グランドエイジ メディーバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランドエイジ メディーバル
Grand Ages Medieval
ジャンル 交易・外交シミュレーション
対応機種 Microsoft Windows Vista / 7 / 8.1 / 10
PlayStation 4
開発元 Gaming Mind Studios
発売元 [PC]カリプソ・メディア
[PS4]ユービーアイソフト
人数 1人(オンライン時1~8人)
メディア [PS4]BD-ROM
ダウンロード版もあり
発売日 日本の旗2016年6月9日
対象年齢 PEGI12
CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
恋愛、暴力
その他 オンライン対応
テンプレートを表示

グランドエイジ メディーバル(Grand Ages Medieval)は、ドイツGaming Mind Studiosが開発し、カリプソ・メディアより2015年9月15日に発売されたPC(Steam)用シミュレーションゲーム。

日本語版は2016年6月9日PlayStation 4用としてユービーアイソフトから発売された[1]

前作『グランドエイジ ローマ』は古代ローマが舞台だったが、今作は中世ヨーロッパを舞台にしており、タイトルの「メディーバル」は「中世の」という意味。

概要[編集]

11世紀のヨーロッパを舞台にした交易シミュレーションゲーム。交易で街を発展させながら、交渉や戦争で他国を占領し、最終的にはヨーロッパ全土を支配する皇帝を目指す。

東ローマ帝国コンスタンティノープル周辺を舞台にした「キャンペーンモード」と、自分で好きな土地を選択しオリジナルキャラクターを作成してプレイする「オープンゲーム」、オンライン接続時は最大8人でプレイする「マルチプレイ」のモードがある(コンピュータが操作するAIキャラクターを混ぜることも可能)。

マップはヨーロッパ全域から小さな街に至るまでシームレスで拡大縮小が可能。

出典[編集]

外部リンク[編集]