デジタル台風:2020年台風9号(メイサーク|MAYSAK)
台風202009号 (MAYSAK) 台風の名前 = メイサーク (MAYSAK) : 木の名前 [カンボジア]

2020年09月03日 11:03 JST

台風9号(メイサーク)は韓国に上陸して日本海に抜け、今後は北朝鮮にも上陸する見込みです。

2020年09月02日 08:28 JST

台風9号(メイサーク)は、本日の夕方から夜にかけて五島列島や対馬の西側を通過する見込みです。九州はすでに強風域に入り始めています。最新の情報を入手しながら、今後の大雨と暴風には厳重に警戒してください。

2020年09月01日 11:19 JST

台風9号(メイサーク)は沖縄から遠ざかりつつありますが、まだ広い範囲に雨雲が残っています。久米島空港では午前3時30分に最大瞬間風速54.5メートルを記録しており、引き続き大雨や高潮への警戒が必要です。現在、さらに勢力を強めて大型で非常に強い台風となっており、これから台風が接近する九州でも広い範囲が強風域に入りそうです。

2020年08月31日 10:37 JST

台風9号(メイサーク)は勢力を強めており、沖縄本島南部や宮古島が強風域に入りました。レーダー画像を見ると、間もなく沖縄本島や宮古島には台風本体の雨雲がかかって、雨量も増えてきそうです。 台風の進路は、昨日の予報よりも東方向に戻り気味で、久米島や沖縄本島により接近するコースを通る可能性もあります。勢力も含めて予報は常に変わりますので、最新の情報を基に厳重に警戒してください。

2020年08月30日 13:42 JST

台風9号(メイサーク)は965hPa・40m/s・55m/sの勢力まで発達し、今後は925hPa・50m/s・70m/sの勢力まで発達する予報です。現在の予報では久米島の西海上を通過する見込みですが、台風進路の右側に入る地域を中心にかなりの暴風となる可能性があります。 またその後の進路はやや西側に変わり、朝鮮半島に向かうコースとなる可能性が高まっています。台風進路の右側に入る九州西部への影響や、台風8号から連続する韓国・北朝鮮での災害などにも警戒が必要です。

2020年08月29日 12:13 JST

台風9号(メイサーク)は、以前の予報と比べ、勢力がより強くなる方向に予報が変化しつつあります。勢力を強めた後に接近する見込みの沖縄、そして勢力を維持して接近する見込みの九州では、最新情報を入手して警戒してください。

2020年08月28日 16:45 JST

台風9号(メイサーク)がフィリピンの東で発生しました。これから発達しながら北上し、沖縄地方に接近する予報です。最新情報にご注意下さい。

関連する台風ブログ記事

  1. 2010年台風4号(ディアンムー|DIANMU)
  2. 2004年台風15号(メーギー|MEGI)
  3. 2007年台風11号(ナーリー|NARI)
  4. 2020年台風10号(ハイシェン|HAISHEN)
  5. 2018年台風18号(ルンビア|RUMBIA)
  6. 2016年台風18号(チャバ|CHABA)
  7. 2010年台風7号(コンパス|KOMPASU)
  8. 2012年台風15号(ボラヴェン|BOLAVEN)
  9. 2019年台風19号(ハギビス|HAGIBIS)
  10. 2018年台風24号(チャーミー|TRAMI)