医療漫画とは - Weblio辞書

医療漫画とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 医療漫画の意味・解説 

医療漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/21 23:37 UTC 版)

医療漫画(いりょうまんが)は、日本における漫画作品のジャンルの1つ。医師看護師をはじめとした医療従事者を主人公としていたり、病院診療所などの医療現場を舞台とするなど、主に医療をテーマにした漫画作品を指す[1][2]。 最近では病気をめぐる主観的で複雑な個々の経験を表現したコミックがふえており、それを「グラフィック・メディスン」と呼んでいる。日本でも2018年に一般社団法人日本グラフィック・メディスン協会が設立されている。[3] 疾患を扱った作品がここに該当するとおもわれる。正常、もしくは病気の状態での体の細胞、細菌を擬人化して解説した分野も登場した。


  1. ^ a b 京都マンガミュージアム「医療マンガの解剖学」
  2. ^ 『読売新聞』(2007年12月29日)[要ページ番号]
  3. ^ 『朝日新聞』2019年11月26日、夕刊p3 「闘病を主観的に」新潮流(いまどきマンガ塾).


「医療漫画」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「医療漫画」の関連用語

医療漫画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



医療漫画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医療漫画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS