La vie en rose~世界一小さな美術館ができるまで~

職人さんとの共同作業

 

家も完成までもうすぐというところに迫ってきました。

 

今日は玄関の床のタイル張りを職人さんと一緒に作りました。

 

私はといえばタイルの文字の位置を調節したぐらいで、

後は職人さんが全部完成させてくれました。

 

美濃焼のこのゴールドのタイルを選びました。キラッツ✨キラッツ✨

金運上がるかなぁ…

 

 

f:id:heliosromantica:20201122193000p:plain

 

 

手伝いたかったけど、何も役に立たなかったので、

文字を配置した後は職人さんをずっと見ていました。

完成するまでわくわしながら…

 

 

f:id:heliosromantica:20201122193108p:plain

 

 

そして、完成! すっ、素敵すぎる♡

 

 

f:id:heliosromantica:20201122193205p:plain

 

感動!

 

ここから旅立つのも帰ってくるのも楽しみ♡

 

職人さん、寒い中美しく、丁寧に仕上げて頂き、ありがとうございます。

腰大事にしてください。そしていつまでもお元気で…

 

 

注文住宅の諸経費

 

注文住宅で掛かった諸経費をざっくり書きたいと思います。

 

ほんと!思っていたよりちょこちょこお金を取られてびっくりした。

 

①土地購入時、建物の解体費用

 土地トラブルでも書きましたが買いたい土地に家がたっていたため

 解体費用が発生してしまいました。

 

②解体時、近隣の皆さまへのご挨拶に伴う品物代

 

③土地購入、建築会社契約、登記にかかわる届出に関わる費用や手数料

 

④住宅ローン申請時に払う保険料

 

地鎮祭の神主様へのお礼

 

⑥建築会社事務所までの交通費(打ち合わせ)

 時間もかかりましたが、これが地味にお金掛かっています。

 

⑦上棟時、大工さんへのお礼

(職人さんへのお礼は節約したくないと思います。)

 

⑧お祓いの神主様へのお礼

 こちらは家を建てる前に土地の地盤調査をするのですが、

 私の土地と後ろの土地のちょうど境界線のところに古井戸が

 見つかったとのことで、建築会社からは気にしなくて大丈夫ですよ。

 と言われましたが、フミオさんがお祓いをしたほうがいいと

 言ったので、地鎮祭できて頂いた神主様にお願い致しました。

 私の安全とこれからの発展をお祈りしていただき、

 ありがとうございました。これで安心して新しい土地で暮らせます。

 

⑨職人さんへの差し入れやお礼

(上棟後は大工さんではなく、壁紙は壁紙、電気の配線は配線で個々に

 専門の職人さんに作って頂きました。)

 

⑩建築会社との契約外、オプションの費用

 これも、結構かかっております。

 オプション無しでもちゃんとした家は作って頂けるのですが、

 注文住宅を選んだ人はオプションを付けない人は

 いないのではないでしょうか。ローンの中から支払いができるのか

 と思っていたのですが、別だと知ってびっくりしました。

 申請したローン外で私が建築会社に追加で払ったものに

 

 洗面所の棚 2段(39,500)、とカーテンレール1F,2F(2,7780)

 バスルーム手すり(20,000)、キッチン シンク前タオルハンガー(5,000)

 バルコニーの水道設置(10,000)合計税込み¥112,508 です。

 

 カーテンも一番安いものを選んでいるのに結構割高です。

 

 他にも本当はドアノブをゴールドの真鍮にしたかったけど…

 オプションで追加料金になるので節約のため諦めました。

 

 ネットで調べるとドアノブもカタログと同じようなものが

 安く売られていたりするので後で自分で交換しちゃうのも

 有りかなっと思いました。

 

⑪持ち込みでの材料費

  建築会社で用意できない材料は持ち込みOKですよと

 言われましたが…これも結構お金かかっています。

 玄関正面の窓枠、玄関のタイル、トイレットペーパーホルダー、

 タオルホルダーなどなど…総額12万円くらいかかっております。

 

そのほかにも引っ越ししたら、家電やカーテンやら家具も

買わなくちゃなので…しばらく節約頑張りたいと思います。

 

 

注文住宅のデメリット

 

既存の家と違って、注文住宅は自分の理想の家が作れる半面

いくつかデメリットを感じました。

 

①完成まで時間がかかる

私の家ができるまで物件、土地探しから始まって完成まで

2019年4月から2020年11月30日(引き渡しは12月3日予定)

の月日が掛かりました。約1年半くらい。

 

既存住宅(マンション、建売、中古含む) 

 

物件探し→契約

物件探しは時間を要しますが、

購入して短期間で引っ越し、すぐ住むことができます。

時間を有効に使え、無駄がありません。

 

注文住宅

 

土地探購入→建築会社契約→設計(打ち合わせ

内装(打ち合わせ)→引き渡し

土地購入、打ち合わせ非常に時間がかかります。

建築会社との共同作業になる打ち合わせがいい家を作るには

とても大切で、楽しい時間になるのですが、この打ち合わせが

本当にすごーく時間がかかります。

設計、間取りだけではなく、ドアノブ、窓、照明の配線、

コンセントの位置など一つ一つ決めなければなりません。

自分の好きにカスタマイズできる反面、時間をすごーく費やしました。

打ち合わせのため、横浜から立川の事務所まで通わなければならず、

休日1日は打ち合わせで終わってしますことも度々ありました。

 

②諸経費が多くかかる。

 

既存住宅

 

不動産契約→ローンの申請、保険、登記の支払い→ローン支払い

 

注文住宅

 

建築会社契約→契約金支払い一時金支払い

→ローンの申請、保険、登記の支払い

追加作業分支払い(契約外のオプション)→ローン支払い

 

ざっくりですが、こんな感じ…。他にも注文住宅ならではの

かかる諸経費がいろいろあります。

 

③土地から探さなければならない。

 

両親から頂いた土地に建てるみたいなのが理想でしょうが、

物件探しと同じで家を建てる土地の選定には

時間がかかります。(重要)

 

後で知ったのですが、ネットの情報だと注文住宅で家を建てるには

 

建築会社→土地の順で探したほうがいい家に仕上がると載っておりました。

知っていたら私もそうしたかった。

 

注文住宅で家をこれから建てる方はまず建築家、建築会社を選んでから

作った方がいいそうです。

 

(私もまた作る機会があればそうしたいなぁ…もうないけど…)

 

 

15年分の断捨離

 

家がだいぶできてきて、引っ越しが近づいてきました。

 

今住んでいるアパートは住み始めてから約15年くらいになります。

 

ボロボロの靴や服、タオルに寝具、カーテン、本たち

 

 

f:id:heliosromantica:20200927182030p:plain

 

 

 使い古した家電たち

 

 

f:id:heliosromantica:20200927182104p:plain

 

 

 取っての取れた調理器具たち

 

 

f:id:heliosromantica:20200927182700p:plain

 

 

 

 薄汚れたスリッパ(お見苦しくて申し訳ないです。)

 

 

f:id:heliosromantica:20200927180537j:plain

 

 

今までたくさん働いて私を助けてくれました。ありがとうございます。

 

 

15年分の膿を出します。

 

 

 

 

 

アラフォーOLの会社での立ち位置

 

私の会社は全体的に男性が多く、私の営業所でも50人中私を含め

3人しか女性がいません。

 

私を含め他の女性2人(既婚正社員)もアラフォーです。

 

私の仕事は事務職ですが、主に受電と庶務雑用です。

特にすごいスキルが必要なものではないですし、

だれでもできる仕事です。

 

所長含め、男性従業員が若い事務員に本当は来てほしいという思いを

ひしひしと感じています。(面と向かっては言わないけど…)

 

最近、隣の営業所に若くてかわいい事務員が来たというので、

違う営業所なのに男性従業員たちが『インスタで良いから繋がりたい。』

とわきに沸いておりました。

 

女性の少ない職場の男性従業員からすれば仕事ができるより、

目の保養や癒しになる若くてかわいい子のほうがいいのかなぁ。

 

残念ながら私では40代だし、独身でも目の保養にも

癒しのたしにもなれません。

(せめて清潔感だけは頑張りたいと思います。) 

 

 こういう時に(多々あるのですが)被害妄想なのかもしれませんが、

このままこの会社にいていいのだろうか?

空気を読んでやめた方がいいのか?と心がざわめきます。

 

仕事ができる人からすれば、仕事には年齢は関係ないのだから

(私も本当はそう思うけど…)

もっとスキルを伸ばす努力をすればいいと厳しい意見が

あるかもしれません。今の会社では重要な仕事は正社員が担い、

契約社員の雑用にはスキルアップするような仕事のチャンスはありません。

 

このままずっと働いても、評価されたり昇給の可能性は薄い。

こんなご時世でも安定したお給料はもらえるので感謝しています。

多くを望むのは贅沢になりますね。

 

世の中の誰しもすべてうまくいってる人のほうが少なくて…

悩んだり、落ち込んだりみんな頑張って生きている。

 

本当はもっと自分の可能性を広げたい。

 

今のままが嫌なら自分で努力して行動しないと…

 

ということで一歩進めるためにブログをはじめてみました。

 

 

ショールームへ

 

コロナ渦の中、やっとショールームが再開したので

 

TOTO、LIXIL、EIDAIにお伺いしました。

 

建築会社の方が予約してくれていたので、

待たずに、担当の方が案内してくれました。

 

入場制限をしているせいか休日にもかかわらず、人もまばらで

ゆっくり見ることができました。

 

ショールームではカタログとは違って、実際に触ったり、使用感を

たくさんの商品の中から体験することができます。

 

付ける窓や、トイレや洗面台を見たり

 

バスルームの縮小サイズの模型を組み立ててバスルームの壁は

どれにするか参考にしたり、

 

こんな感じ…シンプルな白のバスタブと大理石調の壁を選びました。

 

 

f:id:heliosromantica:20201114143816p:plain

 

実寸大のバスルームもあるのですが、バスタブや壁が違うので、

縮小の模型で組み立ててみると感じが分かりやすいです。

 

 

玄関のドアと壁のバランスを見たり、

(タッチパネルで外壁とドアを選んで印刷できます。)

 

f:id:heliosromantica:20201114145302p:plain

 

壁は同じようなものがありませんでしたが、

白塗壁に美しい装飾があるドアにするのでイメージはこんな感じかなぁ。

 

注文住宅のいいところは予算の中でもある選択肢の中から

自分で選んでカスタマイズできるところ。

 

家ができてからももっと住みやすく、快適にそして自由に

どんどんカスタマイズしてちなつ流に育てていきたいと思います。

 

 

上棟

 

今日は上棟です。

 

上棟とはすごく簡単ですが、

建物の新築の際に行われる儀式のようなものです。

 

f:id:heliosromantica:20200926184618p:plain

 

 ビルズ東京の皆さま、棟梁はじめ大工の方々、

東電さま(電線の安全対策も協力して頂き、本当に

ありがとうございました。)、SUUMOカウンターの方々、

 

そして両親

 

家の建設に携わって頂いた皆様のおかげでやっと

今日という日を迎えることができました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。