WORLD|機動戦士ガンダム公式Web
機動戦士ガンダム
TOP NEWS WORLD PRODUCTS SPECIAL
STAFF&CAST

STORY

MS

CHARACTER

ARCHIVE


CHARACTER

サイド7に住む機械いじりの好きな内向的な少年。
偶然手に入れたマニュアルをもとにガンダムのメインパイロットとなる。
ジオン公国軍のシャアやランバ・ラルとの戦闘を通じ、戦いの厳しさを知り、ニュータイプへと覚醒していく。

index

サイド7に住む技術者の息子で、大型特殊車両の免許を保有していることから、ガンタンク、ガンキャノンのパイロットとして戦うことになる。

index

ホワイトベースの通信担当で後にパイロットとなる。
ジオン・ズム・ダイクンの長女として生まれたアルテイシアだが、父の死後、兄キャスバルと共にジンバ・ラルの手によって地球に逃れ、セイラ・マスの名で隠れ育てられる。看護・学生としてサイド7に住んでいたが、ジオン軍の襲撃によりホワイトベースに逃げ込み、以後通信担当のクルーとなる。ジオン軍のシャアの正体が生き別れの兄・キャスバルと知り、戦場での兄との遭遇が彼女の中に様々な葛藤を生む。

index

ガンタンク、ガンキャノンのパイロット。特技は柔道。
サイド7でアムロの向かいに住んでいたが、テムの仕事で立ち退きさせられ、移住環境が替わった事もありアムロとは親しくない。ホワイトベースに逃げ込み、クルーとなった。協調性はあるが、アムロにかなわない事がコンプレックスとなっている。

index

ホワイトベースの艦長。
士官候補生としてホワイトベースに乗り込んでいたが、正規の軍人が次々と倒れる中、やむなく素人だらけの艦の指揮官となる。

index

アムロのガールフレンド。
ホワイトベースの医療や生活の面を担当した。
サイド7で一人暮らしの多いアムロの世話を焼いていたが、ジオン軍の襲撃で家族を失い、ホワイトベースに逃げ込んだ。
同じ境遇の3人の子供達を、お姉さん役として面倒をみている。
セイラがパイロットに転向後は、通信担当を一手に受け持つ。
アムロが成長していくのを好ましく思う反面、ニュータイプへと覚醒していくことで自分と疎遠になっていく寂しさも感じていた。
ジャブローにおいて正式に上等兵として任官された。

index

ホワイトベースの操舵手を努める。
地球連邦政府元高官の令嬢。
父親の死後に移住したサイド7で戦禍に巻き込まれ、ホワイトベースに逃げ込む。
クルーザー級スペースグライダーのライセンスをもっていたため、操舵手に志願した。
洞察力に優れる少女で、経験を積みベテラン操舵手以上の操艦で、ホワイトベースの数々の危機を救う。
ブライトから信用されており、度々意見を求められる。
ジャブローにおいて正式に少尉に任官された。

index

ガンタンクのメインパイロットで少年たちのリーダー的存在でもある。
ホワイトベース正規のクルーの中で唯一生き残ったパイロット候補生だったが、実戦経験は皆無に等しかった。
ブライトと反対におおらかな性格であり、人間関係についてよく相談を受けていた。
人望があり、素人戦闘員をまとめる技量はブライト以上。
ランバ・ラル隊との白兵戦で負傷。アムロのガンダムをまもる為、コアファイターでハモンのマゼラ・トップに体当たりし、戦死。

index

ホワイトベースのメカニックマンのひとり。
正規兵であり、メカニックマンの中心的な役割を果している。
ジオン軍の捕虜が脱走しエアロックに逃げ込んだ時には、ホワイトベースのクルーの安全の為、素早い状況判断で危機を脱した。

index

ルナツーの司令官。
軍規に従い、ホワイトベースのクルーを軍事機密に触れたという罪状で一時拘留したが、のちにホワイトベースをジャブローへ回航させる。
ソロモン攻略戦ではマゼランに乗り先鋒隊の指揮をとった。
その後、テキサスコロニーにてシャアのザンジバルと交戦、撃沈され戦死。

index

ホワイトベースの予備パイロット。主にガンタンクやガンペリーのサブパイロットにつく金髪の青年。甲板士官やメカニックの手伝いなどもこなす。

index

ホワイトベースの艦長。
サイド7を襲ったジオン軍を迎撃中にリュウをかばって負傷し、ルナツーへ逃げるようブライトに指示する。ルナツー脱出の際の戦闘中、力尽きて亡くなる。

index

アムロがフラウにプレゼントした、ペットロボット。
球体のボディで転がって移動するが、収納された手足を使って階段の昇降もできる。簡単な会話や脳波レベル測定も可能。
ホワイトベース内ではキッカたちのペットにされていた。

index

レビル将軍の直命でホワイトベースの補給とメンテナンスを行う補給隊の指揮官。
ウッディ大尉の婚約者でもある。
ミデア輸送機で、ホワイトベースへの補給と連絡を行っていたが、ドムの攻撃からホワイトベースを守ろうと突撃し、ガンダムを庇う形で戦死する。

index

リュウの補充要員としてジャブローでホワイトベースに配属されたパイロット。
Gファイターのパイロットだが、主砲の砲撃手も出来る。
ブライトと階級は同じだが、ベテランの趣があるパイロット。
ソロモン攻略戦でMAビグ・ザムのビーム・バリアを突破して攻撃を掛けようとして突撃し、帰らぬ人となる。

index

ジャブローの宇宙船ドックの責任者。
入港したホワイトベースのオーバーホールと修理を担当した。またマチルダ中尉の婚約者でもある。
ホワイトベースを守るためにホバークラフト・ファンファンで出撃し、シャアのMSズゴックの攻撃により戦死した。

index

アムロの父。ガンダムの開発者。
ガンダムを受けとるためサイド7に上陸していたが、ザクの爆発でコロニーに開いた穴から宇宙に飛ばされる。
宇宙を漂流後、サイド6に住み着くが、アムロと再会した時、その脳は酸素欠乏症に冒されていた。

index

サイド7難民の孤児3人組。
フラウ・ボウを慕って、ホワイトベースに居ついてしまう。
ジャブローではジムに仕掛けられた爆弾を見つけるなど大人顔向けの活躍もみせる。

index

地球連邦軍の実質的な最高指令官。オデッサ作戦を指揮。葉巻を愛好する。
ルウム戦役ではジオン軍の「黒い三連星」に捕虜にされた過去がある。
ホワイトベースの戦果に興味を持ち、民間人をそのまま登用し支援をおこなっていた。
ア・バオア・クー戦を指揮するため宇宙に上がったが、ジオン公国のデギン公王との和平会談直前、ジオンのソーラ・レイの攻撃によって戦死する。

index

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。(c)創通・サンライズ
ページトップへ