定番からこだわりまで!ニューカレドニアで買いたいお土産8選 | RETRIP[リトリップ]

  • [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
定番からこだわりまで!ニューカレドニアで買いたいお土産8選

フランス領ならではの街並みや料理が楽しめるニューカレドニア。天国に一番近い国といわれ、日本から直行便で8時間半ほどで行けます。今回はニューカレドニアの定番土産から 専門的なこだわり土産まで、8点のおすすめ土産を紹介します。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①チョコレート

海外のお土産の定番は、やっぱりチョコレートではありませんか?チョコレートはスーパーで購入することが出来ます。多くの人に渡せる小包装タイプや、トロピカルでお洒落な柄の包装紙のもの。マシュマロの入ったチョコや、トリュフ、板チョコなど…多種多様です。
こだわりのチョコのお土産を考えているあなた。ヌメアにある、ニューカレドニアのトップを争う人気チョコレート専門店「Chocolats Morand (ショコラ・モラン) 」はいかがでしょうか?5種類サイズの小箱から選び、ボンボンなどのチョコレートを詰めてくれます。他にも、ケーキや可愛らしい動物の形をしたチョコレート、クッキーもあります。日本円も使えます。

詳細情報

  • Rue Eugene Porcheron, ヌメア ニューカレドニア
  • +687 27.31.77

②はちみつ

※イメージになります。

※イメージになります。

世界一ミツバチが元気な国。ニューカレドニアのはちみつは、全て“100%天然の完熟生ハチミツ”。手作業で作られていて、こだわり満点、この地ならではのお土産になるでしょう。日本では食べられない生き生きとした環境で育ったミツバチの贅沢な真のはちみつです。
こちらは、「ギャラリー・アートプルミエール」の一角で販売されている蜂蜜。個性的すぎるフレーバーが多数用意されています。無農薬、ミツバチの餌への抗生物質未使用、まさに天然由来100%の生ハチミツ。ビタミンなどの栄養分もそのままで賞味期限もありません。他にも、手作りのミツロウ石鹸もおすすめです。

詳細情報

  • 1 Rue Boulari, Noumea Grand Terre 98800, New Caledonia
  • +687 24.11.28

③オーガニック商品、化粧品

次に紹介するのは、オーガニック商品です。地元の人は、ナチュラルな商品を好む傾向があるそうです。世界で注目を集めているニューカレドニアのオーガニックコスメブランド「Botanik(ボタニック)」があります。また、その近辺にあるお店が「Biomonde Saint Hubert (ビオモンド サンユベール店)」。こちらでは1階が食品、2階はコスメが展開され、取り揃えているもの全てがオーガニック商品というこだわり店です。
こちらは、ナチュラルボディークリームです。肌の改善だけでなく、フレッシュなオレンジの香りが、心も爽やかにしてくれます。他にもメイク用品、ヘアケア用品、バス用品など豊富です。店内にはたくさんの商品のテスターが置かれているので、ハンドクリームやリップなど、実際に試してみることができます。

詳細情報

  • 50 Rue Anatole France, Noumea 98800

④パレオ

南国らしいものを買いたい!そんな方にオススメなのが、巻きつけるスカートという意味を持つタヒチの民族衣装"パレオ"。ビーチで水着の上に羽織り、レジャーシート、ワンピースとして…用途は様々です。
ニューカレドニアに来たら、朝からヌメア朝市(マルシェ)でお買い物という方多いのではないでしょうか。マルシェでは、豊富な柄を取り揃えているので、お気に入りを選んでみてね。また、民族衣装「ミッションローブ」の専門店「Shambhala(シャンバラ)」でも、他店では見られないような柄のパレオの購入が出来ます。

詳細情報

  • Nouvelle-Calédonie, Marché Noumea

⑤バニラ

※イメージになります。

※イメージになります。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する