座) 刖訓 〔神 整菅 原道實 記〕 

「矢 口」 福 內鬼外 (平賀 源 £) 作 【義】 (明 和 七 

年 春 璺竹新 太夫 座】 

H〇 吉 野の 宫 〇 京 九 條搨^ 〇 岩清水 八幡 社頭 

so 武藏野 〇 上野 國 新田の 居城 SI〇^ 餅 坂 〇 由 

良 兵庫邱 «〇 道行 比翼の 袖 〇 生麥村 庵室 〇 矢 口 

渡 頓兵衞 住居 〇 對岸 w〇 矢 口 新 W 神社 



扇 J 

ろ 

愚 2 

力う 
曾て 


小; & 

m 
狩: 


醉: 

z£ ほ 

新え 


醉- 

提, 

悟^ 


粹: 
iSi ど 
ir 曰', 
jl-tt 一. 

悟- 


水: 

乂 i 

禾 1" 


水: 

滸ニ 
傳ぇ 

雪 £ 


; — | 
ス 


ス 


我" 




酒き 


道, 


道 1 


生- 


挑, 










又き 


野 K 


門' ど' 


深 4: 












ノヽ < 


晒! 


松き 


m 








ズ 
ェ 
ヒ 

ガ 

V 

! ヱ 

ホ 1 

ォ 

ソ 
US 


ス 
ェ 

ヒ 

V 


ス 
ィ 1 

ホ! 
タ 
ィ 

シ 
ン 
シ 

ノ 

マ 
タ 

XX 

ク 


ス 

ィ 1 
ボ 1 
タ' 
ィ 

ゴ 1 
K 
ォ 
ノ 

ザ 

シ 


ス 

ィ 
ボ 
ダ 
ィ 

ゴ( 
K 
ォ 

力 

KI 
マ 
ッ 


ス 
ン 

グ 
ク 

メ 

グ 

フ 
力 

フ 


ス 
ィ 

ン 

ュ 
キ 

'タ 

ン 
マ 
V 






矢 や 
の 

根ね 
し 

门 

1 大 

早 
保 
十 
四 
年 

月 

s 市 

村 
座 


稚ぉ 

美 み 
り 

末 $ 

Cj。 
の 
略 
稱 

長 

四 

頁 
參 

m 


野 
晒 
悟 
助 

し 

明 
治 
十 
八 
年 
十 
月 
千 

威 

座 


mm -1 
しし 十 野 
5? 三 晒 
气年悟 
淸一 助 

1 ^月 L_ 

別 nJA ぉゥ 

m 舞 

伊 ち 

粹座 ft 

3£ w ^ 

1& 大 MH*' 

悟! 切 ^* 

野 璃 の 

晒墦替 

^ „ 

ベ 題 
休レ 
地 明 

獄;' 治 


座 , 
w 野 
M 晒 
訓 し 

r\ 人 

粹 項 
菩 の 
提 ?'j 
悟 1 名 

n ^ 
松 明 

つき 
十 

月 

春 
木 


o o 明み 
海 淨 治 f ま 
邊 心 ギ 早: 
河 寺災幸 t 
岸 裏 盆 兵べ 
^ S ~ 衞 & 

投家 B ^ 

八 わ, 
ペ千 

S-m 翁 

座 ら 
川^ 

■^m 河 

訓 竹 

芽^ 

m m 

2 ま 

リ %m 
川 


¥ 滸 

K ft- 

m し 

寺 河 
竹 

阿 

彌 

作 

明 
治 

九 

十 
五 
月 
新 

富 







ス 



m m 容: 素 す襖〖 素 ま g *2 

花;: の 競 mt #; m% 

m, m Mt' 袍'; 十 i 
七? \m 入:。: 那な那 な 襖 = 二に 

n な: 湊 i 須っ— mm 段 だ 

, - «^ 須" 
小- 物。〜 

町 も mm 



© e 



ス 


ス 


ス 


ス 


ォ 


ォ 


ォ 




ォ; 


ォ 


ォ 


ヒ 


ォ i 


ォ 1 


ォ 


a 




b 


1、 




シ 


シ 


シ 


ジ 



mi 姿 ま 姿 ま 
^ 花'^ 花? 花'^ f 

後 5后:; ^ きふ 
閉ま 雛き 

mt, 居 * 
の 

彩 f 



ス 。カタ ゾ. ハナ ト リイ。 力. イロ ドリ 

ス。 力 タノ, ハナ トリ イノ ,ィ a ザシ 

ス。 力 タノ • ハナ ゾチ ノ 「ヒ 力" 力 タ 

スまミ アサ— で 力 タケ 



紀海音 作 【義】 ((元 祿 十:. 螯竹^ 

「素 襖 落」 ; I 地 樱痴作 〔襖 落^!^〕 の略稱 

新 歌舞伎 十八 I の i (※次^^ 照) 



「素 襖 落」 福 地 櫻痴作 【せ、 K、 竹】 新淤^ 

伎 十八番の 一 ㊀ 【明治 二十 五^ 十^: 湫舞伎 座】 

〇《 明治 二十 九^ 二月 都 座】 

「黑 船」 並木 丈輔作 【義】 (寬延 一 兀年璺 竹 座) 

「關寺 小町」 【お】 ((明 和 一 一年 十 一 月 中 村 座) 

【長】 c 寬政九 年 八月 都 座) 木 村阒夫 補修 

〇 木賊 莉 

「女 戾駕」 【常】 ニ椤 W 治 助 作 d ほ 佻^ 妹背緣 

日〕 の 一 一番 目 大切 ((文化 一 k や 五お 中 村 ゆ- 

「小 鍛冶」 【長、 《s】 二 剡祌仙 作 

ok 保 三年 九月 市 村 座: r 

「淺 間」 【 一 】【寳麿 九 年 春 中 村. 座〗 (※次 項參 照〕 



姿 佗, が 色彩 



ユウ 二 ダン 



ナス ノ* 力 タリ 

ナス モノ。 力 タリ 

ス。 カタ クラべ ディリ/ • ミナト 



ス。 力 タノ • 力 。力 ミ セキ デラコ マチ 

力。 力 タノ • ハナ 力 キノ • ナ刊 クサ 



助 5 助る 助 5 助 さ 

肅 ■ 曹 . , 

六 ソヽく ハ言 

廓 p P 六 ? 

の 家に' 

^ & 花2 櫻 【 

街 愈 



須す 姿! 姿る 容! 
賀 が 觀督 觀み 
m 角: 隅ミ 淺き 

m 田 £ 田 £ 間 ま 

中? 川 S 川 S ま 



ス^ ミ ァ 3^ タケ 

ス。 力 タミ スミダ ガワ 



ス。 力 マタレ ンジ ユウ テナ ライカ。 力 

厂ミ 



ス。 力 ワラ チンジュ テナ ライカ。 カミ 



スケ a ク 



スケ a ク クル ヮノ • イエ ザ クラ 

スケ a ク ク ^1,^1^、、 チ 



「淺 間」 【常】 ((明 和 六 年中 村 座)) (※前項 參 照) 

〔婚禮 音 羽 瀧〕 の 改題 ((元 文 五 年 三月 市 村 座】 

O 「七つ 面」 (2S 十八番の 1) 



〔藍 原 傳授手 習鑑〕 の書替 

〇 野良 子屋 



「菅 原」 竹 田 出 雲 作 【義】 ((延 享 三年 八月 竹 本 

座)) , 

a:〇 大內 〇 加 茂 堤 〇 道眞館 (「傳 授」) 〇 門前 (「築 

地」) HOS 〇 安井の 濱 (「汐 待」) 〇 士師の 単: 道 

明 寺 (「杖 折檻」、 「東天紅 j; 「八 罄鷄」 y 「丞相 名残」) 

so 土手の 並木 〇 吉田 社頭 (「車 引」) 〇 佐 太 村^の 

祝 (「茶 宪 酒」、 「喧嘩」、 「訴訟」、 「櫻 丸 切腹」) :s〇 配所 

安樂 寺 (「飛 梅」) 〇 天拜山 〇 北 嵯 蛾隱家 〇 寺 小 M 

(「寺 入り」、 「松 王 首 實檢」 、「いろは 送り」) ©〇 大內 

すけろ く ゆかりの えど ざ くら 

〔助 六由緣 江戶 櫻〕 等の 略稱 歌舞伎十八番の 1 

「助 六」 藤本 斗 文 作 8 政 一 一年中 村 座】 【半、 河】 

「助 六」 【河、 新 (宮 古路)】 S 享 三年 一月 市 

吋き 



手習鑑 

菅 原傳授 手習鑑 



鈴 : mw 助ュ 助み 

謹 • - ■ • A 

ケ' : ノ、 くハく 

屋ゃ屋 や 所 ゆ 由" 

森。 緣微 
江リ 
戶' 戶ど 
櫻 製 



肋'; 

■ * « 

ハく 
の 

ず:、 

帶ん: 



ス ケロク クル ヮノ • モモ 3 グサ 



ス ケロク サ クラ ノ, フタ ェ オビ 



スケ a ク ^ガ タノ .ゥ^ ウメ 



ス ケロク ゴカリゾ*ェド^クラ 



ス^ ャ 



ス ズガモ 



スズ。 力 モリ ッゃゾ • ミオ グイ 



「助 六」 「曲 輪の 菊」 !: 淸】 

g 名 題 〔家 櫻睇掛 額〕 〇 三 浦 ^格子 先の 場 

((大正^ 年 三月^ 村 座〕 

「助 六」 【常】 I: 明治 二 年中 村 座】 



「助 六」 「揚 卷」 【長、 常】 (安政 四 年 三 月 中 村 

座)) 

「助 六」 「揚 卷」 【河】 c 天 保 三年 三月 市 村 座】 

歌舞伎十八番の 一 

〇 三浦屋 格子 先の 場 . 



よしつ ね せん はん ざ くら 

「いがみの 權太」 【義】 〔義 i 千^ 櫻〕 の 三段目 

〇 釣瓶 酯屋の 場 (※三 丸 九 頁參 照〕 



れいげん そ , か •< がき 

「權 八」 鶴屋 南北 作 OSH 石 前 〔靈驗 曾 我籬〕 

の內 より 獨立 (※次 項參 照) 

〇 鈴 ケ森磯 際の 場 

「鈴ケ 森」 ㊀!: 明治 二十 二 年 十二月 桐 座) 

㊁ ((明治 三十 I 一年 歌舞伎 座)) 



/す^ が A9 つみの A4- ぐ ひ 

,f 鈴 森 對港杭 

お 森 K 杭., 



aM ハ曲輪 菊 



すけ ろく すがたの .0 5 め 

助 A や 人 ^ 梅 



ス 



角 ま 隅 ま 

田 e 田 * 

川お 化 



隅す 隅す 
田き 田き 

奏 

妓 I ま 
女 漆 
容激 
性 ま 



スズ ノオト シシノ • タヮ ムレ 



スズ ナノ • タネ マキ 



スズ メォド 1 



スダノ • ハル ゲ ェシャ カタ ギ 



ス テオ ブネ ョ II ズノ *ォ ォジメ 



ス マノ, ミ ヤコ ゲンべ エッツ ジ 



スミ エノ .リ3 ォ コス イノ ッ キリ 



ス、、 、ダ。 カヮ 



【常、 長】 C 明治 十 年 四 月 新 富 座】 

广 w〇 操 三番 g〇 太神樂 

した だしさん ば また くる はるす^ なのた ねまき 

「舌 出 三番」 【長】 〔再 春菘種 ^〕 の略稱 

「雀 踊り」 【長】 ((嘉 永 三年 中座】 

「梅の 由 兵衞」 (「梅 由」) 並木 五瓶 作 【義】 

別訓 〔隅 田 春 妓者容 性〕 ((寬 政 八^ 一 w 橺座】 

3i〇 三圍 〇 大黑 展 3!〇 藏前 米屋 〇 大 川端 

i〇 梅蟈 〇 泥仕合 

一一 一河 竹 新 七 作 C 明治 三十 一 年 j 月 歌舞伎 座】 

「扇 屋熊 谷」 文 耕 堂 等 作 【義】 ((享 保 十: ム^ト 

」 月 竹 本 座)) 別名 題 〔源べ 平 魁躑 g〕 〔御 跳 

譽 末 廣〕 ((明治 一 一年 三月 守 出- 

7 r ごしょ あ ふぎ そがのと し 

「明智 湖水 乘切」 河 竹 默阿彌 作 〔館 C| 曾 我訥芝 

玉〕 の內 C 明治 三ハ半 一 月 守 W 座 】 (※五 H 卷 照) 

㊀山 本土 佐掾 の古淨 瑠璃 G 條野採 菊 作 

〇 法界 坊 〇_忍 費 〇 賤機 【長、 淸】 



すて を ぶね よ- C づの お ほ じ め 

捨 小舟 萬 大注連 

す まの みやこ げん ベい つ- - じ 

須磨都 源平 躑躅 

すみ ゑの りよ 5 こ すみの £ つ きり 

墨繪龍 湖水 乘切 



す,.. -の おと し しのた は;;: れ 

鈴 音 獅子 翫 

す なの たね まき 

菘種蒔 

飯 雀 踊り 



ス 

ぶ' I 
フ 



ス 

タ 
力 
フ 



ス 

タ 
力 

9 



ス 

ダ 
力 
フ 



ス 

タ 
力 
フ 



ス 

ぶ j 
フ 



ス 

ダ 
力 
7 



す s だ が は * つ ► V* A 

隅 田 川 浮世の 鏡 

すムだ が は 3 は の たかどの 

すみ だ が は ご にち のれ も J" げ 

IE 田 川續悌 

すみ お が はつ A のか / もん 

隅 田川對 賀 紋 

すみ ど が は PC く おもかげ 

sS 田 H 遭^- 

す み ど が は £ つ か., どん 

隅 田 川乘切 講談 

すみ だ が は はなの ご しょ ぞめ 

H i 匕 御所 染 



ゥキ 3 ノ* 力。 カミ 

ゥヮサ タカ ドノ 



ゴ - 一 チノ .ォ モカ ゲ 



ツイ ノ. 力。 力 モン 



ッズク .ォ モカ ゲ 



ノ^キ リコ オダ ン 



ハ ナノ • ゴシ ョゾメ 



「乘 合^ J ヨ瀕川 如皋作 【淸】 

「八 犬傳」 一一 一河 竹 新 七 作 《明治 十六 年 六 リ^ 

木 座】 

「隅 田 川」 「法界 坊」 奈河 七五三 助 作 【货】 

0K 明 四 年 五月 角 座) 刖訓 〔隅 W 川ぎ 悌〕 

I. (※次 卞印參 照) 

「鈴 木 主 水」 一一 一 櫻 田 治 助 作 I: 嘉永五 年 三月 市 村 

かさね. p まね や さ よ ぬ 

座)) 淨 瑠璃 〔重 棲閨の 小夜 衣〕 【淸】 

〇 橋 本屋の 場 



「隅 田 川」 「法界 坊」 河 竹 新 七 作 !: 明治 十四 年 

八月 新 富 座)) 刖訓 〔隅 川 績俤〕 (※^々项 

〇 二 軒 茶 展〇 庵室 照) 

べに ざら かけ ざら 

「紅 血缺 皿」 「大久 保 彥左衞 門」 河 竹 默!: 彌作 

〔魁 駒 松 梅 櫻 曙徽〕 の 改作 《明治 六 年 六お 守 W 

座)) や※ 一 九 頁、 二 六 九頁參 照) 



「女 淸玄」 「加賀 見 山」 四鶴屋 南北 作 【義】 

I 文化 十 一 年 三月 市 村 座) 

c】】〇 新 淸.^ 〇 入 間 館 〇 辻 番^ 〇 尾 上 自害 O 



: 隅 田 川鶯壽 曾^ 

一隅 田 川 鶯音曾 我 

す み わたる つきの & ざ し 

壽美 渡月繪 草紙 



スミダ 。カヮ ハル ッゲゾ 。力 



スミ ワタル ツキ ゾ. ェゾ オシ 



屋根 仕 合 一: a^〇 梅若塚 w〇 妙龜庵 都 

鳥 名所 渡〕 【岸】 

「後日のお 靜禮 三」 河 竹 默阿彌 作, ((明治 元年 三 

月 巿村座 } 淨 瑠璃 〔梅薰 いろは 田家〕 【淸】 

(廢 曲) 

河 竹 默阿彌 作 



セ 


セ 


力 


力 


ィ 


ィ 


/ 


ォ 


ノ、 

ナ 


ノ、 

ナ 


ス 


ォ 


力 


グ 


フ 


U 




力' 






ン 




ジ 


ン 



セ 
力 
ィ 
ァ 
フ 
セ 

チ 

ォ 

チ 
3 

モ 
ン 



せい おん こ ひの あ ザ A ち 

政談 戀哇道 

竹い ちゆ. f V. しん げん ろく かぶ き 

誠忠 義臣 元祿 歌舞伎 

せい や.? v.r- ちゆ- 3 ひ V" <9 げ 

^^^中 膝 栗毛 

:ル 噺 日本 寫繪 

せい わ げん じ に だいの ゆみと り 

淸和 源氏 ニ代將 

せ かい あはせ て ふ て ふ C もん 

此 蝶々 文紋 

せ かい J- はな *» ぐ り ぐ わい でん 

世界 花 小 栗外傳 

世界 花菅 原傳授 



セ エダン コィ. \,ァ ゼミ チ 

セ ェ チュウ ギシ ン ゲン ロク カブ キ 

セェ 3 ォドォ チュウ ヒ^; リゲ 



三 河 竹 新 七 作 《明治 十 年 十: H: 春 木 座 3 SI 

あぜくら 

晚 倉〕 とも 

勝 讓藏作 〔新 舞臺 いろは 書初〕 の 改作 (明治 

十五 年 一 月 角 座】 

「膝 栗毛」 【富、 竹】 假名 15" 魯 文の 『西洋 膝: 菜 

\^』 の 脚色 ((明治 五 年 七月 村 山 座 } 竹 柴金作 作 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 十九 年 一 月 新 富 座 3 

奈河 七五三 助、 樱田治 助、 勝俵藏 合作 、文化 二 

年 十 一 月 中 村 座 3 〔母 育 雪 間鶯〕 (「山姥」) は その 

((安政 六 年 四月 市 村 座】 L 大切 

「小 栗 判官」 一 i 川 如 皋補作 ((嘉 永 叫ハ牛^^: 屮 

村 座)) (※五 七頁參 照) 

「天神 記」 鶴屋 南北 作 《文化 十 一 年 十 一 月 市 村 

座)) 



セ ヱョォ バナシ 二 ホン ノ, ゥッ シェ 

セヱ ワ^ン ジ TT ダイ ノ* ユミ トリ 



セ 


セ 


1 キ 


キ 1 


ノ、 


ガ 
ノヽ 






h 


力 


ォ 




ザ 


ノ 


ィ 
グ 
ン 
キ 


ァ 

ォ 1 
ィ 1 
バ 



セ 

力 I 
ィ 

V 

3 

シ 
ダ 

サ 
b 

ィ 
ナ 



せかい はよ し だ さ との いな づま 

世吉田 花街 稻妻 

せきが はら かみの あふひ ば 

關原神 葵 葉 

關 ^原 東西 軍記 

せ きが ほら ほまれの かち どき 

關原譽 剴^ 

ひ y さん やっこ 

Hp 一二 又 

«^ 一二 だ 

せき とり せん り や 5 のぼ り 

關取 千兩幟 

せき I- り に だい か,.' み 

^Ai^ ^nr *り> に. ^い ,.s しに. 5 .1 け 

鬼ケ嶽 圈耳ニ it 1 脬,^ : 



「淸水 淸玄」 「十帖 源氏」 三 櫻 田 治 助 作 《天 保 

十 年 九月 中 村 座 } 

「關ケ 原」 「數 浪」 河 竹 默阿彌 作 《明治 二十 

年 六月 新 富 座)) 新 歌舞伎. r 八番の 一 

「關ケ 原」 三 河 竹 新 七 作 C 明治 十^^火:^ 山村 

座)) 

「關ケ 原」 「敷 浪.」 福 地 樱痴作 〔闢 原朿西 ず 記〕 

の 改作 【明治 一 一十 五 ハ牛十ぉ 歌舞伎, M:) 

【淸】 〔歌へ すん、 名殘カ 津繪〕 の 5: (※七五^ 

I. 參 照) 

「千 兩喊」 近 松 半 二、 三 好 松洛、 竹 田 文 吾、 竹 

本 三 郞兵衞 等 合作 【義、 新、 常】 ((明, wi: 年 八 

月 竹 本 座)) 

〇 稻川內 (猪 名 川內、 岩 川內) 〇 相撲 場 

「秋洚 島」 《明治 三十 二 年 四 市 村 座】 

「秋津島」 八 民 平 七 作 【義】 ((明 和 五ハ牛 九::!: 並 

木正吉 座)) 



ズマ 



セキ。 力 ハラ ホ マレ ノ* 力 チドキ 



セキ サン ャッコ 



セキ トリ セン リヨ オノ ボリ 



セキ トリ ニダ イカ カミ 

セキ トリ ニダ イノ: ンョォ ブズケ 



セ 




リ r 
m 

花え 



セキ ノト 



セック ァソビ コ イノ *テ ^ライ 



セ さ ッカ 



セッ ゲッカ ミツ/. ナ。 カメ 



セッコ ンロク ハルノ *コ マギク 



セッシ ユウ ガッ ポオ 。カツ ジ 



セッ チュウ バイ ゥ フサノ • ショ ォセッ 



劇 神仙 作 福 地 樱痴補 〔積 戀霉關 S 【免】 

の略稱 (※二 七三 頁參 照) 

さんにんな ま よ ひ t ふす V さん •」 ん. 《4 よ > 

〔三人 生醉〕 【常】 ^名 題 〔夕^み; 二人 生^〕 

L(iK 保 g 年 六^】 

【長、 淸】 Q}w〇n 一條 薛の 勤王 啉 On 说^, の 

忠^ s〇 道 成 寺!: 明^ 三十^ 二;^ 都 ゆ、 

㊁ |#〇 鷲^ 月 〇 玉 兎 花 〇 保 名 

®f〇 常^ 月 〇 橋辩慶 花 〇 杏 野 



福 地 樱痴作 【〈s、 竹、 長】 『明治 一 ;卜 叫^ 十 一 

月 歌舞伎 座)) 

月 〇畴 蛾の 隨家 (仲 國、 小督) §〇;:1^ 物^ ひ 

|*〇 玉 川の 調 布 

河竹默 1: 彌作 I: 明治 十六 年 ra 月 新 窗 座】 

「合 邦」 「玉 手 御前」 「俊德 丸」 ^專 助、 ぉ竹馆 

躬 合作 【義】 5 永 二 ¥ニパ 堀江ぎ 

〇 合邦內 〇 安井 庵室 

勝 誇藏作 《: 明治 一 一十 年 四月 角 座 } 



せつ げっ くわ みつの ながめ 

ャ" :r ^ ニ景 

せ > 二ん ろく はるぬ C ♦* ぎく 

石 魂錄存 高麗 菊 

せつ し i がつ ぼ. が つじ 

攝州合 邦 辻 

せつ ちゆ i ばい 5 は »0 せ •> せつ 

人 屮 梅 ::2 ^ 小 說 



せつ く あそび = ひ て なら ひ 

節句 遊 戀の手 お 



劇史 
前" 


全: 
盛 ま 


千ち 
ま 


千: 
石ミ 


千 = 
石? 


世せ 

話 わ 


北 せ 

句| わ 
刮。 


蟬 S 
時し 
雨^: 

活 a 




m 
黄- 


曾 そ 

我 1 ' 


mi 
帆 !i 




料な 
理。 


正き 


平: 


金 g 


源に 


影ヨ 


大ぃ 






恨 さ 


記' 


豆 ^ 


氏ミ 


白と 


入。 


庖" 




ま 




時き 


腿す- 


、;^ は 


ぎ 口ね 


4 % 




まお ざ 
栩ゃ 


ゼ 

ン 

タ 

ィ 
へ 

工 

キ 


ゼ 
ン 
セ 
ェ 
ァ 
ソ 
ビ 

ネ 
マ 

r- メ 1 
キ マ 


セ 

ン I 
ザ I 
ィ 
ソ 
ガ 

ゲ 
ン 
ジ 
ノ 

ィ 
シ 
ズ 
ェ 


セ 
ン 
ゴ 
ク 
ブ 
ネ 

ホ 
力 
ゲ 
/ 

シ 

ノ、 
マ 


セ 

ン 
ゴ 
ク 
ズ 

ナ 

ノ 
ィ 

フ 

ネ 


セ 

V 
V 

ォ 

ス 
ズ 
キ 
ホ' 
ォ 

チ 

ォ 


セ 
フ 

マ 
サ 
ム 

ネ 


セ 

ふ I 
グ 
レ 

ゥ— 

ノ 

サ 
メ 
ザ 
ャ 


岡 

本 
綺 
堂 
作 

正 
十 

年 

月 
新 
富 
座 


さ 入 V つ 

i 船お 己 

一の C 

參淨ほ 

照 瑠 ^ 

^ 

M 彌 

^ 作 
治 ^ 

十 '丫' 

十 

一! 
月 fe 

村 


m つ 
座 棊 
^ 盤 
M 忠 
訓 信 

厂、 L 

竹 
^ 默 

m 作 

9 明 
- 治 

o § 

頁 5 
今 一 

c; 千 


富 つ 
座 仙 
w 石 
騷 
動 

竹 
柴 
其 
水 
作 

明 

治 

十 

At* 

年 

月 
新 


大 つ 
阪 仙 

巩 石 
後 事 
芝 件 
居 し 
^ 勝 
能 
進 

該 

合 
作 

明 
治 

七 

年 
九 
n 


人 

殺 
し 

し 

並 
木 
正 

S 

明 

和 
四 

年 
嵐 

m. 
助 
座 


正 

し 

〇 
鎌 
倉 
雪 
の 
下 
行 
先 
住 
居 


市 1 

村 お 

w 八 

郞 
丘 

衞 

U 

妻 
八 

常 

文 
化 

年 
-1— 

月 



千 = 


千 = 


千 = 


ぶに X:i^X 
1 1 | 意 


本 z 


士ぼ 
不ん 




iiii»< め" 


櫻 【 


寺? 


兩 * 兩 i 


舞 ふ' 


櫻 【 


名な 


輪 わ 輪' 


臺 




m 


まま 






か 

W 里ね 


同 〈仝く 


關 r 






車 ざ 車 4 



m 善: 善: 

だ 5& くお く い 

浮け 孚ミ 平;. 
悪く 世' 世よ 記 * 
玉? 畫責 擬ま 
双? 草? 玉 冬 
紙 '紙し 殿 ^ 



ゼン • タイへ ヱキ マ。 力 イノ • ギヨ ク 

厂デン 

せ ンナク ゥキ 3 ェゾ オシ 



ゼン ダマ *ァク ダマ 



ゼンナ ク* リヨ オメ ン コ/ テガ シヮ 



ゼンナ ク*リ3 ォヮ ミヨ ォミ 3 ォグ 

L ルマ 



セン 一一 チデラ ナゴ リノ • カネ 



セン ボン ザ クラ 

セン ボン ザ クラ カタ イノ • ハツ ゼ 

广キ 



「將 門」 「相 馬の 古 御所」 一一 一: S 竹 新 七 作 【明治 

二十 三年 四月 市 村 座】 

「若草」 (「閻魔 小^ 衞」) C 文久 三年 十月 守 2座} 

のぼり ご ひたき のしら はた 

〔昇 鯉 瀧 白旗〕 の 改題 



〔三 社 祭〕 の通稱 2 1 八 五頁參 照) 



「姐 I- のお 百」 河 竹 默阿彌 作 【装】 『慶應 三年 

五月 市 村 座】 

河 竹 默阿彌 作 『明治 九 年 一 月 新 富 座) 



「三 勝 半 七」 【新】 

〇 三 勝緣切 

よしつ ね 

〔義經 千 本樱〕 の略稱 (※三 九九. A 參 10 

((明治 一 一十 年 十一 月 吾妻 座】 



ザん あく ,や-つ めん この て がし は 

善悪 兩面兒 手 柏 



w 

補' 




增: 
補 ほ 


增: 
補: * 






象? 


草, 
紙し 




妹: 
脊セ 
山; 




生;、 

朝き 

餘 

口 1- 
p ^ 

記き 


朝き 
mi 
曰ミ 
記き 






引; 


m 
小: 

m 


ゾ 

リ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 

ィ 

モ 
1 セ 

ャ 

\ マ 




ゾ 1 
ォ 
ホ 

ィ 

キ 1 
ゥ 1 
ヅ 
シ 

ァ 
サ 

才 

ヅ 
キ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 

ァ 
サ 
ガ 
ォ 

キ 






ゾ 
ォ 

ヒ 
キ 


ソ 
ォ 
シ 
ァ 

ィ 

マ 
チ 




明 
治 
十 

十 

市 
村 


川 

笑 
藥 


2 增 t 朝 
1 補 ほ 顔 

生;' H 

明 ^ LU 
^ 朝い 

摩と 松 

&ハ補 
〇 一 

|s 

大 
并 


や 補 * r 1 
略 生ミ朝 

o 寫 4 顏 
m 朝 あし a 
屋 顏^ 
曰^ 一 

•》 、。己^ 
四 山 

頁 FH 

參 案 
|[{{ 子 

翠 
松 
阒 
校 
補 


歌 根 作 
舞 

伎 本 2 
象 ? 
引 正 
\ , 一 

年 
十 
H 
歌 

舞 
伎 

庵- 

新 
作 
の 

の 


村番月 G 
座 目 山^^; 

w r~\ ^.f 得す 

深 S 雪? 

歌 草 g 44' 
舞 の 中》 

? IS^I 

八 見 川 姬 2 

番の團 お 
の 場 十の 

一 w ? i 5 

巧 作 目 
© 元 g け 

i! ¥ きョ 
平 四 ^祿 
木 年 § ^十 

n 一 5 ん三 
星 月 の 年 
補 >[' ― 三 


/~\ つ 
七' f 小 

小!? 
町 まつ 

姿ミ草 

ど/ rft 

g 。洗 
の し 

內 m 

o 田た 

M 山え 

5|| 
w 不ス 

照 の 

否 





腐 

Till 


ュ n 1 

城 は 


ュ n ' 
rffJ 


Hit:, 
ュ» , 

iff!' 1 


i 化 

城' 


ま 

ん 、 

THi 


ュ R 1 

城 は 




T て 


心 了 






き 
め レ 


nn 、 

llll r. 


久 J 


ぁ 

XV; 


竺ぎ 


臣ぇ 


藻: 


藻,. 




屋ゃ 




德さ 


き 


前え 


前え 


介: 


敷:、 


神?: 




兵べ 
衞ぶ 




旭ミ 




lie: 








ゾ 1 
ォ 
ホ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 


ゾ i 
ォ 
ホ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 


ゾ 1 
ォ 
ホ 


ソ' 
ォ 
ホ 


ゾ 
ォ 
ホ 


ン 

ク 

ク 
ベ 
ェ 


チ 

ク 

シ 
ン 
え 


タ 
マ 

モ 1 

マ 
ェ 

ァ 


タ 
マ 
モ 

マ 
ェ 


ス 
ズ 
力 

セ 

ン 


ャ 1 
シ 
キ 


ォ 
ン 
ナ 
ナ 
ル 
力 


ク 
グ 
ヒ 
ィ 
ス 
ズ 
力 


座 つ 

w 天 
稗 

し 

河 
竹 
默 

H 
彌 
作 

巧 

明 
治 
十 

年 
十 

村 


本 

藏 & 

T 藏 

A し 

o 本ん 
場 mi 
, 下お 

明 屋ャ 

き き 

十 赛 

-'\ : - 竹 
|'し1 g 

5 作 


j~\ つ 
玉 ^ 玉 
ず ふ 疾 

ぶ刖 
liiJ*L_ 

嗞ミ佐 

の 太 
增 、 
補 梅 
枝 
軒 
'合 
作 

• や 


三 -1 
十 ; 
四 ^ 

年 HIJ 

一 L 

月 增ズ 
4nf- 

^ お 

座 漆。: 
w 前;: 

^ Ml 

次 袂:; 

1^ 

Wii ^ 

に'' ぉ怀 

明 
治 


八 「 
月 阿 あ 
中 ? is 

村 し 
座 G た 

w |±i 

へ 村 t 
•》 磨 i 

五 鹿お 

七 合さ 
m m 
^ ゾ 

安 


^ 夏 

nn ,度 

量き 
舖さ 
ィは河 
粧ミ竹 
姿: 默 
s 窀 

の 

^ 作 

» 文 
_ 久 

- 1 

1 


十 n 
四 女 
年 鳴 
九 神 
月 し 

舞 地 
伎 櫻 

座 m 

w 作 

竹 
明 


お 

し 

巧 

天 
保 
八 
年 
ゾし 

お 
in 

ハ h' 




相 さ 都 



ゾォホ ナニ ワカ カミ 

ゾォホ ヒコ サン ゴン ゲン 

乂ォホ フ^,^ モェ 

ゾォホ ボン サン シ 3 才 1^ ュク 

ダォホ ムス メ カゲキ 3 

ゾォホ モモ ャ t-il^ タリ 



ソォ マへ ヱシ 二 ダイ バナシ 



ソ^ T マツリ オト-一 • キク ズキ 



「浪花 鑑」 ((明治 五 年 四月 中 村 座)) 

「毛 谷 村」 I: 文 入 元年 六月 守 田 座】 

「石 川 五右衛門.」 瀨川 如皋作 〔釜 淵雙较 巴〕 の 

內 下の 卷 改作 【文久 元年 十月 守 田 座 】 

「山椒 太夫」 ((明治 二十 火 年 十月 市 村 座】 

「娘 景淸」 【明治 一 一年 一 一月 中 村 座)) 

「桃 山譚」 「地震 加 藤」 【義】 河 竹 默阿彌 作 

((明治 六 年 九月 村 山 座】 

35〇 加 藤 屋敷 玄關 〇 桃 山 御殿 奥庭 ^〇 城 內中門 



「將 門」 「瀧 夜叉 姬」 福 地 櫻痴作 ((明治 1 一十一 

年 三月 歌舞伎 座)) M 〔相 馬 平氏 I 一代 譚〕 

くわん は つ 》>5 つなぎむ i 

〔關 八州 繫馬〕 の 改作 



一 相 馬 古 御所」 「將門 瀧 夜叉 姬」 河 竹 默阿彌 作 

((明治 一 一年 十月 中 村 座】 〔世 善 鳥 相馬舊 殿〕 3 

補 作 



增補ー 艮花鑑 

增補彥 山權現 

ぞ-っ ほ ふた つ ども ゑ 

增補双 級 巴 

ぞ 5 ほ ぽん さん しゃ 5 £ いふ 

增補 本三莊 太夫 

ぞ 5 ほ むすめ かげ きょ 

增補 娘景淸 

ぞ iN ほ ち >- ^ま ものがた, 

增補 桃山譚 

相 馬 平 か ニ代譚 

ま まつり おとに きく づき 

馬 祭 音 菊月 

馬 祭 音 幾久月 



tFtf^' 曾 < 1 れ 't* 

我が 我': 我': 我" 我が 

中?. 中?. 虎 t 大,. 十 i 
村顺 が 福 t 番乂' 

mm ^ 帳, 斬; 
取; 取; 
込 逸 



^ mm' 

我" 馬 4 馬 - 

m ま禮る 
八 ま 音藏 
景に 幾^, 
久く久 く 
月 ひ h 



ソォマ マツリ オト 二 • キク ズキ 



ソ。 力 ォォ^ R ッ ケェ 



ソ。 力 カイ ケヱ ザン 



ソ。 力 キヨ オダ ィ ォモ イノ *"リ ユミ 



ソ。 力 ゴ ニン キヨ オダ ィ 



ソ。 力 ジ ユウ バン ギリ 



ソ。 力 ダイ フク チヨ ォ 



ソ。 力 トラ。 力 • イシ ウス 



ソ。 カナ 力 ムラ アキノ *ト リコ ミ 



前坝 の^ 名 題 (※前 K 參照) 



「曾 我」 近 松 門 左^ 門ゅ 【«】 、.w. だ- -V 七お 

竹 木 座)) 

「曾 我」 近 松 門 左 衞門作 【義】 f ネ^! 七お 

竹 本 座 】 

「祌 逍德 次郞」 「帶屋 おお 衞門」 鶴屋 南北 作 

〔義】 C 文政 元年 二月 都^:) 

「曾 我」 近 松 門 左^ 門 作 【お】 つ 兀祿十 叫^ 卜 

I 月 竹 本 座)) 

「十番 斬」 【義】 f 明曆 元年 一月 村 山 座 } 

並木 五瓶 作 【義】 C 寬政八 年 一 月 桐 座】 

「虎が 磨」 近 松 門 左 衞門作 〔義】 C 資. 水 七 年 一 

月 竹 本 座)) 〇《 城 十番斬 〇 虎少將 道行 

「因幡 小僧」 四鶴屋 南北 作 《文政 九 年 八月 中 村 

座】 



そ が くわ. * けい ざん 

竹找^ 嵇山 

そ が き や 5 おい おも ひの はり ゆみ 

I;: 我 梅 菊 念力 弦 

そ • か 『j にん き や 5 だい 

竹 我 五 人 兄弟 



曾 我の 對面 



曾 我 祭俠競 

曾 我物 語 

そ パ もや 5 たてし の ご しょ ぞめ 

f 曾 我綺俠 御所 染 

I そ が もや 5 たてし め ご しょ ぞめ 

一 曾 我綉俠 御所 染 



俗說 美談 黃 門 記 



そで につ A I ん し -3 め ぐ 

袖簿 播州 廻 



袖 振 雪 吉 野 拾 遺 



袖模樣 四季 色 歌 



ソ 。カズ • タイ メン 

ソ^, f ッリ ィ ラベ 

ソガ モノ。 力 タリ 

ソ 53^ ョォ タ シノ • ゴシ ョゾメ 



ゾク セ ッ ビダ ン コ.^ ゃンキ 



ソ! Frn, ツキ バンシ ユウ メグ リ 



ソデ フル ユキ 3 シ/ シュ ウイ 



ソ デモ ョォ シ ギノ. イロ ウタ 



1)4 ぶき そ^の だい めん 

「對 面」 【義】 atf 我對 面〕 の略稱 

〇H 藤館對 面の 場 (糸 1 六 一 霧 S 

四鶴屋 南北、 -ー櫻 田 治 助 合作 「夏祭」 の 改作 

u 文化 十 一 年 五月 森 田 座】 

「曾 我」 〇 箱 根 湖 の ほとり 賽の河原 

「御所の 五 郞藏」 「時鳥 殺し」 河 竹 默:? 彌作 《元 

t てし ゆ の ご しょ ぞめ ■ 

治 元年 一 一月 市 村 座)) 別訓 〔曾 我緣俠 御所 染〕 

销 〇 仲の 町出會 @〇 奧咴 敷緣切 〇 格子 先 殺し 

i と- ざす こ ろ 

(「時鳥 殺し」) (※三 八 頁、 一 n 七 頁、 一 七 w 頁、 

U 一一 四 九 頁 

じっせつ 

「黄 門 記」 河 竹 默阿彌 作 福地樱 痴修: 止 〔寳說 

• ひ だんく わ. つもん き 

美談 黄 門 記〕 の 修正 改題 ((明治 二十 二 年 十一月 

歌舞伎 座】 

「小 &部」 初 並木 五瓶 作 ((安永 八 年 三月 角 座 】 

くも ゐの はなよ しの- - わかむしゃ 

「女 夫 狐」 樱田治 助 作 【お、^】 〔^井 花吉野 壯士〕 

の ニ赉目 大切 淨 瑠璃 0K 明 六 ハ牛十 一 月 中 村 座】 

【長】 增山金 八 作 C 安永 四 年 八月 森 田 座)) 

〇 阒 圑扇賣 〇 眯 〇g? 



II が 

吹 ま 



ソトバ コ マチ 



ソ ネザキ シン ジ ユウ 

ソ ョォ 



ソ ノウ ヮサ サ クラ ノ*ィロ. トキ 

ソ. V ゥヮサ フゲャ • カ^. カゼ 

ソゾ ゥヮサ モミ ジゾ *ィ|!1 ドキ 

ソノォ モカ ゲ アサ マ。 力 タケ 

ゾ^, か, モカ ゲ 力 ヮ ラ ナデ シ コ 



ソノォ モカ ゲ クモ マノ • ツキ 



「; ^町,」 【長】 e 【文化 五 年 十 一 W 森 w^j 

〔倭 假名 色 七 文字〕 の內 QC 翁^ 卒都婆 小町〕 

幸 堂 得 知 作 《明治 三十 九 年 十 一 だ ゆ、) 

「お 房德 兵衞」 近 松 門 左 衛門作 【義】 《元綠 十 

六 年 五月 竹 本 座】 

「お 初德 兵衞」 若 竹 笛躬、 淺 S 1 爲 合作 (資暦 

十 一 年 五月 豐竹 座) s» 极崎心 巾〕 の^ 補 

一白 藤お 俊.」 【淸】 ((文政 八 年::;" 巾 村 ゆ ノ 

替名題 〔其^ 枫色 時〕 《H< 保 三お. 十月. t 原 崎 

座)) 

「玉屋 新兵 衞」 【淸】 【元 治 元^ 八バ W 村」 ID 

「白 藤お 俊」 〔其 嗥櫻色 時〕 の^ 名题 に 大保三 

年 十月 河原 崎 座】 

「淺 間」 增山金 八 作 【富】 《安永 八 年 三月 巿村 

座】 

「切られ 與三」 C 明治 四 年 五月 守 田 座 ) 

勝 諺藏作 



其 噂 楓色時 

ゃハ お Ai: げ t ゲ たけ 

は お i mm. 

* 'め ^6 か げ 4 rto なでし o 

其 面影 河原 撫子 

そぬ おもかげ < も まの つき 



,そと ば 1} A ち 

卒都婆 小町 

そと はこ ,ち 

. 卒塔婆 小町 

そ M r y しん; 

^"根 • 、も 中 

爭-の •*« はさ さくらの いろ どき 

其 嘴 p & は 



ソ 
ノ 

ノ 
ェ 

サ 
ィ 

シ 
キ 
ザ 
ク 



ソ 


ソ 


ノ 


ノ 


コ 


フ 


ォ 


ク 


へ 


タ 


ン 




ク、 


ュ 

メ 1 


ナ 


モ 


ノ 






3 


コ 


シ 1 




フ 


ノ 




ェ 





ソ 


ソ 


ソ 


ノ 


ノ 


ノ 


力 


ォ 


ォ 


V 


モ 


モ 


タ 


力 


力 


ケ 


ゲ 


ゲ 




ホ 




シ 


タ 




フ 


ン 


ン 




K 


フ 


ス 


ォ 


ン 


ズ 




キ 


メ 


才 






ク 



ゾ 

ォ 
モ 
力 
ゲ 

ス I 
タ 

ク 

ッ 

シ 
ェ 



ソ 

ズ | 
才 
モ ! 
力 I 
ゲ 

サ 

ノ 

? I 
ァ 
テ 



面お 面 t 

牡 ぼ 二に 
丹;: 人に 
燈ミ » 

籠 f x% 



そのな のみ はなの さやあて 

「鞘 當」 河 竹 默阿彌 作 【富】^ 稱 〔其 俤花鞘 8 

!: 明治 ー兀年 十月 市 村 座】 

「寫 繪」 【《お、 竹】 ((明治 一 一十 六 年 一 月 春 木 座】 

广竹柴 諺^ 作 

「1 一人 椀久」 【長】 《安永 三年 四 月 市 村 座】 

「牡丹 燈籠」 勝 諺藏作 ((明治 十八 年 九 大阪朝 

曰 座)) 

「吉原 雀」 【淸】 《 文化 十三 年 十 一 月 中 村 座】 

「權 八」 福 森 久助作 【清】 

ひ よくて ふける t- そが *- く 

〔比翼 蝶 春 曾 我 菊〕 の淨 瑠璃 【文化 十三 ハゃ 一 月 

中 村 座)) -み 

w〇 「權 上.」 £〇 「髮梳 きの 權八」 

松 本 幸 一 一作 【長】 (0K 保 元年 三月 中 村 座』 

は ごしの つき あ たかの ふる ごと やし ま;; ちくわん およ 

〇〔 集 越 月 安宅 古例: J (「安宅. -) 〇〔 八お 落它女 

な h け ひ よふう てく むすめ ぞろひ 

の 業 J (「官女」) 〇〔 う き 世 風侨娘 揃 x「 七夕 娘」) 

ひと ぼしち や. つじ や くら あさく さに わ- ゥ れい 

〇〔 一 つ 星 長者の 倉:: (「夜 這; &」) 〇 〔^草 仁王 の 靈 

驗〕 (「仁王し 

福 森 久助作 【長、 常】 【文化 十一 1 年 三月 中 村 座】 



その か は たけ よし はら すゾめ 

其 川 竹 廓 雀 

その こ -ゥた ゆめ も -4 しはら 

其 小唄 夢 廓 

その こ 5 へ ん はなの -t の へ 

第二 番目 九變化 

その 一 t の ゑ さい し き ぎくら 

其 九繪彩 四季 櫻 



その おもかげ さとの さや あて 

其 俤廓鞘 當 

その おもかげ す が だの- f つし _&1 

其俤 姿寫繪 



ソ 



その すがた はた 3 ,<M 



其 姿 花 

その i 一 は づ あだな かね ご L 

儿^ S 律 仇 兼 言 



其 名 雁贪染 

その な のみ なに はの いへ づと 

其 名 已 浪 花 梅 忠 

WI: 代 保 名 # 石 切 

その ひ^き ゆ V, の まつ T ら 

其 響 雪 松 浦 

- -iux その まば < し ち ざ くら につ き 

S 其 幻影^ 樱 日記 

その ま * くるわ はつ Jt い 

其 儘 廓 八景 

そ o に す^た *f っレ も 

^ 儘^ 寫繪 



ゾ ノス カタ ハナ ノ*ゥ ッシェ 



ソ ノト キヮズ アダナ • カネ ゴト 



ソ/ ナ/ ミ カリ。 カネ ゾメ 



ソノ ナノ ミ ナニヮ ノ* イエ ズト 



ソノナ ヮ* クチヌ ホ マレ イシ キ 

厂リ 



ソ. V ヒビキ ユキ ゾ* マツ ゥラ 



ソノマ ボロシ チザ クラ ニッキ 



ソノ ママ クル ヮ ハツ ケェ 



ソノ ママ 二 ォ。 カタ *ゥ ッシェ 



〇 丁稚 〇 雷 〇 後 面 O 槍 持 奴 

1- I ) k A つ にん や. *- 

【ぶ】 〇 からくり 〇三 人 形 二樱 出^ 助 作 

I- 《文政 冗^ 1:=: 屮村 "£」 

1 さんかつ はんしち おい i£ しら かす A のい ろ ま く 

「三 勝 半 七」 【货】 〔蹇 頭筠彩 幕〕 の 大切 ぴ彻 

璃 叉 〔菊,: S の 場〕 にも W ふ 



「浪花 五 人 女」 《 文久 三年 六 W や m ゆ〕 

「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠」) 【お】 一: 火^- はル 

パ市村 座 } 

「石 切梶 原」 【明治 一 1 十七 年 九月 春 木 座】 

〔松 浦の 太鼓〕 の 別名 題 

〇 松 浦 鎮信邸 〇 同 玄關先 

「上海 事變」 【義】 

〇 お 山 大尉 出征 〇嚴 家揩戰 岡の 的 

「酹 八景」 ニ樱 W 治 助 作 【常】 

「 一 月 市 村 g 

「寫 繪」 河 竹 默阿彌 作 【常、 淸】 【元 治 1 兀年十 




小- 色 s iml 



門 ^ 戶ど 戶 



の 



ソ 

メ I 

モ! 
3 
ォ 

ナ 

タ! 
ネ 
ノ 

チ 
ォ 



ゆ; 


着- 家 


や m mt 




靖 よ 

み 

賣ミ 


1 

人 


ゾ 


ソ 


ソ 


ソ 


ソ 


ソ 


ソ 


ソ 




メ | メ 


メ 




ノ 








モ 


モ 


モ 




ム 


ム 


マ 


3 








ェ 


力 


力 


マ 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


テ 


シ 


シ 




シ 


ゴ 


ク 


ィ 


ク 




ゥ 1 


タ 


キ 1 


マ 


メ 


モ 


キ 


ィ 


キ 


ビ 


ノ 


ィ 




セ 






ナ 


ジ 


ィ 


ノ 


ィ 




ノ 


ェ 




/ 




ソ 


ナ 


力 


ェ 


K 




3 


ク 




力 


K 




ゾ 




メ 


タ 


ィ 


ャ 


マ 


ズ 


メ 


ク 


ィ 




ギ 




ヅ 


マ 




V 





其 儘 旅路の 

§そ| 其 昔 消 名 

その むか し こ ひの え 

其 往 昔 戀 江 



飜脚浮 

き 編 

そめ も や 5 

染 模 樣 



世 江 

いも きの 

妹 背 

5 めの & 

梅 田 

を^ 



茱 



季 

たねの 

種 



みち g きた • ひ; I 

「忠臣 藏」 (「八 段 目」) 【货】 〔道行 旅路の 嫁入〕 

ちぎりぐ さたび ぢ よめいり 

〔契 草 旅路の 嫁入〕 (「忠臣 藏 八 段 目 道行. しの 刖 

名 超 (※さ 二 豪 照) 

「お 染久 松」 《明治 七 年 一 月澤村 座)) 

. きち さ 

「お 七吉 三」 樓田治 助 作 【文化 六 年 三月 河 56. 

座)) 



「お 花 半 七 

村 座)) 



ー樱 H 治 助 作 〔安政 六 年 七月^ 



_ ぉ染久 松」 「油 屋」 菅專助 作 【新、 義】 

《: 明 和 ra! 年 十二 w 豐竹 座)) OS 

「お 染久 松」 《明治 三十 一 年 三月^ 舞 伎 座〕 

〇 野 崎 村の 段 . 

「五 人 男」 竹 柴其水 作 C 明治 三十 叫 年 三月 明治 

座】 

【長】 〇 春 〇夏團 扇 費 〇ぬ 〇 冬 



「お 染の七 役」 〔明治 三十 叫ハキ 一 月 新 富 座 3 



空 t 


き 


染- 


染: 




朧'; 


分な 


分な 


分き 


浴 ゆ 




紅 ^ 


千 t 


花, 


衣^: 


笠^ 


地 ミ 


'w 么 


街 念 


出で 


林り 


江 A 


江 A 


江 A 


物 や 




戶 と- 


戸と- 


戶ど 










镇マ 





ソ ソソソ 

メ メ I メ i メ i 
V ヮ I ヮ I ュ | 




カタ デモ ノノ • ハツ グラ 

ケテ サトノ • エド ズマ 

ケテ ^ドリ ノ* エド ズマ 

ケ ベ^ジノ .ェ ドズマ 



-ォ * ホロ ツキ カサ モリ 



「お 染久 松」 C 明治 十五 年 七月 籙座) 

「重の 井」 C 明治 一 1 十四 年 一 一月 市 村 座) 

「丹 波與 作」 「けいせい 重の 井」 河竹默 I: 彌作 

(明治 元年 三月 守 田據】 

「五 人 女」 「五 入 男」 ョ樱 助 作 (安政..;;! 年 

. • , • , そめわけても r$ おの 

十月 市 村 座】 〔染分 仏 地 江-: 

「笠 森お 仙」 【明治 三十 五 年 九月 市 村 座) 




太 5 太 t 
閤ま功 f 

記 s 記き 
© e 



おお 
願 

成 ぜ成ミ : 

就 ^ 就 s 

殿: 天: 
下が 下が 

メ、 や メヽ や 

屋ゃ屋 や 

mm 



ダイ。 カシラ カズ ミノ • イロ マク 



ダイ。 カンジ ョ ォジュ テン ガジャ ャム 

L ラ 

.めィ キヨ ォジ ム. sy^3、、、 

タイ コォキ 



タイ コォキ オン ナブ ンシ ョォ 



タイ コォキ チヨ ォ セン ノ マキ 



タイ コォ グンキ チヨ ォ セン ノ マキ 



さんかつ はんしち 



「三 勝 半 七」 ,田 治 助、 奈河篤 助 合作 大切 淨 

瑠璃 〔其 常 磐 津仇兼 言〕 【常】 c 文化 九 年 一 月 中 

村 座】 

「天下 茶屋」 奈川 龜輔、 並木 十輔 合作 0K 明ー兀 

年 十一 一月 藤 川 座】 



「おさん 茂 兵衞」 近 松 門 左 衞門作 【義】 g 永 

三年 九月 竹 本 座】 

㊀ 〔繪本 太 功記〕 の略稱 (※四 九頁參 II) 

たお ひさ ごしんし よたい かふき 

㊁ 〔種 瓢眞 書太閣 記〕 の略稱 (※二 五 W 頁參 F0 

((大正 四 年 九月 帝 ぼ 劇場 女優 劇 】 

「朝鮮 車 記」 松 居 松 翁 補 【大 H4 六 年 ±1 月 帝 B 

「朝鮮 革 記」 福 地 樱痴作 《明治 一 一十 w 年 十 一 ^ 



だい がしら かすみの いろ まく 

臺頭霞 彩 幕 



た. * -J-f き を A な ぶん しゃ 5 

太 功記 婦女 文章 

だい かふ き て 5 せん の § 

太閤 記 朝鮮 之卷 

たい かふ ぐん き て 5 せんの まき 

太閤 軍記 朝鮮 卷 



大經師 昔 響 




..;-.; 
1 1 .' 

知, 
1 1 



略; 



. — — ^ 
太:. 太:. 人: 

鼓: 鼓": 鼓テ' 



お 

论鍾: 



ハ たお 
ii と 

m 



题 

隱" 1 さ 

踊 t 踊:、 踊, 



タイ コゾ • オト ダイ モク ォドリ 



タイ コノ. オト チ, ユウ ゾ. サン リャク 



ダイ トク ジ 



タイへ ェ ィ ロハ ギヨ ォ レツ 



タイへ ェキ アサ ヒゾ *ョ ロイ 



タイへ ヱキ ァスハ カツ セン 



タイへ ェキ カブ トクラべ 



歌舞伎 座) 

「P7::.V,Z f . J0 、し せ 人り やう こばん ハは 

- 狗金飯 破り」 〔は】 〔四千 兩 小判 栴應: 

璃 C 明治 十八 年 十 j 月千鈸 -M し 

¥ 1 九九 頁參 照) 



「酒 井の 太鈹」 河竹默 1: 彌作 f 明治 六^-.:::;: 

村 山 座 } 

さ 》c ごく むさ- ひさ ごの ぐん M い だ * み くじ せ >f 

〔三 阈 無双 瓢軍 扇〕 の- 2: •〔 大德 寺燒 香の 場〕 の 略 

稱 《明治 三十 四 年 三月 歌舞伎 座』 (* | 八 g 頁 

「忠臣 藏」 並木 正 三 作 ((寶 曆 十一 一^ 十一 一 パ^ 

座)) 

II ri, . .ij はた ふの みや あさひの よろ ひ 

「大 塔; 呂」 〔大 塔 官 曦 m〕 の刖名 M 竹 W 出 

露 等 合作 〇 陣太鼓 〇 切 子 渡し 〇 切子ぜ 頭 

!i 明治 八 年 六月 新 ^座】 (※五 五 頁^ 照) 

岡 本 綺堂作 ((明治 四 十三 年 九月 明治: In】 

「近 ^源氏」 と 「縑 ^三代 記」 CfK 保 五^ 五お 

角 座】 



お i あく じ 

大德寺 

泰平 いろは 行, 列 

たい へい き あさひの よ. C ひ 

太平 記曦鎧 

たいへいき あす は かつ せん 

太平 記 足 羽 合戦 

太平 記 ^競 



しんの いし ゑ 



太平 記 義臣 礎 

^ few < いき SC しん いしず ゑ 

I 太平 記 義臣の 礎 

たい へい y さむら ひ か ヾ み 

太平 記士鑒 

11 1 E だい へい き ちゆ ラ しん か-つ しゃく 

Ms 太平 記 忠臣 講釋 

たい へい き ひめが じ や- プ 

泰平 記姬城 

客 は 大森彥 七 たいへい * ひやくく." い^-がた, 

議讀ま 太平 記 百 怪物 語 

たい めん はなの ける ごま 

對面花 春 駒, 

たい めん § めの はる ごま 

對面夢 春 駒 

だ いや もん ど ま^ひの し な お ま 

夜光 石僞 支那 玉 

たえま ちゅうじ や-つ ゆ らい 

當 麻中將 まんだらの 由來 

た4- ゆた ぎ いも せの まと 

蠕 柳 妹 背 的 



タ^ 7 ェキ ^シン/ • イシ ズェ 



タイへ ェキ サム ライカ。 カミ 



タイへ ェキ チュウ シン コ オシ ャク 



タイへ ヱキ ヒメ。 カジ ョォ 



タイへ ェキ ヒ ヤゾ^ 「モ / 。力 タリ 



タイ メン ハナ ノ*ハ ルゴ マ 



タイ メン ュメノ *ハ ルゴ マ 

ダ^ ンド マ。 力 イノ • シ ナダ マ 

^エマ チュウ ジョォ マン ダラ ノ*ュ 

一— ライ 

タ 3- ナギ ィモセ ノ* マト 



黑藏主 作 【義】 0K 明 四ハ牛 一 月 堀江 操 座】 



西澤 一 鳳 作 0K 保 六 年 11 一月 Is 古市 芝居】 

「 忠臣 講釋」 近 松ギー 一作 【義】 I: 明 和 三年 十:^ 

き -r ちす みか そ 5 か 

竹 本 座】 〇 喜內 住家 〇 惣嫁 場 

& さかべ おさ. &ぺ ひめ 

「小 坂 部」 (「刑 部 姬」) (※五八 頁參 照) 

LC 寶永 一 一年 市 村 座)) 

「大 森彥 七」 C 慶應 三年 八月 中 村 座】 一-一 瀨 川如阜 

. 广 作 

1 5 こま 

「舂 駒」 增山金 八 作 【長】 刖訓 〔對面 花^^ 

((寬 政 三年 一 月 中 村 座】 

「春 駒.」 【常】 I: 明治 十五 年 一 月 市 村 座】 

植戶賢 二 作 《明治 三十 三年 五月眞 砂 座) 

「中 將姬」 C 元 祿十年 三月 荒木 與次 兵衞 座】 

「島の 爲朝」 【常】 0K 明 五 年 三月 桐 座) 



タ 



Kt 高 W 
ft- 根;' 根" 

我, mm 

曾 H 

m 我鄉 

&i 鶴: 鶴'' : 
臺 ミ 歳-" 歳 二 



タカギ • オ^ T モン ブ^ ^ロク 



タカ タノ ババノ *ァ タウ チ 

タカ ツキ 

タ刘 トキ 

タ^ トキ テ g マイ 



タカ ネノ • フシ ソ。 カノ. セン ザィ 



タカ ラゾ。 力 二 ョォゴ ノ*シ マ ダイ 



タキ ギ ニノ ォ ユキ マノ • イチ カフ 



「望月」 「細 川 血達磨」 ョ櫻 助 作 (^永 元 

-- L r L たか ざ おり んぶ ど, 》» じつ. く 

年 八月 中 村 座 】 刖訓 〔高木 織 右^せ 錄〕 

淨 瑠璃 〔今様 望月〕 【cs】 

「高 田 馬場」 一一 一河 竹 新 七 作 

久松 ー聲作 【長】 

一 天狗 舞」 次 項の 略稱 新 歌舞伎 卜 八^の 一 

.ぶ问 時」 「天狗 舞」 河竹默 阿 彌作 C 北條. K 代 名 

家 功 內 新 歌舞伎十八番の 一 (※二 九 五 頁、 

〇 北條家 門外 〇 同 奥 殿 W 樂舞 ullra: 七 

一 狐 靜」 河 竹 默阿彌 作 〔狐 化粧 鏡; 

題 ((明治 十四 年 六月 壽座 開埸 式) 

「お 七」 津打治 兵衞作 

兀文 三年 一 月屮村 座】 

「新 山姥」: 【せ】 〔嘉永 一 兀^ 十 一 月. 座 j 

训^ 〔薪 荷 雪 ^ の^ 川〕, 



高木 織 右 * 實錄 

おか, fcQ ばば あだ 3 ち 

高 田 ml 場の 仇 討 

高 坏 

高 S 

鲁 

たか あき てん ぐ ひ 

高 時: 火狗舞 

, チト iS の 市 W 



ダ 



たけの は る 二 けいの さん せ 5 

竹 春 比 虎 溪三笑 



fc^4 ぶみ f じ や 5 じ 

忠文道 成 寺 



調 布 多摩川 



たて おぼろ かつら 

立朧 桂^ 

、伊達 競 k ii 戯場 e 

. 伊達 競 阿國き 舞 伎 ㊁ 



おて くらべ くるわ に& き 

俠競廓 日記 



にし/ U の-つちかけ 



伊達 競錦襠 



タケ^ ハル コケ エノ • サン ショォ 



タ ダブ ミ ドォジ ョォジ 



タック リノ • タマ ガワ 



タテ オボ 口 カツ ラ。 カヮ 



ダテ クラべ ォ クニ カブ キ 



ダテ クラべ クル ヮ ニッキ 



ダテ クラべ -ーシ キノ .ゥ チカ ケ 



S 

ぬ 「膝 栗毛」 河 竹 默阿彌 作 淨 瑠璃 〔露 尾花 野^ 

濡事〕 【清】 I: 文久 三年 八月 市 村 座】 

〇 水口 宿 〇 赤 坂 宿 

「奴 道 成 寺」 一一 一 櫻 田 治 助 作 【保、 富、 長】 

ti 文政 十二 年】 

「さし 賣」 【淸】 : ((明治 一 一 十三 ハ牛三 M 壽座 】 

刖訓 〔調 布 多摩川〕 

「桂 川」 「お 半お 右衞 門」 《 享保顷 】 

せんだい はぎ だ て かさね 

「先代 萩.」 「^逹 騒動」 「累」 o^.m^^^s 

《安永 七ギ七 H: 中 村 座:! ^名 題 〔紅 楓^ 

^吉原 揚屋 〇 同大 門口 〇 揚屋 門口 〇 同 築山 H 

〇 日本 堤 El〇 豆腐 Is io^m^ 

G 「累」 烏亭焉 馬、 吉田鬼 丸 等^ 作 【菘】 〔安永 

八 年 三 H: 豐竹肥 前座』 



「油 賫與 兵衞」 近 松 德叟作 ハ寬政 十一 一年 九 

座 3 

((明治 三十 二 年 十月 新 富 座】 



fj 卜,. 

達 c 


伊 ど 

達て 


俠:; 

,||)] 


縱; 
横き 


り! 

達て 


達て 


伊': 
達て 


卞' レ 

衞な 




簡 


花;; 




染 ミ 


mi 


全ズ 


俠': 
客て 

m 
近. ャ 
江 ^ 
ノゃ 

け 

M い 


き 


ひ 


川な' 


孝な 


II; 1 


'ま 


盛 = 
花 4 




緋ひ 


M 戶ど 


子お 


形^ 


樱 i 


称 


鹿 S 




新え 




彩; 


街 わ 


妻 t 


や 




-,、 w、 

き 


釋) 


幕き 




ダ 
テ 
モ 

ォ 

ク 1 
モ 

ィ 

ナ 1 
サ * 
人 

マ 


タ: 

ム 

ス 
メ 

ィ 
ヒ 

/ 1 


夕 タ 1 
ァ 1 テ 

ヒ 1、 
キ 二 

Z7 コ、 

バ 、 

^ コ 1 
クヽ ォ 
ナ シ 
力 / 

v r 

ト 「く 
9 ォ 


タ' 
テ 
ゾ 
メ 

シ 
力 
タ 

ォ 

シ 
ャ 
ク 


ダ 

ゼ 1 
ン 
セ 
ェ 

サ 

ク 
ラ 

口 

マ 

ク 


ダ 

テ 1 
ゼ 1 
ン 
セ 
ヱ 

ク 
ル 
フ 
力 
さ 


ダ 

テ 1 
ス 1 

ガ 
タ 

ォ 
ォ 

ノ、 

ケ 

ェ 


初 -1 
櫻 ま 
[II お 

助 伊 
作 逹 
9 魅 

ネリ し 
五 コ 
年 不 
秋 破 
it! や 
村 ソ' • 
座 屋 

鞘 
'に- 
m 


^ -, 

m お 
江 七 

座 吉ミ 

〇 匚 

八 ^ 
百 § 
屋 目 
屋 

お 
七 

1_ 

营 
專 

作 

安 

永 


盟戶" 

iS o ? 仕 じ f 

o 明 や 兵 
帱神 "^安 ^衞 

長 お) -二 S^ij 
丘 r> 二 

衞鈴ニ 巾^^ 11 

^ m 4 隨 おお 

\YA お" "J 

m ヒ' ^花 
〇 £jh 
新 衞ょ戶 

吉 精 さ^ 

昔 の m 

寺 改 iL K 


河 

竹 

H 

作 

明 
'冶 
十 

七 
月 
都 

座 


'つ ― 

曲 | 尾 も 
ぉ腿 
尾! :悔げ 

mi L - 

きげ 癸 

门 明 

言、 ― 

u 年 

八 

中 

村 
座 

淨 
璃 


屮 -1 
H 伊 
座 達 

山 

し 

m 

如 

'に 
作 

お 
永 


竹 
新 
七 
作 

明 
治 
五 

村 
山 

座 


小 
い 
な 
半 

丘 
衞 

し 

一、 
'な 
政 

キ: 

II 



こ ひの 



伊達 模樣 戀 染 分 

だても や- 7 こ のみの おり わけ 

伊達 模樣好 織 分 

; Li て もや 5 そ だの ひな Jtfc 

伊達 彩 曾 我 雛 形 

伊達^ II 着襠 

種 瓢眞書 太閤 記 

たね まき さん V そ >ゥ 

種 蒔 三番 叟 

だの じの ,つめ あと ぎの しげ A ひ 

田 字 梅 跡 着重鏠 

ため. * めか *- つゆの.. T まくら , 

mu" 辆露手 あ 



やび > す^ fc おも ひの かけ いね 

旅 姿 思掛稻 



ダテ! ^ョォ コ イノ *ソ メヮケ 



ダテモ 3 ォ コゾ ミノ • オリ ヮケ 



ダテ, ^ョォ ゾガ^ IT ナガ タ 



ダテ モヨ ォ ハル ギゾ ,ゥ チカ ケ 



タネ ヒサ ゴ シン ショ • タイ コォキ 



タネ マキ • サンバ ソォ 



タ, んジ/ • ウメ ア^- ギノ: ン ゲヌィ 



^ゾ モノ .刘リ ^ュノ • タマ クラ 



タ ビス。 カタ ォモ イノ • 力 ケ イネ 



しげ ゐ 一】 ひに よふ £5 そめわけ たづな 

「丹 波與 作」 「重の 井」 一: 戀 女房 染分手 綱〕 の: 

名 題 〇 由留木 家: ^ 敷 



「伊達 駿動」 竹 柴其水 作 C 明:^ 1 十七 年 一 月明 

治 座】 

「伊達 騷動」 「男 政 岡」 福 森 久助作 C 文化 十 1 一 

年 一 月 中 村 座】 

((明治 二十 四 年 二月 壽 座)) 



, 太閤 記」 H 河 竹 新 七 作 《明治 十七^ 十 パ^ 村 座】 



座)) 



「種 蒔 三番」 〔翁 草戀 種^. 一 【長】 



河 竹 默阿彌 作 【淸】 〔明治 元年 三月 守 田 座 3 



「お 浦 新 三」 【富】 河 竹 默阿彌 作 〔偽 甲 常世 

か. < ざし 

簪〕. の 序幕 淨 瑠璃 ,c 明. 治 十五 年 十 一 月 新 富 座】 



永 井 荷 風 作 C 大正 十 一 年 帝國剿 場】 




旅 香 

mm, 
我 力 相 5 
好 t 宿 やど 
噺さ 



玉; 玉; 玉き 


玉; 


玉; 


^ビ 


ぽ : 
I'll;, 


mi 


嫩き: ま 


— >7»~-, 一 


m { 


&丄嶼 ^難 


艳ミ 


根 ^ 









タ ビス ズメ アイ ャド バナシ 



タ ビヤ ナギ 二 カミ 



タ サギ 



タマ ゥサギ ツキ ノ* カゲ カツ 



タマ クシ ゲ ァケホ ノソガ 



タマ クシ ゲ ハコ ネノ .ァ ダウ チ 



タマ クシ ゲ 

タ^? ンゲ 



フタ バノ • モミジ 



フタ リウ ラシ マ 



「龜山 仇 討」 「膝 栗毛」 「彌. 多」 一-一 樓田治 助 

作 【竹、 新】 C 安政 元^ 七 =;: 市 村^〕 

〇 神 田 八丁 缃 〇 小 田 原 〇 大并川 〇 鳴 

海 

一 うしろ 面」 【長】 C, 胡 和 六 年 三月 市 21】 

㊀ 〔玉 兎 月 景 勝い 【淸】 S 略稱 (※次 

り. つ さぎ あはせ 

㊁ 〔流行 玉 兎 合〕 【淸、 K】 の略稱 (*:•§:〇 九 K 參 

「玉 兎」 一一 櫻 田 治 助 作 〔月 雪花 名殘 文な」 【は】 

の內 (※一 一七 〇 莨參 照) 

((文 久 三年 一 月 中 村 座) 

「いざり 勝 五郎」 C 明治 八 ^十 一 月 中 村 座) 

-累」 【常】 《文政 四 年 三月 中 村^ 

「二人 浦 島」 森 鹧外作 【長】 《明治 三十 六 年 一 

月 市 村 座】 (き 1 1 六頁參 照) 



たま *- さ-き つ, の かげ かつ 

F * 月影 勝 

贊九字 匠 曙 f 我 



p r h に めん かビ < 

旅 柳 ニ而鏡 



タ 



タ 

ム I 
ケ 1 
ャ 

マ 

モ I 
ジ 



テ! 
グ 



タ 
ム 

ケ 

シ 
キ 

シ 

力 
キ 

ッ 
ノ 

フ 

厂 ッ 
力 ッ 



タ 


タ 


タ 


タ 


タ 


マ 


マ 


マ 


マ 1 


マ i 


モ 


モ 


モ 


モ 


ッ 


ノ 


ノ 


ノ 


A 


バ 


マ 


マ 


マ 


マ 


キ 


ェ 


ェ 


工 


ェ 












ゲ 


ナ 


ク 


ォ 


ァ 


ン! 


ス 


モ 


バ 


サ 


ジ 1 


ノ 


ィ 


ナ 


ヒ 


ソ 


ノ 


ノ 




ノ 


ガ 


マ 










キ 


ク、 

レ 


"'ヽ 


タ 
モ 






ギ 


キ 


i、 






ヌ 


ェ 







fc まつば A げんじ そ が 

玉翫椿 源平 曾 我 

たま ちの まへ あさひの たもと 

玉藻 前曦袂 

たま もの まへ も * なの にしき ゑ 

玉藻 前 尾花 錦繪 

へだ ま もの まへ くも ゐぬ はれ JK- ぬ 

一玉 藻 前 雲 井曠衣 

| だま もの まへ くも るの はれ ざぬ 

一玉 藻 前 御園 公 服 

たむ けの し き し か きつの ふつ- 

法 四季 紙 家 橘 拙 

fc むけ やま もみ ぢの てぐ *» 

手 向山 楓樂 e 

fc むけ やま もみ おのみて ぐら 

手 向山 艳幣 〇 



「淸 盛^ 輪 招き」 ョ櫻田 治 助 作 ^訓 〔玉 翫祸 

源平 曾 我〕 c 弘化ー ー华 一 月 中 村 座 } 淨 瑠璃 c 雪 解 

つみさ ものき ねがさ 

松 操辙〕 【富】 

「玉藻 前」 浪岡橘 平、 淺田 一 為、 安 W 蛙 桂 等 合 

作 【義】 ((寶 曆 元年 一月 豐竹座 } dil"^ 

「玉藻 前」 鶴屋 南北 作 C 文化 八 年 七^:^ 村 座)) 

「玉藻 前」 「三十 三 間 堂」 弒屋 南北 作 【文政 四 

年 七月 河原 崎 座)) 

「玉藻 前」 「殺生 石」 ミ河竹 新 七 作 C 明治 三十 

五 年 九月 市 村 座】 

河 竹 默阿彌 作 【長、 富、 淸】 ((文 久ー 一 ^八 =:ぉ 

たむ けの し い へ のた ちば な 

村 座】 ^訓 〔法 四季 紙 家 橘 拙〕 

のりの しきし かきつ の ふつ * か 

春 〇 鞍馬 山 〇 鳥 さし 夏 〇 神 鳴 〇^ 瀨 w g 

ぐ )c C 

〇 玉 菊 〇 願 人 坊主 冬 〇 焉鸯 

㊀!: 明治 一 一年 十 一 月 守 田 座 】 

㊁ ((明治 三年 十月 市 村 座、 中 村 座 合併 興行) 



タ 1 

ン 
バ 

サ 
ク 



タ I 
ン 
バ 

サ 
ク 



ダ 


タ 


ン 


ン 


ゾ 


ゴ 


ク 


ィ 


フ 


V 




シ 


力 





タ 
モ 

/ 

i/ 



4f むら 4-0 す,. * か がつ せ A 

田 村 麿 鈴 鹿 合戦 

li たもと しら しほ ♦ 

f そ | 袂の白 絞 

だん ご し 

±> 後顧 

だんの かぶと ぐん き 

壇 浦 兜 軍記 

JJ ん ば よさく 

ほ 波與作 

たん ば よ さく fc づ なお ぴ 

丹 波與作 手綱 帶 



ズカ。 カツ セン 



ン ボリ 



「阿漕」 珑 W 1 鳥 作 【義】 〔宽保 元年 九月 « 竹 

L 座) 

「お 染久 松」 紀海音 作 【義】 c: 资永八 半 wwa 

竹 座) 



〔いろは 假名 四十 七訓〕 の 九 つ E 〔義士 暇 乞〕 の 

通稱 (明治 M 十四 年 三月 浪花 座) 



ブト グンキ 



「阿古 屋」 文 耕 堂、 長 谷川 千 合作 【義: 

〔出世 景淸〕 の 改作 【享保 十七 年 竹 本 座】 

あ こ や こと ザめ 

〇 阿古 屋菜. 責 



「重の 井」 ㊀ C 延寳五 年 十 一 H 京都 北側 芝居) 

の 外 ㊁ 〔丹 波澳作 手綱 帶〕 ©〔 待 夜小窒 ,〕 

そめわけて ちどりめ えど ォ i しげ ゐ よ さくせ * t ご 

㊃ 〔染分 千鳥 江戸^〕 ㊣〔重の 井 與作關 の 馬子 

唄〕 等の 略稱 並に 通稱 ( 明治 四十 五 年 一 月 歌舞 

伎 座】 ㊅近松 門 左 衞門作 《安永 四 年 六月】 



タズナ オビ 



「丹 波與 作」 「重の 井」 富 永 平 兵衞作 (元 錄1 

三年 顷 京都 村 山 座】 



千ち 


^7 ち 

契? 


^7 ち 
ま 


?レ 




かポ— 
J ヒ、 ひ 


昔ぐ 
"^さ 


姉營 


軒の 




, き 
//バ ひ 




邊 


ゆ-あ 


路ぉ 


m 


小 ひ 


姚も 


り 




兩さ 




m 




道? 









傳ぉ 

ハゅ 
衞ん 

近》 



5^ ポひ 
J Hi 、の 

世よ 



傳ぉ 暂》 
丘し 曰 ひ 

ハゅ 

衞ん 乂 み 

近ず. 色! 
頃ミ 謂 = 

河" m 

原^ 

の 



チ 



て 

ふ 



引; 



チカイ ブミ イロ ト* ユウ ナゾ 

チ^ ゴ 口 力 ヒキ 



チカ ゴロ コ イノ *ョ。 カタ" 



チ キヨ オダ ィ 



チ^: グサ タ ビジ ノ .ョ メイ リ 



チ ギル ..T- ィ ハル/. ァ ヮモチ 



チ グサノ .ゾ ベ コ イノ • フタ ミチ 



「女 傀儡師」 【富】 I: 寬政 元年 一 月 市 村 座】 

「お 俊傳 兵衞」 「堀川」 爲川 宗輔作 【莸】 G< 

明 二 年? 3 

^〇 祇圜 〇 揚: Si w〇 四條 河原 〇 堀川 與 次郞內 

(「猿 廻し」) £〇 道行 (〔淚 の あみ 笠〕) 〇 聖護院 

「おし ゆん 傳兵 衞」 【常】 ((天明 二 年 二月 市 S 

座)) 

菊 池幽芳 原作 ((明治 三十 八 年 一 月 東京 座】 

「八 段 目」 寶田壽 助 作 【常】 0K 保 八 ^六月 森 

みちゆき. たびお よめいり 

田 座】 〔道行 旅路の 嫁入〕 の 別名 題 

「粟 餅」 河 竹 默阿彌 作 【《s】 《文久 元年 ニバ市 

村 座】 〇 深 川 洲崎假 宅の 場 

「小い な 半 兵衞」 櫻 田 治 助 作 【せ】 C 弘化 元年 

七 H 河原 崎 座 } 



チ 



'千ち 千ち 千ち 

mm ^ 
色 の 
音逾 花',》 

頭衝 6* 
新 ま 世よ 
唄 卿 盛? 



名 r: 仲 ^ 
八' I し ' 



m 兒き 兒さ稚 * 

m , 模、 華せ- 

樣; 表 * 鳥き 

% ' k せ や 飛 ふ 居" 
助 s 我:: 入 飛; 
m 阿て 入 v 
mi 紫ね 狐;; 



チグ サノ. ハナ ィ ロノ *ョ ザ カリ 

チグサ ズ* ハナ オン ドノ: ンン ウタ 

力 グサゾ • ハナ ツキ ゾ *コ オリ 

チグサ ノ, ハナ マサ ゴ. V^IST ダイ 

チク. フシ マ, ベ、 S テン ュ ライ 



チゴト リイ トビ イリ ギ ツネ 

チ^¥ ョォ ソ。 カノ *ゴシ3 ゾメ 

チジ ミヤ • シン スケ 



「大和 圑子」 -ー栩 W 治 助 作 【赏】 

「伊勢 昔 頭」 河 竹 默阿彌 作 、、明治 十六^ 十 新 

富 座】 



河 竹 默阿彌 作 【淸】 I- 明治 十^ 六 W- 新お-ぼ」 

「石 川 五右衛門」 〔樓 門 五山 桐〕 の# 名^ 

1- 【元 治 元年 七月 守 ra 座 3 

「竹 生 島」 【^】 

め もと ざけ か はら なかなか 

〔夫婦 酒 替ぬ中 仲〕 【お】 【 安政 六 ^十 一月 市 

村 座)) 

「鞍馬 獅子」 へ※ 一 一 一: A 頁、 三 七 SIH ^照) 

「敷 皮」 河 竹 默阿彌 作 《明治 十 一 ギ 一 パ新. W 座】 

1 さつきあめ ぬれ ザ 

「 美 代吉敉 し」 河竹默 阿 彌作 〔梅雨^ 

はちまん まつりよ みやのに ざ は ひ ほふ-ざす あまよ £ みの かさ 

〔八幡 祭 小 望月 賑,」 「百 昔^ 雨孜篛 笠,」 〔 

ま. 6 まつり きな たつみ は -wh- のなか 5 ら 

幡祭〕 〔浮 名 巽 羽織 中^〕 等の 通稱 

3SO 仲 町 野 花屋 3:〇 花 水 橋 喧嘩 〇 同 橋 上 〇( 返 

し) 稻瀨川 波 除 s〇 哀飾正 作 道場 w〇 化粧 坂 仲 町 

〇 雪 之 下 縮 宿 〇( 返し ) 仲 町^ 手 〇 洲崎 土手 



も ぐ さの はな つきの こほり 

千草 花 月 氷 

ち ぐ? の はな まさごの し ま だい 

VI 花 砂 新舞臺 

ちく ぶ しよ べん てん ゆ らい 

竹 生 a 辨天 由来 





孝; 


中 S 

"つ、 - 


中:^ 


中 ^ 

義 ざ 


臼) 


it? crn 








千, 
歲, 


i 達 だ 


智ち 
仁え 




染ミ 


時し 

P リ 


き 

暴 の 


傳 z 




山: 




治 も 








曾 そ 


き 

組, 
爵 力; 


勇? 
面 2 




分 S 

繮 | 


雨" 

松き 


き 
澤,? 


元ズ 

祿で 




fir: 
歌お 


世; 
賑ト 








我' 
源 














演 i: 




陣ミ 












氏 






大 :ミ 

里テ 












劇' 




立き 












礎 








チ 1 
ク 
コ 

ォ 


チ 1 
ク 

ォ 




チ i 

•1.1 

ク 
コ 
ォ 


チ 

ゥ— 1 
ギ 1 

ァ 
ン 




チ 
ク 

ス 

ャ 

マ 




チ 

タ 

ァ 
力 
ル 
キ 

ジ 
セ 
ェ 
ノ 

ギ 

ヮ 1 








チ 

ト | 
セ 1 
ソ 
ガ 




チ 
ジ 1 
ン 
ュ 
ク 


チ 
ジ 1 
ン 
ュ 
ク 




ソ 

V 

ケ 
タ 
ズ 
ナ 


シ 
グ 
レ 
ノ 
マ 
'ソ 




ク 

ノ 

力 
ナ 
ザ 
V 


ゲ 
ン 

X3 

ク 
力 
フ 
キ 




ぶ| 
力 1 

ィ 
力 
ノ 

ジ 
ン 

ダ 

ァ 


'ィ 








ゲ 

ン 
ジ 
ノ 

ィ 

シ 
ズ 
ェ 




ぞ 
サ 
力 
ズ 
キ 


サ 
ン 
メ 
ン 
ダ 
ィ 
フ 

ク 


年 
七 
月 
中 
村 


-1 

男 

重お 

の 

井ゐ 

し 

戀 5 

女' i 
房^ 

分!^ 
手? 

mt 

V— / 

の 

書 

替 

萬 
延 
元 


正 

十 

月 
新 
甯 
座 


叫 

舞 
伎 
/坐 


加 

賀 
騷 
動 

し 

竹 
默 

彌 
作 

明 

七 

年 

月 


勝 

si 
作 

明 
治 
十 
五 

角 


新 
富 
座 


- 1 

大 
阪 
の 

陣 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 

十 

月 


訓 

街 
明 
治 

ぼ 

賑 

\ ! 


河 
竹 
默 

m 
〜彌 

長 

明 
治 
十 
年 
十 

月 
新 
富 
座 


「 
•》 

頁 


〇 

山 

伏 

待 
大 

:; 上 
nn 

新 

UK 
舞 

十 

八 

の 


八 

チ 
歲 
座 

訓 

千: 

ま 

曾 

我 

源 

氏 

礎 


義き 
經? 
記き 

盤 

信 
し 

-河 
'竹 
'默 

彌 
作 

明 
治 


兀 

治 

十 

月 
屮 
村 

13: 


m 
人 

殺 

し 

し 

人え 

文 あ 
手 4 
こ- 

始ま 
の 

名 

題 


並 
木 
五 
瓶 
作 

政 
十 

七 

n 
桐 
座 



中: 

も、; 

臣 i 

* J 

は 

四し 


'じ、':' 

臣ぇ 

い 

ろ 

は 


中二 

姬に 

牵ひ 

ば 

雀, 


t| に 

將 f 
姬ご 

曼ぇ 


中; 中 ゆ: 

m m 
姬- 姬 ? 
富ミ 古 s 
麻 , 跡? 


|| に 

m 
姬- 

雛;; 


m 乜 
ぬ、 で 

武 む 
感し 


忠 

中な 
る、 了 

譽逮' 
き あ 


十丄: 


軍 : 


山; 


陀ど 


綠た の 








七;' 


談ミ 




き' 


起 - 松 ^ 






ス^ C 

街ち f お; 


チ 1 
ュ 1 

ク 

シ 
ン 

ィ 


チ 1 
ク 
シ 
ン 

ィ 
U 

ク、 

グ 

ン 

ダ 

ン 


チ 

ォ 
ヒ 
メ 


チ 

ク 

ジ 

ォ 
ヒ 
メ 


チ チ 

ゥ ゥ | 

ジ ジ | 

ォ ォ 
ヒ ヒ 
メ メ 


チ 

ク 

ジ 

ォ 
ヒ 
メ 


ク 

-3 
ォ 

ム 

サ 
シ 
ァ 
ブ 


^1 
ク 

ォ 
ホ 

マ 

レ 

フ 
タ 

チ 


ノ、 

シ 
ジ 

ゥ 

シ 
厂 チ 

ミ 3 


ヒ 

バ 

V 
ャ 
マ 


ノ、 
ス 
ノ 
マ 
ン 
ダ 
フ 


タ 3 

ェ セ j 
マ キ 
ェ ノ i 
ン マ 
ギ ッ 


キ 

3 

ォ 1 
ヒ 1 
ィ 
ナ 


ろ n 
は 忠 

假" 臣 
名' つ 蔵 
四 に 

十 ふ 線 

_ ^し *lR> 

訓^ 
W 

の 奈 
m 河 
名 七 
題 五 

o r 力- 

心 作 
彌一 

ま嚷 
の *.む 

き 

膨'门 
し' い 


座 ~! 

臣 

藏 

し 

津 
打 
治 
兵 
衞 
作 

享 

不 

九 
; J 
市 
村 


A 中 
ま將 
$ き 

月 m 
村 雀 
山 . 山 
座 し 

SI? 

mi 

抡も 
松 5 

の 

名 
題 


中 

將 

姬 

し 

古 
淨 
瑠 
璃 

都 
山 
本 

土 
佐 

芝 


座 , I 
W 中 中 
將 將 

姬 姬 

し し 

M , 
竹 * 
新 ^ 

% 8 
作 u 

明 S 
治 政 
十 九 
七 年 

¥ J ^ 
一- タ \^ 

7T の 

fi -Mr m 

^ ^ m 

木 S 剁 


中 

將 

姬 
し 

お 

七 
し 

寶 

水 
五 

中 

村 

ゆ: 


年 1 

四 宇 

月 都 

中 お 

村 騷 

座 動 
リ |_ 

釣 

井 

し 

m 
in 

如 

牟 
作 

明 


月 つ 
角 合 
座 邦 

人 

合 
邦 

し 

辰 

岡 

萬 

作 
作 

'な 

政 
四 

年 
九 



チ 】 S 



臣; 

ろ 
は 

記き 





チ 






ク 


ク 


シ 


シ 


ン 


ン 


ィ 


ィ 


W ゝ 


ハ 
ブ 


ク 


ン 



o b 
は は 

夜よ 文- 
Ml 庫: 



「忠臣蔵」 「淸水 一 角」 ㊀幅内 鬼 外 (平 贺源 内) 

作 ((安永 1: 年 七月 豐竹 座】 ㊁ 河竹默 1: 彌作 C 明 

治 六 年 十 一 月 村 山 座)) 

「忠臣 藏」 西澤 一 鳳 作 , (GK 保 十五 年 八月 登 竹 

座)) 刖訓 〔忠臣 II 字譬〕 

《大正 四ハヰ 十月 新 富 座)) 

「忠臣蔵」 【義】 宇治 加 賀掾作 C 元 文 三年 七 H 

操 座】 

「忠臣 藏」 ((明治 三十: 太ハ牛 十 一 パ 歌舞伎 座】 

「忠臣 藏」 芝 屋芝叟 作 【義】 《寬政 十 年 八お 堀 

江此 太夫 座 } 

〇 建 長 寺 山門 〇大 書院 〇 櫻 馬場 〇 奥方 揃 〇 添削 

〇 鎌 富 御所 〇 大屋^ 敷 〇 郊外 〇 川 狩 〇 お 內: W 鋪 

〇 祇園の 曙 〇 繩手 〇 一力 表 〇 一力 內 031. 野 村 

〇 道行 c: 春の 富士〕 〇 肺 直^ 敷 裏門 〇 勢ぞ ろへ 

きき 

「金の 短冊」 並木 宗助、 並木 丈 助 等 合作 【義】 

《享 K 十八 年 七月 豊竹 座】 〇岛 原の 段 (茶^ 場) 



忠臣 假名 書講釋 

: \ ち つ しん ie をん いちり の あけ ぼ 

llsj 忠臣 祇園 一力 曙 



や- y う 》JA ; < < * さく 

忠臣 金の 短册 



チュウ シン コ。 カネ ノ* タン ザク 



チュウ シン イロ ハジ ツキ 



ちゆ- フ しん いろ はの だとへ 

忠臣 疆字 譬 



チュウ シン イロ ハゾ • タトェ 

チ 

ユウ シ ン カナ。 カキ コ オシ ャク 

チュウ シン *ギ オン ィ チリ キノ • 

L ァ ケホ, 



ち s-f- しん 

忠臣い 

ちゆ- フ しん 

忠臣い 





めゝ了 
臣 t 


き ~. お 


V 9^ シ 《0 


中な 
心 7 

臣ぇ 

藏ミ 




忠き 

臣ぇ 
蔵な' 


忠き 

臣ぇ 

M ^ん 

ま 


チ 




年え' 


形 j 


後-- 


後 二' 


元;: 




m 


m 

事 じ 


逢 * 


曰 i 
建 さ 

HU ま 


B'i 

錄? 


祿? 
歌 か 
舞よ : 
伎き 






チ 

シ 
ン 

ォ 

シ 

ク 


チ 

ク 

シ 
ン 
え 


チ 

ク 

シ 
ン 
ター 


チ 

ク 

シ 
ン 
え 


チ 

ク 

ン 
ン 
え 


チ 
ク 

ノ 

ン 
ン 
グ 
フ 


チ 

ク 

シ 
ン 
グ 




ネ 
ン 

ジ 

ク 
ギ 

ォ 

ジ 


ス 1 
力 
タ 
ノ 

ェ 

ァ 1 

V 

セ 


ゴ 

チ 
ノ 

タ 

テ 1 
マ 
ェ 


ゴ 

チ 
ノ 

ジ 
ヅ 

X3 

ク 


ゲ 
ン 

ク 
力 
ブ 
キ 






太 5 

平 二 

記 1 
忠 ず 
臣 え 

リ く 
の 

略 
稱 

新 

〇 
重 
太 

お 1) 

子 
別 


神 切 〇 《 濃^:;? 

崎 腹 祇 Iflj 守 烹 'さ 
の 園 〇 邸 〇 * _g 
伊 (X) 祭 赤の 深 M ,喊 

m fe) り 穗初川 ^ 十 
M o 城 千 富 二 
酒 一 〇 城 ケ 々 
店 力 軍 渡 ほ 岡 月 
の 右し W 江 こ 
/+1 月 衞 /T 、 〇 戶 
1«) 見 門 ほ 殿 詰 .f r 
o 切 12! 中 家 か J 

M ( 九 1 腹 お S 來 

の 1 ん <z) 新 

市 〇 ( ヒ 1 【S n 遊 七 

山 w 8 2 興' 作 

B^lif f o や- 
入 m ョり平 岡 + 

1«/ 平 部 年 
〇 の fel 美 五 


「^! 21 邋ゃ^ {^Oj お Ml! 護^ 【お' 舷' % 
お】 【« 鹳 ぉ^ほ巧 ^お 樹;! 


o 年- 「 

g m 忠 
^五 ほ 
街 月藏 
道中 1 " 
雨 村ぶ 
宿 座 s 

w Ml 

〇 , 九 

w m 良 p 

姓 U L 

與 河 
% 竹 

彌 

作 

燈 

應 
元 


座 , 

^ 中 

臣 

藏 
し 

竹 
新 
七 

TP 

明 
治 
十 
年 

月 
卷 
木 


明 

十 

年 
十 

春 
木 
座 


特 
に 

假か 
名な 
手で 

本; e 

丄、 

臣 

の 
略 

丁し 

M 

m 



蝶 I 
千ち 
鳥ぎ 
裾? 


m 叵 


刻? 


中;! 

ぬ、 ず 

臣ぇ 


中 さ 
ぬ、 で 

臣ぇ 


中 S 
<じ 、で 

臣ぇ 


中ミ 
も、^ 

臣ぇ 




V ^や -)《 




左? 


連た 


兩; 




m 




墳? 


輕ニ 


小 こ 


理り 


國? 


荣な 


葉ば 


度 ど 


盟》. 


野? 


きざ 


刀! 


迺の 


織 ま 




藏ミ 




約 ま 


仇き 






鉢^ 

+古- 








淸 1 
蚩" 


大さ 
石 c 


チ 

3 

ォ 1 
チ 1 

K 
V 


ォ 

チ 
ォ 

ッ 
バ 
サ 
ノ 

力 
ル 
フ 
サ' 


チ 

ォ 
ク 


ク 

シ 
ン 


ク 

シ 
ン 


チ 1 
+ 3- 
ク 
シ 
ン 


チ 1 
ク 
シ 
ン 


チ 1 
ゥ 
シ 
ン 


チ 

ク 1 
シ 1 
ン 
ズ 
力 

チ 
力 
ィ 

ォ 
ォ 
ィ 

シ 


ス 
ソ 
/ 
/ 

ァ 
ダ 
ク 
チ 


ヒ 

ダ 

U 

ガ 
タ 
ナ 


レ 1 
ン 

V 

/ 
ノ、 
チ 
ク 
ェ 


ォ 
ゴ 
ク 
ォ 


フ 

ュ 1 
ナ 
ク 


フ 
タ 
パ 
え 


K 
メ 

キ 

ガ 
キ 


「きお」 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

常 

安 
政 

年 

市 
村 
座 


政 つ 
三 左 
年 甚 
三 五 
月 郞 

北 つ 
11 小 

芝 7) 
居 u 

び ひ 

の 刀 £ 
寬 


;' ム ^& 
《口 曰 n 
=: し 中 
— 

十三 臣 
ニ难藏 

年 目 L 

十 Y D 
月 ^義 1 ? 

春 植 臣ぇ 

木木 傳ミ 

座 屋 讀ま 

入 切ミ 

四 mx 
番 m 

{3 しく 

5 の 
と 內 

の 。之 

獨 I S, 
立 草 
巧 觀 
明 ft 


- 1 

臣 
藏 

し 

櫻 
田 
治 
助 
作 

寬 
政 
十 

き- 

竹 

座 


右 
田 
寅 
彥 
作 

大 
正 
七 
年 
七 
月 
帝 
國 
劇 
場 
女 
優 
劇 


月 忠 
中 臣 
座 藏 

つ 
双 
葉 

し 

岡 

萬 
作 
作 

寬 

政 
五 
年 
十 


十 n 
年 忠 
八 臣 
月 藏 
璺 し 
竹 二 

Bm 
^ 目 
o の 

岡 

切 ご 
腹 = 

の m 
段 ゆ 
r*i ぶラ 
^ 馬 
^ 作 

政 


竹 つ 

座 忠 
w 臣 
藏 

し 

若 
竹 
笛 
躬 
作 

義 

寛 
政 
プし 
年 

逢 



mi 蝶 i 蝶! 
花' ミ 三 み 三 A 

戀さ 

n 加 "加 4 ' 
源に' 賀" 賀 ^' 
氏 じ 骨 さ製ミ 



調〗 
き 

子' 

德: 

i§, 



蝶 f 蝶 f. 蝶】 
々く 千ち 千, 

-JJ"' ^ ぶ ^ 

梅: 蓬'! 曾 ィ 
菊 5 萊 :". 我: 
曾 そ 實 ^ 
我 4: 錄: 



チ チ チチチ ナ 

3 3 3 3 3 3 

ォ ォォォ ォ ォ 

ド チチ | . チ | チ | チ 1 

ィ _E ド ド ド ド 

ィ オリ リ リ リ 



「曾 我」 「雪の 封 面」 河 竹 默阿彌 作 〔一谷 漱 

軍記〕 C. 陣屋 j} の 大詰に 書き 加へ たる 「對 面」 

S 久 三年 二月 市 村 座) 

河 竹 默阿彌 作 【明治 七^三 パ村山 座) 

前^の 刖名題 《明治 十 一 年 三月 戎座】 

「曾 我」 C 大正 三 半 一 月巿村 座】 

鶴屋 南北 作 ^訓 〔蝶 々孖梅 菊〕 【文政 十た や 

一 月 河原 峙座 3 「双 蝶々」 SW 咎 

河竹默 阿 彌作 【富、 岸、 淸】 C 明^ 五 年 一 パ守 

墨 

「加賀 骨」 河 竹 默阿彌 作 ^訓 〔蝶 三 升^ 加お 

製〕 【明治 1 ー华 三月 市 村 座】 

「蝶 花形」 「女 良 任」 木 村 II 犬 作 

^ 一 3^0 與山 八幡 〇 别當所 〇 裏手 03R 山 3:〇 

三韓: 裒 〇 岩 手 山 35〇 武隈明 神 oil 居 先 つ, 

家 館 〇 武則館 〇 奥庭 ic 鉞 翁 花ケ谷 (〔色 逢 

夜半の © 羽〕 【常】) o. 奥州 外ケ濱 ,10 釣船 M 



てん ち r-h. す まの くみ •<* ち 

蝶 千鳥 須磨組 討 

て ふち そ がの じつ でん 

蝶 千 & 种 我實傳 



ス マゾ • クミ ゥチ 

ソ 。カノ, ジ ッデン 

ソ。 カノ, ジッ a ク 

ホ. 小 ソガ 

フタ ゴ /• キ-" ォ ダイ 

ケ エ^ オノ • アサ クサ 

^Is. オト .ミ マ ス ォ オギ ゾ • 力。 カホ 

一, ネ 

チヨ オハ ナカ タ コ ィムコ ゲン ジ 



チ 



, 、 、 

春: 智 t 
佐 さ 佐 さ 

7|、 日 の の 

鞘き 鞘 S 

當さ當 さ 



チヨ オハ ナ。 カタ メェ カノ :ン マ ダイ 



チヨ オハ ナ ワカ クサ ズリ 

^ォモ *ィ ョィョ ヤマザキ あ ド= 

^オリ ョォ T" ヱ ショ, タマ モノ 

チ 3 ダノ ニー ン ジョォ 



チ 3 



サ ヱ/ *サ ャァテ 



チヨ/. ホ マレ マツ ャマビ ダン 



チ 3 ハジメ オン ドノ セト 



「蝶 花形」 「小 田 舂姬」 若 竹 笛躬作 C 寬政五 年 

七月 璺竹 座】 

〇 小 坂 部 館 (「蝶 八」) 

「草摺 引」 【長】 C 安永 六 年 一 月 市 村 座】 



「双 蝶々」 「山 崎 踊」 鶴屋 南北 作 

山 崎 踊〕 C 文政 二 年 七 H 中 村 座)) 



て, 5*- ひよく 

C 蝶 瓶 



「張 良」 河 竹 默阿彌 作 【常、 竹】 【明治 十九 年 

ぢ よし 5 かひつち ばし 

士 一月 新 富 座)) 〇 徐 州下邳 土橋の 場 

な はまつ せ ち よ だの ** つ 

「田 沼騷 動」 〔名 末 f 千代 田 松〕 の通稱 

松 平 外 記 宅袂別 〇 千代 田 城 虎の 間 as§ 〇 同大 

廊下 切腹 

「土 佐繪 鞘當」 C 文久 元年 1 一月 市 村 座) 



「松 山 開城」 「大石 城 受取」 河 竹 默阿彌 作 

新 歌舞伎十八番の 一 C 明治 十四 年 三月 新 富 座】 



「毛 剃」 0K 明 五 年 七月 桐 座) 



ち よ はじめ おんどの せ i 

千代 始 音頭 瀨戶 



聱君は 源 家の て ふ はな. かためい かの しまだい 

^0 蝶 花形 名歌 島臺 

て ふ はな わか くさ *-り 

蝶 花 若 草摺 

て ふ も いよ や i ざき を どり 

柴;^ カ奇隨 

ちゃ 5 り や 5 へい しょの たまもの 

張 良 兵書 賜 

ち よ だの にん じ や 

千代 田^ 傷 



よの ほミれ まつ やま ぴ だん 

代 譽 松 山 美談 



チ 
レ 



千 * 鶴〗 壽》 鶴 1 

代よ 龜 2 # r fc 
見 A 壽 r: 荒 t 成 r 
1 すそ 木ミ荒 t 
狂き 我ミ 新し 木ミ 

m 島 〖 舞 ま寶^ 



き 鎭:' 鎭ん 
西^ 西 ご西:: 



チ 3 バン ゼェ ァラ キノ: ンマ ダイ 



チヨ バ ンゼ ェ ソ。 カ^,.^ マ ダイ 



チヨ ミグ サ キヨ ォ ゲン ズ クシ 

チ ラシ。 カキ アダナ カシク 

チ ラシ。 カキ ベニ/ • 刘シク 



チン ゼェ • ハチ ロォ ェ エケ ッ. モノ 

L ガタリ 

チン ゼェ. ハチ ロォ ^ォ マノ • 



. 力 ブラ ャ 



チン セッ ユミ ハ リズ キ 



「蒲 冠者」 一-櫻 £ 治 助 作、:: 大保 十三 年 九月 市 村 座) 

〇宮 島 だんまり (ra 立 目) 

河 竹 默阿彌 作 〖麼應 元年 一 月 中 村 座) 

I: 明治 一 一 十八 年 十月 新 富 座) 

〇 菊 畑 〇 五斗 兵衞 〇 辩天 小僧 〇 車 引 〇 一 つ 家 

〇 殿中 (忠臣 藏 三段目) 〇 尼ケ崎 (太 功記 十 段! =) 

「ぉ阖 六 三」 「かしく」 【富】 【文化 九 年 六月 

L*. 村 座】 

「かしく」 岡 鬼 太郞作 《大正 十 一 年 六月 新^ 座 j 

「,琉 球の 爲朝」 一" 一河 竹 新 七 作.!: 明治 十七^^ 

市 村 座)) 〔弓 張 月 源 家 銃箭〕 (「島の 爲 朝」) の續編 

「爲 朝」 と 「淸 ぎ 一一 一 樱田治 助 作 0K 保 十 一 たや 

十 一 月 市 村 座】 

「弓 張 月」 別訓 〔桥說 弓 張 月〕 〔赛 色り^ 

月〕 の 刖名題 C 明治 三十 ハ牛十 一 湫舞仪 -M し 



ちん せつ ゆみ はり づき 



れ^ 仇名 か しく 

ちらし ぺ > べに 

散 書 紅の かしく 

^郞 英傑 氣 

はち ら. 7 えい けつ も の が 4.- り 

八郞 英傑 物語 

はち ら. f が., まの .》 ぶら や 

八郞 降魔 鎬 



常? 月; 


木き 


接? 
合き 


通? 

俗 7 


對ミ 
梅う 


追ゐっ 

ま ザ 


追ミ 


春 'ぶ 魄な 


根ね 


北 こし 


西ュ 


櫻め 


彼 ひ 


淺き ッ 1 


羽 は 


も 


國 き 


遊: 


mi 


厗 t 


間 ま 


衣 f 
曾 そ 


礎 1 


梅ュ 


記き 


由よ し 
丘べ 
ゑ 


mi 


獄き 


ッ 'ク 
キ! キ 
セ i シ 
ヌ 口 

ノ、' 
ル 

ハ 
ゴ 

モ 

ソ 


、ソ 
ギ 
キ 

ネ 1 
ギ 
シ 
ノ 

ィ 

シ 
ズ 
ェ 


ッ 
ギ 
ァ 

V 
セ 

コ 

シ 1 
ジ 

ク 
メ 


ッ 1 
ク 
ゾ 
ク 

サ 

ィ i 
ュ 1 
ク 
キ 


ヅ 

ィ 
ノ 

ク 
メ 

ナ! 
力 
モ 

シ 
ェ 


ヅ 
ィ 
ゼ 
ン 

ヒ 

力 
ン 
ザ 
ク 


ッ 
ィ 
ゼ 
ン 

ァ 

サ 1 

マ 1 

ガ 
タ 
ケ 


座 n 華 ^ 
w 非 殿 明 
人 地 治 
景藏四 

淸 H"J 十 
し 〇 五 
初 上 4f£ 
樓 州 一 

! 5 土 月 

7 台 浦 角 
助 川 座 
作 上 ^ 

h>K. し 

安阖久 
永 保 
六 少 
年 佐 

― 邸 

月 〇 
市 曰 
村 光 


遠 
山 
政 

重 

扇 

助 
作 


文 
政 
四 

年 

月 
角 

訓 

接 
合 
ズ 匕 
國め 

v_ /く 


十 , 
― 西 
年 遊 
X 記 
月 し 

市 4 

村- 
m. 竹 

s 新 
七 
作 

竹 
If', 
淸 

明 
治 


妻 つ 
座 

w の 

凼 

兵 

衞 
し 

梅 
由 

明 

き 

十 

年 

m 


寶 お 
永 七 
五 し 
年 中 
三 村 
月 淸 
中 五 
村 郞 
座 作 

中き 
將ミ 
姬 s 
京? 
mx 
の 
內 


/—\ つ 
け 奥 
い 州 
せ し 

淺 H14 

嶽 

の 一 

名 S 

題 保 
壕 九 
越 年 

治 森 
作 W 

座 





ノ、 


キ 


ナ 


ノ、 




ナ 












セ 


h 


キ 


モ 




K 


1、 


ジ 



ク 
メ 

力 
ォ 
ル 

ォ 
ホ 

3 



つきと 5 め かもる お *5-0 よ 

月梅薰 朧夜 

つ と はな 0』 に と 4 ど A 

月 花 玆友鳥 

0»i ゆき はなの せきの と 

パ 看 花關扉 

つき Q 丸ん ますの い^ ぐり 

一 =: ^升 毬栗 

^ つきの えん * す Q い • か ぐり 

一リ ^舛 毬栗 

丸ん やな A あは f 

月 宴 柳綃合 

つき Q か は 6 なかの な ぐ さ 

月顏 最中 名 取 種 

>0 かげ さす ャ よこ ぐし 

月^-お 橫櫛 

つ <vo かけ ざら 一一 ひ ;&ぬ よ ひ やみ 

月缺皿 S 路宵閬 



「花 井お 梅」 「箱屋 殺し」 河竹默 I: 彌作 、、明治 

二十 一年 四月 中 村 座) 

やま ま. やま はなの やま 5 & つ 

「山姥」 〔大和 大和 花 山 稗 の 一 番 UI 四 立 目 

【淸】 二 櫻 E 治 助 作 (文政 六ギ 十一お^ 村 ゆ) 

芝翫菊 之丞月 雪花の 所作事 

〇5 木賊 刈 GK 保 元年 八月 中 村 座】 

「坊、 干: 與三」 「散切りお 富」 河 竹 默阿彌 作 (明 

治 五 年 十月 守 田 座)) 〔與 話^ ぼ 名 横 櫛〕 (「切られ 

與 三」) の書替 淨 瑠璃 〔黄 & 露^^ 【湫】 

「柳 澤騷 動」 〔^表 柳圑 繪;: の^^^ 明治 

十六 年 九月 市 村 座】 

「鬼 次 拍子 舞」 梓屋正 次郞作 【お】 《大正 十 一 

年 一 一月 帝 國釗場 】 

「切られ;? 富」 i 明治 1 一十 一 ネ九 お 籠 座) 

べに ざら かけ ざら いち w ん のりめ いきの さしもの 

「紅 皿缺 皿」 河 竹 默阿彌 作 〔魁 駒 松 梅 樱曙微 :」 

の^ 名 題 ((慶 應 元^ 三月 守 田ゅ 



ッ キト 

ツ^ト 

ツ^ト 

ツ^エ ン マス イカ グリ 

ツキ ノエ ン ャ 2. ノ. ヱ^ ヮ セ 

ツキ ノ* カオ る ナカ ノ* ナ^ グサ 

ツキ/ *カゲ 咧スャ .ョ コグシ 

ツキ 力 ケザラ ,tr イジノ *ョ ィャ 

厂ミ 



月 白^ 梵字 彫物 

つきの で むら ろく やの ひと ふ.. J 

月 出村廿 六夜諷 

づきの と も かつらの か は なみ 

月 友 桂川湏 

つきの むさ し の あ 5 A や- f げん 

月 武藏野 秋 狂 言 

つきの やなぎ さとの かみ す *t 

月 柳 廓髮梳 

つき みの はれ めい ぐ わの いち ぢ く 

月見 曠名畫 一 軸 

つき ゆき はな いろ すがた ゑ 

月 雪花 色の 容繪 

つき ゆ A はな な fjfc- の ぶん だ い 

月 雪花 名 殘文臺 



ッ キノ, シラハ ボン ジノ • ホリ モノ 



ツキ ノデ ムラ ロタ ヤノ • ヒト フシ 



ツキ ノ* トモ カツ ラノ • カヮ ナミ 



ツキ ノ*ム サシノ アキ キヨ ォ ゲン 

ツキ ャナギ サトノ • 力 ミス キ 

ヅ キミ ゾ* ハレ 川 ェガゾ .ィ,チ ジク 

ツキ ユキ ハナ イロ, \*ス 。力 タエ 

ツギ ユキ ハナ ナ。 コがハっ フン ダイ 



「梵字の 德 次郞」 河 竹 默阿彌 作 【明治 十九 ^十 

1 月 新 富 座】 

,に にんしんべ -01 だま もの *< へく もゐの はれぎね 

「1 1 人 新兵 衞」 鶴屋 南北 作 〔玉藻 前 御阖公 服〕 

の 二番目 【文政 四 年 七月 河原 崎 座】 

「桂 川」 「お 半長 右衛門」 〔新 織帶屋 注文〕 【淸】 

((天 保 元年 八月 市 村 座)) 



,ー |> 



いな 牛 兵衞」 並木 五瓶 作 



つ き のむ さし 

,^0 〔月 更 藏 



^あきのせ わごと みちゆき こ ひのお もに 

野 樋 狂言〕 淨 瑠璃 〔道行 戀思 荷〕 【富】 S 政 

九 年 七月 桐 座)) 



河 竹 默阿彌 作 【富】 !: 嘉永五 年 一 月 河原 崎 座) 

「血達磨」 「若草」 河 竹 默阿彌 作 

別訓 〔月見 曠名畫 一 軸〕 【 文久 一 一年 八 月 市 村 座 】 



: 富、 常、 長】 《 明治 七 年 四月 中 村 座】 



なみ まくら つきの あさ づ * 



たよ 5 さき つ き のかげ か t 



月 〇 〔浪 枕月淺 妻〕 【長】 〇 〔玉 兎 月影 勝〕 

-c \/y き や らん ゆきの そらどけ し^ -5 ぐ 

【淸】 雪 〇 「狂 亂 雪空 解〕 【長、 淸】 o 〔猩猩 

ゆきのよ ひざめ. かんぎ や 5ゅ きのす がた み 

雪 醉覺〕 【長】 〇 〔寒行 雪 姿見〕 C. まかしよ j} 





糸— r 


; 辻,: 
ズ 花 3 




筑 
紫 


し 雪? 


J3 

a 




月: 
雪: 








菜 


t おお 

― Jtli 、の 


利り 


巷 


V 花 さ 


花 1 ミ 


花'^ 






ヅ 


宇 




お 


談 


1 名。. 




蒔ミ 








都: <H 


じ - 、 し 




1 歌 ^ 


組ぶ 


き 








谷 




度 ど 


白 


1 姿 J 


お 




の 










梵ミ 




れ 

> m 












ヅ 
タ 
モ 

ジ 

ク 

ッ 

ャ 

ォ 
ゲ 


ヅ 
ジ 

ク、 
ナ 

― コ 1 
ィ 

マ 
チ 
ァ 
ィ 


ッ 

ジ 1 
力 1 
タ 
ビ 

シ 

ォ 
ノ 

シ 

K! 


ッ 
ク 
シ 

ォ 

ダ 
ン 

ナ 

ノ 

ン 

ヌ 
ィ 


ッ 
キ 
ュ 

キ 

ノ、 

ナ 

メ! 
ェ 

力 
ノ 

ス 

ガ 1 
タ 1 
ェ 


'ソ 
キ 
ュ 
キ 

ノ、 

ナ 

'ソ 
グ 

サ 
力 
ズ 
キ 




ヅ 

キ 1 
ュ 

キ 

ハ 

ナ 

マ 

キ 1 
ェ 

サ 
力 
ズ 
キ 






き 


ナ m 二々 

都 小 S 年 基 
谷 夜よ 九 g 
峠 砧ミ月 ^ 
w 宇り fi t 
〇 都ミ村 一 

峰 ^ た W 女 

よ r~\ ク 

M き 題 と 

^ 宇: 河 
^ 都 ミ J つ 竹 

ふ 谷 やお m 
七 家ぶ 谷' ば 1 >j 

頁 B し 峠! 3 
參 ^ お 作 

B 公: 怪^ 

【きん 政 


! 並 

九 

' 瓶 
作 

享 

兀 
年 
五 
月 
中 
村 
座 


し^ b "し 
ノじゝ 

ぎ 度 ど 

じ 寺? 
し 

, 

田 

宮 

坊 

太 

r- 郞 

訓 元 

£K 元 
帷だ 年 
利な 四 

生 月 
志 中 

m 村 
梵 座 


十 , 

月 黑 
新 田 
富騷 

座 Mh 

》 白 
—縫 

五し 
五 河 
頁 竹 
^默 
照 阿 
""彌 
作 

曰 曰 

八 


平- 
し 

常 
淸 

明 

• 治 
九 
年 
十 

月 
新 

'に; • 

TO 

座 


2 明 
^ 、:ム 
娘 汜 

o T 

|$ 

of 
m 桑 
m ま 

〇 座 
保 ^ 

名 n 

'お 

淸 
長 


〇 
月 

の 
卷 

長 

〇 
納 

3. 

淸 


治 
助 
作 

文 
政 
十 
年 

M 
71/ 

村 

座 


供 
待 

门 

長 

文 
政 

九 

中 
村 

座 


!長 

〔花) 
〇 

お 
扇 や 

ィ匕 u 

文き 

mi 

门 

甯 

い 

花 2 



屋ゃ 蜘 く' 

主、 跌都 



ッタモ 3 ォ チゾメ ゴシュ イン 



ツ^^モ 



ツチ ャ* チカラ 



ヅ ノビ タイ シット ノ. ジャ ャナギ 

ツバ ク ラメ TT キ 3 オノ *ゾ キ 

ッ¥サ 力 カン ノン レ TT^ ンキ 

ツ^サ 力 レ TT^ ンキ 

ッ サネ 力 木 ズキ 



「血達磨」 ミ河竹 新 七 作 【義】 雷 一 1 十一 1 年 

十 一 月 市 村 座) ^訓 〔蔦 模様 血染御 書〕 



「土 蜘蛛」 河 竹 默阿彌 作 【長: 

月 新 富 座】 新 古 演剌十 種の 一 

〇 頼 光 館の 場 



( 明治 十四 年 六 



綠阂子 (渡邊 霞亭) 作 

〇 向 鳥 晋其角 寓居 〇 松 坂 町 土屋邸 



「お 梅条之 助」 「高 野心 中 II 竹 本 三 鄭兵衞 作 

《明 和 八 年 五月 豊竹 座.! 〔心中 萬 年 草 j の 刖名題 

「梅 忠」 「新 梅 川」 【常】 C 寬政八 年 河原 崎 座》 

「壷 坂」 【義】 【明治 一 一十 年 一 一月 大阪稻 荷彥六 座》 

〇 澤市內 (座頭 澤市 住居) 〇 壺坂寺 (登坂 觀昔堂 前し 

〇 同 谷底 

「壺 坂」 【義】 前項の 略稱 (※前項 參照) 



「お 駒才三 j 驕 森 久助作 ^訓 〔棲 重埒 菊月〕 

こ ひむ すめむ かし はち t や 5 

〔戀 娘 昔 八 丈〕 の^ 名 題 (文化 十三 年 九月 



つた も や- フ ち ぞ めの ご しゅい, 

蔦 模樣血 染御書 

J I つの • ひた ひしつとの じ や やなぎ 

妙 之 雌 角 額 嫉蛇柳 

i I つば くらめ こ き や のき 

|も§ 燕 鳥 故鄕軒 

つぼ さか くわん おんれ い げん き 

壶坂觀 音 靈驗記 

壺坂 靈驗記 

つま がさね かねて きく づき 

棲 重 噂 菊月 



梅つ 

雨 * 

小- 


尾 * 
花 さ 


JLu 、ひ 

SI 


mi 
m 
き 


戀 i 

あ: 


裙; 


文お 
治^ 

棲; 

載 
血な 
紅 さ 
跤^ 


と密笹 
ク夫野 

a し 二 
とつ は 
れ> 色 
る と 
^ んり 






野。 


I*. 





佐 さ 


華 ほ 




八 ま 

ォ S 
乂: 


邊パ 

濡 た 
审- 

争 4 


扉と 


染 s 
野の 


野 ? 
き 

5、J ち 


八 さ 
文 も 

々じ 
ナ 


裾; 

紅; 
梅ビ 
服 ま 




ヅ 
ュ 1 

V 


ッ 

ュ 1 

ォ 1 
バ 
ナ 


ヅ 

モ 
ル 

ィ 


'ソ 
マ 

シ 
ボ 


ッ 1 

マ 

ォ 

シ 
力 

サ 
ノ 
ノ 

ァ 
グ 
ク 
チ 


、ク 

サ| 

マ 1 

サ 

ネ 


ヅ 

マ 

力 1 
サ 
ネ 


ッ 

マ 

ガ 1 
サ 
不 




ム 
力 

シ 

ク、 

チ 

ジ 

ォ 


人 
ノ 

ヌ 
レ 
ゴ 
ト 


ノ 

セ 
キ 

h 


チ 
ゾ 
メ 
ノ 

ノ 
シ 


ナ 
フ 

ャ 

ツ 
モ 

ジ 


チ 
シ 
ォ 

ァ 
力 
バ 
ネ 


ォ 

ノ《 
ィ 

ソ 
ァ 




髮! 

紗 い 
ポ n の 

き 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 

年 

> I ■ 

ハ 

月 
村 


虎 さ n 

溪^ 膝 
三さん 栗 
笑ト毛 

の 门 

淨 淸 
瑠 ^ 

璃 JSU 
訓 

文 露:^ 
久 尾 i 

H ィ 匕^ 
年 野 
八 邊 
月 痛 
市 事 

座 竹 5 

比 * 


Pi 桐- 1 

U 座 關 t 

新 S ? 
關 ,{j 寳 
の ^と m 

二 樱 # 

V の 常 

,、 — U 

頁 — 

e 大明 
切 n 

/サ J 卜 

塯 十 

璃 一 


つ 

明 團ミ 
治 泰; 
十 し 
四 勝 

年 諺 
三 藏 

n 作 
角 

座 刖 

^ 名 

へ 題 

* 门 

一 指さし 

七 紋ぷ 

ム- m: 

頁 血ぞ 
おしめ 

m m- '日 


勝 
能 
進 

藏 
合 
作 

明 

き 

不 
四 

大 

朝 


年 つ 
二 お 
月 妻 
竹 八 
本 郞 
座 兵 
^ 衞 

訓 ^ 
おつ 妻 
き 八 
浪ぉ 
花; ゆ 
ノはぉ 
さ 平 

字 ^ 七 
さ 1 "作 

明 
ネロ 


お 
呤 
文 

き 

鐽: 

の 

m 

Ml 
帷 S 
子 さ 

の 

m 

桨 


錢 

の 

し 

錢: 

の 

m 

Ml 

子 さ 

の 
改 
作 


中 
村 
座 



【ッ】 11£ 



'ソ 


'ソ 


ッ 


ヅ 


ヅ 


U| 


U 


v\ 




ュ 


ギ 1 


ギ 


ギ 1 


才 1 


ノ、 


ッ 


ッ 


ッ 


ン 


レ 


ネ 

ハ 1 


ネ 
サ 


ネ 


ナ 


ァ 
サ 


ル 


b 






ヒ 


ノ 








シ 


ラ 
ン 


力 

ケ 






ン 

ブ 

ン 


ギ 


V 






ク 


ナ 









ッ I ッ 



ヒ 

ヌ 



T 
サ 

ォ 
キ 



ン 1 
グ 
レ 

モ 
ス 
ソ 
/ 

ナ 



ッ 

ュ I 
シ I 
グ 
レ 

ソ 

ザ 
キ 

ン 
ン 
ジ 

ゥ 



つゆ し ぐれ そ ね ざき レんぢ &-フ 

露 時雨 曾 根 崎 心中 

つゆ し ぐれ もすその なみ 

露 時雨 裳 一浪 

f-ゅの ひぬ i あさ *が ほ に t き 

曙色藓 日記 

つゆ ばれ あさひ しん ぶん 

入梅 晴 朝日 新聞 

つ り もんな 

釣 女 

つり ざつね 

^ 狐 

つり ぎつ ねさとの かけ わな 

つり ぎつ ね はるの らん ざく 

釣 狐 春亂菊 



座)) 

^〇 新 材木 町 白子;; SJ 〇( 返し) 永代 撟捣詰 3T〇 富 

告町 新三內 〇 同家 主 住居 WE〇 深 川 閻魔^ 樯 

「曾 根 崎 心中」 〔とく 様參ぉ 初! K 神」 の^ 名 題 

((天 保 七 年 九. 月 市 村 座】 

「お 花 半 七」 【義】 ( 寬政 元年 五月 森 田 座】 

「朝顔 日記」 ^訓 〔曙 色錄 H 記〕 ((明治::; 卜 一 

L 年 六月 新.:: ぉリ 

勝 能 進、 諺藏 合作 ((明治 十四 年 七 H 中- ぼリ 

河 竹 默阿彌 作 【《s、 £ 〔戎 詣戀 釣針〕 の通稱 

ti 明治 三十 四 年 七月 東京 座)) 

次 項 以下 三 項の 略稱 新 歌舞伎十八^の 一 



「釣 狐」 一一 一河 竹 新 七 作 【常】 《明治 十五 年 三月 

春 木 座】 



「釣 狐」 「ェ 藤の 釣 狐」 櫻 田 治 助 作 【長】 i 明 

和 七 年 一 月 中 村 座 3 



P3 つ 
梅 '• 
撰, 
食 ざ 
盛; 


四' 
天" 
王? 

鏡 ^ 


兄, 1 r 

'が r 

兵ブ 
种- 
我 


丘に 

m 

元': 

我': 


兵ミ 鶴,: 鶴;; 
四 m 千ち 

阿/ 歳:: 歲 4 

屋ゃ き 1 酋そ 
造 I 朝〗 我ジ 
比" 門お 
奈な 松 さ 

ノリ、 -* 


釣',' 

菊 r 


ヅ 
フ 
ジ 
ザ 
力 
D 


ッ 
フ 
モ 
ノ 

力 
ォ 

セ 


ッ 
V 

モ 
/ 
y 


ヅ 
フ 
モ 

n 

ン 1 
ゲ 1 
ン 
ソ 
ガ 


ッ ッ i ッ | 

V ノレ ル 

モヮノ 

' バ チ 

T ント 

x 七 

サ 1 

+ ソ 

ザホ力 

5 了 く 

リ 奵 力 

广 . K 
ィァ マ 
ナ サ ッ 


ヅ 

ひ 1 
ギ 1 
ッ 
ネ 

フ 1 
ナ 

力 1 
ン 
ギ 
ク 


竹 n n 

SSI き 

,、 し 長 
'し、 ん半 

?!? 

Efl 
,音 
の ft- 

名 刖 

;! 川 

-^r 虫 あ 

保 おお 
七 撰 5 
勾:- 食 3 

四 m 
"- 


中 1 

村 土 
座 蜘 
w 蛛 
退 

治 

し 

樱 
田 
治 

作 

保 
八 

介: 

十 
)1 


曾 

我 
し 

貞 

五 

き 

山 

村 
m 


し 侍 

和^ 
田 , 

购 _, 

接 i 

不 ,51 
動 し 

兀 

十 
年 
五 
お 
中 
村 
座 


座 別つ ^ 我 月つ 
w 名 茨 S 明 門 71/ 野 
題 木〗 治 松 村 晒 

^ 二 ^ m 悟 
傚?^ つ 十 刖 w 助 

骨 ミ!& 八 名 su し 
年 題訓河 
5 お 一— 七 ^ 竹 
$ミ 大 ; •』 c^Min 
^ m ^^千 さ 阿 

6' 寬 座 ^tit お や: 
^ 保 J よ 我" 

弘 元 «'J &l"Jr^ 

? b ^ # PI 松^^ 

三七^ 1 d し 一 ^ 
キ: ;j 比 ft お 

一 屮 ^ m ^ 應 

n 村 リ 犯 l;yt 
- 山- 他 &^-: 

村 " 酋一 


釣 
狐 

弘 
化 

五 
年 

n 

M 



ッ 】 ■ 



輝 ま 寺 てら 寺 てら 

虎ね 小 = 子- 
配 e 屋ゃ屋 や 

膳 r 



デキ アキ ハチ マン マツリ 



テク ダノ • ヮナ キヤ ッォ .ッ リヒゲ 



テラ コャ 



テル トラ • ハイゼ ン 



「八幡 祭」 「風鈴 谘麥屋 の 娘 殺し」 『文化 七 年 秋 

や はた まつり はな あやめ こ ひの 

市 村 座』 ^訓 「^^八幡^〕 ^名 題 〔花^ 戀 

やま ざき できあき こ ひの やま ざ A 

山 崎; j 〔豊 樋戀山 崎〕 

^〇 下總鴻 野 鉈 〇 奥 殿 〇 八幡 侍 ひ 塚 so 吉原俄 

〇 根 岸 s 春亭 〇 吉原 田圃 m〇 千 住 札の 辻 0£ 

場 wo 烏 越 山崎屋 w〇 大川橋 w〇w 中镙 §s ほ (「風 

鈴 薷麥ほ 娘 殺し」 xi〇 吾妻の 森 o: 千 種 花色 世 盛〕 

【常】 「大和 阐 子」) 〇 倉 岡; M 居 000 



「釣 狐」 「朝 比 奈の釣 狐」 ニ瀨川 如阜作 【常】 

〔文政 八 年 一 月 市 村 座)) 

すパ はら でんじゅ てなら ひか^み 

㊀ 〔菅 原傳授 手習鑑 、1四 段 H の通稱 【義】 

(※一 一一 一八 頁 參照) ©0 ァラコ ャ〕 ェ ム* シィ • マ 

ァ 力 ス 飜^、 W 中總 一 郞譯 • 

《昭和 四 年 十月 本鄉座 } 

. しんし- 3 か はな かじ まかつ せん 

〔信 州 川 中島 合戰〕 三 段 E の 通稱 

〇 輝 虎 ^の 場 【義】 (※二 一 九 頁參照 ) 



テ 



てき *- き ち ま A まつり 

常 秋 八幡 祭 

でき あき はち -- ■ んミ つり 

當龍 八幡 祭 



寄 罠 娼釣髭 



天: 

Us: 
兵べ 
衞れ 


添 I 
mi 
筑了 
紫〗. 


成え モ 1 

顏 八 

mi 下 4 ' 

~fy 太广: 

茶》 ^ 
屋ゃ 記 > 
聚さ 


天 てん 
下 か 

忠き 
臣ぇ 


天で 
下 か 

山: 


天- 
下 か 

大! 1 

mt 


天ミ 

mt 
大な 


坊 1 






照 t: 


m 


政, 


政 ミ 










き' 


a し 


談だ 
献 ん 


談ど 




ン 
ジ 
ク 

ク 
ベ 
ェ 


テ 
ン 
サ 
ク 

ッ 
ク 
シ 
ノ 

ィ 
工 

ズ 


テ チ 1 
ン ン 

ii 力 

% i 
ャ ィ 
ム へ 1 
ラ ェ 

キ 


テ 

ン 1 
力 1 
ィ 
チ 

チ 

ク 

ン 
ン 
力 


テ 

ン 1 
力 1 
ィ 
チ 

力 

さ 

ャ 

マ i 
ジ 
* ソ 
キ 


ァ 

ン 1 
力 1 
ィ 
チ 

ォ 
ォ 

ォ i 

セ 

ェ 

ダ 
ン 


テ 

ン 

ィ 

チ 
ボ 
ォ 

ォ 

力 

セ 1 
ェ 

ダ 

ン 


テ 

ン 1 

ィ 1 
チ 1 
ボ 
ォ 


岡 天 
鬼 德 

太 し 
郞 
作 以 

大 數 
正 項 
十 の 
二 略 
年稱 

)] « 
明 次 

m 頁 
座 # 

i!'.'. 


原 , 
崎 

座 萱 
w 道 
別 '心 

訓 し 

mif 

"へ 7 し 

巩 |_ 

紫 n 

m 義 

天 
保 
元 

B 


天 天 女 
明 下 楠 
元 茶 し 
年 屋 ; 

-l. し 3C ん 
丄 な 
~ - お 他 す 

月 川 ^ 
藤 龜 ミ1 

な | 輔 

座 " お 

w 並 六^ ; 

S 木 九お 
—十 頁の 

^ 鬥 


赤 

垣 

源 

藏 
し 

明 
治 
十 
七 
-年 
九 

新 
宵 
座 


鏡 

山 

し 

勝 

m 
作 

明 
治 
十 

五 
中 

ft-. 


— I 

天 
坊 

し 
明 

十 
五 
年 
十 
月 

木 

座 


題 つ 

-ハ 天 

あく一 
音 5 坊 

H やし 

々レ 

大^ 

岡お 
政,; 

おん 一 

^ 年 

だ 口 
けせん^ £ 

ゆう す^ w 

附み, 

名 


年 
七 以 
月 下 
日 二 
本 項 
橋 等 
劇 の 
場 略 
w 稱 

額 

田 

m 
作 

へ 

正 
十 



テ 


テ 


テ 


テ 


ァ 


ァ 


ン 1 


ン 


ン 


ン 


ン 


ン 


ジ 1 


ジ 




ジ 


ジ 




ン 


ク 


ク 


ク 


ク 


ク 


キ 








b 






ク 


ク 


ク 


ク 


ク 




人 


ベ 


ベ 


ベ 


ベ 




ェ 


ェ 




ェ 


工 



キ 




Z1 


力 


モ 


ク 


キ 


ノ 


バ 


ォ 


ガ 


ナ 


ォ 


タ 


シ 



てん ぢく とく ベ *1 いこく ぼな し 

天 竺 德兵 衞諱噺 

てん 5 つく LC く ベ _5J から もの バた a 

天 竺 德 兵 衞 * 韓 譚 

てんお くと く ベ ゑ き 4 パ き わ-つ ら い 

天竺 德兵衞 聞 書 往来 

てん さく ^く ベ A こ き や- 7 の と り かぢ 

天竺 德兵衞 故 鄕取揖 

てん ; C- く ふく ベ ゑ こ き や. つのと りかお 

っ大 竺 德兵衞 故鄕絶 

てん g く とく ベ ゑ さとの か,.," み 

天 竺 德 兵 衞鄉鏡 

てん じん き 

デ^ W" 記 

紀の國 星 小春 お り IS I 

紙屋 治 兵衞ヲ ^ 雜 S 

I てんの あみ じ ま し ぐれの -> だつ 

天網 島 時雨 炬健 



「天 德」 四鶴屋 南北 作 【義】 《 文化 元年 七月 河 

原 崎 座)) 

「天 德」 前項の^ 名 題 ((明治 二十 四 年 七月 吾妻 

座)) (※前項 參照) 

「天 德」 並木 正 三 作 【義】 ((資 曆七^ 一 月大松 

てん; P く. C くび や -f^ 

座)) ^訓 〔天竺 德兵衞 問 書 往來〕 

「天 德」 I: 明 和 五 年 七月 中 村 座】 



「^德 」 近 松 半 1 一作 【義】 00 0K 竺 德兵衞 

鄕鏡」 (: 寶曆 十一!; 年 四月 大阪 操^瑠璃」 

近 松 門 左 衞門作 【義】 《正德 三年 二お 竹 本 座】 

「紙 治」 「小^ 治 兵衛」 ㊀近松 鬥左衞 門 作 【,在】 

〔 享保五 年 十二月 竹 本 座 3 【一】 

「鋭 治」 「小春 治 兵衞」 近 松鬥左 衞鬥作 【義】 

しん; in & てん CvS み じ ま 

〔心ん 中天 網 島〕 とも 前項 (㊀) の^ 名题 

〇 紙^ 治 兵 衞內の 場 



ィコ クバ ナシ 



カラ モノ。 力 タリ 



キキ。 カキォ オラ 

1, ィ 

コ キヨ オノ • トリ 

L カジ 

サトゾ • 力 。カミ 



テン ノ* アミ ジ マ 

刊ンノ • アミ ジマ シグレ ゾ*コ タツ 



テ^オ ザン ナ。 カメ ノ*ォ オシ ォ 



テン マング ゥ アイ ジコノ *メ ェボク 



テン マング ゥ イロ ハノ • カケ。 カク 



テン マング ゥ ナ タネ ノ*ゴ クウ 



「大^」 竹柴其 水 作 『明治 三十六^ 明治座) 

「天神 記」 〔天 滿お茱 ^御供〕 の書替 

U 明治 二十 七 年 三月 春 木 座】 

「天神 記」 と 「忠 は^」 C 明治 八^ 三 H: 新 お 座) 

「天神 記」 並木 五瓶 作 【義】 C 安永 六 年 三月 角 

座】 

H〇 加 茂 神社 〇 紫宸殿 〇 同 廊下 〇 內裡 門外 so 

道眞邸 花園 〇 內裡 〇 記錄所 闫〇 京廣 小路 

柄 堤 w〇 源藏 住居 w〇^ 鑭太郞 館 播州 1= 根 

海岸 〇 同 海上 ^〇 筑 紫,::: 太夫! Tie 所 go 法 性 

坊 〇 紫宸殿 〇ズ 滿宮 



てん ぼ. ソ ざん な パ めの おは し は 

天 保 山 眺望 大鹽 

てん まん ぐ. f あいじ ゆの め い ぼく 

天滿ぉ 愛 梅松樱 

てん ** ん ぐ、 f いろ はの かけ パく 

: 太 滿 お I; {た 掛額 

天滿 if£ 茱種御 * 



—に- t 

束 ま 


東き 


東; 


東; 


東 i 


1*« ノ 


東 ま 


ま 


ま' 


ぎ 


海?: 


驛 f 


海い' き'. 


き 


道? 


道き 


道ち 


道 ま 


い 


綺责 


山!; 


四き 


膝 さ 


き 




ろ 


n 火ん a 火ん 


B^c う 


谷 や 


栗く り 


の 


車 ま 


は 


猫き 音ね 


夫き 




毛" 


關ず 


先 s し 


曰 ほ 


貌瑪 


願 ま 








化' 


記き 


mm 


蚩^ 



ト 


ト 


h 


h 


ト 




ト 


才 I 


ォ i 


ォ I 


才 I 


才 I 


ォ 


ォ 


力 I 


力 I 


力 I 


力 I 


力 I 


力 


工 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


ェ 


ト' 


K 


K 


K 


K 


キ 


ザ 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


ダ 


ン 



EtMB 



(たう) 



ゾ オフ ゾ:ネ 。力 イシ 一 



ン ネコ マ タヤ シキ 



ィ ロハ ニッキ 

キシ ヤノ, サシビ キ 

^イノ *セ ギフ ダ 

ヒ^^リ ゲ 



3 ツヤ カイ ダン 



/佐 倉宗 吾」 三 河 竹 新 七 作 ^訓 〔束歆 山 農夫 

願書〕 《明治 十七 年 七月 市 村 座】 



「猫 叉」 瀨川 如皋作 ((明治 四 年 九月 中 村 座)) 

〇 羅漢 〇 古寺の 怪猫 〇 薄^の 幽靈 

「銘々 傳」 河 竹 默阿彌 作 ((文 久 元年 七月 市 村 座〕 

〇 彌 作の 鎌 腹 〇 義士 東下り 〇 古寺の 怪猫 

勝 諺藏作 《明治 I 一十 年 十 一 月 浪花 座》 



「男 重の 井」, S 岡 萬 作 作 ((寬 政 五 年 四月 中座】 

〔戀 女房 染分 手綱〕 の書替 

「膝 栗毛」 【大正 五 年 八月 帝國 劇場】 



「四 谷 怪談」 p 屋 南北 作 【文政 八 年 七月 中 村 座】 

g 名 題 〔形見 草 四 谷 怪談〕 (※九 一 頁參 10 

^〇 淺草觀 世 音 額 堂 〇( 返し) 觀昔裏 田圃 〇 同 富 



7\ 



均 閗- 



トォ キヨ ォ. ニチ 一一 チ シン ブン 

ドォジ マ タノ、 、、ゾ • ッ ミ コ ミ 

ドォジ ョォジ 

ドォジ ョォジ イワ *ク セモ/ 

ドォジ ョォジ マタ, モ. カネ イリ 

ト モォ ハナ エド。 カタ 



ドォ チュウ カメ ャ マバナ シ 



士權 現前 a:〇 四 ハ介 町民 ハ 4: 浪宅 〇同 伊 懊^ 兵衡住 W 

〇 元の 民 谷浪宅 3S〇 隠亡 细戶板 返し w〇 深 川 一 11 

角^ 敷 M〇 野中の 一 つ 家 〇( 返し) 本 所 蛇 山^- M 

i〇 お 岩大明 神前 祭禮仇 討 

河 竹 默阿彌 作 c 明治 六 年 十 一 月 守 W 座】 

「黑 船」 近 松 門喬、 村 岡 幸 次 合作 

, . LC 享和 元年 八月 市 村 座】 

㊀ 〔 京 鹿 子 娘 道 成 寺〕 の 略稱 ㊁ 以下 一 ;^^ の 

略稱 ®【 一 】((寬 政 三年】 ⑩ず野 一 一十 一 作 

((明治 四十 五 年 四月 帝國 劇場】 

や つ こだ. フじ や- f じ 

〔奴 道 成 寺〕 松 本 幸 1 一作 〔文政 十一 一 ^十 I パ 

中 村 座】 

「二人 道 成 寺」 【長】 

0K 保 十 一 年 十 I 月巿村 座)) 



「戾 駕」 櫻 田 治 助 作 【(s】 大切 淨 瑠璃 〔戾 

色相 肩〕 ((天明 八 年 十 一 月 中 村 座 } 



「龜山 仇 討」 近 松 半 一 一作 【義】 !: 安永 七 年 七月 

竹 本 座)) 



,や i にち v>» し. A 

ぶ 日 新 

f じ A だの みの 

堂嶋田 K 

道 成 寺 

f じ や i じ こ ひ は くせ A- の 

道 成 寺思戀 曲者 

だ. f じ や .3 じ ま た も かね ^9 

道 成 寺 二人 鐘 入 

た i ャ £ ふ はなの A どが 41 

廣相漠 花 江戸 方 

f *- ゆ 5 かめ やよ ばな し 

道中 龜山噺 



^=ti4 ^^と ^=S^t 

sS. 14 ま ま 
山 I 山 I 山 I 
政, 政, 政, 
3^ え tJk ん r^a. 
根ね 腕き 噂 愈 

m 彫 'ま 白ヒ 

M 物よ 湏さ 



ト 


1、 








ォ 


ォ 


ォ 


ォ 1 


ォ 


ャ 


ャ 


ャ 


ャ 1 


ャ 


マ 


マ 


マ 


マ 1 


マ 


セ 


セ 


セ 


セ 


ザ 


ェ 


工 


ェ 


ェ 


ク 


ダ 


ダ 


ダ 


ダ 


フ 


ン 


ン 


ン 


ン 





㊀ 「膝 栗毛」 「彌 次菩 多」 【新、 淸、 說】 

〇 赤 坂 並木 〇 市子 口 寄 〇 組 打 〇 卵塔場 〇 安倍川 

〇 富士川 

ひふり た ひ つ ざ ふ. ウ きょく たダす ゾリ あ. A-P ど 

© 〔獨 道中 五十 三驛〕 〔風 曲 膝 栗毛〕 〔旅 雀 我 好 

ばな し たけの は る こけいの さんせ 5 こっけい ユざ くり- ナ 

話〕 〔竹 春 比 虎 溪三笑 J 〔滑稃 膝 栗毛〕 〔西洋 道 

中 膝 栗^〕 等の 通稱 

「龜山 仇 討」 近 松 半 二 作 【義】 

(0 兀祿 十五 年 九月 竹 本 座)) 

ごし よざくら ほり か はよ T ち 

〔御所 櫻 堀川 夜 討〕 の §: 段:!: の 通 稱ゃ※ 一 五 七 頁 

L 參照) 

「遠山 樱」 「遠山 政談」 竹 柴其水 作 (明治 一 ;十 

六 年 十 一 H 明治座)) 

「遠山 政談」 C 大正 十五 年 一 月 松 竹 座】 

「遠山 政談」 《 明治 二十 九 年 七月 春 木 座】 

つ l<u き は ざしの いし *- ゑ 

「遠山 政談」 〔接 木 根 岸 礎〕 の^ 名 題 【明治 三 

十四 年 六月 眞 砂 座)) 



つぎきね ざしの ハし 

「遠山 政談」 〔接 木 根 岸 礎」 の^ 名 題 



だ- 1> ち s.r- ひざ くり げ 

道中 膝 栗毛 

だラ ちゅうひ や 5 ば, t あだ 54 

道中 評判 仇 討 

とほ や ま ざ くら てん ぼ 5 につ き 

遠山 櫻 天 保 日記 



ドォ チュウ ヒザ クリゲ 

^ォ チュウ ヒ ョォバ ン ダウ チ 

ト 。力 タリ 



とほ やま せい だん り や 5 め < か,. * み 

遠 山 政談 兩面鑑 



テン ポオ ニッキ 



ゥ フサノ *シラ 

一 ナミ 

カイ ナノ, ホリ 

L モノ 

か ギシ/ • イシ 

厂ズェ 



リ 3 オメ ンカ。 力 

厂ミ 





時:: 
桔き 


惠で 


聊 

幸 i 


^ ケ 


硏; 

辰き 


時 

近 


:: 時 


' 渡' 




mi 
出き 


花 さ 

平へ 


mi 
色;' 


御'" 
来 や 


の 

;' 討 5 


江 

春 


み 開 
i 源 
1 家 


\ 屋ゃ 

ん 




世 s 


氏: 


菌- 


刻 二' 


た 


挑 








世よ 

成 f 




太 r: 
鼓: 


れ 




白 






ト 

キ 1 
モ 

キ 

ォ 

シ 

ヅ 
セ 

一 / 

%h 
オケ 


ト 

キ 1 
メ 1 

ク 

ハ 

ナ 

人 1 

ェ 

シ 

ザ! 
力 
V 


i> 

キ 1 

サ 
ィ 

V 

ィ 

サ 
ク 
ラ 
ノ 

ィ 
厂ロ 
キド 


i、 

キ 1 

ゥ 1 
、ひ 

タ 

'リ 

ォ 

ャ 1 
ッ 
ノ 

タ 
ィ 


ト 
ギ 
タ 

ヅ 

ク 
タ 
レ 


キ 

ォ 
ォ 

ノ、 1 
ル 

ダ 
✓ 
マ 

V 


ト 

キ 1 
ェ 1 
テ 

ヒ 
ク 

ゲ 1 
ン 
ケ 
ノ 

シ 
タノ、 


力 
ィ 
ャ 


三 


§ n ぎ s & 

御 '"氏 ^ 

殿 5 き M % 

(二) TO ネ 1 秀 

〇 殿 琴^ i し 

山 八 ] ^ w 

2 ^ 時 
^ 今' ュ屋 

中 i stf 

m の や 北 
〇 口 to よ 作 
木 。 mf 

88 m 

^ BU ィ匕 

馬 r\ S^iii. 
[»1 ^< 八な' 4p 

r- 假 今に 

o% 攝ほ 

愛 戶 握 S 市 


m 
川 

如 
皋 
作 

明 
治 
七 
年 

月 
中 
村 

座 


新 

薄 
雪 * 

し 

夭 
保 
十 
年 

河 
/ill 
崎 


御お つ 
未ミ御 A 
刻" 堂 

鼓: ひ) 
ズ 仇 

討 ほ 

格 S 
太,: 八 
鼓-年- 
お 九 

J i -山- 

£ 村 
m 座 

'(!:^ 

響;' 


r\ -"バ icJj*: , 

y 舞 砂き 研 

m 松 *武 

杏 方 村 
松 狂 錦 
o 芦花 
大 ぶ 原 

u S 作; 

rr 作 平 

m> 出 

m 大謙 

o 正 三 

-3 十 郞 
f w m 

卜 L_j 

十 n*. 
二 敵ミ 

月 m 


大 

〇 
比 
良 
ケ 

岳 
頂 
上 


竹 
柴 
其 
水 
作 

明 

十 
五 
年 
十 
)] 
明 
治 
座 


~1 

忠、 

知 2 

し り 

義さ 

千 = 
本': 
椤 f 

\_7b 
の 

m 
《- 

m ) し 
、 i'i 



ト 】 



時 今 天下 知皐哉 

と き. I い よ き *< や -fQ はた あげ 

時 今 也 桔梗 旗揚 

とき は いま くるわの はな みち 

時 今 廓 花道 

と き は い i やつ この -r け じ や .》 

時 腾握虎 券 



瑞樹 太平 記 

«u く さ かり 

木賊 サ刈 

さま まゐる はってん じん 

とく 樣參ぉ 1 初 天神 

一 どく ち *• たん すけ 

(毒 茶の 丹 助 



トギヮ • ^マ カメ。 力 シタシ ル* サッ 

l¥ ^ナ 

トギヮ • イマ キ キヨ オノ • ハタ ァゲ 



ト.^ ヮ. や マ クル ヮ/ • ハナミ チ 

トキ ヮ マ ャッコ ゾ* ゥケ ジョォ 

トキ ヮギ タ^ 7 ヱキ 

ト^^ カリ 

^ クサ 了 叫ィ ル ォ ン ジン 

ドク チヤ 

ドク チヤ ノ* タン スケ 



S 

宕山 旅館 〇 本能 寺 堀 外 〇 奥 殿 《〇 小栗栖 村 I 

〇 松 下嘉平 次 住家 

ば だら ひ 

「馬盥 の 光秀」 ((大正 六 年 七月 市 村 座】 

とき も きき や-つし ゆつ せの -7 け じ や. f ときば い ま 

〔時 桔梗 出せ 請狀 J の 別名 題 叉 〔時舉 月桔 

梗 旗揚〕 とも (※前 頁參 ii) 

〇 本能 寺 (「馬 盥」) 〇 饗應 〇 愛お 山旅谘 

U 明治 二十 六 年 八月 深 野 座 1 

「松 下嘉平 次」 ((寬 政 七 年 桐 座 3 

〇 松 下 嘉平次 住家 

「太 功記 取合せ」 !: 文久 一 一年 八 パ中村 座】 

刖訓 C 時 腺 握 虎 券〕 

「關 羽」 ((元 文 四 年 十 一 月 中 村 座】 

すがたの はな あきのな 、くさ 

〔姿 花 秋 七 種〕 のうち 【長】 (※ニニ 七 ssi) 

「お 初德 兵衞」 「曾极 崎 心中」 櫻 田 治 助 作 

厂 《寬政 次^ 八月 河原 崎 座】 

「^達 騷動」 〔萬 歲阿國 歌 k 伎〕 の 二番目 《文政 

十 年 三月 市 村 座】 

〇 山 名 屋敷 外 〇 外 記 左衞門 茶屋 



ト 




h 




ト 


バ 1 


バ 


シ 1 


シ 1 


シ 1 


力 


ェ 


ノ 1 




ト 1 






ィ 


ィ 


ク 


ノ、 




チ 


チ 


ソ 

ガ 


ナ 




サ 


ク 




ノ 




ト 


ル 


マ 


3 

シ 




ノ 
ク 


V 
ノ 


ッ 
ノ 






チ 


ク 


シ 


ャ 




ィ 


チ 


マ: 


マ 






ィ 

V 


タ' 
ィ 



ト 

ジ 

T 
フ 
セ 

力 
ブ 
キ 
ェ 

ゾ 
ォ 

シ 



ト 

ジ 
T 
フ 
セ 

ォ 

デ I 
ン 
/ 

力 
ナ 
ブ 



緘む緘 i 綴 ^ 綴 ま- 
介な 合な 
戯ょ 舞ぶ 阿お 於お 
場 >伎, mm 
,ぉ, か 假骨 
艸 r 双 f 名な 名な 
紙 1 紙し 書 ミ 文 ミ 



河 竹 默阿彌 作 【富】 C 安政 五 年! 二月 市 村 座) 

「高 嵇 ぉ傳」 河 竹 默!: 瀰作 | 明治 十 1 一^: 九 =: 新 

^座)) ^訓 C 錢. 合 1: 傳假 名誉〕 



「雲 切 五人^」^^ 德」 ((安政 六 年 六月^ 村^、) 

刖訓 〔絨合 戯場畫 艸弒〕 



「石 井高 尾」 「越後 傳吉」 『安政 叫^ 一 H-^H^ 

そ が ま0 しま; !i い 

別^ C 歲德曾 我 松 島臺し 

「忠臣蔵」 河竹默 1: 彌作 

e 【常】 《明治 一 一十 ra: 年 十一 一月 春 木^, 

㊁ 【富】 《 文久 三年 十 一 月 市 村 座) 



「, 八重 九重 花姿繪 :! の 内 【長、 淸】 (※三 八 二 頁 

广^ i 一) 

「泣 坊主」 【竹、 長】 "明治 二十 六 年 W 月 卷 木 

座】 ^稱 〔H 計略 花吉野 山〕 

「改修 

一-一 櫻 田 治 助 改訂 CfK 保 七 年 五月 中 村 座】 次^の 



歲德曾 我 松島臺 

威 市 廊討入 ㊁ 

^羽 繪 

I ばか り はなの よしの やま 

zi: 計略 花 古 山 

*< が 4- か こ ひの やま がね 

富 岡 戀 山 t§ 



トケシ • オビ アヤ セゾ • カヮ ミズ 



トミ ガオ 力 コ イノ ,ャ 「。カネ 



あや せの か はメづ 



ト 1 s 



m 
ml 
種 さ 
蒔き 


の 
卷き 


畐と 
山: 
城 * 
雪? 

淸! 


吃 【 

又,: 


吃 ミ 當 | 留ま 
奧ミ 袖 さ 
羽 ^ 淺き 

乂ず: m 間 ま 
平:: 碑ぶ ま 


i=^» と 
田が 

岡 ,- 
曠ミ 
着 S 
江 之 

戶ど 

づ 

傻ま 


^み 

岡, 
戀 ミ 
山 I 

開? 


ト 

ェ 

ズ 

ス 
ズ 
ナ 
ノ 

タ 
ネ 
マ 

キ 


h 

マ 
キ 


ト 

ャ 1 
マ 1 
ジ 

ォ 

ュ 
キ 
ゲ 
ノ 

キ 
ズ 


K 
モ 
マ 
タ 


Kl h b 

モ モ' メ 1 
ゾニソ 

マオ て 

タォ で 

ヘシ ふ 1 
ュュサ 
ェゥマ 1 

ガ 

'ソ 1 
ボ ケ 

ノ 
ィ 

r- シ 
ミ ブ 


ト 

ガ 
ォ 
力 

ハ 

レ 1 
ギ 
ノ 

ェ 
K 
ズ 
マ 


ト 

ォ 
力 

コ| 

ィ 

/ 

ャ 

マ 1 
ヒ' 1 

キ 


舌 
出 
し 

番 
し 

安 
政 

元 
外: 

X 

月 
市 
村 
座 


山 ^ 
座 鬼 s 

Sfe=^ い 

新 法き 
欹 眼': 

^ rr ん 

¥ 略 子 
八 卷 | 

番ぉ 

〇 明 
o 年 

月 
村 


竹 

柴 
其 
水 
作 

明 
十 

桐 

座 


吃 【 
の 

又? 
平へ 

の 
略 
稱 

•》 

ml 

項 
參 

m 


等 訥ど つ 並つ 
の 芝し 吃 木 淺 
通 福 f 叉 五 間 
稱 德卜 瓶 L 

|: & 作 ョ- 

浮き 魂え' ^ 木 
世ょ 香ミ g 良 

叉? し' X 輔 

平^ i 作 

褒ん 魂^: 月 萌 

mi m % 

仝 白に w *T- 

あ 5: I 

9 ft 2t S n 


明 

十 

月 

淺 
草 
座 

BIJ" 

項 
の 

も 
題 


の 劇 月つ 
す^] 桐 一 

e 〇 /坐 人 

0ぃ 新 
猪 町 共 
の 梅 衞 

掘 本 L 

玉 o き 

内 神 ^ 
明 作 

S (ヨ 義 

〇 〇 U 

江 深 

戶 川 ¥ 
橋 A iS 

〇 

夷 一 



■ : 



鳥 〗 雞 i 法と 
雑; 雜: 邊べ 鳴? 場, 

石 i 石ミ lUx 吾 あ 

mm 心ん m 換、 
媵 ミ贐ミ 中き 世 * 子- 
話 わ 



トリ 力 エゴ 

トリ。 カナ ク カズ マ/. セカゴ ト 



トリべ ャ マシンジ ユウ 



トリマ ゼテ シャ クソン ミヤ ゲ 



h ン ビヤ ッコ 



コ 口 バイ カイ 功 イノ *ヌキ 。カキ 



またく る はもす v な s た. at き 

^名 題 〔再 春菘極 蒔」 



松 居 松 翁 作 《 大正 十五 ギ十 一 一月 帝國刺 場) 

「法界 坊」 並木 五瓶 作 s< 明 七^ 十一 一 月^: 座】 

「鳥邊 山」 ㊀ ((齊 曆 三年 都 萬 太夫 座 及びお 井 牛 

四 郞 座)) © 岡 本綺堂 作 ((大正 W 年 九 ,=: 舡鄉 ゆ) 

「巖流 島」 (「宮 本 武藏」 ) 「仆^ 越」 ^,7m 北 作 

((文政 六 年 七月 巿村. ^) 「:巖 流ね 勝负 W 木: j の改 

作 別訓 〔幔雜 石 尊魃」 

はつがつ を とん びゃっこ お A しど *< えびのて あそ .ひ 

〔初 鲣鳶 奴〕 の略稱 〔御^玉 海老 手 遊〕 の 內 

【長】 (※六 三頁參 照〕 

「小さん 金 五 郞」 ^訓 〔南 詠 鞭 村 科」 

1. (※二 九 八: 照) 



>ん び やつ C 

S 奴 

一き 戀. 抄 書 

ぎ 詠^ 拔萃 



仲: く 
光; 


長^ 
町 ま 
女 | 
腹 2 
切りき 


& 
崎き 
Ai 
山 ^ 
細,. 
見 2 
圖 3 


m 名き 

助 s 慕! 
極' 薩き 

兵べ 摩 £ 

衞も Mi 


き 


ナ 


ナ 

ッ 


ナ 

力 1 
マ 

チ 

ォ 

ン 1 

ナ 

• 叫 

キ 

V 


ナ 
力 1 
サ 
キ 

マ 
ル 
ャ 
マ 

サ 

ィ 1 
ん 1 
グ 1 

ン 
ズ 


• ナ ナ 
ォ ォ 

ゴ ォ 

ン 

人 サ 
ェ ッ 
マ 

ォ 

K 
it 


ナ 

ォ 1 
ザ 1 
ム 

ィ 




年び P 
m そ 二': 
月の 代, 

歌 略 源!: 
舞 稱 氏 じ 

座 新 # お 
^ 歌 身 さ 

g ぎ 

八 

X 河 

の h 
一 彌 

治 の 
三 改 
十 題 
三 及 


年 三つ 
三年お 
月 一花 
明 月 半 
治 竹 七 
座 本し 
w 座 
w 近 
© 松 

岡 H 
本 左 
綺 衞 
堂 門 
改 作 
作 n 

明 ^ 

四 元 
十 祿 
四 十 


唐 
人 
殺 
し 

另 u 
名 

題 

-mi 
樺き 
廓! 

大き 
通? 


㊁っ つ 

岡 四 m 
本 谷 摩 
綺 怪 踊 

堂談. L 
作 し 竹 

^ O 柴 
O Q. 其 

佐 東〗 ;さ' 

杰道ミ 

敷 怪 t 
〇 —明 

f の 六 治 
g 略 月 三 
靈 稱 明 十 

座 年 


O ■ 1 ^^ゆ 

二 河 ミ莶ミ 
蟁 內 ^ 

喬 山: ベ 
麥 ど" 入"; 

§ •》 9. 
お— 迎 

3*^ 稱 

'千ち 盲 
歳 さ, 天え 

リ 二 衣' i 
丸 粉 f 
四 上 之 
頁 野? 

參 初!! 
M 花 S 

リ W 


• 



ス 


ス 


ス 


ス 


/ 


ノ 


ノ 


ノ 


3 




3 


a 


ィ 


ィ 


ィ 


ィ 


チ 


チ 


チ 


チ 


チ 


サ 


ク 




ク 


ィ 


マ 




ブ 


力 


ゾ 




シ 


ィ 






マ 


ス 


ェ 




モ 


ズ 






ォ 


ジ 






ァ 









那' -- 那な那 な 
須ェ 須, 須?; 

輿よ 愈 魂 J 

市な 一;' 市 1 ち 
竹, 西 ,.西ミ 

生ぶ ま 海?: 
さ 匕 冬 

mi 



「雁金 j 「^お 五 人 男」 河竹默 1: 彌作 【清】 

〔難 波 五 人 男 〕 の 改作 C 明治 十二^ 十 

岡 本 綺堂作 ,(( 大正 四ハヰ 一 H 木鄉 -m〕 

评內 逍遙 作 c 大正 五 年 歌舞伎 座】 

3:〇 別當院 裏手の 山上 〇^ 當院 公^の: 〇 山 比 

が濱邊 3;〇 鎌 i 御所. お 殿 〇 名越濱 御殿 3!〇 山 比 

が濱 〇 唐 船の 甲板 〇 小 壺の沖 中 :50 銶^ 御所 中 

門廊 〇 備 中の 阿閣 梨の 坊 

柳 川舂薬 原作 C 大正 1 1 ハヰー 1=: 大; W お 花- ぼに 

《明治 一 一十 八 年 四月 淺草 座) 

(古 狂言) 

並木 宗輔作 【義】 《享 保 十九 年 八月 S 竹 座】 

〇 「乳母^」 

(古淨 瑠璃) S 文 三年 六月の 正本) 

「大 島團 七」 ㊀^ 鶴 II 南北 作 《文化 八 年 七 パ^ 

村 座)) 別名 題 〔^ 蚊^ 役 ,奇談〕 



な か も よ みや ご にん もと こ 

屮 W お 五 人俠客 

な こそ Q せ, 

勿來關 

名残の 星月夜 

生さぬ仲 

那須の 輿 ゆ 

な すの よ いち - つよ ぞ ろへ 

那^ 與市 M 报 



ナカ モ *ョ ミヤ ゴ ニン オト コ 



ナコソ ゾセキ 

ナゴ リノ • ホシ キ 3 



ナサ ヌ ナカ 

ナゾノ • オビ チ ヨット;!: クべェ 



な ザ Q お * ひ ちょ つと あく ベ & 

謎 iw 一寸 德 兵 衞 



ナ 



ん 



郞さ 山: 文え 山 S 

塚? mi 覺 〖 入 v 



ナ 


ナ 


ナ 


ナ 


ナ 


ッ 1 


ッ 


ッ 


チ 




シ 1 


フ 








グ 


ダ 


ダ 


タ 


ヱ 


レ 


チ 


チ 


キ 


ソ 












セ 


ヒ 


サ 


チ 





傚 智 

な ちの 

那 智 



我 



大 江 

ちか ひの 

祈 誓 



茂 懺悔 睦 言 

な つ こだち ひの き 

南部 樹檜木 

なつ し ぐれ せい じふ 

夏時 雨淸十 

なつの あめ なみだの そで うら 

夏 雨 泪袖浦 



ォ ォェャ マイリ 

カイ/ • モン。 カク 



ンゲノ *ム ッゴト 



ゾ キヤ モノ ガタ * 



H ジ ユウ 口 オズ 力 



ナツ ァメ ナミ ダ /*ソ デゥラ 



3E〇 道具屋 裏手 〇 向 兩阈茶 見 世 〇 木 所 石 原 310 

入 谷圑七 住家 〇 入 谷 田圃 i〇 架 火 和: S 〇 仲 

. 町 裏 千 

㊁ 小山 內薰 改作 ((大正 十 一 年 九月 明治 ,M】 

「茨木 袁子」 ((弘 化 三年 一 月 市 村 座) 

つ はち t あづま ゃづ くり 

別名 題 〔兵 四阿 屋造〕 

「文 覺」 ㊀ 依田 學 海、: 川尻 寶岑 合作 ((明治 一 一十 

I 一年 六月 中 村 座)) 〔文 覺 勸 進 帳: 一 新 歌舞 仪十 

八番の 一 ㊁竹紫 其 水 補 作 

»〇攝 州 渡邊橋 mo 双の 里 衣川 住居 s!〇 渡邊^ 月 

見 〇 同寢所 入口 〇 神 護 寺 石段 〇( 返し) お^ 

前 〇 同 邸 內發心 ^〇 那智 山大! i 



「扇賣 高 尾」 櫻 田 治 助 作 【富】 

市 村 座】 



J お 一一 S<H" 



「檜 山騷 動」 「相 馬 大作」 ((明治 十五 年 二月 中^ 

厂座 I 不浈) 

「お 夏淸 十郞」 

〇 「淸十 郞 塚」 

き は ちぢ や. ゥ ふりそで ご の み 

「お 駒才 三」 【富】 〔木場 綺娘 好〕 の 大切 



一 * — -> 

g ミ夏ミ 
祭ぬ 
三嚜, 
筋:' 三 * 
の 筋 ^ 
達 恋 



ナツ ノ • ァメ ヌレテ ,ォ ミコシ 

ナツ ュメ アサ ヒノ • タマ クラ 

ナ KF ッリ オン ナ タン シチ 

ナツ マツリ ナニカ 力。 カミ 



ナ^ IF ッリ ミス ジノ • タ テテ ヒキ 



ナ ナギ ゥバ ダマ。 カヮ 



「女阒 七」 ョ河竹 新 七 作 ^M" S.w0m: 

しん ざう つり ふねき どん * , , . , 

〔新造 繮 奇談〕 の 加 や 改作 f 明治 六 年 七パ: H 

山 座】 

勝 讒藏作 《明治 十六 ^九 中座】 

「女则 七」 (明治 I 一十 1 1 年 八月 壽 AI 

「夏祭,」 並木 千 柳 作 【義】 C 延享ー 一 尔じリ 竹 木 

座)) 

g〇 色 の 水上 汲 分 けた 御鈉 茶:^ の Sig Mb^ C ぶ 

意 を卷込 んだ お や ま繪 め 拜铋物 5E0 出 人 の 珠败を 

つまぐった 珠數 三昧の W 作 (住 Isrisi) w〇p 代 

が 戀を细 出した 浮 牡丹 の 箱 入 娘 ^0 适行 〈^^ の 

^書) w〇 男の 意地 を 立てぬ いた 娆鐵 女 作 (三 

婦. e) wo 舅が 慾 を 止め 兼ねた 紅粉 絞の 色入帷 P 

0^ 町 裏) go 友達に 心 を^いた 石 割 W 沓の介 印 

w〇 親 と 子の 緣を繁 い だ 赏. ざ し の 捕繩 

「女國 七」 QX 明治 三十 年 七月 春 木, 座】 1 治 

三十 六 年 六月 窗戶 座】 

「: ニ^ K ぉ屮 村^」 

〔^柳」 の 本名 題 金 井 三 笑 作 【大】 《资 曆十 



ts 雨 濡祌輿 

一な つ c あめ ぬれて おみ - 一し 

な 雨濡 御輿 



短 夜 

なつ ま 力, 

なつ 衰 つ © 

" 祭 



ゆめ あ!:, ひ S た t くら 

ゆ 朝ト枕 

4- んな だん しち 

女團七 

:3 き^ 



引 . 

引 © 



ナ 



ん 



七' f 
小 = 



綵; 



七? 
小: 
町 t 



七? 


七' f 


七' f 


牡? 


種; 


襲 £ 


重へ 


丹^ 


,, わ 


束 量 


唉ま 


平: 


曾 そ 


雛 g 




家け 


我': 


ま 


花 ま 


さ面爻 
阵が 














產ミ 





ナト リグ サ へ エケ モノ。 力 タリ 



ナナ ェ廿キ ナ ユ^ノ. イエ ズト 



ナナ カサネ ^ズ マノ *t ナ。 カタ 



ナナ クサ ワカ ャギソ 。力 



ナナ コ マチ 



ナ 3>チ 川。 力 タノ *ィ a ドリ 



「重 盛 諫言」 河竹默 阿彌作 《明治 九 年 五月 中 村 

座)) 新 欲 舞 伎 十八番の 一 

〇 鹿ケ 谷の 陰謀 〇 西 八 條中鬥 〇 西 光詮 義 OS 

諫言 〇 鬼界ケ 島の 俊 寛 

近 松 門 左 衞門作 〔常 館:!^ fsl 繪」 の 大切 

〇 淺妻 〇 文 費 〇 豆 打の 桃太郞 〇 石橋 【以上 レ長】 

〇 國奴 〇 瘤. 取 【常】 〇 稽古 娘 【富】 ((弘 化 三年 三 

一— 月 中 村 座】 

【長】 ((天明 七 年 三月 桐 座〕 

な、 へ ざぬ あづま ひながた 

〇 關寺 小町 〇 傾城 ^訓 〔七 襲 東 雛 形〕 



「八百屋お 七」 「高 尾 さんげ」 【長〕 

1 月 市 村 座:! 



《寛 保 四 年 



e 「七 小町」 竹田屮 作 

② 以下 一 一項の 略稱 



【享保 十二た 牛 

1. 四月 竹 本 座】 



「七 小町」 

〇 镙 屋 の あ ふむ 【常】 〇 狂 亂の關 寺 【長】 〇 仲居 

の淸水 【常】 〇 卒塔婆 曳 【長】 〇 雨 乞 小町 【^】 

〇 通 ひ 小町 【常】 〇 草紙 洗 小町 

《文政 十 年 六月 巿村座 1 



ナ 



ん 



名ぬ 
人, 力 
ミは き 

劇^^ 

交 二 交ぶ. 

張' 漲' り f 



ナ 3- マチ ス。 力 タノ *サ イシ キ 



ナ^^メ ン 



ナナ トコ 口 メグ ミノ • ハツ カネ 



ナニ • ォォ イソ ュバノ • タイ メン 



ナ 15 オシ マ ホ マレ ノ: ソ 3 ユミ 



ナ 一 了ォォ ツエ アイザ ノ* マゼ バリ 



ナ 一一^ ォホシ 力 s¥ フデ 



「七 小町」 福 森 久助作 【淸、 長】 

〇 傾城 (松 江の 傾城) 〇E 吿娘 〇 女 太夫 〇 老女 

〇 鳥 さし 〇 女 f;〇 石撟 《文化 十-一一 パゃ 凡パ屮 村^^ 



〔姿 1 角 田 川; 1 の 二 (CI 兀文五 年 市 村 报』 歌 

舞 伎 十八番の 一 

(0 尉 〇鎏 吹 〇 般若 〇 姥 〇 武惡) 

「西 王 母」 ニ瀨 川如皋 作 【常、 長】 〖文政 五 年 一ー 一月 

「湯 場の 對面」 河 竹 默阿彌 作 【淸】 C 明治 二十 

三年 三月 桐 座】 



hi の爲 朝」 古河 新 水 (守 W 勘彌) 作 〔弓 張 バ:似 

家 鏑箭〕 (「島の 爲 朝」) の. 2: め g 治 二十, 一年 三 H: 

新 富 座. I 刖訓 〔名大 に^ぉ^ 弓〕 



「大^ 繪」 河 竹默! 1: 彌仆 Dw、 「明治 叫^ 

三月 守 田 座、 市 村 座 合恍】 刖訓 〔名大^ 絶剡交 張〕 

〇 座頭 〇 瓢簞 OS 〇 鬼 の, 念佛 ,〇| 娘 0福 

祿壽 〇 奴 〇 大黑 



「忠臣 藏」 河 竹 默阿彌 作 

座】 



C 明治 I 一年 五月 市 村 



4S* 一 1 *r. ち すがたの さい し き 

七 小町 容彩 四季 

な * めん 

七つ 而 

な * こ- めぐ みの はつ か ね 

七 所 轟 IS 初鐡漿 

名大 磯 湯 場對面 

なに おは しま ほ ま つよ ゆみ 

名大 島 功 譽强弓 

なに およ ぽし か な ^Jo ふで 

一名 大^!: 卞省 毫 

一名 大星國 字書 if 



ナナ ナナ 



ュ 


タ 


タ 1 


タ 1 


ク 


力 


力 


力 




シ 


キ 


キ 


ォ 


マ 


チ 


ケ 



名高 慶安 太平 記 

なに たかき ちゆ-つ しん ぐら 

高 名 忠臣蔵 

名高 島毬 諷實錄 

名夕貌 雨の 舊寺 

なに は が fc いり えの おは しほ 

浪花 潟 入江 大 鹽 

なに は が た .プ- なの の ざら し 

浪花 形 浮 名 野 晒 

,浪 花 五 人 男 

浪花 文 *T 夕 II 塚 

なに は まる こがお のに はとり 

難 波 丸 金 鶏 



河 竹 默阿彌 作 C 明治 一 一十 五 年 一 一月 浪花 座】 

广^ 訓 〔名-; f 痠安 太平 記〕 

「忠臣 藏」 ((明治 三十 三年 十 一 月 歌舞伎 座 } 

「松 前屋 j 「 1 心太 助」 年間 中: S) 

「東 山」 「田舍 源氏」 「古寺」 【富】 「出^ 源氏 

^ 東^〕 の 別名 題 3- 永 g 年 九月 市 村 座】 

「大 鹽」 河 竹 默阿彌 作 【義】 1, 明治 五^七 W 村 

山 座)) 

「野 晒 悟 助」 〇 住 吉社內 

「雁金」 (0 兀祿十 叫ハ牛 九 W 宇^ 加贺 太夫 座】 



「《 寬延 ra: 年 !: 月 !>: 竹 -唯3 

「夕霧^ 左衞 門」 c 夕霧 阿波の 呜鬥〕 の 改作 

㊀ 「忠臣 藏」 中 村 阿 契 作 【義】 (资曆 九 年 五月 

豐竹 座】 G 「淀^」 〔いろは 蘇 一二 組 盃 〕 の特 名题 

近 松 半 一 一作 5 永 一 一年 七パ 北の 新地 芝お 



ナニヮ カタ イリ エノ • ォ オシ ォ 

ナ TT^ 。カタ ^キ ナノ *ゾ ザ ラシ 

ナ -1 ヮ ゴ 二 ンォ トコ 

ナ 7r3^ ン ショォ ュヴギ リズ 力 

ナニヮ マル TT 。カネ ノ こーヮ トリ 



エア ン* タイへ ェキ 

ユウ シン グラ 

マリ ゥタシ ッロク 

ァ メノ. フル デラ 





ナ 


ナ 








マ 


マ 


マ 


-> 


ク 


ク 










ハ 


'ソ 


ふ 


力 


キ 


ォ 


タ 


ノ 




ノ 


ァ 




ヒ 


サ 


レ 


1、 


ズ 


コ 


-* フ 


マ 


1、 


シ 





波瀾 字 和 島 

なみの そこ しん ぽく くわい 

M 底 親睦 會 

i 乘船江 島 新語 

なみ まくら つ i.J の あさ づ ま 

M 枕 リ^お 

小 松 W : 〔小 七 ーぴ t .!=• # 1^ 

瓜 枕 水 W の 濡^' 

名高 殿下 茶屋 聚 

^6 たか と き て < ぐの さか もり 

名高 時 天狗 酒宴 

な も だか なわ -TL » つの も じ 

名高 輪 牛角 文字 

な fc- たちばな はなの ぶ, 

お 橘 花 枝 振 



松 島 助 作 ((大正 十 ^八月 浪花 座〕 

「親睦 會」 「水 潜り」 河竹默 1: 彌作 【^、 溃、 

竹】 ((明治 十四 年 十 一 月 新 富 座》 

「江 島 生 島」 三 河 竹 新 七 1 治 十六^ 一 S 

木 座】 別名 題 〔女 夫 浪江島 新語〕 

「淺 妻」 二樱 W 治 助 作 DK】 〔文政 三ハキ 九月 

. L& せき 

「毛 剃」 近 松 門 左 衞門作 【f 】 「博 冬 小 ケ郞ぉ 

枕〕 の^ 名 題 〇 文字 ケ關 

「淺 妾」 【赏】 (0K 保 十 一 ^十 一 お 河原 崎 座 〕 . 

厂四中 村 • 重 助 作 

「夭 下 茶屋」 ((萬 延元年 三 市 村- M、)^^ 

广 〔名高 殿下 茶 

「高 時 天狗 舞」 C 明治 1 1 十尔七 w 新^ 座】 

L. 河竹默 I: 彌作 (※一 一 五 一 頁、 三 wt.A^iiD 

河 竹 默!: 彌作 【货】 《明治 卜 じ 年 叫 リ^.:: E,M. 

別訓 〔名高 輪 牛角 文字〕 

「鰺 寶」 【淸、 長】 GK 保 だ^だ- パ^ 村^, 

別," 〔名 橘花抆 扳〕 



ナミ ノ* ゥヮジ マ 

ナミ ノゾコ シ ッ カイ 



ナミ/ リ フネ エノ シ マシン ゴ 



ナモ • タカキ テンカ ジャャ ムラ 

ナモ. タカ トキ テン グノ .サ 力 モリ 

ナモ. タカ ナヮ ゥシノ *ッ ゾモジ 

ナモ *タ チバナ ハナ ヱ ダブ リ 



ナ 


ナ 


ナ 


ナ 


ナ 


ナ 


t 


リ 1 


ジ 






ジ 1 






t 


t 


ヒ 


タ 1 


タ 1 


ブ 


ブ 




ビ 


ビ 




サ 


ル 


ル 




ク 


ク 


チ 


ン 


ク、 


ク、 



な A たち £ なほ 袤れ の .5 し き, 

名 橘 譽石切 

なら て- 3 じ おい 

奈良朝 時代 

なら ぶる はな わか の あど 5 ち 

競 双 花 若木 仇 討 

ならぶ る はなわ かざの たい めん 

魁 若木 對面 

なり た さん ぶん しん ふ ど- 3 

成 田 山 分身 不動 

なり た みち はつ ねの やぶ はら 

成 田 道 初 音 藪 原 

なり ひ *.* くお や つの. た; 一一 

鳴 響 御 未 刻 太鼓 

なり ひ *.* く ちゃ り I ねの きょく £ 

鳴 響 茶 利 音曲 馬 

なり ひら か は ち が よ ひ 

業 平 河內通 



いしきり V ぢ はら &ラら のお ほす け 二 -f ば い たづな 

「石 切 # 原」 〔三 浦大介 紅梅 約〕 の 三の 切 

ほし あ ひ でら 

〇 星 合 寺 (※一一 一 五八 頁參 照) 

c 大 I 七 年 一 一月 歌舞伎 座 】 「參^ ) 

广入鹿 誅戮〕 (福地 樱痴 作) の 替名題 (※二 五 頁 

くらぶる はな おた i がいけ 

み 「、玉 ケ池」 刖訓 〔競 双 花 若木 仇 討〕 〔於 玉 池 

三 津娘替 〕 の 刖名題 C 明治 十四 月 三月 久松 座】 

河 竹 默阿彌 作 【富】 C 文久 元年 二お 市 村 座】 

- 、さ, きがけ て わかぎの 

別 P 〔魁 若木 封 面 〕 

「不動」 三 升 屋兵庫 (初 市川阁 十郞) 作 〔元 祿+ 

四 年 四月 森 田 座】 

「藪 原」 一一 一河 竹 新 七 作 【義】 ((明治 三十 三年 1 

月 歌舞伎 座)) 

. 「勝 俵藏作 

「御堂前の 仇 討」 !: 文化 五^丸 月 市 村 座】 

「曲馬」 河 竹 默阿彌 作 【淸、 竹】 《 明治 4- 九 年 

十 一 月 千歳 座】 

「河內 通」 「業 平」 【 一 】 ((元 祿七ハ 牛 都 萬 太夫 座】 



ナモ *タ チバナ ホ マレ ノ, イシ キリ 

ナ 33 ^ダイ 

ナ ワカ ギノ ,ァ ダウ チ 

ナ ワカ ギノ. タイ メン 



プン シン フドォ 

ハツ ネノ .ャ ブハラ 

オ^ツ ノ* タイ コ 

^リネ キヨ クバ 

力 ョィ 



名' 
お 

千ち 
代: 
田 5 

松 ふ 

つ 


名, £ 

和 わ 

長 II 

年 もし 


祌ニ 
不ふ 

動ぎ 
北? - 
山 I 
櫻? 

1 女ら 


上き 鐘?: 

人に Av 

樱 I 

山: 

m 


鳴 さ 
神-: 


業 , き 業き 
平 r 甲' ひお 

次^^: 辭し' 
かラ 松り-お 

立 さ 立て ま 
ゆ、 >fc 摄; > 


ナ 

フ i 

マ 1 
、ソ 

セ 

チ 
ダ 

ノ 

マ 

"ノ 

ノ 


ナ 1 

V 

ナ 

力 1 

b 

シ 


ナ 
ル 
力 

フ 

ォ 

キ 
タ 
ャ 
マ 
ぜ 

ク 


ナ ナ 
ル ル 
力 力 

シ 

1 力 
? ネ 

一 A 

ン y 
ザ 

キ ク 
タ ラ 
ャ 

• 

マ 

厂 ザ 
ラ ク 


ナ 
ル 
力 


ナ 

ヒ 

ブ 

ン 

ジ 

サ 1 
ォ 
ノ 

タ 

ヒ 
キ 


田 つ 

治 田 
助 沼 
脚 騷 

& 動 
し 

日月 ^ 
^ 代よ 

^ m 

-L- lij や 
ノヽし 5 

月 

中 須 
島 藤 

座 l'!'f 

: w 

作 

Pi 
樱 


ぼ 帝 幸 

茁國田 
ぉ《 劇 露 

s ま 場 伴 

國? w 原 
^ 作 

阪 、 

湊 右 

〇 田 
g 寅 
和 彥 

長 ヒ 

年 ^ 

m さ 
m m 

O X 

大 士 
阪 一 
湊 月 


作 つ 

Q 鳴 

保? 

$ 津 
丄打 

佐 十 

•!, 

囊中 
S 田 
郞 萬 
座^ 

9 安 

^ 5: 
乂 

II" =^ 

c; 合 


^ 鳴 女 
« 神 鳴 

? K L 神 
項 藤 し 
參本 並 

作 輔 
作 

田る 

不 ぶ' 

f ! 寶 
北え 曆 

mt ¥ 

の /お 74 

特 W お 

名 


櫻!^ 
^ら門 t: 
g 松き 

稱 き 

並 

び 门 

に 源!: 
略 平- 

歌 傳: 

舞 記 * 

伎 リ 
ふ r~A 
1 «^ な 
バ | 1 " 

mi 


四 平 
月 文 
^ 次 
木 し 
座 瀨 
^ 川 
如 

篠 
田 

作 
in] 



南え 

北' くま 

軍!' 
問ズ 


南え 
蠻 'で 
鐡ミ 
後:' 


南え 
者に 

炎 £ 


* え 

&4 くい 

戀き 


答ミ 


藤 1 
巨 * 

貫う 


上 t 


童し 


ナ i 
ン 
ボ 
ク 

ィ 
ク 
サ 
モ 
ン 

K 

- ォ 


ナ 

ン 1 
バ 1 
ン 
テ 
ッ 

ゴ 
ト 

ォ 

乂 

ヌ 
キ 


ナ 1 
ン 

ェ 

ン 

ジ 

ォ 


ナ 
ン 
ェ 
ェ 

ィ 
ノ 

シ 

3 

ォ 

シ 


月 , 
璺 泣 
竹 男 
座 し 
^ 田 
中 
千 
柳 

西 

澤 

鳳 
合 
作 

孕 
保 
十 
句-: 


y 興定 n あ ,s 己 

1 m n m= L 

W U ゾ'" 'っ门 ~i 
館 〇 櫻 逸 t 義 五 こ' 
加 ,狩 新 1し 斗ミ 

o 19 ほ 含え L 
義ほ 〇 並 

興^ 大ぉ 5 木 
城お 津 ^ 宗 

甲 導、 S 義 t 輔 
只 s 經 s 作 

5 但越 ミ s 

P «! I 
笠 ヰ 二 
リ兵 十 

of 年 
小 て 二 


本 
寅 
彥 
作 

明 
治 

年 

月 

n 
伎 


角戀 5 つ 

§ 抄 it 
《• ぎきん 

X s i 查 
ま 

m 瓶 

安 

永 訓 

年 南ミ 

m [ £ 

月 詠?: 



7Z 




ニォォ モン ハウ タノ • ラク。 カキ 

二 ¥^ル* ツキ イノ *モ ナカ 

二 オノ • ツキ チル -F^T マツ 

二 刘ィ。 カサ エノ シマ モォデ 

ニ刘ィ ガサ ャギュ ウジ ツキ 

二。 カット ォ 

二。 カツ ドォ リヨ ¥T ンスギ ノ* ユラ 

广ィ 



「石 川 五右衞 門」 C 天明 一 一年 五月 藤 川 座) 

1,^ 河 龜輔、 並木 ^ 瓶 合作 

,「お 房德 兵衞」 「重 井筒」 【赏】 、明^:, やお W 

座 } 

4* ぐり はんぐ わ A てるて ひめ 

「小 栗」 「小 栗 判^ 照 手姬」 並木 五瓶 作 (文化 

三年 九月 ^村 座 3 

「柳 生倂馬 守」 河竹默 1: 彌作 、明治 卜 ; 年 九パ 

市 村 座 3 

「柳 生仉馬 守」 勝諺藏 作 C 明治 一 一十 五ハ牛 一 =: 

L 末廣き 

にぐ わつ ど i*- や 'べんす ざ f らい 

「良辨 杉」 〔I 一月 堂良辨 杉の 山來〕 の略稱 

〇 南都 二月 堂 (※次^^ お) 

《大正 1 一年 五月 帝國 劇場 3 

「1 一月 堂」 「良辨 杉」 

〇 南都 二月 堂 



に 

王鬥^ 歌雜^ 

^ n の 最中 

に は C つ h* てる ての まつ 

湖:::: 照 天 松 

二 蓋 笠 江 島 参詣 

二 蓋 笠 柳 生實& 

二月 堂 

に ぐ わつ f h- や. つ べんす ざ ゆ らい 

二;!:: 堂 ^辨 杉の 由来 



代將 
弓: 源に 源に' 
千ち 氏 じ 氏 じ 
種 I 譽藥 
重さ 身み 身み 
藤 ま ^f#? 



一一 シヒ。 カシ コ イノ ,ト リク、、、 

ラン ヒ。 カシ モミ ジゾ • イロ ドキ 

TT シ ユウ *ョ ジ カイ セェ シン ヮ 



ニジ リカ キ ナナ ツイ 口 ハ 



一一 セカ ケテ エー ーシゾ さ、ジ カヨ 



ニセ カケテ ヒ ダリ ホリ モノ 



二 ダイ ゲン ジ ホ マレ ゾ*ミ 。力 ヮリ 



一一 チヨ オノ. ユミ チ グサ/ :ン們 ト 

厂ォ 



なに ± ご にん をと こ や は * きのち やう じ や 

「浪^ 五 人 男」 「矢矧 長者」 【常、 淸】 【明治 一 

十 年 六月 新 富 座】 河 竹 默阿彌 作 

《大正 六 年 十 一 月 歌舞伎 座、 M 十郞 追善 劇〕 



「鳥 追お 松」 河 竹 默阿彌 作 i 明:^ 十 一 年 四月 春 

木 座 } 一 ー赉: III 淨 瑠璃 「仇 櫻 雨 色〕 【長】 



一一 瀨川 如皋作 ((文政 十 一 年 三月 中 村 座】 

〇る 姬 【富】 〇 傾城 (「芝 飯 傾城」. 「戀 傾城」) 【長】 

〇 芥 太夫 【常】 〇 供 奴 (「芝 翫 奴」) 【長】 〇 浦^ 【長】 

〇 瓢簞鯰 【常、 長 (掛 合)】 〇 石橋 【長】 

河 竹 默阿彌 作 〔明治 ー兀年 五パ守 

「, 左甚 五郎」 「左 小刀」 河 竹 默!: 彌作 i 明治 十 

年 四月 市 村 座】 ^訓 〔似掛 左 彫 物〕 

「仲 光」 河 竹 默阿彌 作 《明治 十七 年 四月 新お 

座】 新 歌舞伎十八番の 一 

「IJ 盛」 河 竹 默阿彌 作 刖訓 一張 弓 千毯重 藤〕 

《明治 十 一 年 十月 新 富 座】 



にし ひがし = ひの り くみ 

西束戀 取組 

にし ひがし もみ ぢの s ろ どき 

西 東 錦艳時 

にじん よ じ かいせ S しんわ 

廿 四時 改正 新 話 

にじり きな-つ t ろ は 

拙筆 力 七 以呂波 

に せ かけて えに し A じか よ 

二世 契緣の 短夜 

にせ かけて ひどり ほり もの 

似掛左 彫物 







曰 S 


曰ミ 
蓮': 




曰 ^ 




が 


【レ 
























本? 




蓮- 




蓮' 2 


蓮な 




蓮- 














連ん 






晴に 


大,: 




上: 




上 ^ 


記, 




記' 
















伊い 

Mil 

m 

饕ミ 


土し 
眞ぇ 

m 

使? 
ぼん 




人ミ 
御み 
法 E 
1HF* 




人; 
記, 


御" 4 

法 E 
花ミ 
王 b 


き 

硯! 














記 * 






'ソ 

ポ 

ン 
バ 
レ 

ィ 
ガ 

ノ 


チ 
レ 

ン 
ダ 
ィ 

シ 

シ 
ン 
ジ 
ヅ 

ノ 

ン 




チ i 
レ 

ン i 
シ 

ォ 
巧 

ン 




チ 
レ 

ン 

シ 

ン 
キ 


チ 1 
レ 1 
ン 
キ 

/ 

U 

ノ 




チ 1 
レ 1 
ン 
キ 

チ 
ゴ 
ス 
ズ 














チ i 
レ 1 
ン 

キ 






ァ 
タ' 
ク 
チ 




ノ 

u 
ク 






サ 
ク 

テ 




D 


















月 

新 
富 
座 


伊 

賀 
越 

河 

竹 
默 
阿 
彌 
作 

鬥 

義 

明 
治 
: 卜 


つ'' -. 

m 

F 己 

m 

m 
作 

明 

; 治 
十 

年 
十 

お 
中 

座 


〇 
勘 
作 
住 

家 

八 

百 


記 
し 

门 

義 

寶 
曆 

兀 
4| 三 

十 
月 
豐 
竹 

座 


月 
竹 

本 




曰 

蓮 
記 

文 
化 
十 

九 
n 
河 
原 
崎 
座 


ま 

寛 
延 

十 
月 
肥 

座 


R 

m 
記 

近 
松 

左 
衞 
門 
作 

並 
木 

輔 

削 


m 

糸 N 
滅 
亡 


o 

塚 
原 
問 

答 

o 

B 

m 
訣 
別 

〇 
佐 

御 

〇 
m 

皆 
中 

〇 


〇 
龍 

の 

法 

o 
u 

川 

〇 

朗 

士 
牢 

〇 
依 
智 
が. 
降 
わ 


條 
ft 

ah* 

〇 
御 
道 
端 
召 
捕 

〇 
m 

捕 

〇 

'hi: 
頭 


〇 

I 
大 

郞 
危 
難 

ひ 
松 

せ 
庵 
室 

〇 

烧 
打 

〇 
北 


座 


曰 
蓮 

記 

m 

櫻 
細 
作 

明 
i/r 

七 

め-; 

•i レ 

n 
歌 
姊 



人! i 人; c に 

m 景な 淺;' 
淸; 間 ま 



ニト オノた カク ァグル • ミヤモト 



一一 ドノ • ハレギ ムカシ ハチ ジョォ 



一 一 ドメ ゾ, ウメ バチ 



一一 ドメ ゾ. ウメ バチ カナ ザヮ ヒョォ 

L ジョォ 

一一 トメノ • キヨカ キ 



一一 二 ン アサ マ 



一一 一一 ンカ ゲキ 3 



一一 一一 ンシズ 力 



一一 ニン ショォ ジョォ 



「官 本武 蔵」 !: 明治 一 一十 一 年 九月 千^ 座 3 



かみい のしん ざ 

「髮結 新 三」 I: 明治 十 年 八月 新 富 座】 



にどめ めばち かな ざ は ひや -i 'おや i 

「加 賀騷 動」 勝 諺藏作 〔再 梅 鉢金澤 評定〕 

の略稱 (※次 頃參 照) 

にどめの 5 めばち 

「再 梅 鉢」 勝 諺藏作 ((明治 十三 年 四月 

またの 5 めばち 

^訓 〔再 梅 鉢金澤 評定〕 

ちゆ 5 しんに ど めの きょが き 

「忠臣^ j 〔忠臣 一 一度 目淸 書〕 の^ 稱 C 安政 一 K や 

六月 市 村 座)) (※一 一六 四頁參 照) 

「八つ橋」 【货】 ((寶 曆七 年^ 屮 

• 「るよ. T > にに "げ よ 

㊀ 「身替 景淸」 「に せ 景淸」 〔閏月 仁景 淸〕 (中 

村 藤 橘 作 X 元 文 一 一年 河原 崎 座 3 の通稱 

だんの 5 らか ぶと ぐんき 

㊁輻地 櫻痴作 〔壇 浦 兜 軍記〕 の 改作 《明治 二十 

九 年 十 I 月 歌舞伎 座)) 

C 大正 六 年 1 月 新 富 座 3 

-J とぶきに にん しゃ 5 じ や 5 

〔壽 二人 避 8 の略稱 【長】 



人猩隠 



に たらの が < あぐる A や も と 

二 刀 額面 捧宮本 

にど の はれ ざ むかし はちお や i 

二度 晴着 昔 八 丈 

にどめの うめ ほち 

再 梅 鉢 

にどめの うめ ばち かな ざ は ひや- ^ せ や 5 

再 梅 鉢佥澤 評定 

再 W 書 



新" 二': 二': % 女': 二': 

口 4 人に に 二': 男 f 人 2 

道 さ 照ミ 

村 k 椀た m 人に 成ミ 手て 
久: 寺し' 姬' く 









ク 


ン 


ン 


チ 


V 


ャ 


ム 


ン 


、3 




キ 


コ 










ク 









ン 


ン 


バ 


K 


力 


ォ 


マ 


ジ 








ォ 




ジ 



ン 
テ 
ル 

ヒ 
メ 



(古 狂言) 《离 享四尔 市 村 座】 

「1 1 人道 成 寺」 【長】 { 大正 ハゃ九 パ^ 村 

「1 一人 袴」 福 地 樱痴作 【長、 常】 (明治 1 1 十七 

年 六月 歌舞伎 座】 

〇 住 吉右衞 門 宅 

「奴」 

【K】 ㊀ 【享保 十九 年 市 村 座】 ©〔 其 面影 二人 

椀久〕 の略稱 I 安永 三年 五月 巿村座 3 

ど 「梅 川忠 兵衞」 (「梅 忠 b 〔戀 飛脚 大和 往來〕 (〔其 

途の 飛脚〕) の 內 ハ※ 一 五 〇K 參 照) 

近 松 柳、 近 松 松 助 合作 ((寬 政 六 年 十 M 北 堀江 座】 

L 【義】 〇 片岡 忠^の^ 

近 松 門 左 衞門作 【義】 ((享 保三ハ ± 1 月 竹 木 ン 

食滿 南北 作 ((大正 九 年 一 月大阪 浪花 座】 

趣 川 如皋作 【 明治 三十 三年 一 月 K 砂 座】 



に はん けん およ か,. 

H 本 賢女鑑 

に はん * り そで tuft 

::: 本 振袖 始 

に. < き お 丄 はも C やなぎ 

人:^ 角 觝^の 小 柳 



ホン • ケ^ ヌョカ ガミ 

ポン .フ リソデ ハジメ 

ュ ウジ マ 

ズモォ ハルノ. コ ャナギ 







人- 

情: 
話き 
文- 

七な 
元 ま 

祐ひ 




人- 

m 
事し' 

金き 
世 ま 
中? 


1 |5 お f[ 


1 ~ 

ィ 


ン 

ジ 

ォ 

バ 
ナ 

シ 

ブ 

ン 

シ 

チ 

モ 

'ジ 

ト 




ン 
ゲ 
ン 
パ 
ン 
ジ 

力 

ス、 

3 
/ 
ナ 
力 




舞 
伎 
座 


つ 

■xt 

七^ 

元^ 

ホロ ひ 
し 

複 
戶 

m 
色 

明 

孑 - 
五 
年 
十 
月 


〇 

濱 
町 

貝, 
店 

〇 
同 

見 

座 
敷 


「悴 *^」^ お 銃^ 趲^ ((^^ + 1 1^1 



膨 

ill' 

治ち- 



ヌ 



濡? き 主 D 
袖 さ 布き 誰お 

月 I 露 H 糸:: 
雨 まあ 玉き 春 2 



一 



ヌ ェ タイ ジ 



ヌ エノ モリ ィ チヨ オノ • マト 



ヌシャ • タレ イト ゾ. ハル サメ 

ヌ/ サ ラシ ^ュノ • タ, F。 カヮ 



ヌル ル* ソデ ツキ ノ* アマ。 カサ 

ヌル ル* ツユ ハナ ノ* ソデズ マ 

ヌ^, ツバ メ ヒ 3 タノ • イナ ズマ 



繭 地 櫻痴作 【大、 長】 (明治 三十 二 年 三月 歌舞 

伎 座 1> 



「鶴 返 治」 樱 出治% 作 

C 明 相 七 年 十 一 月屮 村, M) 

「白糸」 「鈴 木 主 水」 【s 〇 橋 本 ほ 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 「六 社^」 

C 文久 元年 五月 市 村 座)) 刖訓 〔潘 1, 玉 川〕 

51 八 二 頁 參照〕 

I: 大正 五 年 八月 浪花 座) 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 C 明治 六 年 十 一 月 守 

5 きょ づ かひよ くの いなづ ま 

「鞘 當」 「權 八」 〔浮 ^柄 比赏稻 檠〕 の^ 名 題 

((明治 十九 年 五月 巿村 座】 (il 頁參照 〕 



A えぬ もり a ち や., の 

§ 森 一 ii 的 



ぬ. 0* つ W けなの そで づ •* 

濡露花 袖 ^ 

へぬ れ つばめ ひ よくに いな づま 

梅 雨燕 比^ 稻妻 

(ぎ 乙":^ S 稻妻 



A れて T れ し 3 .7 3 お y スづ とり 

濡嬉 浮寢鴆 

ねれ ゆかた まつに ふぢ な * 

濡衫松 藤 一 很 



ヌレテ ウレ シキ ゥ キネ. V ミズ ト 

ヌ yr カタ ^ッ 二 • フジ ナミ 



「若草」 河 竹 默阿彌 作 【淸】 S 永 s ハゃ 十 一 ^ 

河原 崎 座)) 

「丸 橋 忠彌」 河 竹 默阿彌 作 C 明治 三年 三 

月 守 田 座】 刖名題 〔儒 彩 松 藤浪〕 



-L-. 




ネ 


ォ、 


力 


力 


ィ 


ィ i 


ノ 


ノ 


\ 




b 


1、 




ェ 


ィ 




/ 


シ 


ォ 


ノ 



ォ 


ナ 


ャ 


ノ、 


マ 


タ 


セ 


マ 


ェ 


ッ 


タ 





权 

宇 
i'ii 

n 



55U vfr 

名 十 
题 九 



)] 

-山- 
村 



.CM ひめ いと 一一 ひぬ お 

願絲戀 苧^ 

願 糸 七夕 祭 

ね WL« はな t U やよ せ,, k! ん 

根 ,^ 化 遠山 政談 

ねこ のこ ね 二 

ザ 子 子 子 子 

U にんじゃ *f ゆ- 3 しん か,.. み 

根 神釙忠 ぉ鑑 

鼠^ ま 

鼠 小紋 菊 重 ^染 



オタ マキ 

タ マキ 

ネカ イノ • イト タナ バタ マツリ 

^ギ シノ. ハナ ト t ャマ— せ エダン 

ネコ ノ • コ ネ r- 

ネ.^ ンジャ チュ 。カミ 

ネズ 1、" コゾォ 

ネズミ コモン キクノ *ィ ロア ケ 



「妹 背 山」 (「お 三, J) : 【お】 -、. 大^ 2: 年 七::!:. t 

原 崎 座 3 別名 题 〔願 絲戀 やお」 (※次. W ^照」 

「お 三輪」 【货】 前^の 別名 题 (※前 照) 

【お】 C 明治 六 年 七月 村 山^ j; 竹 柴佥作 作 

「遠山 政談」 【明治 二 ±11 年 三月 千 歲虔】 

「女 鳴 神」?: 元祿九 年中 村 座 3 刖訓 〔子 子 子 子せ〕 



河 竹 默阿彌 作 以下 三 項の 略稱 

「鼠 小佾」 小紋^ 君 新形〕 の M 名 題 《明:^ 一 

年 二月 中 村 座】 (※次 M 參 1::) 



52.5 もみお ね づ のかみ がき 

〔花 紅葉 板^ 祌籁〕 の 



ねす みこ もん 11 る K の ひ. J5 がた 

鼠 小紋 春着 雛 形 



ねずみ こ もん は るの しん が fc 

鼠 小紋 束 君 新形 



鼠 帝 色 逢 夜 



壽 の 門松 



次兵衞 



ね も す ,4 か は き や 5 ほ せい だん 

音 鈴 川 享 保 政 談 



一^ 供養 妹^: 緣日 

^供養 妹 背緣日 



ネズミ コモン ハル ギノ. ヒナ。 カタ 



ネ^.、 7- 乇 ン ペル ノ :ンン 。カタ 



ネズ ミナ キ イロ-一 • ォォ, ョ 



ネビキ .V 力 ドマ ッ 



ネモ .ス ズカヮ キヨ ォ ホセ エダン 



ネリ クョォ ィモセ ェン 一一 チ 



ね^み こもん はるの しんがた 

「鼠 小僧」 〔鼠 小紋 朿君 新形〕 の^ 名 題 〖明治 1 1 

十四 年 一 月 歌舞伎 座)) (※次 項參 



「鼠 小僧」 河 竹 默阿彌 作 《安政 四 年 一 月 河原 崎 

座】 

^〇 鶴 ヶ岡 石 坂 前 〇 雪の下 若菜 屋 〇 笹目ケ 谷 裏 尹 

sr〇 稻毛^ 敷辻番 〇 雪の下 若茱屋 sr〇 駿河ニ 丁目 

大黑^ 〇 鎌 狩 稻瀨川 御藏 下 ls〇 滑 川 稻铤內 ^〇 

鎌 倉 間 注 所 〇 同 裏手 水門 

「夢の 市郞 兵衞」 河竹默 阿 彌作 【淸】 〔;榕 太鼓 

呜昔吉 is 中の 淨 瑠璃 c 慶應! ーハ ± 一月 市 村 座)) 

「山 崎與次 兵衞」 近 松 門 左 衞門作 【義】 ((享 保 

三年 一 月 竹 本 座)) 【 一 】 〔|1|;4き ぎ^の 1^〕 

「大岡 政談」 「鈴 川」 ミ河竹 新 七:^ f 明^ 十七 

ネ三 月^ 木 座 } 別名 題 〔大岡 政談 夏 鈴 川〕 〔昔 

鈴 川大岡 政談 J 

〇c 姿 花鳥 居が 色彩〕 (一 一番 目 大切〕 【赏】 

奈河 七五三 助、 樱田治 助、 福 森久助 合作 

《文化 一 一 ^四月 中 村 座】 



鯉^! ミ Uvlj: 

mm: 名な 名" - 
白お mm 
m な 旗卩 の の 

島 ^ 島 i 



ぼ: 後 ^ 
"、'の 



If- IT? 



ゾ キス ズメ オヤ ゾ* クチ マネ 



ノサ キノ • ウメ ハ ナノ, コィ ナカ 

ノザキ ムラ 

ゾ チノ ツキ シ ユエ ンノ: ン叫 ダイ 



ゾチ /ツキ ナゴ リノ 了ン マ ダイ 



ゾホ リゴィ タキ/, シラ ハタ 



/- ホレ •/ ボレ イロ-一 *ォ オヤ マ 



「雀 桶り」 【長、 淸】 【嘉永 三年 六月 市 村 § 

三 櫻 田 治 助 作 〇ss 〇 船頭 〇 奴 〇¥i 踊り 



A つぐみ まき A のさ か T y 

「お 染久 松」 ^ちょいの せ」) 〔三 升蒔畫 Is の S 



「野 崎」 「お 染久 松」 〔新^ 湫 祭文〕 の 中の^の 

切 (※一 11 一三 頁 參照) 

「後の 月」 「洒^の ね^」 一一 瀨川 如卒作 C 义政 

六 年 九月 中 村 座)) 

〇 三番 叟 〇 角兵衞 【長、 《€】 女 奴 【お、 淸】 

「後の 月」 【長、 淸】 一一 樱 m 治 助 作 

〇 女 奴 Li 文政 六^ 九 W 屮村 座】 

「閻魔 小兵 衞」 河竹默 阿 彌作 淨 瑠璃 〔お ,嬸 

浮 き 鴆〕 (「若草」) 【淸】 ((嘉 永 おや 十 一 バ;! : 

原 崎 座 } 刖名題 〔善 惡浮 世鲞 双紙〕 

I, 乂 〔舛鹏 瀧 白 旅〕 とも 

「山歸 り」 【長、 淸、 常】 別訓 〔登 々 色 大山〕 



C ぼれ く いろに おは や 

び々 色 大山 



一 ノ」 

の >h す^め おや の V ち ま ね 

野 黄 * • 观ロ S 似 



洒荽 ft 麈 

宴の 島臺 



梅花 ま 

^* む. 5 



乘 7 蚤 = 
合き 取; 
船ナ: 男! 



ノ 


ノ 






T 








ブ 


ォ 



ネ ト 



((慶 應 三年 七月 巿 村 座) 河竹默 I: 彌作 

【長】 

次 項の 略稱 (※次 項參 照) 

「乘合 船」 櫻 W 治 助 作 【常】 〔魁 香樹 いせ 物語: 一 

の 大切 淨墦璃 より 獨立 (:大 保 十 四ハゃ 一 お市 村- 

〇 隅 W 川 渡し船の 場 ハ渡 守、 白酒 資り、 巫女、 大 

ェ、 俳 潜 肺、 萬^、 才藏) 



河 竹 默阿彌 作 C 弘化ニ ^七お 河! 

((鹿 應 元年 十月 守 田 座 】 

「與 作」 「丹 波與 作」 〔長】 ヨ^ 打 治 兵衞作 

厂 C 明 和 元年 七月 市 村 座)) 

《明治 十七 年 一 村 座 j . 

广^^ 「魁 駒 曾 我 御行 松〕 

樱£ 治 助 作 【お】 【文化 一 一^三 月 中 村.: SD 

go 鹿. =1? 踊 @0 ^狩 眯 〇 黑木資 go 座^ 

「山歸 り」 【淸】 !: 文政 六 年 八お 森 田 座:! 

〇 傾城 〇 大山 詣 〇 汐汲 〇 福助 〇 都 見物 左衞門 



乘合船 惪方萬 歲 

のり かけ そ * か f ちゆ-つす ごろ * 

飾 駒 曾 我 道中 双 

の り かけ ! W- フ ちゆ- ゥ すご ろく 

花 錦 駒 道中 雙六 

の り かけ なさけ なつ こ だち 

乘掛 情の 夏木立 

のり ぞめそ が お ざ やらの まつ 

魁 駒 曾 我 御行 松 

法 花 ii 季臺 

わりの はな すがたの いろ く 

法 花 姿 色 同 



ノリ 力 ケソ。 力 ドォ チュウ ス コロク 

ノリ カケ ドォ チュウ スゴ 口 ク 

ノリ カケ ナサ ケノ • ナツ コ, ダチ 

ノリ ゾメソ 。力 オギ 叫 オノ 十ソ 

ノリ ノ. ハナ シ ギノ. ウテナ 

ノリ ノ. ハナ ス。 力 タノ • イロ イロ 



n 



ノリ アイ ブネ ヱホォ マン ザィ 



• 

き' 

Jiv 

お: 


箱: 

附; 
魚 ま 

Mz 


ん: 

入 V 

h 
や 
め 


手 新 天 

ま あ 
の な) 

ひ 地ば 
i "に 一 
ノ あ 上 
〈らり 
塚ば の 

萩^ 


HP 

多 fc 
小: 


多た- 
小: 

、k! 

m 


肇 ir 

炭 2 

翁 t 

: 卜: あ 
rj 

">s7 の 


1 ! 


Mi 

坂' 

つ 入ね' 


茶》 
き' 


木 t 
ぼ 


薄! 
き 
轉? 
寝ね 


i ノレ;; 








ノ、 
ゴ 

シ 
ノ 

ッ 
キ 

ォ 
ン 
ナ 
ク 
マ 
サ 
力 


ハ 
コ 

力 
キ 

ッ 

キ 

1、 
b 

ャ 
ノ 

チ 

ャ 

フ 

ン 


ノヽ 

ィ 
V 

ァ 
ャ 
メ 

ン 
ギ 

ォ 


ノヽ 

ギ i 
ス 1 
ス 

キ 

ッ 1 
ュ 

ク 
タ 
タ 

ネ 


ノ、 
力 
タ 

ジ 

a 

ォ 

マ 1 
ク 


ハ 
力 
タ 
ゴ 

ジ 

ォ 


バ 
ィ 
タ 
ン 
ォ 
ォ 

ァ 1 
ォ 
ノ 

ヒ 
キ 
ズ 
ナ 




納 つ 
芝 女 
居 熊 
w 坂 

西 
澤 

鳳 
作 

天 
保 
十 

年 
夏 

-尺 

大 
剥 | 

奉 


/~\ つ 

題,: 屋ゃ 
赌の 
角、 浮 
屋ネ碗 
茶 S L 

m 
の 治 

M 二 
名 十 
題 九 

9 年 

ノ^ n 

ゾ 乂 可" 

会 4 
'い- 


四 つ 
年 左 

y\ 五 
市 郞 
n L - 

B 櫻- 

;ぐ ^ 
作 

ffi あ 

ま 
蒲お お 

人ミ 

形 T 天 
リ 保 


やおや つ 

進さ幡 
? ^隨 
板 浪 
ソた丘 
の ^ 

内 ff r 
の つ 
淨 夢 
瑠 の 
璃 機 

和 r! 

三 ^ 

尔 

^ き 


つ 

直 毛 
保 剃 

十 多 

£ ぎ 

8 近 
松 

左 

H 

作 

m 


項 
の 
略 
稱 


mm 

治 原 
二 多 
十 助 

— し 

年 佐 
十 橘 
n 富 

! - ~ 一 

作 

上 

方 
狂 

首 





ハ 】 5 



シ 


ジ 


シ 


シ 


ザ 1 


ゴ 


づ 


フ 


ゴ 


ク 


ク 


ク 


マ 1 
グ 1 




ネ 


ネ 


ノ 






a 


モ 


レ 


ャ 


9 


ォ 


ォ 


ォ 


ン 
キ 




ェ 
ゲ 


マ 




ポ 


ボ 


タ 






ン 


ソ 


ゾ 


ン 


ン 


キ 


ナ 






ガ 


メ 


チ 


ジ 


ノ 


ル 




ィ 


/ 


ノ 
ク、 


ノ 
モ 


ノ 
モ 


モ 

ン 






ザ 

V 

/ 


ノ、 

ッ 


レ 


ン 


ン 




キ 




ュ 


フ 


ガ 




ク 


キ 




ァ 


メ 


ザ 


ク 


ク 




ガ 
キ 




ダ 

5 ゥ 





ネ 

ザ 

ィ 
ク 

ク 
ル 



サ 

シ 
モ 



橋 'さ mm 
供く 間僩ま 

養 T 軍え 軍え' 
大': 記き 記き 

m 鳴〗 成さ 

文 之 海 S 海 S 

覺で 錄 imi 



「車 善 七」 竹 柴其水 作 ((明治 三十 一 年 一 月明 治 

座】 

河 竹 默阿彌 作 《明治 一 一十 五 年 一 月 歌舞伎 座】 

「蹵勝 五郎」 司 馬 芝叟作 【義: K 享和 元年 八月 大西 

芝居】 〇 三人 上戸 〇 新 左衞門 SIe!® 00 〇 餞別 

「豺 衣」 一一 一河 竹 新 七 (竹 柴金 作) 作 【長、 S 

合)】 新 古 演劇 十 種の 一 《明治 三十 年 一 月 歌舞 

伎 座】 

「太閤 記」 河 竹 默阿彌 作 

C 明治 三年 八月 守 阳座} 

「文 覺」 I: 明治 二十 一 年 一 月 吾妻 座】 

「文 覺」 一-一河 竹 新 七 作 I: 明治 十六 年 五月 市 村 座】 

!: 明治 三十 M 年 八月 市 村 座 落語家 芝居】 

「階 子乘」 河 竹 默阿彌 作 【淸】 C 明治 一 一十 五 年 

1 月 歌舞伎 座】 



はこ ね ざい く くるまの さし もの 

箱 根 細工 車 指 物 

はこ ね やま そ がの ほつ ゆめ 

箱 根 山 曾 我 初 夢 

箱 根 靈驗蹵 仇^ 

は ごろ も 

羽 衣 



橋 供養 梵字 文 覺 

恥 供養 ぼんちの 文覺 

はし ご のりで ぞ めの はれ わざ 

階 子乘出 初曠業 



ハ 


八'; 

陣 た 

太 r: 
平: 
記 • 


八^ 
陣だ 
守な 

城 ま 


の 

光-う 
秀? 


小: 

夜よ 


橋? 
き 
m 


W, 
や i" 
)];■: 

m 




ノヽ 
チ 
ン 
ン 
タ 
ィ 
へ 

ェ 
キ 


ノヽ 

チ 1 
ジ 
ン 

ン 1 
ゴ 

/ 

ホ 1 
ン 

ォ 


バ 
タ: 

ィ 

ッ 
b 


ハ 

シ 
マ 

ナ 
グ 

コ 

ブ 
ネ 

a 

r- バ: 
シ ナ 


ノ、 

- シ | 
ベ 1 
ン 
ケ 
ェ 


ノ、 

シ 

モ 

ッ 
キ 
ノ 

ギ 

ナ 
タ 


さ 


大 

森 

彥 

七 
し 

保 
十 

十 

月 
市 
村 

座 


W 此 酒劂^ マ 

〇 村の u g S 
栗 淸夭 g ,陣 
津 正竺 u し 

W 片 M 文 哉 

〇 田 〇 〇 化^ 
不濱湖 安 ん 2 
動 上 土 お ; 円- 
坂 w q 城 正 
〇 御 S L 
« 布 座 お) ^ あ 
〇 晒 船 〇 大 中 
比 し 南西 村 
n (A) a? 芝 漁 
の 〇 w 寺 居 岸 
陣本 〇 & 、 

城 打 W n : 
つ 出 O お 
一尺 濱 お , 

守 m 5 
閗 w q 太 

し 〇 毒 合 


時 ^ 
桔^ 
梗? 
出き 
世 ま 

5 円 さ 

狀 

の 
改 
作 
及 
び 
て 
の 

iill 

m 


座 つ 
w 小 

m. 
七 
之 
助 

竹 
柴 

ふに 

作 

大 
正 
七 
年 
七 

S 


^ ® 爾': 橋? 月 © e 
文 辨ミ巿 g しま 
化 ^七' ビ 慶ご村 ^さ 
- 霜 t 字^ 座 ^でチ 

w 2 ミの 大 q 

^ k ょリし 

® 刀^^ 延 五 ラ;^ ミ 月 

n ^ 長享 m 褂も' 中 
―, ^ 元 おお 額? 村 

㊅年 

永 前 h 屮 おも^ 
m m 村 ^ h 

® 年 遲きタ 

n " 樓お年 


橋 
辨 

富 

安 
永 
九 
年 
十 

月 
巿 
村 

座 



ッ 


ヅ 


ッ ]• 


ッ 


ッ 


力 




力 1 


ァ 


T 


ス 


ス 


ズ 


フ 


キ 






キ 


シ 


ナ 
ィ 


ォ 


ァ 


ナ 1 


ゲ 




ン 


サ 


力 


ン 


ォ 


ナ 


マ 


モ 


ブ 


ォ 


サ 


力 


ィ 
ャ 


ン 




ル 


タ 


バ 


セ 


ヒ 


ケ 


ナ 


ソ 


キ 




シ 


力 



チ 
マ 
ン 
マ 
ッ 

3! 

ャ 

ギ; 

ヮ j 



「鶴 退治」 〔八陣 守護 城〕 の內 〔湖上 御座 船正淸 

夢の 場〕 の通稱 

「鉢の 木」 

「縮 Si 新 助」 「美 代吉 殺し」 河竹默 I: 彌作㊀ 《萬延 

一 兀ハ牛 七 市 村 座)) ©C 明治 三十 七 ^七 だ 東京 座】 

さんご や ちゅうい ろの しんげつ はちまん ク つりよ みやの ねり もめ 

別名 題 〔三 五 夜中 色 新月〕 〔八幡^^お 邈物〕 

^〇 仲 町 野 花^ 3!〇 花 水 橋 喧嘩 〇IW 撟上 〇( 返 

し) 稻瀨川 波 除 s〇 葛 飾正作 道場 !:〇 化粧 坂 仲 町 

〇霉之 下 縮 宿 〇( 返し) 仲 町 裏? 〇 洲崎 十: 手 i 

〇 永代 樯 喧嘩 (※一 一 五 九頁參 10 

「七苹 の對 面」 【明 和 四 年 一 月 中 村 座】 

〇 〔娘 七稱〕 【長】 鈍 通與三 兵衞、 田 候お 銜 合作 

「曾 根 崎 五 人 斬」 辰 岡 萬 作 作 C 寬政 元年 中座 3 

广 cr 霜夜の 鐘 j} 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 《明治 十三 年 六月 新 富 座】 

「淺 間」 【淸】 0K 保 五 年 春 市 村 座 } 

「女 猿 廻し」 〔女 锿虫閬 諷〕 の 刖名題 C 嘉永 

七 年 三月 河原 崎 座 3 



八 陣の鵁 返 治 



鉢の 木敎書 



八幡 祭 

はち まん まつ 

, 八 幡 祭 



厶 

曲 豆 



望月 賑 

よ みやの に * きけ;;! 

宵. M 賑 



は つ あきな ひ おはみ せ そ が 

初 商大 見 世 曾 我 



初 嵐 元 

はっか 

二十日 

はつ ^すみ あさ 

初 霞 淺 



ぶん 

文 



月 



中 宵闇 

だけ 



初 霞 女 猿 



ハチ ジン ゾ*ヌ エタ イジ 

ハ^ キ ミ ギヨ オシ ョ 

、 

ノ 



、 

パ 

、 

尸 



ぁ》 ひ 

千" 
M、 
の 
ま 



ハ^。 カス ミ ソラモ .ス ミヨシ 



ハ^- ンシ ホ マレ イサオ シ 



ハッケン デン ゥ ヮサ, V タカ ドノ 



ハッケン デン スダゾ • タカ ドノ 



ハツ ユイ ソ。 力 



ハツ コィ タグ サノ. ヌ レゴ 



「活: i」 河 竹默; 1: 彌作 【な】 

新甯座 } 



- HX-TVUIT リ, ノ1 1 LN 



「ス; K 傳」 E: お】 I: 明治 1 一士 一年 一二 月 中 村 座) 

〇 富 山の 段 ヨ河竹 新 七 補 作 

「八 犬傳」 篠 £ 佐 助、 牛屋牛 七、 三 升 屋^: 郞、 

齊 m ぉ輔等 合作 f 犬^:^ 年 i ^森 出-ぼ 

^名 題 〔八 犬 傅 隅 E お樓〕 (※次 项參 照) 

I 一 3〇 朝比奈 切通し 〇s の 下 江 戸屋 〇 闾资寺 方丈 

〇( 返し) 銶莒篠 UI ケ谷 〇 嗚神淨 るり 〇 夢の 場 〇 

富 山伏 姬 〇 庚 中 山門 扉 〇K 牡丹 S 〇 瀧の 川 〇2 

暮六內 〇 同 圓塚山 ®〇 古 我 芳流閣 城下 升 5.: 

〇 坂 柬川船 o 一: a«〇 祭禮 角力 

「八 犬傳」 【明治 二十 八 年 十パ新 座) 

別名 題 〔八 犬傳^ 判 樓閣〕 (※前^ 參 照) 

に 刈^ 〔八 犬 傅 隅 m.-:I^〕 

「曾 我」 「嫌^ 五 人 女」 〔初戀 竹 我〕 【歲 享 

五 年 三月 市 村 座)) 

「お 染久 松」 「お 光」 【常】 【常】 三瀨 川 如皋作 

w〇 土 場 c ぉ染 久松士 手の^ 〕 m〇 お 光物^ ひ 



は つ がす. € そし も すみ よし 

初 霞 空 住 吉 

A ^ 像, 判^^ 

はつ けん でん す だの たか ど^ 

八 尺傳隅 W 高樓 



初 ほ tJ s w 

時し 櫻 〖 戀さ 
淺? 路 S 
浮き 間 5 千ち 

名き 嶽& 種 I 
m 濡ミ 
彈ミ 事? 



ハ^ T イジ チグサ ヌレ ゴト 

ハ F ^クラ ア^ P 力 タケ 

ハ グレ ^-キ ナノ .ッ レビ キ 



ハツ ショォ ジン ァス カノ *ァ ダウ チ 

ハツ ダ ョ リ クル yfs ン ショォ 



ハツ ネノ サト ウメノ • 力 ナブ ミ 

ハツ ネゾ • タビ コ イノ *ャ マヤ マ 

ハ^. ボリ カ^^^: 7,<, ガサ ネ 



ハツノ ボリ サ ツキ 一一 ン ギヨ ォ 

ハ^ ハナ ミ, F スソ。 力 

ハ^,^ ドリ スズキ モンド 



C 大正 十 年 六月 帝國 劇場 】 

「淺 間」 【常】 增山金 八 作 ((寬 政 九 年 三月 都 座】 

「古今 彥惣」 一-一瀬 川如皋 作 《安政 三年 十月 森 田 

座】 

「八 笑 人」 【常】 《明治 九 年 十 一 月 新 堀 座 3 

【免】 ((萬 延 元年 一月 中 村 座】 

「小さん 金五郞 一 (( 明治 一 一十一 ーハゃ 一 月 市 村 座】 

おえ どめい ぶつに しき ゑ はじめ とりめ - 

〔東都 名物 錦 繪始〕 (「鳥目の 一角」) の 刖名題 

【富】 ((慶 應 三年 七月 守 田 座)) 

((明治 十九 年 五月 千歳 座】 【淸、 長】 古河 新 三、 

I. 竹 柴繁造 補 作 

C 大正 七 年 五月 市 村 座】 

櫻 田 治 助 作 t 天明 五 年 一 月 中 村 座】 

「鈴 木 主 水」 《明治 一 一十 五 年 八月 福祿 座) 



はつ せ-つ じん あす かの あだ -7 ち 

八 笑 人 飛鳥 仇 討 

はつ ; U より くるわ ぶん しゃ 5 

初 便 廓 文章 

初音 里 梅 假名 文 

はつ ねの た *ひ = ひの や ま やま 

繊 魁 音 旅戀 大和 仝 

けつ のぼり かし はの は がさね 

初 幟 柏 葉 重 

はつ のぼり さつき にん ざ や- 3 

初幟皐 人形 

はつ は な みます そ が . 

初花 魏曾我 

は つ みどりす ゾ き もん ど 

戀 初 綠鈴木 主 水 









初 1 ^ 
'わ 




初 さ 
ぼ 


ぼ 

約? 


W 

紅,, 


ぎ' 
紅よ 




紅,. 




夢 

i ず 


iff 

綠:: 






石 t 


物 






mi 


束, 


葉 《 


菜 も- 




葉お 








iii'j;. 


ハ 




川な 


見: 






高:: 


手て 




花え 












%' 






染: 


松 i 






管き 


雨 s 
洋 


街 2 

達さ 
3|ひ 




ft: 

色 ^ 




野' 
鉢、 
木。 










ノヽ 

デ 1 
ク 1 
ラ 
ベ 

ィ 

シ 
力 
V 
ゾ 
メ 


ク、 
ッ 
ュ 

キ 

モ 
ノ 

ノ 
マ 

ッ 






ノヽ 

ッ 1 
ャ 1 
え 

ク 

V 

サ 
ノ 

タ 
力 

シ 

マ 


ノ、 

ッ i 
ャ 1 
ク 
ソ 
ク 

テ 1 
ク 
ダ 
ノ 

ク 
サ 
ズ 

V 


ハ 

ッ 1 
モ 1 

ジ 

シ 

グ 

レ 

ノ 

力 

力 
サ 


クヽ 

ッ | 
モ 1 

ジ 

ク 
ル 
V 

ノ 
タ 

テ 

ヒ 
キ 




ノヽ 
'ソ 
モ 

ジ 

ォ 

え 

シ 
キ 

シ 


ノ、 

ッ | 
ュ 

キ 
サ 

ノ 1 

ハ 1 
チ 

キ 




ノヽ 

'ゼ 1 

K 
V 

ホ 
ォ 

ネ 
ン 
シ 

ベ 


二し : 


ハ 

月 
角 
座 


石 
川 
五 
右 
衞 
門 

辰 
岡 

作 
作 

政 
八 
年 


熊 
坂 

'並 
木 
五 
瓶 
作 

ネロ 

十 

市 
村 
座 


八 
九 

參 
m 


座 

A! 

士 

廊; 
初' 
il 
の 

大 
切 

瑠 
璃 


つ 

士き 

rr さ 
1_ 

: 竹 
3 默 
'阿 

;作 

延 
元 
年 

n 

村 


- 1 
草 
摺 
引 

長 

寬 
政 

¥: 

市 
村 

座 


1 

藏 
作 


石 
井 
高 
尾 

1_ 

明 
诒 
十 
七 

十 

卷 
木 
座 


村 
/坐 


小 

笠 
原 
騷 
動 

樱 
田 

、、ム 

助 
作 

安 
政 
元 

八 
月 


座 

'つ 

小 = 

'お 

組で 
杯 さ 

の 

部 
獨 
立 


鉢 
の 

木 

し 

河 
竹 

阿 
明 

'in 

年 
十 

ほ 
娇 
i'i 


河 
/};': 
Hi な 


阿 
古 

屋 
の 

琴 ま 

責ズ 
し 

中 

村 

滤 

作 
元 

平 



大和に 筒^ 里 f.tf ぎ ^ ^0 

河 內に生 駒 山 篛 # ¥ 萨 



、茜 g 半 七 

みの やの 三 勝 

はで すがた 



はで すがた をん な まひ ぎね 

艷容女 舞 衣 



,艷 姿 女 舞 衣 



晴模樣 染衣更 



鳩の 平 右衞門 



花 合 四 

花筏巖 



季 盃 

h-5 じ ま 

流 島 



ハデ クラべ イセ モノ。 力 タリ 



ハ デス 。カタ オン ナ マイ ギヌ 



iK, モヨ ォ ソメテ • キサラ ギ 



ハトノ • へ ヱ エモン 



ハ^ R ヮセ シ^ ゾ*サ カズ キ 



ハ^カ ダ ガン リュウ ジマ 



「伊勢 物語」 奈河龜 助 作 【義】 《安永 S1 岸 

嵐 座)) 〔井筒 業 平河內 通〕 の 改作 ^訓 〔兢 # 

すがた くらべ おて くらべ 

勢 物 B 〔競 伊勢 物 B 

<ら ベー) レ . 

たまみ づ ぶち かす がれら 

〇 玉 水 i 〇 春 日 村 

さんかつ はんしち さかや , 

「三 勝 牛 七」 「酒屋」 竹 本三郞 兵衞、 麥竹應 IS 

やさすがた 

合作 【義】 ^訓 〔艷姿 女 舞 衣〕 

あですがた 

w〇 生 玉 〇 島の 內茶 1M W 新町樯 C お 町 £〇 

今宮戎 〇 上鹽町 (「酒屋し 《安永 元年 十二 Hm3- 

L 竹き 

「煙草屋 喜 八」 (「大 岡 政談」) 一-一 樱田 治叻作 C 安 

政 五 年 一 1 月 市 村 座】 



W 竹 默阿彌 作 《大正 七^^ バ市 wm) 〔いろお 

假名 四十 七訓〕 の八ッ e より 取材 別名 題 S 

古筆 七 いろは〕 (※一 一七 頁、 一 一 一. K 頁參 

〇 寺 岡 平 右衞門 住家 〇 江 州 逢坂 山 



河 竹 默阿彌 作 【淸、 竹】 C 明治 十九 年 三月 千鈸 

座】 



「厳 流^」 「is 本 武藏」 淺田 一 鳥 作 【義】 

〔敵 討巌 流, S の飜案 C 延享 三年 十 一 月 !>: 竹, M 



m き 化に 

"is mrn^ 
^ きき' 

m 五 こ' 五 二' 
% 十よ 十よ 
jfe 三 d 

店 S 驛; 次 v 



ハナ イク サ 

ハ^ F ツギ 



ォ オギ ノ *ェ ァヮセ 

ィ。 カノ • リヨ オト ォ 



ナオ オギ カン タン マ クラ 



ハ ナオ オギ 

ハ^^ タミ 



スソゾ /• カミ。 カキ 

力 ルド ォジ ョォジ 



^タミ ゴ巧 ユウ— サン ツギ 



ハナ カヮド タテ, シ ゾ. エダ ダナ 



ハナ カヮト ミカ ヮリ ゾ. ダン 



^;, カヮド メ エブ 「オト コ 



『明治 六 年 六月 中 村 座) 

「伢贺 越」 河 竹 默阿彌 作 〔5:^ 越^ 掛^ 羽〕 の 

改作 ((文 久 三年 四月 巿村座 } ^傘 張^ 助」) 

「靜 御前」 〔藤彌 太 物語〕 (〔御 k 樱^ 川孜 討〕 の 

內) の 末 段 0* 一 五七页 、 一 一八 一 rn 參 照) 



金 井 三 笑 作 《明 和 1 一年 一 月 市 村 座】 S】Q2S 

rQS C 几 刺 OS 

「今 樣道成 寺」 別名 題 〔花溉 風 祈.::. r 忖 子;: 「い? 

千鳥 娘 道 成 寺〕 の 改作 《 安永 三^ 一 月^ 村 座 3 

〇 鐘 入 



「伊賀 越」 「御堂前の 仇 討」 「*s り樓 八」 

ミ樓田 治 助 作 【萬延 元年 三月 守 田 座】 

I たてし f のえ ど だな たてし ゆので, だな 

MP 〔花 川 戶俠客 支店〕 〔花 川 戶伙ぶ 支 广"」 《明 

治 二十 二 年 三月 市 村 座】 

「身眷 お 俊」 樓田洽 助 作 【淸、 富】 CK 明 三年 

us^ 中 村 座】 

「小 紫權 八」 「幡隨 長 兵衞」 0K 保 五 年 九 M^m 

座】 



花 川^な^: の 段 

花 H 戶名 物俠客 



はな ^く S あん ぎの A あはせ 

花^ ^ 繪 合 

花 卯 木 伊賀 兩刀 

はな あんざ か ん たん t くら 

仏 お W 枕 

花 ^肱 野 祌瑞籬 

花形 兌 風 折 道 成 寺 



花る 花 〖 秀 S 梅 ま 花る 

遞】 兄 i 水! m 川 ^ 
+た弟 s 仙 ど 松き 戶ど 
梅い 曾 そ 未 1: 
一 コ 幸 • 我" 熟き 
月 月; 曾 そ , 者よ. 
所モ 所, 我" 中, 
作 じ 作し' 



ナ i 


ナ 


キ 


キ 






ォ 


ォ 


ダ 


ダ 


ィ 


ィ 


サ 


ァ 


ィ 1 


ィ 




ォ 


ィ 


ィ 


ソ 


ソ 




力 



ナ I 
力 I 

! 7 

K 

フ 

力! 

% 

ノ 1 
ジ 

ク 



ナ 1 


ナ 1 


ナ 1 




グ 1 


ク 1 


3 


ル 






マ 


ベ 



「白 井權 八」 c: 文久ー 一年 十 一 月 市 村 座 } 

「曾 我」 ((享 和 raj 年 一 月 市 村 座)) 

「曾 我」 「髮結 藤 次」 ((明治 三年 1 月 中 村 座】 

こ 櫻 田 治 助 作 【常、 竹、 長】 

:0〇 若菜 摘 :@〇 春闩詣 .1@〇 花見 简0 

卯の花 賣 畠〇 菖蒲 人形 M〇 山 王祭禮 豸 

〇 七夕 祭 @〇 月の 紋日 腹鼓 佾 m^o 

山^ 師 aw〇 女 鉢 木 i〇 雪の 石橋 

(0K 保 十一 年 三月 市 村 座 3 



「花 車」 【長】 C 大船 盛 鰕 顔^ 世〕 の 所作事 

I- 【寛 政 W 年 十 一 月 河原 崎 座)) 

「花 翫曆」 一二 樱 s 治 助 作 0K 保 十ハ牛 三お 中 村 座】 

〇 助 六 【長】 〇雀 踊 【長、 常】 〇 新紧娘 【長】 

05 【常】 OS 【常、 お】 〇:e?K り 【常】 

かく しづ ま 

o 旁 妻 【富】 〇 天女 【富】 

「花暦」 「八 笑 人」 一二 瀕川 如皋作 【富、 常、 長、 

竹、 大】 〔文久 三年 三月 中 村 座 】 



はな くらべ レ きの こ と1£き 

花 競 四季 壽 

はな ぐる i いは ゐ あ ふ ざ 

花 車 岩 井 扇 

はな ごよ み いろの しょわ け 

花 翫曆色 所 八景 

はな ごよ み さん おい ばな. i 

花曆 三題噺 



尸 

ヽ 

、 

ハナ キヨ オダ ィ ネンジ ユウ ギヨ ォジ 



ハナ クラべ シ キノ *コ トプキ 

ハ 列》 ル マ イ^:;^ オギ 

ハナ ゴョミ イロ, \了ン ョヮケ 



ハナ ゴョミ サン ダイ バナシ 



ナ 

シ 

ォ 
ブ 



ク 

チ I 
フ 
/ 

ィ 
口 

K 
リ 



ナ 

シ 

ォ 
ブ 



ク 
キ 
キ 

力 
メ 
ャ 
マ 



ナ 
シ 
a 

ォ 
ブ 

ィ 

ノヽ 
レ 
ン 
ガ 



ナ 
サ 
ソ 
ォ 

力. 

キ 
ォ 
K 
V 



ナ i 
ザ 
ク 



ァ i 
コ 

ォ 

シ 
ォ 

マ 



はな さ. i づき おは え や 4 

花盞大 江山 

まな ざ かり か K きの もな; a f 

化 盛 劇 楓椠 

日本 花 赤 穗鹽き 

はな さそ. 4 かぶ » もどり 

花 誘 劇場 踊 

はな しゃ i ぶ れん が 

花菖蒲 いろは 連歌 

はな しゃ. 3 ぶ if きの かめ やま 

^ ^, ^浮 木龜山 

はな しゃ i ぶ 5 ち はの いろ どり 

八 -〜 ffl ^ 彩色 

花菖蒲! M 安實記 



「 土 蜘蛛」 三升屋 一 一三 治 作 《弘化 一 一ハ牛4: 一 月屮 

厂村 座】 刖訓 〔花 盞大 江山〕 

「1K 竺德 兵衞」 CHK 德し 福 地 樱痴作 C 明治 三十 

六 年 三月 歌舞伎 座】 g 訓 〔花^^^ § 

「忠臣 藏」 「義士 傳 - 並木 五瓶 作 (安永 七 年 一 

月 角 座】 刖訓 〔日本 花 赤 穂, M^c- 〔= 本 花赤穩 

醫〕 

【長】 !: 天 保 七 年 十一月 市 村 座) 

〇 櫓 三番 〇 太神樂 〇 唐人 〇 新造 

「忠臣 藏」 西澤 一 鳳 作 

(0K 保 十二 年 五月 巿村 座】 

「龜山 仇 討」 司 馬 芝曳作 【文化 一 一年 五月 巿村 

座】 〔仇 討 優曇華 龜山〕 の g 名 M (※八 六 頁 參 照) 

((大正 九 年 六月 歌舞伎 座)) 

「丸 橋 忠彌」 「由 井 正 雪」 ((明治 十六 年 七月 新 富 

座)) 〔樟 お 流 花^ 幕 張〕 の 補訂 !:※ 一 一 九頁參 II) 

〇 城外 堀端 〇 忠翊 住居 



ハ ナサ カズ キ ォォ ヱャマ 

ハ: 3: カリ カブ キノ .モ ミジバ 



ハ 



ヽ 

ノ 



、 

ノ 



尸 

ハナ ショ ォブ ケヱ アン ジ ツキ 



ナ 


ナ 


ナ 


ナ 1 


ダ 


ダ 1 


ズ 


ス 1 


ス 


ス 


モ 


ス 


キ 


キ 


ォ 


キ 


ホ 


力 


メ 


ヒ 


マ 


ィ 


グ 




レ 


ケ 




ク 




ェ 


ノ 




ァ 


力 


タ 


ィ 


ダ 


チ 


ァ 


シ 


ク 


ン 


ィ 


ブ 


チ 


ゾ 


レ 





花菖蒲 佐 野 八橋 

はな す乂き ひ よくの いしぶみ 

尾花 比翼 碑 

花相^め 組 ii お 

はな どす き くわい けい か ちん ぞめ 

花 蘀會稽 褐布染 

はな おすき ほまれの あど 'ち 

花 蘀譽仇 討 

はな で ほん きふ きん ぐら 

鼻 手本 給金 藏 

はなと み p ゆ きのし らいし 

花 三 牵 雪 瑞白石 

は なに て .1 いろの で き あ * 

種 花 蝶 色 出来 a 

は なに てュ /\ いろの でき あき 

秋 花 蝶々 色 成 秋 

J なに て ふ i がきの 5 かれ め 

菊 蝶 束线妓 



「佐 野 八橋」 「田 沼駿 動」 奈河篤 助 作 〔文化 八 

年 五月 中 村 座 】 

「小 紫權 八」 ((明治 六 年 九月 村 山 座】 

!: 大正 十 年 j 月 明治座】 

「宫本 武藏」 若 竹 笛躬、 菅專助 合作 【義】 

【安永 三年 八月 大阪北 堀江 座 3 

《明治 三十 三年 三月 眞砂 座】 

かなで ほんち ゆ 5 し 人 ぐら 

〔假名 手本 忠臣 藏〕 の書替 ((寬 欧五年 九月 堀江 

此 太夫 座】 

「白 石噺」 「宮城 野 信 夫」 【 天 保 五 年 十 一 月 森 田 

S 名 題 〔姉妹 達大 礎〕 ハ※ 八頁參 ii) L 座】 

「双 蝶々」 三 櫻 田 治. 助 作 (0K 保 十二 年 八月 市 村 

座 } 

「双 蝶々」 西澤 一鳳 作 前項の 別名 題 

「年 九月 河原 崎 座】 

-ー瀨 川 如皋作 【富、 長】 〇 三ッ 面子 守 《文政 十 一 一 



ハナ ト* ミツ ユキノ • シラ イシ 

ハ刊- 了^ ォ イロ ノ 二 アキ アキ 

ハナ 二 • チヨ ォ チヨ ィ a ノ, デキ アキ 

ハナ 二 • チ-" ォ マ。 力 キノ *ゥ カレ メ 



ハナ シ HI ォブ サ ノノ, -ャ ッハシ 



ハナ ススキ ヒ 3 クゾ • イシ ブミ 

ハ, 3^ モォ メグ ミノ • タティ レ 

ハ^^ス キ カイ ケェ • 力 チン ゾメ 

ハ^. スキ ホ マレ. ^ァ ダウ チ 

ハ ホン キ ユウ キング ラ 



の 古 敬 wi 
微^ 舞 し" 
打 今 十 @< 

や こ 八 お 4 

角 \番 ^ 

ひ' にの np^ 
た蝸內 -." 

ひ'' 1^ 


花 さ 

戶ど 
繪 * 


花 さ 
上ミ 

野の 

m 


花; き 

ml 


魁," 

八ミ 


花 S 鐘お 

帝く 

入; 
月ミ 


劇 i: 
場ミ 

杉 は 


の 
石 t 

7; おぶ 
胖み 


主ぬ し 


總 f 


ノ、 ノ、 

ナ ナ 
ノ ノ 

ク ク 
モ モ 

力 ィ 1 
ネ ノ 
二 チ 

ル ス 
ッ テ 
キ 力 
不 


ノ、 
ナ 
ノ 

ェ 

K 
ェ 

力 
ブ 
キ 
ノ 

ギ 
V 
ィ 


ク、 
ナ 

ク 
ェ 

ホ 
マ 

レ 

シ 
ブ 


ノヽ 
ナ 
ノ 

ィ 

ャ 

ヅ 

シ 
ノ 

ク 

口 

ヌ 

シ 


ノ、 
ナ 
ノ 

T 

'ソ 
ボ 

ャ 

ヅ 1 
ブ 
サ 


~J つ 

天 う 助 
保 は 六 

八 な し 

年 り 河 
二し 竹 

月 一き 默 
巿 き 阿 

S mi 彌 

Sf- 作 

哥 

つお ^ 

S-i 1 

ネュ <n 
表 さ . 7l 

4-Hn S An 

% 村 胥 
mm t 


別 ^ つ 
訓 文 あ 
^ 政 や 
花 戈め 
江 年 五 
戶五郞 

m ^ ^ 

刺ぶ H 

場^ 

ぬ ろ w EL 
^1 醉 

櫻 

左 
交 
作 


^芝 n 

寬 叟 志し 

政 作 度と' 

兀 m 寺 

年 義 し 
—"つ 

H 田 
尸」 /~\ ズ, - 

豐 mB. 
竹 稚き S 

肥 子" ^ 
前 敵^ s 

座 Ml つ 
w しちん 

の ま 

^\ ^£ 丄匕 

五 み 利 
八 生 

■Hi" きコ 

參 し 

m 司 

り 馬 


〇 ! « 
m 訓 

女 ^ 
f 花 

〇 -m 
少 も 

文 
政 

十 

tfa 

村 

座 


梅 〇 座 座 〇〇(W P 

屋行敷 敷 奥 辻 〇 2: 
德 n 殿堂 洲态 

T 浦 S « O ほ g ぎ 

河 〇 場 g g M & w 

原 古山 i 山 y〇s 

n 那 s ^瀧澤 

y 屋 w 寸 曰お m -; 
i 门 〇 〇 〇 城 城 域 
I 2 滸 神武 〇 n 作 

g * 我宮 州 ^ g = 
〇 お 成川娥 S 2 ^ 

棋^ 根 〇 落き 
〇 〇 〇 ^紫 
紅 w ^ 奥庭 哝 



】 11 一 ID- 



花 ■ li'S 花 i 花! 
者 fe "まきこ 

mi ^ 俄! 俄 ま 

Ulii 娘 は ffi さ ffi さ 

張' り: 形 さ 突 f 搗ま 

外! 
媚署 
追? 

成 T 
寺し' 



? &な S^fe な 

im 野" 嗟 さ 野の 
現ズ 露ミ 峨が嵯 s 
在^: 色 E 猫き 峨" 
道? 相 ま 魔 ま-猫き 
成, 肩^; 稗 f 魔き 
寺 じ 史し 稿? 



ハナ /• クモ サ クラ/ • ァケ * ホノ 



ハナ ゾ* クモ スケテ • アイ カタ 



ハナ/ .サ 。力 ネコ マタゾ オシ 



ハ ナノ, ツユ ィ CM 了 アイ カタ 



ハ ナノ • ナミ ゲ ン ザ イド ォジ ョォジ 



ハナ ノ*ホ 力 一一 ワカメ • キヨ クズキ 



ハナ ゾ*ホ 力 フ リソデ ドォジ ョォジ 



ハナ ノさ、 ヤコ クル ヮノ • ナヮ バリ 



ハナ ゾ*ミ ヤコ ャマシ 口 メェ ショ 



「佐 倉宗 吾」 登 與島玉 和 軒 等 作 ((嘉 永 六 年; 一 

〇 宗 吾子 別 (宗 五郎 住家) 〇 牢 屋 〇 墦補宗 五郎 住 

家 

「雲助」 松 井 幸 三 作 【淸】 

「鍋 島の 猫騷 動」 一一 一瀬 川 如皋作 ((嘉 永 六 年 九月 

中 村 座)) 

「戾 り駕」 〔戾駕 色相 肩〕 の 刖名題 【常: J 

厂 (※三 七 七頁參 照) 

河 竹 默阿彌 作 【淸、 竹】 ((明治 1 一年 一 月 守 田 座) 

「粟 餅」 三 櫻 田 治 助 作 C 弘化 一 一年 一 月 中 村 座 3 

【常、 長】 〔道 成 寺〕 の內 

「娘 道 成 寺」 【長】 勝 俵 藏補作 I: 享和 三年 閏正 

. L 月 河原 崎 座】 

「夭 草騷 動」 並木 五瓶 作 《寬政 六 年 十 一 月 都 座】 

「中 山 問答」 河 竹 默阿彌 作 C 明治 十一 一年 五月 新 

富 座】 新 歌舞伎十八番の 一 



はなの みや こ やま しろ めい しょ 

花 洛中 山城 名所 



はなの くも さ くらの あけ ほの 

花 雲 佐 倉 曙 

はな くも すけて あ ひ かた 

花の 雲助 合 肩 





樱;: 

m 


花'^ 
吹: 
雪 f 


の 諸 奴 
- 太 巧お 

舞-' Xf(5^ 

ち 冠' 阼八 
量' 者形幡 


さ 

分ズ 
身え 


執 i'. 
着? 


花! 

。 

子お 


m 


康': 
雪? 雪? 

j し 、バ 11>、„ 


ハ 
に A 


$'t 糸" 
あ、 に 

散: 
男な 


山 い 
石な 

^* そ 


» 花 さ 
若, 蟹:' 

曾 そ 霞 i 

、Xt )fzK さ 
设 る 

曳? 


曾 * 
我': 


獅じ 
子し 


亂^ 
曲よ: 


繰く。 

Si 


手て 手て 
習衝 
















女み 


玄に' 














ハ 

ナ 1 
フ 1 
ブ 
キ 

ィ 

チ 
ル 


クヽ 

ナ 1 
フ | 

ブ 
キ 

ィ 
フ 
ク 

ソ 
ォ 
ゲ 
ン 


ハ ハ 

ナ : ナ J 
ブ 1 ブ i 
タ タ 

ィ ィ 
バ 力 

ン そ 

ャ ノ 

ク 1 A 

し 

キ 


ク、 
ナ 
ブ 
サ 

ブ 

ン 1 
シ 1 
ン 
ソ 


ク、 
ナ 
ブ 
サ 

シ 

ク 
ジ 
ャ 
ク 

シ 


ノ、 
ナ 
ブ 
サ 

シ 1 
シ 

ン 
ギ 

3 

夕 


クヽ 
ナ 
ノ 

ュ 
キ 

ッ 
モ 
ル 

ク 

»;! 
1、 


ノヽ 

ナ 
ノ 

ュ 
キ 

ィ 

ノ 

テ 
ナ 

ィ 


五 


お 
染 
久 

松 

し 

新 

〇 
お 
染 
久 
松 
藏ぇ 
の 

段 


新 , 
富 淸 1 

m 水 さ 
^ 淸, 
玄^ 

し 

Ml 

石 

倉 

玄 

明 
治 

五 
n 


年 " つ 
七 一 靱ミ 
月 心 猿? 
巿太 しる 
村 助 ^ 
座 ^ f 

延え つ 
q> 命?: ぼ 
1 院 广 し 

"^し 巧 中 

a 入对 

I i f L I 

治 t 作 
助 1 ^ 
作 月 ^ 

や "ill 
安 村 
政 座 
元 " 


曾 
我 

し 

白 

酒 

賣 
i_ 


執 

着 

獅 

子 
し 

長 

曆 
四 

年 

中 
村 
座 


枕 f 

獅ら 

子 
し 

n 

長 

寬 
保 

春 
市 
村 
座 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

淸 

明 
治 

フヽ 

年 

ヌ 
守 
田 

EE 


笑 は、 m j u ^ぷ 

^ 拂 浪 ば 洛 貰 
^ふ 宅 、陽 ひ 

年 やの 花の" 
三 袖 雪の 花 金 
月 のに 雷に 

京 气齊、 ^能 

S こ 東 5 眞^ 
^の 高 執^ 作 
§ 秀 7 せ m が 。,. 
芝 吟のは 原 s リ 

お - は 再 狩 の m 
w n i§ m m ^ 

^ ^ n ? tt 花 s 
& い) 小 ^ 臂ラ 

ャ \ti 乳^: 、霉 i 

m n - 一 戀 ^ 

i< リ ひ 刷 ^'2. 

參 r M 千 ^ 
)!•* 往 に ^ 

り て 省 U 



一一 二 六 



fff 雪 戀 

H 雪 

は な そ-き 

櫻 田 雪 



手 

後 



習 



にち の ぶん だん 

日文談 



ー樱 田 雪 盛 忠 美 談 

一 は な ュノ きせいち ゆ 5 だん 

1 櫻 田 雪 誠忠 美 談 



はな ふ W き だん じゃく そ 

花 舞 S 圑若曾 我 



花吹雪 春諷 



ハナ フブキ コ イノ *テ 力。 カミ 



ハナ フブキ ゴ 一一 チノ っフン ダン 



ナフ ブキ セェ チュウ ビ タン 



ハ ブキ ダ クソガ 

ハ^ K ブキ 叫ルノ フシ 



「乳 貰 ひ」 金 澤龍玉 作 

(※前 頁參 照) 



はなの ゆきこ ひのてなら ひ 

;訓 〔花 雪戀手 鑑〕 



「櫻 田 事變」 勝讒藏 作 1 明治 七 年 1 一月 若 太夫 芝 

居】 次 項の 繽編 (※次 項參 10 

f; 櫻 田 事 遭」 ん 勝讒藏 作、 能 進 加筆 ^名 題 〔近 

背 櫻 s 雪紀 聞〕 I: 明治 六 年 一 一月 若 太夫 芝居】 

ago 洛東 祇園 社內 SE〇 山 王の 境内 〇 同 別 當大廣 

間の 爭論 〇 喰 違 御門 內 〇( 奥) 小 塚 原の だんまり 

■s〇 常 陸 長 岡 村 入口 《〇 麻布 十番有 村の 道場 前 

〇 關の妾 宅 ©〇 水戶 街道 松 戶宿棒 鼻 〇 千 住 本陣 

の 門前 〇 同 本陣の 庭先 〇 同廣間 w〇 蓮 田 市 五 

郎の 住居 〇 同家の 裏手 〇 同 元の 部屋 w〇 品 川 

新 宿 山崎屋 の 入口 〇 同 庭先 〇 同 離れ座敷 ^〇 

櫻 田 門外 〇 上 杉 家^敷 前の 辻番 〇 元の 櫻 田 門外 

〇 辻番 〇 汐留橋 上 〇 元の 辻番前 i〇 町奉行 

所 白洲 

は な ふ,. 》 き ご にち のぶん お A 

績編 〔櫻 E 雪 後日 文談〕 《明治 七 年 一 一月 若 太夫 

芝居】 (※前項 參照) 



*- よ みづ せいげん レげ 

「清水 淸玄」 「男 重の 井」 河 竹 默阿彌 作 (※前 頁 



i) 



加 藤 月 來庵作 c: 大正 七 年 五月 浪花 座 】 



花 さ 

觀み 

mi 
大; 

和' 和と 
文 t お 
庫: 庫 こ 



ナミ ドォ ャ マト ブンコ 



ナミ ドキ ヒサ ゴ タイ コォキ 



ハ:^ ドキ ユイ ゾ. マ クバ リ 



ハナ モォ セン フ タツ ハラ オビ 



ハま ミジ ァ: ナシ 



ハ si. ミジ コ J ォソ .ゴ デンキ 



ハ ^^ミ ジ コ,. オラ, v • ャ ェ,, 。カキ 



ダモ、 、、ジ ネズノ • カミ。 カキ 



「釋迦 八 相」 ミ樓田 治 助 作 (安政 元年 三月 中 村 

座】 



「太閤 記」 河竹默 H 彌作 C 明治 十八^ 五月 巿村 

座】 

「慶 安太 平 記」 ..s 竹 默阿彌 作 《明治 八华五 M.t 

广原崎 座 3 

「お 千代 半 兵衞」 【享 保 七 年 七月 市 村 座】 (※二 

一 1 1 頁參 照〕 

近 松 德叟作 ((寛 政 十 一 年 九月 角 座】 

「日蓮 記」 河竹默 阿 彌作 【義】 刖訓 〔花 枫れ 

祖御傳 記〕 《明治 一 一年 十月 市 村^ j 

〇 日朗 出家 〇R 蓮 召 捕 〇 龍の 口 危難 〇 佐 渡の 

庵室 〇 日蓮 鎌終歸 參 

《嘉永 四 年 十 一 月 巿村座 } 



「根津 宇右衛門」 瀨川 如皋作 C 明治 十 

都 座】 



年 七 i 



はな み どき ひさ ご たい かふ t 

花見時 瓢 太閤 記 

はな み どき ゆ ゐの く ば& 

花見時 由 井 幕 張 

はな ま., せん ふたつ はら お • ひ 

花 毛氈 ニ腹帶 

t な も A ぢ あき .£ £ なし 

紅 楓秋葉 話 

花 杷 あ 祖御傳 記 

はな .* みお か i らのゃ へ がき 

花 楓高良 重 契 記 

はな お ね 7 の かみ 

ix- ェ itlid 艮.? 1^ 中 i#» 



, 花見 堂 大 



花艳法 音 樂 

花 館 愛護 櫻 

對色緣 長夜 

垴生村 

. は ね C かむ ろ 

羽根の 秃 

は > そだ ち えだ の 5 ぐ ひす 

母 成長 枝鶯 

は. - そだち ゆき まの 5 ぐ ひす 

母 育 雪間鶯 



濱 千鳥 眞砂白 一、 很 

はまの まさご つきぬ いし か は 

濱砍傳 石 川 

はまの まつ よす る しら なみ 

濱松寄 白波 



ハナ モミ ジ ノリ /• オン。 カク 

ハ 3- カタ ^ィゴ ノ.サ クラ 

ハ^! ヌ* 力 力 力-一 シノ. ナ 。カヨ 

ハ 二 ユウ ムラ 

ハネノ • カム 口 



ハ" ソダチ エダ ノ* ウダ イス 



ハハ ソダチ ユキ マノ. ゥグ イス 



マチ ドリ マサ ゴノ • シラ ナミ 



マノ • マ サゴ ツ^ ヌ. イシ カヮ 



ハマ ノ* マツ ヨス ル: ンラ ナミ 



河 竹 默阿彌 作 【富、 淸】 ((明治 六 年 九月 村 山 座】 

「助 六」 津打治 兵衞作 《 正德 三年 山村 座】 

「小さん 金 五郎」 【常、 淸、 長】 《嘉永 三年 九月 

L. 中 村 座】 

き ぬ が はもの^たり めいぼく かさね. ft のがたり 

㊀ 〔鬼 怒 川 物語〕 〔薰 樹累物 語〕 等の 一 場面の 

稱 岡 鬼 太郞作 C 大正 十三 年 十月 松 竹 座】 

ス※ 一一 一 頁、 二 五 一 |頁 參照) 

はる はむかし ゆかりの はなぶ さ 

「かむ ろ」 【長】 〔赛 昔 由 緣 英〕 五變 化の 内 

L (※三 三 1 頁參 照) 

「山姥」 【常】 《明治 一 一十 年 一 一月 市 村 座】 

「山姥」 (「三 津五郞 山姥 i> 【富】 【文化 二 年 十 

せい わ げんじに だいの ゆみと り 

1 月 中 村 座】 〔淸和 源氏 一 一代 將〕 の 大切 淨 瑠璃 

「石 川 五右衛門」 三 河 竹 新 七 作 【明治 十六 年 十 

1 月 市 村 座】 

「石 川 五右衛門」 辰 岡 萬 作 作 《 文化 元年 九月 中 

座】 

((明治 四十 一 一年 十 一 月大阪 朝日 座】 



濱 松風 戀歌 

はや ざ *- すみ だ が は 

早 唤隅田 川 

はや り 5 た ひ よくの みつ もん 

時化 呗 比翼 三 紋 

uf> つ ノみ いは ふ かい け 5 

股鈹祝 11 橋 

孕 常 磐 

張^子 朝鮮 軍 記 

はり ぬ A づ ID な おの に ふ じ や, > 

一: ig S 简ほ田 入城 

「張 拔筒眞 田 入城 

は A あ ,4J ひ 一一 ひの 千 ** ざき 

は -« あそ, ひ たこの あはせ 

^遊 * 繪合 

^遊^ 根秃 



ハマ マツ カゼ コ イノ *ョ ミ ウタ 

ハヤ ザキ ス^^。 カヮ 

ハヤ リウ タ ^ョク /• ミツ モン 

ハ^^ズ ミ ィポ ォ. カイ キヨ ォ 



ハ ラ ミト キヮ 

ハ^ オギ チヨ ォ セン グンキ 



ヌ キズッ サ ナダゾ ニー ユウ ジョ 

广ォ 



ハル アキ ナイ コ イノ • ヤマザキ 



ハ^. ァソビ タコゾ *ェ 力 ヮセ 



ハルア ソビ ハネノ • カム 口 



- 松風」 【長、 竹】 刖訓 〔濱 松風 戀湫」 

L 一一 瀨川 如阜作 【 文化 だ^ 八 巾 村 座〕 

「隅 田 川」 〇 「連 獅子」 ff?. 水 二た ヰ 叫 村.^ し 

广 打 九 平 次 作 

「お 染久 松」 並木 五瓶 作 《寬政 八 ^七 枘^〕 

-ー 河 竹 新 七 作 【货】 《明治 一 一十 一 年 g:H 中 村 座〕 

近 松 門 左 衞門作 【義】 《寶永 七ハ牛 八お 竹 本 座】 

「太閤 記」 「朝鮮 記」 河 竹 默阿彌 作 !: 明治 十 

五 年 十月 巿村 座)) , 

「眞田 幸 村」 ((明治 十五 年 三月 春 木 座】 

新 歌舞伎十八番の 一 

〇 九 度 山の 閑居 

「引窓 與 兵衞」 四鶴屋 南北 作 【文化 五^ 一 月朮村 

座)) 〔双 蝶々 曲 輪 曰 記〕 の書替 (※三 WI 1 頁 塞 

I: 大正 三年 一 月 歌舞伎 座】 

「羽根の 禿」 【長】 ((明治 三十 叫 年! 一月 «; 砂 座】 

!_ 三ん 




春! 春 i 春 ま 眷ミ 

mi 鬼: 鬼 こ 曙 | 
小 fr 駒, p ま 廓 ま 

栗;' 小 vj— 曾 そ 

美 ひ' 栗ま 我 4: 

勇? 外^ H 



ハ^^ス ミ ァ 3-。 力 タケ 

ル。 カス ミ ハ 叫デノ ニー ギ ワイ 

ハル サメ。 カサ 

ハ^!^ モォ ゥ列ヮ /• ダ テヒモ 

T ルナ ゾ. ウメ カオル .ゥ チヮェ 

叫 ルゾ • ァケ ポゾ ク^^ ソ。 力 

叫 ルス • コマ ォ グリガ イデ ン 



ハルノ • コマ ォ グリビ ユウ デン 



叫 ルゾ: ンラべ ムス メナ ナ クサ 



ハルノ • ナ 。カメ カス ミノ • フジ ハシ 



「淺 間」 【清〕 ((明治 三士 一年 三月 歌舞伎 座 3 

《大正 七 年 一 月 市 村 座】 



をと こだて はるさめ がさ 



福 地 櫻痴作 【長】 〔俠客 春雨 傘〕 の略稱 (※六 一 一 

L 頁 參 S 

「伊達 騷動」 《文久 一 一年 一 月 巿村座 3 

「安中 草 三」 三 河 竹 新 七 作 ((明治 一 一 十六 年 七お 

歌舞伎 座】 :, . 

こ 津打治 兵衞作 〇 「女 鳴 神」 (二番目) I: 寬保ー 一年 一 

广 月 佐 渡 島 座)) 刖訓 〔赛曙 廓 曾 我〕 

「小 栗 判官」 「碁盤 乘り」 「小 栗 十 勇士」 勝^ 鈸 

作 【義】 〔 明治 十四 年 一 月 角 座】 別訓 〔舂 鬼聊 

一, 小 栗 外傳〕 

「小 栗 判官」 勝 諺藏作 前項 別名 題 叉 〔春 駒 小 

栗 義勇 傳〕 とも 

「娘 七 種」 【長】 〔初 商大 見 世 曾 我〕 の內 

《明 和 四 年 一 月 中 村 座】 

【大正 十一 年 二月 横濱 座】 



春 霞 淺 間 山| 

はる が すみ はつ での にぎ は;! 

春 霞 初出 賑 

t る さめ がさ 

春雨 傘 

+* る ャ まふ -3 ち はの 

審 角力 扇 伊 

嗪名 梅香團 



達 紐 

は ゑ 

ぎ 畫 



春 調 娘 七 種 

はるの ながめ かすみの ふお はし 

春 眺霞藤 橋 



六 や 〇 



審 錦 秋 紫 櫻 



はるの の ベ かざしの たもと 

存野 邊樱袂 



お W 色 夕闇 



£き£ W 夜^ 子 梅 



よ ひ しゃ i Co 



はも は むかし ゆか りの はなぶ *- 

が ^ 由緣英 



魂 杏名 殘錦繪 

ばん し- f さら や しき 

s w 1 『 至 & 



ハルノ .,|7 シキ アキ ハザ クラ 



ハルノ .ノ ベ カザ シノ • タモト 



ハルノ *3 ィ ィ ロト, ユウ ャ< 



ハルノ .ョ ィ ショ ォジノ • ウメ 



叫 ルヮ. ムカシ ユカリ ゾ. ハナ ブサ 



ハン ゴン コォ ナゴ リノ こ丁ン キエ 

刈ンシ ユウ. サ^ f シキ 



は- にしき あきば く 《» 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 ^訓 〔卷錦 秋 葉 so 

C 明治 二十 二 年 十一月 市 村 座】 

こつ やよ Ast.tta«/VJQ 

よせ 岩 藤」 鹧屋 南北 作 【長】 〔榔 花: K 江戶 

入船〕 の唄淨 瑠璃 (※三 八九頁 參 照) 0K 保 八 年 

广三 月屮村 ゆ-、) 

r: あ a/と ざ -3 し はなの にし 

「辨 H< 小僧」 河 竹 默阿彌 作 〔靑砥 稿 花 紅 彩丧〕 

の 二 幕 H 淨 瑠璃 【淸】 ^訓 〔#锊 色 夕 阅し 

L 變 一 一年 一一 1 月 市 村 座】 

はるの よしや うじのむ め 

「夕霧」 【富、 淸】^ 訓 〔# 夜 障子 梅〕 《天明 Z 

年 一 月 森 田 座)) 寶 S 壽來作 

【長】 ((天明 五 年 一 月 桐 座】 

ろせい は. si かむ ろ しろざけ- ゥり あげまき 4! ん なすけ 

魔 生 〇 羽根の 禿 〇 白酒 K 〇 撝卷 〇 女 助 



ども またへ い ども また 

「吃の 叉 平」 r 吃 叉」) 【富: k 安永 六 年 九お 中 村, 



「皿 屋敷」 爲 永太郞 兵衞、 淺田 1 鳥 合作 【義】 

【寬保 元年 七月 璺竹 座】 (※次 頁參 照) 

w〇 冷光 院殿 下馬先 〇 冷光 院館 〇 八 坂 三 平 住家 

〇 壬 生 村 樂燒^ 五兵 衞 住家 w〇 松風^ O^m0 

〇 園 右衞門 住家 £〇 道行 (〔三が いが さ :_) 〇 姬ケ城 

下下 〇 鐵 山下厣 敷 〇 播州 靑山: ゆ , 害 〇 鐵出 S 所 



バ 
乂 

ダ 
ィ 

フ 
ク 
チ 

ォ 



バ I 

ン 
チ 

ォ 

サ 
ャ 
シ 
キ 



ノべ 
ン 
ゼ 

ェ 

ォ 
ク 

力 
ブ 
キ 



幡隨 長兵衞 

ばん ゐ ちゃ- フ ベ ゑ しゃ-つ じん まな いた 

幡隨 長兵衞 精進 俎板 

ばん ザい いき ほひ i づ にっき 

萬歲勢 伊豆 日記 

萬歲阿 i 歌 舞妓 

ばん ちゃ •?> さら や しき 

番町皿 屋敷 

ばん みん どい ふく ちゃ i 

萬 民 大福 R 



㊀ 並木 五瓶 作 ((寬 政 十一 一年 一 月 中 村 座 】 

㊁-初 櫻 田 治 助 作 (次 頃の 略稱) 

「鈴ケ 森 一 初 櫻 田 治 助^ 早 和 三ハヰ 八月 中 村 座】 

淨 瑠璃 〔萩 藩 露 轉寢〕 (「夢の 植 八」) (※三 一 

〇 精進 俎板 〇 鈴ケ森 U 頁參 照) 

「暫」 津打半 右 衞門作 f 享保 一 一十 年 十 一 月 河原 

Li 

「伊達 騷動」 櫻 E 治 助 作 

I: 文政 十 年 三月 市 村 座】 〇 「毒 茶の 丹 助」 

「皿 屋敷」 岡 本 綺堂作 (杏花 戲曲十 秫 の內) 

〔播州 皿 屋敷 J の 改作 f 大正 十 一 i 月 明治座】 

〇 麴町山 王 下 〇 番町靑 山 尾 敷 (※前 頁參 照) 

「暫」 中 村 傳七作 《 正德 1: ハ牛十 一 月 中 村 座 】 



バン ズィ チヨ ォべェ 



バン ズィ チヨ ォべェ ショか ジン マナ 

II イタ 

バン ゼヱ ィギ, ^ィ. ィズニ ツキ 



高ま 

n\ti 
お 
相 さ 
花 f 
王ら 


緋ひ 
縮ぎ 
緬; e 
卯 ; 
月 ま 
紅る- 
菜- 


膝 さ 

毛" 


m 
山ミ 
mx 
現': 

m 

Mt 


m 
山: 

Bh 
花, 
王お 
彩 s 
幕 f 


山: 

殿,; 
旭 | 
>fe さ 


來? 
山 I 
mi 

莊! 
子レ 


匕 

へ 

リ 


ヒ 

ダ 1 
力 1 

フ 
ィ 

V 

ァ 
ィ 
ザ 

ク 


ヒ 

ジ 
'リ 
メ 
ン 

ク 1 
ズ 
キ 
ノ 

モ 

ふ' 1 
ノく 


ヒ 

ザ 1 
ク 1 

ゲ 


ヒ 

コ i 
サ 
ン 

ゴ 
ン 
ゲ 
ン 

チ 
力 
ィ 


ヒ 

シ 
ャ 
マ 
K 
/ 

サ 
ク 

ィ 

マ 
ク 


ヒ 
ガ 

シ 
ャ 
マ 

ト 
/ 

T 
サ 1 
ヒ 
/ 

ォ 
ギ 


b 
ガ 

シ 
ャ 
マ 

サ 1 
ク 

ノ 

ソ 
ォ 

シ 




本 田, 

座 出 R 
w 雲 高 
、 川 
竹 し 

M 球- 
兵 i_ 
衞 つ 
等 安 
合 珍 
作 淸 
^ 姬 

曆 近 

ノし 

^ 中 

T\ , 
竹 竹 


近 
松 
門 
左 

門 

作 

義 匚 
u —— 

S 二 
寶 三 

さ 頁 

¥ 二 
六 八 

H ― 

ri _ . 
竹 頁 
本 參 

座 m 


㊂ 1 

mi 

中 ど 
膝 

栗 6 

S 滑 s 
等 稽 
の 膝 
略 栗 
稱 毛 

へ 〇 

^ 中? 

2 膝 


r~\ つ 
彥さ毛 
山え 谷 

mm 

現': し 
誓》 梅 

助; 5 野 
太 さ 下 

刀 i 風 
^ 作 

も 天 

手 ハ 

If 
村 十 

ri 

竹 
本 

座 


~1 
柬 

山 

し 

佐 
食 

35: 
し 

明 
'き 

五 
月 
守 
田 
座 


唐 * ら' 山 

衣! 'し 

八 々年 
關 九 
羽 月 
し 佐 

5 狭 
詰 B 

リ 長 

郞 
座 


月 別 つ 
中 訓 佐 
村 m 貧 
座朿宗 
w 山 吾 
樱! し 

華き 田 

'5 し舍 
ハ 源 
東 氏 
山 し 

ひ 如 

や' 作 
永 门 

勾-: U 

八 





獨? 

道た 

t+l ひ' 

中 ひ 

を 
十 r 


猿 さ 

友! 

HB,,. 
Hi" 

途で 
の 


つ 

家 や 




左? 
小 = 

刀 S 


飛 ひ 

彈 g 

匠 A 

國ミ 
噺' き 


曰 ひ 

高?' 

紀 s 
國ぇ 
名 2 
所 ^ 


二 さ 

驛; 


諷 t 






ヒ 

ト 1 

タ 
ビ 


t 

マ 

ネ 


ヒ 

ト 1 
ッ 1 
ャ 


ヒ 

ト 1 
力 
ま 


ヒ 

ダ 

ガ 
タ 
ナ 


ヒ 1 

ダ 

タ 
ク 


ヒ 

ダ 1 
力 1 
ガ 

V 


ゴ 

ジ 

ク 
サ 

、ノ 

'ソ 
ギ 


力 

KI 

/ 

ヒ 
ト 

フ 

シ 




フ 

ダ 
力 

ソ 


シ 

ク 
ノ S 

ナ 

シ 


キ 
ク 
メ 

ェ 

シ 


〇 8 ^ L 

秋 is 政つ 
集, 十五 
山 四 年 十 

2 墓 六 三 
尹 3 月次 
£ 河 の' 
め 〇 原怪 
〇 十 崎し 
お 二 座 ノリ 
松 單 w 

の 重 ; 3w 

腹の ヒ 
裂怪 鶴 

Q m 屋 
坂 二 南 
入 州 北 
山 八 作 


O J. 
m お 

^廻 
の し 
段 し 

明 
治 
元 
年 
十 
月 
市 
村 


新 村 n 

古 座一 

演 w つ 
劇 7 家 
十 气 し 
M ^ 河 
の 2 竹 
一 n 默 

Q 種お 阿 
^ 稀ミ彌 

n 薩ミ作 

V 埵^^ 

§ 誓 s 明 
お おお 治 

麵示 
リの土 

內 f 
四 

月 
朮 


村 n 
座 松 
リ 葉 
田 屋 
螺 瀨 
金 川 

, 田 
倾 治 
城 助 

買 作 
虎 

の ; 

り ¥ 
脚 四 
色 月 
屮 


伎 n 
座 彫 ま 
w 刻? 
新 左 g 
歌 小さ 
舞 刀 さ 
伎 しな 

5 の 
t 略 

ft 稱 
の 巧 
― 明 

ハ Vn 
《 二 
二 十 

- 宜 - - ~~ , 

四 年 

頁 五 
參 月 
照 歌 
w 舞 


Jar. 

新 , 

富 左 

座 甚 

W 五 

郞 
し 

河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 
十 
七 
年 
十 


年 1 
十 日 

月 咼 
河 川 
原 し 

崎 £ 

淸 

姬 
し 

河 
竹 
默 

彌 
作 

明 
治 
七 



m 
き' 

番ば 



が 

^"雀。 木 * 出^ 
山? 山 i 山? 國さ 

駒; 駒! 旅 5 五- 

mm 路ミ 字お 
松, 松よ 聞: 旗 さ 
樹っ樹 つ 書 t : 風 さ 



ヒ 刊ズル サンバ ソォ 

ヒナ ノ,ミ3 オト ュメニ モ*シ ロザ 

厂ケ 

ヒ^, F ッリ カ^ジ. V モモ 



ヒ ノイズ ルクー 一 ゴジノ • ハタ カゼ 

ヒノ キヤ マ タはジ ゾ* キキ。 カキ 



ヒ バリヤ マ コマ ツナ ギ マツ 



ヒ バリヤ マ ヒメ スー, ァ マツ 



ヒマ チア ソビ ツギ /• ヨシ バイ 



ヒメ クラべ フタ バエ ゾ オシ 



津村) 〇 うぶめ の幽靈 (小夜 中 山夜啼 石) 古寺 

の 化 猫 (岡 崎) 〇 地獄の 盆 踊 

「雛 鶴 三番」 【長】 C 齊曆 五ハヰ 作】 

「お 七吉 三」 【常】 《文 政 九 年 三月 中 村 座) 

壕越 一 一三 治 作 【長】 〇 官女 〇 女^ 平 O^M 8 

S 〇 布 晒 〇 春 駒 〇 切 禿 ((寶 曆八ハ や:;: パ^ 村^、、 

「日蓮 記」 ((明治 一 一十三 年 十月 中 村 座】 

「檜 山 騒動」 「相 馬 大作」 三 河 竹 新 七 作 

「中 將姬」 「雲雀 山」 《明治 一 一十 年 九月 中 村 座) 

〇 橫萩 舘雪責 〇 草 香 峠 山腹. 

「中 將姬」 「鷓 山」 「姬拾 松」 並木 宗輔作 【義】 

C 元 文 五 年 一 一月 璺竹 座】 ; 

ひばり やまひめ のす てまつ ひばり やま 

別訓 〔雜山 姬抬 松〕 又 〔鹧 山姬拾 松〕 とも 

〇 中將姬 霉責 

「田舍 芝居」 河 竹 默阿彌 作 【淸、 竹】 【明治 八 

ハヰ 三月 新 富 座 】 

近 松 德三ヽ 奈河篤 助 合作 〔寬政 十二 年 九月 角 座】 



S 山 姬捨松 

ひ t ち あそび つきの よ し f る 

日 侍 遊 月夜 芝居 

でめ くらべ ふ た « & ざ. > し 

姬競 双葉 繪 草紙 



ひなの め 5 と ゆめに. ft しろ ざけ 

雛對夢 白酒 

ひな 4 つり かみ おの も." 



ヒ 

ャ 

ク 
ン 



ヒ 

メ 

コ, 
マ 

ッ 



ひ 》 -1 まつ ねの ひ あそび 

姬小松 子 日の 遊 

ひや < にん まち 5 き なの よみ ,つり 

百 人 町 浮 名 讀 賣 

ひゃく でん た 5 なの そめ わけ 

百猫傳 手綱 染分 

漂流 奇談 西洋 劇 

ひ よく づか & ばな の てら にし 

比翼塚 尾花 寺 西 

ひ f て ふ はるの そ * か ざ く 

比翼 蝶 春 曾 我 菊 

ひ よくの つるせん ざい そ が 

比翼 鶴 千歳 曾 我 



「俊 寬」 「姫小松」 吉田冠 子、 近 松 影 鯉、 竹 S 

小 出 雲、 近 松 半 1 一、 三 好 松 洛等作 § 

f; 寶曆七 年 二月 竹 本座】 

〇 洞 ケ嶽の 段 

もん ど しらいと かさね づ まね や さよぎ ね 

「鈴 木 主 水」 「白糸」 淨 瑠璃 〔重 棲 闘の 小夜 衣〕 

【淸】 (※八 一 ー頁參 照) 

「猫騷 動, 一 瀨川 如皋作 《元 治 元ハヰ 八月 中 村 座】 

〔戀 女房 染分 手綱〕 の書替 一 番目 四 立目淨 瑠璃 

〔胡蝶 夢 狂戯戀 猫〕 【常、 淸】 ハ※ 一 六 一 頁參 照) 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 十一 一年 九月 新宮 座)) 

「權 八」 「寺 西 閑 心」 次 項の 別名 題 !: 明治 三十 

1 年 十月 歌舞伎 座】 (※次^ 參 MO 

「髮 すき 權八. 一 一,, 驚 破り 權八」 輻森久 助 作 

淨 瑠璃 〔其 小唄 夢 廊 J 【淸】 【文化 十三 年 一 月 

中 村 座】 (※二 wra: 頁參 照) 刖訓 〔比翼 蝶 春 骨 我 

る 厂 iO 

「敷 皮」 河 竹 默阿彌 作 ^訓 〔比翼 鹤千歲 曾 我〕 

ふ ; o とみます す ei ひろ そが 

〔富 治 三 升 扇 曾 我 〕 の特名 題 C 明治 五 年 一巧 村 

山 座】 (※三 31〇 頁 參^) 



ヒョ オリ ユウ キ ダン セ ェョォ カフ キ 

ヒ ズカ 別 バナ/ • テラニシ 

ヒ 到 チヨ ォ 叫ル/ *ソ 州ギク 

ヒ 3 タノ • ツル セ ま イソ。 力 



ネノ ヒ/ • ァソビ 



マチ ゥキ ナノ *3 ミゥリ 



ヒャク ミヨ ォデン タズ ナノ • ソメヮ 

厂ケ 



比翼 紋愛 井の 字 



日吉 丸稚樱 



, ひら ゐ ごん ばち よし はら がよ ひ 

平 井 權八吉 原 街 

ひら * ご ん ぼち よし はら;; よ ひ 

, 平 井權八 吉原衢 



一, 假名 盛衰 記 

せい す& * 

一 ひらがな 盛 衰 記 



S 比 琶 の景淸 



^ 名 所 月 影 淸 



ヒ 3 ク モン ィ トシノ.. イノ ジ 



ヒ ヨシ マル ワカ ギ/ *サ クラ 



ヒ ライ *ゴ ンパチ 3 シ ワラ。 カヨ ィ 



ヒラ。 カナ *セ エス ィキ 



ビ ヮゾ, カゲキ 3 



ビヮゾ • ナドコ 口 ツキ ゾ. カケ キヨ 



「淺 草の 權八」 河 竹 默阿彌 作 ( 明治 I ;十ハ 牛 七お 

ご じふさん ぎ あ ふ * きの しゅく づ け 

中 村 座】 【淸】 〔五十 三 藤 扇 宿附〕 の內 

广 刖訓 〔比^ 紋愛 井の 字〕 

「日吉 丸」 近 松 やなぎ 作 I. 享和 元年 十;^ 大^ 爛 

江 市の 側 芝居】 

L〇 小牧 山城 中 C 駒 木 山城 中) 〇 五郞叻 住家 

「駕 破りの 權八」 「お 助權 八」 並木 五瓶 作 

【寬政 五 年 三月 角 座】 



「逆 櫓」 並木 宗輔、 竹 田 出 龔、 三 好 松洛、 竹 田 

小 出 雲 等 合作 【義】 ((元 文 四 ^四お 竹 本 座)) 

せん; o んもん だ ふ さかろ げんた かんだ 5 

〇 先陣 問答 〇 逆 櫓 〇 源 太勘當 (二 段目ノ 切) 



〇 無 



: 四 段目ノ 切) 



, ひ はの なと- J ろつ きのかげ きょ 

〔琵琶 名所 月 景淸〕 の通稱 新 歌舞伎十八番の 

【明治 一 ! 十一 一年 三月 中 村 座》 (※次 項參 照) 



ヒ 】 



「琵琶の 景淸」 西澤 一 啄作 

あり * かた や めぐみの か げきよ 

景淸〕 〔難 有 御 江戶景 淸〕 の 

の 四 段 目の 切 (《• 一一 頁、 一 

((明治 一 一士 1 年 三月 中 村 座】 



-S 



g 訓 〔琵^^ 所 月 

げんぺい ぬの, ひきった き 

節 〔源平 布^^、 



m 風 ま 

流 s iMt 
十よ 相 ひ あ 
二に 生 § 

月 s 子し 



フゥ キヨ ォ ユキノ *3 バナシ 

K ゥ キヨタ ヒ^ リゲ 

フ^^ブ ミ ^イノ • 力 キォキ 

フゥ セン ノリ ゥヮサ ノ* タカ ドノ 



フゥ リュウ アイ オイ ジシ 

^ゥ リュウ ジュ ウニカ ゲッ 



松 居 松 翁 作 ((大正 十五 年 七月 歌舞伎 座】 

「膝 栗毛」 【 彌次喜 多」 【淸】 ((嘉 永 三年 五月 市 

村 座)) 

〇 池 鯉 鮒 宿の 場 



「お 七吉 三」 河 竹 默阿彌 作 【富】 

しようち くばい ゆきの あけぼの 

〔松竹梅 雪 曙〕 の 淨瑶璃 ((安政 三年 十 一 月 

市 村 座)) 

「風船 乘」 河 竹 默阿彌 作 【常、 淸、 市中 音樂 

隊】 〔 明治 二十 四 年 一月 歌舞伎 座】 



「相 生 獅子」 【長】 ハ※ 一 頁參 照) 

:0〇 惠方茛 歳 【常】 :«w〇 鶯宿梅 【哥】 ほ〇 

鷄 合せ 【常】 «w〇 助 六 【長】 ほ0 金 時 【哥】 

神 田 祭 【淸】 ぼ0 燈籠踊 【長】 ぼ 〇 玉 

兎 【淸】 sg〇 多摩川 【長】 ぽ〇 紅 蕖伞 (絲 錦 

色 木) 【常】 sw〇 起 上り 小 法師 【淸】 i〇 節 

季候 【長、 常】 



t け. 3 ゆきの よ ばな し 

楓橋 雪夜譚 

^•7 きょく ひざ くり げ 

風 曲 膝 栗毛 

ふう じ ぶみ こ ひの かき おき 

封 文 戀 書 置 

ふ- フ せん のり 5 は さの だか どの 

風船 乘 評判 高閣 



膨 
川な 

«;; 
mi 



ぼ 

海?: 海?: 海?: 
駒む 無む 近 f 

if 里 t だ 

傳でん 傳 でん m: 

a L § し 



吹 t m 笛 さ 
取; 與' ' m 
三 9 月 s 
あ 玉つ 白と 

兎ュ : m 

横き 

櫛^ 



フエ モ* スム ヅ キノ • シラ ナミ 

フ ゲル サ ツキ ゾ ,ョ コグシ 



フ キト リズ マ 



フ クシ ユウ テン。 カジ ャャ ムラ 



フ^ r カイ オ^^ン ジ 



フク ジュ カイ • ム リヨ ォ デンキ 



フ グスケ F ズ マゾ. フ^ X 力 マ 



フ 々ヮ タリ クル ヮ/ • チヨ オハ ナ。 力 

广タ 



フジ カヮ ブネ /リ アイ バナシ 



Itt かま だれ 

「袴 垂」 【常】 !: 明治 八 年 十 一 月 新 富 座) 



岡 鬼 太郞作 《大正 十 一 年 三月 新 富 座) 

LO 橫山町 伊豆 屋外 〇 稻荷堀 河岸 〇 品 川- M お 5a 內 

「釣 女」 幅 地樱痴 作、 新 歌舞伎十八^の 1 

C 明治 二十 九 年 六月 歌舞伎 座】 



かたき. つち てんが;; o やや むら かたき 5 ち 

「天下 茶屋」 〔敵 討 天 下 茶屋 聚; 1 の^ 名 題 r 報^ 

てんが ぢ やや むら 

殿下 茶屋 聚〕 とも 【明治 八 年 七パ守 W 座】 



「近 江 殺 氏」 C 享保 頃】 

河 竹 默阿彌 作 『弘化 四 年 五月 河原 崎 座】 



のりの はな すがたの いろく 

「福助」 【長】 〔法 花 姿 色 同〕 五變 化の 一 

、 L (※三 一 〇 貝 參 ID 

「双 蝶々」 奈河 一 洗 (篤 助) 作 刖訓 〔色 ^^輪 

蝶 花形〕 ((文化 十 一 年 一 月 中 村 座 3 (※四 一 1 1 頁 

5照) 

「 龜山仇 討」 鶴屋 南北 作 

C 文政 九 年 五月 中 村 座】 



ふ く す t あづまの ふお ほか ま 

! S 助 來藤菘 

ム け ト た。 <4 わの て ふ はな がた 

色情 曲 輪 蝶 花形 



ふく Li てん • か S や や むら 

復饕 殿下 茶屋 聚 



伏 t 富 ふ 富 ふ 
見 A 士じ士 u 

街? mm 
地お 筑? 男? 
mi 波が 
夜よ 繁' • 
話 i 山 t 山: 



フジ ト,ミ マス スェ ヒロ ソ。 力 

.K ジノ. ァ ケボノ ツイ. ^.ダ テゾメ 

.K ジ, V ユキ ミ^ ゾ。 力 

フ タイ ッ グ IX ノ • シめャ マ 



フ シ ミチヨ ォ ジ シン ゾ • 3 バナ シ 

フ^^マス サ^^ イソ。 力 

フ^,^ スメ 

ズ タイ *ァ カルキ ^々エノ. ヨ^ バ 

. 厂ィ 

ズ タイ/ スナ ヮ 3 -ギソ 。力 



ひよくの つ る せんざい そ が 

「敷 皮」 河 竹 默阿彌 作 〔比翼 鶴 千歳 曾 我〕 の刖 

名 題 應ニ年 二月 守 田 座】 (※三 HI 六頁參 照) 

一,^ 生立會 我」) 

河 竹 默阿彌 作 【常】 !: 明治 一 一十 一 一年 五お 千^ 座】 

「大佛 供養の 景淸」 「呼戾 の 景淸」 S 享 三年 一 

月 中 村 座】 

「女 書生」 河 竹 默阿彌 作 士額 男女 

{ 明治 十 年 四月 新 富 座】 L 繁山〕 

「加 藤淸 正」 「蛇の目 脂」 三 河 竹 新 七 作 《明治 

二十 四 年 十月 市 村 座 J> 

櫻 田 治 助 作 《寬政 十 1 一年 一 月 中 村 座) 

「ナ 津繪藤 娘」 勝 井 源 八 作 【長】 

〔歌へ すく 名殘大 津繪〕 の ft (※七 五頁參 照) 

「八 犬傳」 「皿 屋敷」 《 明治 十 一 年 八月 新 富 座) 

(衣 芝居の 嚆矢) , 



「淸水 淸玄」 「鏡 山」 櫻 田 治叻作 

月 桐 座: i 



^政 六 年 



すゑ ひろ そ が 



富 治 三 升 扇 曾 我 

ふじの あけぼの っゐの だて ぞめ 

三國 一 曙 對達染 

富 士雪 年貢 曾 我 



藤 娘 

ぶ たい あかるき ; n せいの よ しば ゐ 

舞臺 明治 世 夜 劇 

舞臺 花き 榮曾我 



ふじみ ます さ. i は u そ が 

富 士三升 幸 曾 我 



m 刚, 双え 
1-: Ifi^ 面き 
Pfc 水^^ 

川 S 月ず 月? 



二え 双え * 

E! 面^^ 



フタ ォモテ 

フタ ォモテ 

フタ ォモテ 



カズ マ/. ゥ g ェ 



シ ノブ, イロ ザシ 



チュウ ギカ 力ミ 



フタ ォモテ ッ キノ, スヵ タエ 



フタ ォモテ ミズ-一 • ゥッ リギ 



フタ ォモテ ミズ 二 *ッ クバ ネ 



フタ ォモテ ミズ 二 こァ ルッキ 



フ タゴ • スミダ 。カヮ 



フタ ツチ ョォ ィ ロノ 二 アキ アキ 



「双 面」 「葸 k」 【淸】 【 文政 十 年 九月 河^ 崎 座: T 

「双 面」 「隅 田 川」 【淸】 【文久 元年 十バ守 s 座〕 

「齋藤 太 郞左衞 門」 福 地 樱痴作 《明治 三十 I ーハ 牛 

九月 歌舞伎 座 } 

「双 面」 「隅 田 川」 「葸資 」 「法界 坊」 木 村阖夫 

作 【常】 0K 明 八 年 W 森 川^, 詞^ 〔双 面お^ 繪〕 

「双 面」 「隅 s 川」 【淸、 竹】 《明治 五 年 七月 村 

山 座】 

「双 面」 「隅 田 川」 【常、 竹】 《明治! 一年 三お 市 

村 座)) 

「双 面」 「隅 田 川」 【常】 前項の^ 名 題 

わたしぶね 

〇 隅 田 川 渡船の 場 f 明治 十 1: 年 八月 新お^〕 

「隅 田 川」 近 松 I: 左衞 門 作 〇 狂女 道行 

I; 享保 五が 八月 竹 本 座】 

「お 竹大 H 如來」 河 竹 默阿彌 作 【元 治 元年 十 パ 

守 田 座】 又 〔猿 蝶 色 成 曙〕 とも 



ふた お て < づ つし A 

二 面 束寫鎗 

-*fc おちて しのお いろ ざし 

W 顏葸 色彩 

雙 .W 忠 鑑 



蝶 色, 成 曙 

一 雙蝶色 成 曙 



つきの すがた ^ 

つきの すがた ^ 

月 姿綺 

^移^ 

兩而 ^紫峯 



不ふ 不ふ 正 ふ 雙き 双! 

權ミ 紋ま 
動ぎ 櫻! mt 刀 | 刀舊 
下 ^ 梅ミ 銘^お 
總 t 柳〗 月 s 月ミ 
±% 新え 
產げ 聞 ま 



フタ ツチ ョォチ 3 クル ヮ ニッキ 



フタ ツモ ン カタ ナノ .メ ヱゲッ 



フタ リズ マ バイ リュウ シン ブン 



フ ダン ザ クラ シ モォサ ミヤ ゲ 



フドォ 



フ トン キタ ,ス 。カタ ハ ナノ .ヒ。 カシ 

I. ャマ 

フ^ T ンケェ 



「双 蝶々」 竹 田 出 雲、 三 好 松洛、 並木 千 柳 合作 

((寛 延 一 一年 七月 竹 本 座 } 

H〇 浮瀨 〇 淸水觀 昔 IE〇 高臺橋 相撲 前 闫〇 新 

町 井筒屋 w〇 大寶 町搗 米: S ©〇 難 波 芝居 裏 W 

〇 橋 本 治 部 右衞門 住家 w〇 道行 g〇 八幡 ffi 引窓 

(南 與兵衞 住家) w〇 幻 竹 右衞門 住家 〇 觀心寺 

「お 花 半 七」 【新】 (宫 古路) 

SI 子 保 十六 年 一 月 佐 渡 島 座】 

河 竹 默阿彌 作 ((明治 十一 一年 I 一月 市 村 座】 

「佐 倉宗 吾」 H 瀨川 如皐作 【新】 

〇 宗吾 住家 〇 子 別れ 



なりた さんぶん じん ふ ど 5 

㊀ 〔成 田 山 分身 不動〕 (初 市 川 

なる かみ ふ ど- P- きた や ** ざ くら 

圑十郞 作) の內 〇 〔雷神 不動 北山 櫻〕 (津打 半 十 



歌舞伎十八番の 

圑十郞 作) の內 

郎等 作) の內 ((明治 四十 五 年 一 月 明治座】 



きょみ. せいげん せいげん さくら ひめ 

「清水 淸玄」 「淸玄 樱姬」 《明 和 九 年 京都 北側 西 

芝居】 



「船 辨慶」 河 竹 默阿彌 作 C 明治 十八 年 十 一 月 新 

富 座)) 【長】 新 歌舞伎十八番の 一 



ん とん きた すがた はなの ひがし やま 

蒲 圑着姿 花 東 山 

ふな べん けい • 

船辨慶 



§i )n ふたって ふ ノ\ くる わ につ き 

双 蝶々 曲 輪 日記 



武ぶ 

勇! 

m 
tm 
世せ 

mi 


樣今 
お 

';:;; 簦, 

水: 
仙: 


卜 

" 囘ま囘 ま 
筐衝 
繪賫 
草? ま 
紙し 帋し 


八お 

1- 
衞ま 

文 丈 
月ミ 

恨! 
鮫え 

鞘? 


文 丈 
月で 

恨き 

m 

子- 


m 

込 5 

橋' さ 
間え 
白と 

>— * 

很 ミ 




ブ i 
ュ 

ク 

ふ 
マ 
レ 

シ 

セ 
力 
ゲ 
キ 
3 


フ 
ュ 
ァ 

ガ 
サ 

サ 

ス 
ィ 
セ 
ン 


フ 

メ 
グ 
ル 

力 
タ 

ェ 

ゾ 
ォ 

シ 


フ 

ズ 
キ 

ノ 
サ 

サ 
ャ 


フ 

引 
ズ 
キ 

キ 
、) 

コ 


フ 1 
ネ 
ェ 

ク 

チ 

ム 

ノ、 

シ 
マ 

を 
「 フ 
ミ ナ 




o 近 幅 
^ 松 地 
? H 櫻- 
下左痴 
賴 衞 作 
朝 門 ^ 
$ 作 明 
听 の 治 

お S 
^'\ : - 

ヽ 」 « 

の /づ 
改 歌 
作 舞 

IX. 
座 


^ , 
寬 夕 
政 霧 
七 ィ并 
年 左 
一 衞 

都 し 

文 
章 

せ 


狩 園? s 富 

SU 〇 年 .、 

訓 i 丟複 

せ。 守 岸 
H 2 田 、 

。 
1 

〇 

頭 


座 , 

w お 

Q つ 

も A 
, 郞 
1 兵 

糖! i 

u や 八 

の ひ 

名 文 
題 化 

前 ェ 

項 H 
^ , 


名 ^ 

題 窭 
^ 八 
mm 
も 兵 
ろ 衞 

と 

鮫? 二、 
鞘 さり 

へ 明 
《• ネロ 
九 元 
五 年 

M 八 

參 n 
m 屮 

^ )¥. 


1 ^田 「 

淸座 鑄? 
U W 掛 2 

淨 松き 
瑠 し 
璃 河 

, つ 竹 
梅よ 默 

柳 tiw 
^彌 

軒 お 
»龍 ま 

m ^ 
^ 年 

ドヌ 

^ 守 


〇 
攝 

州 ど 
大 t 

物:, く 

浦 1 

の 

場 







m 

*s し 

胎 ミ 

mi 


分- 
身え 
矢 や 
の 

根ね 
五- 

郞! 


ほさ 
ど 

にる 
分 ミ 
身え 
草 | 

摺 で 

tM ひ' 


ィヽふ 

破 は 
數も 
右 i 
衞も 
門ん 


ィヽふ 

破 は 


振え' 
化 

主 あ 
円 を 

, そ 
我" 


振 や 
袖 5 

隅 A 
田お 






フ 

タ 

V 

シ 
ズ 
力 

タ 
ィ 
ナ 
ィ 
サ 
グ 


ブ 

ン 
シ 
ン 

ャ 

ネ 
ゴ 

ォ 




ブ 

ン 
シ 
ン 

ク 
サ 
ズ 

V 

ビ 
キ 


フ 1 

力 

ズ 1 
ェ 1 
モ 
ン 




フ | 
フ 


フ 
V 
V 

ケ 
力 

ァ 
ォ 
ャ 

ギ 

ソ 
ガ 


フ 

y 

ス 

ダ 
ガ 

! 7 


〇 
義 
經 
道 
行 


德 

年 

月 
竹 
本 
/'}-: 


人 

靜 

し 

近 
松 
門 
左 

衞 

門 

作 


1 

矢 
の 
极 

し 

長 

X 

/~\ 

分え 

五き 

と 
も 


寶 
曆 
十 

四 
月 
市 
村 
座 


矢 
の 
根 

草 
指 
§1 

i_ 

長 


明 
治 
四 
十 
五 
年 
浪 
花 
座 


八 
1 


鞘ミ 
當き 

の 
通 
稱 

常 

長 

歌 

伎 
十 
八 
番 

の 


櫻 
田 
治 

助 

作 

寬 
政 
八 
年 

月 
都 


双 ま 

面 f 
i_ て 

n 

法 
界 
坊 

し 

常 

寬 
政 
十 
年 
九 
H 

田 

m 





紅 ご 
JUL ら 


紅べ 

^に 


紅- 
小-し' - 

き 


fill-; 

/J 4 

き 


拙; 

举 5 


穿け 


1 

永 






缺- 


桔' 




m 


m 


評? 


お 


へ 


へ 


皿 【 


m 


戀 ^ 


帷 ^ 


^K。 


判で 










女! 

七ち し 


迺の 
振 S 
袖 5 


子ビ 


交さ 


記' 


亂し 






ケ i 
ザ 
フ 


?! 
キ 

ォ 

ォ 

ン 
ナ 
ダ 
ン 
シ 
チ 


ノ 

ノ 
フ 

デ 


ヅ 
ァ 
ッ 

ェ 

力 
サ 
ネ 
力 
タ 


タ 1 
ザ 1 
ィ 
ク 

KI 
ノ 

ハ 

V 
マ 

ゼ 


ェ 
ケ 

ヒ 

ォ 1 
バ 1 

ン 

キ 


ヱ 

ケ 

ォ 1 

シ 
マ 




3S. 


な 橋' s 

^ 家し 彌 

§ わ q 作 

mt m な つ 

船ば g m 
m i m 

〇 i 路^ 
m 宵 2 
g 〇 m% 

住 同 

居 y の 
。先 通 

^ m 
1' でお 
,〇 
き 屮 
仙 


芝 つ 

居 女 

W 圑 

七 
し 

西 

澤 

鳳 
作 

天 
保 
七 
年 
七 
月 
北 
の 
新 
地 


明 
き 

不 

四 
月 
深 
川 
座 


― つや 

月 m% 
帝 三 y 

國 L 

SS: 

3 の 

観 

帷?; 
子 ま 

の 

名 
題 

正 


〇 I 
傾 ^ 

城 ^ 
つ 。 

^え 匕 
ギ 十 

ぬ ^ 
の 年 

傾 二 

城 月 

リ 森 

田 

座 


〇 ,し 

姬 俊;?; 

松 寬 t 
の し 
來 樱 
現 田 
§ 治 

S 助 
: 作 

年 
七 
月 
中 
村 
座 


〇 ,し 

島 k し 

の 沂 

段 g 

孕 2c 

保 衞 

1'4 門 
作 

月 義 
竹 ^ 

本 

座 






辨: 辨: 辨- 
天: 天: 天: 

MMi 小 こ 
女め 女め 僧 f 
男 ま男ミ 腕 ま 

白 ^ 白 t 彫' り i 

mm^ 物 さ 



ベニ モミ ジ イロ ハブ ンコ 



Y ンケェ • ジョ オシ 



へ ンゲ モノ. ハッケン テン 



ベ ン テン コゾォ 



ベン テン コゾォ ゥデノ • ホリモ ゾ 



ベン テン ムス メ メ オノ: ンラ ナミ 



〇 眞間在 洪水 (※二 六 九 頁參? o 



「忠臣 藏」 西澤 一 鳳 作 0K 保 十三 年 七月 角 座】 

は な もみ ぢ 

g 訓 〔紅楓 いろは 文庫〕 



ご し よざくら は h- か はよ. 7 ち 

「御所 櫻」 「堀 河 夜 討」 〔御所 樱堀河 夜 討〕 三 段 

目 切 〔侍 從太郞 館の 場〕 八※ 一 五 七頁參 照) 

「八 犬傳」 【常】 〇 伏姬 切腹 

あ 4- とざう し はなのに しき & しら * み ご にん 

河 竹 默阿彌 作 〔青砥 稿 花 紅 彩晝〕 白浪 五 人 

男」) の通稱 【明治 四十 四 年 四月 歌舞伎 座】 

^〇 新淸水 SEO 神輿 ケ嶽 〇 稻瀨川 (谷間) (〔春 

宵 色 夕闇〕 【淸】 ) 〇〇 雪 ノ下濱 松屋 〇 同 奥座敷 

«〇 稻瀨川 勢 揃 ^〇 極樂寺 山門 〇 滑 川 土橋 

I. (※一 1 頁參 照〕 

「辨天 小佾」 ((明治 一 一十 年 十 1 月暮 座】 



しらなみ ご にん をと こ 

「辨天 小傦」 〔白浪 五 人 男〕 河 竹 默阿彌 作 

いなせ が はせい ぞろひ 

〇 濱 松屋 〇 稻瀨川 勢 揃 (「五 人 男」) 

【明治 1 一十一 I 年 十月 新 富 座】 



べに もみ; o ぶん- i 

紅楓 いろは 文庫 

ベ A けい じ や., し 

辨慶 上使 

へん げ もの はっけん でん 

變 化物 八犬傳 

べん てん こ ぞ 5 

辨天 小僧 



ホ 



(はう) 



めい かの いさ もし 



北 條九代 名家 功 



北 條時賴 記 



豐年 永代 蔵 



さん * がの か はみ せ 



三國 一 山 曾 我 鏡 

は i らい さん よ つぎ そ が 

蓬 萊山世 嗣货我 



ホォジ ョォク ダイ 



メェ カノ • ィサ 

L オシ 



ホォ ジョォ V シ Tj ^ィキ 



ホォネ ン*ェ エタ ィグラ 



ホォ ライ サン ソ。 カノ • カオ ミセ 



ホ¥ ライ サン ョ ツギ ソ。 力 



「高 時」 河 竹 默阿彌 作 《 明治 十七 年 十 一 に 

座 開場 式】 新 歌舞伎十八^の 一 (※一 一 五 一 頁 

w〇 高 時 天狗 舞 參 

g〇 新田 義藏 太刀 流し 

「鉢の 木」 西澤 一 鳳、 並木 宗助、 安田 蛙 文 合作 

【義】 ((享 保 十 一 年 四月 豊竹 座】 

:E〇 鎌 倉 御所 〇 桐ケ谷 〇 白 州 弓 削 大助邸 

〇 朦野 m〇 決斷所 〇 道行く まがい 笠 〇 三浦彈 

正 吉村館 ISO 江の 島 〇 月 小夜 居間 ^〇 塔の 辻 

陣所 〇 女 鉢の 木 

「忠臣蔵」 津打治 兵衞作 

C 元 文 五 年 市 村 座】 

{ 明治 年 一 パ 守 田 座】 

【嘉永 ra: 年 一 月 市 村 座】 



ホ 】 



_|ー四 七 



北で 寶ま寶 'ず 

雪: 來来 
美 ひ- 曾 そ 曾 そ 

徹 

時し' 嶋 t 島 まし 
代,: 物き 



ホ オラ イソ。 力 シマ モノ。 力 タリ 



ホクセ ツビ ダン ジダ イカ。 カミ 



ホ. ン アイ ,ジ ユウ -1 ダン 



ホシズ キヨ ァズマ 力。 カミ 



ホシズ キヨ ゲン モン ジ ツキ 



ホシャ ドル ^ュノ • タ, F ギク 



ボタン 二 *チ"-^ ォ オギ ノ. イロ ド 

!, リ 



ホ ヅコク ョメ ォドシ ダニ 



ホト トギス 



河 竹 默阿彌 作 I: 明治 三年 1 1 月 市 村 座】 

「加賀 見 山」 「尾 上 岩 藤」 三 河 竹 新 七 作、 勝 能 進 

諺藏補 ((明治 十四 年 二月 春 木 座)) 

「安宅」 ((元 祿 十五 年 二月 中 村 座 3 初 市 川團十 

厂郞作 

((大正 四 年 七月 帝國 劇場 女優 劇】 

「荏 柄 平 太」 CT 和 田合戰 i> 河 竹 默阿彌 作 

!: 明治 十三 年 六月 新 富 座】 

「玉 菊」 一一 一河 竹 新 七 作 【淸】 【明治 三十 三年 七 

月 春 木 座】 

河 竹 默阿彌 作 【長、 常、 淸、 富、 竹】 

((明治 十 1 年 六月 新甯 座】 

w〇 新 石橋 (「三人 石橋」) g〇 元祿踊 

「嫁お どし 谷」 cr 肉附面 j} 辰 岡 萬 作 作 

I: 寬政十 一 年 七月 中座:! 

德富蘆 花 原作 《明治 三十 六 年 四月 本鄕 座】 



ほし あ ひ じふ に だん 

星 合 十二 段 

ほし づき よ あづま か V- み 

星月夜 東鑑 

星月夜 見聞 實記 

ほし やどる つゆの たま ぎく 

星 舍露玉 菊 

ぼ たんに てん あ ふぎの いろどり 

牡丹 蝶 扇 彩 

ほく こく よめ おどし おに 

雪 國嫁威 谷 

ほと- ぎ す 

不女歸 



时セ 

鳥' す 


7K t 
I 1 

手 ま 


B お 

鳥? 


nr' 1 

長' 


H リ : 

鳥? 


百 '》 
音 ま 


-.? 


早' * 
苗 : 


m\ 




でく 


鳥す 


雨' き 


鳥; 


雨 t 


鳥; 




杉? 
本き 


孤: 

ま! 
落き 

化 


間え 
月で 


m 
名き 
仇 さ 

夢;? 


逢 ま 
州; 


雨 さ 
夜 i 
簑 5 
笠^ 


夜 i 

f?TL づ 


淺^ 
間。,) 
錦^ 
繪, - 


ト 1 
hi 

ギ 

ス 


士 

小 

ト! 
ト I 
ギ 
ス 


永 
b\ 
h\ 
ギ 
ス 


リ、 

ギ 
ス 


ホ 
ト 

ギ 
ス 


ホ 
hi 
hi 
ギ 
ス 


ホ 

H 
ト 1 
ギ 
ス 


ホ 

ト 
ギ 

ス 




サ 
サ 
モ 

ギ 
モ 


ジ 

ォ 
ノ 

ク 
ゲ 

ヅ 


ク 1 
モ 
マ 

ッ 
キ 


ゥ i 
キ 
ナ 
ノ 

ァ 
タ 
ュ 

メ 


TI 

ォ 1 
ォ 

シ 

ク 


ァ 

マ 1 

3 

ノ 

/ 
力 
サ 


ァ 

マ 1 

ノ 

サ 
力 
ズ 
キ 


ァ 
サ 
マ 
ノ 

シ 
キ 
ェ 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

富 

安 
政 
四 
年 
五 

巿 
村 
座 


1 S o i ^ 

際 s ^ 角 城 

o 亂 J 阪 慜 ^ 

本 城 w 落 
丸內月 

櫻 〇 の L 

門 城 奥 评 
前內殿 g 

山 、、せ 

a 卜) ^ 
铺で〇 f: 
庫? 茶 作 
階ら 臼 ハ 
上 山 明 
東 治 

〇 本 :p 

八 

© o f 
萵ニ ^ 
石の 月 


時 

殺 
し 

し 

曾 そ 

我が 

m 

俠で 

八 御:' 
《• ば, 

― 所 i 

S の 

si 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

明 
治 
兀 
年 
五 
月 
守 
田 
座 


明 時 
治 鳥 
三 狡 
十 し 
四 し 
年 ^"そ 
四 

;-j 我: 

£ m 

isaa^ の 

ハ 御—— 
± 所 i 

m 染ミ 

― の 


吉 

殺 巳 み 

し の 
し 士》 

^ H ち 
の 殺 
改 し 
作 L 
^ 瀨 
明 川 
治 如 
二 皋 
年 作 
ス四 

;德 
五村 

%m ffi 
よ リ 」 け 
貝 \_/ 

參 °i 

J!U 美 * 
w 代よ 


嫁 
切 

し 

鶴 
屋 
南 
北 
作 
鬥 


時 
鳥 
殺 
し 

正 

年 
五 
月 
帝 

m 
m 


〇 

子 

岸 

〇 
片 
岡 
庭 
內 

〇 
旅 
順 



【 ホ 】 一 i 



早苗 鳥 伊達 聞 書 

ほと- ぎす たて しの ご しぷ ぞめ 

時鳥 俠客 御所 染 

ほと * ざす なつ も おぼろ よ 

時鳥 夏 朧夜 



時 鳥 

ほと- ざす 

時 鳥 

時 鳥 



贞 

みづに 

水 



世 契 

を ばな し 

響 音 



美名 辰 春 錦繡手 

譽の碑 

ほり え が は 3 き なの ち しほ 

堀江 川 浮 名血汐 



ホト トギス ダテノ *キ キカキ 



ホト トギス 

ホ^^ ギス 



タテ^ ゴシ ョゾメ 

ナ 「モ • ォホ ロヨ 



ホト トギス ニセォ • カケタ リ 



ホト トギス ミサ ォバ ナシ 



ホト トギス ミズ-了 ヒ ビクネ 

ホ マレ タツ 叫ルノ • 二 シキデ 

ホ マレ ゾ* イシ ブミ 

ホ^ TP カヮ グキ ナノ • チシォ 



「實錄 ^達」 「原 田 中斐」 河竹默 1: 彌作 《明治 

^年 六月 新 富 座】 【義】 

^〇 水戶 街道 宍戶宿 i〇 役 邸 評定 所 〇 同大 廣 

間 i 

「時鳥 殺し」 「御所 S 郞藏」 《明治 一 不九年 六月 

L 春;^ 座) 

「いろは 新 助」 河 竹 默阿彌 作 【淸】 〔轡 音 繮 

染 分: J 中の 淨 瑠璃 I: 文久 元年 五月よ f 村 座 } 

广训訓 〔時鳥 K 朧夜〕 

【淸】 河 竹 默阿彌 作 ((慶 應 三年 五月 巿村座 3 

「朝顔 日記」 ((文化 十三 年 五月 中 村 座】 



「魚屋 茶碗」 河 竹 默阿彌 作 



((明治 三年 五月 守 田 座)) 

幸 田 露 伴 作 《大正 四 年 一 月 浪花 座)) 

〔辻 帷利生 志 度 梵〕 (「志 度 寺」) の 改名 題 

((元 治 元年 七月 中 村 座 K ※一 一七 一 頁、 三 一 ニニ 頁 

「お つ ま八郞 兵衞」 『妻 八, D 【明 和 六 年 四月 大 

かね がめ のさめ ざ や 

阪大 西 芝居 】 〔i もろとも 夢鲛 鞘〕 の 別名 題 



4^ ィ にえ >fc^ 

| ^調 T ft? 朝 T 

v . 子し 調し 三え 

ま 糸 E 艷 E 國? 
i fa 音ね 糸 ^ 誌し 
色お 



ホン ケ。 力 エリ ムカシ ゴョミ 

ポンチョ ォ ィ W ヤノ • ムスメ 

ポンチョ ォ サン ゴ クシ 

ホ オシ ^トノ :ン ラベ 

ホン チ 3 オシ +トノ • ネジメ 

ホン チヨ オッダ チ ^キ ナノ *ハ^ 

厂 n 

^ン チヨ ォ ラン ユウ :ン糾 ォ 



「おさん 茂 兵衞」 阿 契、 素人、 ^^合作 「戀八 

卦 柱 曆〕 の 改作 【明 和 八 年 十 一 一 w 堀江^、) 

「小 糸 佐 七」 「絲屋 の 娘」 C 齊曆 叫 年 一 市 村^) 

近 松 門 左 衞門作 【義】 I: 享保 叫ハ牛 一 一 竹 本 ゆ.) 

「小 糸 佐 七」 ((元 治 元年 八月 中 村 座) 

「お 祭 佐 七」 ((明治 四 年 一 月 守 田 座》 

(* 一 a 五頁參 照) 

「小 糸 佐 七」 「絲屋 の 娘」 壕越ー 一三 治、 增山金 

八 合作 ((安永 六 年 一 月 中 村 座 】 

r 廿四 孝」 「八重 ig; 姬」 近 松 半 I 一作 【t!r お】 

(明 和 三年 一 月 竹 本 座】 

:!:〇 室町 御所 〇 誓願 寺 〇 室町 御殿 a;〇 下誠訪 

明 神社 頭 〇 信玄館 320 枯梗ケ 原 〇^ 叻估家 

!:〇 道行 (C 似合の 女 夫 丸〕) 〇 和 田 山別墅 〇 謙信航 

(「鐵 砲 渡し」、 「十 種 香」、 「狐火し §1 



は, < ちゃう そだち .ゥ き なの *^ な むこ 

本 町 宵 浮 名花 聱 

t ^さ sta 

本朝 廿四孝 



本卦 復昔曆 

はん ちゃう いと やの むすめ 

本 町 絲屋娘 



マ 



まひ ご ふ ど さば きの いし ャゑ 

迷子 札裁斷 柱礎 



いろの 種 蒔 



ま ゐらせ さ ふら ふ れん りの たちばな 

連 理 橘 



僞織 襤褸 錦 



マイ ゴフダ サバ キノ • イシ ズェ 



マ^ W ォス ィ叫ノ • タネ マキ 

マ^ K セ ソロ . ^ン リノ *タ カバナ 



マ。 カイ オリ ッ ズレ, V - 一 シキ 



「迷子 礼」 「木鼠 吉 五郞」 「唐茄子 屋」 勝 能 進、 

勝諺藏 合作 ((明治 十三 年 四月 戎 座)) 【義】 

^訓 〔迷子 札裁斷 柱礎〕 

^〇 越後 柴田領 八幡宮 境內 〇 御前 試合 31〇 東锒 

山 花見 s:〇 富 士前町 裏 借家 〇 湯 島 天神 切迪し 

〇 力 之丞假 住居 奥座敷 〇 同假 住居 表通り 〇 元の 

假 住居 奥座敷 〇 元の 湯 島 天神 切通し w〇 本鄉春 

木 町 伊勢屋 店先 〇 村 安 力 之 丞召捕 ©〇 北 町奉行 

腰掛 〇 拷問 所 w〇 將軍家 殿中 投判 〇 傳 馬町牢 

尾 敷 w〇 小石 川傳 通院 前 紺屋 〇 小 日向 片町楝 割 

長屋 g〇 木 下 m 常 助 住居 ^〇 南 町奉行 所 門前 

〇 同 白洲 吟味 

「大黑 舞」 【常】 ((天 保 十一 一年 一 月 市 村 座) 

L. (※三 七 七頁參 10 

【富】 ((天明 元年 七月 市 村 座 】 

〇 蟲賣 〇權 八 〇 燈籠賣 

「つ V れの 錦」 「大晏 寺 堤」 「非人の 仇 討」 〔敵 

討 t 褸錦〕 の 改作 I: 明治 元年 五 W 市 村 座 } 



s ^K- ^ s 

5g T\ ネ お 



偽鈹金 蓮華 組 上 



^ E* ゅ3 

«*• かひ はか た 

偽 博 多 



世 簪 

» 鈷 ^菱 



牧の方 



マ ガイ オリ ャ マト ニシキ 



マ。 カイ キン レンゲ ノ* クミ ァゲ 



マ。 カイコ ォ ト ォセェ カン ザシ 



マガ ィハ カタ トッコ ゾ. キク ビシ 



f キノ カタ 



「非人の 仇 討」 河 竹 默阿彌 作 

【明治 九 年 三月 中 村 座 ) 

「 一 心太 助」 「蓮華 往生」 竹 柴^ 水 作 (明治 三 

十七 年 十 一 月 明治座】 ^訓 〔偽 鍍金 蓮^ 紐 上〕 

w〇 葺^ 町樂 ^新逍 sr〇 鲛洲漁 肺 町 正兵 衞内 ® 

〇 丸 子 玉 川の 松 前お 別莊 〇 同 手 介撟 ^中堂 前 H 

〇 武藏花 島 蓮華 寺 門前 〇 寺內 上段の 問 〇 多吉の 

蓮華 往生 〇 元の 上段の 問 〇 揚灌場 00.^0 

山 御 靈屋前 〇 御 本 坊對面 所 



河 竹默^ 彌作 ((明治 十五^ 十 一 新 富 座 】 

^訓 〔僞 甲當世 簪〕 〔偽 W- 常世 簪〕 



「毛 剃」 河竹默 W 彌, 作 ((明治 一 一十一 年 十 一 a 市 

村 座)) 別訓 〔僞博 多獨鈷 菊菱〕 

坪 內遙逍 作 ((大正 六华 六月 } 

a:〇 鎌 貧の 街頭 〇ぉ 越 北 條邸中 門外 〇 北條 邸の 

奥の間 3!〇 新 御堂 裏手 普請 小 M 〇 新 御堂 內 〇 

南の 山 下 a〇 稻毛邸 七夕 祭 〇 腰 越旅砣 中門內 

〇 旅館 內重 保寢所 «〇 北 條邸牧 の 方 居間 〇 凼比 

が濱 ©〇 名 越 山 附近の 杜蔭 〇 北條 別邸 奥庭 



雲 1 



マ 】 議 



m 

再; 
松? 


醒^^ 


再 

爱! 
歌 か 


ゃ番昔 
ぅ叟今 
力: 、志 
まあお 
し x 山 
やら 三 


復も 
新 ま 


升譽 
獨ぎ 
鈷= 


枕! 

レ w ら 

鼓 じ 
j じ、 

ど 


き 
刑 j 
部' 

話; 


' 八 s 

3 曰- 1+ 

、 


舞ぶ 
伎き 
花る 
櫟 t' 


m 

mi 

蒔 まき 


組》: 
盃; 


\m 

多き 

新^ 
織ミ 


里き 




マ 
タ 

ゾ 

シ 

ォ 
a 

ク 

ォ 

V 

力 
+ ベ 


マ 
タ 

ス 

タ 
ノヽ 
ヅ 


マ 
タ 

ZJ 

力 
ブ 
キ 
ノ 

ク、 

ゾ 

ダ 
シ 


マ 

タ 
ク 
ル 

ノ、 
ル 

ス 
ズ 
ナ 

タ 
ネ 
マ 

キ 


マ 

タ 

T 
タ 

'ソ 
グ 

ふ 
力 
ズ 
キ 


マ 

ス 1 

kI 
'ソ 

Z3 

ノ、 
力 
タ 

シ 
ン 
ォ 


マ 
ク 

K 
ォ 


石 〇 夜 〇 |i 

橋お 雨^ 田 
々 や: の 猿 门 fe ぐム 

^部へ 晴 o 常の だ 

^'- ま 秋 U 晚^ 

^ m ^ の 〇 鐘 作 

ズ 丄-屋 お 月 水 r> (ゥ 

I m " :g 囊 ま^ 

; (匕 "R CD ィ 匕 

^作 夕 〇 十 
g & 〇 照^ 年 

t't 55 IJ 晒 p 岛 六 
座訓 女; ^ の 月 
" 「 © 歸 森 
S g 〇 帆 W 
\t 雁 臘 ヮ 座 
は n 候き s 

松 ^ の ^ 

部べ 〇 2 の 


ぃ武ぶ 

さ內 f 
み 宿 2 
禰 祭 

し 

o g 

漁 g 
肺 ^ 

细 

政 

o x 
手 年 
子 六 

S 市 
m 座 

〇 
蛸 


m. つ 
" 舌お 

富 ? 

2 田 
^ 治 

名 作 

^ 文 
拙き 化 
^九 
J- め-: 

菘; 九 

種? 月 


—櫻 
二く 田 

* 助 
g き 

〇 き S 

謂ら 七 
肺レ に 年 

H 月 

長 巿 
^ 村 

挫 
〇 s 

ま。 , 

城, 
2 訓 

長 /~\ 

" 復 


毛 
剃 

し 

明 
治 
七 
年 
十 
月 
河 
原 
崎 
座 


伎 河 
座 竹 
^ 新 
新 七 
古 作 
演^ 
劇 長 
十 、 
種 竹 
の u 

一^ 
'き 

十 

五 

七 

月 

舞 



W 夕暮 雨の 鉢 木 



•* たよば ひ と こ ひ づか 

復^ 羽戀塚 

まつ い て ふつる かめ そ が 

松^ 杏 鶴 龜曾我 

お嫩 のおき 



松風 村雨 



1 : *"、 tt- さ T« V く たい -Q,.-*v 

松風 村雨 束帶鑑 



やなぎ ざ 上せて 



松 訥柳樹 寄 一 株 



マタ ユウ グレ スメノ ム^ キ 



マタョ バイ トバゾ • コィズ 力 



マツ イチ ョォ ツルカ メソ。 力 



マツ ゥラノ • タイ r- 



マツ カゼ *ム ラサ メ 



マツ カゼ *ム ラサ メ ソ クタ イカ。 力 

7 



叫 ット. ャナギ 3 セテ, ヒト カブ 



【 マ 】 



「鉢の 木」 「雨の 鉢 木」 ニ樱 W 治叻作 【.:!z】 

新 歌舞伎十八番の 一 ^訓 ほ クぉ ま の 鉢 木〕 

「 鳥羽戀 塚」 「文 覺」 近 松 門 左. 衞, 門 作 【義】 

C 享保十 年 六月 竹 本 座】 〔一心 £ 戏魂〕 の 改題 

だ まよば ひ 

L 別訓 〔 役 ^羽の 戀 塚〕 

「弓 張 月」 ヨ櫻田 治 助 作 C 安政 ー兀年 一 月 中 村 座】 

"ぞ 「參層) 

いろはの 書初〕 の 十 一 段: = (※一 ー| IgM 

〇 兩國橋 雪中 〇 本 所 松 浦 邸 〇 同 表 玄關ロ 



㊀次 項の 略稱 ㊁ ((明治 四十 年 五月 本鄉 座】 

「松風 村雨」 近 松 門 左 衞門作 【義】 I: 元 祿七年 

三月 竹 本 座)) 

0:〇 坂 本山 王權現 〇 和 敬 浦 〇 行 平 館 〇sw^ 池 

畔 3!〇 浦 島 塚 〇 龜彥の 庄司館 s〇 柴: Si 〇 行 

平隱家 〇 龍神 風流 :!〇 司の 前 道行 〇 行: 午 本陣 

©〇 廣澤 池畔 

「柳 澤騷 動」 〔裏表 柳 團繪〕 の 別名 題 I: 明治 三 

十一 一年 丸 月 市 村 座】 (※四 〇 頁參照 ) 

霊 



; 松き 
山: 
由? 

緣 2 


m 松! 松 § 
吹ナ 綠? 貞 ! 
風 さ 千ち 婦ぇ 
m 代よ 女 & 


の 
羽 は 


松条 松羞 
榮【 朝 ま 
や Ml 

代よ 彩 S 


松 § 
似' ^ 

候 ま 

男 t 


松 f 
名な 

高! 
紅 i 


十ミ 


ml 田 


S 楠 ま 


衣 f 


田 


i 色 どり 


姿! 


葉 | 


と 
く 








神 










じ 










橋' し 1 


マ 

ッ 1 
ャ 
マ 

ュ 
力 

/ 

ジ 

ヅ 

ク 


マ 1 マ 
ヅ ッ 
フ ノ 

ク ぐ 

2 ド 
て リ 

t チ 
ゥ ノ 

V こ 

ナ ^ 

リ 「も 

ォ ョ 


マ j 

ヅ 
ノ 

サ 
ォ 

ォ 

ン 
ナ 
ク 

ス 
ノ 
キ 


マ 1 
ヅ 
/ 

ノ、 
ゴ 

モ 


マ 

ヅ 

サ 
力 

ェ 

チ 

ダ 
ノ 

シ 
ン 

ク 


マ 1 
ヅ 
ノ 

ァ 

シ 
タ 

力 
ス 

ノ 
ィ 

a 

K 
V 


マ 1 
ヅ 

テ 
ソ 

ォ 

コ 

ス 

ガ 
タ 


マ 1 
ヅ 

ナ 

ダ 1 
力 
キ 

モ 1 

ジ 
ノ 

r- キ 

バ # 
^ 才 


椀 t 
久^ 

し 

明 

fa 
七 
年 
十 

月 
竹 
本 
座 


月"] -1 

Tf j つ 千 
村 は 代 
座 な 田 
w り の 
^ L 10. 
义 お〜 1 傷 
四, i_ 

5 枝 明 
^ 姬 治 

jiff 二 m 

- b S 士 
u 二 

ギ 

享 ^ 

- X 1 


女 
楠 

し 


新 n 
古 羽 
演 衣 
劇 ヒ 

種 S 

七 
作 


富 一 

座 後 

w 風 

土 

記 
し 

河 
竹 
默 

彌 
作 

明 
治 
十 

年 

新 


突 〇 

士 ^ 

二 長 
年 ^ 

次 丁 守 
原 ^ 

崎 長 

4^ 淸 


市 つ 
村 松 

/坐 風 

^ 津 
色 i' 打 
見^ 台 
草 ざ 兵 
須す衞 
磨 ま 作 
,ぃ 
札お iv 

V-l 

'し 
十 

n 


つ 

明 松 
洽 田 
二 の 
十 { 九 
i. s 寸 

年 L 
十 力, 
i ヒ 

市 0) 

§2 

w 入 

刀 

し 

竹 

其 
水 
作 



十 f 
年 ミ 

息 r 
子 = 



に し 

升 t 

mi 

M 

景: t 



ネ 


ネ 


ネ 


ッ 


テ 


ァ 


テ 










ィ 


K 


マ 


マ 


コ 




ス 


ス 


ム 


フ 


ス 


力 


ブ 






ブ 


シ 


す 


タ 


キ 






ノ、 
ヅ 


ノ 




ォ 


ケ 


バ 




ャ 


ヱ 


ン 




マ 




グ 













「丹 波與 作」 〔重の 井子^〕 近 松 門 左^ 門 作 

【義】 ((寶 永 四 年 六月 竹 本 座】 ^訓 〔^^小^節〕 

河 竹 默阿彌 作 【富、 淸、 長】 【明治 七^三 =: 衬 

山 座】 00 0K 似 三 升 劇 * 組〕 〇st 月 奴 猿 

_,〇 釣針 

〇 浦 島 【長】 【弘化 三年 七月 河原 崎 座) 

「大坂 俄」 河 竹 默阿彌 作 【< お】 C 安政 1: 年 一 パ中 

L 村 S 

「椀 久」 ㊀岡村 柿 紅 作 Q 木 村^子 作 【?ぉ】 

「おきさ 次郞 兵衞」 「今 官 心中」 近 松 門左衞 門 

作 〔掛鯛 心中〕 の 改題 《正 德ニ年 竹 ゆ、) 

厂 (※一 11 1頁、 八 〇 頁龠) 

「越 前騷 動」 一-一河 竹默 1: 彌作 ((明治 十三 年 四月 

巿村 座】 

河 竹 默阿彌 作 《明治 十七 ハヰ 四月 新 富 座】 

「阿波の 鳴戸」 「浦里 時 次郞」 福 森 久助作 

〔倾城 阿波の 鳴門〕 の書替 《文化 十四^ 九パ 巾 

村 座)) 



まんまと しゅ • ひ なる の LO なみ 

じ:: 竹 © 戶白 浪 



t はて A ど り わ, :- ふ ふは や ** 

S 綠 笑 遠 山 

t»* ろし わん き. f 

幻椀久 

、 ,, *- る ごし れん ゥの ほつ 

$1 丸腰 連理 松 

まん ごく どり ちゃ いれの すみ き 

K 石 取 茶 入墨 附 



if S § お 小室& 

ま ねて み t す かぶ. *- の ば 人 くみ 

K 似 三 升 劇 番組 



マ 

マ. ホロ シ ワン キ ユウ 



マ ルゴシ レン リノ マツ 



マン ゴクド リ チヤ ィレ/ • スミ ツキ 

f ン • 二 ヨウ ネ ン ム 3T か,。 カミ 

マン マト: ンュビ ナル トノ: ン ラナ 



浦! 浦! 
大き 大 ti 

m m 

糸ェ; 武ぶ 



-^^ノ*ォ ォスケ ブ モン /• コト 

一 ブキ 



,ゥラ ノ,ォ ォスケ コォ バイ タズ 

厂ナ 



ミ ェ, ェコォ ノリ ノス チ刀キ 

ミ TT^ サネ ^ミ ジノ ネ 

ミエ。 カス ミ ゥ,^ シキ • カオ ドリ 

ミオ ッ クシ ナニヮ ナ^メ 



「赛錢 箱の 牛 若」 〇 外郞賣 C 寶曆四 年 十 一 月 中 

L 村 座 } 

いしきり かぢ はら 

「石 切梶 原」 長 谷川 千 四、 文 耕 堂 合作 

C 享保 十五 年 一 一月 竹 本 座 } ハ※ 一 六頁參 照) 

H〇 眞鶴崎 〇 衣笠 城 s〇 道行 〇 岡 崎 館 〇 义 

九 郎兵衞 住家 3S0 靑具 肺六郎 太夫 住家 〇 星 合 寺 

«〇 重忠館 〇 衣笠 城 中 ©〇 石橋 山 , 

I.S 訓 〔三 沛大助 紅梅 約」 

「女 暫」 增山金 八 作 

【寛 政 三年 十 1 月 河原 崎 座】 

「椀 久」 【常】 ((寛 延ー 一年 十 I 月 市 村 座】 

「曾 我」 「草摺 引」 【富】 〔松 春 0^ 我 :! の淨瑠 

璃 S. 和 三年 I 月 中 村 座】 

「夕霧 伊左衛門」 【義】 並木 五瓶 作 〖寬政 十 年 

三月 桐 座】 



ミ 一 

もんの ことぶ/ 

門 壽 

£ い たづな 

梅 約 

み えい か- プ のり の はちの き 

御影 講 妙法 鉢 木 

御影 講法鉢 木 

み へ がさ.^ もみお の ふね 

三 童 襲 抱 船 

み 一 がすみ • つれ しき かほ どり 

三 重 霞 嬉敷顏 鳥 








ジ 


サ 


力 


ォ 


3 


ノ 




マ 


ゥ 1 


ッ 



サ 
ォ 
ノ 

ノ、 













ク 


力 


ガ 




力 




ン 


V 


V 


ズ 




ブ 




V 


キ 


ジ 


ネ 


ザ 


ォ 


ゴ 






ゼ 


ン 


テ 







ォ 


ォ 


ノ 


ノ 


マ 




ッ 





身み 三 * 三 * 

替 ^ 御 ご 保ミ 保に 

松え iiil: 

二 ま お て 
« ん ^ん > ^ふ 

W 士。 じ 

ノふミ ': 

明し E 



マツ ッ キノ *ョ コグシ 

^ジ /*ァ ケボ/ 



ン 



ド 



ン 



ミナト, S* タカ ナミ 

ロォ ァケ ホノザ クラ 



フ トバノ • コィズ 力 



テェ チュウ ビ ダン 

キ ナノ *チ ラシ。 カキ 



「切られお 富」 河竹默 !: 彌作 ク 兀治 .:=?ハ 牛 七 

广 =r 守 S 座) 

「三 保の 松」 【常】 河竹默 1: 彌作 

((明治 三十 三年 六月 宫戶座 】 



おは た ふの みや あさひよ ろ ひ 

〔大 塔 -:H flc! の 三の 切の: 迎稱 (※- ん 



〇 永 井 右 馬頭お 敷 0同 奥庭^ 頭 



川尻 淸潭、 岡 村 柿 紅 合作 【常、 長、 新】 〔明治 

四十 三年 三月 市 村 座:! 新 古 演劇 十 種の j 

「紀 文」 ((明治 二十 三年 十二 桐 座】 

1.^^ 〔密柑 船 入^"^〕 

「1 1 人 新兵 衞」 難 波 三蔵、 畳 竹 上野 合作 【義】 

L,f 齊 曆化ハ +i: 月 瞥-竹 座】 

「鳥 羽の 戀塚」 「文 覺」 鶴屋 南北 作 【義】 f (文化 

六 年 市 村 座 】 

勝 讒藏作 ((明治 十七 年 八月 中座】 

ゆきの みさを 

广^ 訓 〔雪中 松い:: 忠^^〕 

「お 園 六 三」 「鯉つ かみ」 囅森夂 助 作 

((文化 十 年 七月 中 村 座】 (※次 K 考 M) 



み が はり ざ ザん 

身 替座禪 

み かん ぶね みな to たか なみ 

资柑船 入津 高 浪 

み くに こ およ ら. フ あけぼの ざ くら 

一二 國小女 郞曙樱 

み * fc- の はな と ばの -J ひ づ. A 

貞操 花 G!| 羽戀. 塚 

みさ もの まつ てい ち si • ひ だん 

雪中 松貞忠 美談 

AC4 よ ,ffc- なの ちらし がき 

短夜 仇散窨 



g 月 横 櫛 



in m 見 み 顏" 三 * 

心 i 亂 f 立ミ 覜し %i 

花 I 廓 1 俄 纟 玉 S 噺さ 
m 三て 當き m 定ま 
駒 ま 面? 大ま 雪! 助 さ 
ま m 權 2 

繪も鄉 i 八? 







ダ 


タ 


レ 


ァ 


コ 






! 7 


nr 


力 



シ 
タ 

マ 

ダ 
レ 



シ 

マ 

パ 
ナ 

シ 



3S〇 兩國廣 小路 〇 柳橋大 のし sr〇 深 川 網 打 場お 

松內 〇 中 木場 so 向島 福淸寮 @〇 向島 土手 

(〔道行 浮 名の 散 書〕 【常】) 〇 眞崎稻 荷 (「鯉つ かみ」) 

「定 助權 八」 《明治 四十 年 一 一 月 東京 座 3 

並木 五瓶 作 ((文化 元年 十 一 月 市 村 座 } 

【常】 ((明治 一 一年 十月 中 村 座 3 

「椀 久」 (「三面 椀 久」) 【常】 0K 保 十 年 一 一月 市 

I —村 座】 

き や •, らんす め ひ 千く ** で 

「蘭 平 物 狂」 櫻 田 治 助 作 〔狂 亂雀百 迄〕 の 

刖名題 ひ※ 一 1 四頁參 照) 

「お 夏淸 十郞」 【お】 C 寬政十 一 年 一 一月 中 村 座)) 

L 刖訓 〔亂 ゆ、 緣花 笠〕 

「ぉ阖 六 三」 【常】 〔短夜 仇 散 書 J の 大切 淨 

瑠璃 ((文化 十 年 七月 中 村 座 } (※前 頁參 i;) 

「梅 川 忠兵衞 」CT 梅忠 j} 【常】 【文化 九ハ牛 六月 森 

田 座 } 

「お 染久 松」 E 鶴屋 南北 作 【淸】 





みだれ ざき えに しの はな がさ 

亂唉緣 花 笠 

みち ゆき * つき な ちらし がき 

道行 浮 名の 散 書 

みち ゆき - つき な とき -0 け 

道行 浮 名の 時^ 



ミ ダレ ザキ ェ 二 シゾ • ハ ナ。 カサ 

ミチ ユキ ケキ ナノ *チ ラシ。 カキ 

ミチ ユキ ^キナ .V* トキ ズケ 

ミチ ユキ ゥ キネ ゾ .ト乇 ドリ 



サ ダス ケ*ゴ ンパチ 

ュ キ ノ -フぷ サト 

ト^ラ ォ列ッ ェ 

サト. \ニァ ゴ ト 

ミ ダレ。 ココロ ハナ ゾ*ナ リコ マ 



行;? 

ifc' 果 r: 
あ、" 

山: 
崎 f 


忠梅 

兵 

衞川 

道 * ち 

行? 

糸 み 

飛 ひ 

KIT* 

腳: 




行; 

思 f 

荷に 


半お 
兵ち 
銜ょ 

道; 
行; 
垣; 
根' 
の 

ポロし 

綿- 






行? 

念! 
玉き 
蔓ミ 


= 半 
勝 七 

道 A ち 
行? 
尾 ^ 

m 


半お 
七 花 

道; 
行 > 

ml 
花' さ 


道' 
行 , 
綠: 
の 
觀, 
世, 
水う 


! 








チ 
ュ 

キ 




チ 
ュ 

キ 


チ 
ュ 

キ 




チ 
ュ 

キ 




チ 
ュ 

キ 






チ 
ュ 

キ 


チ 

ュ 

キ 


チ 

ュ 

キ 


チ 
ュ 

キ 










ィ 

ャ 

マ J 
ザ 




ィ 
ノ 

ヒ 
キ 
ャ 

ク 


ィ 

ノ 

サ 

ン 
K 
力 
サ 




ィ 

ノ 

ォ 
モ 




力 

キ 1 
ネ 

ュ 
ィ 

V 

タ 






ォ 
モ 
ィ 

タ 
マ 
ノ リ 
ヅ 


ォ 1 
バ 
ナ 
ガ 

ッ 1 

ュ 


ェ 1 

シ 
ノ 

ノ、 

ナ 1 

ノ 

サ 


ェ 1 
シ 

力 

ン 1 

セ 1 

ズ 










【お】 ^^^ntf^-ij 「^娣 s^」 


村 

挫 

P1 

道 

行 

戀 

飛 

脚 
\__/ 


~ 1 

川 

忠 
丘 

衞 
i_ 

ノ丄、 
〖t> 

く 

安 
水 
九 
年 
七 
月 


梅 
川 

A<、 

衞 
し 

梅 
M*、 

'お 


淨 
瑠 
璃 

寬 
政 

X 

年 
七 
n 
桐 

•《• 

七 
〇 
參 


—1 
小 
い 
な 

半 
丘 

衞 
し 

お- 

武 s 

藏 さし 
野。 

目 ん 
の 


元 
年 
四 
月 
市 
村 


お 
千 
代 

半 

丘 
衞 

し 

樱 

治 
助 
作 

お 
沽 

K 
明 


广 

文 

n 
月 
屮 
i-j- 

)\\ 


背 まつ 
緣ぇ藩 

日' 4 雪 

w し 

の -1 

大 長 
切 作 

m し 

m 初 

為 機 
IJ HI 

へ 治 

^ 助 

さ- お 

^ , つ 
照 -m 
り 供く 
m 
m 


~ 1 

m 
半 

七 

し 

iTi 

明 
和 

年 
八 

月 

に- リ 


お 

花 
半 
七 

し 

緣, う 

のし 

花 
房 

し 

蔺 


お 

半 
長 
右 
衞 
門 

し 

つお 
保 

ハ 

年- 
五 

森 
HI 


o 

面 
堤 
道 
行 

の 

場 


年 
中 

村 

n 

m 


十,, 
根え 
元^ 

m 

し' い 

の 

の 

淨 
瑠 
璃 

义 

[Be 
八 



ミ 】 IKI 



行? 行ず 
故 こ 故: 
鄕讓 
の の 

雨^^ 



ミチ ユキ コ キヨ オノ • ハル サメ 



ミチ ユキ サンド。 カサ 

ミチ A キ ^アン ゾニゃ 力 



ミチ ユキ シット アダナ ミ 



ミチ ユキ ^ガワ ノ. ァタ ナミ 



ミチ ユキ タ印ジ ノ*ハ3 コ 



ミチ ユキ タ ビジ ノ *3 メ イリ 



「梅 川 忠兵衞 JCT, 梅忠 j} 【淸】 《文政 七ギ 三月 巿 

村 座)) 

めいど ひきゃく 

〔冥途 の 飛脚〕 の 大切 淨 瑠璃 (效 一一 一 七三 頁參 照) 



「梅 川忠 兵衞」 梅忠 j} 【二 淸】 

Li 明治 十一 年 十二月 市 村- M: 一 

「おはん 長 右衛門」 「桂 川」 二 樱 £ 治 助 作 【淸】 

【文政 二 年 一月 中 村 座 } 

「曰 高 川」 「安珍 淸姬」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 七 

年 十月 河原 峙 座)) 【常、 竹】 

〇 「日 高 川」 〇 「道 成 寺」 〇 「押 戻」 

「お 半長 右衛門」 「桂 川」 櫻 田 治 助 作 【富】 

UfK 明 元年 四月 市 村 座】 

おち-つど 

「四 段 目」 「落人」 H3 一三 治 作 【淸】 C 大保 

四 年 三月 河原 崎 座)) 〔假名 手本 忠臣蔵 J の 四 段 目 

I. (※九 三 頁 參照) 

㊀ 「八 段 目」 「おかげ 參り」 【淸】 保 元年 四月 

市 村 座】 Q 「八 段 目 道行」 三升屋 二三 治 作 【文 

政 八 年 三月 河原 崎 座 】 【常、 竹 (掛 合)】 〔假名 手 

忠臣 藏〕 の 八 段 目 (※九 三頁參 照) 



みち ゆき さん ど がさ 

道 行 三 度 笠 

みち ゆき し あんの ほか 

道 行 思 案 餘 

みち ゆき しっとの あど なみ 

道行 妬 仇 1 

? t ン みちゆきせ が は あだ なみ 

^右 は衞 g 道行 瀨 川の 仇 浪 

みち ゆき た, ひ ^ はなむこ 

道行 旅路の 花聱 

みち ゆき たび ぢ よめ いり 

道行 旅路の 嫁. 入 



度 ど 
笠ぎ 



チ ユキ タレ ト* ユウ ズキ 



チ ユキ ツイ ノ*フ リソデ 



ミチ ユキ 

ミチ ユキ 

ミチ ユキ 

ミチ ユキ 



チ ユキ ナサ ケノ • サンド。 カサ 



チ ユキ ナ タネ ノ* モスソ 



チ ユキ ハツ ネノ • タビ 



ハナ ノ,シ マ ダイ 



ヒョク ノ* キクチ ョォ 



ヒョク ノ*ソ デビ ョォブ 

ミジノ • モォ セン 

ミ^ オギ ク モイ ゾ* ツキ 



「嫁茱 摘」 C. おは や 與兵衞 i> 

= 樱田洽 助 作 【淸】 

n 一人 道 成 寺」 【常】 

ok 保 十 一 年 十 一 月巿村 座) 

「梅 川忠 兵衞」 CT 梅 忠.」 ) 【常】 {: 大保八 ^九 =u 

中 村 座)) 

「新 夕ぎ り」 【淸】 ((寬 政 十^ 三月 桐 座 】 

「狐 忠信」 【常、 淸、 竹】 C 文化 元年 八月 中 村.!^ 

よしの やまみち wa< よしつ ねせ A ほん ざ くら 

〔吉野 山道 行〕 (〔義 經 千%8 四 段 目) (※三 丸 

「花呤 綱 五郎」 【新】 

「お 夏淸 十郞」 【富】 明 元年 四月 市 村, M. 

「 お 妻八郞 兵衞」 【富】 I: 寬政十 一年 一 月〕 

「お 千代 牛 兵衞」 【富】 【文政 五 年 九月 中 村 座) 

【長】 〇 究 〇 巫子 〇 花 率 〇 花 傘 M 

〇 娘 踊 〇 猫 

《安永 ニハヰ 七月 中 村 座)) 



道行 菜種 裳 

A t > ゆき はつ ねの た.:^ 

道 行 初 音 旅 

< ち はなの し 《4 だい 

道行 花島臺 

!i A ちゆき ひ よく く „てュ 

^ 十舰 道行 比翼の 菊 蝶 

< ち ゆき ひ よくの そで • ひや 5 ぶ 

逍行 比翼 袖屛風 

みち 9 き * "み; W の *i せん 

^行 杷 毛氈 

C > 、,づ みつ あ ふ *き <6 ゐの つき 



みち ゆき たれと ゆ ふ づき 

道行 誰 夕月 

みち ゆき つ A の ム, そで 

道行 兩 花道 振袖 



A ち ゆき なさけ 

道行^の 



升雜 組え' 

蒔き 蒔 I 譽! 
畫 翁; 景 さ 
巵ま 淸; 



ミツカ タイ へェキ 



ミツギ ハナ ゲン ジビ ィキ 



ッグミ ホ マレ ゾ* カゲ キヨ 

ッグミ マ^ エノ *サ カズ キ 



ミツ ニン ギヨ ォ ユカ リノ. イロ ザシ 



ミツノ • アサ ユカ シキ • 力 オプレ 



ミツノ • カサ ァカ ツキ コソデ 



ッゾ. トキ ァザ ュノ: ン メナ ヮ 



「太閤 記」 近 松 半 一 一、 三 好 松洛、 八^ 平 七、 竹 

本 三 郞兵衞 合作 【義】 ((明 和 四 年 十一 一月 竹 本 座】 



「宗 淸」 【常】 ((文政 十 一 年 十 一 月巿村 座】 

OS 愛 K 關 守; X 二 立 目) (※六 八頁參 gi) 



「景 淸」 近松德 三、 辰 岡 萬 作 合作 

U 寬政七 年 十 一 月 角 座)) 

〇 「& 1 本 無 三 四」 〇 「太 十」 (太 功記 十 段 目: 〇 「野 崎, 

i の ざき のうめ はなの こ ひ なか 

(「お 染久 松」 =〔 野 梅花 妹 背〕 「ちょいの せ」) 

((文 久ニ年 五月 守 田 座 } (※三 o 九頁參 照) 



, みつ にん, き や 5 

「 三人 形」 【長】 

〇 月 木賊 莉 〇 雪 子守 娘 〇 花汐汲 



「三津 朝」 福 森 久助作 【な】 



「梅 川忠 兵衞」 CT 梅 忠」) 【義: 



名 題 〔繰 返 開 



「一二 入 片輪」 河 竹 默阿彌 作 

くわ のん み づき みつの あさ はつ § のしめ な は 

花婦見 月〕 〔三 朝 初湯 注 述繩〕 《明治 十五 年 一 月 

猿 若 座】 (•* 1 一 一 五頁參 照) 



泉 州 小 田 茶屋 j. ニ^お y« S 

攝州 殿下 茶屋 三日 1^ _<T 一一 g 

貢 之 雪 源氏 A 貭 

にん ぎ ゃラ ゆかり いろ ざし 

一人 形 紅の 彩色 

つ の あさ ゆか しき かほ ぶれ 

一 津朝床 敷顏觸 

の かさ あかつき こ そで 

ー傘嘵 小袖 

のとき あさゆの し め な は 

一時 初湯 注連繩 



身 2 身 s 

mn 辻 さ 
於'' お 占 さ 
mm 閗! 
功 ま 功 i 鶯ま 



ド リノ ,ハナ ハル ッゲソ 。力 



ミノ *ク モリ ハレ テ* ア^ ゼ 



ミノ .ッ ジゥラ キクノ • ヒト モト 

ミノ *ッ ジゥラ キク ャ* ゥグ イス 

ミノ *ヒ カリ オタ ケゾ • イサオ シ 



ミノ リノ • アキ セヱシ m ォ デンキ 



ミ ノリ 3 シ コ。 カネ ゾ. キク ズキ 



、、、バエ ゲン ジ ミチ ノク ニッキ 



「平 井 樅 八」 「稻葉 小佾」 鶴屋 南北 作 (文政^ 

年 一 月. tig 崎 座】 

河 竹 默阿彌 作 【<s、 淸、 岸】 《 明治: A ハ牛 十月 守 

1 n ス《5き ぐ も はれて あきかぜ 

田 座】 刖訓 〔身 晴 m 風〕 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 【文 久三ハ や 六月 市 村 座) 

河竹默 阿 彌作 【淸】 ((明治 六ハ牛 三月 村 山 座) 

「お 竹 大日 如來」 河 竹 默!: 彌作 〔双 i fc^ 

曙」 よりの 獨立名 題 (※三 四 一 頁 參照) 

L《 元 治 元年 十月 守 田 座】 

「加 藤淸 正」 「毒 杲」 三 河 竹 新 七 作 〔明治 八た や 

せ 十 ^座、 新 堀 座 合併】 I M 訓 §成裇 

淸正傳 記〕 

きよま さ でんき 

「皿 屋敷」 ミ鑛川 如皋作 S 永 一 一年 九月 中 村 座】 



「伃勢 三郞」 河竹默 I: 彌作 I: 明治 十九 ギ 十一 ;パ 

新 富 座〗 新 歌舞伎 十八 潘の 一 



松:^: 鶯 I 我 

みの くもり はれて あき かぜ 

^ 晴 秋風 

みの つじ *r- ら きくの ひと もと 

身 辻占 菊 株 

み のりの あき せい しゃ i でん き 

お 成 a 淸正傳 記 

、A£ft- よし こがねの きく 4 き 

W 成金 菊月 

< » り よし -J がお £ きく づき 

(寶 成佥 菊月 

-< ば夂 げんじ みちの くにつ き 

^源氏 陸奧 日記 



^1, 

f 却み 

/^よ 

代 £ 

志 は 
资 る 


Sot 

?&, * 
化な 

ゆ 

つん 


泳み 

灘 t 
傻 な 


せ さ 
呂ゃ 

レレ ひ- 
湖 み 


玄は 

邵 さ 

ブ たは 
化な 

おめ 

UC い 


白- y 

厚 is れ 


し 


よ 

は 


劣- 






W よ 


tt し 
日し 


旦と 


曆 5 


锻*: 


兼え 


mi 


ま L 


浪さ 


い 
の 


曾 そ 




樹さ 








艷; 


我': 




振 f 










3 

ノ 

ノ、 
ル 

3 
u 

ビ 

ソ 


3 

ノ 

ノ、 
ナ 

ュ 
ン 
ゼ 
ェ 

力 


ャ 

マ 

ノ 

ノ、 

ナ 
- h 

KI 
力 i 
ヌ 

ェ 
ダ 
ブ 
'リ 


ミ 
ャ 
ビ 

力 
グ 
フ 


ャ 
フ 

ノ 

ノ、 
ナ 

メ 
ヱ 

シ 

ス 
ク 
シ 


ャ 1 

Zl\ 

K 

ナ 

レ 
ノ 

シ 
ナ 


シ 
ン 

ブ 

ン 

ク 
ィ 

ヅ 
ャ 

;タ' 


明 
治 

ハ 

年 

月 
中 
村 


搬 
治 も' 

し 

猪ミ 

早!! 
ネだ 

曆 
十 
年 
十 

n 
森 
田 
座 


元 つ 
年 保; 
三 名な 

月 し 

都 /K 
nfe 乂、 

B 袖 

Pig 

is 管 
卩ま 

卩 U おぶ , 

U>J*Wk り^お. 

頁 リ S 
\VA ォ 


、ネ , 

LU 石 

明 開 

;ム L_ 

年 長 
十 ^ 

& 明 

$ 宮ネ 〇 
?-比 ひ '繪 

E 松 
作 


化 f 
元 き 
年 

コ r-^ 

¥5 

河 
原 
崎 
座 


內 gS^ 

w w の ふ- 

m 梅 さ 太た 

都 殺 y 河 
鳥く し 曼竹 

浪 g t 彌 
し' [ i 作 
惣 & 
太 安 
内 政 

M 兀 

〇 ェ 

原 Tf 

庭 Pr 

摩 原 


小ち 

m 
し 

明 

不 
年- 
十 
月 

村 



ム 



談;' 談;: 

柄-柄 1 > 

—さ 二 さ 

莊な桝 I 

太, 

夫 ふ 夫 ふ 



ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


ゴ 


力 




力 


ォ 


ク 


ァ 


メ 


ブ 


タ 


タ 




'ソ 


ッ 




キ 




V 




シ 


タ 



\1-> 



トサノ • エス。 カタ 

ネ^、、 コモン 



ホン バ ハチ ジョォ 

ウグ^ K ズカ 



サン ショ オダ ユウ 



ゲン 口 クオ ドリ 



マン ゴクド オシ 



河 竹 默阿彌 作 ((明治 三年 八月 中 村 座、 市 村. m 介 

同)) 

「鼠 小^」 岡 鬼 太郞作 C 大正 十五 年 三月 新^ 浪 

舞 場】 



「白子 屋」 「お 駒才 三」 【明治 十六 年 九月 壽 *0 

かみい のしん ざ 

I.CT 髮結新 三 J} 

「鶯塚 - ニ瀨川 如皋作 g< 保 三 ^五月; rs^ 座〕 

別名 題 〔鷥坆 長柄 故〕 (※三 三 頁 參 照) 



「山椒;.. 

むかしばなし むかしよ =t なし 

別訓 〔昔談 柄三莊 太夫〕 〔 昔 談 柄三莊 太夫〕 



「元 祿础」 兀祿 (風) 花兑 踊〕 の^ 名 題 《明治 I 

十 年 七月 新 富 座】 0* 一 四 五 R 參 照) 



「濡 髮」 西澤 一 鳳、 田 中 千 柳 合作 【義】 

【享保 十 年 一 月豐竹 座】 



む. q しか ぶ き げム ろく 4~ ど h. 

は 歌舞伎 元祿踊 

むかし クめ まん ごく ど はし 

は 米 お .^ 通 



往^ 織 本場 八 丈 

むかし がたり .,ぐ ひす づ. S- 

昔 語 K " 



むかし あつ た 4 さの 4 すがた 

昔 熱 田 土 佐畫姿 



I あ ュ わ.^ 

I I- £ んぁ 



ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


ム 


サ 


ケ 


ケ 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


力 


シ 


ン 


ン 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


シ 


ァ 






モ 


モ 


モ 


モ 


ム 


ブ 


バ 


ブ 


力 


力 






3 




力 




ナ 




ネ 


ォ、 


ォ 


ォ 


ォ 


ォ 


シ 


力 


シ 


ホ 


シ 






マ 


サ 


力 


モ 1 


ェ 


力' 


マ 


ン 




シ 


ヅ 




メ 


h 


テ 


ク 


レ 


ォ 




ォ 




ノ 


ャ 


V 


• 'ヽ' ヽ 


ノ 






力 
ゾ 
メ 




サ 


マ 

ゾ 
メ 


3 


タ 


ォ 


ジ 






ャ 


シ 1 


ベ 


V 


ォ 






フ 


T 


フ 




ム 


ク 


ォ 

、、? 






ジ 


ァ 








レ 



i ジ 



むかし ばな し ,か くの たは むれ 

むかし ぶ り かへ て しんべ ゑ 

昔風 俗替 新兵 衞 

むかし /\ もとは よし ± ら 

往 昔 元 吉 原 

むかし も や 5 かめ やま ぞめ 

往昔 摸樣 龜山染 

むかし もや 5 さとの さや あて 

昔 綉廓鞘 當 

むかし もや 5 まつに しら ふぢ 

昔 形 松 白 藤 

むかし もや. 3 よし も か ぞめ 

昔 形吉岡 染 

無 間の 鐘 > 

む けんの かね し A f じ や- f じ 

無 間 鐘 新道 成 寺 

む さし あぶみ ほまれの お i く M 

武藏鎧 譽大久 保 



「額拔 け」 河 竹 默阿彌 作 【せ】 

((明治 十 一 一年 七月 锿若 座)) 

「二人 新兵 衞」 ((明治 火ハ牛 三月 新 富 座】 

「夢の 市郞 兵衞」 並木 五瓶 作 C 文化 四 年 三月 市 

そ の むかし..?. y よし はら 

村 座】 別訓 〔往昔 元吉 原〕 

「龜 山の 仇 討」 

【常、 長】 C 明治 十 I 一年 五月 新 富 座 3 

「身替 りお 俊」 【淸】 刖訓 〔あ 形 松 白 藤し 

((弘 化 元年 九月 巿村 座】 

「石 川 五右衛門」 〔傾城 吉 岡染〕 の^ 名 題 

厂ハ※ 一 四 1 頁參 照〕 

「無 間」 ㊀ 〔ひらがな 盛袞 記〕 の 一 ^ 【長、 義】 

さとの みさ 4- むけん かお ごと げん 

© 〔廓 操 無 間の 鐘 優〕 【常】 刖訓 〔無 問の rn3 

5 1 四 〇 頁、 一 八 〇 頁、 三 三 七頁參 照〕 

けいせい だ. f じ や. ゥじ なか やま ゼ. フじゃ 5 じ 

〔傾城 道 成 寺〕 〔中 山道 成 寺〕 とも 【お】 

ス※ | ミ 七頁參 照〕 

「大久 保 彥左衞 門」 三 河 竹 新 七 作 i 治 一 一十 一 

年 十 一 月 市 村 座)) 



-ヒ? ヒ 'f 
'V( やお 



ム^ メカ ゲキ 3 ヤシ マ ニッキ 



ムス メカ ン ジン チヨ ォ 



ムス メゴ ノミ ゥキ ナノ *3 コグシ 



ムス メソ。 力 ガイ ジン ヤシ マ 



ムス., メ ドォジ ョォジ 



ムス メナ ナ クサ 



ムス メヒ ョォ バン ゼ ンナク 力。 カミ 



「盲 景淸」 竹^^、 屮村 

【義】 《明 和 巧 小十圬 |リ: 竹 ゆ:、 

g 名 題 〔縑 へお 袖 H 記〕 (※九 七; 负 參照) 

^〇 清水 〇 大怫 供養 3;〇 武藏守 知お 監物 太. 

32〇 手 越の 宿 花-菱^ 〇 日向 .is 



「太平 記」 「勸進 帳」 川尻 责岑作 C 明治 三十 三 

年 七月 春 木 座 3 

「お 富與 三郞」 「切られお 富」 河竹默 阿彌 作 

((元 治 元年 七月 守 田 座)) 「I 紫, rf:,i: 名桢 櫛〕 の改 

題 刖名題 〔三 保 浦 松月桢 櫛〕 (※三 五 九 K、 

广 四 一 參照) 

「夢の.^ 郞兵 衞」 C 寬保 一 一^ 1 月 中 村 座 3 



き や-つがの こ むすめ だ. ひじ や-つじ 

杵屋彌 三郞作 【長】 〔京 鹿 子 娘 道 成 寺〕 の略稱 

ース※ 1 一 HSM^ 

はるの しらべ i-r めな. * くさ はつ あ * な ひお はみ せ 

【:农】 〔# 調 娘 七 秫〕 の略稱 〔初 商大:: 几 世 

曾 我〕 の內の 淨瑠埚 (※三 一 羼 *璧〇 頁參 8 



「白浪 五 人 女」 河竹默 1: 彌作 ^瑠璃 「贷 浴衣 

あせになる かみ 

汗 夕立 j} 【清】 f 慶ぉ 元年 八月 市 村 座 } 



I むすめ かげ, よ 千 し i につき 

娘 景淸八 島 日記 

む r め かげ ょャ につき 

孃景淸 八 島 日記 

むす め くわん じん ちゃ 5 

處女勸 進 帳 

むす め ごのみ き な の よこ ぐし 

處女翫 浮 名 横 櫛 

むすめ そ が がい おん や しょ 

:g 我 rg 陣八島 

むすめ だ. f じ や 5 C 

娘 道 成 寺 

め ひや 5 ばん ザん あく か 

^女^ 判^ 惡鏡 



淸: 
瀧き 
i 轟ミ 
mi 
勢, 
力; 


mi 

入、 る 
矚 

^ひ 

m 


群 

入; 
田' 

鶴- 
紅: 
葉: 

曙': 




村ミ 
井ゐ 

長? 
庵え 

巧! 
破: 
傘 ざ 


村 V 
井ゐ 

長! 
庵え 


タ む 

mi 


mi 
振' 尊 

山; 

姥; 


雪! 
梅复 
顔な 
見'-' 
勢せ 


ム 
レ 
キ 

タ 
キ 

ヒ 
ィ 
キ 
ノ 

セ 
ェ 

キ 


ム 

レ 1 
ィ 
ル 
タ 
ズ 

ャ 

3! 

ィ 

ノ | 

ソ 
力 
ギ 
ク 


ム 

レ 1 
ィ 

チ 

タ 1 
ズ 

モ 

ァ 
ケ 
ボ 
ノ 


力 

サ 


ィ 

チ 

ォ 
ァ 

ン 

タ 
ク 

ャ 

レ 1 


ム 

チ 

ォ 
ァ 
ン 




ム 

ネ i 
キ 

a 


ム! 
ッ 
ノ 

ハ 
ナ 

フ 
V 
ソ 
ァ 
ャ 
マ 
ン 
ノ く 


ム 1 
ヅ 

ノ、 
ナ 

ク 
メ 
ノ 

力 
ォ 

セ 


l 


野 
晒 

明 
'冶 
七 
年 

守 
田 
座 


河 
竹 
默 

彌 
作 

明 
'き 

七 
月 

守 
田 
座 




村 

井 
長 
庵 

し 

河 
竹 

阿 
彌 
作 

文 
久 

八 
月 

守 
田 

m 


宅 馬 村 本 正 竹 
坂道 井 綺三默 
下 居 長 堂苹阿 
堀 酒 庵 作八彌 
端屋宅 e 月 作 

。 , 一、 大ま 'つ, 

^さ 正 伎 mi 
谷 翁 太 B 善 r 

廣 町 ャ m.% 

德 S 八^ 'Si 
寺 身 月 x 

」 番 歌 ス m% 

g o S - 機 t 
)d y % n ml 

井 井 も 參 お 
長 長 rj 

宅 宅 


〇 奈 
^河 

お i 本 
愛 まあ 
睫; 作 

守^ 

a e 
きお 

氏き 

^ 四 

iff 


月 つ 

河 振 
原 袖 

m 山 

座 姥 

立 
川 

馬 
作 

淸 

文 
化 
元 

め-: 

十 


O 

き 冶 
取 ひ 力 
安き 作 
宅" 
松き 明 
X 和 
大 六 
切 ¥ 

ズ十 
《 一 
一 月 
二 市 
- 村 

ゝ、 



、む 4 たか ,つ ゆきの しらはた 

# 高 凇舅幡 

賴髙 松雪旛 

.M £ 殿 ^花 舞 



ムレ タカ マツ ユキノ: ンラ ハタ 



ム ロマ チ卜ゾ ヱェ。 カノ っフ タイ 



樱: E 治^ 作 ((安永 九 ^十 一 w^w^, た 

璃 〔士 ^君 がれ KrTiis 忠" b 【お、 ^】 

L?lo 八 2® 

初 機 一れ ゥ人附冗^七バ市れ..^、、 



名, 名た 銘^ 名 2 

m 產ぇ 作! 作 〖 香き' 

M 秋き 切き 切'; 淺き 
穗 g 田た 籠テ Jfc 間; 
花 さ 蔣 f 曙! 曙き 嶽な 



メェゲ ッ 

川 ヱゲッ 



ゴ 二 ン オト コ 

ハチ マン マツリ 



メヱ コォ アサ マ。 力 タケ 

メ エサ ク キリコ/ *ァ ケボノ 

メヱ サン ァ;^ ブキ 

メェ サン カコ オノ • ハ^シ ォ 



メ エジネ ン カン ァズ マ-一 ヅキ 



「雁金」 《享保 十五 年 七月 中 村 座 】 

ちゾ みや しんす け 

「縮屋 新 助」 「美 代吉 殺し」 池田大 伍作 c 大正 

七 年 八月 歌舞伎 座)) (※一 一 五 九 頁 參 Hi) 

^〇 深 川 八幡 二 軒 茶 展 松 本 〇 魚惣裏 座敷 3!〇 仲 

町 美代吉 住居 @〇 深 川 仲町袅 〇 仲 町 W 花 Mil 

〇 元の 仲 町 裏 

「淺 問」 【 一 】 I: 寳曆 四 年 春 中 村 座 】 

「榑屋 お 仙」 近 松 德叟作 【義】 C 享和 元年 九月 

中座】 

_ ^ 己のお 百」 勝 諺藏作 

「忠臣 鈸」 福 森 久助作 !; 寬政十 年 九月 市 村 座】 

「上野 戰爭」 河 竹 默阿彌 作 C 明治 八 年 六月 新 は 

座)) 



メ 

めい げっ ご にん 4> とこ 

名月 五 人 男 

めい げっ はち ** ん ま P り 

名月 八幡 祭 



日 記 



め、 い ぢ ねん かん あづま 

明治 年間 東 



メ 


和 わ 
振 f 

す 

谷: 
姿き 

m 

ハ く 


名, 
譽ょ 
仁 だ 
政, 


木'、 1 羅 1 f 
先" 先: 
代^^ 
萩? 萩^ 

© e 


薰 ご'' 
樹' f 

物,. 

no » 


S ^ 3 ^ M 重ぉ| 


藝: 
礎 翁 

花! 花'! 
大沈 
樹; 樹; 




メ 
ェ 
フ 
ブ 
'リ 

ス 1 

タ 

ス 
ケ 

ク 


メ 1 
ェ 

ジ 

ン 1 
セ 1 
ェ 

ク 


メ 1 
工 

ボ 
ク 

セ 

ン i 
ダ 1 
ィ 
ノ、 

ギ 


メ 

ェ 

ボ 
ク 

力 
サ 

叫 
4 

ガ' 
タ 


メ 1 メ 
ェ ェ 

ブ ド 
ツ / 

バ ; 
ガ 1 1 
モ 

チ 


メ 

ェ 1 
シ 

XI 
ク、 

ナ 
ノ 

ノ 
シ 
タ 


一 1 : 


池 
田 
大 
伍 
作 

大 
正 

年 
十 

月 

叫 

舞 
伎 

hi 


1 

嘉 煙 
永 草 
五 屋 
年 喜 
七 八 
月 ^ 
巿^ 

謹 g 
談 

樱 
IU 

'冶 

WJ 
作 


〇 〇 〇 ^ 

埴同堤 n ^ 

生 床伐義 
村 下り。 萩 

身 〇 〇 g e 
賣闆 竹明奈 

e± の 、冶 M 
g 間? S 

1 o J 
足 年 作 

〇 利 十 ^ 
控家月 安 

所 奧 桐 永 
32. 御 (お 六 
fii 殿 ま-年 

om ^ 
政 炊た V 

m さ ^ 
忠 し の 
^ 芝 


jj 

m. , 

1 By 

與 訓 

め /— V 

衞 

^ 樹' ざ 

〇 物 

鬼 t 
怒 し 

川 

± 
m 


新 fe&l 梅 

脚 だ?^ 忠 
大 ; 村ら ± 兵 

き 新 k 竹 3 
^^ '町 4 本 梅 

は 广 座 忠 
そ 。ぶ" し 

作 切ミ p\ 
•《• 衞 

一 H 
五 作 
. O 

m S ^ 

り 5? ^4 


SU つ 

綱 太 

n め 
墦 1 C 記 
よし 

礎 奈 
iM 

花 七 
五 

大 三 
助 

樹 作 

\__/ f^i 

宽 

が 

月 
角 
座 



女め 
夫 t 


女め 
夫 t 


女め 

夫 t 


女め 

夫 t 


女め 
夫 t 


夫'" 
婦 4 




女め 
夫 t 


松き 


星' しま 








同ぎ 


洒ミ 




盛 【 


高: ミ 


逢 t 


浮】 




江 s 


士し 


• ら 




仲き 

由 さ 

丘べ 


m 


夜よ 


名ち 




島 £ し 


忍ろ 


ぬ 




m 


小 = 


天: 




新え 


裏 t 


中?、 








神;: 




=aj , 


秋へ 


Aft f 

仲、 






ハ メ 

ミ ォ' i 

T マ 

' マ 

ッ タ 
力 
サ 
ゴ 
タ 
ン 
ゼ 
ン 


ハ メ 
ミ ォ | 

ト 1 シ 
ホ 

3 

マ 
チ 


へ メ 
ミ ォ 1 

ト シ 
ボ 

シ ゥ 1 
い ぶ 

ナ 
ノ 

テ 
ン 
ジ 
ン 




へ メ 
ミ ォ 1 

i\t 
ナ 

o ラ 
シ 
マ 

シ 
ン 
ゴ 


へ ^ 

ミ ォ 
3, ト 

\\ ド 
ね ぼ 

i: シ 

ゴ 

ゥ 

ク 
ェ 


へ メ 

ミ ォ 1 
J, ト 1 

す ザ 
ト 1 ケ 
ザ 

厶カ 

V 

ヌ 

ナ 
力 

ナ 
力 


へ 

ォ 
ト 
ザ 
力 

U 


メ 
ォ 
ト 
ザ 
力 

ナ 1 
力 
モ 

、ン 
ベ 
ェ 


咼 
砂 
丹 

し 

長 


皿 

屋 
敷 

し 

明 
和 

秋 
市 
村 
座 


八 1 

月 お 
中 初 
山 天 
文 神 

七 L 

惠¥そ 
藤 根ね 
本 崎? 
斗 心た 
文 中 g 
作 wi 

リノ 
一 作 

貢 5 
參 十 

Si 


1 ~ 

明 

:ム 
in 
小 

年 

月 

春 
木 
座 


點, 

ぎ r え 江え 

@ ま 

^ 生 V 

乘? - 
ザ 口ね? 
せ 竹 

m 
g こ-作 

二 名 
九 題 

JL 门 

M 女 S 
參 夫と 

照 m 

リ iL% 


河 
竹 

阿 
彌 
作 

明 
治 
十 

年 
十 
月 

新 

富 
座 


璃 十" 1 
ハー 鞍 
《 月 馬 
一市 獅 
二 村 子 

i 座し 
頁 w 中 

二 8ちき 
五 助 
^ 1ュ 作 

b 狐^ 
おね & 

— - 

'ifr 安 
目 永 
深 六 
瑠 年 




正 

年 
十 

中 



メ 


力: 
き 
^八 

騵:' 
山ろ 
比 ひ 

塚 ま 






御で 

攝-: 

花る 
士ょ 

野" 
拾 上 

、电ュ 

遺る 


め 

組え' 
の 
喧 2 
嘩/, 


m 

ぼ: 

藤 も: 




メ 1 
グ 

a 

ヒ 

ク 1 
ズ 
力 


グ 

グ 
ル 
マ 

シ 

キ 1 

ザ 
ォ 
ギ 


メ 
ク 

ナ 

ャ 

ク 
メ 

力 

h 

ビ 


メ 
グ 

ノ 
ク、 
ナ 

a 

シ 
ノ 
シ 

ク 
ィ 


メ 

グ 

ノ 

ケ 
ン 
力 


メ 

グ 

ク 
ル 
ク 

ハ 

、ソ 

ナ 

ヅ 
フ 

ジ 


3fL 


米 出 ,つ 
屋 C? ^ 小 
人 足 ^ 

m 丸 作 
揚社 ^ , 

M 安 (} 
〇 永 , 

リ龍八 総 

土 野 g W. 

敷お 眷 
〇 月 共 

花 (中) 璺 衞 

川 〇 竹 u 

戶 川 肥 m 

广 崎 IHJ 平 

^ 鈴 ^' 
村 ケ 

〇 Ml 


河 
竹 

H 

彌 
作 

& 

明 
治 

|)LJ 

年 

iIj 

村 
Hi 


O 人? 神 目 本 m き; 

菊 影ら 前 長鄕 〇 i 醇 
坂" 梅 M 通 揚 ま- 德 
道淸吉 町 島: f S 
玄 fcl 內 〇 木 夭お L 
借 问 戶 神 座 

家 〇 CE) 竹 茶 w ^ 
西 〇 町 〇 展 t , , g 

〇 念 小 質 @ 551 J 鳶 

加 寺 石 見 f 〇 m - 
州 墓 川 世と ^ ^ M 
侯 場 水 犬 f ぼ 竹 

表 外^ 树 Hi 甲と; U. 

門 橋 O 前 御 j ^ 

ひ /、 ,J ヽ梅ギ /H l jH J 

时 H ク E B 苦の 

本 。 神 W 内 水 ^ し 作 

材 町 h 、關 土 贺' 

木 松 ダん' I, 刈 f- .^i„n 
町 m i 宅 〇 際 ^ お 
ri 內 柳 f: :ぉ ^ 

^ «〇 fx (4 十 
iff W W>M U 〇 九 


女 
夫 
狐 

S 

文 
化 
十 

年 
十 

村 
座 


十 竹 

三 柴 

^ 其 

三 水 

バ 作 

眞 一 

砂 神え' 

座 明^ 
"ぐ 
思み 

^ 和お 

j, 取。 

专 の 
m 通 
^ 稱 

明 

治 


水 

月 
市 
村 
座 



芽':' 鶴め 芽め 芽め 
源- 龜で 出 t' 出ち 

氏 じ 曙た mm 

鶯 ま 模も mm 
m 樣 : 翠, ま 

WJl 松お お 

AV ^ふ — ■ 、に ^ 

筐さ ほお 刖ミ 



メダ シャ ナギ ミドリ ゾ • マツ マエ 



メデタ モヨ ォ ハツ/ • フミ バコ 



メ バエ ゲン ジ ゥグ イス ズカ 



メぺ カリ ハナ ゾ. ヨシ ノヤ マ 



メンコ ォ.フ ハ イノ. タマ 



「柳 生仉馬 守」 「松 前屋」 「 一 心太 助」 河 竹 默!: 

彌作 【義】 ((明治 十六 年 一 月 新 富 座 3 

「加 賀兑 山」 「嫌 倉 山」 C 明治 四 年 三月 守 田 座】 

「鶯 塚」 淺 3 一 鳥、 黑藏 主、 .阿 契、 應律 合作 

B 曆丸年 三月 豐竹座 】 



「泣 坊主」 「泣 男」 ^稱 〔同 計略 花吉野 山〕 



「玉 取」 白 石 彥兵衞 作 【義】 《一 兀祿六 年 早 雲 座 】 

^〇 入 鹿 大臣! の卷ハ 〇 志 度の 浦 〇 三 笠の 前 下 屋 

敷) 3!〇 鎌足 大臣 愛着の 卷 〔〇 內裏 〇 飛火 野) S 

〇 海 土人 出現 成 佛の事 (水から くり) (〇 法會〕 



めば かゥ はなの よし の やま 

目 計略 花 吉野山 

めん こ i ふ はいの fc*i 

面向不背 玉 



il 此 
よ^ 

の. s- 

に 

mi 
駕- 

色 H 

相 さ 

肩ち 


m 


女め 

塚-/ 
身み 

m 

新 ミ 

cn ト 


瞻 1 

mi 
鉢;; 
木' 


望,' 

jr き' 


舞 1 

奏! 
い 

ろ 
の 

種 ミ 

能 ま 
時 t 


モ 

ま 

フ 


モ 

ド 1 

力 
ゴ 

ィ 

ァ 

ィ 
力 

タ 


モ 

Kl 

力 
ゴ 


モ 

h\ 

メ 
ズ 
力 

力 

V 

ジ 

ヅ 
タ 

ン 


モ 1 
卜 

シ 
ュ 
キ 

サ 
力 
ェ 

ノ、 
チ 

キ 


モ 

チ 1 
ズ 
キ 


モ 

才 i 
テ ! 

ォ 

ソ 

ィ 
cr 

/ 

タ 

ネ 
マ 
キ 




n SiJ 村 , 

^ 名座戾 
i 題 W 駕 

野 花'^^ 櫻 

の 野 vgr 田 
場 露;^^ 治 

色; 4^ 助 
相 ひ p さ 作 

ひさ"^ 

S もの u 

ま 切 天 
ま淨 明 

瑠 八 
^ f 

十 

n 


櫻 
田 
治 
助 
作 

常 

戾^ 

色レ ろ' 
相 ^ 

の 


月 替?: 地 つ 

^ 竹 新, 1 ; 明 樱 求 

^ 本 田 さ 治 痴 女 
ぶ 座 ^ ニ改塚 

驛 S 近^ 作、 、 

O ま g$ 市 * 

湊 作お よ ffl I 

川 八 -=^* h m 新 

•》 つ. S. t m 
O 四 野 ふ 2 X し 

雙 8 都 

| S 女德 閱、 ri 

り 龠 mh\ m I 

b H m 竹 お 

» 新 □ 
tK 求 七 V,: 

八 女 rr fl ; 
年 m 正 
X 身 * 覼 


鉢 
の 

木 
し 

初 

樱 

田 

治 

助 

作 

安 
永 
七 
年 
中 
お' 

座 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

長 

明 
治 
十 
五 
年 

月 

新 
お 


訓 大 

「 m 
舞 さ 舞 
奏卜 
いす ぶ 

の f 
種" と 

\-i と 

^ ろ 
《 つ 

三 く 

五 し 

i % 

M 





艳き 


紅- 

nil* 


紅よ 


紅》 


戾さ 

リ、 り 


戾さ 

ゾノ、 h 


戾さ 

レ、 り 


戻き 


狩? 


莱。 


葉 ^ 


葉お 


橋で 


橋で 


橋' し £ 


橋" 


劍 




傘^ 


傘ぎ 






j に、 ひ 




m 


時し 


絲》; 


顏ュ 


御 二 


の 




地 11 






錦 t 






角 さ 










振 や 


色き 








文 * 












木き 








子し 




モ 




モ 


モ 


モ 


モ 


モ 




モ 


モ 










,- 


K| 


K 




KI 


ド 1 






、リ 
ノ I 


ン 1 


V | 


11 






it 

V 1 








ノゾ 


フ j 


JJ 


ハ 


バ 




バ 
z、 


バ 










Of. 


、、ノ 
ン 


シ 




、ソ 

ノ 


—、ン 


ッ 






シ 


ィ 1 


ッ 1 


セ 








ル 






グ 


ト 


ナ 


ナ 




ィ 




ギ 






レ 




ノ 










ノ 










-ft 


ゴ 




ッ 




ホ 






フ 


ン 1 


ォ 


ヒ 








ン 






V 


キ 1 




ィ 




モ 




ジ 






ソ 


ギ 


セ 


キ 




ジ 























「戻 嵇」 河竹默 阿彌作 【竹、 化】 本名 題 〔戾梳 

戀の角 文字〕 新 古 演劇 十^の一 〇一 條炅檎 の 場 

「戾 橋」 河竹默 H 彌作 【竹、 货】 《明治 1 一十三 

年 十月 歌舞伎 座)) 

「戾 橋」 四鶴屋 南北 作 《 文化 十^ 市 村 座】 

「戾 橋」 四 樱田治 助 作、 勝 K 蔵 補 C 寬政十 1 一年 

河原 崎 座)) ^訓 〔戾嵇 綱 顔 鏡」 

「紅葉 傘」 「善 知爲」 河 竹 新 七 作 【《w】 

Loss 三 八 頁 多 照) 

「紅葉 傘」 「將 門」 【富】 - 

「紅葉 狩」 ㊀ 河竹默 阿 彌作 ((明治 一 一十 年 十 H 新 

富 座】 【竹、 長、 常 (掛 合)、 淸】 【荻】 

本名 題 〔II 紅葉 狩〕 新 歌舞伎 十八 潘の 一 

〇 信 州戶隱 山中の 場 

㊁次 項の 略稱 (※次 頃參 照) 

「紅葉 狩」 近 松 門 左 衞門作 【義】 

((寶 永 六 年 九月 竹 本 座】 

HQ (大 序) 左 近の 陣 庭前 〇( 中) 冬 通 館 〇( 切) 加 



桃, 桃'、 桃 ^ 
mi 樱〖 樱! 

tsl m, 雛 さ 
ut 段ミ m 
m お m 



モミ ジドキ ゥッ ノヤ トォゲ 

モミ シドキ 7 "エケ. ザ カリ 

お、、、 ジノ. ソデ ナゴ リノ こ 1 シ キエ 



モモ サ クラ カサネ ィズッ 



モモ サ クラ ニヮノ • ヒナ。 カタ 



モモ サ クラ W ナノ -セ 巧ゴ 



モモ サ クラ ヒナ ノ* ダン マク 



モモ サ クラ ムス メノ • ヒナ。 カタ 



茂 川 堤 s!〇( 口) 惟茂 館 OS^Mite z。 

(口) 帶 刀太郞 M 敷 〇( 切) 久作拊 SOGX- 濃: 卜 

り 〇( 切) 戶 隠山 (「紅 ^狩」) WC (人 切:;! 1 は 山 

「宇都 谷 峠」 「文彌 殺し」 (明治 S 十三 年 九月 新 

富 座】 (※一 一七 一 頁龠〕 

「紅 槳狩」 「重 盛諫貢 」 《明治 十七^ 十 一 月 新お 

£3】 

「山姥」 【せ】 c 文化 九华 九月 中衬 W 

「おふさ 德 兵衞」 「重 井简」 【货】 (せ I: 古路) 

L んぢゅ i かさね ゐ づっ 

〔心 屮重井 筒〕 の書替 I: 延-; 早 四 年 一 パ屮 

L? 二. 5 參 8 

【货、 長】 C 明治 十华 一 月^ 木 W) 

厂 ^〇 齊幣の 五人雠 £〇ra 化の 八^ W 

「お 染久 松」 



「內裹 雛」 〔K】 r 大保 元^ iiM.tsf ^ゆ、 

や. T ひの はなか^き だん まく 

別名 題 〔桃 櫻戯暖 幕〕 



「お 駒才 一一. 一」 S (寬政 七 年 春、 都 座】 

g 訓 〔桃 櫻 娘 維 形〕 



もみ ; どき i つの や げ 

紅葉 時 宇都 谷 峠 

もみ t どき へい けの よ ざ か h- 

紅^ 時 平家 世 盛 

紅^ 袖 名 殘錦繪 

00 0^ 



寺 e 我" im 通 ひ 



乇 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 


モ 1 


モ 


モ | 


モ 


モ 


モ 1 


モ 


ャ 


チ 


チ 1 


チ 


チ 1 


チ 


チ 


タ 


サ 


マ 


K 


K 


K 


K 


K 


K 




ク 


モ 




U 


V 








ォ 






















力 


ム 




サ 


ク 


ォ 


ォ 


タ 


モ 


タ 


ス 


ギ I 


キ 


ル 1 


キ 


ォ 


力 






メ 


! 71 


力 


v\ 


ヅ 


ィ 




ジ 




K 


ィ 


ケ 


ソ 


シ 


ソ 








ォ 


ソ 


ソ 


ガ 




力 


ャ 


ィ 




ジ 


ガ 


ガ 




ナ 






3 

ォ 










ィ 


マ 
ィ 


K 




ジ 














V 



桃 櫻 紅葉 彩 



桃 太郞寶 

6 > ち どり お ほ 

百千鳥 大 



山 入 

いそ ば 



百千鳥 冲津& 



百千鳥 曲 輪 曾 



百衞魁 售 

ft A ちどり にぎ は ひ そ 

百 % 服 贊 

もも ち ど ゥ むすめ 

百 千島 娘 



我 

f じ や-つ 

道 S 



やま ものが fc* 



桃山譚 



【常、 竹、 長】 《 明治 十四 年 六月 新 富 座】 

「桃 太郞」 久保田 彥作作 【長】 



じ ややな ざ 

「蛇 柳」 金 井 三 笑 作 f. 寶曆. M 二 年 一 月 中 村- ぼ)) 

淨 瑠璃 〔夏 柳 烏 玉 川〕 【大】 (※二 九 一 頁參 照) 



I しんばん こしの しらなみ 

_ 鬼神のお 松」 〔新 板 越 白浪〕 の書替 《慶應 元年 

1 月 守 田 座)) (※ニー 一三 頁 參照) 

1 ぶん しんや ね 

ご 「矢の 根」 _【 寳曆四 年 春 中 村 座】 〇 〔分身 矢の 极 

五郎〕 (ニ赉 目) (※三 四 四頁參 照) 

((慶 應 元年 一 月 守 田 座 } 

一一 一 櫻 田 治 助 作 C 萬延 元年 一 月 守 £座} 



「さなき だ 道 成 寺」 住吉 小三郞 作、 杵屋^ 三郞 

作曲 【長】 c: 寬保四 年 一 一月 中 村 座 】 



「 地震 加 藤」 新 歌舞伎 十八 * の 一 ㊀河 竹默阿 

彌作 ((明治 I 一年 八 月^ 村 座】 © 「增補 桃 山譚〕 

の略稱 ((明^ 六 年 九月 村 山 座 3( ※一 ; i:〇K 參照) 



モ 



成》 fit 俯 

u,t 1 1 將草 

綱な' 夜よ 百 ^ 
陣だ 小 = 夜よ 
屋ゃ 町〗 車 | 



モモヨ ギク ィ ョノ ナカ 



モモヨ グル マ 



モモヨ コ マチ 

モ^ ツナ • ジン ャ 

モ^ ツナ • セン ジン 

ン。 カク 力 g ン チョォ 

モ クシ ゴ 二 ン オト コ 

モ^:^; クラ 4 ニシノ .シ ^イト 



【安永 五 年 十 1 月 市 村廑】 

〇 關寺 小町 【s】 〇 檜 S 【淸】 

「通 ひ 小町」 【常】 1_ 一^ 秋 W 村 座) 

「通 ひ 小町」 近 松 門 左 衞門作 《元祿 十^ 都^ 

L.K 夫. ffi】 

あ ふみ げんじ せ. <t- ん やかた フ ノ! 

〔近 江 源氏 先陣 歡〕 の 八^! H の通稱 (※: A. ハ:. け 

Li 

あんみ げんじ せん おん やか fc 

㊀ 〔近. 江 源氏 先陣 館〕 の 八 段:!! の; 迎稱 CM 村杣 

紅 改作 C 大正 十 年 一 月巿村 座】 (※五 五页^ 照) 



「文 覺」 竹^ 其 水^ ((明治 I 一十 1 一 ^六月 中 村 

座)) 〔那脊 瀧 祈誓 文覺〕 の 修補 新 歌舞伎 十八 难 

の 一 (※二 九 〇 頁參 照) 



「雁金」 ^屋审 北 作 ((^政^ 牛 中 村 座】 

別名 題 〔五 人 男誧膽 潔俠〕 〔五 人 男伙花 姿兢〕 

厂ハ※ 一 六 三 頁 参照) 

「鈴 木 主 水」 「白糸」 !: 文久 元年 四月 中 村 座 1> 

淨 瑠璃 〔八重 結 緣の嵇 本〕 【淸】 

(※三 八 三頁參 照) 



夜^ 色の 世 中 

i 綱 先陣 

ちん がく くわん じん ちゃ 5 

文 覺勸進 帳 

もん づ くし ご にん 4- と *J 

紋盡五 人 男 

もん ど ざ くら 足に しの しら C と 

主 水樱實 錄 白糸 



ャ 



八重 霞 賤機帶 



八 



曾 我 組 糸 



八 重 霞 浪花 濱荻 



彩梗 桔花帷 

や < U S へ にど S たて ,ひ な 

\ ual t \W Bar 芳 佳 

ゾ 3 リ pt! 鬵齧 

や へ こ-の へ はなの すがた ゑ 

八重 九重 花姿繪 



.5 ガス ミ シズハ ま ビ 



ヤエ。 カス ミ ソ。 カノ • クミ イト 



ャ, スミ ナ プノ ムマ オギ 



ャ Is- キヨ ォ チ ダサ/ ガギヌ 



ヤエ • ココ ノエ ニトゾ *タ テビナ 



ヤヱ *ココ ノエ ハナ/. ス 。力 タエ 



「賤 機帶」 杵屋三 郞助作 【お】 刖訓 〔八重^ 賤 

機帶; I 《文政 十 一 ^六月 山 王 祭體】 

「お MKfll」 「小 糸 佐 七」 鶴屋 南北 作 I: 文砍六 

年 一 月巿村 座)) 

「お 園 六 三」 「かしく の 兄 殺し」 % 丈 助、 安田 

蛙 桂、 い 淺田 一 ft-、 ,正 助 合作 【翁】 ,た1 

■ 〇 貸 座敷 〇 北^ 苦 林 ほ 〇 評議 (03; 仃^^ 綱し) 

o 新 屍 敷 (〔道行 妹 脊^ b 〇 墓所 〇 船 渡 喧嘩 

((寶 延ー 一年 三月 璺竹 座】 

〇 「朝顔 費」 【長、 常き。)】 《天 保 十三 年 六月 

河 SSi は 座)) 

「左甚 五郎」 【長】 {寓 延ー兀 年簡 111 月 守 田 

三 升屋ー 一三 治 作 0K 保 十一 一年 七 M 中 村 座) 

〇 五郎 【長】 〇 若 来 【常】 0^^^ 【お】 



ャ 


生や 

-pat: , み" . 

Hi し 

木, 木 > 

奉'! 奉' ず 


< 'こ お! 1 ^爆お 


葰奪竭 cV M mi > 


八 や 

百" 
尾 や 
お 

七 

緣 

J lit 、の 

江え 
戶 と' 

m 


八 や 
百 は 
屋ャ 
お 

七な 

タ义 一 

孑お、 


八 や 

屋ゃ 
お 

七;: 


氣 

白 。 じ 
來: 
也 や 
談ミ 


八 や 
重へ 

結 S 
緣ぇ 
の 

橋',: 

本》 








ャ 

ギ 1 

フ 
キ 

ホ 
マ 

レ 

ノ 

ホ 
ォ 
シ 

3 


ャ 

才 1 

a 

ズ 

ゾ 
ォ 

ク 

メ 1 

力! 
ェ 


ャ 
ォ 
ャ 

ォ 

シ 
チ 

ィ 

ヒ 

ザ 1 
ク 


ャ 

ォ 
ャ 

シ 
チ 

A 

/ 

ェ 
K 
ゾ 
メ 


ャ 
ォ 
ャ 

ォ 

シ 

ク 

タ 1 
ザ 1 
ィ 
モ 

ン 


ャ 
ォ 
ャ 

ォ 

シ 
チ 


ャ 

ェ 1 
ム 1 
ス 
ビ 

ジ 

ィ 
ャ 
モ 

ガ 
タ 
V 


ャ 

ェ 1 
ム 1 
ス 
ビ 

ェ 1 
ン 
ノ 

ノゝ 

シ 
モ 

1、 








十 柳 

二 生 
年 荒 
十 木 
月 し 

曰 

試 

合 
し 

河 
竹 

H 

彌 
作 

明 

くム 
<t 1 


〇 

鹿 

常 

寬 
政 

十 

月 ス 
中 》 

村 m 

に ^ 


^ , 
享 八 
保 百 
十 屋 
七 お 
年 七 

一 L 

月 5 

win w ■* 

i t キ; 
座 s 

き 
题3 

作 


中 つ 
村 八 
座 百 

w 屋 

WIJ お 

項 七 
の し 

名 £ 
题 ^ 

へ ― 
《- 匚- 

m ^ 

照 ^ 
リ 明 
校 f-M 
越 . -: 
茱 ギ 
陽 秋 


永 , 
兀 ノ、 

4 r- 百 
二 屋 
月 お 
登 七 
竹 し 

«^ お 

七 

士 

し 

紀 

昔 
作 


: 欠 
項 
以 
下 
の 

稱 


兒 

也 

し 

近 
松 

文 
化 
七 
年 

l'L| 
; J 

m 
Ml 


淨 n 
瑠 鈴 
璃 木 

文^ 
久 ? 

元 つ 
四 糸 

)1 し 

屮 r?. 
H 。 

^ . つ 

rr: ん 

水^ 

八 お 
― $ お、 
頁 r に 
^ 糸 V 


■.V 
m 

O 
羽 

m 
お 

〇 
狂 
亂 

常 


の 
者 

〇 
西 
王 
母 

お 

〇 

i'j 

常 

U 



保; 
名' 



八 や 八 や 彌ャ 

島お 島き 作ミ 

き の 

^ 官^ 縑; 

お 女 2 mi 



ャグ ラダ ィコ ォ トモ. ヨシ ワラ 



ヤ^. ラダ ィコ ナリ タノ *ァ ダウ チ 

ャサク 力 マ バラ 

ヤシ マオ チ 刘ン ジョノ • ナリ ワイ 



ヤシ マ カンジ 3 

ャズ, ナ 

ヤス ナ* キヨ オラン 



ャッ コダコ 



㊀ 「飛脚^ 平」 「泉の 洞」 

G 「夢の 市郞 兵衞」 河 竹 默阿彌 作 【宵】 ((慶 應 一 一 

年 一 一月 市 村 座)) 

ねす みなき いろに あ ふよ 

淨 瑠璃 〔鼠 咪色逢 夜〕 【淸】 (※三 Cp 八頁參 照〕 

「成 田の 仇 討」 「相 拨の仇 討」 「桂 川 カ鈸」 

三 河 竹 新 七 作 ((明治 十 年 九月 卷木 座】 



〔いろは^ 名 四十 七訓〕 の 六 立 H (※二 七 頁參 

「官女」 【長】 0K 保 元年 三月 中 村 座】 



やしまお ちくわん ぢょ なり は ひ 

「官女」 〔八岛 落 官女の 業〕 の略稱 si 项嵚 i) 



やすなき や 5 らん A やまのはな と かね えだぶり 

【淸】 〔保 名 狂亂〕 〔深山 樱 及^ 樹扳〕 の通稱 

〇 小袖 物 狂の 場 (※三 六 六頁參 照) 

C そび ものぐ る み やまのはな と グか ぬえ だ 

「保 名」 CT. 小袖 物 狂 ひ i> 【淸】 〔深山 櫻 及^ 樹 

振〕 の內 (※三 六 六頁參 照) 



まつの あしたか すみ の いろどり いほりに はな frl は -f 'のん く 

㊀ 「松 靱 色 J の內 【長】 ©〔 庵 木瓜 的 ー1 

びき ^ »• や.,' どい はるのに しき 

攝〕 の內 ㊂ 「晝 音 々 春 錦〕 の內 【富、 <s】 

や つ こだ こくる わの はる^ ザ 

㊃ 〔奴 砜廓 春風: j 【货】 



櫓太鼓 鳴 音 吉 原 

やぐら おい こ なり たの あど 5 ち 

櫓 太 鈹成田 仇 討 

なり は ひ 

の 業 

やす な i? や 5 らん 

保 名狂亂 

やつこ £-> 

奴 服 



ャ 

'ソ 

ャ 

'ン 
キ 



ズ 
ザ 
ク 




ャ 

ッ 
フ 

I、 

ォ 

ジ 

ォ 
ジ 



ャ 

ッ 

ダ 

ソ 
力 

ィ 

シ 
ズ 
ェ 



ャ 
'ソ 
プ 
ダ 
コ 

サ 
1、 

ノ 

ノ、 

力 
ゼ 



「奴^ j .t 竹 默阿彌 作 【化】 ^SM0^^ 

(明治 1 一十 六 年 1 月 歌舞 伕座】 

〇 奴 w O00 〇 祐成 〇 大 磯の 虎 〇 小將 

((明治 四十 五 年 一 月 歌舞伎 座】 

松 本 幸 一 一作 【長、 常】 〔道 成 寺^ 戀 曲者〕 の: 汕稱 

〇 道 成寺鏠 供^の 場 (※二 八 一 K や 

河 竹 默阿彌 作 I: 明治 四 ^二月 市 村 座 } 

「宿 無闓 七」 並木 正 三 作 C 明 和 五 年 八月 若 太夫 

座)) 

H〇 堺の魚 市 〇 大寺 芝居 裏 STO 岩 井 風呂 〇 正 

三內 〇 岩 井 風呂 

河 竹 默阿彌 作 【常、 淸、 竹】 

I: 明治 十六 年 M 月 新 富 座】 

「 男 しゃべり」 河竹默 阿 彌作 【淸】 

((明治 十八 年 五月 市 村 座)) 

((安政 五 年 十 一 月巿村 座》 



や - こ たこ さみの はる かビ 

奴 鳳.: S お M 

千つ こ おこ そ が 5 いし か A 

奴 * 售 我 礎 

やつ- J f t や 5 じ 

奴 道 成 寺 

やつ- /ヽ ,よ A づ fh 

奴问 淸水樱 

やど なし だん しち し ぐ ,£s から. S- さ 

措 無 ffl 七 時雨 傘 

やなぎ さくら あ tA« にしき 

柳樱 來錦紛 

やなき さくら くる わ ばな し 

w Q f 錦 紛 



ャ ドナ シ ダン シチ シグレ カラ 

一 —カサ 



ャ ナギサ クラ カズ マノニ 一 シ キエ 



ャ ナギサ クラ クル ワバナ シ 



ャナ ギシマ ゥヮサ /二 丁ン キエ 



藪- 
入 マ 
隅ズ 
田 だ 


矢 や 

曰 ひ 

士ょ 

月 夏 
弓 ミ 

^ic り 


鏃ミ 
五 こ- 
郞き 


矢 や 

の 

根ね 


m 

吹 i 
矢- 
絮 J 


くに 難 
も 、跤 

操 や: h 
のう m 
三 力: の 
番ま御 
叟し好 

柳ミ 

引: 
き' 

m 


mi 

絲と 

あ、 5 

苧を 


柳 S 
饍隹な 

諸よ し 
鳥? ' 
囀 i 


ャ 
ブ 
ィ 

ス 

V 


ャ 

ノヽ 

ギ 

ノ 

ヒ 

•a 
シ 

ヅ 
キ 
ノ 
ュ 

ノゝ 
ジ 


ャ 
ノ 

ネ 
ゴ 

ォ 


ャ 1 

ノ 

ネ 


ャ 

ナ 
ギ 
ノ 

ゼ 

フ 
キ! 
ャ 
ノ 

A 
1 

ト 

ス 

ジ 


ャ 

ィ! 
1、 

ヒ 

ク 1 
ャ 

ゴ 

ィ 
キ 


ャ 

ナ 
ギ 
/ 

ィ 1 
h 

ィ 
/ 

ォ 

タ' 1 
マ 

キ 


ャ 

ナ i 
ギ 

ヒ 
ナ 

シ 

31 
チ 

ォ 
ノ 

て サ 

U 二 


隅 
田 
川 

し 

寬 

水 

七 

MI , > 

'お 1" 
中 右 

村 m 

< 円 1 ' 
五 等 
郞 合 
、作 


歲 つ 
座 日 

W 士 

M 丸 

m u 

河 

矢 竹 
矧 默 
日 阿 
吉 彌 
月? 作 

'フ ふ^ 

張, t 明 

* 二 

^ 年 

? 九 
し )] 
千 


郞 -1 

八 r-i 

« 大 

四 , 
四 桑 

暴 ま 
Ki A 
O 八 

の 

な! - 

zn ん 

鏃 
五 


年 大 

一 u 

月 歌 
中 舞 
村 伎 
M 十 

w 八 
Q 番 

3 の 
治 一 

小 つ 

年 お 

月 

zjft 子 
w 卞 


風お 台 つ 
吹 f 元 吹 
矢 や 年 矢 
の —し 
糸? 月 河 
條 t 市 竹 

V 村 默 
f 座 阿 
も w 彌 
1 作 

訓 ^ 

/~\ お- 

柳;、 
mm 
吹に、 
ポ 

タタ い" 一 
^と 竹 

し 

r~\ や 

柳 E 


瑠 ~i 

璃 ^ 

— - 

水 し 
六 篠 
年 W 
二 搓 
月 助 
河 作 

m 長 
座 ^ 

m 

の 

淨 


m , 
妹 1 ;' 妹 
背せ 背 

山 4 山 

女^ 
庭;^ 

p『" 

si 

ハ 一 

5 月 

r'f 村 
丄ユ KfC 

リ 


中 

村 長 
座 ^ 

w 〇 
後 
面 

〇 

〇 
m 
城 

保 
十 

4;-: 
月 



ャ 



七 



ャ 


ャ 


ャ 


ャ 


ャ 


ャ 


ャ 


ャ 


マ 


マ 


マ 


マ 


マ 


マ, 


ブ 


ブ 




レ 


h 


i、 


1、 


ガ i 


ク 


ク 


タ 


ス 

ィ 

ァ 
ン 








ェ 


グ 


グ 




ナ 


ナ 


ナ 


ジ 


ィ 


ィ 












ス 


ス 


タ 


タ 


ィ 


ァ 


マ 






キ 


ム 




、) 


ケ 




ァ 


/ 


ケ 


ノ 


フ 


ヌ 


ィ 


t 


ォ 




ノ 


ナ 


ケ 
ェ 

ズ 


キ 


/ 




1、 




ィ 


ナ 


キ 


ァ 




フ 




ッ 


モ 




ゼ 


力 ' 






れ 


ジ 


ォ 


チ 


ぶ、 



倭! 山: W WW 
假' : U: :5 ; :B e; 

名な 强; 戀 お 畔:: 
在; 桢、 m 別お 別 ^ 
m 枯 〖 逍? 路" 路ぢ 

系に 



大; 



お' 



河 竹 默阿彌 作 【泡】 c^l 應: 二 年 一 一: ^^村^.. 

〇 「小 磯ケ 原」 

「(※一 一二 l&^ii) 

「山歸 り」 【淸】 〔法 花 あ &M、.Ae 返の 一 

「蘭 平」 淺田 一 ^、 ^岡 ^ 兒、 並木 ^柳、 i."s= 

® 六合 作 『 寶曆ー 十一 ー2:|>. 竹^ 3 

〔蘭^-物 狂」 とも (※叫 〇.<n^ 照) 

こ 櫻 m 治 助 作 c 文政 五 ハゃ十 一 月 森 出,: r 

〇 猿 廻し 【長】 〇 老女 【t!^】 〇 源 太 【《5】 

舍娘 【常、 長】 

增山金 八 作 《 文政 六 年 三 R: 森 出,: T) 

〇 官女 【長】 〇 女^ 丁 【?w】 〇牛ぉ 【大】 

〇 子守 【淸】 〇 町お 娘 【«】 〇 うかれ 奴 【《s】 

「毛 剃」 近 松 門 左 衞門作 《安永 五 年 大^小 川い;: 

太郞 座:! 

「久米 仙人」 河 竹 默阿彌 作 【^、 お】 

((明治 三年 三月 中 村 座】 



^假名 色 七文ネ 

や ** A ; ife た むけの いつ もじ 

人相い F 向 五 字 

和訓 水滸 傅 



和 谷 瀧 昔 羽 



ャ 


ャ 


ャ 


マ 


マ 


マ 


1、 


ト 


ト 


モ 


モ 


メ 


ジ 


ジ 


ェ 






シ 


ィ 








ィ 




ノ、 


ノ 


セ 



やま と めい しょ せん ぼん ざ くら 

大和 名所 千 本 櫻 

やま と 6 ぢ こ ひ ことのは 

大和 文治 戀の歌 

やまと もじ のか ほ < せ 

倭 いろは 鏡 

やま ぶし せつ た い 

山伏 攝待 

やま また や i はなの やま がつ 

大和 大和 花 山 樵 

やま うば 

山 姥 



r 暫」 I: 文化 十 I 一年 河原 崎. M】 



「薄雪」 二 櫻 田 治 助 作 【常】 I 文政 一 一年 七月 中 村 

座)) 

〇 「女 暫」 【文政 十二 年 河原 崎 座】 



河 竹 默阿彌 作 I: お】 〔千歳 曾 我 源氏 礎: 一の. 

((明治 十八 年 I 一月 千歳 座】 新 歌舞伎十八番の 一 

「山姥」 「三 津五郞 山姥」 鶴屋 南北 作 i 文政 六 

年 十 一 月 市 村 座)) 

CD 紀海音 作 (〇 足 柄 山の 場) fi 山 姥〕 (河 竹默 M 

彌作) の 四 段 目の 獨立 Q〔M}K 王大 江山 入:: K 「古 

山姥」、 「遠近 山 #1) i OK 保 六 年 十 一 月剕 

座 } ㊂ 〔母 育 雪^^」 CH 二 津五郞 山^」) pe】 

〔文化 一 一年 十 一 月 中 村 座)) ⑩ 〔邯郸 ^菊 蝶,」 (「足 

曳の 山姥」、 「冬の 山姥 し 【お】 〔文化 六ハゃ 叫パ 屮 

村 座: I @〔 月 花^, 友 鳥〕 【精】 C 文政 六尔 十 一 

月 市 村 座】 @ 〔薪 荷 雪 間 の 市 川〕 (「新 山姥.. 

【常】 【嘉永 元年 十! 月 河原 峰 § 



ン ホン ザ クラ 

• コトノ ハ 

/• カオ ミセ 

ャマブ シセッ タイ 

ャ 「マ タヤ マ ハヤ パリ.? カツ 

ャ, F ン バ 





mi 
花- 


彌 て 
生 ひ 


宿 J 

mi 


宿ミ 
樱 I 


mi 
梅よ 


mi 
梅よ 


III' 

姥よ 




-お 


の 


瓢' よ 


し 




百: 




四し 




江え 


花^ 




ら 


手た- 


き 






戶 ミ 

船お 


き 

草 さ 

《F 

メ J、 り 




ぬ 
ひ 

靖が 

R ^た 


枕! 






さ 




ャ 

ィ 
/ 

ノゝ 
ナ 

ォ 
ェ 

K 
ノ 

A 

つ 

フ 
ネ 


ャ 

ィ 

ゾ 

ハ 
ナ 

ァ 
サ 
ク 
サ 
マ 
'ソ 
'リ 


ャ 

ザ 
ク 

ヒ 
サ 
ゴ 

マ 
ク 

バ 


ャ 

ィ 
ザ 
ゥ 

シ- 

ヌ 
ィ 
モ 
ノ 

タ 




ャ 

ク 
メ 

メ 

タ 

マ i 

ン 
ラ 


ャ 

ク 
メ 

ヒ 
ャ 

ク 

モ 

ノ 

フ 




ャ 

マ i 
ン 
バ 

シ 
キ 1 
/ 

ハ 
ナ 1 
ブ 
サ 


「^4 お 架 槳」 j ヌさ くさ::::!:; お 

頓) m^t^ c#fe$«^D 【さ】 


リ 4> コさ 

=: iTj ― ん 
S 、 社お 

s 淸祭 ミ • 

場 《 瀬 

o r 川 
宮 八 如 
戶五幕 
川 頁 作 

2參= . 
^ m Ji 

m h 

惡 5 
玉 二 
し バ 

屮 

村 

/お 


萬 
延 
元 

中 

村 

座 


縫 

し 

明 
治 
五 
年 

屮 

村 

座 


M つ 
河 淸ミ 
原 水') 
峙 淸 5 
座 玄ズ 

^河 

クき竹 

ll 
に) ― 
ra ^ 

立 u 

瑚 永 
璃 五 


【翁 M ^ ^rtt^^m 「^^=1」 


〇 
山 
姥 

〇 
黑 
木 
資 

か 
れ 
座 
頭 


(^ま 5fincV せ^^'^〗 【湘】 



やよ > i な さん じ や まつり やよひ はな あさく さまつり 

彌 生 の サ七 三 社 祭 ヤヨ イノ. ハナ サン ジャ マツリ 「三 社 祭」 01 生の 花き: い^」 S 別名 題 

(※前 頁參 照) 

やよひの はな せん にん かむ ろ あ, ね, 

宿 花 千人秃 ヤヨ イノ. ハナ セン ニン カム 口 「淸 盛」 「茜屋 半 七」 鶴屋 南北 作 《文政 二 年 三 

月 玉 川 座)) 

やり ごん ざ かさね かたびら 

縫の 權 三重 帷 「ナ ャ リノ ゴンザ 力: f ネカ タビラ , 鏠の權 三」 近 松 門 左 衞門作 !: 享保ニ 年 八月 竹 

本 座 3 

つ ま がさね こラ ばい こそで つまが さはち し *i S あかば. ft 

改作 〔裾 重 紅梅 服〕 飜案 〔棲 重 血 紅趺」 

SIO 濱の宫 馬場 〇淺 杏市 之 進 宅 £〇 權三 おさ ゐ 

道行 〇 岩 木 忠太兵 衞玄關 前 〇 伏 見 京 橋 

(※二 七三 頁 參照) 



夕で 夕: r 

お ま 
阿 あ 阿 * 
波 は 波 は 
の の 
鳴バ Ifc 
渡 仲 



ユウ。 力, スミ ァ 力 タケ 

TT ゥ キヨタ サン 一一 ンコ カジ 

ユウ ギリ カヮゾ .ナ ルト 



ユウ ギリ. ィザ エモン 



ユウ ギリ カタ ミノ .ク モト 



ユウ ギリ シ^ン キ 



ユウ ギリ ナゴ リノ r ンョォ 。カツ 



「淺 間」 【 一 】 C 享保 十九 年中 村 座〕 

「三人 小 鍛冶」 【長、 E 

文 久四年 1 一月 守 田 座】 



「夕霧」 「阿波の 鳴門」 「吉 e 屋」 近 松 it 左^ n 

作 【義】 ((寶 暦 七 ^七 月 竹 本 座》 刖名題 〔i,t 

章〕 つ※ 一 一 一七 K 參照) 

w〇 吉田; SI w〇 平 岡 左 近 寓^ £〇 扇展 

「 夕霧」 〔廓 文 章 〕 の通稱 (※前 じ 



「夕霧」 「阿波の 鳴門」 【義】 

「夕霧」 「七年忌」 近 松 門 左衞 門 作 【^:】 

u 元祿 十^ 都^ 太夫 ゆ 3 

「夕霧」 「名残の 正:^」 近 松 門左衞 門 作 【ぶ】 

『延寶 六 年 一 一月 荒木 與 次兵衞 座】 



ェ 



(い ラ) 



夕^ 淺 EI お 

い i きょくさん にん -J か お 

俊 曲 三人 小 鍛冶 



f ふぎりれ ざ <{ もん 

夕霧 伊 左衞門 

ゆ ふ ぎり かたみ だ もと 

夕^ 筐の袂 

• ふ ざり しち れん ? 

夕^ 七 年 总 

ゆ ふ ぎり な ご り しゃ- 3 ぐ わ つ 

夕 ^名残の 正月 



源 i 
平; 


潤? 
色、 ろ 
江え 


夕? 

立き 

^^ぐ 
云ら 


夕? 

立ぎ 
碑? 


有? 

職き 


君え 

鎧 5 


遊な' 
君え 


躑で 


戸と- 




春'! 


倉る 


曾 そ 


世 ザ 


躅レ' 


紫, 


甲 念 
m 

し 


電! 


山 ま 


我': 


相, 


ュ ! 
力 

ノ 
ィ 

ゲ 

ェ | 

ッ 

ッ i 
ジ 


ュ! 
力 
、) 
/ 

ィ 

a 

ェ 
K 
ム 

サ 
キ 


ュ 
ク 

ダ 

グ 
モ 

バ 

フ 
ノ 

3 
rr 

グ 
シ 


ュ 
ク 

ダ 
チ 
ズ 
力 

ノ、 1 
ル 

ィ 

ナ 1 
ズ 
マ 


ュ 1 

ク 

シ 

a 

ク 

力 
マ 
ク 

ャ 
マ 


ュ 1 
ク 
ク 
ン 

ソ 
力 


ュ 1 
ク 
ク 
ン 

サ 
ン 

ゼ 
ソ 

ォ 


訓 扇 5 

m 屋ゃ 

m 熊 i 
源ら ^'- 

平 ^ 
躑 寶 

门 二 
m 年 
平;^ 十 

魁 5 月- 

躅し' 山 

u マ 

I B 


市 之 梁 等 -1 

村 丞京合 八 
座 座 助 作 百 

otr © 澤 延 お 
5 增村 ^ 七 

~ J] 山 綾 i し 
おじ 金 助 年 g 

^ 、 作 月 e 

江 < 筒 ^ m 淺 
n 井延 竹 W 

^?華 "座^: 
ぉ平兀 ^ 烏 

次年 O 、 

作 五 ^ n 

.St お 、 J 

女 ィ 1】 目^ • 

永 袋 $ 郞 
八 屋 【/ u 兵 
^ u L H m 


明 切 
治 ら 
十 れ 
八 お 

年 富 
七 し 
月 ュ 

謹 l 
^ 月? 
« 横;: 

三 お 

\YA 題 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

淸 

明 
治 
十 

年 

I'LI 
月 

新 
富 
座 


村 1 

漁 縑 
岸 倉 
合 山 
作し 

, 佐 

3 野 
^ 八 
寬橋 
政 し 

お 
堀 ^ 
江 お 
座 1 

w 辱 

助 

中 ' 


の 
由 
兵 

由 

ぎ 
十 

牛 
― 春 

き S 


延 夕 

寶 霧 
八 し 

衞 

し 

近 
松 
門 
左 
衞 
門 
作 

義 



由 ゆ 由 ゆ 所 •* 

i¥ 綠;^ 綠 ^ 
の 江え 江え 
曆! 戶ど戶 ど 

m 樱 【櫻! 



ュ 


ュ 


ュ 


ュ 1 


ュ i 




ュ 


ュ' 


キ 1 


キ 1 


キ 1 


力 


力 


力 


力 


力 


ォ 1 


ォ 1 


ォ 1 










、) 


ン 


ン 


バ 


/ 


ノ 


/ 


ノ 




ナ 


ナ 


ナ 


ノ、 


ハ 


ノ、 


コ 


ェ 



「お 花 牛 七」 河竹默 阿 彌作 【清】 〔小 幡^: w.、 .^ 

古沼 ^ の. 2; の淨^ 璃 《文政 六尔七 パ^ 村^、、 

叉 〔 由 綠色籙 紫〕 とも 

「助 六」 〔助 六 出緣. bd 戶櫻〕 の略稱 及び その 前 外 

題 《 享保 十八^ 市 村 座】 (※一 一一 ^ss 

「おさん 茂 兵衞」 福 森 久助作 【淸】 2 tsft- 

菊月〕 の 大切 淨 瑠璃 (※一 一七 一 一 頁^ iD 

「佐 野 八橋」 〔惠方 曾 我萬吉 原〕 より 獨立 【 嘉永 

三年 五月 河原 崎 座】 

「小 栗 判官」 【富】 ((嘉 次 四 年 WW 巾 村 座) 

別名 題 〔世界 花 小 栗 外傳〕 〇 萬^ 內の場 

「お 駒才 三」 〔木場 綺娘 好〕 の ニ^! E (※一 一 

L 1 頁龠) 

「犬 神」 【長】 【安永 五 年 十 1 月 森 S 座】 

「鉢の 木」 並木 五瓶 作 c 寬政九 ハ牛十 一 巧 

「朿 山」 近 松 門左衞 門 作:: 齊永ー 一 ¥ 三月 竹 木^〕 



ゆ. 》 り S はな い. よし はら 

紫 花色 吉原 

ゆかりの は な こ ひ ぞめ f か A 

彩 紫藤戀 染 浴 衣 

ゆかりの はな はす はな みち ? 

紫 牡丹 絳艷 道行 

^» IV ばな よるの i.-J4 は 

雪 尾花 夜 常 

雪女 五 枚 羽子板 



螓 かりの いろ はぎと むらさき 

由 緣色萩 紫 



ユカ リノ • イロ ハギト *ム ラサ キ 

ドザ クラ 

一 ョミ ウタ 

ナ ィ ST モ *ョ,ス ワラ 

ナ コィ ゾメュ カタ 

ナ ハス ハナ ミチ ユキ 

3 ルノ *ト コトヮ 

ケェズ ハチ ノキ 

ゴ マイ • ハゴ イタ 



雪! 雪! 雪! 雪 
吉 t 暮 j 夕? 夜 

野" 夜べ 夜べ 入 
木き 入 、'入 1 . 
惠! 谷: 谷: 

m 哇ま畔 

鏡 S 追;: 追^ 1 



谷 



ユキ ケゾ マツ ミサ オノ. キヌ カサ 



ユキ ッブテ イワ オノ: ンャ ツキ ョォ 



ユキ ト* スミ クル ヮゾ *タ テヒキ 



ュ キト. ミル ャマ サ キヮケ ゲン ジ 



ユキノ .ァ ケホゾ ホ マレ/. ァカ。 力 

一, キ 

ユキん ゃカサ サトノ • イエ ズト 

ユキノ. タケ チ イチ ザズ. ハツ ャク 

ユキノ • ユウべ ィ W ヤノ .ァ ゼミ チ 



ユキノ. ヨシノ キゴト ノ* カオ ミセ 



「宗 淸」 藤本 吉兵衞 作 〔.: お】 〔玉 翫栴 源平 曾 我〕 

の 四 立 H 淨 瑠璃 〔弘化 一 一年 一 巾 村- ぽ、、 

「石橋」 ((明治 一 1 十四 年 十一 一 月 市; 

「黑手 組」 ((明治 三. 年 三月 中 村 座】 

【明治 五 年 一 一月 守 田 座) 

「赤 垣 源藏」 〔明治 ral ト 一 ^六月 歌舞 仪^ 〕 

「山姥」 【常】 C 文政 十 I 一年 十 一 H: 市 村 座】 

^治 二 年 十 一 月 市 村 座】 

みちと ぜ か-ひち やま な は ざ むら ひ 

「三千 歳」 「河內 山, S 侍」 (5« 1 一 一一 I 頁參 照〕 

3B0 入 谷 村 薷麥屋 (「二八 薷麥」 ) 

大口 寮 (「三千 歳」 〔忍 逢 春 雾 *i〕 SS 

厂 c 明治 四十 三 ^叫; =: 歌舞伎 座バ 

「犬 神」 「伊賀 局」 鶴屋 南北 作 !: 文化 九 ^十 一 

月 森 E 座】 大切 淨 瑠璃 〔戀 S 奇掛 合〕 【K】 

(樓 m 治 助 作) や※ 一 四 九 頁 參 10 



ゆ A げの まつ みさ もの きぬがさ 

雪 解 松操饊 

ゆき つぶて いはほの しやく け 5 

雪 in 嚴 石橋 

ゆきと す み くるわの たて ひき 

白 柄 黑手廓 達 引 

ゆきと みる やま さき わけ げん じ 

會稽 山^ 分 源氏 

ゆきの あけぼの ほまれの あか がき 

雪 曙譽赤 垣 

ゆきの かさ さ との いへ T\ と 

雪 笠 里土產 

ゆきの たけ ち いち ざの はつ やく 

雪武智 一 座 初役 



蝶, 根 元 n 我 

ゆたか 3 U* な よせ^ こみぶ , 

" 名 集 壽 

ゆたかの も じ ほまれの. c めぐり 

陶 i 义 ^名警 三圍 

ゆみ はり づき f ん け S かぶ *A や 

:r 張 月 源家鏑 箭 

»A はり づき はる の ゆ ふ ば久 

:? お::::" 她夕榮 

ゆみ t o づき ひと や 5 i*- N 

,り # ^ 一 箭春的 

,,J .张 名 譽爲朝 

^佗 雨 契 繁 



疇め 森 ぐ さ おぼろの や へ ざき 

夢見 草朧 八重^ 

夢見 草葉 蔭 一 聲 



ュ ズリハ コン ゲン ソカ 



ユタカ/ • ハル ナョセ /.コ トプキ 



ユタカ/ • モシ ホ マレ/ *ミ メグ リ 



ュ、、 、ハ リズ キ ゲン ケノ • 力 ブラ ャ 



ユ^,^ ズキ 刈 ルノ. ユウ バエ 



ユミ ハリ ズキ ヒト ヤノ *ホ マレ 



ユミ ハ リズ キ メェョ ノ* タメ トモ 



ュメ ミグ. V ^メト *ナ ルクモ 



ュメ ミグ サ ォ. ホロ ヤエ ザキ 



ュメ ミグ サ ハカ ケノ .ヒ トコ ヱ 



「枳元 曾 我」 官 &傳吉作{ 享^ 五 # 一 月 森 田 S 

〇 愁歎 〇 諫言 〇 對面 〇ii! 柴 C 雉子 

【淸】 

「七福神」 【常】 (明治 三十 一 年 八月】 

「弓 張 月」 「爲 朝」 一一 一河 竹 浙七作 〔明治 十四 年 三 

パ^ 村 座)) 通稱 〔島の 爲朝〕 (※二 〇 六 H 彔 iD 

「爲 朝」 ((明治 二十 二 年 二月 吾妻 座】 

「弓 張 月」 「爲 朝」 《明治 二十 一 ^七 W 枘座〕 

「爲 朝」 c 明治 一 一十 W 年 一 月 中 村 座】 

「敷ね 怪談」 河 竹 默阿彌 作: 【滞】 (明治 二 年 三 

月 守 田 座)) 〔廓ん ゆ 敷お 物: 丄 i,- の.?: の^ 瑠 琐 

河 竹默 阿 彌作 【淸】 『明治 卜 七^ 村^ 3 

「高 尾緣 切」 河 竹 默阿彌 作 【淸 J f 明治. K や S 



由, 夢:: 夢 s 

良ら ま 物え 

チせ き き 五 f 

軒- 蘆ろ 蘆ろ 

娠っ 生战 
鬼 5 姿; 容 | 

湊? き 畫 & 



ュメ • ムスブ アサ ズマ. K ネ 

ュメ • ムスブ イノ ,ャ叫 ャマ 

ュメ • ムスブ ^ォ 一一 • トリ オイ 

ュメ • ムスブ ^ュ 二. ヌ レゴト 

ュメ • ムスブ 1^ ュノ *コ ロビネ 



ュメ モノ。 力 タリ カタ ミノ • イシ ブ、 



ュ メ モノ— 力 タリ ロセェ 「• スカ ^ 

ーェ 



ユラ セン ゲン ツキ ,v ミナ. 



一 f 澤騷 動」 河 竹 默阿彌 作 【免】 

〔裏表 柳 闓繪〕 の 三 幕目淨 瑠璃 c 明治 八 年 八 

月 中 村 座)) (※四 〇 頁 參^) 

河 竹 默阿彌 作 【淸】 I: 明治 四 年 十月 守 座】 

「おこよ 源 三郞」 「雪駄^-し」 河 汁 默阿彌 作 

《安政 三 一一 J 月 市 村 座)) 刖訓 c 夢 i 蝶 お 迫」 

刖名題 〔花 蝶姿繪 合」 



竹 默阿彌 作: 【淸】 c 慶應 三年 七月 巿村座 3 

別訓 〔夢 結露 濡事〕 

河 竹 默阿彌 作 【新 (花園)】 《文 久元ハ ヰ 七月 市 村 

座】 

「高 野 長英」 竹 柴其水 作 t 明治 三十 一 一 年 九月 明 

治 座〗 

「高 野 長英」 河 竹 默阿彌 作 ((明治 十九 年 五月 新 

富 座)) 

「座】 C 由 良 千 軒^ 兎 港 〕 とも 

「山椒 太夫」 ^越 一 一三 治 作 胯 sl^ 八月 市 村 



ゆめ むすぶ あさ JS ぶね 

夢 結 朝 妻 船 

9 め むすぶ -J ひの やまやま 

夢 結 戀山崎 大和 

糝め むすぶ て ふに ^り おひ 

夢 結 蝶 鳥 追 

ゆめ むすぶ つゆに ぬれ ごと 

夢 結露 濡事 

ゆめ むすぶ つゆの ころび ね 

夢 結露 轉 寝 

W め もの がたり かたみの いしぶみ 

夢 物語 筐碑 





\ 智ち 


紫? 


にせ" 

目よ 目 》 

蒲,' f 


へ- -> rrH 

^ '了 一/ 7 一 , 




•* ■ へ 

由 ゆ 

良:', 
港? 


ュ 


勇 1 




% 人 E 


お 


千: 


千ミ 




港? 


本と も 


偶チ形 J 


臣£ 
野。 

守! 
鏡!' 


軒 

お 
者; 


軒- 

1>: 

まし- 
やや 




ュ 
ン 
ゼ 
ェ 

チ 1 
ュ 

ク 
ナ 


ュ 
ル 

シ 

ィ 

ノ 1 

ノ 
ヒ 

r\ 
モ 


ュ 
ル 

シ 
ノ 

ィ 

ァ 
ャ 
メ 

ン 
ギ 

ォ 


ひ 

V 

力 

ダ 

A 

画 

ジ 
ン 

ノ 1 
モ 

V 

力 

7 力 




ュ 
ノ 

ナ 
ト 

セ 

ン 
ゲ 
ン 
チ 

ォ 

ャ 


ま 
七 


福 
內 
鬼 
外 

平 
賀 
源 

作 

祌ぇ 
矢: 
'き 

し 

の 
Ilia 


河 
竹 
默 
阿 
彌 
作 

淸 

明 
治 
九 
年 
X 

月 
新 

ru 
座 

^0 


月 1 
河 左 

原 甚 

m 五 
座 郞 

入 V 作 

あ ^ 

め o 
木' え 天 
偶ぶ 保 


© 景 岬 H ^ 

〇 し O « 
御 (4 紫 -食 
所 〇 〇 ^ * 
。玄池 殿大 
寶 海 田 南 臣 

永 ケの階 し 
ぶ 宿 コ 
^ 〇 魔 
+ « 〇 關の 
^ 〇 有 户 祯 

月 V!ll Vi- の' 
,j カリ ん"0 レリ <— 

ザ符 な院近 

本の 设 k 

リ 足お) 秀 リ 

m o 主ず: 
* m ^ 

〇 ? If H 

花 q 〇 作 
火 お 和 IL 
山 ri ^ 

踨 八の 凸 


館 別 橋 咖 

親 〇 都 ^ 
子㈱ 後 & T 
對 〇 审. 原 座 

m m m w 
し 行 〇 
q 〇 お 

:Ua 山 原 

分 別 _ 
為人 O 

し , J 衩 
リ til ™ 

S 外1 

o S ^ 
ft ヒ ^ 

M リ 勾 に 
引 f 

o 9 し 

m 由 

s 仲) 

〇 璲 〇 
人-つ hi 

iX 船 の 


山 

椒^ 

太 

夫 

竹 
HI 
'ト 
出 

- に' 
ュ 、• 

作 

z 广、 



も ヒ' 



ョ ィゴォ シン ゥヮサ ゾ* キキ。 カキ 

ョィコ ェ- 力 ケャレ シギ. V* ハ刊 ダ 

3ィ* ナカ トミ キヨ! メズ •、、、 丸グラ 



ョィゴ ォ シン 

ソ。 力 力 リバ/ .ァ ケボゾ 

3 ゥ 1^ ソ。 力 スソ, ホ マレ 



ョゴ オシ ャク セ エリ キ バナシ 



「 お 千代 半 兵衞」 ((文化 一 ーハ や 十 一 月 中 村 座】 

「夭 竺德 兵衞」 (「天 德., D ((明治 三 t: ハ月守 田 座】 

「三 社 祭禮」 河 竹默阿 【お、 S 薦 一 一 

年 八 H: 守 出 座 3 训訓 〔能 中^ 淸御神 樂〕 

〇 天の岩戸 鈿女 命の 舞 〇 岩淸水 八嗨の 放生^ 

〇 春 山の 樂人 戀物訟 

「お 千代 半 兵衞」 近 松 門左衞 I: 作 【^】 

C 享保七 年 四 《T 竹 本 座 】 (※ニニ ー頁參 照〕 

よ ひの.^. つ しん 

「曾 我」 「夜 討贫 我」 河 竹 默!: 彌作 【義】 

C 明治 七 年 三月 村 山 座】 

〇 富 i の假 M 敷內 〇 ェ藤砣 討 入 〇 松 並木 十郎討 

^ 〇 五郎 召 捕 

「曾 我」 「夜 討會 我」 環 一 一十 | 年 六月 新窗 座】 

「勢力」 ((明治 八^ 十 一 月 新 富 座】 



3 

よ ひ が-, しん .っ はさ のき i が *f 

宵 庚申 噂 稿 

よい こ ゑ かけやれ し きの はな だし 

好 音 魁 紫 紀花轜 

中富淸 御祌樂 

宵お fc- 

よ •** ち そ ,か £ の あけ どの 

夜 討 曾 我 狩 場 曙, 

よ . "や そ が すその. - ほまれ 

夜 討 曾 我 裾野 譽 

よ f 5 しやく せい りき ぼな し 

夜講釋 勢力 譚話 



Ill'- 111' 

御- 卿—' 
殿: 
m 鹿^ 

振。 

m 振 t 



に 




ヨシダ ゴ テン 力 ノコ ノ*フ リソデ 

3 シダゴ テン マ^ク .フ リソデ 

ヨシ ツネ コシ コェ ショォ 

3 シ ブネ シン • タカ ダテ 

ヨ^ F ネ シン *フ^^ ジョォ 

ヨ^ F ネ セン ホン ザ クラ 



ぉ經 股越狀 

ぉ經 新お ^ 

*t つね しん ふくみ じ や i 

ぉ經靳 含狀 

よし つ 4 せ^ ほん ぎくら 

ぉ經 r 水樱 



山下秀 一 作 【大正 十一 一^一 一お 神 戶^ ^你』 

《明治 一 一 十四 年 六月 壽^ a 

「義經 記」 「五斗」 並木 永 助 補 、、竹 辨 叫^ しリ 

よしつ ね しん ふくみ じ や- 3 -I:. C. 

〔義 經 新 含 狀 いの 增袖 改作 

ol^ ニ郞^ OHnM 〇沂: 斗 s 鐵砲 ^a! ノ切) 

雀 蹄 五斗の lii 番 S ノロ、 中) 

「義經 記」 紀海^ 作 【雜 Iwf. 保 叫^ 一 パ, 竹^.、 

3:〇 鎌^ 殿中 〇 和枭: 一一郎 ® 0^^だ范 ケ: y ^ 

〇 和 泉 一一 ー郞 庵室 〇 和 泉ケ城 ! 1〇顿 朝 W 所 crt 

館 «〇 重 忠陣所 〇 和^ ヶ城屮 

r . し 人た か 

-lu^ .In 、ム^- P し ^ \ 

「^經 記」 「新 含狀」 「五斗」 鉞だ^ = ぽ,: 

の 改作 〖 延享 元年 一 一 一月 肥, 前座】 (※二 九 八 頁 # 

「千 本樓」 竹田蠢 、 三 好 松洛、 並木 千 柳 合作 

3 享 四 年 十 1 月 竹 本 座】 

劂 〇 大內 〇 北 1; 蛾 草庵 〇 剁河 御所 (「川 越. k 郞上 

使」) 3T0 稻 荷の 森 (「狐の 段」) 〇 大物? 盛 I 

「渡海 屋. 51〇 杏 野 下 市 茶 ほ (「椎 の 木」 • 「木の K し 

OS !:〇 吉野山 (〔道行 初^の 旅〕 【常】 「^忠 

信」) 〇 藏王堂 〇 河述館 M〇 忠信 仇 打 




3 

シ 

ス 
ズ 
メ 



ョ I 
シ 

ノ 

ャ 
3 





3 


3 


シ 


シ 


シ 




ノ 




タ 


シ 


シ 


タ 


ズ 


ズ 


ノ 


力 


力 


ブ 


ゴ 





義 時の 最期 

よし の しづか 

吉野靜 

よし の しづか ご ばん だ V のぶ 

吉野靜 碁盤 忠信 

よし の だヾ のぶ 

吉 野 忠 信 

、 よし の- みやこ をん な くすのき 

吉野都 女 楠 

よ し の. * みやこ 4- んな くすのき 

4 方 野 都 女 楠 

よし はら ず V め 

士ロ^ 雀 



坪內 逍遙 作 

a;〇 葛 西 ケ谷北 條家別 第 中 門前 〇 同 別第內 奥の 一 

室 〇 伊賀の 方の 居間 a:〇 北 條家別 第の 奥庭 〇 

奥庭 谷間 座禪堂 〇 座 禪 堂の 背後 〇3? 前の 堂內 

331〇 義 時の 寝所 〇 夢の 裡の 幻景 〇: 冉び義 時の 錢 

所 〇 伊賀の 方の 居間 

右田 寅彥作 c 大正 七 年 一 月 帝國劇 is 

「碁盤 忠信」 「吉野 忠信」 c 元祿十 一^ 十一月 中 

村 座)) 〇 吉野 山の 場 

「忠信」 近 松 門 左 衞門作 〔 寶永四 年 一 月 竹 本 座】 

「女 楠」 近 松 門 左 衞門作 【義】 c 正德元 ^九月 

竹 本 座】 

H0 (大 序) 禁中 0( 中) 櫻 井の 宿 0( 切 :} 湊川 3! 

〇( 口) 西の 宮義 貞陣 o( 切) 求 塚 s〇(u) 柬寺 

〇( 切,) 一 條 大路 :a〇 (口) 坊 門の 宰相 下 K 敷 〇( 中) 

夭 皇徒 步路の 御幸 0( 切) 天 神 森 so( 大切) 三輪 

の 里 

「参照) 

㊀ 〔敎 草吉原 雀〕, 初 櫻 田 治 助 作 【長】 (※五 九 頁 

©〔筐 花 手 向 橘〕 本屋 宗七作 【淸】 (※九 一 页參 照) 



ョ、^ VH キノ .サ ィゴ 



バン タダ ノブ 



オン ナク スゾキ 



3 


3 


3 


3 


3 


ッ 


ッ 


ッ 


ソ 


セ 


ャ 


ャ 


ノ 


ォ 


テ 


ヒ 


力 


ィ 
1、 


ィ 


ュ 


3 

ォ 


ィ 

タ 




キ 


ノく 
ン 


ン 


き 


Kf\ 
力 


ゴ 








セ 




ム 






ン 


チ 






ノ 


ス 










メ 




力 




クヽ 


力 




ゲ 




チ 


ィ 




キ 




ノ 


グ 




3 




キ 



'お 

m'. 
押; 
ま 



II 一十一 I 年 一 月 中 村 座】 

「羽衣」 河 竹 默阿彌 作 【滞、 お、 竹、 お】 

『凝 應 元ハキ 八月 中 村 座】 

よせて ます-, ち. H リ 4" あ tl} 

「羽衣」 〔^三 升^^ 繪合〕 の 改題 c; 明治 十 s: ギ 

八月 壽座) ) (※前項 參照) 

〇 鬼神お 松 〇 左甚 五郎 〇 石 井 常 右衞門 

「後日の 鉢の 木」 【明治 1 1 十六 年 六月 春 木 § 



「六 歌仙」 【K】 ((寬 政 元尔十 一 月 中座】 

〇 業 平 〇: 遍昭 〇 康秀 〇^ 撰 〇 ^主 〇 小町 

「琵: 位の 景淸」 《明治 二十 七 ハヰ五 H 歌舞伎 座】 

と. つか、 vl-rf よつ やく わ、, 'だん お な よつ やく わいどん 

CDn5^ ゆ 道^ 谷^ 談: r ©〔 いろは 假名 叫 〔介 ±A〕 

* かたんぐ リょ つやく れいに- ん よつ やひ や. つばん ひす. c くわい だん 

② 〔形見 草 叫 谷 怪談〕 ©〔叫^^^娘^ぉ、^ 

の略稱 (※一 一七 頁、 九 一 頁、 一 一八 〇 頁、 次项 

「ra 谷 怪談」 勝讒 藏 作 I: 明治 一 一十 五 年 九月 春 木 

座】 



群 三 升 圆^^ ヘリ 

よせてみ ます あ ふ ざの ゑ あはせ 

群 美 升 扇子 繪合 

よ て ゆき ご にち の はち のき 

付 K ^後日 鉢 木 

よそ ほひ ろく か せん 

化粧 六 歌仙 

S? 絃 恨景淸 

i や くわい どん 

四 谷 怪談 

よつ や ひや 5 ばん むすめく わ.; どん 

四^^ 判 娘 怪談 



ョセテ ミツ オシ ヱ/. ハゴ イタ 

ョ;? ; T マ— ス ウ^ワ ノ. エ^ ヮセ 



ョ セテミ マス ォ オギ /• エア ヮセ 



ン 




夜 ; - 夜き 夜き 

鶴: 鶴 翁 

花-: 

巣 T 泡お 淡 さ 

m 雪? 雪ず 



ョト/ .コィ シュ セノ • タキノ ボ 1 



ョニ • ゥトォ ソォ マ/ • フ ルゴシ ョ 



ョニ • ヒビク タイ コゾ • イサオ シ 

ョノ • ゥヮサ ァスノ • ユキ ドケ 

3 ミト • ウタ トサノ • イロ. トリ 



3 リ マサ: ンキ サンバ 

ョル/ • ツル ォモ イノ • ユキ ドケ 

ョルゾ • ツル ス カタ/ • ァヮ ユキ 

ョルゾ • ツル ハ ナノ. スゴ モリ 



よ どご ひ 

一 淀お」 近 松 鬥左衞 門 作 刖訓 〔淀鳏 出^ 湍 

德〕 兀祿 十三 年 竹 本 座】 

「善 知 鳥」 「將門 一 「瀧 夜叉 姬」 「相 馬の 古, 焉,」 

寶田壽 助 作 ((天 保 七 ハ牛七 J 市^ 連 ,訓 

t ふ し^ひよ る こ ひにくせ も 仄 しの 3 よ. J 

知 鳥 相馬舊 殿〕 ぉ瑠埚 L, 忍 夜戀曲 者」 我 

か -f にこと よせ 

孝 事寄〕 【常】 (※一 一 〇!: 頁 參照) 

「酒 井 太鼓」 (明治 十四 年 五月 新 富 座】 

「お 梅条之 助」 【货〕 C 大明七 ハ牛春 桐 座 3 

「士農工商」 三 櫻 田 治 助 作 【赏】 



ねえた (ぢ 

「鹅 退治」 ((寶 永 五 ^十 一 月 山村 座】 



「おもと しん 助」 「乳赏 ひ」 樱田治 助 作 【货】 

((嘉 永 一 1 年 一 月 市 村き 



^んり ひとへ きち さ I 

一 ^里, 一 重」 「三人 吉三」 【新 015 路)】 

〇 文 里 一 重の 會見 



「男 道 成 寺」 ((寶 曆四年 一 月】 



淀 鯉 出世 瀧德 

世 善 知 鳥 相 馬舊殿 

よに ひ v く たい 一 JS いさをし 

世 響 太鈹功 

、 よ" ぅ-* さ あすの ゆ き どけ 

世 噂 翌雪解 

四民 歌 土 佐繪彩 

より まさ しき ざん ぼ 

賴政式 三番 

、 よるの つる 夂ち ひの ゆき どけ 

^ 夜 鶴 思 雪 解 




「夜の 鶴」 「子 わかれ 一 【*0 :s 森 \^^: 、な 政 

十た ヰ 十 一 月 中 村^, 

「泣 男」 河 竹 默阿彌 作 i^^Nn^K^, 

海老 藏 追善 劇)) 

「忠臣 鈸」 村 訥子作 

((享 保 I 一十 ハ ±ー¥巾 村.:^ 

「助 六 」 【 1 】 

「助 六」 【義】 並木 宗輔作 嚣 〔萬屋 助 六,^ 

衾〕 (「享 保 一 一十 ハキ璺 竹,! 10 

「お 富與 三郞」 「淞 氏^, 一 「切。 れ與 三」 一-編 川 

如舉作 ((嘉 永 六^ 三 巾 

3£〇K 川端 藥肺前 〇w 原 花: £ 敷 〇 大^^ 前 〇 

木 更津汐 干 狩 〇海-が ^ol^^l n^J 

〇 別莊 座敷 〇.侮 は 〇 元の 座敷 〇 船 巾 51 いな 

妻 明 神 〇 源氏 店 C 玄冶 店」) 〇 妾宅 座敷 w〇:- ト 

の 下 井 澄 ^ 〇 お 先 OS? 陣ケ原 〇 稻瀨川 …妹よ 

〇 鲆陣ケ 原 + M〇 女 護 島 〇 海中 孤 s W 一 色 

爲 朝 U 【常】) w〇 飛お 山 〇 辩 天 通 〇 山 下 〇 

辻堂 〇 山 下 〇 山上 £0 一 兀山町 伊豆 〇& 番 

小屋 〇 伊豆 接 表口 i〇 觀音 久次內 〇 お 手 

〇 久次內 



J る つる 9 > の け ご <- も 

夜ジ鶴 き; 一 ^ 

ぷ *C ひ ぐ s かた みの A ひ 1.7 

牡 外 お 念 海老 胴 

^ ft 故 _郷 錦 

よ. や すけ ろく しん おゆ 5 

お M 肋 六 心中 

k M 助 六 二 お 



^ルズ • ツル ユキノ *ケ ゴロ モ 

ョ¥ ^グサ カタ ミノ .ェ ビドォ 

ョ クラ コ, キヨ オノ • ニシ キ 

3 ロズャ • スケ ロクシン シ ユウ 

ヨロ ズャ *ス ケ口ク ニダ イブ スマ 



ョヮ • ナサケ ゥキナ /*ョ コグシ 



ー與 ^ 怙 名橫櫛 

一 a 怙 ^名橫 櫛 




羅 漢 



亂菊枕 慈 童 



亂曲 三番 叟 



蘭 奢 待 新田 系圖 



ラカン 



ラン ギク マ クラ ジドォ 



ラン ギヨ ク. サンバ ソォ 



ラン ジャ タイ ニッ タケ ェズ 



ランチ ョォ 



ハ 4 いりお と! 《- ざ i し お くに fl ザん けし や- f のす 4- の 

㊀ 「彩 人 御伽 草〕 國御 前 化粧 鏡〕 ㊂ 「尾 

へ £ いじゅ いちおい き と. つかい *、 だんね こ あた やしき 

上^ 壽 一代 噺〕 ⑩ 〔束 海 綺^ 猫 貌^〕 等の 5: 

新 古 演劇 十 種の 一 (※二 五 頁、 五 七 頁、 六 

匚 一八 頁參 照) 

河 竹 默阿彌 作 

㊀ 〔菊 慈. 望〕 【長】 C 寶曆 八^ 七 M 市 村 座》 

まくら じど 5 

©「 枕 慈 童〕 【長】 ((嘉 永 六 年 九 w.fs 崎 m 

「舌 出し 三番」 中 村 三 作、 中村彥 作より 傅 ふ 古 

曲 C 明 和 六 年 3 



近 松 半 一 一、 竹 本三郞 兵衞、 竹 田 平 七 合作 【義】 

((明 和 一 一年 一 一月 竹 本き 

〇 なぎの 宮 〇 義き館 a.〇 鞍^ 山 庵 

室、 山中 〇 伊^守 邸 s〇^ 場 〇 幸 内 化 家 W 

〇 道行 0: 園お の 紫 竹 〕) 〇 住^ 社頭 〇 河 內水越 村 

寺 子 ほ ^0 正 行脔戰 

「( ※!: 一 OSS 

鹤贺^ 狹掾作 【新】 本名 題 r れ木 仇名^.〕 の通稱 



らんぶ さんば そ i 

乱舞 三番 叟 



蘭 平 物 狂 



^ンブ • サンバ ソォ 



ランべ ェ* モゾグ ルイ 



_ 古出し 三番」 志賀山 萬 作 作 

0, 志賀山 三番, D (* 一 九 四 頁 «8 



し *か やまさん ば 

〔志^ 山 三^^, 



「蘭 平」 ㊀ 〔倭 假名 在^^ 圖」 【^】 (※一:; 八し 

SS ② 〔狂 亂雀百 迄〕 【せ】 (& 1 1 叫. A 

參照) 



【 ラ 】 



良 i 龍! 龍 ^ 
辨- 

舛》 升 I 

ziv^ さ" 一 た — 【 耋 一 た 

mm 





、、ム 
aw 




玉 う 
兎 さ 
合! 



リュウ コォ ゥサ ギア ヮセ 



ユウ セェ 



リヨ ォコ タイ ケ ェォォ ニッキ 

リヨ オトた、 、マス タカ ネノ. ク モキ 

一.. リ 



リヨ かべ ンスキ 



「玉 兎」 河竹默 阿 彌作 【淸、 お】 C 明治 A 年ト 

〔流行 玉 兎 合〕 

河 竹默^ p 作 【淸、 竹 (掛 合)】 一の 改題 

〔H 月 星 螯夜織 分.: 一の S (※一 一 〇 一 頁參 S 

〇 天の川の 場 

(明治 三十 年 五月 市 村 座】 

「雲 切 五 人 男」 「因 I 小佾」 樱 出: ^助、 .t 竹默 

阿彌 合作 【義】 (: 文久ー 兀^. 五月 守 s 座】 

L 別^ 〔龍 三舛 なお Tie」 

〔二月 堂良辨 杉の 山來〕 の略稱 (※二 丸 九 n 參 

照) 

〇 南都 東大寺 門 前 〇问 春 B 社頭 



龍 虎 隊慶應 日. 記 



レ 



レ 

K い け. < そ が まがき 

靈驗 曾我籬 

れいの おと S ねて 

鈴 . ほ ^ 似 

連歌 茶屋 

れん にやう fc-w がで *- 

一蓮 牛: 物 語 

诬生譚 



ドく 



# 文 II 



レエ ゲン カメ ャマ ホコ 



ヱケン ソ。 力 マ 。カキ 



レエ オト マネ テ* マヤ ッリ 



レン カジ ャャ ホ マレ ノ * ブン ダイ 



レンジ シ 



レンシ ョォ • モノ。 力 タリ 



「龜山 仇 討」 「幡隨 おお 衞」 鶴 屋^ 北 作 【^】 

I: 文化 五 年 七;:: -In ぬ 崎 座 } 

「龜 山; W 討」 「椭 ^ お^ 衞」 © 屋^ 北 作 【- お】 

^訓 8. 驗曾我 凝〕 前^の 改作 「(文化-パパ や 

四月 巿村 座)) (※前^ 參 照) 

【常、 淸】 ((明治 一 一十 七 年 七月 市 村 座) 

「天下 茶屋」 0K 明 元^ 十! 一月 山 下金 作 座】 

河 竹 默阿彌 作 【^】 ん:: : 花柳^ 次郞 

L 名 弘め浚 ひ】 

「熊 谷,」 ㊀ ¥ひ^1: 彌作 【«】 「^ほ^::.^^ 衣〕 

の通稱 C 大保 十一 一^ 园月中 村^;) C. 〔都 名 

【竹、 長】 ((嘉 永 五 年 三月 河原 崎 座】 

新 欹嬅伎 十八^の 一 



□ 



J, lip が 

ろく か せん ,や-, 

六 歌仙 狂 



、わの すみ 

E § Ac 



ろく か せん すがたの ハろ おり 

六 歌仙 容彩 



せん すがたの いろど * 



六 歌仙 體綠 

ろく か せん すがた のん つ- • か 

六 歌仙 姿 拙 



塗 



ロ^セン 

セン キヨ ォ。 カノ • スミヌ = 

ロ^セン 力 タノ • イロ. トリ 



セン ス., 。力 タノ • イロ-トリ 



a, ソカ セン ス。 力 タノ • フッッ 力 



次 項 以下の 略稱 

「六 歌仙」 「墨 塗」 一一 一河 竹 新 七 作 【長、 富、 淸】 

((明治 五 年 一 月 村 山 座)) 

〇 黑主 〇 康秀 〇 業 平 〇遍ぉ: 〇 喜 撰 〇 小町 



「六 歌仙」 松 本 幸 一 一作 (0K 保 1 一年 三月 中 村- E 

さくら/ \ まさ ごれ しらなみ 

「櫻 眞砂白 浪〕 の ニ黹! R 大切 淨 瑠璃 

〇 喜 撰 (「茶 汲し 【長、 淸】 〇 黑主 (「小町」) 【長】 

〇 遍照 (「小町し 〇 業 平 (「小町」〕 【長】 〇 文屋 (「官 

女」) 【淸】 

I 1 \ , - . », す がた のさい しき すがたの いろ ざし 3 た 

別訪 〔六 歌仙 容 彩〕 〔六 歌仙^ 彩〕 〔六 

*JM せ^たの いろどり ろく かせん すがたの いろどり ろく かせん 

锁,, 容 彩〕 ^名 題 〔六 歌仙 體綠 J 〔六 歌仙 

すがたの ふ 0- か ろく か きんめい か S おも か- T 

姿 拙〕 〔六 歌仙 名 詠 面教〕 



^名 題 〔六 

すがたん いろどり すがたの ふつ. -か めいかの おも .》 げ 



「ぶ! ^仙」 ((安政 一 チキ五 月 市 村 座)) 

歌仙 容彩〕 〔六 歌仙 姿 拙〕 〔六 歌仙お 詠 面歉〕 

「《明治 五 年 一 月屮村 座】 

「六 歌仙」 別訓 〔六 歌仙 姿 拙〕 ^名 涎 〔5 歌 

仙容 彩〕 〔六 歌仙 體綠〕 G ハ 歌仙 名 詠 面影〕 



六 歌仙 見 立 風俗 

六 歌仙 名 詠 面影 

ろ く か せん やわ ら、 t ぞく 

六 歌仙 和 略 M 俗 

ろく は し えい ぐ わ もの がた *- 

六 波 羅榮華 物 語 



ロッ刘 セン ミタ テフ ゥゾク 

a^. セン ^ヱ カノ. ォ, is ゲ 

口 ^セ ン ャ s^r* フ ゥゾク 

ロ^ ハラ ヱェ。 力 モノ。 力 タリ 



「六 歌仙」 【常】 《明治 十九^ W 月 市 村 座) 

「六 歌仙」 【淸、 長、 竹】 

_ 六 欲 仙」 【富、 常】 S 久 元年 一 一月 中 村 S 

〇 小町 〇 業 平 〇黑 主 〇 茶 摘 〇 す〜 3? S 

女中 

筏 山吟葉 作 〔大正 九 年 十月 中座) 



禾ロゎ 

歌 か 

神ミ 


m 

家け 
物 之 

さ 


我お 

衣! 
手て 

蓮 1 
曙 磨 


若? 
木- 
花 t 
須す 
磨, 

初 さ 

串 ゆ 
ん 


若 2 
木,: 

花^ 

姿?; 
彩,. 
四し 


a? 

四し 

季き 

の 
化 ご 


若め' 
木 川 
醒: 
此蘭 

糸 蝶 k 

若お 1 ヮ 

木,; 

仇き 
名な 

草 ざ 


力 

サ 
ン 

ン 


V 

力 1 
ザ! 
力 

へ 
ェ 
ケ 
モ 
ノ 
力 
タ 
'リ 


力 

cr 

モ 

ノ、 
チ 
ス 
ノ 

ァ 
ケ 
ボ 
ノ 


V 
力 
ギ 

ハ 
ナ 

ス j 
マ 
/ 

ノ、 
ヅ 
ュ 
キ 


フ 
力 

ギ 

ノ 

ノ、 

ナ 

ス 1 
タ 

サ 

ィ 

シ 
キ 


V 

力 

ギ 

/ 

ノ、 

ナ 

シ 
キ 

フ 

ゴ 
ト 


V 

力 

ギ 

ノ 

T 
ダ 
ナ 
グ 
サ 


明 
治 
十 

七 
月 

新 
富 
座 


並 
木 
五 
瓶 
作 

文 

お 
十 

市 
村 
m 


お 

梅 ' 
条 
之 
助 

咼; 
野 や 
心た 
中 S 

iii 


pa 能 i 

m ん、 が 
部 さい 

fm 

Sg 

八 

f 村 
の /お 
切 

ハ 

•》 
八 

參 


醉 

中 

村 
重 
助 
作 

常 


え 2 阁川 
- n 鷄 如 

£ 阁^ # 

m お 
毛 

o 

椀 

久 


作 つ 
曲 此 5 
n ボと 

新 し 
, 

O 蝶]: 

m し 

蝶 m 二 
o 水 安 

m さ 

hi 勝 ― 

ハ作十 
》 訶 月 
n _ 大 

^ !: な 

IIL] お お- 

n :U 伎 

jp> 4=X Tit* 

1 i u 

し樣 w 



^ 我た 我お^; 

お. ii lli'f I: ' 

摘 m 野サ 

の 邊ブ邊 :: 

合さ SLIi: 
ffi' 菊、 き 



V 


V 


V 


フ 


V 


V 


フ 


v\ 




力 


力 1 


i%\ 


力 


力 


'力 I 


力 1 






レ 








バ 


バ 


ナ 1 


セ 
フ 


ス 
ム 
モ 




K 


K 


K 




ノ 


ッ 


-tr 




U 


ひ 




ク 




ク 


フ 


ス 


ィ 


キ 


メ 




コ1 

ィ 

ノ 

ァ 
ィ 


V 


ノ 

サ 
メ 
ザ 
ャ 


タ 

A 
/\ 
マ 
'ソ 


ェ 
ヒ 

力 


キ 
ォ 
ィ 

ソ 


ネ 
/ 
ィ 

モ 


ク 1 
キ 
ナ 
/ 




ノ 1 








/ 


3 




ズ 


ン 








力 


-3 




チ 


ギ 








タ 


グ 

シ 






ク 



若葉 梅 浮 名橫櫛 

^ .饤 ^ 根 井譚 

わか み とり す ** ひ" V がり 

わ^ みどり ふた ばの * つ 

れ綠 二葉 松 

八十た 夜 ^ 蛟 g 



「葛の^」 【新 (花 圃)、 竹、 お】 《文化 一 兀^ん: 

村 座 } 

「蜘蛛 舞」 樱 W 治 ^作, p^、 大】 c 大叫 、户ゃ 卜 

一月 中 村 座】 〔四天王 宿^お 綿; I の 三 立::: 

L (※! 一 〇1 1 頁 參照) 

こ 櫻 S 治 助 作 【お】 「^:: 几 * 十一 HM^^^ 

L (※三 二 o 頁參 照〕 

「切られお 窗 ,1 河^ 默 阿 彌作 (0 兀治 元^し リ. 汀 

WS 〔處女 翫浮名 横 櫛〕 の^ 名题 (※! 一! 六ん. -U 

L 康 

,訓 C お葉. ぽ樹权 井!! :! 別名^ 〔 一 谷 凱 湫小ふ 

曲」 (一, 目の 上使 ,j} 【明治 二十 U 牛..;; "ぉ^ゅ 

§ | 八頁參 照) 

〇 「外 郞資 ,10 I 番目) 【享 保 三年 一 月 中村遂 

- 一 一一 ー樱 W 治 助 作 【お】 

勝 能 進、 ^藏 合作 f 明治 十 七^三 ゆ. 

「おつま 八郞 兵衞」 (「^八」) 【常】 〔宽政 七^ 

一 一月 桐 座)) 



和 わ 
田 e 


和 わ 
田': 


早な 
m 


當な 
稻? 


淵 《 


色お 涌 ^ 
情き 昇 § 


合ミ 


合 S 


稻て 


俄 ま 


山え 


曲-二 水き 


戰: 


«X 


守; 


姿! 


鬼き 


. 輪た 鯉 5 


誠 ご 


女臺 


田な 




若:, 


蝶! 瀧 ま 


中な 
ぬ、 T 

錄ろ 
驟く 


舞 さ 
館づ 


當ず 




物 ま 

諾' た 


花え 

き 
71 ^た 


V 

タ' 1 

力 1 

* ジ 

セ 
ン 


V 

タ' 1 

力 1 

セ 

ン 


v\ 
セ 
ォ 
ク 
テ 


ヮ 1 
セ 

ォ 

ク 


V 

ン 
力 
フ 

チ 1 
サ 
ン 

ォ 

1 
モ 
ノ 
- ガ 
1 タ 


9 フ 

ノ *1 

フ / 
タ ボ 
ッ ル 


セ 

ェ 

チ 
ク 

ク 


ォ 

ン 
ナ 
マ 

ィ 

入 

ル 


モ 

V 

タ 

キ 
ァ 
キ 


二 1 
フ 
力 
ノ 

ス 

タ 
ェ 


ク ミ 
ル 1 ズ 
フ 二 

チ ィ 

1 ダ 

^1 キ 

ノ、 1 
厂 ナ i 
タ ガ 


/坐 つ 

w 朝 
〇 比 

薩奈 

S 寸 竹 

伐柴 

朝 水 
比 作 

な 

小 3^=5; 

門 明 
f '冶 

外 1 °\ '- 

vie. ~ - 

ち 月 
明 

《ム 


〇 〇 額 生 柳^ lt 
小 道門會 (J 
倉 行 破 し 鎌" く 
山 A り 倉 
こ;^ 〇 御 並 

m が m 所 木 
〇 れ 〇 澤 宗 

戰 松 〇 入 〇 ^ 
場 虫 御 道 別 
y 所 鉈 殿 }^ 

〇 〇 荏 〇 き 
三 禪 柄 紅 ^ 
條 尼 平 铤 ± 
口 貧 1''; 太 狩 ^ 
q q し ^ 
阿 市 (塒 
閎若 〇 〇 三 
m 切 同 鶴 月 • 
の 腹門ケ 气 1 f- 
場し 外 岡 ね : 

!- へ/ ~\ リ 

W 扳放& 


明 妹 
治 背 
二 山 

年 し 
八 河 
月 竹 
守 默 
田 

m 彌 
w 作 


m つ 

市- う 
原 や. 
野 "く 

月 も 

(中) u 

〇 ク 
女 文 
戾 久 
り 三 
n 年 

o ! 1 
奴 寸 

成 挫 

寺 w 


訓 

驚 t 

mt 

山え 

鬼 

若 

物 

统 
n 口 

明 
治 
五 
年 
九 
月 
中 
村 
座 


村 n ~i ,っ n 
座 双き 双え 新え 鯉 

w 蝶? m つ 

Q ^7 ^/ 臺 v たか 
三曲く 、しく 淸 1 み 
二輪 ミ奈 水 5し 

I 曰ミ河 參, 2 

ノし き p き 4^ §匕 で 八 
百 n し衙 卩日 

、の f の 三 

三 書 ぼ M 年 
四 替 刖 名 九 

二 訓 广 題 月 
M Q ^ 別 ハ本 
參 や 色も訓 《 鄕 
M ^ 1' おつ 二 座 
w つ 曲? 湧 二 w 

印 輪? # N 
'* m c x7k A' 

,, 花お' 1! 老 

i 形;; 龍お お 

中 U たし' リ 



■ttifl' に, -. に iV". ) 

ん ,|i ノ 

獅' 欲 ま 

'k、 Mn 
—了し ^ 



V 


フ 


V 


V 




ン 1 


ン 


ン 




キ 


キ 


キ 


キ 














ク 


ク 


ク 


ク 





ス 

ェ! 
/ 

マ' 
'ソ I 
ャ 
マ 



V 

人 

ジ 
シ 



V 

2! 
ク 
タ 



ホ 
ク 

ン 



ク 


ィ 


シ 


ナ 


マ 




キ 


ン 


力 


力 


シ 


ノ S 






マ 


セ 


力 


ォ 


モ 


ン 


サ 


ク 


ノ 


キ 














タ 













V 


フ 


タ' 


ダ 


ノ 


ノ 


サ 


サ 


力 


力 


モ 


モ 


U 


U 






ェ 1 




力 




力 1 













Hi- ん いろ がみ おく ♦ 

椀 久色祌 送 

わん き i <1 がい % さ 

椀 久 熊 行 ^ 

わん きラ す 4{め まつ やま 

椀, 人.^ 松 山 



和 m の洒 盛 

称 K 酒 ® 榮花鑑 

和ま^ 難 波戰き 



松 居 松 翁 作 《大正 十ん ハ牛 七月 帝!: 制 女 ゆ 制〕 



「和 E の洒 盛」 樱出治 助 作 《安永 1 K 牛 一 月 中 村 

£1】 

「難 波戰 記」 「眞田 幸 村」 ミ 河 竹 新し 作 、, 明治 

三十 三年 一 二月 明治座】 

〇 大阨陣 〇 くら はんか 舟の. s 來 



「敷 島 怿談」 ((明治 十 K 牛 十一 月 都 座 3 

【長】 【荻】 『明 和 ?:ハヰ 十 一 月 中 村 座】 

㊀渡邊 霞亭作 ((明治 三十 丸 年 三月 中座】 

〇 田 村 西 男 作 (※次 頃 以下 參照) 

「新曲 捥久」 田 村 西 男 作 【货】 《大正 十五 年 十 

一 一月 帝國 劇場)) 〇 實相寺 境內佗 住お 〇 大 川筋の 煺 

「椀 久」 S3: 永 七: 牛 十月 豐竹 座】 

「椀 久」 ㊀ 〔 一 】 cr 紀海昔 作 【義】 1.^^. 

三巧璺 竹 座)) ㊣渡邊 餒亭作 © 岡 村 柿 紅 改作 





椀 w 

屋ゃ 久; 
久; 

兵、 物え 




フ フ 
ン ン 
ャ キ 

ゥ モ 

ベ ノ 1 
ェ ガ 
タ 




劇 1 ― © & (い 

座 椀- m 岡 § 汚 
笫 久 ク、 村 敷 ^ 

— し 一 柿 (T) 町 
回眞 幸 紅 〇 揚 
公 山 HI tl(c 椀 m 

m 靑 露 作 ^ % 
• . w 化 件 ^ I i 

f|: 明 打 敷 

^ 作 '; n 。 

を 大 a W お 

ュ に 大づ- m 

け 九 正 3i- 敷 
1 よ 年 K 年 

り 士 ^ 一 g 

■ ■ 」•" , J 一 y» 

u /J fi Tli 5 

i]U *C -H- 

il< W や' J 衞 

花 お 座 m 

座 座 ^ 4 

邦 奥 



M lw 【五十音順】 



表 索 檢 音 頭 



(引 索 稱略通 



V 


ラ 


ャ 


マ 


,、 


ナ 


タ 


サ 


力 


ァ 


四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 




四 


四 


五 


五 


五 


四 


四 


四 










^ I . 

ハ 


五 




九 


五 




X 


一 


四 


五 




ソ 










チ 


シ 


キ 


イ 




四 




四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 




五 




五 


四 


四 


四 










五 




〇 


七 


四 


〇 


— T 


- 1 • 

z ヽ 


一し 






ュ 


ム 


フ 


ヌ 


'ソ 


ス 


ク 


ゥ 






四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 






五 


五 


四 


四 


四 












四 




七 


五 




- f - 


八 






レ 




メ 


へ 


ネ 


テ 


セ 


ケ 


ヱ 




四 




四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 




zrr 










ryn 










五 






九 


五 






九 


九 




X3 




モ 


ホ 


ノ 


h 


ゾ 


ゴ 


ォ 




四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 


四 




五 


五 






四 


四 


石 








ハ 


四 




九 


7l 




九 


〇 



1 、 排列 は、 主として 頭 音の 五十 昔 順 _レ 從ひ、 同 頭字 は 凡て 之^ 1 括せ リ。 

二、 難読の ものに は、 その 下に 讀み 方發 音な 附す。 

(「が、 ギ、 • ク、 ゲ、 ゴ」 は 鼻濁音。 拗音 及び 促音 は 千 假名^ 以て 示す。〕 



91 雜略通 



I.J 
r , ゾ 


ィ l 

o 


H 

en 


赤 

城 
城 
渡 
し 

ん 

IS. 

き 


にケ '!く "ぃ钏 


I'M' チき お^ 




'が 

jii 

ん 

-U 

ん' 
ma 


. に 

Ik 

•/ ァ 
す t 




相 

r- 


M\ 

傘 


や 
め 




ァ 




波 

の 

ナァ 
ルヮ 

七 • 


阿 

古 
屋 
の 
松 

ん 


阿 

古 
屋 
琴 

ん 


阿 

古 
屋 

九 

3S. 
七 


阿 
漕 

ギア 

ぶ 
七 


揚 

七 


芥 
川 

ガァ 

四 


秋 

山 

の 

幼 

va 


秋 

!:! ; 


商 
曾 
我 

ィァ 

ガナ 


七 

、二 ォ- 
チヤ 


曉 

の 

んリ 


曉 

の 
鐘 

ん 


m 
お' 
湖 
水 

切 








七 
























足 
曳 

の 

山 

姥 


足 
利 
i な 

義 


鰺 
n 

ゥァ 
リジ 


淺 
間 

や • - 

丄 pa 

六 二 
上 化 

o H 
• 七 
=. 二 

• と 

へ 


淺 

m 


淺 
草 

m 

-13 

O 
ん 


淺 

:'V': 
觀 
lit 


朝 

m 

物 

mi 


朝 
顔 
曰 
記 


朝 
颜 
仙 
平 


朝 
m 
n 


朝 
比 

奈 

破 


朝 
比 

の 

狐 


朝 
比 

—お 
上 
使 


朝 
比 

奈 






ん 
五 


ノレ 

3SL 


七 




六 

35. 

PM 

SI 
3S. 


七 






七 
六 


o 


ナサ 

^'- •,,•. 
■'、 - 

― * に 

七 



- ァ 一) ^ I i17 



ァ 
ィ 

ビ 




引 索稱略 通 



梓 巫子 I: バサ 一一 lli 一 

安 宅 つ ャ山ハ 丄ー亍 ilss.n 一 BK 

安宅新 關 まさ 

安宅の 松 ヤー 111 

安 達 つ 

安達原 玎ハ マフ g 

安 達 三 ^ 

安 倍 川 お S 

安珍 淸姬 お 1 ハ 一四 六 .き零11 一一 f き 一 

安中 草 三 だな so 

安 樂 寺 

油賣 與兵衞 li 

油 地獄き 

油 坊主ん 

油 坊主の だんまり ^ 



L 



油屋 おこん 九ん 

油屋 おそめ 一一 一一 ?iHSC 

油屋 酒宴 んん 

尼ケ崎 (太 十) ん 

天 屋 (天河 屋) 一一. 

天 川屋義 平の 栲問 1 ーャき 

天草 軍記 ii< 

天草 騒動 ケー f 1 一一 ャ li 

天の 岩 戶鈿女 命の 舞 一笑 

ァ マ ノィヮ ト*ゥ ズメノ 

ミ n トノ • マイ 

天の羽衣 i 

天の 橋 立 i 

雨 乞 小町 g 入? 二 fl ん 一一 

雨の 鉢の 木 i 



飽 賣 り き 10 

操 三 番 09 10.S.1 さ H た .SC4 一一 C 

菖蒲 人形 お:^ 一 

荒木 又 右衞門 き 一 

鼠 曾 我 一き 

有 馬の 猫 二 

^ 島 (粟島) 四 SHO 四 丄 一一 ー11丄£ 

粟 島 (淡お) ES* 一 §丄一ーーラー お 

粟田口 二 

粟 餅 一一 UK. II! 一 IS 



ィ 



がみの 櫳太 1 一-一ん 

き ほひ i 淸 -a 

さ み SIS 





碇 
う、 11 


[;!] 

化 


か 
け 
の 
松 


in 

勢 

物 

お 


in 

勢 


Bi ^ m ^ 


ぉト 
豆 
II 

m 


ぉト 
n 

A.) 


ト 

n 
越 




い 

は 
新 
助 


い 
ろ 
は 
假 
名 


い 
は 


い 
に 
し 

へ 


い 
さ 
み 

人 




モカ 


ドズ 
すチ 


ヅケ 


へ 


サ ィ 
ヅセ 


ん 

九 




*' ノ A 
ボ; 6T 
ネノ 


四 

✓V 

九 


サイ 
ンェ 
,f«r 

オラ 


ん 
四 


m 八 
ん 

七 

へ 


八 


ゼ 


九 




へ 

九 
ん 




七 




六 

3E£. 


ち 
れ 


Ai 

en 


九 


化 

is: 










條 
戾 

T 问 


條 
大 
藏 
卿 


市 
野 


巿 
子 

f I 

寄 


鼬 
小 
僧 


泉 

郞 

n 


和 

浆 

ケ 

城 


石 
山 

軍 
記 


石 

里 

丸 


石 
切 
梶 
原 


石 
川 

五 
右 

衞 . 

門 

>Cea 六 
%-7k 

三 六:^ 

y%ea 大 

委 き 

丑 七 

九ヌ 


石 
井 
高 


楚 
勝 
五 
郞 


十 

ハ 
夜 
淸 
心 


生 
玉 
心 
中 




五 

八 


八 

O 


ん 

四 


クイ 
チチ 


ゾタ 
才チ 


オズ 

カサ 
タブ 

ん 


•to 
化 




九 
九 

七 
七 


六 
八 

/\ 


六 

七 


ヴィ 
ゴ ザ 

玄 


£- 3 

八 ao. 
X. 

九 


五 






fe 


稻 


田 


田 


田 


田 


田 


絲 


す 糸 


五 




力 

の 

月 
見 








妻 
表 
紙 


妻 
双 
紙 


妻 


舍 

娘 


舍 
巫 
女 


舍 
芝 
居 


舍 

一、、 

せ' 


舍 
源 
氏 


屋 
の 
娘 


屋 
佐 
七 


つ 
人 
形 


心 
太 
助 


力 
茶 
屋 


の 
谷 


EH 


m 

双 
羝 

tra • 

― O 
七 七 

八 七 


褰 
表 
紙 

一 3 

3 T 

七 -to 
xm • 

~* - 

/\ 七 


ズィ 

マナ 


四 
m 


yti 

o 


3S. 




ゲ ィ 
ジナ 
ジカ 

3SC 

& 


小 

糸 
佐 
七 

o 


お 小 

祭 * 
佐 佐 

^七 
四 

3& 
SA 

3L 


四 


ea 
七 


パ 


ん 
ん 

o 


o 



引 索 稱略通 



石 


JJL| 
石 


右 


石 


石 


見 






戶 


淸 


重 




戶 


の 


水 


太 






兄、 


八 


郞 


藤 


開 


淸 


幡 






宮 
比 




の 


五 


七 




放 




や 






生 










會 













石 


色 


入 


入 


妹 


管 


芋 


今 


今 


今 


倉 












洗 




樣 






手 


御 




背 




勸 




道 


小 








進 




成 


鍛 


玄 


綱 

,ィ 


殿 


鹿 


山 


ト'ィ 


帳 


若 


寺 


冶 




チ* 


za 




四 


リモ 




ベ 


九 


五 


o 






四 


七 




さ 








五 




















ん 






六 


四 













後 



面 



宇 
都 
谷 
峠 



• -C3 

SL 七 

=^ 八 

五 • 

攀 S 

/\ 九 



宇 
都 
宮 
釣 
天 
井 



宇 
都 
宮 



宇 討 
治 
川 
先 

陣 入 



塚 



-*3 



浮 
か 
れ 
奴 



浮 浮 浮 
か か か 
れ れ ォ 
座 坊 む 



上 
野 
の 
戲 



頭 主瀨爭 

二 

七 



植 
木 



六 



外 
郞 



ゥ 



(( ィ-ゥ—)) 

稻瀨川 勢 揃 _i 

稻村ケ 崎 勢 揃 S 

稻 荷の 森 i 

稻葉 小僧 (因權 小僧) 二 is. 一一 ai 

輝 草紙 ねづ s's 

因幡 小僧 (SI5 小き 一一 丁 一 lllf SH 響 

因果 小僧 S 

因果 小兵 衞 き 

犬 神 六 六 *5 ケ £丄 一;. S 

犬 公方 51 

猪 早 太;::::" 雲 

茨 木 お -亍ー W 

茨 木 童 子 i 

今宮 心中 一二 一人 ?一 六 ラ量 七 

今 樣邯鄆 i 



SI* 稱 UHffi 



若 ー一七丄2-丄,*11ー<^ 

や お 丸^' 人 斬 i 丄 Is 

滩^ の幽靈 の gi) =x.^._KO 

^^姬 近む S . 

歌^ 文 ^ 

则 ^ 資ぉリ iislls 六 

腕の 喜 三 I ? 一 ま 

善 知 i.1 $ ト 1 一一 K.SSI 

谷 t; 六 丄 七 a 

卯の花^ き o 

姥ケ创 1S 

:. ゥ • H )) 



產 女の 幽靈 

切 

梅ケ枝 



P £士 切) ー8_<丄< ヤー « 

S 

i) < 



ま I „ クニ ヽー T £ 一 7 一 一 <• 一 一一 ー亍 s<. 一 《• K ケ 

梅=. &ヒ 兵ぎ (梅 忠) 一; 零ー 一き. 置. i. 一き. 一一き • 

ナ ノ - 一 ノ f S1H ま ess 一 

梅 忠 



t . - <倉丄ー<丄零ー《丄<九< 

^川^^ 衛) I 一 S__H 一七 亍 一一 10 一一 M 一一 WHS* 



一一 さ ー,ーー§, 



梅の 由兵衞 

梅 由 

里 

浦里 時次郞 

^里 部屋 

浦里 雪責 

ト S 凡 



lil 一 

(栴 由) 



一 ち H ニ丄ー <丄8<* 

零 ミ< 倉 .莠蠢 



よ-律) ー_? 一 一一 一一 0丄 一 K<ill 

五 

1 八 七 ,一二 六 上ー芸丄 一 1GO 

ーーー?ーーー六六 

一一 ils 



^ ^ 一 lo*so,s 丁 Sil 入亍 ls,sli__-*s- 六 

蟒ぉ由 お^ Si 一 



X 



荏 柄 平 太 0y. fill 

荏 柄 問答 _s< 

江 口 西 行 一 s< 

江 島 生 島 ^0 H? ョ 

綺師 又平傳 (ども X) Is 

繪 草紙 賣 1ー0〈 

穢多 村の 腹 裂 一-一 < 

越後 獅子 ES ケ ll_a 

越後 騷動 霊 

越後の 大工 殺し ョ 

越後 傳吉 .-へ.ー5 

£ー 九 




引 索 稱略通 



鰕 賣 I 九 六 

惠 比 須 <ー 

府 林お 霞 

惠方萬 歳 一 芙 

延年 曾 我 ニハ大 

延 命 院 ; s S ん丄! S 丄! 00.1 靈 

閻魔 小兵 衞 s II. きん 

閻魔 堂 橋 ig 

緣の 花房 ェき. =1 六 一 

緣 結び なな な 



才 



お 岩稻荷 き 

お 梅 条之助 三亍 i.so 二 .310 

お 浦 新 三 證 



I 



おかげ 參 b i 

おかめ 踊 一 W 

おかめ 與兵衞 f 学 一一 一一 

おかる 九 一-一 

おかる 勘 平 道行 んー 一一 

おきさ 次 郞兵衞 S 

ぉ國 御前 

お 祖宗 次郞 一 一一. Mil 

f 三 ニー 一一. 9! 一 ,一 一 さ 丄 一一 六 七 丄 一一 七ケ 

ホ f TY 三 一一 Is 

おこよ 源三郞 S 

お 紺緣切 ^ 

ぉ睽 文治 -5 

おさよ の 怪談 i 

お さ ん 茂兵衞 一一 一 丁 ー苦.ーョ〈.雲 • き 一 

お 靜禮三 0. 一 零 一 i 



1ー六了ニ六< 



一一. 手&タ 重 き食き 

E 六 



お 七 

お 七 歌 祭文 き 

お 七 吉 三 

お 七 忍 

お 品 S 

お 俊 傳兵衞 八 

お ® しヽ三 ォ? ノ* 一一 一ん <*s ケー交 丄< さ 一一 :0*3 七 • 

^ E フ 三 b クサ 一一 ま 丄ー一さ垒< 一一 

お 園 六 之 助 -1-1 



お 染の七 役 ま. 一 IS 六 丄5 七 

お おん 人ム 一一 ケ玄 丄六<,ー^,1 〈ず 一二 <上ーー10丄 一一 一一 SS ク 

^タメ <\ ぁ -?.s.=-s.=_a._-=x.i.s.I 

お 瀧 殺し 九セ 

お 竹 大日 如來 (お 竹 如き ^.gTI 

お 竹 如來 (お 竹大曰 如き や 零 S 



引 * 稱 # 通 



才 

ビ 


初 
お'; 
1 ふ 


初 

天 

六 


お 
な 

十 
郞 

六 3 
O • 

« o 
3a. 

\P4 
六 


お 
亂 


お お 

お 
與 

夏 fi「; 
近 

^ 打 

六き お 

S 五 • 

六 


■•^Hll ゆ對 0ぃ11ぃ!11 吾:!^ 'ま 


お 
お 

七 

o 


お 
ど 
け 
安 
宅 

六 


お 

八 


tH>ll'WI ^ 


お お お 

妻 千 長 
A K 
郞 1,- 卜 

ノヽ ノヽ ' 

衞 衞 

桀 « ^ — 
八 六 。 =. 

«5 ぶ 

HW 二 や 六 • 

二? ま 予ス 

"O さ 六 

^ & A 二 

§ 二 さ 

S-fc: e« 
*? 亍 ^ 
- 八 

as • 


お 

玉 

ケ 

池 

六 

o 

ん 

六 




老 
松 

ち 


才 

チ 

ャ 
草 
紙 


お 
b 

< 

道 
中 


お 
も 
と 
し 
ん 
助 

四 


お お 

輪 光 

二 

四 一 


お 

萬 
の 

方 

七 


お 

ま 

ん 
源 
五 

丘 

衞 

七 


お 
祭 
佐 
七 

pa 

3 &. 


お 
松 
の 
腹 
裂 


お 
房 

德 
丘 

衞 

A< 
/b 

-to 
ん 


5z> -«> ^> 

半 は 
長 や 
右 與 
百 衞 兵 
門 衞 

さ 

ま ^ 

ん 
四 

o 
六 


お 

花 
中 
七 

■ ^二 

七 

三 主 

四 




大 
津 
繪 

73. 

七 
七 

7u 


大 

館 

左 

い" j 

五 
郞 

九 


大 

圑 
七 

九 


大 

鹽 

四 
iza 


大 大 

阪 

の 

陣 盃 
七 四 

四 


大 

藏 

モォ 
/ォ 
ガク 
タ ラ 
リ 

八 
き 


大 
久 
保 
彥 
左 
衞 
門 

as. 

六 

へ 


大 
寮 

yu 

IS9 


大 
口 

屋 

暸 
雨 


大 
川 

端 

や 

va 


大大大 

岡 4? 井 

1; 城 川 
政受の 

談 取 i せ 

S ^ « 
s ™ 

ん = 

ぐ ^ 

3. 丄 
八 


大 
井 
川 

六 



大津繪 藤 娘 so 

大津狼 谷 だんまり S 

大 塔 宮 ttr 0i 

大森彥 七 ? 

大 山 詣 さ r i 

大鷲文 吾 んー 一一 

大 原 女尸ハ S 木 S <0 

扇 子 賣 おギ 一一 ー1< 

扇 賣 高 尾 i§ 

扇 獅子き 

扇 屋 んー 

扇 屋 熊 谷 MP sis.s 

奧 州 ^ マ IS4. 六へ 

奧 女中 S 

鶯宿侮 S 八 



太 田道灌 S 

近 江 源氏 1 一 だ丄露 

岡 崎の 段 一一-一 • 一 w や-三- 

岡 倚の 猫 (五十 三き S クー ー臺 

岡 部 の 初 午 -|六ーーー 

岡 部 六彌太 物語 E5 

小 笠 原 まハ. 一一 一 5 

小 栗 十 勇士 so 

小 栗 判官 s ヤー ーー零 一一ん ん 丄 霧. 一 S 

小 倉 山 ズーーー 

小 坂 部 Ml (巧. ぎ _~公ー1£于ーー§*ーー;§ 

小 田春姬 - 一六 六 

小 野道 風 ど" ^ 

御會式 S 

起 上り 小 法師 15 



翁 三 番 究 

桶 狭間 合戰 :.M< 

刑., 部お ぶ 坂 部) W< ,一?? S 

刑 部 姬^? ? i 

押 戾 w々 き 一 

落 A ^ g んー HH01 

遠近の 山姥 靈头 < 

男 重の 井 ニハ<丄 二 力 *ー§丄ー〈?きズ 

男 しゃべり 一六 〈上15 

男 道 成 寺 S 

男 斑 女^ 

男 舞 m.IAM 

男 山姥 <u 

乙 姬 六 400 



引 * 稱 |»通 



乙 若 II 一六 

音 丹. 七 ICMf Is! 

な 化嵇荷 n\ S 

女 化 狐 な;^ 六 3 

な 傀儡師 

女 菅相丞 お tr む-一 

女 淸 元 <o 

女 熊 坂 ? ¥D ニー 

女 ポ^ 

女殺し S 

女定 凡郞 

ない u J^d -S 

女 猿 迥 ? S 



女三庄 太夫 ーき 

女 三の 宮 lis 

女 仕 丁 Is 

女 書生 SB0 

女 白浪 さ I 

女 助 六 一手 1SI 

女淸玄 11=11 

女 船頭 ミ 

女 太閤 記 |ま 

女 太夫 S 

女大佛 供養 -K 

女 伊逹 I01HSBHS 

k I 申 ^丄 ハ亍 七! ん S4H 九 •! 一 ま *13 ヤ 

3 口- f 霧 



女 鉢の 木 き 丄*1 き .11110.|12 

女將門 六-一 

女反駕 七 1!.需 

女 奴 f 

鬼 次 拍子 舞 ー1六九 

鬼の 念佛 g'-^.l 

鬼 若 丸 2 

尾 上 伊太 八 SHm 

尾 上 岩 藤 お .KAS< 

帶屋長 右衞門 1ー11ー 

M ォモ イノ- Ilk 

tty .E 》s« ジ ゃカゴ -J 

思 ひの 短夜 ョ 11 

雄 雌 蝶の 精 おお 5 

未 刻 太鼓 

隱亡堀 (戶拆 返し) |1<ん71<1 



引 索稱略 ifl 



加 
藤 

淸 

正 

四 


加 

賀 

見 
山 

山 

?| 
s お 

ST* 

矣'— 


^ ^ 械 ^' lO^'llI^ 


加 

賀 
騷 
動 

七 


傀 

IBB 
師 

ィ 力 

シイ 

四 

六 


貝 
屋 

士 


怪 
鼠 
傳 


片 
岡 

' じ、 

義 

O 


か 
ら 
< 

m 


か 
つ 
ら 
ぎ 
道 
成 
寺 


か 
つ 
ぼ 
れ 




か 
し 
< 


か 

,や 

や 

九 


力 


神 
田 

祭 

O 

o 
o 


神 
崎 

郞 
東 
下 
b 


神 
崎 
の 
伊 
勢 
星 
酒 
店 


神 
樂 
獅 
子 

ジカ 
'二 タ: 

六 


額 
の 
小 

さ 
ん 


額 
拔 
け 
紅 
葉 
狩 

八 


額 
拔 

け 


角 
丘 

衞 
獅 
子 

九 


角 
丘 

衞 

化 
や 

o 


柿 

の 
木 
金 
助 


食 
替 

へ 

毛 
谷 
村 


鏡 
山 
. 實 
記 

七 
七 


鏡 

山 

加 
賀 
見 
山 

S き 5; 
力 "T= 

a? 

¥^ 

ミ七 

o • 
• 九 

三 七 

ぐ S 


鏡 
獅 
子 

ゼ 


加 
茂 
堤 


梶 

原 
源 
太 

o 
o 


貸 
浴 
衣 

ん 


踊 

O 


笠 

お 

仙 

-to 

七 


風 

車 
賣 


累 
身 
賣 

七 


累 

サ 

四 yti 
yii • 

― 四 

六 3S1 
• 七 

― 八 
お ―. 

= O 

5S. ― 

二 C5I 
3S. ― 
• 


駕 
破 

權 
八 

七 
七 

九 

六 


駕 
屋 
の 
あ 
ふ 
む 

7u 


駕 
籠 
か 
さ 

-Ha 

3 &. 


籠 
釣 
瓶 


淸 
人 
丸 
親 
子 
の 
對 
面 

SB. 


m 

淸 

七 • 

— 

― 3S1 
五 

^ 二 
き 八 
搴 つ 

六 八 
B3 


香 
且 

山 

動 

九 


神 
鳴 

m 

m 



リ |*稱 略.; m 



梶原卒 三 ft 

w = ^ の樂人 縫物お _w< 

ん JH 



^ケ關 

"朴 H カオ 

形 W や 

筐の袂 

化 法 



桂 川^む 

^川 カ^ 



き I 一一 一一 丄ーー3丄^丄 九 1_ 

Is 



ssss il±l<201 

s 

(合 5 Bs.llml 

さ 

|»んテ3111丄ーさ,*1ー 

六 六ん 一! 



假名 川 八景 1111 

假名 手本 き 

鐘 入^ I 一 1 一ん 

兼 冬 館 一六 < 

贺 の 祝 ¥ー!11< 

蒲 冠者 f i 

兜 改め S 

签 煎 り まん 七 

签 煎の 段 ?た 

鎌^ 五 人 女 i 

鎌 倉 山 一 八丁 六 •!? 一 

腹 一一 ヤー 2.11 六 1 

鎌 髭 5 んへ 

紙 治 ん<丄 六 丄 ん七丄 二な 11110丄一 七 八 

紙 M 欠 丄 六 0丄 九 七 •= 一九 丄 一一 ー0丄一七< 



髮 梳 5 

髮梳 きの 權八 一一 gi 六 

髮秸新 三 つ. 一一き 零 SS 

髮結藤 次 1 き i<< 

(神 鳴) ISHHW クー 一一 <_n 

禿 白玉き 

§u P 九, T G 〈人 六 人 七 人 八ん ケ 

通 ひ 小町 ? g.llKI 

烏 啼 or ^ 

萑 カリ 了一ー<*六丁六<んん丄2六*12- 

I 4 ザネ 一 K 九 丄ーさ*_|ーさ*1|1<| 

雁金 五 人 男 了 i 

雁金 文 七 I ん 

罹の たよ,^ 還 



引 索©き 



二. 力 • キ )) I 

獵 人 一六 111 

莉 菅ー た 丄さ1丄1 ま 

莉 萱 實 記 さ1 

萱 道 心 i.s 

茅 野 村 三 平の 切腹 一 i 

川 越太郞 上使 一 ー£ 

川 中島 10? 1W 一一 丄 二ん 

川 中島 Ac 戰 ー0?5 一丁 一一 一九 

河 庄 ,• ニーん 

河 內 通 一一.^ 

關 羽 六わん, 10 了 舌? Ks.il 一 

關東小 六 ニ丄 一 H0 四 

簪 賣 り m 

女 ー0八* 一一 ESSH 一一 一一 SH 一八 EH 一一お *四0 八 

•jnll t ル ぼ (玉 だれ 小町) 1100 



勸進帳 £ 丄 01 三 六 六..! 112 

一 01 一丁 ョー II 

願 人 坊主 llooli 

勘 平 腹切 t_B ¥s 

酸 流 島 <HK ヤー §丄さハ.ー1< ヤー 11ー< 



キ 



きぬぎ ぬの 傾城 !墜 

鬼 一 1 琴 1 ヌ 

鬼 一法 眼 ur- 

鬼 界ケ島 10 六 • 10 ヤー 二 0*11 二 丄一 を Hi 匿 

鬼神のお 松 lllli 八。 

鬼 怒 川 堤 -ー K 

鬼 怒^. 土橋 お IT S 

鬼 平 次 一^ 



_ < 





喜內 住家 i 

喜 瀨 川 -I 

喜 撰 S01.SKK 

勢 獅子 1SH2C 

祇園 一力 な" ?? 0* 

祇園の 曙 き I 

祇阖 祭り 一一 2 

菊 慈 童 

菊 畑 12H0 七 丄0〈丄 靈 

菊 野 殺し 

菊 之 丞後面 n お" す a 

義經記 ーケ 一一 六 O.IIK.S! 

義士 東下り 一 ー0〈 

義士 暇 乞 5i 

義士 討 入 ¥i 

義士 外傳 12 



引 索 «m 通 



111 

川 


狐 

火 


の 


の 

lr 
郞 


% 

'1' 

'匕、 


狐 


北 ;', ': 

m 姬 


^さ- 'ヨ^ 


ィく 
川 


水 


ぐ煞: T 效 


義 
士 
本 

懷 


十 


義 

士 

忠 

錄 


ズキ 
or 




九 




o 

九 
九 


o 


三 o 
ノ、 ん 




ズ壽 
づネ: 
ミガ 

ん 
四 


o 


ん 

八 


七 


七 


ん 


淸 


曲 


曲 


狂 
亂 

の 

關 

寺 




狂 


狂 




一 1 一 


客 
人 
遊 
女 


曉 


久 
八 

cite 
息 

見 


紀 


士 

備 
大 
臣 




馬 




角 【 

h し 






人 


鹿 






正 


乘 




娘 


亂 


女 


形 


子 


雨 


文 


や 


ち 


さ 

六 


"な; "11 


四 


九 
四 

Si 


九 




ガ キ 


ん 
五 


すキ 
ゥょ 


ィ キ 
ケ^ 
ンゥ 
ノ、 

四 


九 




金 
瓶 

梅 

パキ 
ィ ン 

ェ 


金 
の 
短 
冊 


佥 
時 


金 
太 
郞 

や 


金 
看 
板 

の 

甚 

郞 

六 


金 
閣 

寺 

O 
六 


切 切 
ら 
れ 
與 

% 三 

ムキ 

力 ョ 

― 四 

, — - ica 
o 丄 

― 四 

二 35. 

ミ 九 


承 ふお^ If %jOkipHM«*K<-Bn 


淸 
盛 
曰 
輪 
招 
さ 

o 


淸 

盛 

o 


淸 
水 

寺 

の 
地 
主 
樱 


•H 卜 卜 SI い X)l,ll|iK):l 八 11 "" ' • ,T ^ ^ 


淸 

正 

虎 
狩 

九 


淸 
正 

毒 
頭 



《 キ . S 



引 索 稱略通 



ク 



ク 



廓 


廓 


車 


車 


車 


鞍 


鞍 


蜘 


蜘 


雲 




久 


久 


組 


熊 








蛛 




切 


米 


米 






丹 












蛛 




五 


の 


の 














獅 


の 




人 


平 


仙 






ほ IJ 


番 


曳 


引 


七 


山 


子 


舞 


絲 


助 


男 


內 


人 


打 


坂 




サク 

ン /1/ 
バ 7 


車 
引 


ビク 
キル 




柳 ■ 










入 

四 
















八 




五 


o 


◦ 










七 






3 & 




























7\ 


八 








o 










Us 







pa 



軍 


軍 


黑 


里 


a 


M 

'"、 


里 


里 




里 

ハ" 


a 


曲 


廓 


廓 


廓 




右 




船 


船 






手 




田 


木 


輪 


文 




八 




衞 


人 


の 








組 


手 


騒 






門 




俎 


代 






の 






菊 


早 






助 


切 


坊 


板 


男 


船 


主 


助 


組 


動 


責 


噺 


は 


腹 

•a 


ボ 口 


ナ P 
タネ 




スョ 


四 


» - 

ハ 


四 
四 


六 

五 
五 


大 
原 

女 


ョヮ 
タリ 
サ* 


*v も れ 
•、 ',、 H V 




四 

五 








ん 




•ill い lis 


く 'SO ミ 




VC 


AS 


八 




13 く 
























o 






























S3. 
九 




ル 
















七 





















くら はんか 舟の 由來 さ 一 

草 * 刈 si 

草^ 童子 き 

t «a I 一 KHS 丄 l<*lm チ H ハ六 丄一 ハケ 一二 曱 

寿 掉リ ニー ヤー 一六 六 丄 一七 予ー 一 ニヤ 1SSH1 一お ハ 

葛 の 葉 "バ 六 ,i,i,110lsl 一 

轡 紋 -ヮ Is 

ェ 藤の 釣 狐 一 g 

九 度 山の 閑居 I 

國人奴 (S 奴) <0HU 一一 

國定忠 次 ニケ i 

國 奴 (國入 奴) <?ーーん 一一 

熊 谷 1八丄 亏 一 

熊 谷 樱 t ぉィ ま 

熊 谷 陣屋 04 1< ん 一一ん? 1111 



リ 略 通 



ケ 



慶 安太 平 記 

; 3,1 遇し 二 CO 

松い:: 娘 ミニ •!!< 一 1 

M £ If! ケ^ん 二 丄0<丄一 一 0*1 ん六 *1 ニー 1- 

1 お 1;S*WOOI_ 一一 0丄 一一 一 一一 八 六 

倾城^ の 井 § 

倾城近 成^ 

外 記^ n Is 

外 記 節れ 梳 -0* 

下女 りん ん 5- 

t 2HS1 丄 li (六 •15^•21•lーi• 



UJ 



s 

拔 " 



毛 谷 村 0" 夭入ケ IS 一 MIBOASK 

毛 谷 村 六 助 i 

解 脫 "ダ 九四*13ー 

解脫 景淸 六 <丄ョー 

劍. a 帽子 ぉュ i 

& 嚷 九 =i 丄 一ー一〈 

ぉ啤: ^五 郞杏 

寧 酒 Is 三 

源氏 店 tr- 一 1?51IHBSAS 

泥 太 六 TK<*£* た 1100*: 一一へ 七 

源 太 勘 當 一一 W 

^法發 布 - 

元服 曾 我 適 

元 祿踊 M<.IS 

玄 冶 店 だャ mHM.5E.ss 



ケ • n 



n 



小 磯ケ^ a 

4 糸 佐 七 ? s.s,s 

/し ズ/ ぶノ, も si 

冶 零 i 

小かん 平兵衞 一 だ .11111 

小 狐禮三 1 

小 督 s i 

小さつ ま M 

h さん^ 一一 三 £H1«*S 六, 

/ /4 Mifii き 一八 

小 猿 七 之 助 ケ 

小 女郞狐 i 

小袖 曾 我 no 

小袖 物 狂 ひ 六 ま<.きハ六.|_1<3 

小闽 次の 小 鍛冶 S 



引 紫稱唂 i'lS 



小 天狗-ね 次 i 

小 接 小 平 次 p -H.gi^.s- S 

小 春 丁ん 一 ハ *ョ<主 ハ C.K 亍 一一^ 

小卷 治兵衞 I ん K 丄 s<* 1 六? 1<ラ 二 七 < 

小春 治兵衞 道行 Is< 

小 町 一一 一一 K.lli 一一 一. B0 丁 SCK.SC 九 

、 aR S た =1 一 li ,八 一丄|1 六 丄一ー10*ズ一丄| 二な 

ろ^ 7 賴ノ 0¥s 

哩 A * * 一 ャ 5 ャ ^ゃー 三 四 丄宝 ケ 一一 さ • 

AB1 V 力 ス g 一一 | 

戀 傾 城 W00 

戀 苧 環 お; S 

孝子 善吉 i 

可 hp u コォ. *■ I 一一 一三ん 丁 一一 0111, 

^1 u ャマ = 一九 四 

黄 門 記 一 五 T!m ラー 一 丁 一一 四 二 

1 咼 野 山 loo.iNllllis 

高 野心 中 llf 10 



高 野 物 狂 ー零ー1 

御金 藏 破り !究 .Is 

御所 稷 11? 一 寅 

御所の 五郎蔵 六 ヤー m ヤー 七 S*11S1H 言 

御殿 飯炊き S 

國性爺 ; !r B 

古 今 彥 惣 H; If ョ亍 一一 一一 六 

五^ 桐 (is 一二 .ーーーーー.ニ". 

五十三次の 怪 li 藎 

五十三次の 天ー坊 - 

五條 橋 i 

五大 力 〈• おん <丄 き 丄ズ 

五 斗 マ 元 <• 一一 一 た 

五斗の 鉄砲 場 一一 ま 

i 人 男 ^亍 一一 SKiB 七 MSK 



五 人 女 -I ま 

五 人 斬 -10 お 

五 人噺子 S 八 

五 郞 S.S 

五 郞時致 ま 

護持 院ケ原 S 

湖上 御座 船 _5 一 

後 藤 S 斗) 一 一一 んん 

後日のお 靜禮三 -臺 

後日の 加賀 騒動 七 B- 

後日の 鉢の 木 §1 

後 風土記 (基風土 お〕 一? S 

孤城 落 月 li 

子 寶 1き 

子 持 高 尾 10四丄 六 〈丄<0 



引尜稱 略.; ffi 



子 故の 閽 〈< 

^ ^ ズ .H ハ? 一九 ヤヨ 10 

化 ^ せ" ^.i.5J 

毒 三番 I きハ 

^ 竹 我 Km 

琴 吹 物 語 I き 

此 糸" S 

木 下 蔭 H Is 

木の 實 r S 

^盤乘 b き 

^盤釗 5a 

お 風土記 (2I.H き 5 

^ 取 -i ん 11 

(( n • サ ビ 



芥 太 夫:! r 一 I 

嫗 山姥 ぉズ 一 il« 

根元 曾 我 S 

賴 ヌ I 一一? ー菌 丄ー55ー昊#ー 七 •§ 

權 上 ぉジ S 

金毘羅 利 生 記 ?さ 《• き 一き 丄靈 



サ 



さなき だ 道 成 寺 1ーー<0 

西 行 E1H1K 

西遊記 - 六 < 

在所 娘 5 ハ 

赛錢 箱の 牛 若 

齋藤太 郞左衞 門 mil 



酒 井の 太鼓 1 さ 一一お .aol 一 

酒 屋 nsl 八 

酒 賣花川 長 兵衞 S 

榊 屋 B ョ 

负屋 宗五郞 nu;. 一天 

蜣 蛾の 隱家 S 

坂 町お つま i 

相校饔 ^ e .^ 

逆 捲 t 力 一 惑 

魁鄺躅 S 

樱 井の 驛 IW.S00 

樱 田事變 き 一お 

楼 姬 110丄¥1£丄 望 

S 



引 索 稱略通 



(( サ )) 



櫻 丸 切腹 養 



佐 倉 義民 傳 一一 一一 一一 ーぇ き 



^•1 1 亍 5 一一 丄 七 SHKO-III 一! 四 • 

51 一丁! 一一 四 一一 



佐 倉 穿 Hp ilill 

佐々 木 高 綱 ュ 

佐々 木 問答 I 

太 村 ん予ー! 一一 〈 

佐 野 八橋 さ/ 

定助權 八 一七 ヤー 一 一一, きハ o 

薩摩歌 i 

薩摩踊 1ー<〈 

薩摩侍 ii< 

g 頁 Ia,nu ム HH 一一 一一 丄 sn?,5<* 舌 9 

s. i 一一な 一丄ーニ0 

眞 田の 張拔筒 ュ"; s ハ き 

眞田幸 村 二? き 一ん 

實 盛 U is) £ 一? 孝 



實盛 懺悔 れぉリ i 

實盛 物語 5a 

宵 JTi 一一 三人 亍 10 一 一丄 ま 丄<0丄< 亍 

f I 二 四 四 •llsAOHHlss 

小夜 衣 tS slow 

小夜 衣 千太郞 nrp; SIO 一一 1 

小夜 中 山 夜啼石 t.VA 力い 一一 ー< ま 

晒 男 1ョ1 

晒 女 KIMi 

晒 女の 落臈 一一 g 

更 科姬^ 

1 i A 1<亍ー 一 01丄 一一 一一. M 一一 24ー ー亍 一 一一 39 

i J 1 1IH(HH 一一 七 3 

申 酉の 祭 t.v. ッ"" 一一 i 

猿 舞 Is 

猿 廻し 1<亍1ー00.1需.ーー1<七 

市 10B,11 七 11 



S 

勝 一 15HlsHS<*l_IKi 一 一六一 

勝緣切 8 

勝 半 七 セ H 一一 一一. 9丄^|丄5<*!_11ぐ1«ー 

社 祭 t- おや 1<予一〈 ヤーた 

社祭禮 5 

十三 間 堂 5 六 丄0|金六 

世 相 1< 六 丄0? 

世相のお 園 S ハ 

代 記 ルャ ー《.§ 

ん雨乞 U1 

に 片輪 ーー手一 さ 丄< ケき a 

人吉三 K21 ャ I 

人 小 殺 冶 2ー一丄 さ 

人 新兵 衞 さ 

人 石橋 t おお 負 



一二 人上戶 IBSill 

三 人 船頭 5 

三 人生 醉 I.i き 丄11?き手510 

三人 笑 ひ 手 111 六 

;ニ 叟 ー?ーた丄九?き ん 

山 贼 ー0< 

山 王 れ小 ^ £ 六 ュ:; 一 

I 礼 ヅづ. ci*3 si 

門 n ニヤ 一六 a 



シ 



しゃべ 6m 姥 一六 八 

しゃ ぼんの ^収 一六 < 

椎の木 w ん 

沙 汲 £HE 六 一 100*|1110 

ク サ了ン 》 



汐干 狩ミ 

沙 待 ョ ー< 

鹽原多 助 551: 

*«1 i& シ カタ コ 1_£ 

紫 第 オシ ゃケ 

飾 間 宅兵衞 上使 so 

志賀山 三番 S えん 

志 度 寺 お ^.^.^Tl.i 

芝翫 傾城 woo 

芝 饭 奴 (供 奴) §0 

敷 皮 の 曾 我 き マー 一一き ハ丄 一一 EI0 

敷お 怪談 ±ハ丄? 一 wlg.Ell 一一 

敷 浪 霊 

時雨 西 行 5 

時雨 炬鐽 お 



式 三 番 I 六 i 三ん J_- 

四季 三番 一?^ 

四千 兩 ミ 

重の 井::: 化 1B2 んャー Is.li.s 

重の 井子 別 ま 

重盛諫 言 sli 

地獄の ま • 面 -Is 

地獄の 盆 踊 ;:ヒ 

地獄 巡りのお 園 K 力 

地震 加 藤 二 四? |3?1|ー<0 

鏺 引 <亍: な 

獅 子 -Is 

獅子 ケ城樓 門 1S- 

侍 從太郞 館 ー¥震 

侍 女 1SI 

S 



引 索 稱略通 



忍 

び 

車 


信 
長 
記 


信 
田 
の 
森 


士 

豊 

X 

商 


死 
神 


實 
錄 
伊 

達 


實 
錄 
鏡 
山 


屋 
庫 


七 
福 
神 


七 

年 


舌 
出 

# 


賤 
機 

-»UL- 


賤 
機 

m 

せ 

ん 
ん 

o 

3^ 


賤 
男 

ノゾ 

晒 
女 


ぜ 

御 
ほ' j 


o 


キチ 


リダ 
六 

o 


va 


ち 

ん 
七 


o 




o 
o 


五 




o yu 
四 ― 

ん 
四 

ん 
九 

八 
六 


魏 

五 

ん 
ん 


六 


ん 


秋 
作 
若 

葉 
姬 


上 

事 


蛇 
柳 


蛇 

の 


石 

の 
晴 

凰 


石 
職 


释 
逝 
八 
ネ目 


霜 

夜 
の 


淸 
水 

角 


島 
原 


島 
の 

爲 

朝 


島 
千 


暫 

3 &. 
O 


葱 

賣 


忍 
ぶ 
の 
物 

太 




四 


チジ 
ギゃ 




四 


上 や 


七 


-to 


六 




c5 

>b 

35: 


島 

街 


O 

m 

ョ 


プシ 

オノ 
ダプ 






七 
o 






ST o 
s 九 

85 

s. o 
九 o 
四 • 

-to 

ん 








3 & 


O 
3£ 


o 


酒 
宴 
の 

島 
窒 


十 
帖 

源 
氏 


十 

種 
香 


十 

萬 
き 
土 


十 

番 
斬 


十 

人 
斬 


十 
八 
個 
條 
中 
開 
き 

九 
B9 


十 

重 

の 
怪 
猫 

• ぶ 

バウ 

ネ!: 
ェ 


十 

4 じ、 

臣 
藏 

チジ 
ゆ ゆ 
ゥゥ 

グキ 


十 

段 
夢 


十 

段 


十 

ケ 
月 


聚 
樂 
町 
長 

士 

殺 
し 


執 
着 
獅 

子 


秋 
色 

樱 


o 


七 


3£ 


-to 






o 


O 
八 


九 


ジゥ 

し: j 

o 
七 

き 


ザ ゆ 



引' ぶ «M 



^戰 强^ 

洒^ i 子 

出世お^ 

佼 苋 

佼^ 丸 

ゆ 伏 

: 止 札 附 

少 將 

丞 和名殘 

^進 俎板 

n 井權八 



二 ゆ セン,, 

; 'ヮ モノ 

151 逢 

I1C や 11 ま ,|42 

琴 一一 一一. 零 靈 

星 

八 六 

ij 一 〈 

霊 



に S 七, 究人丁 

§• 一 WH 一一 一九 • 



.::: 石噺 ? ii クーき 一 ま .靈 

白 絲 <; 三 IWAOHH 一一 一一 HC±Kl,l_i<l_I 

白玉 權九郞 おお ォ S 

白浪 ^人 男 1HI? 一 lllHI 

门浪五 人 女 <lH5.i 

白 縫物. 語 二手; ん ヤヨ ?ー±. 一 ーー< か 

白 藤お さ 入 S 丁 璧 

お 藤お 俊 おお 六 丁 八! Iwl.i 

白 藤 源 太 六 一人 やん 一 .Is 

白 子 屋^ so'-g.i 

白 酒 0m 

兒ぉ也 一二 S4!<11 一 

調 松風 ^お. i 

城 明 波-し き 丁き 一 



つ- シ )) 



城 木^お 駒 (e* 纖 ぉ鹛) §*ms 

二 郞兵衞 おきさ ョ 1 

新う: つ ぼ _5?き盧 

新お 七 5 

新お つま 一二 八 

新 薄雪 一 1§5 

新栴川 i 

新大 橋の 仇 討 50 

新 驚 娘 iAilo 

新樱姬 i 

新 皿 屋敷 (新 皿) -ニ< 

新 石橋 S 

新 相撲 Is- 

新關寺 3 



引 索 稱略酒 



(C シ • ス )) 



新 造 

新道 成 寺 

新 七つ 面 

新 柱 建 

新含狀 

新兵 衞 

新 町 

新 町 井筒屋 

新 山姥 

新 夕霧 

新吉原 揚屋 



一一 :ー11 

111 一 〈 

一 1 一 111 

一一 一. X 

四 七 

一き 

一 ーー六ー 一一 



新吉 原の 夜楼 (助 5 KS 

新曲 婉. 久 S 

心猿の 秋の 月 一一 g 

神 功 皇后 き 



神道 德次郞 S1 

甚五郞 六ヤ ニー 一一. 一 九 SH た 

眞書 太閤 記 ー究 丄害 

親 睦 會 15 

親 驚 記 illll 四. ー臺 

進物 場 £ 

M (熊 谷 陣屋) 一 〈丄 一一 0- 



ス 



水滸傳 i 

隨身 雛人形 m 

醉 菩 提 一九 

末の 松 山 四 一一 一一 

末廣狩 雲 一 

末 廣曾我 nil 六 



倉 



素 襖 落 

菅 原 

杉 並撿校 

助 六 

雙 , 丄\ 

洲崎堤 

鮑 賣 

鮑 屋 

鈴ケ森 

鈴 川 

金 木、 H! 为 

菘種蒔 

雀 踊り 



I 

一四 四 

1ー1|ん 八 丄ー一ャ1<3丄 ん ヤー 一 二八 丄 一 II や 

一一 一二 ?一 一一 ニー 一一 • 一一 一二 〈*2<丄 一 一一 一 

^ 1<。 

(ぉ屋) 11 一一 ケ 一ー一 お 

一一 一一 一入 一 一,1§ニ|^丄 一二 ケ 一一 5ぇ11ーー¥ 

1 望 



さ1丄ハー1ー*1ーー0〈 



<|三?ーーー亍ーーー£4ニ六, 



スズ十 • 

タネ マ .1 



零 11<* 

雀 踊 五斗の 三番 i". ォサノ "な S 

raw H M. iaj I 一九え 一一 丄ー置丄 さ ェ九ク 一一 10. 

^ s J 田") 一き .ーーー 一一 丁 三え ._15.ーース« 



91 索 稱略通 



w mM. (猓出 川) 11¥1^,盂0丄1_11| 

^ 塗 g< 

^^六 歌仙 £ヌ 

和找の 仇お S 



セ 



西 王 母 §'s 

两^: 膝^^ S 



玄 一 KHS*11IHK 丄さ 丄ぁ弓 



J uc 5 丄 1EH 一 HHGC-1 さ 丄さラ 



"二 

^十郎 w § 

勢力.;"..;: -郞 き .ー0 七 

(( ス • セ • ソ ど 



瀨 川五鄕 六 

關ケ原 1§ 

關 三 奴 一 S 

關寺 小町 一一? -1.5 

關の 扉お -KK.1 匿 .11 

節 季 候お 貢 

殺生 石 一七 六 .llllll.li 

雪駄 K し 業 

世話の 暫 -10 一一 

仙 石 騒動 昌 

仙臺 座頭 i 

先陣 問答 きー1 七 

先陣 館 (盛 網 陣屋) S 

先 代 萩" お 一一 ゃニ亍 一 



千兩幟 SS 

善玉 通 玉 ー<麒丄< ャ Is 



ゾ 



惣嫁 場^ 證 

草紙 洗 盂八 

草紙 洗 小町 美 .i 

草履 打 七ヤ七 <丄 き 71S 

崇禪寺 馬場の 仇 討 5K< 

象 引 =is*siil< 

相 忠 大作 ST-=-T§.M___ 

相 馬の 古 御所 一 1 六 丄0?11?ーー30.き1| 

r 1于き*_|1ーぇ亍九?**ーー¥>ー_1_?ー!?5ー 

^ 一 l,>lwl*N 一一 *冗七*ーー0< 丄 一一: f Bi 丄: S, 

a- 0.M 丄 一一 一 fnli :oi 一一; :__- 丄ー___- 八 丄1ー九< 

曾 我 菊 さ、 

€1 七 



引 索 稱略通 



(( ソ*タ )) 



E 一一 K 



t&Ji] 突 丄ー0丄ー11 丄 11 六 丄量た 

P ま y^H 面 |七ラー<ーーー丄三ーテー5ー一丄一六1-- 

曾 我 祭 ミ 

曾 根 崎 五 人 斬 112 ハ .1 一 5 

曾 根 崎^ 中 六 H 屋 丄ー為.1§4§ 

訴 訟 -i 

ネ 芽 务 タ 5 

卒塔婆 曳 S 

卒都婆 小町 き 一 5 

饋麥屋 のかつ ぎ 二八 g 



六亍 一六 六 

S 



タ 



大晏寺 きき 一 

大 黑 ii5 

大 黑 舞 is ま 

大工 殺し ョ 



大 塔 宮 

大德寺 一 W?. 一 一四ん 

大德 寺燒香 w.i 

大佛 供養 s.l?li 

大佛 供養の 景淸 go.ls 

大丸 屋騷動 Is 

大物 浦 パ rc.v iHS 

太神樂 へ ?10H 一一 一 一?1 一一 ニー 

チ 言 一 一一 一一: H 一三な 一ー一 六 四 丄ー|?1ー一 

LZ 力 nJ 亇 3ん丄<四丄 一一 0丄5〈丄 一 §*ーーー11 一 • 

ォ 5 I 一一 一一 一:? 4 一元 一一 六 3丄2 

太 功記 十 段 目 (太 十. 尼ケ s) s^i 

太 功記 取合せ lg 

太 十 シ (* 功記 十 段! S 九 品九丄ー§ 

太 平 記 l?i 

對 決 雪 



f u=r 突, 二 丄 一一 丁 ニー 六 こ 一一 一 HH 六亍 一 六 六- 

對面 名劎揃 〈一一 

臺所 唐人 一き 

內惠 離 S-1 

尾 一 ニヤ 

高 尾戯悔 一二 七 .1 臺 .11 ん 一一 

高 砂 丹前 

高 杉 新作 一六 

高 館 ^ S 

高 田の 馬場 "?" タ," ? <〈• 言 

古问 時 

高 時 天狗 舞 ?霊. 霞 

高 野長英 一一 S ハ 

高 橋お 傳 15 

高圓 吟味 ^.-K <B 



引 索稱略 iffl 



溉ぼ 若衆 一 £ 

^の 精 S 

^ iz 人 S! 1ん< 

r 叱^ |5 夜-.^ 8 

能 夜义姬 11S.11B0.S01 一 

に (お 卜-お き 

武. ZI お. 柳 ^.0 

竹屮 m 答 -ん 

竹 拔 -ん 郞 X 

竹に^ ュ a 

竹の 問 12 

^の^ 朝 ;£ 

ゆ 地獄! £ 

忠 ^ 一 10丄10丄2丄<?£00 

姐 己のお ぼ tsr -? i 

(( タ ビ 



&' i S*£MKHS,1IK*1^H 八 一- 

せ 一一 0H 垂 .ー 臺. 一 一 KS41 一一 一? 奪 

^達の 裏表 一一 ー< 

館 林の 德兵衞 六 一 

七夕 祭 T お * !ーケ雪 

七夕 娘 i 

狸 i 

田 沼 騒 勁 ー亍 s*l 一? 一 i. 一一.? S 

田 沼 乂 傷 一一 一一 <• 一一 一. S 

宮 坊太郞 Ms W< 丄さ • 11 一 BMW 一 • sill 

w 蒔 三番 ?醫 

懷 草屋 喜 八 一一 天 丄靈 

直 屋 喜 : 牛 ^ 

旅 奴 き 

玉 M 一一 幾 • 一一 g,a<,so 六 



玉 川 OS 川) 二八 .2< 

玉 川の 調 布 霊 

玉 菊 な 一 一一 ? 一^ .Js< 

玉 菊燈籠 ケ 一一 一予 一 i.ms〈 

玉 だれ 小町 (官女 小 S 霞 

玉 造 順鹉歌 S1 

玉 手 御前 8 

玉 取 六 1*110IM_1 ま 

玉 取發? K さ 

玉 藻の 前 六ん.! へ 3丄ー1 一ぶ 丄ー 

玉 屋 六 1 

玉屋 新兵 衞 一一 15i 

環宮明 御殿 な, S 

爲 朝 一 2H1 六ャ 

^人形 s< 

男 



引 索 稱峪通 



(( タ-チ 》 

博屋 おせん 5 一 

丹 後 鰯 一一 ャ碧 

丹 前 10< 

丹前 侍 一四 IHBK 

丹 波與作 一^ 上 §• 一一 g.lswllo. 

圑七九 郞兵衞 sis <0.15 

圑十 郞狂亂 13 

圑 泰 = ? S 



チ 



ちょいの せ =ハ<丄カケ5ケ1ー§ 

ちょいの せの 善 六 ? 一一 ハク 一一 ー0 々一一 S 

竹 生 島!: 1 露 

縮 屋新助 0^, Ss0is?s 

血達磨 



乳 貸 ひ 11ーー々きー予き一六.四0ー一 

乳房 援 W 

乳房 含 六 

茶 汲 四0< 

茶 筅 賣 i 

茶筅 酒 ョ 1< 

茶 摘 S 

茶の湯の 景淸 一 2 

茶屋 場 一 クー 一 ャ 

中 車 忠信 Is 

中將姬 一一 !?ーー六丁ー靈 

中將 姬雪責 一 霊 

注 進 mo 

三 ケ 一一 七, 

£ Bi ^ 一一 さ 一 丄ーさ I* 

一一 1 一二 

忠臣 藏後 曰譚 10< 



一, 一 さ 一 丄ーさ M1KSH 一 *>1K»H 一九? 一 



忠臣 藏四段 目 S 一 

忠臣 藏七段 目 S ョひラ *li 

忠臣 藏七段 返 さ ? II 

忠臣 藏八段 目 £丄ー四六 

忠臣 藏八段 目 道行 な I 

忠臣 藏十 一 段變り 所作 a 

忠臣 藏 十二 ヶ月 一 S 

忠臣 講釋 零靈 

長吉 殺し w 

長 作 |1ー六1 

朝鮮 軍記 ls<i ん 

蝶々 と簪寶 E 

蝶 八 

蝶 花 形 一 I. 一一 六 六 

張 良 1 一六 六 



リほ請 通 



千代 田の^ 傷 ーー六 六 丄ー*5六 

池 鲤鳅の 宿 S 八 



ソ 



杖 折檻 ^ 

の卷 -ョ 

パの紋 =: i 

佃 沖の 汐 P 狩 S 



IliK 



^ 夜 

襤 

h 蜘 

綱 r 

壺 

お 



L. づクダ ノ • 

^25 「ァラ -ン 

ッズレ ノ* 



〈<人ん*靈 



^ ^ 111ゃー一セー*11窒丄1ーー11 

ほ はャ 一 IMUBiw 威 



坂 §i 

八 



-b^vBi^ 一七 亍ー 一二 〈丄ー 一九 • 

證 き| 



釣 女 li.s 

釣鐘の 權助 i 

釣 狐 一 III マ llAJSilsH 七 六 *§11ー 

釣 天井 i 

釣瓶 鮪屋 ひ | S 

鶴 ヶ岡 ! 一一 一 丄< 丄ーャ g んー H0 ん 



テ 



てれ めん へ i 三 一;; や 一 5 

手 子 舞 仕事師 i 

丁 稚 九 IH 一 IHgHSW 

丁稚 伊 吾 き 1 

鐡砲 渡し 量 I 

手 習 子 零お •§ 

手 習 娘 § 



寺 入 h- I 一一 K 

寺 岡 切腹 1 一六 S 

寺子屋 (寺小屋) lliK.iw 

寺 西 閑 心 n 裏 

輝 虎配瞎 II ん .li 

天 一 坊 ャ 一?l?llfnoHW 

天 日 坊 (天 Is ャ MiH さ- 

天下 茶屋 ^.s.i.-^.l.-^.i 

天 狗 舞 g 時) 言 .1§ 

1^4114 & -V5$s i5 S* 六 六 丄 一一ん 丄ー一? 一 一七 乍 

天竺 德兵德 霧 ま <i<i£li*i 

天竺の 檀特山 l<a*5 

ヲ lis- 

天神 記 1?ー111¥ー一七<.1ー£ 

天 人 ?坌 



,,、 六四* 六 や 111 ん丄 11^ - 

德 (天竺 德 兵衛) 一一 七. Ml 七 〈丄1<ゃ ml ニ- 

ー 一一ん < 



(ハ チ: ソ,テ )) 



引 索 稱略通 




道 


桃 


ど 


ど 






ん 


ん 


成 




ぶ 


ど 






ら 


ろ 


-4- 


園 




I - 
大 








二 六 
四 • 


= 

S3 


ど 








ぶ 




ョ 7 








六 八 

































ど 
ん 

つ 

< 



殿 


殿 


傳 


天 


天 


天 


天 


天 


中 






保 


山 
山 




の 


人 


匁 






曰 


の 
リ リ 


網 


慯 


中 


授 


記 


八 


山 


島 


香 








重 








九 


九 




ス 


櫻 




>fii»onti 


o 




9< 






へ 







道 春 館 1ーま ハ 

道中 双六 一一 

道 明 寺 ョ 1〈 

i 口 人 き 二 

唐人 殺し 1111ャ5ほ丄ぉ丄11_1六丄一六9ー1« 

唐土の 摘星樓 5 

害 茄子 屋 S 一一 

柬天紅 (八 整き 一一 ーー< 

互 腐 買 liKHSO 

藤彌太 物語 |15ー<ーー.ーーーーん 

遠山 楼 §1 

遠山 政談 一? 1KS0 せ 

燈 籠 賣 塞1 

燈籠踊 美 

渡海 Hi ! 



板 返し S 亡 堀) -1〈一 

戶隱山 

硏 辰お < 六 入 <..sils 

常 磐 E.1 二 六 丄1 

一ん 六 

w 六 a 

土 佐 繪れサ * 



y 5 1 ト クサ 一ん 六 丄一ー一 七 丄一 六ん 



土 佐 繪鞘當 おお • 

土手のお 六 お 

毒酒の 淸正 i.wnll 

毒 茶 § 

毒 茶の 丹 助 1K 四. 雪 1 

毒婦お でん 12 

毒婦のお 百 S 

毒. 饅 頭 -5.1 

德 利の 別れ ラき 



の 


の 
茶 
碗 


合 
せ 


i ,L i 

の 

•iIj 


4**0 
1 1 
の 
上 
使 


んひ 
1 1 

の 


逸 
山 


さ 
し 


お 
松 


ill 


ズ.! i 


m 


俯 S おお 


年 


年 

玉 




や h 
八 


ほ 

o 




オメ 

y& 


カメ 
六 


七 


九 

六 

35. 


七 

o 


ォ > 
A ひ 

-u 
七 

o 

o 


A バ 

ズ , 

3 & 
ん 


ん 

八 


° 






仲 

m 

fa 
の 
iri 

水 


仲 


iff 

權 
丘 

ノヽ 

衞 


直 








頓 


虎 


III 

の 
段 


供 


吃 


吃 

の 
又 
平 


友 


飛 


鳶 


居 


侍 


ナ 




丘 
衞 


が 
磨 


奴 


又 




梅 


奴 


や 


九 


八 












ィ ト 

わ it 




o 


タモ 


マド 
タモ 

ェ • 






ャ卜 

:» ビ 








五 
九 

o 

八' 


















吃 
又 

八 




r、 


ち 


七 
草 
四 

郞 


七 

Mi 

の 

茶 
屋 
場 


納 

責 


夏 
祭 
b 


名 
殘 
の 
正 
月 


泣 
坊 

主 


泣 
男 


長 
町 


局 


中 

山 

問 

答 


中 
iir 

1 M 

道 
成 

寺 


仲 

光 


仲 

麿 
店- 
女 


仲 

藏 
狂 
亂 


仲 

國 


七 


七 


ん 




30. 

六 


九 

六 
四 


九 


七 
-43 


US 


'ぶ 


八 


'六 




3S. 



(( ト • ナ )) B 



引 索 稱略通 



(( ナニー )) 

七草の 對面 =ー 一 S 

七 小町 1K ヤー 一. SMS 

七 里 姬七六 

七つ 面 ョー <丄£ 

七 笑 s:r I 

浪花 鑑 t お 賺 

難 波 五 人 男 S 花 五 人 男) V 巧 トゴコ 一? i 

難 波 五 人 女 S 花 五 人ち 一 i 

難 波の 梅せ 5 

難 波戰記 S ?ー< 丁き 一 

鍋 島の 猫 さ 丄七亍ー霞 

奈良朝 時代 51 

成 田の 仇 討 S 

業 平 !ク や 一 5201.SK.Hg 

業 平 河內通 一 S 



業 平 文 次 i 

須 m ハ 一 (與 市) 



二 



せ 景 淸 O 一 

王 i 

月 堂 s's 

度 目の 淸書 (再 淸書) si 

人淺間 一 15 

人 景 淸 W0I1 

人 合 邦 八 やき •! 一六 I 

人 金 時 六 < 

人 猩猩 き11 

人 靜 11ー0亍ーー 面 

人 新兵 衞 一六々 一!.? 一 1< 六 Hi.w 六 < 



一人 道 成 寺 SSMK 了き 二 丄霊 

一 人 跨 11|ぐ1霊 

一 人 奴 や 二手 一重 

一人 婉久 一一 四0丄ーー0ー1 一 

一八 鬵麥屋 一 零 一 S 

肉彈三 勇士 5 一 

肉附面 |1ー四< 

廿四孝 雲 

日 蓮 記 =<•_ 一一 05 一. 9.1S 

曰 蓮 上人 |1<ム六410丁一!ーー一ャ11ー量 

日本 駄右衞 門 お" マ =1 

日本の 公園 地 お; |仁 S 

再 梅 鉢 おお, 靈 

再淸書 si 



新 口村 お 



ニノ クチ 



二 13丄 八, HOIMSS 



リ I* 稱略 iflj 



新出義 rt; 太刀 流し I 

女 護 W ひ1 ョー .sow 

俄^ .I? 踊 I ん六 

雞の樅 八 :. ヌハ,. 1 一 丄< 一 

^ 偽 一一 六 や S 



ヌ 



ぬ 返 治 お * HISS. 1=1? sc. 20 一一 

ル 引 1SI 

^ W 跪- 5 

^ 髮 i 

沼^の^ S 



ネ 



^騒動 突. き 一?5 六 



猫 又 >§ 

根 律 宇 右衞門 ーーー?ー 一 ヨ^ 

根 津八人 廻 し 1 六 〈 

鼠 小僧 ニ011丄1*き〈丄き 

鼠の 洞 S 



ノ 



野 崎 ー《丄カん丄ーーーーー.11旲.きん.=§ 

野 崎 村 一六 < 丄六ケ 三 一一 一一 丄 一四 六 丄ーー0, 一一 一六 S 

野 晒 ーケ 一 さ. 一 ーー一六. 一 ー窒丄芄? 一一 さ 

野 晒 悟 助 u,l さ ,1111 六 丄1*_-丄1&*1_1 さ 

野良 子屋 11ニ< 

後の 月 110 九 .1ーー£! 

乗合船 <ーーー.ョ1 一 1. 一一 no 

乘掛 合羽 5 



、 



俳諧師 荃〈 

配 所 一一 一 ー〈 

博 多 小女郞 wn 

袴 垂 き 一! ん 

化 猫 IKi 六 .3_- 

箱 根 鹿 笛 1 お: r i 

箱 廻し E 四 

箱屋 殺し 一一 六ん 

羽 衣 <ゃ1 き 丄52111.§^0| 

羽根の 禿 ii 

階 子 乘にゴ 11=11 

柱 建 曾 我 な" 1< 



引 索 稱略通 



馬 盟 な 210ケ一 一一 一一 一 *110|1*ーー<四*11ーーー11 

馬盟の 光秀 突. 一一 ケー 臺丄 1<ーー一.ーー<?ーニ 一一 一 

八 陣 li ョ 一一 

八 陣鶴返 治 3 

八 段 目 (忠臣 敏) 九 一 21IK4 一六-一 

八 段 目 道行 (忠臣 15 si 

八人藝 5 

八人聱 S 

八幡 祭 <? 一 ま 

八犬傳 1CH<0.SH1 一 予一ー 一一 1IH 一 SHS 六 

八 笑 人 一一 ー<丄 一一 一六 • き 一 

本り に 一 01,10_<丄 六 予1 一 5*ss*5 ャ 

# ジ 1 一一お ャ 11SHH 一七 ャ 1_1九|ー一 

初 © 午 一一 六 一一 一 

初音の 旅 一一!^ 

鳩の 平 右衞門 ? i 



花弁お 梅 き I 

花 賣 1き 

戶 &六丄 一一^ 

: 戶身替 の 段 B 六 

子 10 六 

曆 き 10 

翫 暦 ぉゴ き 10 

花暌綱 五郎 霊 

花鳥 喜三郞 1121 

花の 雲助 き 一 a 

花菱 屋 一 i 

花 見 き 

花見 踊 i*IHK 



花 

花: 

.1 匕 

T ィ 



花 娘 (お 袖 3) S 六 • 

放 駒 1§ 一 

堪生材 (ぞ 村) m.lll£JK 蠱 

埴生 村 累身責 ニー 

蚣の 蜃氣樓 sa 

溶 千鳥 き < 

濱の 眞^ 1ーー亍1ーーー七 

濱 松 一 ニー HI 一一 i< . 

M 松の 段 S 

M 松屋 g 六 

原 田 甲斐 ー需 

腹皴惯 き 一 

針の 段^ 

春 駒 一 2>10<丄 六 一 HS?J51 

春雨 雜 ? 150 



9i *ma 



春 の {-.S 士 wil 

板 額 K s 

板额門 破り S 

斑 女 ^ 芄ん 

六で 



^ ^ ..." ムヽぉ 六 セ丄ん 人 三 一 亚亇 i 丄 セハ. 



匕 



ひげ 奴 (W 人 奴) <0 

栴 ^ き 

檜 垣 茶^ Hy. 

引 上 (*.HS 上) ん 一一 一 ニ〔 九 

引 窓 (<5:) 季塱 

(( ハ • ヒ • フ )) 



引窓 與兵衞 き 一九 

飛脚^ 平 S 

(古今 彦«) ImeM 一一 二 

^ W- ゝ 5 ズ 丄 六 丁 一 一き 一一 • 一一 さ 一 • 

胺 3- 11<0丄一〈ー丁51_1丄ーーーー13丄ーーーーー〈*ヒ0 

曰 .In 向 川 5 六 丄10 で s=Hi 一一 1EH 一六 11 

日 士 n 丸 SA< 六 

左..^ 刀 ニー HKS.1 一一 00. 一 i 

」VJ +4.1 T. P 六ャ ニー 一 丄 九七丄 一六 ™H 一 00, 

W 雀 3 良 一一 二 丁き 一一 四 .一ーー< 亍 一 一一.^ 

人 鹰 50 

雛 鶴 三番 霊 

非人の 仇 討 ¥ー靈.髮 

非人 景淸 一一 六< 

雲 雀 ■ 山 一? 一一? 霊 

鹧 山^" 一直 



姬 垣の 晩鐘 SS 

姬子松 一 I 丄 靈 

姬捨松 Is 

百 物語 =:< ね 

瓢 攀 ^ lnc.ii._noo 

F i> 1 \ -l^v^ 一一 41 ふん 人 Is> 

琵琶の 景淸 5101 

枇杷 葉 湯 S 



フ 



封印 切 ジ? 1 き H き .S 

風船 乘 ー芙 

風鈴 鬵麥屋 1ー突 

風鈴 鬵麥屋 の 娘 殺し 

深 川 富 ヶ岡の 遊興 き 一 . 



引 索 稱略通 



(( フ b 



g 八 



深 草少將 § 

鱔七 上使 

忍 逢 淵 わ 3 = 三 一一 一 < 

吹 取 妻 徒 

吹 矢 g 

福 岡 貢 1 七 

福 助 一ん 211? 一観 

j?S 島 屋 一一 1H<* 

福 德曾我 〈 

福 祿 壽 一 S 

富 士淺間 2 

富士川 一 1< 一一 

富 士見西 行 一一 1< 

藤 戶 六 四ん W 

藤 かつぎ 娘 g.m 



娘 SH1 さ ー丄ー50 

伏 見 常 磐 ^;: 

伏姬 切腹 おお 霞 

双 蝶々 お s IgHS ハ •§•§ 亍 S1 一 一 

双 面 な テ IKS.lsl.tss 

双 面 葱 賣 - 一 §•§ 

双 葉 藏 S 

二 つ 玉 (山 tss 九ーーー 

二 人 浦 島 H マ 0i 

二 人靜 S 

筆 幸 フ nl 八 ラー 一二 六 

筆屋 幸兵衞 (筆 幸) <1H 一 11 六 

不 動 一一 SH5(*1 一一 四 一 一 

不動 文治 き 

不 破" 11?1<ーー.1晝.ー菌 

不破名 護 g 一 11K.K1H 匿 一霞 



船辨慶 

文 賣 

文 使の 娘 

文 七 元 結 

文 屋 

文彌 殺し 

BJ 一 1181 

冬 の 陣 

冬の 山姥 

振袖 山姥 

振袖 娘 

古市 油屋 

古 寺 

古寺の 化 猫 

古 山姥 



一一 一四 一一 

お; S 

は 1I10B 

四。 〈 

ヒ. 4 ■ 

ソ" 一 2H!<〈 

一 I 

(花 娘) 

一 ll.?f K0. 零 霊 

ブ Aw 1101s« 



引 * 稱 略.; iTi 



ぺ 



ぺ 二 ス の 商人 i 

: 小作 腹切 1H1 

紅かん 11 ん 

紅 絶 H s< 

紅 皿缺皿 一 や SNHX*!__S 

紅 流し i 

辨^ 上使 -s.i 

辨慶 道行 一 5 

辨 天 ーョ 

辨天 小^! -v-s.-s.STi 

昭 にジ B01.KK 



ホ 



印 S 



法 印 場 お" 三 

ま界坊 110で50丄151<ャ§了=證 



Y 」、 t に 

SJ ま ブ 



ダイ ジ- 



六ん 



奉書 試合 S 

坊 主 一ん ーハ 

坊主 與 三 #ズ 手 一? g 

^烙資 -1 六 

M 合 寺 ひお Hxs.i.gK 

糠 庫の 場 1 

細 川血逹 磨 お": £i 

螢 狩 I 

牡丹 燈籠 きき 

布 袋 r 

肾 寄せ 岩 藤 In ケ K.i.sJ 



^ 川 1<亍1<予盂〈 

堀川 猿迥し Kli.KUVSK 

=R. カ^-お ズ 

堀 河 御所 s.ll?<a- 

堀 河 夜 討 S.0 

梵字の 德次郞 一 一 さ 

梵字の 文覺 S 

本藏 下屋敷 1 き 

本 町 糸 屋の娘 (小 S 七) f?? き 

本能 寺 B 九 illfsHKB 

本能 寺 夜 討 ョョ 



マ 



ホ, マ)) 



ft?- 連理 橘 s;"u 

まかしよ 一 一 HI さ 

迷子 札 il 



雲 一 



引 索 稱略通 



(( マ • ミ )) i 





松 
江 
の 
傾 
城 


松 

の 
太 
鼓 


町 

屋 
娘 


町 

娘 


町 
奴 


正 

夢 




正 


興 
砂 

'1* ノ 

白 
浪 


將 
門 


政 
岡 

の 
段 


士 
問 


士 
切 


枕 

里 


枕 
獅 
子 


八 


ん 


o 
Eg 

3 

五 


七 






ra 






石 
川 

ラサ 
チゴ 

八 


O 

m 

,、 
四 


ンマ 
ドゴ 
ォモ 

六 
ま 

r ゝ 


七 


ま 
四 

四 


五 


松 
若 


松 
山 

開 
城 


松 
山 


松 

屋 


松 
某 
屋 
瀨 
川 


松 
の 
間 
匁 
傷 


松 
の 
間 




松 
田 

の 
喧 
嚷 


松 
田 

の 

仇 

討 


松 


松 
下 
お' - 
平 
次 


松 
切 
b 


松 
風 
村 
雨 


松 
風 


松 

ケ 

枝 
姬 


八 




セ 
四 


九 
四 






O 




o 






四 




厂ゝ 

七 
ん 

3 &. 

六 


八 
七 

至 


チ 


津 
五 
郞 

の 

娘 

七 


組 

JUL 

la 


千 
歲 

セチ 

九 

ん 



曰 

月 

お 
せ 
ん 


浦 
屋 
小 
紫 

ほ 

七 


浦 

屋 
格 
子 
先 




、 




饅 
頭 
娘 


摩 
耶 
[II 

ん 


丸 
橋 
忠 
彌 

ん 

四 

ん 

六 


繼 
子 
の 
段 

れ 

七 


子 

虫 

ん 
七 

C9 


打 
の 
桃 
太 
郎 


飯 
炊 
さ 

タマ 



り 略; ID 



J— 5 


水 




巫 
子 




^^^^ 


な^^ S 


'-^ r<r ,- :f3 


お 


通 

人 

'I'if 


hi® 瑯铖ぉ 


の 

松 


つ 
\\\\ 

子 
•j- 


人 

tt《 
形 


m 

朝 


n 
郎 
iii 

姥 

八 


ム 


MM 




九 


つが 


ゼ ザ 


ゲ jtr 


ォ ミ 
し it 

'; 


V 
ゅヮ 


ギ《 


? r 

ュズ 
キノ 


ヅォ 




ギ t 

ォュ 


サゾ 








七 


ん 




3 &. 


六 
九 
八 


リシ' 
ゆ 

■fx, 
ん 


ん 


o 


お 






おどお 褽 J ii!l-Klf!» 11^ •!!!!£• "IE ミ' き il 


都 
名 
所 

四 


都 
追 

リャ 

ォ =» 
ィ ノ 


都 
见 
物 
左 

門 

ひ 


宮 
本 
無 

四 

宮 
本 
武 
藏 


お 
本 
-武 
藏 

七 

八 

き 


お 
八 

S.K 


宮 

だ 
ん 
ま 
b 

3 & 

-la 


の 
曰 


城 
野 

夫 

ブギ 
八 

九 


巳 

之 

士 

殺 
し 

七 

ん 


川 

七 
七 

四 

o 


御 

1: 川 

の 

仇 
討 

チェ 
九 


水 
潜 

ん 


水 

の 
夕 

is: 




め 
組 
の 
I'iV 

m 


メ 




村 

井 


ゲ-: 
淸 


娘 
鉢 
の 
木 


娘 
七 


娘 

成 

:》 


娘 
小 

浪 


娘 
ぶ 


蟲 
fi 


組- 

の 


HW 


む 
さ 
れ 

n 
b 


厶 




九 

メレ 

四 
七 

六 

^3 




四 

O 

七 
o 




ん 


娘 
セ 


四 

さ. 

ii 


ん 


九 
七 

s 

o 




六 ョ 
へ 八 

六 


im<^!B0*lM*K0*MMK< 





引 索稱略 35 



» ((■ メ *モ* ャ )) 

女 夫 狐お $ h 六 .ns 一 li 

名人 長 次 i 

铭々 瞎 SKO 

目 鬉 責 <四 

目 貫 屋 Is 

布 サ 刈な 1靈 

恶 みの 景淸 二 き 一四 

盲 景 淸 一 Hi 

肓 長屋 111 

肓 兵 助 "お i 



モ 



木 母 寺植半 き 一 

文字 ケ關元 船 S7 一 S 

望 月 S 



望月 御家騒動 5 

求 塚 ぉメ S 

求女媒 s S 塚) si 

M り 駕 一 丁 SS4 一七 七 

hy 橋 类 

物ぐ さ 一一 七 

紅 葉 傘 美 i< 

紅葉 狩 1 ぶま. 一 ニヤ li.fK.S 

楓 ^ (紅葉 狩) ; ^ジ 111 

桃太郞 -fg 

桃山譚 おお モ si 

盛 綱 |?1 

盛 綱 陣屋 

盛 綱 先陣 l?g 



盛 久 -1 一六 

t i 1 ヤー ケ^ 丄ー1ーケー一 さ- 

紋盡五 人 男 5.5 

問 註 所對決 一望 



二 霊- 



ャ 



やつし 姥 一 01 

やつし 尉 101 

や つ し 丹前 一 一 一 

やと とんと ろつ く 11J 怎 

八重垣 姬 i 

Icin5 匕 一 0丄一 一一 一ん 三1_> 一六 一 

/ff ぎ 一一 一子 一一 さー一 丄 一 を 一 •!!!<=; 

八聲鷄 おは ズ**天 紅) 笑 

八 货 女 夭 四 

八つ橋 ?一 ん soil 



- 一二- 



リ|'ぶ«吣讪 







彌 

仆: 
の 
iili 


太 


櫓 


おお^》 


'ソ C z^'^ — 


X- 

の 

根 


欠 
f | 

の 


门 


柳 

• T* 

騷 


柳 

ギヤ 

ナ 


柳 

や |- 

お 
や 


柳 
/卜- 

木 


i 5i j 

i: 川 




ャ 

ど 


六 

き 

に 

■ 

o 


七 

o 
ん 

o 


ん 




チヤ 

オギ 
V ノ 

O 


m 

郞 

o 


t'H 

o 
六 






は 

ゆ 

9< 

3L 


o 

30. 


ジャ 
マギ 
ノ ゆ 
カウ 
え • 

九 

ョ 


アヤ 
ラギ 
キゅ 


ンャ 
ゼカ 
&タ 

九 


キノ 
トサ 




山 

歸 
b 


薮 
原 
儉 
校 


藪 
原 


鏃 
五 
郞 


宿 
屋 
の 
段 


m 


無 

七 


雇 
奴 


奴 
m 

成 

寺 


奴 


奴 


康 
秀 


保 

名 
狂 

亂 


保 
名 


屋 
敷 
娘 




o 
七 






ゴャ 
ォネ 

六 


四 


3 & 
四 

き 


面 

七 
九 
郞 

兵 
衛 

s=. 

at 




IZ3 


六 


九 

さ 
ん 


四 
八 


o 
四 


ナヤ 

s 六 
ノく • 

お 

X 八 
五 

3 &. 






繾 
の 
根 


鎗 
踊 


大 
和 
吉 
野' 
川 


大 
和 

橋 


大 
和 

子 


山 

姥 


山 

伏 

1/、 

攝 
待 


山 

獵 

師 


山 
屮 

九 
郞 


山 

賊 


山 

科 

つ 1 

居 


山 

崎 

與 

次 
丘 

衞 

八 


山 

崎 

近 


山 

崎 
踊 


山 
川 

新 

衞 




ゴャ 
> •) 

o 


踊 

六 

o 
八 

七 
七 

SB. 


eg 


七 

八 




"マ 

丄 

5CO ― 

に 

— 七 

' 'に 飞 


セャ 
タブ 

A 二 

5^ 
o 






ダャ 

o 


カャ 
ょナ 

ん 


つ 
玉 


六 


七 



引索稱 》& 通 



遊 
女 
勝 
山 


^ お <pm 


夕 

伊 

左 
衞 

門 

A • 

八 

CD 


夕 

m 

四 " • 

さ- 

五 -ta 
/v • 

? Z o 

s 四 

八 

九 

四 


夕 
颜 
棚 

九 


m お 雜 S ^ & 


fi 璣 tin;© 51 な; nil 細 


由 

井 
正 

雪 

七 

七 
九 




湯 
殿 
の 

長 
丘 

衞 


五 
人 
男 

ん 










拾 
持 
奴 

ャャ 
つ リ 

3S. 


ャ 
丄 


百 
合 
若 
大 
臣 

七 


熊 
野 

ャュ 
塞 


夢 
の 
權 
八 


夢 
の 
市 
郞 

衞 

六 

八 

>< 

i\* 

/V 


夢 
路 
の 

ク 
雁 

at 




■3- 
va 


雪 
の 
'お 
磐 

六 


雪 

の 
面 


雪 
の 
石 
橋 

o 


雪 

SI 

中 

姬 


ば 
力) 
し 

七 


床 
下 

七 


幽 

の 
だ 
ん 

よ 

b 

四 


勇 

郞 
汐 
汲 




や n E ;M 摄 ほ ^ innMiii く 


士 

田 
御 
殿 


士 

岡 

き 
法 


義 

i'i 

r* レ 

替 

b 


義 

太 
刀 
流 
し 

七 


夜 

の 
鹤 


夜 
の 

朝 
顔 


夜 

星 


夜 
啼 
石 


夜 

樱 


夜 
討 
曾 
我 


の 
口 

仙 

士 


與 
作 


與 
巿 




3 




ん 




-to 


vm 


ァョ 
サル 
お 

小 


ボ 3 

流 

o 

四 

六 


小 
夜 
中 
山 


七 
九 




七 


丹 
波 

作 


須 
與 
















ん 

兵 
衛 










じ 

さ 

O 

JL 


尸、 

七 

f4 


ん 







引賴略 通 



吉 田^ 1? き 

^ 野 li 

い" 落 S 

い" ^ ^ noo 

ん^ 忠仏 ^.«8 

- ^野 山道 行 IS.SX.BOO 

y N (忠 はお) AlIHHCil 

SMI: 近 打 £ お se) .s. き 一 

^ u 、> 一 so; 一. s^oil 

手^の M 一 M 淸 go 



^ お ど し 谷 (肉附さ 一一 一" < 

嫁 切. hr- Ills 

ほ 菜 摘 (おは キ與 兵衛) 5S 

萬 屋 助 六 S 



ラ 



光 1110 丄 S 

•」m 神 一 二 一一 三 空 

羅生門:^ 霊 

亂戰の 場 8 

蘭 蝶 おチ ? S10 

蘭 平 物 狂 ひ ? 1E5 マ 零 I? 望 

卵 塔 ^ ^ S 



リ 



李花.^ 人 i 

力 彌 一 :2s 

力 彌 元 服 5 • 

龍 王 六 一 

龍 神 i 

琉 球の 爲朝 一 S 

流 星 (夜 us) 一一 一 ふ0 六 

漁師 網 打 一 3 

良辨杉 Is .so 六 



レ 



蓮華 往生 1 霊 

逮 生物 !SH±.SS 



ョニフ 



)) 



S 



引 索稱略 通 



《 レ • C" • ヮ )) 



連 獅子 一二 ヤー i.ss 



□ 



ろくろ 首 六予〈1丁11|1 六 

臘 候の 慕 雪 謹 

老 女 ーー5ー0?ー£.ー|1<セ 

樓 門 i 

牢破りの 景淸 八 丄 で 一一 Is 

六 社 祭 一 <1ー.靈 

六彌太 物語 ^一 3 

六 歌仙 

盧 生 1115 



7 



若 



草 111 一一 ヤー 一 さ 丄ー12ハ4ー0 ん 



若 衆 

若菜 摘 

和國橋 

和 田 合 戰 

和 田の 酒 盛 

忘 れ 藥 

童 獅子 

椀 久 



き II 

貢 

霊 

1 四 四 

1< 四 

S 

一 一三 一一 HH ぉハ 

El?en 一一 7S 一四 



〔終〕 



引' お 總卞頭 is 外 



V , 

五 

m 


四 

畫 


書 

^ 


til *】 


畫 


玄 

に q 

上'/ f ' 


夫 

479" 


元 

18— 


仁 
ふ 7(; 


心 

574 


久 
17:2 


土 


二 




469 


467 


4()7 


玉 


幻 


內 


水 


手 




夕 

"469" 


人 






471) 


476 


475 


472 


468 




480 


廿 


公 


丹 


文 


上 


大 


入 




479 


478 


476 


475 


469 


468 


田 

白 






五 


曰 


千 


女 


人 





479 




476 


475 


474 


470 


468 






分 


今 


月 

475" 




子 


十 








478 


477 




纏 


468 




皿 




勿 


升 


木 




小 


七 




ふ so 




478 


477 


476 




471 


469 




a 




双 


不 


比 




山 


九 




ォ o リ 




478 


477 






471 


469 




矢 




反 


中 


毛 




川 


グ 








478 


477 


476 


|472 


469 




石 




太 


井 


切 




丐 






480 




478 


477 


476 




472 






立 




天 


仇 


化 




丸 






4780" 




479 


477 


476 




472 







請續| 頭字 撿索表 



K 索 表 



七 

畫 


八 




似 


■ — f 

見 


西 

—488 


戎 


| 伊 

4'sr) 


先 


辻 


古 

483 


世 


左 


484 | 483 


|482 


|48T 


役 


角 




成 


1 合 


开 IJ 


竹 


• 外 


主 


世 


働 


488 




486 1 485 


1 484 


483" 


483 


482 


481 


丘 


赤 




戌 


同 




糸 


奴 


仕 


出 
481 




488 




487 


485 




483 


483 


482 


Drl 

別 


口 

足 






名 


再 


羽 


尼 


以 


四 


働 


488 




485 


484 


483 


483 482 


481 


冴 

I き 


身 

"488" 




早 


因 


后 


老 


市 | 冬 | 平 




銜 


486 


484 


483 


標 


482 


481 




車 


#• 气 

有 

,一 


好 


士 


白 


布 


加 


末 


489 


488 




權 




483 
舌 


483 


482 


482, 


我 


里 




次 


安 


吃 


幼 


北 


正 
482 


489 


488 




487 


娜 


485 1 483 


483 482 




/丄 m 

伽 




江 


宇 


旭 


色 


? 1 


卯 


母 


489 


489 




銜 


權 


485 


483 


483 
本 


482 


482 


村 

489" 


佐 




汐 


寺 


曲 


伏 


去 

¥83" 


由 


働 




棚 
百 


權 
式 


485 


鍋 


483 


良 


何 




曳 

485" 


仲 

48¥ 


孕 


句 


甲 


489 


働 


I 488 ! 


■m 


483 


483 


482 



頭-中 檢索表 



S 八 



si 索 *ni 字 m 題 外 



八 



阿 牧 


妹 


性 


in i' 


1 人 14 


金 


那 


折 


芋 


500 


498 


41)7 






491 


"500 


ふリ s 


497 


化- 
- MR; 


セ 

卒 

丽 


奉 
ぼ; 


k 


阪 
4*91 


杜 

490 


初 


虎 

r>oo 


芥 

498" 


に に 

497 


ふ 山 


和 


丽 


nil 

m 


水 
491 


狂 


助 

490 




花 


二 1 ヒ 


押 


疋 


幸 


雨 


傷 


牡 

491 


含 




498 


497 




495 


493 


492 


■ 




芳 


武 


+八 

於 


山 

石 


奈 


円 




田 

男 


吹 




499 


497 


196" 


495 


493 


492 





491 


490 




芽 


M 


昇 


岸 


東 


乳 




形 


咬 




499 


497 


496 


495 


493 


492 




価 




莂 


、ふ 

油 


net 

明 


庚 


松 


孚 




忍 


五 




499 


497 


細 


傷 


492 




一 491 


柳 




近 


v r 

Vn 


夜 

丽 


往 
495 


枕 






. | . 
7 じ、 

491 








497 








返 


法 


W 


巾 
心 


主 


* 
m 




秃 


壯 




500 




497 福 






邯 


波 


U 


'は 


f! 








尾 




誦 




M)7 


495 




き 




491 





一】 



ぬ卞裣 * ぶ 



引 索蛰總 'ネ顼 S 外 





九 




恥 


夏 




央 


狐 




口 
no 


飛 


面 


508 




506 


505 


504 


| 504 


503 


502 


501" 


500 


桃 


恩 


娘 


卨 


Ik 


狩 


ィ+ 

1 守 


契 


首 


則 


508 


507 


506 


505 


505 


504 


503 


502 


501 


500 


浮 


fm 


姫 
"506 


鬼 


I. u 

玆 


秋 




姿 


俊 


政 
TOO 


508 


507 


505 


505 


504 


503 


502 


m 


振 


呂 


ノ D 


f 氏 


梁 


怠 


姻 


m 


曰 

疋 


508 


507 




506 


505 


504 


503; 502 


501 


500 


海 

"508" 


拳 

tot 


宵 
Tog 


Are. 

倭 


缺 


4-rr 

胡 


恨 


室 


ノ d 

保 


M 


506 


505 


504 


502 


浪 


旅 


家 


宜 


M 


fl 出 




巷 


俠 




509 


507 


506 


506 


505 


504 


503 


502 


502 


m 


時 


谷 


來 


軍 


ふ rt 

紀 


相 


彥 


俄 


垣 


509 


507 


506 


506 


505 


504 


503 


503 


502 


501 


涌 

509" 


杷 

—508— 


峰 
"506 


修 
r>(J0 


重 

505 


紅 

爾 




廻 
503 


Is 
502 


封 

"50T 


泰 


桂 




兼 


wr 


北 
冃 


機 


按 


则 


風 



501 


509 


508 


506 


506 


505 




504 


503 


502 


狹 


桐 
T08 


徒 
^507 


唐 




若 

"5W 


'炬 


指 


南 


春 


509 


506 




504 [ 503 


502 


501 



頭字 檢索 表 



S 



引 索 ?!總 、卞頭 ai 外 



門 

十 

書 




釣 


船 


祭 
51 1. 


淺 

r»i;; 


彫 
511 


511 


為 
"5T0T 


酒 
510 


荒 
510 


fli 
509 


' ';: 


葸 


皐 


淸 


や' f- 


執 


鹿 


釜 


ま 
510 


n 

501) 


515 


514 


514 


511 


511 


510 


510 


頃 
515 


恶 


笠 


淨 


御 


'ほ) 


m 


茲 


祖 


514 


514 


r>i 丄 


511 


510 




510 


509 


盛 
5:20 


處 
"514 


笹 
514 


添 

"514 


捨 




假 
—510 




茶 


神 
509 




蛇 


第 


深 


接 


婚 


兜 




草 


紋 


r): は 


515 


514 


514 


512 


5 丁 1— 


511 




510 t 509 




逢 


S 筑 


淀 


掛 


宿 


Q ぼ 

m 田 




蚤 


紙 




515 




514 


512 


511 


516 




510 


509 




通 


笛 


晨 


敎 


寄 


彩 




铀 


素 




515 


514 1 514 


512 


511 


511 




510 


:)09 






累 


略 


梅 


常 


參 






翁 




515 




514 


512 


511 


511 




510 

迷 


510 




都 




成 


桶 


張 






M 匕 
11 匕 




515 


511 


5Ii 






511 




510 


丽 




野 


習 


W 硏 


U 


* 肌- 


堀 
511 




、や 
Ai 


茜 


|515 


5 Li 


511- 


5T3 


5 1 1 




510 





m .下 



E 六 一 



引尜^ 總卞頭 S 外 

十 







相 
ぬゝ 


嵐 




詠 


粧 


都 


最 


復 


堪 




522 一 




520 


519 


519 


518 


518 


517 




^515" 


愛 


亂 


雁 


象 


着 


琵 


士 tt 

朝 


街 


i 界 


黑 


522 


520 


520 


519 


519 


518 


518 


517 


516 


516 


み— 

新 


傾 


_U.-rt 

靱 


貸 


菊 




桌 


个曰 


壺 


插 


522 


520 


520 


519 






518 


517 


"5T6~ 


516 


曾 


嚷 Jjm 




賀 


m 


畨 


丄み 

m 


■ ト レ 

惠 


楡 


人 

傘 


523 


543 


520 


519 


519 


518 


518 


517 


516 


516 


楠 


勢 


紫 


越 


菅 




渡 


散 


緬 


ま 


523 


521 


519 


519 


519 


518 


518 


517 


516 


516 


極 


— 零 1 為 

夢 




開 


燕 


登 


湖 


傚 




胁 


523 


521 




519 


510 


518 


518 


517 


516 


516 




嫩 




閏 


菜 


短 


、^^ 

湧 


Hr 1 . 


寒 


博 




522 




519 


519 


518 


518 


517 


517 


516 


楓 


奧 




隈 


蛛 


里 


J"、 


喷 


幾 


らお 


"523^ 


522 




520 


519 


510 


518 


517 


517 


'516" 


楊 


嗟 




隅 


裙 


筐 


爲 


ft 


須 






522 




520 


519 


519 


518 


517 


517 


516 


m 






階 




巩 


猩 


矢 ひ 


廂 


報' 


523 


T22 




"520 


510 




518 


TIF 


517 


51G 



|g .》 檢尜^ ! 



E 六 一一 



ri'H 
r>;u) 


520 


粹 
520 


投 


ひ 






荻 
525 




業 


524 


523 


n ,'t 

:);;() 


丄ム 

蜘 


521) 


1 お 
檢 


527 


527 


誠 

'526 


萬 

525" 


稚 


威 


お 


i 减 

T30" 


529 


歌 

"529" 


527 


"532^ 


.(1, 
曲. 

526 


m 


置 
"525" 


殿 




,、 

m 


維 


滿 


實 




遊 


葛 


絹 


滑 




530 


521) 






526 


"525" 


525 


524 






綬 


漂 


蜜 




達 


,,い 

忽 


經 


源 




530 


529 


529 


■ 一 




"526" 


525 


525 


524 




誓 


緋 


ム匕 

胎 


嫗 




道 


夢 


群 


猿 






529 


529 


^28" 




526 










遠 


i お 


麵 


對 
528 




鈴 
527 




聖 


瑞 






"529" 




526 










歲 


福 


嶋 




鉢 
527 


52(; 


it/— 

Bk 


Ti- 
ll 1 






529 


529 


528 




525 






銘 


舞 


種 


廓 




V は 


凄 


義 






r ③ 


529 


529 


528 






520 




r に > i 




魁 


rife 




榮 




スム 


m 


與 


11 お 

521- 




5 "(J 


520 




528 





引 索査 總'》 :m im 



【十四 畫】 



^ 屮檢 ,あ 



十 
七 


十 

畫 








【,w+】 


退 


繁 


優 




ミ零 


立ら- 

Hi 


ョ徐 
am 


稽 


敵 


劇 


"535" 


535 


535 


534 


534 


533 


533 


532 


531 


530 


ざ ゆ 
ロ还 


も キ, 

m 




綴 


積 




賣 


箱 


車 斤 

. 曰 


ふ M 

m 


535 


535 


535 


534 


534 


533 


533 


532 


532 


530 


闇 




戲 




/^ィ と 

樋 機 


+ 回 
ふ且 


質 


節 




墨 


535 


535 


535 


534 


540 


533 


533 


532 


532 


531 




膽 


彌 


鞘 




曉 


賤 


緘 


樓 


增 




535 


535 




534 


533 


533 


532 


532 


531 


霜 
不目 


- \ t - 

舜 


檜 


A 八 

餘 


頭 


m 


輝 


緣 


模 




536 




535 


534 


534 


534 


533 




532 


531 


w 




6ネ 

歸 


i 


親 


橋 


蓬 


翫 


潔 


teg- 

m 


"536" 


535 


535 


534 


534 




533 


532 


532 


531 


館 


.it* 

新 


燕 




諷 


操 


蓮 


% 


潤 


ロノ 

影 


536 


535 


535 


534 






533 


532 


532 


531 


々ヒ 

魚 B 


軍 早 


濡 


戯 


賴 


獨 


醉 


蝶 


濁 


m 


536 


535 


535 






534 


533 


533 


532 


531 


齊 




濱 


孀 


m 


濃 


鞍 


調 


磊 


播 


536 


535 


535 


534 


534 


534 


533 


533 


532 


531 




營 


璨 




辨 


澤 


膝 


5* 
Pi'] 


稻 


撮' 




535 


535 




534 


534 


533 


533 


532 


531 



頭字 撿索表 



S 



引 索 «總 字 頭题外 



圆】 


44- 


44- 

tr 

畫 


置 

T 
九 

畫 




十 

A 


Mr 


や 1' 

/、ば 


m 




ill 


fe】 


Mi 
m 




m 


曙 


5 14) 


540 




539 






"537 


537 


r>;U) 




S じ 




m 


雜 


膽 
朋& 


-フ、 -i ヒ 


羅 
鹏 








540 


540 




539 


589 


"538~ 


587 




536 




も 


If 

田ノ 1^ 


幔 




lM 


m 


き 




兄 


瞻 


540 


540 


539 




539 


538 


537 




536 


536 






攝 




'V ff 




m 




m 


織 


541 


540 


540 






538 


5;i 7 




536 


536 


雜 
天お 




m 
つ 女 






麒 


藤 






舊 


541 




540 




539 


538 


537 




536 


536 






がき 




凰 




nit. 








541 




540 




539 




537 






536 


祭 奢 




查 午 




采罢 
个辛 




蘇 




き 
お it 


薩 






540 




539 




537 




537 


536 






蘭 
i 刺 












m 








540 




539 




5;>7 




r>;v7 








護 




路 




左-な 
ま W 




顔 


得 






540 




—539 




538 












塞 




贊 




鏃 




m 








540 








588 




5; に 


580 



頭^ 桧索表 



引 索 畫總字 頭 題 外 



十 
五 


T1 

づ 

し 

T 


廿 

九 

翥 

驪 


鬥 
廿 

童 


廿 

五 
書 

に A 

mm 


廿 

四 

書 

鷺 




に^; 


^542" 


512 


542 


512 


542 


541 


遲 


パ 






觀 




戀 






― 




51-2 


542 


541 








— 




















542 


542 












鹽 


響 









— 





542 


542 















讎 









— 







542 















鷲 














542 












1 ~ ' 












































































































頭 宇檢索 表 



引 尜畫總 'i: 頭 S 外 



心 
女 

llili 

九 


休 
地 

m 

(R 


M 

れ 

Hi 
上 


? I お^きさ 1 


i '、-二 一 ^= ケ^^ ― I 、 


1 '^'^^ vT^ca I く 


? i 《鶴 三::' [ 


谷 
嫩 

へ 

o 

(r) 

九 

は) 






畫 




' :^^^:^^1 il«S.HOO 


世 

綠 

の 

短 

夜 

O 


月 
良 

杉 

の 

來 

九 
九 

四 

六 
(F) 


月 

堂 

ん 


i i 
笠 笠 
柳 江 

生 'Q 

e 己 —ぼ 旨 




つ 

M つ 

者 % 

の 

ん 

き 


m 
子 
ft 
曾 
我 


刀 

流 
成 
田 

m 

o 


SHHhOlt =[[ | 


心 

li. 

戒 

魂 

ま 

(T) 


心 

界 

玉 



I 



【 ニ畫 】 



一代 源氏, ゅ換 ISO 

つ 張,.? 千 械^ 藤 § 

;刀额 而^: >:! 本 き 一一 

一度^ 若 #= 八 丈 き 一 

一 人 1^ き 一 

一 人 袴 ! 重 

一 人 奴 2 

一人 犯^ I S 

ー人沒 問 § 

一 人 お 淸 

一人 椀久 靈 

一人 照^ 姬 鐘 

一十 日月 中符 閣 一一 二 s 

一面 柬 i お 絶 一一! S 一 

一面 水 移^ 2 



引 索 畫總字 頭 S 外 



【一一 畫】 人、 入、 八、 十 5六< 



八 
幡 

祭 
宵 
宮 

物 

ea 

(T) 


八 
幡 

祭 
禮 
宵 

賑 


八 
幡 

祭 
小 
望 
月 
賑 

八 
(T) 

ん 

(X) 

四 


八 

陣 
の 
鶴 
返 
治 

四 


八 

陣 
太 
平 
記 


八 

陣 
守 
護 
城 

(下) 


入 
梅 
晴 
朝 
曰 

新 
聞 


入 
間 
館 
劇 

繪 
本 

五 


入 
間 
川 

男 
寸 

雅 
籬 


入 

鹿 
大 
臣 
皇 
都 


入 
鹿 
大 
臣 

四 


入 

鹿 

戮 

五 

ぶ 

五 

(下) 


人 
氣 
角 
觝 
春 
の 
小 
柳 


人 
情 
話 
文 
七 
元 

/1、 口 


人 
間 

萬 
事 
金 
世 
中 

o 


八 
百 
屋 
お 
七 
戀 
江 
戶 
染 


八 
百 
屋 
お 
七 
戀 
徘 
樱 


八 
百 

'屋 

お 

祭 
文 

公 


八 
百 
屋 
お 
七 
物 

H3S1 
六 


八 
百 

屋 
お 
七 


八 

重 

緣 
の 
橋 
本 

(?) 


八 

重 
九 

重 

化 

姿 
繪 

九 

(T) 

メ乂 

3S1 


八 

重 
九 
重 
閏 

铹 

雛 


八 

重 
霞 
浪 
花 
濱 
荻 


八 

重 
霞 
曾 
我 
組 
糸 


八 

重 
霞 

賤 

機 

九 
ん 


笑 
人 
飛 

仇 

討 

六 


八 

犬 
傳 
隅 
田 
咼 
樓 


八 

犬 
傳 
評 
判 
樓 
閣 


八 

犬 

士 

譽 
勇 
猛 


十 

郞 
お 
草 
紙 
責 

O 


十 

時 
譽 
義 
士 

m 


十 

時 

4 し 

臣 
實 
記 


十 

時 
義 
士 
合 
紋 

ん 

八 


十 

時 
會 
稽 
曾 
我 

o 


十 

段 
夢 
の 
浮 
橋 

o 


十 

段 
君 
力す 
色 

o 
ぶ 


十 

契 

O 


十 

段 

O 


十 
帖 

源 
氏 
物 
草 
太 
郞 

o 
七 


十 

■ 1 - 

夜 
淸 
心 

3S. 


八 
十 
八 

仅 
恨 
絞 
鞘 

六 

四 


八 

島 
落 
官 
女 
の 

業 

四 


八 
島 
官 
女 


八 
百 

萬 
園 
生 

枝 



引 索 畫總卞 HtSfl 外 



ヌし 

IUI 

土 

け 
い 
せ 
い 

1 


九 
字 
成 

-MIL- 
'.I." 

換 

ん 


七 
所 
益 

初 

漿 


七 

つ 

(T) 






七 
小 
町 


•V も や 二一) , 


七 

蛸 
竹 
我 


」^ ^義^ OS '鎖 










ooii »^3^tV 


夕 

凉 

み 

生 
醉 

九 


夕 
霧 
名 
殘 
の 
正 
月 


夕 
霧 
阿 
波 
の 

渡 

九 


夕 

き 
阿 
波 
の 

七 
ta 

(T) 


夕 

左 


夕 

七 

年 

<じ、 


夕 

霧 
筐 

の 

袂 


夕 

霞 
淺 
間 


土 

屋 
主 


土 

蜘 
It- 


土 

も^! 








能 
色 
相 

罔 




PC 


ん 






AH 


AO 








o 

(T) 

O 


大 
岡 

第 

m 


大 
江 

き 

墨 
附 


大 
江 
山 

酒 

童 
子 


大 
內 
山 

戀 

-a 
え、》 

白 

浪 


大 
銀 
杏 
榮 
曾 
我 

き 


大 

銀 
杏 
榮 

淸 


大 
銀 
杏 
根 

フじ 

ft 

我 


大 

磯 
虎 
稚 
物 

リ に 

IHI 


大 

磯 

ミ s 


大 
石 

摺 
樱 
花 
短 


大 
石 
摺 
義 
士 
法 
帖 


大 

掛 
田 

天 
眼 

鏡 

an 


大 
【お 

子 
島 


夕 
立 
お 
斑 

横 
櫛 


夕 
立 
碑 

春 
電 


き 


き 




き 

























【一一 畫】 七、 九、 V- 【三 畫】 土 、夕、 大 S 



引 索 畫總字 頭; S 外 



三畫 】 大、 女 四き 



大 
蛇 

解 

脫 

物 

六 


大 
矢 
數 
四 
十 
七 
本 


大 

彥 
七 


大 
晦 
曰 
曙 

紙 


大 
船 
盛 

見 

勢 

見 
世 

五 
O 


ョ ほ ii, 鹬鑤^ ^M* 


大 

津 

四 

5 

(下) 


大 
角 
力 

戶 
源 
氏 

32. 


大 

平 
八 
郞 

四 


大 
杯 
觴 
酒 
戰 
强 
者 

五 


大 

藏 
譚 

八 

(T) 


大 
久 
保 

彥 
左 

門 


大 

乞お 

商 
曾 
我 


大 
岡 
政 

墨 
附 

き 

AS 
七 


大 
岡 
政 

夏 

佥 [j 

川 

き 
八 


女 
管 
相 
丞 
現 
雷 
神 

六 


女 
化 
禾 
荷 
月 

Hi 
夜 

六 
四 


女 

化 
文 

A-A- 

七 


大 
和 
大 
和 
化 
山 
樵 


大 
和 
文 
治 

の 
歌 

八 


大 
和 
名 
所 
千 
本 
樱 

八 


大 
和 
谷 

瀧 

:ム 

羽 


大 
和 
い 
手 
向 
五 
字 


大 

願 

成 
就 
殿 
下 
茶 
屋 
聚 


大 
願 
成 
就 
天 
下 
茶 
屋 
聚 


大 

ネぉ 

土 
寸 

四 


大 

/, ヒ 

師 

北 
曰 

m 

(T) 

四 


大 

都 
き 

ぎ 

繪 
合 


大 

圓 
山 
糸 田 
見 

七 
ん 


大 
入 
和 
丹 

"、ム 

ほ' j 


女 

鳴 

振 
分 
曾 
我 

-to 


女 

i 中 
瀨 
川 
幅 
子 

-to 


女 

神 
思 

m 
m 
瀨 

七 


女 
神 

七 


女 
刚 
も 

m 
引 

七 
(T) 


女 

達 
高 

尾 
經 


女 
貌 
於 

き 
ほ 

面 
女 


女 

廻 
し 

-to 


女 
猿 
曳 

諷 

七 


女 
定 
九 
郞 

-to 


女 
殺 
汕 
地 

七 


女 
熊 
坂 

ん 


女 
楠 
天 
下 
太 

記 

ん 


女 
楠 

AS 
七 

(T) 


女 

暫 



引 索 寄 1* 卞 SHE! 外 



れ 

ll.'j 
M 
松 


J' 

4 


女 

松 

11'); 
ナト 
ト川 


k 

小 
町 


女 

夬 

名 

天 


k 

I..J 

士 

: な 

及 


火 
Hi 

浙 
ん 1 ? 


夬 
浪 
江 

新 

Hfl 


夬 

仲 
Hi 

兵 


近 
成 
せ 


k 
劍 
楓 

AS 


女 
文 

-to 


女 

in 

さ 


女 

m 

he 

セ 


女 
鉢 
木 

じ 


'■ 

八 




in 


KB 






は) 


>u 

3 & 

七 


ea 














小 
い 

な 
半 
兵 
衞 

七 


小 
野 

風 
せ 
柳 
硯 


小 
田 

雙 
生 
11 

記 


小 
田 

館 

浪 
萆 
紙 


小 

坂 
部 
姬 

八 


小 

部 


小 

栖 

の 

丘 
衞 


小 
判 

ハ" 

乎 
姬 


小 

架 
判 
お 
ポ 
街 
道 


小 

述 
理 
枝 

七 


小 

お 

段 

七 


小 

食 

邪 
正 

/(In 

Ilia 


小 

笠 
原 
諸 
禮 

書 


小 
笠 
)}?: 
諸 

m 

孝 


イ- 
子 
子 
子 
子 




六 


六 






五 

八 


七 


七 






m 


as. 


六 




山 
桝 

太 
夫 
葭 

雀 


小 

仪 
時 

m 

天 

ね 


小 

夜 
砧 
宇 
都 
谷 


小 

夜 

宇 
都 
谷 
峠 


小 
室 
節 
錦 
江 
戶 
入 


小 
町 

村 
芝 
居 
正 
月 


小 

春 

害 

杯 

觴 


小 

き- 

沖 

浪 


小 

幡 

怪 
奚 

雨 
せ 
沼 


小 

ふね 
元 
祿 
校 


小 
袖 
曾 
我 

色 

m 


小 
袖 
物 
狂 
ひ 

八 

ia 


小 

七 
之 
助 

六 


小 

n 
丸 


小 
鍛 
冶 




八 






六 




六 

八 

(T) 
(R 

-to 

m 


六 
at 


AS 

六 

九 


(T) 
(T) 


七 3i 

き 
(r>) 









【 三畫 】 女、 子、 小、 山 S 



引 索 畫總字 頭题外 



三畫 】 山、 川、 弓、 丸、 久、 三 



S 



山桝 太夫 戀慕湊 (山 析-) -< や 5 ハ S 

山椒 太 夬戀慕 湊 ー< 六 

山歸强 桔梗 15 

山伏 攝待 1_ー〈〈 

山 姥 S . 

山姥 四季 英 一一 一 化 

川 崎 踊 拍子 一 00 

川 中島 合戰記 Is 

川 中島 東都 錦繪 100 

弓勢 智勇 港 Is 

弓 張 月 源 家鏑箭 110 一お . 一 ま £• ー5£* S 

弓 張 月 春 廼夕榮 £ 

弓 張 月 一 箭譽的 li 

弓 張 月 名 譽爲朝 1 

丸腰 連哩松 三 一 s.lss.s 

久米 仙人 袖 振 山 i 



久米 仙人 吉野櫻 Ilill 

久米平 內强カ 語 I 

三 浦大助 武門 壽 き K 

三 浦大助 紅梅 約 !六£.<チ&5ハ£.雲 

三重 襲艳船 一 養 

三重 霞 嬉敷顏 鳥 li<si< 

三 保 浦 松 月 横 櫛 li.ss.lslg 

三 保 松 富 士晨明 Is 

三國 良藥噺 KS 

三國 妙藥噺 1<S 

三 國三朝 良藥噺 ま SH<S 

三 國三朝 妙藥噺 Is 

三 國小女 郞曙櫻 li 

三國 無双 瓢 軍扇 KE.is 

三國 無双 瓢 軍配 Is 



ー國 無双 奴請狀 Is 

ー國 妖婦 傳 KS 

ー國 妖婦 美術 博覽 S 

一 國妖狐 物語 一 < 四 

1 國 一 曙 對達染 i 

ー國 一 山 曾 我 鏡 一 I 

一 五月 須磨 寫繪 5 

一 五 夜中 色 新月 KSISS 

一 社 祭 5 

一社 祭禮巴 提灯 

一十 石艏始 

一 十三 間 堂 棟木 由來 5 

ー莊 太夫 銑鷄歳 5 ハ 

ー莊 太夫 五 人 娘 る 

ー庄 太夫 五 人 雄 1< 六 

ー椒 太夫 葭原雀 K お 



引索畫 Ift 宇 頭 J8S 外 



度 
笠 
戀 

の 

乘 
掛 


鼬! 




代 

記 


千 

初 

: お 

入 






卜 W 

駭 

土 
產 


千 

Ik 
佥 

菊 


千 

fi 
金 

入 


兩 

're 
荷 
若 
駒 


千 
世 
界 

商 

來 


"1 «^-?7^:=1:1 


相 

n 
文 

草 


ネ n 


八 


(i 


m 

八 








へ 
八 








ぶ 


八 


七 


七 


七 




へ 




鶴 
中 

田 

屋 


鶴 
千 

蓬 
萊 


紅 

リ) 

彩 
色 


A 
組 

染 
貫 
模 
樣 


る 

巴 

高 
浪 


A 

士 

白 

浪 


rr: や 
初 


初 


X 
娘 

系 

M 

鉢 
木 


A 

娘 
雞 
曙 


A 
小 

鍛 
冶 


X 
新 

衞 

ん 


人 

生 
醉 

ん 


人 
片 

給 

ん 


笠 
慈 
愛 
旅 
路 


笠 
故 

春 
雨 


九 


七 
五 


KB 


九 


(T) 


メレ 




(T) 




ん 

七 












ん 






島 
噺 
定 
助 
栴 
八 




升 
蒔 

巵 

六 

KB 


升 
猿 
曲 
舞 

/V 

(T) 


勇 
士 
名 
譽 
肉 
彈 


福 
對 
書 
初 

我 


幅 
對 
書 
始 

我 


幅 
對 
名 

雨 

乞 


幅 

對 
戯 
j 勿- 
彩 
色 


幅 

對 
戯 

採 
色 


幅 
對 
和 

姿 

逢 


封 
歌 
の 

姿 
: tt 


to 

對 

上 
風 


番 
r-n 




O 


ea 








プレ 




九 




九 




九 


yti 


(1 





【三 畫】 三 S 



引 索 畫總字 頭题外 



三畫 】 三、 上、 千 【 四畫 



ひ 



S 



三祖盃 (いろは 藏—) 11 八 .11 

三 達 德組餘 § 

三 扇 雲井 月 一望 

三日 太平 記 1ー10£.1 

三傘曉 小袖 證 

三曲 島景淸 舌 六 S 

三 津朝床 敷顔觸 IKS.i 

三時 初 Fj§ 注連繩 is. 一 霞 

三 朝 初湯 注連繩 lis 

上總榀 小紋 地 <s 

上總 木綿 小紋^. 地 <s 

上總 木綿 揃 地 s£ 

上 州 織 俠客大 縞 11ー| 一 

千 種 野 逡戀兩 道 一 

千 種の 花色 世 盛 一一? is 



千 種 花 音頭 新 唄 一一 ま 

千 種 花 砂 新舞臺 ws.lws.i 

千草 花 砂 新舞臺 一一 品 .1 

千草 花 月 氷 1; お 

千草 色 音頭 新 唄 g 

千 石 積湊大 入船 S 

千石船 帆影 白溃 雲 ハ 

千歳 曾 我 源氏 礎 一 ^£ • 一一 一一 PV 一一 さ .1 一一 《s 

千日 寺 名殘鐘 1W . 

千本樱 ヨ W 

千 本樱舞 臺初關 1 き 

千代 田^^! き 〈.ls£ 

千代 譽松山 美談 きハ 

千代 始音 頭瀨戶 ョハ九 

千代 見 草 狂言 盡 一一 六 七 



【四 



1】 



心 駒 勢 草摺 臺 

心 謎 解色絲 靈 

心 謎 解 色糸 i 

心中 翌の嗜 芜£. 一一 K.1 一一ん S 

心中 浮 名の 鮫 鞘 一 一 一九 

心中 緣 短夜 一一 一九 

心中 重 井筒 一一 1 ケー 

心中 紙 星 治兵衞 Is 

心中 鬼門 角 II 

>ひ 中 抱 牡丹 ョ 10 

心中 抉の 白 絞 li 

&中 月の 最中 一一 一一 

>ひぉ ミ 罔き ん 八 S.1 ん l£ill<m- 

^ヰ チ靳. :K 一一 一 10.11 ズ £ 



31* 畫總' ^iHJKi 外 



四 

心 

文 
曰 
月 




文 

恨 
UJ 
J* 

in 


r- 
l.'.J 
III 

他 

六 






おお^ 


心 

)k 


ゆ を摊概 mii-iiwE 


心 
花 


心 


心 

枚 
絶 

紙 

o 


^-r-! lip mil-il^H 


oiiii 1! お^ま モウ 




心 
'1, 

',||': 
夕 
立 




II 

川 

入 
相 

花 
王 


本 

re 
赤 
m 

JUL 




本 

ト 

fi 
報 

o 


曰 
本 
振 
袖 
始 


曰 

本 
賢 
女 

鑑 


曰 

述 
大 
士 
-畀 

實 


曰 

述 
上 
人 
御 
法 


上 
人 

記 


II 

m 
記 
御 

は- 

• 1 卜 

ィ匕 

王 


おお^ IKS-HOI 


H 

m 
記 

い 

ろ 

は 
1 


曰 

記 


3»os»ioi! 今鹑 免 :$jf^^inm 


曰 

月 

享 
和 
政 
談 

o 


文 
'ほ 
勸 
進 

m 

o 
(T) 


七 

as. 


月 
宴 
升 

m 

(T) 


^雄 "?i 


月 

雪 

化 

蒔 
繪 

の 

E 


月 

雪 
花 
名 
歌 
姿 
絶 

七 


巾^^!^ ヌ则 imoS-iiiii£.!i^S.ii% 


月 

花 
色 

の 

お 
繪 

ャ 


月 
花 

m 
夕 

rlf 

六 


月 

花 
關 

m 


月 
花 
玆 
な 

ふ" 

六 
ん 

八 

げ) 


月 
梅 

M 
夜 


月 
魄 


曰 

待 
遊 
月 
仪 
芝 
お 

££. 


曰 
出 

國 
五 
卞 
旗 
風 


曰 
高 
川 
紀 
國 
名 
所 

六 


II 

士 
口 

丸 
稚 
樱 

七 



引 索 畫總字 頭 題 外 



【 四畫 】 月、 木、 比、 毛、 切、 化、 仁、 水、 丹、 五 1 ハ 



木 
每 
花 

相 

生 
鉢 
木 

o 


木 
場 
綺 
娘 
好 

fT) 


木 
更 
津 
心 
中 

九 


月 
見 
曠 
名 

軸 

o 


月 

武 
藏 
野 
禾龜 
g 

七 

IT) 


月 

武 
藏 
野 
秋 
狂 


月 
柳 
廓 

髮 

あ 1 し 

せ 


月 
友 
桂 
川 

浪 

-to 

C3 


月 
出 
村 
廿 

ハ 

夜 
諷 

お 


月 
白 

梵 

字 
彫 
物 

七 


月 

缺 

戀 
路 
宵 
闇 

九 

m 
(T) 


月 

影 
差 
横 
櫛 

九 


月 

中 

名 
取 
種 

ね 


月 
'宴 

柳 
繪 
合 

四 

六 


月 
宴 
舛 

栗 

八 
四 

(T) 


化 
粧 

■ I - 

ハ 

歌 

仙 


化 

粧 

鏡 

俤 


切 
ら 
れ 

五 


毛 
剃 
九 
右 

衞 

門 

四 
四 


毛 
谷 
村 

ハ 

助 

四 


毛 
拔 

四 


比 

翼 
紋 
愛 
井 
の 
字 


比 

翼 
鶴 
千 

曾 
我 


比 

翼 
蝶 

曾 
我 
菊 


比 

尾 

化 

寺 
西 


木 
賊 
莉 

四 


木 
間 

星 

根 
鹿 
笛 


木 
下 

曾 
我 

惠 

路 


木 
下 

蔭 

41 兄 
伊 

達 
染 


木 
下 
蔭 
狹 
間 
合 
戰 












(T) 


pa 


(ず 


ス 






四 


四 




五 
諸 
車 
引 
哉 
袖 
褪 


五 
條 
橋 

往 
跟 
の 
嗥 


五 
條 
橋 
早 
瀨 
月 
影 


五 
j: 

宿 
附 


五 
± 

一 a* 
晨 3 

附 


五 
月 
き 
m 
田 
咼 
樓 


五 
月 

菊 

At 

名 
大 
律 
繪 


五 
月 

W 
々*c 

緣 
の 

仪 


丹 
波 

作 
手 
綱 

■n 【じ 


丹 
波 
與 
作 

四 

(T) 


丹 
後 
嫋 

七 


丹 
生 
島 


水 
天 
宮 
禾 1 j 
生 
深 
川 


水 
滸 
傳 

挑 


仁 
王 
門 

丄 1" 

歌 

雜 
錄 


七 


七 


龙 


ま 


六 


七 
七 


七 

-t3 




六 






3Eu 

(T) 




A- 



引 *^ 總卞 iFfiffi 外 



ケ 

文 
-' な 
助 

m 

紐 


声、 

心 

た、 

の 

p は 

の 
1 

四 


/、 

の 
心 


/、 

心 


郞 
B き 

致 


郞 

ん 


お 1 お^お 戶 5 




ョレ! "X、:l ^^=^?i=>.= -. 




入 
!)) 

六 


k 
力 

絨 

六 
七 


大 
力 

鑑 


靝^ ト: :。 


大 
力 

六 


不 
如 
m 


不 
破 
數 
右 

門 


不 
破 

四 


不 


升 
獨 
鲇 
博 
多 
新 
織 


升 
m 
m 
(\ 


今 
盛 

戀 

棑 
樱 


今 

須 

!やほ 

繪 


今 
桡 

if-i 
て 
ん 

ど 

じ 


今 
m 

M 
i せ 


今 

小 
鍛 
冶 

(T) 


今 

樣 
望 
月 

(T) 


今 
樣 
釣 
狐 


今 
樣 
邯 
鄲 

(T) 


今 
や 

ii.j 

物 
狂 


仇 

討 
優 

举 

山 


% 

討 
煩 
惱 

AS 


仇 
枕 

夢 
玉 
鉢 

7\ 


仇 

樱 

色 

七 

o 

(T) 


井 
筒 
屋 
源 

. 1 > 

ハ 

戀 

晒 

六 
八 

(下) 


井 
筒 
業 
平 
河 
內 
通 

六 


中 
山 

道 
成 
寺 

ぶ 

(D 


中 

宵 
お 
五 
人 
俠 
客 

ん 


中 

將 
姬 

お 
陀 

m 


中 

將 
姬 
田 

綠 
起 

六 


中 

將 
姬 
古 
跡 
の 
松 

7< 


中 
將 
姬 

雀 
山 

ヌ 


中 
將 
姬 

m 

六 
(T) 


不 
斷 
樱 
下 
總 
土 
產 

ョ 


不 
負 
江 
月 

俎 
板 



【 四畫 】 五、 今、 升、 不、 中、 井、 仇 四^ 



引 索 fi 總卞頭 ® 外 




四畫】 仇、 元、 內、 公、 六、 分、 勿、 双、 ヌ、 太 



仇 討 千 手 助太刀 《 

元日 金 年 越 121 

元祿 小袖 幕 5四 

元 祿薩麼 侍 i 

元 祿曾我 i 

元祿 |= 我佥瓶 山 i 

元祿 劇場^ 討 入 一 ES 

元祿 花見 踊 i*s<g. 一一 s_£ 

元祿風 花見 踊 ー罕 一一 

內 裡模樣 源氏 染 一 W< 

公平 法門雜 一一 V 

公平 法 問 諍 二 七 

六 歌仙 so< 

六 歌仙 容彩 g< 

六 歌仙 體綠 E0< 



六 歌仙 姿 拙 ra 0< 

六 歌仙 狂 畫墨塗 §< 

六 歌仙 見 立 風俗 so 九 

六 歌仙 名 詠 面影 

六 歌仙 和 略 風俗 ほ S 

六 波 羅榮華 物語 きん 

分身 草摺 「り 靈 

芬 身 鏃五郞 一 is. 一一 K 六 S 

分身 矢の 根五郞 一 菌. 一一 K0S 

勿來關 1K ん 

双 面 月姿繪 i 

双 面 水 照 月 i 

双 蝶 色 成 曙 六 三 望 g 

双 蝶々 曲 輪 日記 ssiil.sllls 

双 紋刀銘 月 靈 



双合鑑 (いろは 藏—) -1 六 

反 魂 香 (けいせい. I) お 

反 魂 香 名 殘錦繪 ss.i 

太 功記 貢 

太 功記 婦女 文章 I 一四 八 

太 功記 十 段 目 (太 十) 

ITS 言 一 一四 八 

太閤 記 朝^ 之卷 Is 八 

太閤 軍記 朝鮮 卷 一 s< 

太鼓 音 題目 踊 一一 四 九 

太鼓 音 題目 伎 踊 一一 四ん 

太鼓 音 智勇 三 略 ヨ 

太鼓 廼音 題目 踊 一一 S 

太平 記曦鏜 ^m.i 

太平 記 足 羽 4! 戰 1 ま 



引 * 畫撖卞 頭 «a 外 





に 


人- 


K 


天 


K 


x : 人- 




天. 


づく 


ナ 


z» ゝ 


—火 

-, •、 


た 


ド 




|、- 


1、' 


下 




衣 




.«';.: 


小: 


平 


や 




,1 ん 




ケ 11 








\)- } 


- . 紛 


マ/: 


II 




1, し 




扁, u 


ML-* 








お 


大 


大 






け 

i 、 

c 、 

せ 

1 、 

、 

1 




rr 


J じ、 




1: 








は 


山 






坊 n 


m 


1' も 








肌 




m 






政 


政 






物 




ゆ 




舉 




記 






:s 花 






n 


HL 






ん 






























-to 
-to 


七 
七 


-to 




B 


as: 


1 








































. 














_L 

(?) 
















夫 


天 


天 


天 


天 


天 


JZ 天 


天 


天 


天 


天 


天 


天 


天 




滿 


滿 


滿 


保 












Mr 








洒 


r i 


宮 




山 


!:! J 










德 






ぉミ 


替 


菜 


國 


愛 


眺 


ll'y 






化 




丘 


丘 




丘 


兵 


ぬ 




字 


朴 i 




Wl 


P し 


衞 








むげ 


衞 


衞 


屮 


御 


掛 


松 


夫 


'Mi 






聞 


故 


故 


鄕 




お- 




1 1 


fit 

レ 、 




m 

1 ス 




链 


o S 


書 

曰 




ラ匕 P 


錢 




ボ 1 


七 














(T) (T) 


往 


取 


m 












七 
凡 


七 


3 & 
四 

\ VI 






來 






七 
八 




七 




m 


(D 








八 ノ 


、 






七 












-to 






七 
ん 












八 










(T) 














(T) 














四 































玉 


玉 


玉 


玉 


玉 


— i • 

幺 






卅 


川- 


州- 


廿 






幻 






櫛 


兎 














面 


四 


面 








豪 


笥 


月 

ノ j 




冶 


五 








時 


1 じ j 




)\\) 


m 


影 










も、 


や 


改 




|^ 




ll お 


艳 


极 
仇 


勝 




店 




ti 


紅 


さ^" 


正 
新 


絶 
-';*': 


1': 
艸 






Hi 


討 


3 &. 
3 &, 


丑 


四 






校 




由 


話 


紙 












七 

O 


(T) 










來 






へ 












ca 








六 








紙 

り 































































四畫 】 太 ;:< 1^ Jx" =F =F 



5 畫 】 玄、 ェ 



引 索 畫總字 頭题外 



【五 畫】 玉、 生. 田、. S 、皿、 目、 矢、 石、 立 



玉饞 兩浦嶼 一 11 六 s. Is 

玉 筐兩浦 島 § 

^椿 玉 源平 曾 我 一 I. 一一 M£ 

玉藻 前曦袂 一 w£i 

玉藻 前 尾花 錦繪 二 手ハ 

玉藻 前 雲井 曠衣 

玉藻 前 御園 公 服 奚ハ .11 き g 

玉藻 前那 須野卷 1ハ 

玉 手綱 (けいせい—) 一き ハ 

生寫蕹 日記 IS.1 二 ニ£ 

生寫 朝顔 日記 ws*s,l】mm,s_<£ 

生 寫朝顏 話 11111 

生 寫賢處 女油繪 -I ni 

生木 偶阜 月花轜 S 

生木 偶花洛 名所 S 



生 玉 心中 一 M 

生さぬ仲 11 八ん 

田舍 源氏 柬錦繪 -1 

田舍 源氏 露 東 露 一二. 一 

田舍 源氏 野中 辻堂 HI 

田 村 麿 鈴 鹿 合 戰 一一^ £金? 

田 字 梅 跡 着 重 縫 一 i 

田 雁 露 手枕 一 g 

田 長 鳥 浮 名 仇 夢 8 

白石嚇 一二 s 

白 頭 對達鎗 -5 

白浪 五 人 男 ig.lllslKS 

白浪 五 人 女 一 5 

白縫譚 差 

白 時 遊 形 薊新染 K1S 



白 柄 黑手廓 達 引 S 

皿 屋敷 化粧 姿見 1<1ー 

皿屋鋪 化粧 姿視 1< 亍盂九 £ 

目 計略 花 吉野山 15S.IS 六 

矢の 根 ー1ー< 六 

矢矧 長者 一 l!os 

矢 矧日吉 月 弓 張 一 11 〈六 

石 井 常 右衛門 廓 話 K 

石 川 五 右門 一 代噺 一六 

石川染 (けいせい—) 一き 

石 切梶原 一六 

石淸水 八幡 放生會 き 

石 橋 110 七 

石 魂錄春 高麗 菊 -臺 

立 朧桂川 昼 



引 總 ひ: fl—Aifi 外 



左 小刀 雲 

世界^ 蝶々 文紋 ー臺 

^界花 小: € 水外條 S£.ill51sg 

世界 花^:^ 條投 § 

^ん W 花街 稻^ 一 i 

世話 籽现 i!^ 丁 S 六 

世話 情^ 名桢櫛 g 一一 一 

世お: 知^ 相- iT^ 殿 一 10E£.1§£.S011 

世^ 太敛功 I 

^§ -^^ 一 10 

出來 樋;::: 花-中. r 臉 -10 

出世.^ 功,. i 一二 

出世 太 牛 記 一二 



出世 娘瓢簪 -110 

出世 握虎稚 物語 -ニ0 

四季 三 薬草 一^ 

四季 三赉叟 1 ん六 

四季 詠 ©歲 i 

四季 詠 寄 三 大字 isl 突 

四季 眺 所作の 花 E 

四季 所作 傚三大 5 ハ 

四季 寫手 向花 籠 一ん S 

四季 寫土 佐繪拙 ま 

四季 模檨 白縫譚 ョ 

四十 七 石 忠箭計 |ん< 

四十 七 刻 忠箭計 !ズ 

四十七士 銘銘 傳 ミ 

四十八手 戀所譯 一ん < 

四十八手 戀諸譯 



四十八手 閻 取組 I ズ 

四千 兩 小判 梅 葉 1$ 一一?: S 

四天王 顔 鏡 

四天王 產 湯玉 川 -10= 

四天王 大 江山 入 一? _n«£ 

四天王 嵇 直 着 綿 _1Q-1.SII£ 

四天王 楓江 戶 粧 lis 

四天王 楓 江戶隈 lis 

四絃 恨景淸 SCI 

四 谷 怪談 S01 

四 谷 怪談 ( い ろ は 假名-) 11 ャ SO 一 £ 

四 谷 評判 娘 怪談 SGI 

四民 歌 土 佐繪彩 son 

平 井 權八吉 原 街 一 i 

平 井檇八 吉原衢 ig.lw 

平 假名 盛^^ 記 $ 一 $0^. §ハ<£ 



五畫 】 ん; 世、 出、 W 、千 



S 



引 索 畫總字 頭 外 



【 五晝 】 平、 末、 正、 母、 由、 甲、 せ、 主、 仕、 以、 冬、 加、 北、 卯 s<= 



由 
良 
千 

軒 

赈 
鬼 

湊 

八 

蟾 
兎 
港 


由 

緣 
の 
き 
歌 


由 
緣 
江 
戶 

櫻 


緣 
色 

紫 


由 

緣 
色 

一 ♦ t - 

秋 
紫 


' ^Wte^ i 謂 £咱1 く '"I くく £ 


母 
長 


正 

權 
妻 
梅 
柳 
新 
聞 




正 

銘 

鉢 
木 


正 
治 
郞 
邯 

t»an 

半レ 

o 

(T) 


末 
廣 
十 

As 


末 
廣 
狩 


家 
評 
判 
記 

五 


平 
家 
女 
護 
島 

(i) 

3 &. 


么 
簦 

m 
水 
仙 


以 
呂 
波 
歌 
櫻 
秀 
逸 


仕 

立 
卸 
薩 
摩 
上 
布 


仕 
掛 
袖 

浮 
名 
替 
紋 


主 
水 
櫻 
實 
錄 
白 
糸 


主 
誰 
糸 
春 
雨 

五 


5 

a 

4 じ、 

抉 
白 

絞 


あ、 

紅 
毛 
氈 


世 

面 
堂 
楝 
木 
由 
來 

八 


甲 

子 
曾 
我 
大 
國 
柱 


甲 

陽 
軍 
記 
卯 
化 
重 


甲 

斐 
源 
氏 
櫻 
陣 


由 

來 
記 

け 

い 
せ 
い 


由 

良 

湊 
千 
軒 
長 
者 


由 

良 
港 
千 
軒 
長 
者 




七 


九 


九 
四 






r ゝ 


八 




五 


(T) 


四 


七 


ん 


卯 

華 
姿 
雪 
曙 


卯 
月 

の 
紅 
葉 


卯 

月 

の 

潤 
色 


北 

雪 
美 
談 
時 
代 
鏡 

四 
八 


北 
條 
九 
代 
名 
家 
功 

七 


北 

條 
時 
賴 
記 

九 

ョ 
七 


北 

國 
曙 

け 
い 
せ 
い 

1 

i 


加 
州 

櫻 
谷 
血 
達 
磨 

八 


加 
々 

見 
山 

"44- 

化 
媚 
合 

七 


加 
賀 
見 
山 
再 

III 

石 

藤 

(r) 
七 


加 
賀 
見 
山 
舊 
錦 
繪 

七 
七 


加 
賀 
見 
山 

郭 

本 

七 
七 


加 

賀 
見 
山 
m 

書 

AS 
七 


加 

賀 

七 
七 


至 
牡 

丹 

•3 さ 

陣 

-If}* 

(?) 

































引 索 畫» 字顼 外 



111 

ケ 

111 な 

の 

1\し 

ん 

九 

(1:) 


奴 
江 

花 

cm 

(V) 




奴 
近 
成 
寺 

八 

m 


W ^お ヰ^ g 


»>ia-3B>n ^ま:^ さ 


奴 
J<l'l 


外 

番 

(T) 




外 

猿 


外 

郎 

n 

la 




ミニり S^C^S^ 1; : く S'lK 


孕 
常 
磐 

ん 


本 
町 

if 
浮 
名 
花 

聱 


本 
町 

絲 
屋 
娘 


本 
調 
子 
糸 

色 

(T) 


本 

調 

糸 

二 、 r. 

色 


本 
ィ卞 

艷 
糸 


本 
朝 
廿 
四 

孝 


本 

m 
m 

ゆ ひ 


本 
卦 

北 
曆 


弘 

徽 
殿 
鹈 

產 
象 

as. 


弘 

徽 
殿 
嫉 
妬 
打 

き 


幼 

稚 
子 
敵 
討 

(1 


布 市 尼 
引 原 御 
山 野 臺 

な 月 由 
; 眺 井 

い 出 
1 ん 


色 
見 

草 
須 

m 
札 

六 


色 

見 
草 

月 
7Z 


舌 

叟 

九 

四 

(T) 


白 

來 

也 

?ま 
傑 
物 

卩 CJ 


老 
樹 
曠 
紅 
葉 
直 
垂 


羽 

根 
の 
禿 

(7) 


羽 

衣 


糸 

時 
雨 
越 
路 

諷 


糸 
樱 
本 
町 

育 


竹 
生 
ね 
辨 
天 
由 
來 

3 &. 


お f ^鋼". ほ 飾い 箱: S.il く ii£ 




辻 
花 
戀 
待 
合 

-*3 


ノ V 

蹇 





【 S 畫 】 ぷ、 化、 古、 外、 奴、 は、 市、 布、 幼、 弘、 本、^ 【 六畫 】 辻、 竹、 糸、 羽、 老、 0、 舌、 色 四 <ー11 



引 索 畫總字 頭题外 



六晝 】 色、 伏、 仲、 先、 刑、 全、 再、 后、 吉 四 八 四 



色 

升 
哉 
時 

大 
和 


^鹆 漉^ 弒^ 瘿 


色 
增 
艳 
夕 
映 

八 

o 

(7) 


色 

JSC 

楓 
夕 

Drft 


色 

JSC 

艳 
夕 

栄 
も 


色 
時 
雨 
紅 

果 
玉 
籬 


色 

映 

早 


色 

直 
肩 
毛 


色 
手 

戀 

關 
札 


色 
附 
初 

玉 

早 


色 
上 

Mi 

曾 
我 


色 
m 

- f 、 

玄 
冶 

ゾ占 

五 


色 
观 
九 

重 
錦 

? u 

(T) 

O 

(T) 


色 

Ait 

續 

则 

ま 


色 

tr ひ、 

か 
し 
、 

の 
紅 
翅 


九 








ズ 










四 
七 








再 
愛 
歌 
舞 
伎 
花 
櫟 

四 


再 

春 
菘 

種 

旌 

/\ 九 

( T\t) 

m. ん 
va 四 

m 

九 

o 


再 
梅 
鉢 
金 
澤 
評 
定 

o 


再 

梅 
鉢 

o 


再 

淸 
書 


全 
盛 
遊 
黃 
金 
互 

蒔 

• 


刑 
部 
姬 


先 

我 

o 

(T) 


仲 

光 

八 

o 
o 

(不) 


伏 
見 
街 

地 
仪 

話 


色 

逢 
仪 
半 
の 
思 
羽 

(T) 


色 
情 

輪 
蝶 
化 
形 

四 


色 

模 

靑 
柳 
曾 
我 

九 

O 

(T) 


色 
彩 
間 

ん 


色 

f 架 

m 
文 
月 

(T) 

四 


士 

野 
靜 

盤 

信 

四 
o 


士 

野 

4 じ、 

/さ 

四 

o 


士 

田 
御 
殿 
鹿 
子 

振 

袖 

ん 


士 

田 
御 
殿 
招 
振 
袖 

九 


士 

岡 

染 

け 
い 
せ 
い 


士 

備 
大 
臣 
支 
那 
譚 


士 

德 
祭 
廓 
脤 

o 


士 

例 

我 
訥 
子 
玉 


士 

例 
佐 

々 

木 
镫 


例 
曾 
我 
礎 

o 


士 

例 

m 
曾 
我 


士 

參 
由 

緣 

■rrr. 

信 


后 
月 
名 

殘 
の 

ん 


后 
の 
月 
酒 
宴 
g 

ん 


再 
夕 
幕 
雨 
の 
鉢 
木 

五 



引索畫 Ift 字 頭 ffl 外 



W 野 山 近む Is 

吃 又 |1《 

吃の 乂 小 § 

旭^ 光明 噺 < 

卟 愉 の對. 向 i 

W 輪來价 迮大ほ 1= 六 

曲 輪 盛^お 双紙 一一 一七 

&齐 鉞:^ W 近 成 寺 ling 

^れ 越近屮 双六 In 

伊 I" 越 近 屮雙六 IB 

^^越 乘掛 八" 羽 s.2m 



伊勢 誇戀湊 

伊勢 音頭 戀寢匁 ぶ 

伊勢 音頭 戀寢劍 1 セ 

^勢. 牛氏额 英幣 一 ヤー "..£ 

伊勢 平氏 榮花曆 石 

^勢 平氏 年 年鑑 一七 

伊勢 平氏 攝 神風 一お 

伊達 競錦襠 ー臺 

伊逹 競 阿 國戯場 (-戯 場) 

伊達 競阿國 歌舞伎 き 一 

伊逹 全盛 花街 鏡 i 

伊達 旭 盛 樱彩幕 8 

价迮染 仕形 講釋 ー臺 

伊達 娘 戀棑鹿 子 一 塞 

伊達 模檨 雲稻妻 -臺 



伊達 模樣 戀染分 

伊達 模檨好 織 分 S 

伊達 模檨 春着 襠 

伊達 彩 曾 我 雛 形 lg 

伊呂波 歌 義臣 兜 ラ S 

合詞 四十 七 文字 1 

同 計略 花. f:" 野 山 IKI2 ま g 

名 慕 薩摩踊 il« 

名殘の 星月夜 一 ー< ん 

名 古屋帶 雲稻妻 is 

名大 磯 湯 場對面 -£ 

名大 島 功 譽强弓 11£ 

名大 津繪劇 交 張 15 

名大 津畫劇 交 張 -£ 

名大 虽國 字書 毫 -5 

名大 星國 字書 筆 S 



六畫 】 お、 吃、 旭 、曲、 3T 伊、 八:、 s、 名 



引 索 畫總字 頭 題 外 



【六 畫】 _ 名、 因.、 好、 安、 宇、 寺、 式、 戎、 成 SC 



名 
產 
秋 
田 
蔣 


名 
作 
切 

籠 
曙 


名 
香 
淺 
間 
嶽 


ltfrIll'3^Pl[l 錄露> 土!^ 


名 
月 
五 
人 
男 


名 
末 
世 
千 
代 
田 
松 

Si 

• 


名 

和 

長 
年 

ん 
七 


名 

石 
切 

ぶ 


名 

橘 
化 

枝 
振 

ん 

as. 


名 
咼 
輪 
牛 
角 
文 
字 

九 

五 


名 
咼 
時 
天 
狗 
酒 
宴 

五 


名 

高 
殿 
'下 
茶 
屋 
聚 

3SL 


名 

高 

毬 

諷 
實 
錄 

四 


名 

咼 

安 
太 
平 
記 


名 
夕 
貌 
雨 
の 

舊 

寺 

九 


宇 
都 
宮 
實 
記 


宇 
治 
川 

先 
陣 


安 
政 
奇 
聞 
佃 
仪 
嵐 


安 

正レ 
±n 


安 
宅 
松 

-to 


安 
宅 
關 

七 


好 

魁 
紫 
紀 

化 
轤 

ん 

へ 


好 
色 
芝 
起 
島 
物 

PO 


好 
色 
芝 
紀 
島 

物 
五 


好 
色 
島 
田 

no 

五 


因 
幡 
小 
僧 
雨 
仪 
噺 


名 

仁 
政 
錄 

ョ 


名 

tf.f. 

物 

姥 

ケ 

餅 


名 
木 
先 
代 
荻 


名 
產 
赤 
穗 

化 

鹽 


成 
田 
道 

や J 

藪 
原 


成 
田 
山 

身 
不 
動 


戎 

さ 匕 

B 一日 
戀 
釣 
針 


式 
例 
和 
曾 
我 


S 

灶 

暦 


さ 

S 

讧 息 


さ 

i 

m 

軍 


式 

番 
叟 


式 

二 
番 


寺 
小 

屋 


寺 
子 
星 


宇 
都 
谷 

m 
怪 

p 火 


宇 
都 
谷 
峠 


宇 
都 
宫 
ホ丄 

某 
釣 
衾 


宇 

规 

宮 

斤 

手 
始 


四 

-to 
四 


九 
七 






九 
五 




五 










7C 


や 



























引 素 畫總字 外 



江 

, * 


'一' 一 ヒ お' JZ'J", 
'-- ニニ"^ 、, 


の 

n 


《き:: 髮: g nitt 


f) 

m 

ir 
ill 


仃 

! III 

'n: 


お^? お: 




江 や^ §^ 11 




II 

iVi 

淺 
liij 
錦 


S 三:》 三く-ま^ マ:: 


V- 

fit 
M 
li!J 
化 

川 


«|>-3HU 兰三 コ 






• 
























(!:) 

H 
o 








as. 






錄 碑!? t+^fm ほ 


it 

慢 

1 お 
人 


江 
戶 
城 
總 
攻 


江 
卩 
仆 
立 

3:じ 
引 
安 
賣 

四 


江 
戶 
仕- 
人 
俠 
安 


江 
戶 
仕 
入 

も'】 






江 
I' 

r.i'i 

i£i 
お 


江 
戶 

鹿 
子 
樱 
鐘 
入 


江 
戶 

立 
白 
柄 

組 


江 
戶 
樱 
娘 
逬 
成 
寺 


江 
戶 

衆 

土 
產 


江 
戶 
樱 
淸 
水 
淸 
玄 


江 

窒 
草 
摺 


江 

育 
兒 

ft - 

兒 

菊 


江 
島 
育 
根 
生 
兌 
菊 




四 




五 

(卞) 


四 






四 




DM 




四 

五 


四 


四 
四 

七 

(T) 

(や 


八 


四 

(下) 


四 


江 
戶 
紫 
由 
綠 

十 

ネぉ 

わじ、 


江 
戶 
紫 

1' じ、 
1 1 匪 

川 

源 
氏 


江 
戶 
紫 
手 
向 
七 


江 
戶 

紫 

分 
手 
綱 


江 
戶 
紫 
流 
石 

氣 


江 
戶 

fid 

m 
鹿 
子 


江 
戶 
紫 

道 
成 
寺 


江 
月 
/き 
名 
所 
曾 
我 




江 
n 
ft 

if. 

ft 
沿 
針 

U3 




江 
戶 
花 

陽 

曾 
我 


江 
戶 

外 

や r 
我 


江 
戶 

曾 
我 


江 
戶 
花 

祭 

風 
俗 


江 
戶 
花 

7£で 
徘 
鹿 
子 


江 
戶 
育 
御 
祭 
佐 
七 


四 


四 
七 


四 

-43 


四 

-*2 




ea 




に g 

バ 




六 












六 


六 


四 

六 





【 穴畫 】 ほ、ほ 、乂 打、 次、 江 S 



引 索 畫總、 字 頭 S 外 



百 

夜 

菊 

色 
の 
世 
中 


百 
銜 
賑 

首 

我 

o 


百 

衛 
魁 

曾 

我 


百 
千 

娘 
道 
成 
寺 


百 
千 

曲 
輪 
曾 
我 


百 
千 

沖 
津 
白 
浪 


百 
千 

大 

磯 
流 
通 


百 
猫 
傳 
手 

染 
分 


百 
人 
町 

浮 

名- 
賣 


百 

音 

雨 
仅 

-4/1 


汐 
汲 


江 
州 
研 

屋 
噺 


江 
戶 
名 
所 
緣 

曾 

我 


江 
月 
名 

所 
都 

追 


江 
戸 
紫 
娘 
道 
成 
寺 


畫 


ョ 














(7) 




(T) 

351 
九 

IT) 

四 






四 


四 

七 




江 
汐 
百 
西 

七 
畫 

見 
角 
赤 
足 
身 
車 
里 


赤 
垣 
源 
藏 


角 
額 
嫉 
蛇 
柳 


角 
田 
川 


見 

大 
師 
御 
法 
恩 
傳 
記 

四 


見 
立 
俄 
田 
大 
津 
繪 

o 


七 

畫 


西 

洋. 
噺 
曰 
本 

繪 


西 
洋 
道 
中 
膝 
栗 
毛 

八 


ft) 

南 
雲 
暗 
朝 
柬 
風 


西 
朿 
錦 
抱 
時 

o 


西 

享 
戀 
取 
組 


百 
合 
若 
大 
臣 
野 
守 
鏡 

ん 


百 
夜 
小 
町 

八 


百 
夜 
車 


里 
空 
夢 
夜 
樱 

七 
ん 


曳 


車 
引 

3S^ 


身 
光 
於 
竹 
功 


身 
光 
お 
竹 
功 


身 
辻 
占 
聞 


身 
辻 
占 
菊 
株 

3 &. 


身 

晴 
秋 
風 

五 


身 
替 
座 
m 

ん 


身 

替 

頭 

ん 


足 
利 
山 
皐 
月 
人 
形 

六 


足 

柄 

山 

阜 
月 
人 
形 

六 


赤 
松 
滿 
祐 
梅 
白 
旗 

Si 


赤 
松 
圓 
心 
綠 
陣 

£3 


赤 
格 
子 
血 
汐 
船 
越 

a. 


m 



引 索畫淤 卞頭 ffl 外 



に 

元 

我 




JT-. 

我 

七 


の 
れ 

: お- 

は 
ん 


似 

似 

ま 

m 


era 


何 

樱 
彼 
櫻 
錢 
世 
屮 

七 




i>i き 裟 


^^^おぎ^^ !<| 




伽 
羅 
先 
代 
荻 

ふ 


'11 
見 

八 
犬 
士 

傳 


•I 1 . 

八 
犬 
傅- 




ネ刀 

冠 

竹 

我 
阜 

m 

士 
根 

四 


初 

の 
兄 

鎧 


芋 

勸 
進 
帳 

六 
(T) 


良 

辨 
杉 

九 
o 


村 

井 
長 
庵 
巧 
破 
傘 

O 


村 
井 

長 
庵 

o 

(T) 

七 
O 


拝 

傘 
璧 

網 


捋 

傘 

艷 
白 
雨 

(7) 


我 
住 

森 
野 

逡 
亂 

菊 


我 
背 
子 
戀 
の 
合 
槌 

O 
四 


我 
衣 
手 

曙 

四 

o 


延 
命 
院 

四 


延 
命 
院 

ネ ぁ 

四 
ん 


冴 
III 

路 
菊 
月 

七 


別 

m 

帷 

子 

五 


初 
幟 

人 

形 

六 


初 

葉 
重 

六 


初 
便 
廓 
文 
章 

六 


初 

里 

假 
名 
文 

六 


初 
時 

浮 

名 
双 

六 


初 

樱 
淺 
間 

m 

六 


初 

戀 
路 
千 
種 
濡 
事 

六 


初 

千 

種 
の 
濡 
事 


初 

曾 
我 

五 


初 

鰹 

奴 


初 

霞 
空 
住 

士 
PJ 

3S. 


初 

霞 
女 

m 

は 


初 

霞 
淺 
間 
嶽 

B9 


初 
風 
兀 
文 
噺 


■^:g*K^ おお^ mia.iiiiiicE.^E | 



+. 畫 】 小、 伽、 佐、 何、 s 、お 、兵、、 別、 ほ、 延、 我 、&、 村、 良、 芋、 初 S 



引 索 畫總字 頭题外 



【 七畫 】 初、 助、 含、 吹、 咬、 吾、 吳、 壯、: ^、折 、杜^ S 



助 

1 • 

ハ 

樱 

の 
i 


助 

i - 
ハ 

曲 
輪 
菊 


助 

. r • 

ハ 

廓 
の 

-4+* 

化 
道 


助 

. I . 

ハ 

廓 
化 
街 


助 

■ 1 . 
Z ヽ 

m 

家 
櫻 


助 

, 1 - 

ハ 


初 

•3- 
物 
見 
松 

七 


初 

櫓 

高 
島 

九 


初 
約 
束 
手 
管 
草 
摺 

-to 


初 
紅 
葉 
時 
雨 
洋 
傘 

-to 


初 
紅 
葉 
花 
街 
達 
引 

-to 


初 
紅 
葉 
小 
倉 
色 
紙 

七 


初 

深 

き 

佐 
野 

鉢 

木 

-to 


初 

綠 

m 

年 

綱 
七 


初 
化 
親 

我 

六 


尾 
上 

鐘 
寿 

つや 

曙 

五 


尾 
上 
伊 
女 

ノ、、 

八 


壯 

化 
四 

季 
の 
所 
作 


壯 

平 
家 

no 

四 

o 


吳 
竹 
の 
き 
代 
ft 
の 
脤 


五 

住 

野 
み J 

m 
亂 
菊 


351 

蠕 
菊 

の 
離 
形 


五 

蠕 
下 

35" 
士 


妻 
樱 

血 
^!、 

袖 

土 

產 


晈 
喈 
"巴 

文 

け 
い 


吹 
収 

妻 


含 
個 
條 

け 
い 
せ 
い 


助 

ハ 

所 
綠 

江 
戶 

樱 


助 

ハ 

由 

綠 

小^ V 

江 
戶 

樱 


助 

t - 
,ヽ 

姿 
梅 

ぶ 






四 

o 




七 


四 


四 


七 
(T) 




せ 
い 

1 




1 




八 

(下) 

九 

(T) 




狂 

亂 

空 
解 


狂 
亂 
左 
田 
升 


狂 
亂 
雀 
百 
迄 

四 

つ 

四 


狂 
亂 

'If 

井 

の 

袖 


狂 
亂 
生 
島 


狂 
華 
法 
手 
向 

ャ 


杜 
若 
七 
重 
の 
染 
衣 

九 


杜 
若 
手 
向 
化 
川 
戶 

七 


杜 
若 
艷 
色 
紫 

九 


折 
菔 
竹 
鞭 
幸 

六 


尾 
花 
末 
露 
曾 
我 


尾 
花 
比 

翼 
碑 


尾 
上 

松 

綠 

濯 
噺 


尾 
上 
梅 

代 
噺 

四 
四 


尾 
上 

の 

賤 
機 

づ U ヒ 

3£ 



リ にぶ 總卞服 ei 外 



哉 
女 

'||||| 


Ik 

LUC 

k 
\\ 

iii 


リ j ^ 

m 達 
六 m 
初 夜 
'リ m 

六 六 


リ J 

達 
ば 
や 

六 


9j リ) ')) リ) y] y) 

1) ト 作 作 w- 作 m 
述出^ 女 五三 
初 in- 老 i'f m n 
n u 金 m 

竹 'HI 7 s 

我 き m ■ :■ 
— 金^ 

= り (T) 

六 


牝 
丹 

老 


牡 

蝶 
彩 

I'M 
八 


4L 

n 

家 
"な 

ん 


び 
m 
面 

六 

o 


士 

< ひ 

賀 
山 

流 
松 

種 

蒔 

九 
四 


士 
> じ、 

賀 

番 
叟 

九 
四 

九 

四 


忍 忍 
岡 ゆ 

戀 fSK 

曲 薄 
者 墨 

o o 
四 四 


忍 
夜 
孝 
事 
寄 

四 


忍 忍 忍 忍 忍 形 
夜 逢 逢 ぶ 見 
戀 春 淵 の び :';',: 
曲 雪な 惣 四 
者 解 〈太 車 谷 
t 怪 
S g い S S 说 

四 (卞) I S 

2 丄 | 2 九 

(T) s ^ m ^ 

二 (T) 

(下) (T) 


男 
山 

弓 
勢 

-fa 、'え 

讽 


男 
山 

源 
氏 

さ 


男 

/! r P 

ii2. 

立 
願 

さ 


男 
哉 

將 
門 


佥 

'し j 

玉 
兎 
倭 
入 
船 

六 


金 
廼 
世 
界 

百 
圓 

九 

四 


A 

畫 




求 
女 
塚 

替 
新 
田 


阪那那 那那那 那 
町 智須須 須須須 
宵 瀧與與 與與の 
四 祈 一市 市 市 與 
辻 誓 西 西 竹 お 市 

文 海 海 生 揃 
,| 覺 砚 硯 お g 

(T) さ 匕 ^ ^ 
上 ———貼^ 

± ^ K 
— - o 力 九 

(T) ね 


秀 
水 
仙 
梅 
幸 
ft 
我 


禿 
紋 
曰 

形 

七 
ん 


ぬ、 

渡 
沛 

人 
玉 
取 

o 


士 
ぬ、 

度 

人 
玉 
取 



【 +. 畫 】 w、#、w 、形、 忍、 志、,, 那、 阪、 求 【八 畫】 金 ? 



引 索 畫總字 頭 S 外 



【 八畫】 金、 長、 門 、雨、 靑、 乳、 享、 京、 來、 兒 S 



長 
生 

新 

浦 

島 

(T) 


金 
毘 
羅 
利 
生 
稚 

七 


金 
毘 
羅 
宮 

驗 
記 

-to 


金 
比 
羅 
御 
利 
生 
記 

七 


金 
色 
夜 
叉 


金 
龍 
山 
創 
礎 

七 


金 
紋 
先 
箱 
譽 
翁 
持 

七 


金 
紋 
五 
山 
桐 

金 
門 

七 
さ 

(?) 


金 
門 
五 

m 

佥 
紋 

七 
(T) 


佥 
瓶 
TO 
曾 
我 
松 
賜 

七 


金 
平 
法 
問 

七 


金 
鱗 
P 尊 

咼 
浪 

六 


佥 
幣 
猿 
島 
都 


金 
看 
板 
俠 
客 
本 
店 

六 


金 
閣 

寺 


乳 
母 

爭 

-Ha 

(T) 


主 
円 

陽 

け 

い 
せ 
い 


主 
円 

陽 

鷄 

け 
い 
せ 
い 


靑 
梅 

fee 

食 
盛 

(7) 


円 
樓 

春 

中 

双 

r . 

ハ 


主 
円 

樓 

春 

中 

雙 

* - 
ハ 


主 
円 

m 
八 
鏡 

七 


円 
衣 
始 

,レ 
小 

袖 
曾 
我 


円 
砥 

化 

紅 
彩 


円 
砥 
稿 


雨 
乞 
其 
角 


門 

松 
四 

天 
王 

九 

七 


門 
出 

新 

丰- 

駒 

さ 


長 
崎 
丸 

細 
見 

圖 


長 
町 
女 

股 

切 

八 


1 


1 


,、 


八 




o 


さ 

四 

六 












兒 
模 
檨 
付 

我 
舘 


兒 
來 
也 

暴 

傑 
物 

HO 


兒 
來 
也 

編 

話 


兒 

雷 
也 
絡 

物 


兒 
雷 
也 

傑 
物 

nn 


兒 

雷 
也 

傑 
譚 
話 


兒 
手 
柏 

m 
懲 


來 

宵 
月 

rr 
雲 

◦ 


來 
宵 
蜘 
もお 

線 

◦ 


羽 

靑 
里 

娘 

氣 

質 


京 

人 

形 

彫 


京 
鹿 
子 
ヌ は 
道 
成 
寺 


和 
春 
rri 

國 
紀 
聞 


享 
和 
政 

m 

延 
命 
袋 


乳 
姉 
妹 

五 
八 


九 


ca 




四 


ca 


四 












ん 

m 

九 


四 







引 索 畫總卞 外 



朿 

山 

夬 
願 




束 
都 
f, 
物 

m 
始 

六 


E2 も^お お 






Ki 
)\ 

松 
影 


»ii ^お 


IBM ヒ^^^! : 


Ifll 

水 

紫 
お 


篓^ ヒ 


m 

色 

彩 

ョ 




松 

上 

-VI 
藤 


松 
梅 

士 
口 

野 


松 
梅 

m 
M 

o 


柬 
山 

殿 
花 

彩 

幕 

き 

El 


山 

殿 
旭 


柬 
山 

櫻 
莊 

了、 
ナ 

七 
四 

き 


柬 

曰 

新 

聞 


柬 
海 
道 

四 

,た 
介 

怪 

八 -43 

• ん 

四 ― 

(T)A 

,ゝ 


柬柬柬 
海 海 海 
道道 道 

戀 '嵐 宇 

n\ -ftf #R 
レリ 早 邵 

關 先 谷 
札 引 峠 

八/ V 八 

o o — 

(T) 


東 
海 
道 
膝 
栗 
毛 

o 


束 

m 

,:ノ c 

貌 
館 

海 
綺 

o 八 
o 


柬 

海 

きお 

.'TT*. 

兒 

館 


柬 
驛 
い 
ろ 

は 
曰 
記 

八 

o 


松 
榮 
千 
代 
田 
^ 甲 
德 


松 
朝 

霞 

彩 
色 

六 


松 
似 

候 
男 

姿 

六 


松 
名 

高 
紅 

葉 


松 
風 
村 
雨 
束 

鑑 


松 
風 
村 
雨 


松 
浦 
の 
太 
鼓 


松 

m 
杏 

鶴 
龜 

我 


松 松 松 
竹 竹 竹 

梅 

湯 名 嫁 
岛 殘 入 
掛 島 雛 
額臺形 


松 
竹 
梅 
りよ 


松 
色 

操 
高 
砂 

o 


松 
色 

連 
春 

ほ つ 

o 


松 

源 
氏 


六 




六 


3£ 






(D 

at 


~~ — * 

m a m 

二 八 
S (T) 











【 As 】 兒、:5、 奉、 は、 幸、 奈、 東、 松 S き 一 



引 索 畫總字 頭 題 外 



C 八畫 】 松、 枕、 毒 、杏、 其、 卒、 和 



S 



松の 羽衣 震 

松 貞婦 女 楠 霞 

松綠 千代 田 匁 傷 昼 六 

松 吹 風波 殿 一一 I 

松 山 由 緣十德 一 震 

松 春 壽曾我 lis 

松柏 鶯曾我 1 霊 

松訥 柳寄樹 一 株 ss.i 

枕 慈 童 一一 ー-fgss 

毒 茶 IKa 

毒 茶の 丹 助 一 5 

沓手鳥 孤城 落 月 li 

其 噂 櫻 色 時 -i 

其 噂 楓色時 一一 四 一一 一 

其嗜吹 風 ヨー G£i 



其俤 淺間嶽 一 匿 

其俤 雲間 月 一 i 

其涕 廓稍當 1 面 

其俤 姿寫繪 1 画 

其 係 花銷當 -ー ssg 

其 面影 河原 撫子 g 

其 面影 一 一人 椀久 i.iis 

其 面影 牡丹 燈籠 1目 

其 川 竹 廓 雀 1SS 

其 小唄 夢 腐 一 13ES 一一 一六 S 

其 九繪彩 四季 樱 -函 

其 姿 花圖繪 g 

其 常 磐 津仇兼 言 一四 八 S 

其 名 雁金 染 II 

其名已 浪花 梅. s 



其 響 雪 松 浦 

其 幻影 血樱 日記 一 S 

其 儘 廓 八景 § 

其 儘 姿寫繪 =g 

其 儘 旅路の 嫁入 一一 a 六 

其 昔 浮 名の 讀賣 一 is 六 

其 往昔 戀江 戶染 一面 

卒都婆 小町 i 

卒塔婆 小町 -i 

和歌 三 神 so 

和歌 德雨乞 小町 _s 

和訓 水滸傳 ョ11 

和 田の 酒 盛 SIS 

和 田 合 戰女舞 鶴 s 一一 一 

和 田合戰 誠忠 錄 51 



引 索 畫總宇 頭 ffi 外 



卿 ^^お^お 




ト广 さ.:"^: お」 F rrr 


往 

兀 

士 
1 1 

瞧, 1 ■* 

八 






や 0! ^> 露 著 5 




は, 


石 
パ, 

玄 

戀 
么,; 


糠 难 


定 
助 

m 
八 

お 

噺 


定 

±1: 
'HI 

納 
爪 

櫛 

九 




^三^^^^ 續 






六 
七 








七 

(T) 


















i 匕、 

お 

園 

力 
曙 


忠 

假 
名 

齊 

釋 


'匕、 

臣 

譬 

き 


J し、 

|:>: 

い 
ろ 
は 
四 

十 

七 
訓 


ほ 
い 

は 
夜 
討 


Ui 
い 
ろ 
は 
文 
庫 


ぁ、 

1:': 
い 

マ 

は 
實 
記 


臣 
い 

ろ 
は 
軍 
談 


》 し、 

孝 

藏 


孝 

譽 

m 


孝 
譽 

m 


求 
染 
分 

ふ; nr 


忠 
孝 
時 
雨 

松 


孝 
梅 
金 
澤 

七 


我 
傳 
兀 
祿 
演 
劇 












(T) 
















怪 
談 
雨 
古 
沼 

さ 


臣 
連 
理 
廻 
鉢 
Mi 


臣 

兩 
國 

織 

四 


あ、 

臣 
菜 

賨 

具 

U3 


臣 
双 
葉 
藏 


4 匕、 

臣 

5 
巨 
淸 
書 


臣 
墳 
盟 
約 
大 
石 


i ぶ、 

臣 

講 
釋 

き 


1じ、 

臣 
藏 
年 
中 

1 

行 
事 


藏 
形 
究 

食 

合 


臣 
藏 
後 
曰 
建 

、に 

ほ U 


|:': 

藏 
後 

1-1 

實 
錄 


1:': 

元 

'|1 づ V 

歌 
舞 
伎 


Ak、 

ほ 


'じ、 

臣 
金 
の 
短 












四 
(T) 










ヌ 

•31 









【 八畫 】 ^、お 、山."、^、^、^、 忠、 怪 



引 索 畫總字 頭 題 外 



八畫 】 怪、 性、 M 、拙、 押、 於、 昇、 明 



に 六 



怪談 小 車 草紙 き 

怪談 小 幡小平 次 S 

怪談 乳房 槓 g 

怪談 月 笠 森 き 

怪談 牡丹 燈籠 き 

怪異 談 牡丹 燈籠 七 3 

怪談 噺於 岩實記 七 四 

性根 競 姉 川 頭巾 =5 

M 駕 き 

戾駕 色相 肩 霞 £.5- 

戻駕法 志賀山 一き £ 

M 橋 美 

爲橋 背御攝 一一 天 

戻 橋 綱顏鏡 養 

^橋 戀の角 文字 委 



拙 腕 誓 逢引 六 七 

拙 腕 左 彫物 2 

拙 業 再 張 交 ー靈 

拙 詫 菘種蒔 s.is 

拙筆 力 七 以呂波 11S0 

押 屍琵 

於 染久松 色讀販 5J 

於 玉 池 三 津娘謦 さ .is 

於 岩 稻荷驗 玉 櫛 き 

於 岩 稻荷四 谷本說 き .11 一ん S 

昇鯉満 白旗 三 一 WS* Ills 

明 烏 後 正夢 - 

明 烏 花濡衣 s 

明 烏 六花 曙 四 

明 烏 春 泡 雪 四 



明 烏 戀泡雪 as 

明 烏 夢 泡 雪 s 

明 烏 廓 初雪 SS 

明 烏 雪 浦里 s 

明 烏 雪花 廓 ra s 

明 烏 雪花 葩 as 

明 烏 紅閨曉 BS 

明 烏 今朝 噂 S 

明 烏 頃夜樱 WS 

明 烏 名殘諷 

明 烏 手 向の 一 節 S 

明智 光俊 譽乘切 - 

明 智左馬 之 助乘切 

明治 年間 柬 日記 一望 

明 和 振 容姿 助 六 一一 i 



引尜* 總^ sua 外 



3>^'-2:' ^な 享^ 棼 


妹 

if 

松 

SB 


hob ^^=B^ 


钐 楚柳 i«E-hoii 


夜 
槌 
お 
淡 

tea 


m 
j 丄,、 

解 

m 


夜 

の 

m 

& 


夜 

id 

星 

o 
(T) 

六 


5ホ 

勢 
力 

話 


おおお^^^^ m 


夜 

ft 
我 
狩 

"勿- 

曙 


夜 
光 
石 
偽 
支 
那 
玉 

o 


ま 

m 
鞘 
當 

ズ 


風 
俗 

替 

兵 
衞 

六 
八 


dth dth dJi dtfc. 
I I 11 U 曰 曰 

噺 米 歌 談 談 
額^ 舞 柄 柄 
[fii 石 伎 三 三 
戯通 元莊桝 
祿 太 太 
1 • 1 踊 夫 夫 

9^ 六 

(T) 

七 . 


ah 
黄 

墳 
(1 

六 
七 


摸 
鼠 
小 

紋 

六 
七 


:i ヒ 
埶 
田 
土 
佐 

食 

姿 


所 
綠 
江 
戶 

樱 

九 


淸 


妹 

山 

眺 
望 
千 
本 


妹 

山 

女 
庭 
訓 

六 


妹 

山 

御 
殿 


妹 
脊 

の 

走 
書 

九 


法 
花 
姿 
色 
同 

ん 

o 

(T) 

(T) 


法 

ィ匕 
四 

季 
窒 

つ 


法 法 法 治 

m 四 懸 承 

苁季松 ま 
換紙 成の 

子 家 田 秋 

_ 橘 利 

^ 拙 劍 ^ 

せ 9u 

六 (T) 

四 


油 
坊 

主 
闇 
仅 
墨 
染 

ん 


油 
坊 
主 
闇 
夜 
黑 
衣 

ん 


河 
原 
噂 

M 

iS- 

o 


河 
內 
山 

み 

俊 

き 


河 
內 
山 

7\ 
/\ 


武 
藏 

譽 
大 
久 
保 


武 

春 
出 
世 

景 
淸 

九 


北 

形 

士 

岡 

染 

六 


北 

形 
松 
ft 

m 

六 



【 八畫 】 & 、姊、 せ、 妹、 宗、 所、 昔、 武、 河、 油、 冶、 法 ?? 



引 索 畫總字 頭-; a 外 



【 八晝 】 波、 牧、 盲、 芥、 花 



四ん < 



波^ 宇和岛 S 

牧の方 i 一 

盲 長屋 梅加賀 驚 ££HC ん £4ーャ 

芥 川紅栅 は 

花 頃 誓 十七 夜 待 ョ 

花 山 院后錚 < 一一 

花街 蛙 (けいせい—) 1ーーーー£ 

花街 曲 輪 商 曾 我 |ー1 六 

花街 小袖 薊色鏠 

花街 模檨薊 色 縫 

花街 模樣 劇稻妻 KI 

花 錦 駒 道中 雙六 =110 

花 合 四季 盃 一一 一一 < 

花 筏 巖流島 一一 天 

花 軍扇 繪合 11 一一ん 



花 卯 木 伊賀 兩刀 一一 一一 九 

花 扇 邯鄲枕 一! 一一ん 

花 扇 裾野 神瑞籬 111 一ん 

花形 見 風 折 道 成 寺 |_ー1ん 

花 親 風 折 烏帽子 

花 筐鹿子 道 成 寺 lliAg 

花 摘 籠 五十三次 5 ん 

花 摘 籠 五十 三驛 - ミ 

花 川戶俠 客 支店 一一 一一ん 

花 川戶身 替の段 E 六 

花川戶 名物 俠客 =lu 

花川戶 未熟者 中 き 10 

花 兄弟 十二月 所作 (花 踩-) き 10. 

花 競 四季 壽 き 一 

花 車 岩 井 扇 き 一 



花 翫胩色 所 八^ 5 一; S.W110 

花暦 三題噺 30 

花盞大 江山 き ー1 

花 盛 劇楓葉 き 一 一 

花 菖戀山 崎 lis 

花菖蒲 いろは 連歌 き 二 

花菖蒲 浮 木龜山 1 ニー 一一 £.き1 一 

花菖蒲 浮 名顏觸 んー£ 

花菖蒲 慶安實 記 1 一ぶ 

花菖蒲 佐 野 八橋 き 一- 1 

花 薄 宇都 谷談語 ー0ー£ 

花 薄 宇都 谷 家 話 き S 

花相撲め 組 達 入 ー靈 

花 襻曾稽 褐布染 i 



引 * 畫! r? '頭 jh 外 



花 裨4々 仇 討 S 

花 三 升楓盛 二ん S 

花 三^ 雪瑞 C 石 i 

花 蝶^ 納仆 $ 

花魁 苍八總 き In! 

花^ 和黑主 |<ーー¥ 霊 

花 上野^の 石碑 

花、 ぱパ 檢劇^ 彩 き! W 

花^ 命扮鐘 I 

花^^ 介 曙 きヨ 

花の V 〈助 八::^ S 

^歼お 色相 w 

花^ ^^近 成^ S 



花對俄 ^搗 き is 

花 競 俄 曲 突 一 謹 . 

花 都 廓繩張 き 5 

花 洛中 山城 名所 き 一四 

花吹雪 春諷 1 一一き 

花吹雪 岩 倉宗玄 き 一 お 

花 雪 戀手鑑 霊 .雲 

花 雪 戀手習 一一 一一 11211 六 

花 雪 積 繰言 き S 

花 舞 臺團若 曾 我 一一 一一? 雲 ハ 

花舞綦 霞の 猿曳 ョー s.i 

花舰臺 大和 文庫 き 5 

花見 党 大和 文庫 11 

花見時 瓢 太閤 記 S 

花見時. S 井 幕 張 き 一七 



花毛铌 ニ腹帶 i 

花艳 法音樂 き K 

花 抱 高祖 御傳記 1§ 

花楓 高祖 御傳記 一:: 一一 S 

花楓 高^^^ 紀 き 一七 

花 紅葉 根 排神籬 s^i 

花 館 愛護 樱 養 

花大湊 (けいせい—) 11W 

芳哉 義士 譽 Is 

芳野都 女 楠 go 

芽 源氏 鶯墳 3 ハ 

芽 出 柳 翠綠松 前 S 六 

芽 出 柳 綠翠松 前 一 一一 ま 

莂萱 桑門 筑紫蠑 ん九 

近 江 源氏 鎔講釋 S 

近 江 源氏 先陣 館 ¥1IK1£ 



八畫 】 花、 芳、 芬、 莉、 近 



引 索畫總 字 頭 S 外 



八畫 】 近、 返、 邯、 阿、 空、 虎 【 九畫 】 面、 g 、政、 是、 星、 音 



近頃 戀世語 SK 

近頃 河原の 逢引 一一 天 

近世 櫻 田 雪紀聞 一 is 

返 魂 香 (けいせい—) i 

邯 鄲 i 

邯鄲 諸國譚 121 

邯鄲園 菊 蝶 sfK<s 

阿古 屋 お 

阿波の 鳴門 (けいせい I) so 

阿波の 鳴 渡 二 

阿國 歌舞伎 2 

阿國 御前 化 彼 鏡 

空 伸 羽田 賑 二八 

空 朧月 笠 森 賺 

虎の 卷 -I 八 六 



【九 畫】 



面向不背 玉 8£丄1 

則 幸 樱色菌 1KH1 

政談 戀畦道 雲 一 

政談 戀畦倉 S 

是 吾妻 浮 名讀賣 一六 <丄1<ん^ 

是 評判 浮 名讀賣 一? 一 ま £ 

是 評判 伊 吾 同 餅 g 

是筐殘 高麗 屋島 1K 

是 珍聞 猫 根津美 1ーハ〈 

是 茗荷 奇 代良藥 1 六ん 

是 茗荷 奇 代妙藥 I 六 九 S 

星 合 十二 段 堯 

星月夜 見聞 實記 



ー|5< 



8 

星 舍露玉 菊 Is 八 

昔 喜 双紙 菊 夜話 § 

音 駒 山守 護 源氏 2 

昔 閡淺間 幻燈 畫 2 

昔 聞 天竺 德兵衞 六 a 

昔 菊 天竺 德兵衞 g 

音 菊辨天 小僧 =ls 

音 菊 家 怪談 

音 紀久小 倉 色紙 2 

昔 響 曲 駒 鞭 SI 

音響 千成瓢 六 a 

音響 藤戶濤 六 a . 

音 羽 嶽閽爭 S 

音 鈴 川大岡 政談 さ 20<£ 

音 鈴 川享保 政談 ||10〈 



リ '; •••uMffi 外 



畫 

J1 

hi, 

飛 

俊 

Hi 

保 


^^ZJZI HI! 


色 
梅 

in 


き 魏«1+ w£-nn 


/is 

II 

ん) 

MM 


風 

流 

卜 

ケ 

; J 


>W'3i ^着^さ^^ 


風 

船 

ん1; 
判 

m 

さ 






風 

川 

添 
柳 


風 
TP. 
川 

邊 
の 
芽 
柳 

み 


^^1^: く s 


^^^^ "lilg'M く 


in. 

a 

千 

紋 
II 

o 
ea 


boh mrm^^, 


#«^=^ mis 


春 
駒 
小 

義 
勇 
傳 

m 


春 
駒 
小 

栗 

美 

傳 

◦ 


春 
鬼 
駒 
小 
お 
外 
傳 


oiaiii 满^^ + 纏お^ 


き 
曙 
鄉 

我 

o 




春 
雨 
傘 


春 

ーリ. 

色 

由 

兵 
衞 


春 
霞 
初 
出 
賑 




春 
遊 

根 
禿 

九 




春 
f お 
戀 
山 
崎 

ん 


苏- 
色 
弓 
張 
月 

七 
(T) 


手 


保 
名 

四 




俊 
寬 
僧 
都 

姿 
視 


俊 
宽 
鬼 
界 
の 
殘 
菊 

o 


俊 

o 


首 
尾 
四 
谷 
色 
大 
山 

o 


飛 

始 
け 

い 
せ 
い 

1 

芙 


飛 

內 

匠 
諸 
國 
噺 


春 

由 

綠 
英 


春 
夜 
障 
子 
梅 


春 
宵 
色 
夕 
闇 

ョ 

六 

(下) 


#1?^©^ ま! 


春 
錦 
秋 
葉 
樱 


春 
眺 
霞 

m 





引 索 卞頭 s 外 



【九 畫】 床、 俠、 俄、 信、 前、 南、 品、 契、 姿、 姻、 室、 巷 I き 一一 



信 
長 
記 

里 
風 
行 
列 


信 
長 
記 
愛 
宕 
連 
歌 


信 
州 
川 

中 

島 
合 
戰 

九 


信 信 信 信 俄 
田 田 田 田 煮 
妻 妻 妻妻珠 
名 釣 容化取 
殘 狐影粧 S 
狐の 中 鏡, 
別 段 富 も 

-二 — 璧 | 

o o — ゝリ 

(D 


俠 

詞 

— 1 卜 

化 

川 

戶 

四 

m 


俠 

廓 
曰 

記 


俠 
容 
形 
近 
江 
八 

七 


俠 
客 

姿 
錦 
繪 


俠 

客 
春 
雨 

傘 


俠 
艷 
錄 


保 
名 
狂 
亂 

S3 


契 
情 

曾 

我 

廓 
龜 

(T) 


契 
情 
阿 
古 
屋 
松 


契 
倩 
籬 
朝 

顔 


契 契 契 契 契 品 

情 情 情 情 情 評 
道 戀天淺 吾 林 
成 飛' 羽 間 妻な 
寺 脚 衣嶽鑑 卩、 

せ 

^ 三 O 。 o い 

1 


南 

蠻 

鐵 
後 
藤 
百 
貫 

九 

九 

(下) 


南 
部 
樹 
檜 
木 
山 

3351 
九 


南 
北 
軍 
問 

八 


南 

戀 
抄 

書 

八 

拔 

萃 

リ 
四 

(T) 

• 

ん 


南 
都 
炎 
上 

/ゝ 


、た 

ほ ij 

太 
平 
記 
擬 
玉 

fee 


刖 
太 

平 
記 

ぶ 


巷 
談 
宵 
宮 
雨 

3S. 


巷 

籠 
釣 
瓶 

3B. 


室 
町 
殿 
榮 
花 

窒 


姻姿姿 姿 姿 
觀觀見 花 

袖 角 隅 淺 後 
田 田 間 雛 

鏡 川 川 嶽 形 

^ -to 

o s. 

(9) m 

AS 


姿 
花 
后 
雛 
形 

七 


化 

居 
が 
色 
彩 

七 

o 


姿 

化 
樋 
七 

種 

秋 

七 

種 
リ 

-ts 

7Z 
四 


姿 
替 
霞 
假 
宅 

八 

o 


姿 
の 
鏡 
關 
寺 
小 
町 

七 


契 
草 
旅 
路 
の 
嫁 

入 

六 

五 

o 
へ 

(T) 


戀 
春 
粟 
餅 

ま 



リ I' ぶ •« 桫卞 ®® 外 



後 

名 

の 

!: b 

- -矗, _ 

窒 

ん 


後 

の 

お 

-. に- 

o 
ん 

ん 


後 

M 
土 

劇 
本 

|| な 

六 
七 












後 
面 


35^1: 《ベ^お w 


BMm^^m ほ 


1 IZT, — ^ lr M ^w" 




彥 
iii 

郴 
現 

助 
太 
刀 


BWIil'S 隨 'ョ に ^き:; ま^ 蓥 E"^ 


染 
分 
紅 
地 
江 
戶 

七 


染 
分 
千 

江 
戶 

四 

ま 
七 

(下) 


染 
分 
花 
街 
江 
戶 
棲 

四 


衣 
出 
物 
初 

藏 

四 
七 


染 
模 
板 
菜 
種 
小 
蝶 


染 
校 
樣 
四 
季 
色 
歌 

四 


染 
模 

fee 

五 
枚 

着 

四 


染 
模 
檨 
梅 
田 
舍 
家 

四 


染 
模 
極 
妹 
背 
門 
松 

六 


恨 
蚊 
帳 
復 

奇 

§ 炎 


露 
濡 
衣 

四 
o 

(T) 


惰 
勉 
强 
心 
組 
織 

九 


思 
花 
街 
容 
性 

四 


待 
夜 
小 

室 
節 

九 
七 

351 
七 

さ 


後 

曰 

狂 

し 
ら 
ぬ 
ひ 

1 


柳 
樱 
円 
樓 

噺 

(9) 

3 & 


柳 

P! 

束 
錦 
繪 

五 


柳 

生 
荒 
木 
譽 
奉 
書 


柳 

生 
荒 
木 
褒 
奉 
書 


柳 
巷 

m 
着 

色 

縫 

m 
著 

3S. 

ん 


柳 

着 
色 

/、 
(T) 


柳 

巷 
春 
着 
薊 
色 
縫 

七 
九 


相 

禮 
咼 
幾 
久 
月 

5 


相 

"つ 

禮 

幾 
久 
月 

四 


相 

祭 

幾 
久 
月 

tza 


相 

"、3 

祭 
昔 
菊 
月 


相 

馬 

平 
氏 

ft 

さお 

四 


相 
模 
入 
道 
千 
疋 
犬 

さ 


相 

生 
源 
氏 
高 
砂 
松 


相 

生 
獅 
子 



【 九畫 】 彥、 1、 按、 指、 後、 待、 思、 怠、 恨、 染、 相、 柳 き _1ー 



引 索 畫總字 頭题外 



【 九畫 】 柳、 柳、 炬、 狐、 狩、 秋、 籴 、胡^、 紀、 扛、 背、 若、 英 S 



秋 
色 

櫻 
上 
野 

早 

o 


秋 
色 

樱 


秋 
化 

蝶 
な 

花 
成 
秋 


秋 

葉 

現 
廻 
船 
話 


狩 
場 
樱 
通 
翼 

四 


狐 
靜 
化 

粧 

鏡 

O 

(T) 


狐 

信 

o 


炬 
鐽 
の 
段 

六 


他 
衡 

膚 

來 

也 


柳 
風 
吹 

矢 

の 

糸 
條 


柳 
風 
吹 
矢 
絮 

八 


柳 
絲 
引 
御 

き 
九 

(T) 

九 
六 


柳 
絲 
戀 
苧 
環 


柳 

雛 
諸 

囀 

六 


柳 

島 

錦 
繪 


紅 

葉 

傘 

時 
雨 
扳 
袖 

A 


紅 

葉 
傘 

絲 

錦 
色 
木 

m 

^£ 


紅 
葉 
狩 

石 


紅 
楓 
い 

ろ 
は 
文 
庫 


紅 

楓 

累 
物 

卩 PI 


紅 
楓 
秋 

某 
話 


紅 
色 
桔 
梗 
女 
圑 
七 


紅 

鹿 

子 
戀 
廼 
扳 
袖 

五 


紅 
筆 
戀 
取 
組 

ん 


紅 

TO: 
隅 
田 
川 

玄 


紅 

缺 
皿 

m 


紀 
文 
大 

盡 

m 
入 
船 

六 


肶 
御 
殿 


胡 
蝶 
夢 
狂 

戀 
猫 

狂 


条 
仙 
人 


英 
獅 
子 
亂 
曲 


英 
雄 
傳 
勝 
負 
宮 
本 

四 


若 

美 

末 
廣 

四 


若 
綠 

I 
松 

四 


若 
綠 
勢 
曾 
我 


若 
葉 
實 
樹 
根 

—井 
四 


若 
葉 
梅 
浮 
名 
横 
櫛 

四 


若 
木 

化 

須 
磨 
初 

ea 

o 


若 
木 
化 
姿 
彩 
四 
季 

m 
o 


若 
木 
仇 
名 

草 

四 
四 

四 
O 


若 
菜 
摘 

V3 


背 
割 
正 

み 


紅 
某 
袖 
名 
殘 
錦 
繪 

ち 


紅 
葉 
時 
平 
家 
世 
盛 


紅 
葉 
時 
宇 
都 
谷 
峠 



引 索 畫總卞 •iWffi 外 



高高 高高 お お 高 高 お 
田 木 魔 魔 野 野 野野盥 
馬 織大陣 山山.;! の 
場 右 和 歸 ^ ^も、 4 ^ 光 
の武皇 朝年萱 中狂秀 
仇實白 入萆實 

討 錄 浪 鵃 記 I き 5 



s s ^ 1 び) 



き H9 

一 O 

(T) 



十 



辰 

の 

討 
た 
れ 



'な 'R の 
人 小 井 

m 町 與 



小 
町 

樱 



樱 作 



o 



(T) 



八 



の 

子 
唄 

九 
七 



鬼 


鬼 


鬼 


鬼 


鬼 


鬼 


5^ 


鬼 


31 


鬼 


高 


高 


高 


高 


高 


子 


界 


界 




若 


若 


薊 


薊 


蓟 


薊 


根 


名 


時 






母 


ケ 


嶋 


法 


根 


根 


花 


達 




廓 


藤 




天 






解 


島 


浪 


眼 




元 


ュ 




染 


色 


曾 


臣 


狗 






脫 


浪 


旭 




ム 


十 


締 


綠 


縫 


我 


藏 


舞 


時 


坏 


mi 


略 






■ f > 
ハ 




五 




n 










ん 


信 




卷 






夜 


六 


m 


歲 


四 






















八 




3S. 


高 




七 


四 






o 




八 

o 






八 




31>1-3 


根 
富 




(T) 





o 

入 

六 

(T) 



【 九畫 



英、 茂、 茲、 祇、 袂、 贞、: 水 、ポ、 W 



十 »- 】 馬、 高、 鬼 



S 



英 執お 卿 子 

英^ 紙 (けいせい—) i 六 九 £ 

茂饿 悔隨言 S 

兹江戶 小 腕^ 引 S 

滅 S 祭禮^ 仰 記 目 丄1 六 £ 

紙^^^^ 畏記 S 六 

紙 M 女御 九 W 錦 12H<SI£ 

紙 W 町 一力の 段 1C 六 

快の 白 絞 一一 一 f 1 き 

^法お 丄は W む 一一 ー< 

^^11 の 小夜 衣 <-5 一一 silg 

朮年 花^ 氏颜錢 12 

朮の 井子 別 -^-sffi-im 



引 索 畫辘字 頭 s 外 



【 十畫 】 鬼、 倡、 倭、 冥、 乘、 修、 兼、 唐、 S 、娘、 炬、 宮、 宵、 家、 容、 峰、 鳥 



唐 
相 

撲 

化 
江 
戶 
方 

七 


唐 
船 

噺 
今 
國 
性 
爺 

ん 
ん 


唐 
衣 

上 

錦 

ん 
ん 

O 


兼 
好 
法 
師 
物 
見 
車 

CP) 


ョ; 
ザ 

物 

RP1 


乘 
掛 
情 

の 

夏 
木 
立 

O 


乘 
合 
船 
惠 
方 
萬 
歳 

O 


乘 
合 
船 


宜 

途 
の 
飛 
脚 

dm 

^ ミ 
(T) 

五 
O 

ir/ 


倭 
假 
名 
色 
七 
文 
字 

七 


倭 
假 
名 
在 
原 
系 
圖 

四 


い 
ろ 
は 
鏡 

八 


倡 
女 
誠 
長 
田 

< し、 

孝 

o 


鬼 
'じ、 
川 
物 
on 


鬼 

奴 

'じ、 

川 

业 


娘 
形 
外 
媚 
道 
成 
寺 


娘 
曾 
我 
凱 
陣 
八 
島 


娘 

旦 

淸 
八 
島 
曰 
記 

九 

(下) 


娘 
道 
成 

寺 

六 
ん 


娘 
七 
種 

(T) 

六 


娘 
七 

草 


夏 

の 
達 
引 

九 


夏 
祭 
禮 

m 
立 
引 


夏 
祭 
浪 
化 

鑑 

(下) 

m 

(T) 


夏 
祭 
女 
圑 
七 


夏 
柳 

玉 
川 

七 
九 

o 

(T) 


夏 
時 
雨 
淸 
十 
郞 
塚 

九 


夏 

儒 

御 
m. 


夏 
雨 
濡 
^中 

m 


夏 
雨 
泪 
袖 
浦 

ぶ 

◦ 


島 
千 

娘 
道 
成 

寺 

o 
九 


峰 

雲 

賤 

機 
帶 


容 
艷 
花 
娘 
道 
成 
寺 


容 
觀 

淺 

間 

嶽 


競 

出 
入 

湊 

七 


家 
名 
所 
妹 
背 
笠 
紐 


家 
櫻 
幾 

叟 

ん 


家 

# 
叟 


家 
櫻 
廓 
達 
引 


家 
櫻 
廓 
掛 
額 

ん 

(下) 


宵 
庚 
申 
噂 
稿 


宵 
庚 
申 

八 


宫 
比 
御 

樂 

o 

(T) 


姫 
小 
松 
子 
曰 
の 

遊 


姫 

讽 
双 
葉 
繪 
草 
紙 

3£ 



引 索 畫總字 SRffi 外 



ョほ 1ぃ1;1»'ョ:: ま ^^B>f ^^.S 


欠 
数 
1' し 1 

十 
し 

本 

せ 




獅 
子 


恩 
脚 
. i' 

の 
彼 
ノ / 






恥 
供 
お 
ぼ 
ん 
ち 
の 
文 
'' な 




ま ニヒ^^ 






の 
爲 
朝 


ョ:一 お ミ; 


^«^r こ^ 






に 
六 


六 


六 

ほ 
六 

ふ 
(TP) 


八 


O 
六 


六 

o 

(T) 

o 


o 
六 

(?) 


o 

iZ 
31. 

(T) 


八 

(T) 

yti 

(T) 

o 

30. 






時 
翫 

淺 
草 
八 

.a 


旅 
柳 

面 
鏡 


311>1卜则卜3【》1 翱桀绊^ 臻 


旅 
雀 
相 

噺 


旅 
姿 
思 
掛 
稻 

五 
四 


拳 
襌 
廓 
大 
通 

四 
四 


扳 

分 

髮 
- に 
円 

柳 

曾 

我 


振 
袖 
隅 
田 
川 

ョ 
四 


秀 
伊 
賀 
保 
旭 


惠 
方 
曾 
我 

六 


hi 

屋 
熊 
谷 

五 


/la 
富 
士 
蓬 
萊 
曾 
我 


hi 
音 
仝 
大 
岡 
政 


la 
音 
同 
大 
岡 
政 




ん 








七 
ん 

(下) 

八 


四 




四 






き 


玄 




m 賴 H 雛 H 


時 

化 

唄 
比 

奚 


時 
阜 
月 
桔 
極 
M 
揚 


時 
皡 
握 
虎 
券 

八 


時 
今 
攝 
握 
虎 

八 


時 
今 
廓 
花 
道 

八 
四 


時 
今 
天 
下 
知 
阜 
哉 


時 
今 
也 

桔 

仗 
投 


時 
桔 
梗 
出 
世 

狀 


時 

惠 

ィ匕 

平 
氏 
世 
盛 


時 
討 
御 

未 
刻 
太 
鼓 


時 
近 
江 

挑 


時 
平 
公 
七 

犬 


時 
雨 

村 
井 
破 
傘 


時 
雨 
の 
炬 

ん 






四 

m 








八 
四 




八 


へ 








九 



【 十畫 】 t?、 徒、 恥 、恩、 お、 お 、拳、 旅、 時 S 



引 索 畫總字 頭 題 外 



【 十晝 】 時、 艳、 桂、 桐、 根、 桃、 浮、 沛、 海 き< 



根 
曳 

の 

門 

松 


根 
元 
草 
摺 
引 


桐 

葉 


桂 
川 

連 
理 
栅 


桂 
川 

戀 
の 
栅 


抱 
狩 
劍 
本 
地 


艳 
山 
錦 
木 
下 


時 

俠 
客 
御 
所 
染 

◦ 


時 

水 

響 


時 

M 
婦 
噺 


時 

世 

契 


時 

夏 
朧 
夜 






時 

雨 
逢 
州 


o 
八 


八 


五 










八 

ro 

o 


o 


o 


九 

◦ 


-4-: 

(7) 

m 
九 


九 


(T) 

m 
九 


浮 

名 

の 

額 


浮 

名 

の 
雪 


浮 
連 
玉 
東 
風 


浮 
か 
れ 
坊 
主 


桃 

太 
郞 
寶 
山 
入 

ス 


桃 

樱 
紅 
某 
彩 


桃 

櫻 
娘 
雛 
形 


桃 

樱 

雛 
形 


桃 

櫻 
戲 
暖 


祧 

櫻 
雛 
段 
幕 


桃 
櫻 
雛 
世 


桃 

櫻 
直 
井 
筒 


桃 
山 


根 
津 
^中 
社 

臣 

o 
七 


根 
岸 
花 
遠 
山 
政 

さ' お 
P 火 

七 










o 


九 


九 




九 


ん 


ん 


(下) 


海 
豪 
毛 
剃 


浦 
島 
太 
郞 
倭 
物 

ua 


浦 
島 
年 
代 
記 


浮 
世 

又 
平 
筆 
勢 

伊 


浮 
世 

X 
平 

助 

靱 


浮 
世 
又 
平 
譽 
助 


浮 
世 

草 
紙 

姿 

為 

繪 


浮 
世 
淸 
玄 
廓 
仪 
樱 


浮 
世 
柄 
比 
翼 
稻 
妻 


浮 
世 
風 
俗 
娘 
惻 

曰 


浮 
名 

共 
羽 
織 
中 

袅 


浮 
名 
草 
月 

夜 
衣 


浮 

名 

の 

毛 
氍 


浮 
名 

の 

深 
川 


浮 

名 

の 

立 
額 




ea 




八 


八 








八 

m 

(T) 













引 索 《 總卞 Wlgfl 外 



姬 

八 

五 


小 
い 

, 

は 
む 
列 

ん 




流 

玉 
兎 
介 

(T) 
四 


流 

は 

六 




浪 
枕 
水 
i';,. 

の 

事 

ん 
せ 


枕 

多 

? k 

2tL 


枕 

Ha 
ん 


底 

m 
m 
會 

7Z 

30. 


浪 
花 
文 

夕 




浪 
花 

入 
江 
大 

,£■ 

(T) 

MM 


浪 
花 
U. 
K 

四 

O 

(T) 


m 

勝 
II 

旗 

七 
四 

(T) 


示 市 
有 
; J 
色 

Mr. 

世 
話 
が 


神 

在 
月 
色 

世 

話 
事 


神 

樂 

諷 

ュ、 - 

井 
litl 

氇 


iji 中 

歌 
雨 

小 
町 


祖 
先 
光 
輝 

鉈 
切 


具 

姿 
八 

— r 丄 


眞 

芬 
澄 ii 

番 
組 


ML 

い 

ろ 

> > 

は 

曰 
記 


ケ 


田 
打 

絲 

/ゝ 


田 
打 
糸 


如 


留 
袖 

淺 
間 


狹 
間 
軍 
記 

鳴 
海 
錄 


狹 
間 
軍 
記 

海 
錄 


九 


九 




八 


六 


七 


七 


















素 
襖 
落 
那 
須 
物 

^5 


素 
襖 
落 


素 
袍 
落 


紙 
子 
仕 
立 
兩 
面 
鑑 

ん 


紙 
治 

ん 


紋 

あ- 

五 
人 
男 


菅 
原 
道 
異 
記 


神 

'い 

矢 
口 

渡 

7C 

m 


神 
代 
杉 
常 
總 
奇 
聞 


田 

樱 

ケ 
池 

O 


神 
田 

祭 

o 


神 
明 

惠 

和 

合 
取 
組 


f 中 
明 
祭 
女 
阐 
七 


神 
路 
山 
色 

臻 

ん 
ん 


神 

柏 

举 



【十 畫】 海、 浪、 流、 涌、 お、 袂、 お 、ほ、 € 、祌、 紋、 弒、 素 S 



引 索 畫總字 頭题外 



【 十 a 】 翁、 能、 萍 、荒、 茨、 お、 茶、 な 、侵、 袖、 お、^ 、签 I 【ナ ー畫】 患、 鹿、 庵、 假 



翁 草 戀種蒔 1? 一 is 

翁 三 番叟 w 六 

翁 千歳 三番 叟 S 

能 中 常 淸御; ^樂 一一 一 og:<s£. 一一 一ん < 

茜染 野中の 隱井 一一 is 

荒 御 魂 新田 神德 一 o 

荒 芽 山 梅花 八 房 ー0 

茨 木 =1 

玆江戶 小 腕 逢引 臺 

茶臼 山 凱歌 陣立 一一 六 

草摺 引 m 

草紙 洗 小町 実 .is 

草枕 露濡衣 1 Kills 

草枕 露 玉 歌 和 コ< 

草枕 夢路 相合駕 二 < 



资取男 =110 

袖簿 播州 廻 究 一一 

袖 振 雪吉野 拾遺 gl 

袖模樣 四季 色 歌 1i 

貢 之 雪 源氏 1® 貭 六 <£4 一六 S. 一一 worn 

貢 曾 我 富 士着綿 II 一六 £ 

迷子 札裁斷 柱礎 雲 一 

追善 淺間嶽 11 六 < 

追善 彼岸 櫻 一一 六 < 

追風 眞帆 湊黑船 き 

酒宴 島臺 1ー0クーーー0 ん g 

酒 井の 太鼓 5. 一一お £ 

酒 償 色 三 肩 51 

酒戰場 愛宕 連歌 1. 霊 g 

酒吞 童子 枕 言葉 lis 



釜 淵 双 級 巴 なハ 

釜 淵 雙級巴 突. 一一 aom 



【十 



一一】 



鳥 羽 緒 S 

鳥 邊山ひ 中 ー1< 七 

鹿兒帶 朝日 新 深 会 

庵 木瓜 花 的福攝 二 Hgg 

假名 屋小梅 ん S 

假名 曾 我 當蓬萊 き 

假名 手本 硯高島 S 

假名 手本 忠 BS き 一 g. 一一 一一 一一 1£.1 霊 £ 

假手曾 我 當蓬萊 な I 

假風人 花 曇 ns 

假紫鹿 子 道 成 寺 1SS 



引 紫畫總 'i: 頭 iffi 外 



匿 糊鰣 絲藿 




接 命 m^$B 






on! S ぉ薛 :! 


Etr お. ヰ さ PS 


定 

'匕、 

ま 
ル 




彩 
紫 

m 

、ひし 
みぐ 

浴 
衣 


彩 
校 

は 

JL 

八 

い- 
山'、 


狭 ^想^ ま OKU 


彩 
入 
御 
伽 

Hull 


彩 
入 
御 
伽 

JVC 

は 
四 


4 じ、 

六 


as. 
ua 




tea 
























宿 
花 
千 
人 
禿 

o 


宿 

瓢 
箪 

ん 


宿 

し 
ら 
ぬ 

-ひ 


宿 

1*1 
七 

時 
雨 

傘 

3 & 


婚 
m 

羽 

瀧 

七 

(T) 


楠 
覩 
粧 
鑑 

七 


婦 
系 
圆 

ん 


姬 
小 

松 
子 
曰 

の 
遊 


姬 

双 
某 
繪 
草 
紙 


執 
着 
獅 
子 

七 


堂 
嶋 
田 

實 
疊 

へ 


堀 
江 
川 
浮 
名 
血 
汐 

ョ 
O 


國 
姓 

理 
髮 
姿 
視 

四 


m 
性 
爺 
理 
髮 
姿 
見 

四 


國 

外: 
き 


得 
時 
開 
源 
家 
白 
旗 


彫 
刻 
左 
小 
刀 

四 


帶 
文 

《 
空 
解 


帶 
文 
川 
傍 
柳 

六 


帶 
文 
桂 
川 
水 

さ 


張 
拔 
筒 

田 
入 

城 


張 
貫 
筒 
具 
田 
入 
城 


張 

子 
朝 

き 

軍 
記 


良 

丘 

書 
賜 

六 


常 
磐 
春 
羽 

力 

曾 
我 


常 
秋 
八 
幡 

タ义 
祭 

As 
六 


常 
花 
榮 
鉢 
木 

o 


寄 
觀 
押 
絶 

子 
板 


寄 
罠 
奶 
釣 

县さ 

七 


宿 
直 
樱 

け 
い 
せ 
い 


コ. 










o 
九 




7Z 




四 
(D 

5*5 






四 




1 



【十一 書】 §Tgr 专、 國、 堀、 お、 執、 姬、 お、 婚、 宿、 寄、 常、 跟、 帶、 彫、 得 兰 



引 索 畫總字 頭 題 外 



【十一 畫】 御、 拾、 接、 掛、 敎、 梅 S 



御 
所 

樱 
堀 

河 

仅 

討 

堀 
川 

— 3S. 
七 

旲 m 
(下广 


御 
所 
五 
郞 
藏 

33: 
七 

(下) 


御 
名 

殘 
尾 

化 
留 
袖 


御 
名 
殘 
押 
繪 
父 
張 


御 

玉 

海 

老 
手 
遊 


御 
伽 

博 
多 
新 


御 
伽 
草 
紙 
百 
物 

un 


御 
國 
名 
物 

化 
菅 


御 
江 

化 

賑 

曾 

我 


御 

八 

百 
屋 
の 
献 
立 


御 

染 

我 
雛 
形 


御 

染 
梅 
加 
賀 
紋 


御 

雁 
金 
染 

六 


御 

m 
m 
金 
染 


3oiiiii.opi ^)H-#^^ 


ん 

(下) 




さ 
七 


六 


六 


七 


五 


ん 

八 

(T) 


玄 






御 
攝 
曾 
我 
閏 
正 
月 


御 

攝 

勸 
進 
帳 


御 

最 
負 
綱 
女 

神 


御 

m 

元 
草 
摺 

最 

八 

i 


御 

員 
竹 

友 
達 


御 

M 

延 
年 
曾 
我 


御 

貭 

玉 
曾 
我 


御 
注 
文 

子 

-HHf 

fir 
屋 


御 

注 
文 
咼 

酔 
鹿 

屋 


御 
ぞ 
ん 
じ 
東 
w 
羅 


御 
存 
幡 

隨 

長 
丘 

衞 


御 
存 
梅 
の 
由 

JEc. 
衞 


御 
存 
白 
石 
噺 

ん 


御 
所 

模 

秋 

葵 

某 


御 
所 
模 

-fee 

hi 

重 
縫 


六 




ョ 


六 




六 


O 

(T) 


ん 

(T) 




五 
ん 








五 
七 


梅 
花 
王 
戯 

番 
組 

la 


梅 

-44- 

化 
王 
劇 
場 
番 
組 

As 


m 

娣 
浪 
花 
編 
記 

-«3 


曆 
辰 
巳 

園 


敎 
育 
的 

田 

世 

氣 
質 


敎 
草 

士 

原 
雀 

ん 

さ 

四 

o 


褂 
鯛 
心 
中 

八 
四 

七 


接 
木 
根 
岸 
礎 


接 
合 
北 
國 
梅 

七 

ヌ 


捨 
小 
舟 
萬 
大 
注 
連 

o 


御 

影 
講 
妙 
法 
鉢 
木 

-fcs 


御 
代 

春 
陽 
曆 

我 


御 

早 
石 
山 

軍 
記 

六 


御 
花 

-dbr 
口 

野 
拾 

遺 

ぶ 

3x. 


御 
攝 
接 
若 
艳 

O 



リぼ ,!ま 卞 Hit ふ' 外 



十 

梅 
桶 

浅 




^录 窗々^ U 


^ ^きお 羞^ 


^ m u 
!! m m 
お in in 

n 大 火 
ぉト 力 力 

ほ^ 說 

織^ 。 




八 
:'r,: 
色 

川 

八 


ョ w'>a ^ま 室お^ もき 




U 

花 

It- 
Ill 

つ 1〔 
記 

石 






u 

Hi 

花 
心 

七 








梅 

時 
如 

n 


liH(-ll!iIi|£ 


u 梅 梅 
樱 樱 樱 
翠 松 松 
糾 相 竹 
盃 生 我 

IT 

s 我 5 

o 


U 
1:|:】 

燕 
比 

稻 
m 

(T) 


燕 
比 

稻 


梅 
ト 1:1 
小 
袖 

八 

丈 

七 




梅 
若 
菜 

rr 
我 

四 


栴 
柳 

若 

M 
加 
贺 
染 


:^雾 ま囊^ i«.niaiiis 




彬 
柳 

ホ 


ミ 


淸 
水 

玄 

, 厦 • 

ハ 

道 
巡 

五 


in 
水 
淸 
玄 
面 
影 

3tC 


淸 
水 

玄 

寶 
曙 

五 


淸 淸 淺 淺 
水 正 草草 
淸 誠 仁 靈 
玄 忠 王 驗 
m 錄 ひ) m 

曙 5 驗 六 

— • ― 
四 ^ 


淺 
綠 
露 
玉 
川 

六 


梶 
原 
平 

梅 
約 


梶 
原 
牛 

名 
劎 

八 






^'M\W^ く a 


柅 

半 
j.i. 

八 




桶 
狭 
!."«] 

J- 

軍 

3S. 

八 



引 索 « 總ネ頭 S 外 



【十 一 畫】 ぬ、 ,添、 深、 没、 廣、 略、 盛、 硏、 祭、 旱、 笠、 使、 添、 统、 笛、 笠、 累、 紫、 習、 船、 慕、 华、 虔 



S 



淸水 一角 S 

淸 船 諷 ーミ 

^^榮 花臺 --^ 

淸和 源氏 ニ代將 iw¥;::;<£ 

淨土 双六 振齋 H 一 5 

十: 双六 扳獎日 き 一 

淨土 双六 扳赛目 一一 is 

添削 筑紫蠑 一 i 

深山 櫻 及 兼樹振 一天 £.g ひ 

深 與三玉 兎 横 櫛 ,11 

淀 鯉 出世 瀧德 §1 

晨 六花 浦里 s 

略 三 五大 切 <s.£ 

盛 綱 陣屋 =5 

盛 綱 先陣 き 



硏 辰の 討 たれ ws.il 

祭 禮歌曾 我花輥 一 ご 1 

阜月 ifh 野 朝風 i 

皐月 閽 宇都 谷 峠 ? 一七 ー£ 

^述 歌戀 句.::: 浪 ヌ 

笠 物 狂 <ー1 

笠屋三 勝廿五 年忌 さ 一 S 

笹結 渡渉 船 i 

第二 番目 九變化 lis 

筑紫载 (けいせい—) 一き ハ 

筑紫琴 (けいせい I) i 

筑紫 巷談 浪白鏠 is.i 

笛 澄 月 白浪 1 き 

累扇月 姿 鏡 

累淵扱 其 後 o 



S ^がき 打 奥 八 一 1 

累解脫 蓮 葉 〈11 

紫 女 伊達 染 お 

紫 宵 宿直 霜 ns 

紫 花色 吉原. 七ん s 

紫野邊 一 本 一一 S . 

紫 牡丹 絳艷 道行 一 緩 

習寫 いろは 舞臺 

船辨慶 §11 

船 打 込 橋 間 A 浪 一一 M 

葸 賣 1103 

葸墳 結梅實 noa 

莩 源氏 隆 奥 日記 一 霊 

處女勸 進 帳 一一; 六ん 

處女翫 浮 名 横 櫛 1 一 

處女 評判 善葸镜 S 



リ I 索畫總 '》:ffl« 外 



• - 3 おニ^^^^ 




崎 

ん 






ョに: ^;^^ 


»:>3-. ^二 袞 


f. 

所 

七 

(r) 




m 
子 

七 




1 ^'^mu に 《く 


網 輪 # H-KIS 


^oii ^ささ 奪 


^ 愛 no み;; ミ IS 


It 

1 1 - 

化. 
仪 

常 


雪 

袖 
III 

姥 


小 

梅 
! M 
見 

勢 

(?) 

o 


小 

松 

j じ、 

ん 


中 

U 

小 


■a- 
1 ぼ 
嫁 
咸 
谷 


月 

—い. 
J ?、 


小 
-— i- 

月 

花 

け 
い 

せ 


m 
さ 

月 

ィ匕 

3 & 


— > 

八 
は 
凱 
陣 

メレ 




^mm'm 柳 


釣 
狐 

m 
m 
罠 

七 


釣 
狐 


釣 
女 

七 
四 


黄 
色 

露 

衣 

◦ 

九 
(T) 


畫 


花 
兒 

|け| 

九 




n 
お 
仪 
人 
谷 
畦 
近 


雪 
夕 

入 
谷 

吨 
道 

ca 


も- 
入 
谷 

近 

九 


ョ 

初 

ん 


—、乙 

里 
土 

0: 

ぶ 
四 


さ 
曙 
お 
赤 

ナ a 

ea 


礫 
橋 

MM 


解 
松 

微 

m 


雪 

枚 
V\ 
J* 
板 


雪 
女 

鉢 
木 

ん 



【十一 £】 蛇 、な 、通、 述、 都、 お、 、吸 【十二 畫】 や" 



引 索 畫總字 頭 題 外 



【十二 畫】 黃、 黑、 挿、 傘、! r 滕、 博、 善、 喜、 報、 W 、堺、 壺 、嫁、 娘、 お 



m 一六 



黄八丈 三 筋 堅 縞 三 

黃門記 童 幼講釋 i 

黄金 花 陸 奥 朝 夷 i 

黄金 鏽 (けいせい—) 一 零 1 一一 1SS 

黑手 組曲 輪 達 引 (- 花街-) 1ニ 七 

黑手組 一 對白柄 i 

黑 船出 入湊 さ is* 一一 一八 

黑船 一 代 男 i 

黑船 一 世 一 代 男 is.llK 

論 織 分 博 多 昼 

揷頭 菖蒲 閨高綱 <1 

傘 轆轤 浮 名^ 衣 〈11 

i 陣八島 七 一一 一 

勝 相撲 浮 名花 觸 んー 

勝 相撲 二 代顏觸 さ 一 



勝 相撲 神明 逹攝 き S 

勝時榮 源氏 き 

勝 時 譽曾我 き 

勝 鬨譽曾 我 き 

勝鬨孛 源氏 (r 莩 源氏) きん: is* is 

勝 武革奴 道 成 礎 15 

博 多 小 女 郞浪枕 一四 一 一 £g4nl 

善玉 惡玉 15 

善惡 浮世 畫 双紙 一一 一一 ¥ lis 

善惡 浮世 畫 草紙 遍 4ー0九£ 

善 惡兩面 兒手柏 一磨 

善 惡兩輪 妙 仝 imf 一毫 

善葸兩 輪 妙 同車 1 碧 

喜 久字當 機成臺 i 

報警 春住吉 き 



報讎 殿下 茶屋 聚 へケ露 s 

堪忍袋 鏠哉糸 柳 3S 

堺 開帳 三 升 花 衣 si.-±.l 

壺坂 靈驗記 1 一き 

壺坂觀 音 靈驗記 S 

输髮戀 曲者 1<S 

緬 初雪 世界 六 < 

富 岡 戀山鐘 -KW 

富 岡 戀山開 15C 

富 岡曠着 江戶棲 1§ 

富 山城 雪 解淸水 一 K 六 

富 治 三 升 扇 曾 我 

富 士三升 幸 曾 我 so 

富 土 雪 年貢 骨 我 § 

富士額 男女 繁山 (- 筑波繁 山) ISO 



引 卞 uK^a 外 



;; ,• 


; ir 


1*< 


化 
イ^ 


グ lf 


グ い' 






/fll 


'Ill 


/fll 






ノせ 


ノ丄 に- 


!' 1 1 


. i— 


. '- 




im 

-. .• 


ィ匕 


ィ匕 


|r 尺 


《) » 
レノ 


-ノ ふ 


ノビ- 




i\ i 




I 1 




に. 
Hit 




にに 
i»>j 


人 




1:1:1 


仪 


} ふ 




i;h 
幺幺 


II' し 


\t.\f 


1 な 


* 「' 
」,- 


I"J 


111 1; 


■ It 

in 


. »/*. 

1 1 


Til.*? 






1 1 


、リ ti 


Vi' に 


ん 


'•ill' 
; ill- 




ゃ} 




11! 


利 


も 




立 


ぼ 






せ 




秀 


i|> 


个 




見 


.!!, 












七 
六 




!:! j 






r- 


m 


近 








八 
ん 


A. 


八 
ぶ 


-ta 






ん 

六 




お 






o 


八 


八 














や 






鑑 






304-1: •! 



傚 


散 


散 


散 








惶 


街 


街 


街 


復 






復 


曾 


書 


書 


切 


方 


方 










m 


i'j- 


ス.' j 


m 


n 


我 


紅 


仇 




成 




初 


勢 






が'、 


松 


羽 




殿 


大 


の 


名 


お 


Hi 


我 




源 


楝 


伊 


世 


綠 


戀 




下 


江 


1 い 


か 


Ml 






藤 


氏 


上 


—に 


娠 


刑 






茶 


山 


し 


し 




m 


し- 






曾 


春 




部 








入 


く 


< 


八 


口 




ぶ 


O 


我 


駒 




話 


3S. 


四 


聚 






-a 






四 






七 


七 
四 




3 &. 








m 






























7Z 










(1 





















曾 


曾 


曾 


曾 


曾 




ft 


曾 


曾 


ft 


曾 


5« 


景 


JtK 


景 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


我 


模 








祭 


の 


屮 


中 


虎 


大 


十 


五 


梅 


會 






陽 


忭 




俠 


對 


村 


村 


が 


福 


番 


人 


菊 




八 






我 




J? 兄 


面 


樋 


秋 


磨 


帳 


斬 


兄 




山 


お、 




岡 


IM 


淸 






取 


取 








笫 


力 










不 








込 


込 


四 




四 




弦 


o 




ザ,: 


ea 




八 

O 


(T) 












ョ 






















四 












四 




八 









(?) ^ ― 

m 

_ 



【十二 畫】 寒、 幾、 观、 .s、s、s、53、is 、散、 傚、 景、 嗬、 ぼ 



引 索 畫總字 55® 外 



【十二 晝】 ぜ、 お、 お、 朝、 栗 、椀、 渡、 M 、ほ 、無、 S5、sr 都、 琵、 琴、 番、 畫、 登、 短 ml< 



粟 
田 
n 

霑 

節 
載 


粟 
ft 

'V. 

竹 


朝 
曰 

杯 

觴 

六 


翊 
曰 

影 
霞 
隈 
取 

八 


朝 
顔 
曰 

記 

五 


朝 
比 

奈 
!: b 
め 

ぐ 

五 


朝 

夷 
巡 

記 


最 
明 
寺 
殿 
百 
人 
上 

七 


最 
迫 
戀 
男 

容 

o 


智 
仁 

面 
大 


曾 
根 
崎 
模 

m 




B:*3Bfrl*3^I«3>! お^あ^ 霧錄碑 


我 
綺 
俠 

御 
所 

染 


曾 
我 
物 
w« 

•S3 


間 

き 
m 
道 
成 

寺 

(T) 

八 : 


jiin 

m 

の 

鐘 


湧 
升 
水 
鯉 
瀧 

四 
(T) 

四 


湖 
月 

天 
松 

九 


渡 
初 
橋 
辨 


渡 
海 
屋 


婉 

久 

丘 

衞 

ca 


椀 
久 
末 
松 
山 

西 


久 

能 

谷 

四 


久 
色 
神 

送 

四 


久 
物 

nn 

四 
ea 


婉 
久 

四 


粟 
盛 
渡 

け 
い 
せ 
い 


粟 
田 
口 

鑑 
定 
折 
紙 


粟 
田 
P 

m 

節 
截 


短 
仅 
仇 

散 

書 

(D 

に 

六 

O 

m 


登 
な 

色 
大 

2 


食 

々 
春 
錦 


番 
町 
皿 

屋 
敷 


琴 
吹 
物 

HP 

さ 


琵 
琶 
名 
所 
月 

淸 
ID 


琵 
琶 
名 
所 
月 
影 
淸 


琵 
琶 
の 

一は 

淸 


都 

聞 
得 
お、 

艷 

種 


都 

翫 
所 


都 

名 
所 

渡 


都 

廓 
白 

浪 

o 
(T) 

六 


都 
名 
所 

四 

七 


猩 
々 
雪 
醉 
覺 

七 


討 

本 



引 * 畫總卞 wua 外 



に. n^u^ 






な 
ぉト 

fin 


紫 紫 紫紫粧 筑筑筑 

41: ! I 1 )- 花 Vf 武 紫 紫 紫 

n 逸 色 iK- ^ 数 
絳ー^ ]|'|: い 淡 ^ ^ 

m n ri ' 

ir ^ ^ 介 縫 い い 

た h I -1- ^ 

S (|:) 

-e ^ 9*; 




wis 


>v. 
'1、 

lili 
子 

VM 


ま 《も^ &ぉ ぶ 


^ S^^^H - J -£- 1 illHE'iliK- H«g 


m 
m 
'お 

江 
戶 
子 

鑑 

四 


太 

利 
'[-: 

鑑 


m 

太 

刀 

.•II-. I 

俠 
客 


湾 菊 菊 菊 菊 菊 菊 

m n 八 酌 池 宴 宴 
合 檨重鈷 大む月 
仇 新 七 博 友 か 白 
u-t ^ 人 多 姻し波 
m 花 化 新 袖の 
^皿 粧織鏠 都 天 

二 ~~ o o o o 

ミ 八 八 八 八 A 

(下) 


菊 
蝶 

籬 
妓 


菊 

ML 

m 
(T) 


菊 

O 


畑 

o 


卵:" ^>^t#^ 


閏 
訥 
子 
名 
和 
歌 

四 


m 

仁 

景 
淸 

m 

o 

(下) 


花 
梅 
難 
波 
美 

i, え 

七 


越 越賀貸 象詠詞 
路 ^ 梅 花 
花 = の 衣 松 紅 
御 • 汗 淸 成 
江 子 祝 雷 引 元 盛 
戶 

'恍^ 予予 眾セさ 

ま m (f) ― 

i m . (T) 5 


裙 
重 
浪 
華 
八 
文 

六 
七 


蛛 
扳 
舞 


菜 
ィ匕 
曙 
It 
我 


菘 

種 

ゆ 



【十二 骞】 切、."、 は、 统 、挑、 紫、 お、 菊、 バ、^ :、 蔽、 菜 、殊^、;; r ほ、 象、 貸、 K 、越、 開、 問 m 一九 



引 尜畫總 字 頭题外 



【十一 ー畫】 sr 隅、 階、 lrsr& 【±|| 畫】 鼠、 亂、 傾 



^一 o 



隈取 安宅 松 一一 11さ£ 

隈収 賤^ 曳 nn 

隅 S 川 - 一き 

隅 田 川續係 ilc.Eg 丄 一一 一一 一 

隅 田 川 浮世の 鏡 雲 

隅 田川對 高賀紋 s lg. ヨー 一一 

隅 田 川乘饼 講談 一一 一一 一一 

隅 田 川 花 御所 染 き 

隅 田 川 鶯壽曾 我 盂ーー 

隅 田 川 鶯音曾 我 ー1きー 

隅 田 春 妓者容 性 so 

隅 田 春 妓女容 性 一一 一八 g.ilg. 

階 子乘出 初曠業 5 一 

雲 衞士白 張 ¥gs 

雲井 花吉 野壯士 less 



一一 £• ョ 一一 



雲 切 五 人 男 一 さ:. s 

雲 艷女鳴 神 i 

雲 帶千丈 瀧 ma 

雲 便 初 鳴 神 i 

雲上 野 三 衣 策 前 ! 一一 S 

雲浮氣 千鳥 通路 ! i!S 

雲當痲 天女 嫁入 nis 

雲雀 山 駒 絆松樹 ー臺 

雁金 文 七 んん 

雁金 文 七 秋の 霜 九九 

雁金 五 人 男 is 

三 六 •! 一三 ustw 



【十 



一一】 



鼠 小^ 一 § 



鼠 啼色逢 夜 一一 一 0ぐ 一一 gg 

® 小紋 菊 重扇染 i 

鼠 小紋 春着 雛 形 き < 

鼠 小紋 柬君 新形 一 §SAO< 

亂心花 成 駒 152丄 き 

亂哚緣 花 笠 i 

亂菊枕 慈 童 Eos 

篱曲 三番 叟 -sra.I 

亂舞 三番 叟 EOW 

亂 拍子 醜 娘 振袖 ニー i;g 

傾 世忠度 1= 一六 

傾城 赤澤山 i 

傾城 淺間嶽 一? 一 一六 八 s 

傾城 嵐 曾 我 i 

傾城 吾 蠕 鏡 SOS 

傾城 阿波の^ 門 一 一一 一 o.is 



引 索畫總 す-頭 ® 外 













倾 
城 
小 
夜 
屮 
Hi 

ほ 


倾 

城 

な 
木 

|!!J 

答 




倾 
城 

姓 
爺 


wi お^ 袞 




倾 
城 
加 

n 
山 




黎^ i$ng 獲 m 


Sg^Wg 脚 に; く S 






細. ほ 1 辭畺^ 弒雍 


傾 
城 
八 

桐 
廓 

六 


倾 

城 

間 

鐘 


倾 

城 
壬 
生 
大 

'じ、 

佛 


傾 

形 


傾 
城 
佛 
の 
原 

九 


傾 

fee 

福 

引 
名 

護 
屋 

へ 

傾 
情 

リ 


傾 

城 
忍 
逢 
淵 


傾 
城 
道 
成 

寺 


傾 
城 
露 
白 
糸 


倾 
城 

の 
海 


傾 
城 
曾 
我 

鑑 


傾 

irk 
草 
履 
打 


倾 
城 

節 
用 

集 


傾 
城 
隅 
田 
川 




夢 

/Pa 

戀 

山 

崎 
大 

和 


夢 

3、P 
蝶 
基, 

追 

5 


夢 
結 
朝 
妻 
船 

六 


夢 
見 
草 
葉 
蔭 

聲 

ん 


夢 
見 
草 
朧 
八 
重 
睽 

? U 


勢 

獅 
子 
牡 
丹 
花 
籠 


勢 

獅 

子 
牡 
丹 
花 

o 


勢 
獅 
子 
劇 
場 
花 
罾 

3 & 


勢 
獅 
子 
劇 
場 
花 
籠 

六 


勢 
獅 
子 
巖 
戲 

o 


勢 

i'V 

自 

や 
摺 

3£ 


勢 
源 
氏 
貝 

3 & 


勢 
源 
氏 
貝 

賜 

3£. 


倾 

城 

今 

近 
成 
ふ 


傾 

城 

魂 
香 

八 

7Z 
六 



引尜^ 總ネ頭 题 外 



一 -Ai 

中 

闇 
昭 

ハ" 

斯 
燈 


屮 

駒 
,g、 

兄 

諷 


AJ、 

中 
忠 

盖 
我 

繪 
合 


, は 
中 

忠 

我 

ま 

合 


嵯 
峨 
奧 
妖 

微 

奇 

さ' お 


奧 
州 
安 

し?、 

V3 


奧 
州 
淺 
問 

m 

S3 


嫩 

分 

紅 

果 
四 


m 

/、 

川 

實 

m 


嫩 


夢 
物 

tin 

姿 
繪 


夢 
物 

容 


夢 
物 
卩 o 

m 


,ド 口 

お 
轉 

六 


夢 

お 

争 


I 


ま 




八 

ぶ 
五 




八 

七 














ぶ 








夢 
奧 

愛 
新 


新 

累 
女 
千 

種 

化 

嫁 


新 

世 
俗 


新 
改 
版 
逍 

rh 
r l' 

u 

■ 1 * 

ハ 


新 
織 

屋 
任 
文 

七 


新 
物 

ョ K 


翁 
門 

辰 
巳 

» し 
小 

金 

井 


新 

煖 

房 

雛 
[II- 
世 

話 

事 


新 

嫒 

雛 

の 
rtr. 

世 

話 
事 


賀 
初 

o 


愛 
宕 
舘 
芝 
? Hi 

八 

.a 
j 尸、 


愛 
護 
若 
名 

勝 

鬨 


愛 

子 

若 

都 
'き 
田 

士 

(T) 


想 
入 
月 

弓 

七 


ほ、 
東 

m 

IBS 

m 


AJ、 
駒 

見 

諷 

Ji. 


六 










o 


(T) 


o 




七 












新 
作 

A 

八 


新 
作 
川 

八 

人 

へ 


新 
小 
鍛 
冶 

m 


新 

摺 
引 

八 
(T) 

七 


新 
曲 

輪 

七 

紋 
曰 

七 


新 
曲 
連 
獅 
子 

七 


新 
曲 

紅 

狩 

七 

七 
八 


曲 
む 

津 

の 
玉 
川 


新 
曲 

. t • 
z、 

玉 
川 


曲 

高 
尾 
懺 

七 
00 


曲 

卒 
都 
婆 

小 
町 


曲 
關 
寺 
小 
町 

六 


新 
曲 

神 

雄 

獅 
子 

六 


新 
曲 

妹 
が 

宿 

六 


新 

曲 
浦 

お. 


き 



SK 畫龜字 00 外 



± 

お 
m 

V: 

ifi 


^さ^) こさ - 


版 
物 

IL 
ill 1 

へ 


, 據^ < 噴 


色 

■■ I.- 






um^-H mm 


新 
七 
1(11 


解 徴囊麟 コ: £••;:::!•:?!£ 






m 顆^ 卿 韓 






> に! ^1 ぞ- = ^ 


楠 

噺 

九 


hi 

吹 
分 
源 
氏 


1(1 

け 
い 
せ 
い 

1 

リ 
四 


m 
源 
氏 

n 

m 

七 


fr 

m 

後 
II 

鉢 
木 

四 


食 

式 

ィ匕 
江 
n 

四 


新 
p 
村 

八 
九 

(T>) 

O 


新 

士 
pi 

雀 


'靳 

M 
せ 

ぉ 


新 
舞 
せ 

水 

參 

- 匕 

四 

(T) 

m 
ea 


舞 

せ 

水 
群 

參 


新 
舞 
窒 
越 
後 
立 

二" *^ 

m 


新 

せ 
安 
政 
奇 
m 


新 

螢 
巖 
楠 

四 


^1^' さ 二 »C i]iia»iin!iiis«!::^- j s 




徳 
せ 
我 
松 
は 
萤 

八 


M 

戌 
里 
見 
ん 

八 • 


巿 
廓 
'?ォ 
入 

八 

3 &. 


業 
平 
文 
治 
松 

、'に 

ん 


業 
平 
文 
乂 
松 
立 
曳 

九 


業 
平 
文 
辭 
松 
達 
攝 

九 

七 


業 
平 
河 
內 
通 

ん 


揲 

元 
竹 
我 


楊 
柳 

樱 

け 
い 
せ 
い 

! 

リ 


楓 
橋 

た? 

"な 


椿 

弓 
張 


彩 
色 
山 
路 
曙 

5S. 


彩 
色 


極 
彩 
色 
梅 


極 
附 
幡 

隨 

m 

六 



引 索 畫總字 頭 題 外 



t 十三 畫】 I 殿、 滑、 源、 猿、 瑞、 當、 盟、 睦、 *1、 稚 S 



源 
平 
他 
問 

孝 

四 


源 
平 
魁 
躑 

き 
(T) 


源 
平 
魁 
莊 
子 


陰^ 4E 雖^ 刚 'iWS 


源 
氏 
模 

娘 
雛 
形 


源 源 源 源 滑 
氏 氏 & 稽 
慶大;: 氏活 
雲 草 供 動 
金 紙 養 店 發 
隈 音 
» » « . Mz. 

― pa 一 




滑 

m 

X 
片 

輪 

六 


滑 
稽 
膝 
栗 
毛 

六 

(1 


滑 
稽 
片 

瀨 

さ 匕 


殿 
下 

茶 
屋 
聚 

七 
七 


田 

世 

酒 
吞 

里 
子 


咎 
田 

訥 

芝 

德 
曾 
我 

八 

ら 


樹 
太 
平 
記 

o 

(T) 


猿 
右 

名 
歌 
鬨 

八 


猿 
若 
瓢 
軍 
配 

八 


猿 猿 猿 猿 猿 猿 
友 廻 廻 曳曳 
門 し 閩 門 
途途門 一 出 
のの 出 諷諷舞 

M M, m ^ ^ ^ 

(T) 

ま A A 
四 ニニ 

(T) 


源 
平 
八 
島 
合 
戰 

四 


源 
平 
化 
合 

八 

(T) 


源 
平 
柱 
礎 
曆 

四 


源 
平 
布 
曳 

瀧 

四 
四 


源 
平 
布 
引 
瀧 

四 
四 

ぶ 

(T) 


稚 
結 
蜘 
蛛 
線 


稚 
櫻 
搏 
砂 
兒 


碁 
太 
平 
記 
達 
升 
形 


碁 
太 
平 
記 
白 
石 
噺 


碁 
風 
土 
記 
魁 
升 
形 


碁 碁 碁 睦盟當 
盤 般盤玉 三 麻 
忠 ^"太 川 五 中 
信 忍 平な 大 將 
源 信 記 & 切 ま 
氏 ^ ^ 

礎 養 空 い a ^ 

5 丄 へ の 
由 

5 來 


田 

常 
磐 
津 
妓 
羽 
衣 


田 

館 

伊 

達 

ぶゾ 

繪 


當 
臭 
羽 
壺 
碑 

八 


田 

TO 
俄 

姿 

鱼 
四 


掛 
田 

樋 

八 

幡 

祭 

七 






九 


(D 

九 
四 


七 




m 









引索畫 tti'MjSja 外 





n 


肝: 


Kit 




舴 




お i 




All 
ホ 1 ) 






m 

'\ I レ 


稚 


稀 

1 1 に 




i.'.'j 


y- 




• rj 


人 


入 


ケ 




III 

/ 通 


十 

履 m 


ノ u 








松 


お 


;i- 






HI 


HI 




糸に 


m 




r' ; 






n 

んリ 




h\ 


m 


iU 


m 




娘 


の 


物 


つ ゝ 


h'i 


'は 




Ai 


/J ill" 


幡 




mi 


ノ" 




'Tl. 


ヒ 




Ui 
mi 


械 


11 お 
れ S 


fl.f 
ダ义 


In; 






m 


絶 


勢 


魁 


お 


n 








人 






o 

(?) 


合 




力 


お 


階 




在 
en 




布 


% 


刀 


(T) 










七 

o 


5b 










七 






I 





(TV 





義 


義 


'お 


義 


義 


義 


義 




義 


義 


義 


腹 


m 




も"; 

/(111 




m 




: な 


重 




1:': 


III 


士 


士 


士 
外 




ィ匕 


德 


r- 


新 


新 


m 


忠 


紘 




m 






外 


祝 




太 


本 


含 


咼 


越 


士 


田 


f セ 


い 

ろ 
は 
歌 
1 


讀 




傳 


開 


勢 


子 


樱 


狀 


館 


狀 


礎 


賜 


倉 


切 








橋 


鑑 


絶 














聞 






it.-jt- 

讎 








傅- 






ん 


八 




五 


書 


稃 


化 


鑑 


九 






記 


(ftp 






(T«) 




















三 七 




九 










o 




九 










7u 三 
九 九 














(T) 














(下) 






























ぶ 





























































葵 葵 
上 



功 
隈 
取 



の 



上 



お 

梅 



7& 



の 



越 
廼 
月 六 
女 二 
熊 代 
坂 衾 



助 助 



心 
中 



萬 萬 
石 民 
取 大 



茶 
入 

附 



帳 



(?) 
(下) 



は) 



萬 萬 

歲 歲 
阿 勢 

國 伊 

歌 豆 

舞 H 

妓 お 



八 ュ 

(T) 



代 
保 
名 
譽 
石 
七 ガ 



萩與義 
薄 活 時 

m 情 の 
轉 浮 hk 
寢 名 後 

さ- 四 

: tl'D R 



(TO 



t'4 
PM 

六 

(V) 



【十三 畫】 抓、 お、 糾 、終、 w 、せ、 、^荻、 范、 鬼、 お、 葱、 赛 重 



引 索 畫總字 頭题外 



m 
m 
子 

-»UL- 

屋 


解 

-川 ひ 

綾 
瀨 
河 

八 
五 


解 
脫 

ぶ'、 

淸 


解 
脫 


棲 
重 

jul 

紅 
趺 

(下) 


棲 
重 
噂 
菊 
月 




3c«-ntii 蒙甚 ぎ辧 棻 


裏 
表 

お、 
好 
伊 

達 
染 


裏 
表 
伊 

染 
小 
袖 


裏 
表 
柳 

繪 

(T) 
(T) 
(T) 


裏 
表 
柳 

圑 

食 

四 


表 

'じ、 

は 

藏 

四 


裏 
表 

彩 

(T) 


表 
心 

尺 

四 


葵 
之 
卷 


I 

お 

m 
樓 

m 

.mi. 

m 

m 


道 
中 
膝 
栗 

八 

(1 


道 
中 
龜 
山 

噺 

八 

(T) 

八 


道 
成 

寺 

人 

鐘 
入 

八 


道 
成 
寺 
思 
戀 
曲 
者 

(下) 

入 
(T) 


道 
成 

寺 

八 


達 
浴 
衣 

對 
色 
揚 

九 


遊 
山 

け 
い 
せ 
い 


遊 
君 

m. 

我 

(T) 


遊 
君 

相 


遊 
君 

士 

原 
養 
育 


遊 
君 
操 

士 

原 
計 
耱 


豊 
文 
字 
名 

面 


豊 
春 
名 

集 

裔 


豊 
年 
水 
代 

藏 

七 


ぶ, I- 

樋 
戀 
山 
崎 

"う 
(T) 


誠 

義 
臣 
兀 
祿 
歌 
舞 
伎 


道 
行 
故 
鄕 
の 
春 

ノ; 


道 
行 

戀 

5 
笠 


道 
If 
戀 
山 
崎 


道 
行 
戀 
飛 
脚 


道 
ft 
戀 
思 
荷 

(T) 


道 
行 
垣 
根 
の 

ポロ ~ 

綿 

六 


道 
行 

玉 


道 
行 
尾 
化 

露 


道 
行 
緣 
の 
觀 
世 
水 

六 

o 


道 
行 
緣 
ィ匕 
房 


近 
行 

浮 

名 

の 
時 
附 

O 


逬 
行 

浮 

名 

の 

散 

書 

o 


近 
行 

浮 

鷗 


道 
行 
妹 
脊 
の 

走 
書 

7Z 

(T) 


m 
行 
妹 
脊 


道 
中 
評 
判 
仇 
討 

八 





引索查 總卞顼 題々 ト 



【十三 畫】 お、 れ、 鉢、 W 、め、 お、 ぬ 【十 四 畫】 4、g 、ぶ S 



近む 故鄕 の^^ § 

道行: •• 度 笠 き 

近, 仃^^ 涂 S 

近, 仃 S 仇浪 S 

ArMrr の 凡-は :. ベ. 

近む の 紫 竹 =m 

近れ 旅路の 花 I ゆ M-m.l 

道行 旅路の 嫁入 ん: お S. 久 六 一 

近む^ タ =; :."r 

近む 對花緘 

Si 行^ P 綱 ;: < m 

近む^ 花 近^ 袖 - 

近む 惝 の;;; 度 笠 SII 

近, 仃初 .VI: 旅 -. ベ.. -.. 化 5 



道行 花岛臺 S 

近 (仃 比^の 菊 蝶 靈 

近;;;: 比 ^袖: ^風 3: 

近 行お 士兒笠 1: 化 s 

道行 抱毛蚝 B 

近^^ 1 跻 のニッ 雁 ISS 

鈴 ケ 森 爵 

^森 對港杭 i 

鈴 森 封^ 杭 I 

鈴 音 獅子 翫 i 

鈴 音 眞似操 §1 

鉢の 木敎書 き 四 

ポ神不 勁 北 出!^ 10 £.!?!ー吊丄ーんャー靈^ 

鳩の: 牛 右衞門 二お .WK 

碇知盛 一 5S 



【十 四 畫】 



.Ml; 手本 給金 藏 一 

偽 絨濫褸 錦 il 

偽 織 大和 錦 i 

偽甲當 世^ . , 

偽 鍍金 蓮華 組 上 

偽 博多獨 鈷菊菱 S 

壽 狮 子 き 

靱 猿 51 

翥 操 三 番 -HS 

|| 三、 番 叟 一六 二 . 

壽 宇津 保 猿 き 

壽海式 三番 き 

壽式 三番 叟 1 き 



引 索 畫總字 頭题外 



【十四 畫】 3 、お 、蜜、 躯、 對、 g 、廓、 荣 



さ 1< 



3 せ 我對ぉ 一 さ 一 .is 

壽曾我 春 駒 51 

壽名 殘島臺 5 一 

壽 二人 湿々 5SS 

^萬 歳せ 我 I 

壽 連理 松 5 

壽永 秋大佛 供養 き 九 

壽永 春大佛 供養 1ー£ 

壽美 渡月繪 草紙 一一 一一 一一 1 

壽龜 荒木 新舞臺 5S. 一き 

壽 の 門松 一一 一 0< 

實說菊 夜話 一一 01 

實說 美談 黃門記 一一 QIE 一一 g 

實錄 先代 萩 § 

實錄 忠臣 藏 - 一 一 

實錄鼠 小僧 璧 



實 成金 菊月 一八 一. お. 一一 0ー£丄 藍 

實成樋 淸正傳 記 一望- 

蜜柑 船 入津 高浪 一き 

嫗 山姥 一? 一一; 《s 

對面花 春 駒 1 一き 

對面夢 春 駒 3S 

對色緣 長夜 一一 一一 K 

對梅櫻 契 由兵衞 ミハ八 

月 白浪 S 

^身^ ft 花 S 

廓 丹 前 1 一一 六 

廓 仇 夢 i 

廓 色 上 1 一一ず 一 E 七 g 

廓 三番 i 

廓 三番 叟 i 



廓 景色^の 茶^ li 一六 

廓 花柳 立 髮 is.i 

廓 花 對編笠 I お 

廓 文 ^ 1 一一. 9*ー き £• 売 lg 

廓 文庳敷 ^物語 i< き: g 

廓 習 盡 夜話 一お 

廓 俄 色實樋 

廓 春 譽編笠 Is 

廓 罠 春饍菊 K0 

廓晴衣 紅葉 裯襟 K0 

廓^ 衣 紅 棄襠裯 一 さお .K0 

廓橾無 間の 鐘 優 Kf : 六 八 £ 

廓 模^ 比翼 稻^ 「£丄<| 

榮花 熊谷樱 ま 

榮能 春延悫 一き 



引索畫 I* 卞 SH 題 外 



m tig 

陣 出 

o o 







» H- 




歌 


歌 


眼' 


歌' 


: 炚 


耿 


柊 




'や 


流 




M 


へ 


へ 






枕 






名 




分 




十 


鑑 


す 


す 


伎 




戀 




タ! 1 


梅 


m 




きお 


年 


X ) 

し、 

せ 
い 

1 


: 状 


A 


が 


名 


初 


山 






m 


it 




/J. 


へ 


\ 




所 


旅 


吹 


文 




I'm 


我 


i で- 


■r- 


す 




















劇 


鑑 


名 


波 


ん 


合 








."し 












大 
















、• 


七 


リ 


大 


; 11 




101 




















>•'. 

-ヒ 




















m 

« お 

m as. 
(T) 



















福 


福 


m 


福 


砸 


能 


能 


熊 


聚 


聚 




助 


末 


坂 


坂 


谷 


海 


海 


海 






長 


物 


述 


駒 




近 


m 




範 


見 


生 






江 


袴 


我 


物 


松 


坊 


傳 


傳 


源 






見 






記 


記 


氏 


九 


rm 

(T) 


松 


o 

(T) 












AS 









網 


綾 


粹 




種 


m 


校 


釣 


!•!-: 


化 




々 


は 


投 


蝶 






菊 






色 


書 


埵 


江 




近 


出 


太 




月 




門 


來 


閤 


掛 




O 


松 


樋 


記 


額 






5^ 






ル 



叟 



【十四 S 祭"、 =12、1、馄、 硕、 S 、粹、 较、 耥、 維、 5、 辍、 3、蒿、蒲 霊 



網 校 桡燈^ 菊榈 ケ r や.、 S 

維新 太ギ 記せお 杉 1 六 

綬三升 小春 採 物 1-11 

綬三升 曾 我 初夢 m 

排 縮緬 卯月 紅葉 ー霊 

綏 合於傳 假名 文 -5 

綴 合 阿傳 假名 書 Is 

臺頭霞 彩 幕 1< 一一 一 £.li£iA 

舞臺 明治 世 夜 劇 _§ 

舞 臺花若 榮せ我 ISO 

舞奏 いろの 種 蒔 き § 

舞 三つ 拍子 (けいせい—) 

蒿雀 山 駒 絆松樹 量 m 

蒲 冠者 後日 聞 書 

蒲 冠者 鑤戶合 戰 ^ 



引 索 外 



【十四 晝】 蒲、 g 、誠、 誡、 誘、 誓 、遠、 銀、 銘、 魁、 飾 、鳴、 お 【十五 書】 0、 劍 



ISO 



蒲 圑着姿 花柬山 §1 

蜘蛛 絲梓弦 一一 一一 一一 

蜘蛛 絲 沾直噺 i 



誠忠 義臣 元祿 歌舞伎 i 一 

誡種芒 野 晒 ヨー 

誡 ぐさ戀 は偸兒 一一 一 1 

誘 謂 色合槌 ーー;ぉ 

誓铱 想初戀 S 

誓文 色 謂 謎 -ー w〈 

遠山 樱天保 日記 i 

遠山 政談 噂 白浪 i 

遠山 政談 腕 彫物 一 XII 

遠山 政談 根 岸 礎 ーー八ー1 

遠山 政談 兩面鑑 -ー<1 一 



鈒積松 行 平 i 

銀杏 鶴首 我 さ 

銘作切 籠 曙 111 

魁 駒 松 梅 櫻曙徽 に.:;::: 一 

魁 駒 曾 我 御行 松 =no 

魁 梅 幸 色 秀姿繪 一 1ーー 

魁 花 春色 音黃鳥 £ 

魁香樹 いせ 物語 

魁 源平 鄉躅 一き 

魁寫眞 俳優 畫 i き 

魁 難 波戰記 1 さ I 

魁 若木 對面 5= 

魁 音 仝 七 字旗諷 き 

魁 音旅戀 大和 仝 一一 一一 六 

Anfti ハー- 



飾 羽 子 歌舞伎 俤 < 一一 

飾 駒 竹 我 道中 双 1_ー 一 

^ 神 一一^ 

神 鐘入樱 i 

鳴 神 上人 北山 櫻 一 5 

^i- 御 未 刻 太鼓 (- 太鼓) a 

鳴 響 茶 利 音曲 馬 一一ん 六 

奴 1ー£ 



【十 五 畫】 



劇場 花 萬 代 曾 我 ん六 

劇場 春 曾 我 書初 お 

劇卷 霞網 岛 

劍 烏帽子 三番 叟 き 

劍. a 帽子 照^^ i 



引 * 畫總 ひ:^ ふひト 



祯 

花 

鑑 


薪滅ほ >H#« 


m 
m 

< 丄、 
i:': 

ん 




に ミ ニ7>: 7^=7:5"- 




^ii=^^ ミ 






1 竹 
妹 
ill 


m 
;ぉ 

颜 


補 

にリ 

m 
m 
ii 


: ! 二 H^^; 二 ま 


お 

m 

i.'.JJ 
水 


. 恙^^ 兰^ 




ん 








ん 










八 




八 


Oilll!-3i. 




赦 

illl 
朝 

八 








播 
州 
皿 

败 

八 

(T) 

(?) 


• ョ !u 糾 ぃョレ ^r.pa^S.T? ^7 ん-ュ f-A =^ 


1 ^おお^ 尋 


影 

劇 
川 

根 
船 

八 


安 
太 
小 
記 

ん 




增 
袖 

太 

O 

(T) 


^mM~^t 'ま く os 


^ *T #< 一- ― 一ら - 


CEH CH 裟^ 尝=ま 


0S!i 


敵 
討 
染 
分 

八 


u^m^ « 


M^U^ « 


敵 
討 
千 
手 
助 
護 
劍 

八 

m 




敵 
討 
厳 

水 

3S. 


敵 

流 

-ヒ 

八 


窿ぉ お^' 2 ひ 


敵 

u-j- 

山 

七 


Ml^in^U くれ'' に S 


1 mi^mm^m " 




^^^#^1 くく 




^お^ 1' さお « 



〔十五 畫】 "、せ、 さ、 ゆ、 お、 W 、描、 似、 敞 雲 



引 索 畫總宇 頭 超 外 



【十五 畫】 敵、 皙、 樟、 樓、 模、 潔、 潤 、街、 磊、 稻、 穑、 箱、 節、 铽、 緣、 翫、 蔦 



S 一一 



敵 討 枭禪寺 馬場 《 

敵 討 高 砂 松 〈八ん OS. lulls. 一 5S 

敵 討 高音 鼓 2 

敵 討 丹 波 噂 <ん 

敵 討 襤褸 錦 ?壓 S 

敵 討 天下 茶屋 聚 《is 

敵 討 揃 達者 <ん 

敵 討 兩人合 邦 <ん 

敵 討兩人 合法 お 

敵 討 鹿 合 邦 き 

歸^ 1 ぎ 雁 き s 

敵 討 花吹雪 き 

敵 討 肥 後 駒下駄 き 

敵 討 寶來松 き 

敵 討 譽勝山 き 



敵 討 名歌 曙 八吊 ん 

敵 討 櫓太鼓 ?ー 5£ 

暫 i 

樟紀流 花見 幕 張 一一々! 一一 

樓門 五山 桐 一一 一一 £丄 九 一一 .Iss 

樓門 五三 桐 1 き 

模露 菊數品 一一 is 

潔楠噺 S 

潤淸和 源氏 S 

潤色 江戶紫 一 I 

潤色 入梅 戀 § 

潤色 女 護 島 II 一一 

潤色 八百屋お 七 ニニ 

涝吉 野內裏 12- 

磊那 須兩社 i 



稻穗 是當蝶 a 

稻 光田 每月 -1 一 

稽古 筆 七 いろは i. 一一 IKS 

箱 入 あやめ 木 偶 六 七 

箱書附 魚屋 茶碗 一 <<s.lilll 

箱极 細工 車 指 物 =m 

箱 根 山 曾 我 初夢 き 

箱 根 靈驗楚 仇 討 5 

節句 遊び 戀の 手お 一き 

緘 歌舞伎 畫 双紙 i5 

緘合 戯^^ 艸紙 -2 

綠結姿 八お S ん 

緣結 矢矧戯 2 

貌雀踊 り ニー 一一。 

ザ:!! 紅 葉 宇都 谷 ^ 旲 S • i£ • K 二 m • . ;i 

^模隨 血染御 #S 置 



引索畫 糖 卞頭题 外 





W 兰 ^ゆさ^ 


m 
花 
形 
名 
:狀 

- に- 
お 






/| : 

ム 3 
力 II 

n 


i'-^ ' • ' — に, = っソ 
« ハ ぶヌ— チ 


^に- お^お^ 










» 々ぬ 购 >H» 










ヌ 








SB. 






•A 














生 
物 
II" 

ni 

liV- 


蓬 
萊 
山 
世 

曾 
我 

七 


輝 
双 
紙 

け 
い 
せ 

/ 、 

1 


輝 
草 
紙 

け 

せ 
い 

1 


輝 
虎 
配 

m 

タレ 
(T) 

AS 
六 


ffi [琅弒 雜 《趣毓 i« 


m 
機 

-IIIL- 

女 
物 
狂 

ん 

ん 




i 

幾 
II じ 

W 

'し 
ん 


質 
庫 
魂 
入 
替 

o 
◦ 


责 
炭 

虫 
円 

綱 


誰 
伏 
水 

け 
い 
せ 
い 

1 


誰 

色 

月 

35: 
五 


込 
俠 
! II: 

夫 

- 1 -. 

船 


lil'J 

込 
俠 

船 

(T) 


--- 1 - 
m 

船 


七 






七 

(T) 


























曉 
和 
文 
談 
延 

W 
錄 

四 


曉 
和 
文 
談 
延 
明 
錄 

M3 


曉 
の 
雞 

け 
い 
せ 
い 

I 


曉 
の 
鐘 

け 
い 
せ 
い 


m 
兜 
軍 
記 

(T) 

七 


龜 
山 

染 

二士 

頃 
釋 

9u 


龍 
虎 
隊 
慶 
應 
曰 
記 

m 

o 


芬 
咼 
根 

m 
霧 

へ 
リ 

穴 


鬥 

十 

mJLm 

畫 


膝 
栗 
毛 


鞍 

獅 
子 
其 
影 
形 

へ 

形 

リ 


鞍 

獅 

子 


醉 
提 

jsaz 

酒 
乂 

ハ 


醉 
提 
近 

m 、* 

晒 


遲 
樱 
手 
爾 
葉 
ヒ 

は 

九 



【十 W 書】 K^i.g 、资、 は、 賤 、,蓬、 速、 遲、, 鞍、 餘 【十六 畫】 能、 龜、 境、 曉 S 



引 索 it 鹅卞 頭题 外 



【十 穴畫】 —樹、 樯、52、 濃、 澤、: 体 、積、 與、 頭、 教、 m 、轵、 蜣、 辨、 遲、 鈸、 靜、 鞘、 俭、 酢、 p 、救、 ® 【十七 畫】 gs 



紫 

ナ 
道 
成 

寺 


澤 
紫 

曰 

滟 


m 

m 
長 
者 


濃 
染 
菖 
浦 
帷 

四 
七 


道 
中 
五 

八 


返 
開 
化 

見 
月 


提 
常 

嶋 

m 

o 


hi 

番 

SI 

o 
7C 


操 
番 

◦ 




橋 
供 
養 
梵 
卞 
文 


橋 
供 
養 
大 
瀧 
文 


橋 

月 
長 
刀 


橋 
辨 

■Hi 

(T) 


樹 

m 
戀 
曲 
者 

四 


辨 
天 
小 
僧 

(T) 


辨 

hi 
上 
使 


鎂 
方 
武 
士 

鑑 

o 
o 


賴 
政 

さ 
5 


諷 

法 
燈 
籠 


親 
鸞 
聖 
人 
繪 
傳 
記 


m 

赞 

記 

四 • 


親 

讓 

幡 

隨 
長 
兵 
衞 

七 


親 

御 
所 
五 
郞 

藏 

七 


親 
子 
連 


頭 

男 
山 

姥 


■Ml 

九 

重 
彌 
生 
花 
道 


戀 

關 

B 

o 
八 

m 


m 
標 
浪 
化 
詠 

八 


潯 
標 
浪 
色 
眺 

八 


T 

七 

畫 




m 
髮 
歌 
仙 

樱 

七 


戯 
場 

化 
萬 
代 
曾 
我 

九 


鴛 
鴦 
容 
正 
夢 

ん 


鴛 
鴦 
襖 
聞 
睦 


屋 

7u 


餘 
波 
五 
色 
花 
魁 
杳 

さ 


鞘 
田 
月 
淸 
攬 

八 


鞘 

田 

七 
ん 

ん 

(T) 

(T) 


九 


引 

九 

七 


遲 
樱 
手 
爾 
葉 
七 
卞 

m 

九 


辨 
天 
娘 
女 
男 
白 
浪 

八 

辨 
天 

腹- 
リ 

p5 


辨 
天 
小 
僧 
腕 
彫 
物 

v4 



お ^3^7^^ 


お n^m^m 


糊 Q ま掰 »!!«£ 




H 

f, 

ゆ 

七 


H 
| お 

子 

at 


H 
吹 
代 

1ぽ 

七 

at 




に: こ, マ 》^ 三 六 ま、 


彌 

斗: 
の 

せ 

JUL 

祭 


S^S^o-^ 'ぺ 


鷗^ Q 糠 S „ 




柳 
妹 

的 




3;1^331[::.^!1 き^^ 謠 


繁 

話 

け 
い 
せ 
い 

丄 

MM 


m 

胎 
内 

捃 

四 


m 
松 
風 
戀 
歌 


松 
寄 

波 


谘 

m 

Ai 
川 


m 

砂 

け 
い 
せ 
い 

1 


m 
千 

ム、、 j 
砂 

n 

浪 


m 
乙 

ムゾ 

比 

翼 

m 

rM 

(1 


彩 
松 

浪 

九 

m 

o 


濡 
衫 
松 
藤 
浪 

o 


濡 
袖 

お 


m 
m 
浮 
寢 

六 
(T) 


濡 
お 
花 
袖 
m 


燕 

ぶ' ノ 

故 

郷 
軒 


霞 
色 
連 

群 

八 
四 


m 

夢 
手 
枕 

9u 


閤 

百 
物 

八 
九 


'ill' 
寸 

丘 
衞 

九 


供 

妹 
11 
綠 
II 

七 

o 

六 

ft) 
\ if 


、や 

花 
梅 
波 

-to 


罾 
比 
M 

鐘 

お 


m 
談 

山 

實 
記 

3L 


韓 
人 

文 
下 

始 

o 
ヌ 

no 


^t^Q-^H; ダ S. 鎖 •《 く £ 


薄 

今 
中 
將 
姬 

m 


薄 
雪 
物 

語 

ョ 


物 

7A. 


膽 
花 

雪 
陸 
奥 

o 


縱 

m 
m 
孝 
子 
新 

織 



【十 セ畫】 败、 iTS 、?、 椅 、お、 燕、從、 お、 巧 、繁 、縮、 縱、 特、 森、 一 5rfr ,、设 、謎、 照、 s Is 



弓 I 索 3; 總卞頭 S 外 



【十七.! 2 lfr„ 能 、齊 【十八 晝】 _ 曙、 爆、 瞻、 綠、 舊、 藍、 薺、 薰 、,蝉、 換 、登、 鎌、 鎮 



織 
田 

館 

曰 

記 

六 


瞻 

榮 
鉢 
木 

七 


瀑 
布 
露 
玉 
川 

o 


曙 
色 
蕤 
曰 
記 

七 


曙 

草 
紙 


十 

八 


齋 齋 船 
藤 藤 
太 太 
郞 郞 
左左屋 
m % 
P'J 門 i 
胤 

功 ^ 

七 




m 
風 

白 
波 

七 


m 
m 
鎧 
曾 
我 


お 
夜 
鐘 
十 
字 
辻 

七 


仪 
鐘 
十 
字 
辻 
占 

七 


蟬 
時 
雨 

活 

恨 


蟒 
於 
由 
評 
判 

丄丄 
倉 

ョ 


蟒 
於 
由 
曙 
評 
仇 
討 


蟒 
於 
由 
浮 
名 
仇 
討 


薰薺薩 薩薩薩 
樹佳摩 摩 摩 摩 
累 節 訛 歌 歌 歌 
物な 情 九情妓 
語^ 諷 字諷鑑 

― 1 彈 

K ぃズ々 台 戈 ^ 

? | 一 


薩 
摩 
歌 

ギ 


桔 
梗 
雁 
金 
五 
紋 

(T) 


舊 
礎 

化 

大 
樹 


織 

fee 
軒 
漏 
月 

六 


織 
田 
館 
雙 
生 
曰 
記 


鎭 
西 
八 
郞 
降 

鍋 


鎭 
四 
八 
郞 
英 
傑 
物 

nit 
七 


鎭 
西 
八 
郞 
英 
傑 

ぶ 


鎌 
倉 
山 

春 
朝 
比 

奈 

七 


鎌 縑 鎌 

ir 倉 ir 
山山 山 

佐 vrf ih 
野 樱 樱 
三 丹 直 
浦 咬 吹 

Li ん ^ し 

丑 七 七 

化 


鎌 鎌 鎌 鎌 
倉 倉 倉 
山 袖 三 
櫻 日 代 
御 記 記 髭 
所 

染 きさ S 
m ス ( T' 

九九 八 

■M (T) (T) 七 


mil 
•a 

文 

字 
名 

譽 

酉 

3£. 


m 

春 
名 


嵐 

年 
水 
代 
藏 

七 


m 

樋 

山 

崎 

-fa 

(T) 


襖 
落 
那 
須 

统 

七 



引 索 m^mmn 





お ^ま^おせ cCH 






中. 




M 
ill 

1 1 暴 

け 
い 


二:^ に 




兰三 ^タ^ 




m m 

,iiA\ i"i 

ip'r 3^ 

桃 酒 


八 一つ ヌ, 


111!- 

fx. 

细; 
錦 


お 




せ 
い 

き 


I'M 


六 

は) 


m. 

ir\ 
\ it 










n: 

ri 


艷 
千 

浮 

名 

の 

瑋 


紅 

接 
拙 

ん 


跺 
返 

花 

见 
月 

八 

(T) 

(H 


繰 
返 
米 
升 


繰 
返 
法 
文 


返 
廓 
文 
n 


羅 

漢 

四 


櫓 
時 
計 
太 

m 

n't 

人 

ん 
(T) 


栴 
太 
鼓 
成 
田 
仇 
討 


人 

: » '-. 

%\ 

o 

(T) 


十 

九 

畫 




供 

妹 
if 
綠 
曰 


鯉 
つ 
か 
み 

四 

七 


繪 
入 
n 
史 
'舞 
物 

;/r. 
rui 

m 


薮 

nth 

別 

路 


薮 
入 
隅 
田 
川 


桔 
梗 
雁 
金 
五 
紋 

六 


藤 
川 

船 
艢 
話 


藤 
彌 
太 
物 


藤 
娘 


艷 

蒲 
木 
偶 


き 

蒲 
人 

形 


艴 
源 
平 
躑 
躅 


^お^ 驪ぉ 


滟 
容 
川: 
根 

さ 


飽 

石 
川 

染 


4a 


六 


5£ 


ん 

は) 


o 


七 


(T) 

PC 
七 


お 


へ 


八 ― 


八 





【十八 畫】 ; 、化、? r 觥、 逸 【十九 畫】 は、! r 綵、 frf2、 教、 输 S 



引 索畫總 字 頭^ 外 



【十九 晝】 IJ5、!rm 、關、 難、 願、 站、 E 璧〈 



山 

錦 
艳 

葉 


鏡 
山 

千 

草 
錦 


鏡 
山 

姿 

お'、 J 

繪 


^ )©g お^お E"^ 


m 
iij 
-i'j- 

— え ト 

ィ匕 
碑 

七 


山 

再 


山 

舊 
錦 
繪 


鏡 
池 

松 

影 




鏡 
獅 
子 


m 
本 
忠 
臣 
藏 


絶 
本 
太 
功 
記 


m 
本 

科 

お み 


絶 
本 
合 
邦 
衢 


給 
本 
合 
法 
衢 


七 


七 


七 


七 


七 


七 


七 


•1*3 


m 


九 

pa 

m 


九 


四 


xm 


關 

奴 

ョ 


關 
ケ 
原 
ill 

軍 
記 


關 
));( 

歌 


關 
力;': 

葉 


m 
八 
州 

槃 

四 

o 

(T) 


關 

名 
物 
3) 

達 

icrm. 

銘 
物 

八 
(T) 


關 

名 
物 

疋 


關 
小 

ハ 

後 
雛 
形 


關 
小 

. r * 
,ヽ 

今 
樣 
姿 


羽 


镞 
五 

Art 

郞 


山 

若 
葉 
艳 

七 
九 


山 

葉 
楓 

七 
九 


鏡 
山 

御 
所 

染 


m 

it 

翼 
容 
姿 
視 










四 


四 


◦ 










七 




戮 ョま纏 . 細 S 


m 

陽 
的 

3& 


鶴 
返 
治 

30. 


願 
糸 
七 

夕 

祭 


願 

Mi 
苧 
環 

七 


願 

絲 

綠 
苧 
環 


難 
波 
戰 

和 
睦 
盟 

m 


難 
波 
丸 
金 
鷄 

r ゝ 

(T) 

九 
四 


難 
波 
五 
人 
男 

八 

(T) 

四 


難 
有 
御 
江 
戶 

JA 

淸 


關 
寺 
小 
町 

し 
ん 
曲 

六 


關 
の 
扉 


關 
取 

m 

fx 

附 


關 
取 

鑑 

C9 


m 
収 
千 

幟 

四 





nil -^cj^^s 


^ ^^六^^^: お 


S リ: いに i ^さ^:^... 汀お 




おおき' 1 '; ち'.' く 




き- + まさ ':'、' 




お 

m 
<•:.'. 

m 

天 

,K( 

鑑 

o 

TO 




#^:^V^W: 131! 


n 
m 

o 


I 

廿 






ぼ: おり^ ネぉ 4^ 


お 
時 

ft 

m 
崎 
心 
屮 

七 


お 
1 は 
l:l:J - 

: お 


ww;' も; s. 請 ig 


も 

と 
も 
夢 
鮫 
鞘 

九 

m 

o 

(T) 


鏠 
も 

と 
も 
恨 

m 

US 


鐘 
四 

御 
水 

九 
四 




鐘 
m 

九 

iza 


鏠 
l お 
今 
朝 

m 

ea 


か k 

入 

撄 

九 


入 
解 
脫 
衣 


釋 
迦 
如 

來 
M 
つ-: 

o 


は' 癍捭^ 禁^ 


幞 
雑 

贐 




鶴 

ィ1' ト 

我 


鹤 
龜 

n 

初 

筐 

さ 
(T) 

-to 


鹤 
龜 
成 
荒 
木 

'お 


鶴 
萬 
歳 

卷 

比 

奈 

七 

3S. 


鶴 
千 

;' お 
曾 

我 
f lr J 

松 

(T) 


鹤 
春 
土 
佐 

鞘 

m 

(T) 

3 & 
O 


m 

土 

佐 
に 

鞘 
當 

o 


廿 

畫 


m 
蝶 
色 
成 
曙 

ョ' 
IT) 


懷 

八 

曰 

記 


齊 
成 
金 

; J 

六 

3& 



【廿 畫】 "臟、 S 、お、 は、 ぉ、『, ぷ、 せ^、 雙 【廿 ー畫】 m 、?、 授 巧ん 



引 索 畫總字 頭 ffi 外 



【廿 ー晝】 © 、櫻、 輒、 藪、 蘭、 菌、 譽、 鴛、 麵、 願、 巍 【廿 ニ畫】 横、^、 



go 



攝州 八!: 邦 辻 靈 

樱眞 砂. E 浪 I 零 so 八 £ 

稷淸 水^ 玄 I 

楼 時雨 i 

櫻 時 女 行列 m 

樱時俠 客 御所 染 i 

樱 時節 百姓 一 揆 區 

樱忍牛 志 摩記談 S 

櫻莊子 後日 文談 き 

樱鈴 恨鲛靳 きお. 六; g*m 

樱姬柬 文章 

樱姬 賤姫樱 i 

樱姬操 大全 i 

樱舞臺 近 江 八^ i 



樱舞臺 幕 伊達 染 S 

樱 吹雪 戀散 男女 き S 

樱田 雪盛忠 美談 一 震 

樱田雪 誠忠 美談 一 ミー ハ 

櫻 田 雪 後日 文談 雲 ハ 

樱三升 娘 近 成.. > ni 

樱花雨 契^ ま s.i 

楼花 大江戶 入船 ま si- 一 £• 一 一一 ま 

樋初嫩 七草 - 

稳色於 富 與三郞 5n£ 

簸^ 昨 別路 =5 

籙鶯戀 畦 道 き 

蘭 平 物 狂 一 5 g .SSI 

^^待 新田 系圆 Eg 



護國 婦女 太平 記 SGSiw 

譽の樱 花 (いろは 歌—) 一一お 

鶯墳^ 柄 故 E 

^お 梅戀 初^ n sis 

飜脚 浮世 江 BS 妻 

顧 本尊 (けいせい—) lis 

巍 ii§ 直噺 一一 o 一一 S4K< 



【廿 一 一 睿ー】 



櫂 三と 助 十 H ハん 

籠 釣瓶 <1 

bl" ぎ 瓜. r^-^-SB ハ- 

籠 鳥 花 音 廓 〈一 

籠 鳥 廓 小^ O 

轡昔 繮染分 ニケ 1<ー1£*量「£ 



引 索 畫總卞 BR 題 外 



^1:: 二 -!^S^^ 


3?>W'»S! ^^聽 ^猶 


m m m 

リ J Vr 流 

j'j 蜘 は 
松 妹 m 
風 絲 れ 

xm ― 1^ 
(T) 

(下) 




cw ど^ さお^^ E- 


m 

<i 

勢 
力 




m in ヰ】 




r, l .5?i:.-B:tii 卞需 カ,,, 蔡 S 為 


III 

姬 
讼 

松 

六 

は) 




11 (4: r::.mS 


m 
以 
ひ: 
文 


m 

-m 

nut 

け 
い 
せ 
い 


戀戀懸 
^ 女 中 
获 巧- :小: 
玉 染 初 
なお 分 if 

ュ T ノフ 

手 の 
綱 Mi 


m 

ふ; 

雨 
袖 

舊 
寺 


m 

:ん ふ 

や 曰 

撲 
春 
顔 
觸 


戀 
相 

春 
顔 
觸 

-to 


戀 
相 
快 
m 
の 
手 
极 


戀 
相 

快 
和 
介 

我 




戀 

九 
成 

思 


戀 

m 

顔 

/i/u 


蝶 
菜 

ィ匕 
盛 

四 


路 
の 
•i-'i- 
崎 




1 






四 
七 


is 




E3 




































Tun* 

湊 
博 
多 
諷 


戀 

八 

卦 
柱 
暦 


額 醱^^ 
讓^^ ^<ュ 


戀 
闇 

飼 
燎 


戀 
淵 
き 
絞 


戀 
の 
ク、 
起 


戀 
の 
橋 
盡 
し 


戀 
の 
湖 


戀 
杲 
廓 
文 


戀 

計 
文 
珠 
キ? 

輪 


戀 
折 
文 
珠 


戀 

大 
和 
往 
來 


脚 

\U 

义 


四 


(T) 


t?9 

^し ん 

7u 
xm 


九 


xm 








四 


ま 

CD 
















四 




o pa 

o c 、 





【廿 ニ畫】 STS、S2 【廿 三畫】 ..: s 



■g 

戀 
變 

u 
き 



引 索^ 總'; ':茆.^ 外 



【廿 £ 畫】 籬 、觀 【廿 I 公 九畫】 鍋、 驪 【くづ し】 



艷姿女 舞 衣 一一 一一へ 

艷容女 舞 衣 1 一一 一八 

幽 -1,谷<^^?^ 1.1 ノー 

艷容 垣根^ < 

1 さ Hi 

難 菖蒲 人形 一 一二 

き:; I; 蒲 木 偶 S 

^驗龜 山 鉢 

靈驗曾 我 離 一一 5£.ss 

鹽谷 判官 故鄕錦 お 

鹽^ 多 助 一 代 記 511 

鹽原多 助 ニ代鑑 一き 

鹽原多 助 經濟鑑 £ 

【廿 五 畫】 

















ズ 1 
能 9 
色 \ 
相 連 
理 


< 

づ 

し 


'翻 三:^ 贓^ 謂 


廿 
九 

畫 


鑷 


m 》 《 


觀 籬 

驗 衣 

m 草 

四 

m 


終 





戀娘昔 八 丈 ms*l き i£ 

戀奴花 供 待 お、 ils 

戀^ 綠橋本 一き 

戀初綠 鈴 木 主 水 一一 ーー六 

變 化物 八 犬# 鐵 

醫龜 山新閜 < 七 

讎怨解 雪 赤 穂 記 ん 一 

^淵 巾 也お 物お s ニー 

【廿 四 畫】 

鷺 娘 1 一力 

艷千種 浮 名の 璋 一一 力 

艷紅曙 接 拙 - 一ん 

艷鄕習 螯正說 ?: ハ 

艷弒 石川^ 5 



錄 m 



m mi '}y> 

98 80 238 



门靳 a 舞 伎, TA 番ー K 【市 川 家】 

vir リ\>64. が ひ B へはン い, も に: iiw ャん AYS ノ 化.^ し? T.«.?«^.7*:< ノ W ば かげ *i、7 ノ げんぺい c の si* のた きヽ 4 \ 

V 吹 物 ^(u 」 一 谷 嫩^ お (1 ) 述 生物 語 (柳 ) 琵琶の^ 淸 〈お ) 源. 牛 布臾瀧 (M ) 

ふ の t.? 一) お a 雨の 鉢のお (i) • ぎ ^ま 契 請 .1) 

-I. い:^ し、: Vi ン > 土ぶ- ,」:、,1 ノ かた ぎり わか 17\ き ^ だいじん /1\ しげ -? かん げん ヽ2\ 

.^n^^^ ちし • 酒 井の 太鼓 だ) 片桐別 れ^) 備 大 Hut) 金盛諌 一一 一^ gO 



n 一 、 ( ) は 木 篇の卷 照 貝 

^ ^ 二、!: 〕 は異說 ある もの 

S f 一:;、, • は 宗家へ 照會濟 みのもの 

© 歌舞伎 十 人 * 一^ 【^川 家】 

^ 1(1) s I) 一、 (I) ず i_ 一 S 

^ § おつ s(, ず i) i i) m 1(1) m 



錄 附 



え がら も ん だ ム /_30 

-荏柄 問 答な 



お ほいし しろ ラけ とり/ G 

大石城 受取ぐ^ 



り 1 



たかと きてんぐ まひ/ 1 7 ノ ふな べん け. &/2 ノ しらが- iy ね もりへ ガ 

丄咼時 天狗 舞 やお^). 船 辨 慶^) お 髮の赏 盛 i 



なみ ヽ 4* ノ もみ ; I- がり /00 ノ もんが くくわん じん もや 5/1 

浪 i) • 紅 葉 狩お) :乂 覺勸進 帳 (幼 



-^v お i し /7 



• 素 澳 

お ほ も f ひこ し *vfi- ノ 

• 大森彥 七^) 

かりや もんだ. V 数ノへ o \ 

.狩屋 問答 (fx ヒ 

なか やま もんだ ふ /4* ノ 

〔中 山 問答〕 (お) 

© 新 古 演劇 十 種 

つらぐ も 、2 \ 

土 蜘 蛛 ^ ) 



か V- み じ 

-餒 獅 



しん なゝ めん/ 2 

-新 七つ 面 ^ 



や ものぐ る ひ/ 91 5 \ なか 

5 攀 3 



-高野 物 

しづか はふら くの まひ 

法樂舞 



-中 

むか ゐ しゃ ラ げん 

• 向 井將監 



3 



いはら 



木 ( 



覽 【尾 上 家】 

ひと や /4 \ ら 

1 つ 家お) 羅 

もどり ± し、 0C ノ きく じ どラ 

M 橋お) 菊 慈 童 



かん >b 4 



なか 



みつ/ 8 o \ よ しさ ii た ち なが ヽ 7 

光 (お • 加) 義負 太刀 流し (M 



やま ぶし せつ たい /00 

- 山伏 攝 待 ^ 



い せの さぶ らラへ 1 ひ 

伊勢三 郞 ^ 



ひだり こ ^たな ヽ 4 4- ノ んな くすのきへの 

一に ゝ n— ^ 5 » yy 一 r « 

バ 刀 



お.?? V 女 



にん ゆか まへ 

人 袴^ 



吹 取 00 

たこ ため i も/ 

砜の爲 朝 ^ 

こし n え じ や 5、9- ノ あぶら はう + 、 

〔腰 越 狀〕 (幼) 〔油 坊 主: 1(9 



し 《い なゝ わら ひ/ o 

時 平 七 笑^ 



おさ かべ ひめ、 

刑 部 姬 一 



衣 ( 



ム る でら ねこ 

古 寺 の 猫 M 

み が はり f ダん /r: 

身替座 禪ぉ 



あやつ さん ゆ i ひ 

〔操り 三番〕 て 



〔部 刷 印 會協版 出 送 放 本日 所 刷 印) 



^劇 外題 要覽 




昭和 十二 年 二月 十五 日 印 刷 

昭和 十二 年 二月 二十日 發 行 



東京 市 麴町區 日 比 谷 公園 二番 地 

編纂 者 社圑 法人 日本放送協^ 

代表者 淸 水 貭 台 



柬京 市麴町 K 内 幸 町 1 丁目 幸 ビル 

醱珩^ 株式 發社 日本 放送 出版 ® 會 

E ^ ^ 代表者 和 



田 







發 行 所 



發 

所 



東京 市 麴町區 內幸町 一 丁目 幸 ビル 

日本 放送 出版 協會 

振替 東京 一番 も 話 銀座, カハ^^ 



東京 市 麴町區 內幸町 一 丁 B 幸ビ ル 

Is 日本 放送 出版 協會 

振替 東京 so 一番 .電讓 座 gzs ハ g 

大阪市 東 區北久 太 郞町ニ 丁目 黑川ビ , - 

日本 放^出 版 協 會關西 支社 

扳 稃大阪 wwsl 一番 . 電 話 船 場 一 1ー< さ番 

名古屋 市西區 御幸 本 町 通 四 丁目 

日本 放送 出版 協會 中部 支社 

振替 名古屋 一 SI 一 一番 . 電話 本局 1 一一^番 

熊 本 市上 通 町 11 一丁目 

日本 放送 出版 協會九 州支瓧 

振替 煎 本 1ー|00 0番. 電話 <2番 



HADE IN JAPAN