令和元年6月19日 理事長 清野 智 訪日外客数(2019年5月推計値)


独立行政法人 国際観光振興機構
総務部 総務・広報グループ
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
TEL: 03-6691-4850 FAX: 03-6691-8787
2019年5月の訪日外客数は、前年同月比3.7%増の277万3千人。2018年5月の267万
5千人を約10万人上回り、5月として過去最高を記録した。
東アジア市場を中心に訪日旅行商品の高騰、日本国内観光地の混雑等ゴールデンウィー
クの影響を受けた市場が一部あったものの、新規就航や増便等による航空座席供給量の
増加や継続的に展開してきた訪日旅行プロモーションの効果もあり、訪日者数は前年同
月を上回った。特に、欧米豪市場においては、全市場で訪日外客数が前年同月を上回る
など、好調な伸びを記録した。
市場別では、インドで単月として過去最高を記録したほか、14市場(中国、タイ、マ
レーシア、フィリピン、ベトナム、豪州、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イ
タリア、ロシア、スペイン)で5月として過去最高を記録した。
昨今の世界情勢や旅行先の多様化などを背景に、訪日旅行市場を取り巻く環境は日々変
化している。今後も市場動向を綿密に分析しながら、訪日旅行プロモーションを進めて
いく。
※ 本リリースは国土交通記者会・交通運輸記者会に配布しております。

令和元年6月19日
理事長 清野 智
訪日外客数(2019年5月推計値)
◇ 5月 : 前年同月比 3.7%増の277 万3千人









* 月別推計値と2003年以降の訪日外客数は、下記リンク「訪日外客数の動向」内からダウンロードできます。
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/index.html
「月別推計値(Excel)」、「国籍/月別 訪日外客数(2003年~2019年)(PDF・Excel)」
* 最新の市場動向トピックス
https://www.jnto.go.jp/jpn/inbound_market/report.html
※5・6月のトピックスは7月末頃に掲載予定

お問い合わせ先:
企画総室 調査・マーケティング統括グループ
TEL:03-6691-0939
日本政府観光局(JNTO) 2019年6月19日
Japan National Tourism Organization(JNTO)               19/Jun/2019
  (単位:人 / Unit: Persons)
訪日外客数 出国日本人数
Visitor Arrivals Japanese Overseas Travelers
伸 率 伸 率
Change % Change %
1 2,501,409 2,689,339 7.5 1,423,727 1,452,157 2.0
Jan. (2,171,045) (2,345,029) (8.0)
2 2,509,297 2,604,322 3.8 1,390,518 1,534,792 10.4
Feb. (2,280,872) (2,341,479) (2.7)
3 2,607,956 2,760,136 5.8 1,807,063 1,929,915 6.8
Mar. (2,283,596) (2,411,650) (5.6)
4 2,900,718 *2,926,700 *0.9 1,356,679 1,666,546 22.8
Apr. (2,603,797)
5 2,675,052 *2,773,100 *3.7 1,383,847 *1,438,000 *3.9
May (2,391,395)
6 2,704,631 1,421,649
Jun. (2,454,154)
7 2,832,040 1,557,980
Jul. (2,564,205)
8 2,578,021 2,033,435
Aug. (2,295,775)
9 2,159,595 1,630,088
Sep. (1,836,045)
10 2,640,610 1,646,230
Oct. (2,310,354)
11 2,450,751 1,673,465
Nov. (2,162,583)
12 2,631,776 1,629,350
Dec. (2,412,291)
1~5 13,194,432 *13,753,600 *4.2 7,361,834 *8,021,400 *9.0
Jan.-May (11,730,705)
1~12 31,191,856 18,954,031
Jan.-Dec. (27,766,112)
◆注1: 本資料を引用される際は、出典名を「日本政府観光局(JNTO)」と明示してください。
◆注2 : 訪日外客数のうち、*印の斜体部分は推計値、その他の値は暫定値である。
◆注3 : 訪日外客数及び*印の出国日本人数は法務省資料を基にJNTOが算出し、それ以外の出国日本人数は法務省資料を転記した数値である。
◆注4 : ( )内は、総数のうちの観光客数である。
◆注5 : 訪日外客とは、国籍に基づく法務省集計による外国人正規入国者から、日本を主たる居住国とする永住者等の外国人を除き、
     これに外国人一時上陸客等を加えた入国外国人旅行者のことである。駐在員やその家族、留学生等の入国者ヹ再入国者は訪日外客に含まれる。
     なお、上記の訪日外客数には乗員上陸数は含まれない。
◆Note 1. If reproduced, your credit line to JAPAN NATIONAL TOURISM ORGANIZATION is mandatory.
◆Note 2. The figures for Visitor Arrivals are provisional , while * stands for the preliminary ones, compiled and estimated by JNTO.
◆Note 3. Provisional and definitive figures for Japanese Overseas Travelers are provided by the Ministry of Justice.
◆Note 4. The figures in ( ) represent the number of tourists among the total.
2019年 訪日外客数ヹ出国日本人数
2019 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers
2018 2019 2018 2019
1
2019年5月訪日外客数 (JNTO推計値)
2018年 2019年 2018年 2019年
5月 5月 1月~5月 1月~5月
総数 Grand Total 2,675,052 2,773,100 3.7 13,194,432 13,753,600 4.2
韓国 South Korea 640,355 603,400 -5.8 3,410,208 3,250,800 -4.7
中国 China 668,600 756,400 13.1 3,295,534 3,651,800 10.8
台湾 Taiwan 440,109 426,500 -3.1 2,048,869 2,019,800 -1.4
香港 Hong Kong 190,505 189,000 -0.8 905,088 888,800 -1.8
ソア Thailand 103,554 107,900 4.2 533,023 620,600 16.4
サヱオホヺラ Singapore 39,385 37,700 -4.3 159,744 166,900 4.5
ボリヺサ゠ Malaysia 36,420 42,600 17.0 199,715 207,400 3.8
アヱデニサ゠ Indonesia 31,460 30,100 -4.3 157,964 166,600 5.5
ビァヨヒヱ Philippines 59,016 59,600 1.0 238,217 248,300 4.2
プテトマ Vietnam 28,172 39,900 41.6 164,775 217,800 32.2
アヱデ India 17,271 19,900 15.2 68,023 77,600 14.1
豪州 Australia 39,563 46,200 16.8 259,557 289,600 11.6
米国 U.S.A. 140,463 157,000 11.8 612,393 699,600 14.2
ォトゾ Canada 31,417 35,300 12.4 141,860 158,300 11.6
英国 United Kingdom 30,310 31,600 4.3 146,698 159,800 8.9
ビョヱシ France 29,583 30,900 4.5 129,816 139,000 7.1
デアヂ Germany 20,364 21,600 6.1 91,669 102,800 12.1
アソヨ゠ Italy 12,182 12,500 2.6 55,521 63,500 14.4
ルサ゠ Russia 7,450 9,700 30.2 39,367 47,100 19.6
シヘアヱ Spain 9,303 10,000 7.5 38,374 41,700 8.7
その他 Others 99,570 105,300 5.8 498,017 535,800 7.6
◆注1 : 本資料を引用される際は、出典名を「日本政府観光局(JNTO)」と明示してください。
◆注2: 訪日外客数(訪日外国人旅行者数)は、法務省の出入国管理統計からJNTOが独自に算出した数値である。
◆注3 : 2018年の数値は暫定値、2019年の数値は推計値である。
◆注4 : 訪日外客とは、国籍に基づく法務省集計による外国人正規入国者から、日本を主たる居住国とする永住者等の外国人を除き、これに外国人
     一時上陸客等を加えた入国外国人旅行者のことである。駐在員やその家族、留学生等の入国者ヹ再入国者は訪日外客に含まれる。
     なお、上記の訪日外客数には乗員上陸数は含まれない。
◆Note 1. If reproduced, your credit line to JAPAN NATIONAL TOURISM ORGANIZATION is mandatory.
◆Note 2. Visitor Arrivals are compiled by JNTO (source: Ministry of Justice).
◆Note 3. Above figures for 2018 are provisional , while figures for 2019 are the preliminary ones estimated by JNTO.
Visitor Arrivals for May 2019 (Preliminary figures by JNTO)
国ヹ地域 Country/Area
総数  Total 総数  Total
伸率(%) 伸率(%)
2
訪日外客数のシェアの比較
2018年/2019年
2018年5⽉ 2019年5⽉
3.7%
267万5千人 277万3千人
韓国
中国
台湾
香港
タイ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン
ベトナム
インド
豪州
米国
カナダ
英国
フランス
ドイツ
イタリア
ロシア
スペイン
その他
韓国
中国
台湾
香港
タイ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン
ベトナム
インド
豪州
米国
カナダ
英国
フランス
ドイツ
イタリア
ロシア スペイン
その他
東アジア
72.5%
東南 アジ +インド
11.8.%
欧米豪
12.0%
64万人
東南アジア+インド
12.2%
欧米豪
12.8%
東アジア
71.2%
66.9万人
44万人
19.1万人
60.3万人
42.7万人
18.9万人
75.6万人
3



1.アジア
①東アジア
● 韓国は、前年同月比5.8%減の603,400人であった。航空座席供給量は増加したものの、韓中
関係の改善による中国への渡航需要の回復やベトナムが人気になるなど、海外渡航先が多様
化していることに加え、日本のゴールデンウィークの影響や韓国経済の低迷等もあり、訪日
者数は前年同月を下回った。
● 中国は、前年同月比13.1%増の756,400人で、5月として遃去最高を記録。日本のゴールデン
ウィークの影響による訪日旅行商品の価格高騰が一邪見られたものの、新規就航や増便によ
る航空座席供給量の増加に加え、1月から開始した個人査証の発給要件緩和の効果もあり、
訪日者数は2桁の伸びを記録した。
● 台湾は、前年同月比3.1%減の426,500人であった。地方への新規就航や増便、チャーター便
の遀航による航空座席供給量の増加があったものの、日本のゴールデンウィークの影響や航
空遀賃の高止まり等に伴う訪日旅行費用の高騰によりベトナム、タイ、韓国など日本より安
価な海外渡航先が競合となり、訪日者数は前年同月を下回った。
● 香港は、前年同月比0.8%減の189,000人であった。増便等による航空座席供給量の増加があ
ったものの、日本のゴールデンウィークの影響に加え、安価に楽しめる旅行先として台湾、
タイなどが好評だったこともあり、訪日者数は前年同月を下回った。
② 東南アジア
● タイは、前年同月比4.2%増の107,900人で、5月として遃去最高を記録。日本のゴールデン
ウィークの影響があったものの、新規就航や増便による航空座席供給量の増加に加え、旅行
博でのPRや北海遈等の情報発信・広告宣伝等の訪日旅行プロモーション効果、今年は仏誕節
が3連休となった影響もあり、訪日者数は前年同月を上回った。
● シンガポールは、前年同月比4.3%減の37,700人であった。増便や機材の大型化による航空
座席供給量の増加があったものの、日本のゴールデンウィークや昨年は5月末からであった
学校休暇が今年は6月からとなったことの影響もあり、訪日者数は前年同月を下回った。
● マレーシアは、前年同月比17.0%増の42,600人で、5月として遃去最高を記録。昨年は6月
に始まった学校休暇が5月下旬から始まったこと、また祝日の移動により連休を取得しやす
い日並びであったこともあり、訪日者数は好調な伸びを記録した。
● インドネシアは、前年同月比4.3%減の30,100人であった。ラマダン(断食)期の早まりに
地域別訪日旅行市場の概況
4
伴いラマダン明けの休暇と重なる5月最終逬に訪日需要が高まったものの、昨年5月に就航
した航空路線の遀休により航空座席供給量が減少した影響が大きく、訪日者数は前年同月を
下回った。
● フィリピンは、前年同月比1.0%増の59,600人で、5月として遃去最高を記録。昨年就航した
クルーズ船が今年は遀航しなかったこと、日本のゴールデンウィークの影響があったものの、
新規就航や増便による航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は前年同月を上回った。
● ベトナムは、前年同月比41.6%増の39,900人で、5月として遃去最高を記録。藤や芝桜、ネ
モフィラなど花鑑賞を目的とした旅行商品の販売が好調だったことに加え、新規就航や増便、
チャーター便の遀航による航空座席供給量の増加、学校休暇の開始に伴う旅行需要の高まり
も追い風となり、訪日者数の高い伸びにつながった。
● インドは、前年同月比15.2%増の19,900人で、単月として遃去最高を記録。日本のゴールデ
ンウィークやインドの総遥挙の影響があったものの、学校休暇に伴う旅行需要の高まりを、
デジタルを活用した情報発信等継続的に展開してきた訪日旅行プロモーション効果が下支え
したことや、インセンティブツアーの増加もあり、訪日者数は好調な伸びを記録した。
2.豪州、北米
● 豪州は、前年同月比16.8%増の46,200人で、5月として遃去最高を記録。継続的に展開して
きた訪日旅行プロモーションや、業界メディア等による日本の露出機会の増加による訪日旅
行機遀の高まりに加え、航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は好調な伸びを記録した。
● 米国は、前年同月比11.8%増の157,000人で、5月として遃去最高を記録。メディアへの情報
提供、支援等の取り組みによる日本の露出の増加に加え、4月の新規就航による航空座席供
給量の増加と新規就航に合わせて展開した航空会社との共同広告の効果、好調な訪日クルー
ズ需要もあり、訪日者数は好調に推移した。
● カナダは、前年同月比12.4%増の35,300人で、5月として遃去最高を記録。日本への関心・
認知度が高い中で昨年6月の新規就航により航空座席供給量が増加していることに加え、航
空会社による早期予約キャンペーン等の効果もあり、訪日者数は好調に推移した。
3. 欧州
● 英国は、前年同月比4.3%増の31,600人で、5月として遃去最高を記録。EU離脱後の経済に
対する不安感はあるものの、継続的に展開してきた訪日旅行プロモーションの効果に加え、
関西国際空港への逬4便の新規就航等による航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は前年
同月を上回った。
● フランスは、前年同月比4.5%増の30,900人で、5月として遃去最高を記録。継続的に展開し
ている航空会社との共同広告や複数の日本関連イベントの開催により日本の露出が増えたこ
5
とに加え、増便による航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は前年同月を上回った。
● ドイツは、前年同月比6.1%増の21,600人で、5月として遃去最高を記録。ドイツ経済が減速
傾向にある中でも、継続的に展開してきた訪日旅行プロモーションにより日本への関心・認
知度が引き続き高いことから、訪日者数は前年同月を上回った。
● イタリアは、前年同月比2.6%増の12,500人で、5月として遃去最高を記録。航空会社との共
同キャンペーンによる日本への関心・認知度の高まりに加え、日本への経由便となる航空会
社の座席供給量の増加もあり、訪日者数は前年同月を上回った。
● ロシアは、前年同月比30.2%増の9,700人で、5月として遃去最高を記録。航空路線の新規就
航、大幅な増便、機材大型化による航空座席供給量の増加に加え、航空会社との共同広告・
旅行会社との共同セミナー等の訪日旅行プロモーションの効果もあり、訪日者数は高い伸び
を示した。
● スペインは、前年同月比7.5%増の10,000人で、5月として遃去最高を記録。継続的に展開し
ている訪日旅行プロモーションによる旅行先としての日本への関心・認知度の高まりを、堅
調な経済状況が下支えし、訪日者数は前年同月を上回った。
6
Created Date8/21/2019 7:27:29 PM